【デリケートゾーンの毛セルフ脱毛方法】実は危険!?コツや注意点をしっかり学ぼう

【デリケートゾーンの毛セルフ脱毛方法】実は危険!?コツや注意点をしっかり学ぼう

シェアする



デリケートゾーンの毛の正しい処理方法をレクチャーします

デリケートゾーンの毛の正しい脱毛方法を知っていますか?人には聞きにくいこともあって、処理はしているけれど、なにが正しい処理方法かどうかは分からないという人も多いと思います。

なんとなく自己流で処理し続けていませんか?

デリケートゾーンの毛の生えているところの肌は薄くてとてもデリケート。粘膜ギリギリのところまでの脱毛になるので、トラブルを招かないためには正しい処理方法が肝心です。



自宅でできるセルフデリケートゾーンの毛脱毛のおすすめ


ハルくん
確かに、サロンでデリケートゾーンの毛の脱毛ってなんだか恥ずかしいな~。でもデリケートゾーンの毛ってどう脱毛するのが正解なんですか?
あかりちゃん
では、正しいデリケートゾーンの毛脱毛方法を見ていきましょう!

 誰かにやってもらうのは恥ずかしいという理由から、デリケートゾーンの毛の脱毛を自分でやっているという人も多いと思います。一番に思いつく簡単な方法としてカミソリの処理がありますが、実はこれ、NGです。

恥ずかしい部位だからこそ自分で処理したいと考える人は多いですよね。では、自分で脱毛するにはどんな方法があるのかをご紹介していきましょう。



専用か顔用の電気シェーバーで剃る

カミソリはNG!と言いましたが、それはカミソリまけで肌が荒れたり、間違って肌を切ってしまう恐れがあるからです。

デリケートゾーンを傷つけてしまうと、排泄物などから菌が付着する可能性も高く、ひどい場合は排泄に支障をきたすこともあります。

そしてデリケートゾーンの肌は、他の部位の肌に比べてとても敏感で肌荒れも起こしやすいです。剃りたい派の人は、デリケートゾーン専用か顔用の電気シェーバーで剃りましょう。


あかりちゃん
電気シェーバーの方がカミソリより肌に優しいし、傷つける心配もないからOKよ!

 ブラジリアンワックスで脱毛

ワックスを塗り、専用のシートをその上に張り付けて一気に剥がす脱毛方法のブラジリアンワックス。毛の根本からきれいに抜けるので、仕上がりもツルツルでおすすめです。

また、ワックスの主成分は天然成分で作られていることが多く、VIOラインを含む首から下の脱毛全てに使用可能です。少し前まではサロンでしかできない脱毛方法でしたが、今では市販のブラジリアンワックスもあります。

男性の剛毛でもごっそり抜ける男性専用の「NULLブラジリアンワックス」も発売されています。


メンズ用NULLブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは女性の細い毛を想定して作られている商品が多く、いくら男女兼用で使える!と言っても、剛毛の男性が満足できる脱毛力はなかなかありませんでしたよね。

しかし、このNULLブラジリアンワックスは、剛毛でもしっかり抜ける粘度に仕上がっているので、男性でも満足できる脱毛力が期待できます。もちろん女性も使用できます。

また、強い脱毛力だけでなく、肌への優しさも考えられていて、主成分は100%自然採取の高純度ハチミツです。腕や脚はもちろん、肌が敏感なデリケートゾーンにも安心して使えます。

ブラジリアンワックスと聞くと、使用前に温めなくてはいけないものか多く、面倒に感じる人も多いと思いますが、ご安心ください。NULLブラジリアンワックスは温め不要です。

温めなくても塗りやすい粘度・粘着力なので、容器から出してそのまま使えます。使う前の一手間か省けるのはとても手軽で嬉しいポイントですよね。塗る・貼る・剥がす、の簡単な3ステップでツルツル肌が手に入ります!

