今すぐ実践!青髭対策。原因からわかった普段から気をつけるべきこと

今すぐ実践!青髭対策。原因からわかった普段から気をつけるべきこと

シェアする

青髭の悩み解消します

青髭というと「不衛生」、「毛深い」、「暑苦しい」などあまり良いイメージを持つ人は少ないようです。本人はきちんと髭を剃って清潔にしているのに、イヤな印象をもたれてしまうなんて切ないですね。 青髭は体質によるところが大きいのですが、どうにもできないわけではありません。実は青髭を改善する方法はいくつもあります。自分ではどうにもできないとあきらめる前に、青髭について詳しく知っていきましょう。

青髭ができる原因

青髭は髭の剃り残しと思っている方も多いのはないでしょうか?青髭の原因は髭の剃り残しではありません。そのため、いくら一生懸命剃っても青髭は無くならないのです。青髭になってしまう原因は主に二つあります。

毛が太くて濃いから

青髭になってしまう最大の原因は毛の太さにあります。よく髭が濃いという言い方をしますが、髭が濃い人は毛そのものが太いのです。太い髭を剃ると、その断面が大きく見えてしまいます。その大きな断面が皮膚を通して見えてしまい、青髭になってしまうのです。 毛が濃いのはもちろん体質なのですが、その理由は男性ホルモンにあります。男性ホルモンは男性も女性ももっているものですが、当然、男性の体に多く存在しています。 この男性ホルモンの分泌量には個人差があり、男性ホルモンが多い人ほど髭が濃くなりやすい体質になります。また、女性でも生活習慣の乱れなどで男性ホルモンの分泌量が増えると毛深くなることがあります。 青髭になってしまう人は、この男性ホルモンが生まれつき多い、もしくは何らかの理由で男性ホルモンが過剰に分泌されている可能性があります。

皮膚が薄いから

青髭は髭が直接目に触れているものではありません。髭が皮膚を通して青く見えているものです。 顔は体に比べ皮膚が特に薄い部分です。人間の皮膚はいくつもの層になっており、体はだいたい10層あるのに対し、顔は7層程度しかありません。皮膚が薄い分、そこから生える髭も透けやすいことになります。 しかも、髭は体に生えている毛の中でも特に太く、さらに皮膚の下4~5ミリくらいまであります。剃れる髭は皮膚の表面だけですから、きれいに剃れたと思ってもそのほとんどは皮膚の下にあるわけです。皮膚の下に残った太い髭、それが薄い皮膚を通して見えてしまう。これが、青髭となってしまうのです。 髭を深剃りすれば髭の断面が毛穴の奥に隠れてしまうため、その時だけは多少青髭が薄く見えるかもしれません。しかし、時間とともに髭が伸び、皮膚の表面に断面が近づくと髭が青々としてしまいます。 太い毛薄い皮膚、この二つが相まって青髭をつくりだしてしまうのです。

今すぐ実践!青髭対策

青髭の原因は毛の太さや皮膚の厚みなど体質によるところが大きいことがわかりました。では、青髭を改善するにはどうすればいいのでしょうか? 青髭改善対策の一つが青髭を目立たなくするという方法です。

日焼けする

白い肌と黒い髭、コントラストがハッキリするほど青髭が目立ってしまいます。したがって、肌と髭の色を近づけることで、青髭を目立たなくすることができるでしょう。髭を脱色するのは難しいし面倒なので、肌を日焼けさせるのが現実的な方法と言えます。 肌を焼いて褐色にすれば、黒い髭は目立たなくなり、皮膚からも透けづらくなるでしょう。男性にとっては健康的でたくましく見えるという相乗効果も期待できます。しかし、長期間続けるとシワやシミの原因となるばかりでなく、肌細胞を傷つけることにもなりますので注意してください。

サンレスタンニング

サンレスタンニングとは、専用ローションなどを塗って日焼けしたような小麦色の肌にすることです。自分でできる日焼け肌ということからセルフタンニングとも呼ばれます。実際に陽を浴びることなく小麦色の肌を作れるので、日焼けによってできるシミやシワといったデメリットを心配することなく青髭を隠すことができるでしょう。 サンレスタンニング専用ローションを肌に塗って、1時間ほどそのままにしてから洗い流せば、肌は日焼けしたような色になります。髭部分だけ塗ると不自然なので顔全体に塗らなければなりません。自宅で簡単にできるというのがメリットですが、体との境目を自然に見せるのが難しいというのが欠点です。

メイクで隠す

顔全体を日焼けしたようにするのは抵抗があるという人には、メイクで隠すという方法もあります。青髭対策で使えるメイクは次の2つが考えられます。

コンシーラー

コンシーラーは部分用ファンデーションともいわれ、肌の気になる部分を隠すためのものです。コンシーラーを青髭が目立つ部分に塗るだけで、すぐに目立たなくすることができるでしょう。コンシーラーは持ち運びもできるので、時間の経過とともに目立ってきた青髭対策にも有効です。今は髭用のコンシーラーもあるので、そちらの方がより自然に青髭を隠せるかもしれません。 ただし、コンシーラーで上手に青髭を隠すにはテクニックが必要で、下手に使うと隠そうとしていることがばれてしまいます。特にメイクに慣れていない男性にはハードルが高いかもしれません。