  • 価格:2980円
  • 内容量:250g

NULLブラジリアンワックス


ハルくん
一気に剥がして抜くって、なんだか痛そうですね…。
あかりちゃん
実はそうでもないのよ。毛抜きで抜く時も、根本から毛の流れに沿って抜くと痛みがマシよね?あれと同じよ。仕上がりもツルツルだから気持ちいいわよ。 

家庭用脱毛器を使う

デリケートゾーンの毛のおすすめの脱毛方法といえば家庭用脱毛器です。少し初期費用はかかってしまいますが、しっかりと脱毛したい方には絶対おすすめの方法です。

ケノン



脱毛クリームを使う

脱毛クリームには2種類あります。今生えている毛をクリームを塗って溶かすことで毛をなくすタイプの脱毛クリームと、毛根に働きかけて毛の生えるスピードを抑える抑毛効果のあるタイプの脱毛クリームです。

ドラッグストアなどで売られている脱毛クリームは、ほとんどが毛を溶かしてなくすタイプです。男女共用の脱毛クリーム、ヘアーリデューシングクリームはデリケートゾーンの毛を含む全身に使用可能です。


ヘアーリデューシングクリーム



必ず脱毛後のアフターケアをしよう

脱毛は思っている以上に肌に負担をかけるものです。デリケートなVIOラインなら、尚更です。

脱毛によるダメージを最小限に抑えるためには、正しく脱毛することも大切ですが、脱毛後のアフターケアとして保湿することも同じようにとても大切です。アフターケア方法をご紹介しますので、処理後には必ず行ってくださいね。



シャワーはぬるめ、湯船に浸かるのも脱毛直後は控えて

デリケートゾーンの保湿ってどうやってするの?という疑問を持たれた方も多いでしょう。保湿=クリームなどを塗る、と考えがちですが、実はそれだけではありません。

例えばシャワーの温度に気を使うだけで、肌の水分を守ることができます。熱すぎる温度でシャワーを浴びると、肌の皮脂も落とし過ぎて肌は乾燥してしまいます。シャワー温度を寒くない程度のぬるめに設定するだけで、肌の乾燥は防げます。

またお風呂で温まることも肌を乾燥させる原因になりますので、せめて脱毛した後の2~3日はシャワーだけにしましょう。ダイエット目的などで半身浴をしている人もいますが、長時間の入浴は肌を乾燥させてしまいますので、お風呂上りには丁寧に保湿ケアをするようにしましょう。


あかりちゃん
保湿効果のある入浴剤やボディソープを使うのも、入浴時の肌の乾燥を防げるわよ。 


普段からスキンケアを念入りに

肌は日々の努力で健康が保たれます。脱毛直後だけでは、やはり健やかな肌は守れません。脱毛する時も、健やかな肌の方が脱毛効果が得やすいと言われています。

普段からスキンケアをしっかりとして、肌を常に良い状態にしておくことが脱毛を成功させ、きれいな肌へと導いてくれるでしょう。脱毛前後だけ肌のお手入れをするのではなく、毎日の習慣にしましょう。



クリームなど保湿ケア用品を利用

一番効果的なのは、保湿効果のあるクリームなどを塗ることです。普段から使い続けることが大切ですが、脱毛後は特に欠かせないケアです。

脱毛後は普段以上に肌が敏感になっているので、低刺激性の保湿クリームがおすすめです。VIOラインは、ほかの部分より肌が敏感なので無着色や無香料、弱酸性タイプを使うのが良いでしょう。

オーガニックコスメも最近は豊富に市販されていますね。肌への負担が少ないと言われるのでおすすめです。



肌トラブルの対処法

いろいろな原因により、脱毛による肌トラブルを起こすことがあります。その時に大切なのは、正しく対処することです。

放っておくとひどくなることがあるので、放置は厳禁です。症状によって対処法が違うので、症状別にぜひ参考にしてください。



かゆみが出たときの対処法

脱毛によって肌がいつもより乾燥するので、かゆくなることがあります。基本的には、保湿することでかゆみは治るでしょう。

また、保冷剤や冷たいタオルを使って冷やすことも有効です。かゆいからといって、掻いたり、こすったりするのは余計に悪化させてしまうのでやめましょう。かゆみを抑える効果がある市販薬を塗るのも良いでしょう。

また、サロンやクリニックで脱毛した場合は、すみやかにサロンやクリニックに相談してください。プロが正しく対処してくれるはずです。



切り傷をつけてしまった時の対処法

カミソリの使い方を誤ったりすることで、切り傷をつけてしまう事があります。その時はすぐに処理をやめましょう。そのまま処理を続けると、より出血したり、菌が入って炎症を起こす恐れもあります。

まずは流水できれいに洗い、絆創膏などで止血しましょう。

傷が治るまでは患部を清潔に保ち、傷が完全に治るまでは脱毛はやめておきましょう。デリケートゾーンは排泄物から菌が付着しやすいので、注意が必要です。

その為にも、カミソリで処理するのは控えましょうね。



赤く腫れ上がった時の対処法

レーザー脱毛処理によって、肌が赤くはれ上がることがあります。これは、皮膚が軽いやけどを負った状態です。

やけどと同じで数日すれば治りますが、レーザー照射後に冷却することが最も大切です。しっかりと肌をクールダウンさせてあげましょう。

また、強い紫外線を浴びて赤く腫れ上がる場合もあります。脱毛後は、いつもより肌が敏感になっているので、服を着て紫外線予防するなど日焼けには気を付けましょう。

日焼け止めクリームも有効ですが、物によっては肌へ負担をかけることがあります。弱酸性タイプなど肌への刺激が少ない日焼け止めを選びましょう。



埋没毛になってしまった時の対処法

毛が皮膚から出てこないまま成長してしまうのが「埋没毛」です。脚や腕で見たことがある人も多いのではないでしょうか。

埋没毛になる原因は主にカミソリによるダメージと言われます。カミソリで頻繁に逆剃りしていると埋没毛になるようです。これは放置すると炎症を起こして「毛嚢炎」となり赤く腫れあがり炎症を起こすこともあります。

だからと言って、毛を無理矢理皮膚から出して毛抜きなどで抜くこともいけません。炎症や色素沈着の原因となってしまいます。

埋没毛はクリニックでのレーザー脱毛で解消することもできますが、自宅で対処することもできます。その場合はスクラブを使いましょう。塩や種子、樹脂などでできたスクラブ入りの洗顔料やボディスクラブなど、ドラッグストアでも購入できます。

スクラブで毛を埋めている肌の古い角質を除去することができるので、毛が排出されやすい状態に導くことができるでしょう。

脱毛サロン・クリニックが1番おすすめ

常に肌トラブルと隣り合わせの脱毛は、やはりプロに任せるのが安心です。特に自分の目では見にくいデリケートゾーンは、サロンやクリニックで施術してもらうのがおすすめです。

そして何より、自分でやるよりも効果をより早く、より確実に実感できるでしょう。またきれいな仕上がりを求めるのであれば、よりサロンやクリニックでの脱毛の方が良いでしょう。



【男性】リンクス

メンズ脱毛専門店のリンクスは、男性スタッフが対応してくれます。女性には相談しにくい陰部の脱毛も安心して通えるでしょう。また回数パスが完了しても、まだ毛が残っていたり、また毛が生えてきたという人のために、無期限・無制限の80%オフで施術を何度でも受けられる安心な保証サポートもあります。VIOライン脱毛の一般的な施術期間は約8ヶ月から10ヶ月程度と言われています。また、脱毛途中で脱毛する部位の変更ができることも嬉しいポイントですね。

  • V・I・Oライン脱毛 1回14,700円、4回保証パス46,000円、8回保証パス92,000円、9回目からは保証サポート利用可能で1回2,940円

リンクス



【男性】メンズリゼクリニック

テレビCMでもおなじみのメンズリゼクリニックもまた、メンズ脱毛の専門店です。こちらはクリニックで医療脱毛となります。

医療脱毛はサロン脱毛より照射パワーが強く、脱毛効果も高いと言われていますが、痛みも強いと聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。しかし、メンズリゼクリニックでは医療機関だからこそできる方法で、痛みを大幅に減らしているそうです。

陰部の脱毛に関しては、部分的な脱毛から完全にツルツルになるまでの脱毛まで、様々なリクエストに答えてくれるでしょう。もちろん、形や毛量も好み通りに仕上げてもらえます。

  • ビキニライン脱毛 1回19,900円、5回59,800円、コース終了後は1回9,568円
  • 肛門周り脱毛 1回13,300円、5回39,800円、コース終了後は1回6,368円
  • 男性器脱毛 1回13,300円、5回39,800円、コース終了後は1回6,368円

メンズリゼクリニック



【女性】プリート

プリートは、なんとデリケートゾーン脱毛の専門サロンです。脱毛の中でも一番難易度が高いと言われているデリケートゾーンですが、プリートは脱毛サロンとしての実績を15年積んだ後に、デリケートゾーン脱毛の専門サロンとしてリニューアルしたので安心でしょう。

こちらでは、業界最大エリアの広い範囲を脱毛してもらえるのが魅力で、特にVラインはボクサーパンツ範囲を全面脱毛してもらえます。またIラインに関しても、股の間から太腿の付け根周辺までの広い範囲をしっかり脱毛可能です。

Vラインのデザインも豊富で、自分好みの形に仕上げてもらえます。脱毛時に塗るジェルにはヒアルロン酸を高配合し、ムダ毛がなくなったところにはフォトフェイシャルに使用する美肌効果が得られる光を当てるので、肌のケアも同時にしてもらえます。

  • ハイジニーナパーツ V・I・Oライン・アウトVライン 6回24,000円
  • スタンダードハイジニーナ脱毛 3回コース45,000円、6回コース86,000円、12回コース158,000円
  • 美白もできるプレミアムハイジニーナ脱毛 3回コース57,000円、6回コース108,000円、12回コース201,000円

プリート



【女性】アリシアクリニック

アリシアクリニックは医療脱毛ができるクリニックです。デリケートゾーンの脱毛に関しては高い技術力があるので、粘膜照射もしてもらえます。粘膜照射ができないとキワは脱毛できませんが、このクリニックではキワのキワまで脱毛可能です。

また、アリシアクリニックの全身脱毛パックにはVIOライン脱毛も含まれています。別料金としているサロンやクリニックが多い中、これは嬉しいですね。

  • VIOライン(ビューティー) 5回27,500円、8回39,600円、脱毛し放題52,800円
  • VIライン(スムース) 5回45,800円、8回66,000円、脱毛し放題88,000円

アリシアクリニック

 こちらの記事もおすすめ!

2018年版最新の全身脱毛のランキングを大発表♪自信を持ってオススメできる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを、男女別に紹介します。全身脱毛にかかる費用や回数、お店の選び方のポイントもあわせて紹介するので、脱毛店選びに悩んでいる人は必見です!


デリケートゾーンの毛のお手入れはマナー!自分に合った方法でしよう

デリケートゾーンの毛はもともと陰部を守るために生えている毛ですが、それは下着や服を着用していなかった昔の話です。現代は下着も服も毎日身に着けているので、デリケートゾーンの毛はムダ毛となりました。

デリケートゾーンの毛の脱毛には、陰部を清潔に保てたら、匂いを防止できるといったメリットもありますが、もはやマナーでもあります。特に夏は、水着になった時などにはみ出てたー!なんてことになったら恥ずかしいですものね。

肌質はひとりひとり違うので、この機会にぜひ、自分に合った処理法を見つけてくださいね。

img footer post layout

TOP