コントロールカラー

コントロールカラーは肌の色味を調整するメイク用品です。コントロールカラーは部分的に隠すのではなく肌の色を調整するものなので、より自然に青髭を目立たなくすることが可能と考えられます。自分の肌色に合ったカラーを使えば、他人にばれないよう上手に隠すことができるでしょう。 時間とともに色が馴染んでくるので、朝塗ればすれば1日そのままでも大丈夫。また、顔全体の色味を整えるため、近くから見られても不自然ではありません。ただし、コントロールカラーも上手に使いこなすには、ある程度のテクニックが必要になります。
あかりちゃん
青髭対策その1は隠すこと。どうしても青髭を何とかしたい時には有効な手段よ。

青髭予防講座

青髭は隠す以外にも目立たなくすることができます。より根本的に青髭を何とかしたいなら、次の方法を参考にしてみてください。

ホルモンバランスを整えよう

青髭の原因の一つとして男性ホルモンの過剰分泌が考えられます。ホルモンバランスが崩れると、毛が太くなるとも言われています。男性ホルモンは男性なら誰でも多く分泌されるものですが、生活習慣でより多く分泌されている可能性があります。生活環境や習慣によって男性ホルモンの分泌は一定のものではないのです。 これは女性にも言えることで、このようなケースなら生活習慣を見直すことで、ホルモンバランスを改善できるかもしれません。

バランスの良い食生活

どんなものを食べるかはホルモンバランスに大きな影響を与えます。肉類に偏った食習慣は動物性タンパク質や脂質の過剰摂取につながり、男性ホルモンを増やすことになりかねません。肉類だけでなく、野菜や魚も含めバランスのよい食事が適正なホルモン分泌には必要です。

適切な睡眠

しっかり眠ることは、もちろんホルモンバランスを整えるのに必要なことです。夜、睡眠を取らずに活動していると、男性ホルモンの数値が高まると言われています。就寝時間起床時間、そして睡眠時間が規則正しいことが重要になります。睡眠の乱れはホルモンの乱れにつながるのです。

喫煙を避ける

喫煙者は男性ホルモンの数値が高いことが実験からわかっています。喫煙者は吸わない人より約10%も男性ホルモンの一種テストステロンが増えていたそうです。喫煙は肌のハリにも影響を与えるので、青髭の印象をさらに悪くするかもしれません。青髭を何とかしたいなら吸わないほうが賢明でしょう。

筋肉を鍛え過ぎない

筋肉の量が増えるほど男性ホルモンの分泌は活発になると言われます。筋肉量は男性らしさの象徴なのです。適度な運動は必要不可欠ですが、筋肉を大きくするためだけの運動は控え目にした方がいいでしょう。

正しい方法で深くヒゲを剃ろう

髭の剃り方によって、青髭を目立たなくすることができます。青髭を目立たなくするには深剃りが必要です。間違った剃り方でいくら剃っても、肌を痛めるだけでかえって逆効果です。普段無造作に剃っている人は、髭の剃り方にも注意を払いましょう。

正しい剃り方

1)髭を柔らかくする 髭はいきなり剃るのではなく、温めるなどして柔らかくしてから剃ります。温める場合は蒸しタオルを使うのが効果的です。熱めのお湯で濡らすか、電子レンジで温めたタオルを2~3分髭に乗せて蒸し状態にしましょう。温めることで毛が柔らかくなるとともに、毛穴が開いて剃りやすくなります。 時間がないときはシェービング剤を使ってもいいでしょう。髭が固いまま剃らないのが、きれいに剃るための鉄則です。 2)カミソリで剃る 髭を深く剃るには電気シェーバーよりも「カミソリ」を使いましょう。深剃りするためには、カミソリの方が効果的です。3枚刃以上のカミソリがおすすめです。 3)髭の向きと逆方向に剃る 髭は毛の向きの逆に向かって剃ります。毛の向きの逆に剃ると肌を痛めるという声もありますが、深剃りするには髭の向きに逆らって剃らなければなりません。傷んだ肌はアフターケアでしっかりカバーしましょう。 4)アフターケアをしっかり 髭剃り後の肌は実感がなくても傷んでいます。その後のケアが大きな差となるので、アフターケアをしっかりやりましょう。アフターケアのポイントは保湿です。シェービングローションなどで傷んだ肌を保湿してください。髭を薄くする効果を謳った商品もあるので、肌に合うようなら試してみるのもいいかもしれませんね。 髭を効率よく剃るには、実は剃る時間にも関係があります。髭は朝6時から10時にかけて伸びやすいので、前夜や朝早くに剃ったのでは、またすぐに生えてきてしまうそうです。仕事などで難しいかもしれませんが、朝10時以降に上記の手順で剃るのがベストな髭剃り方法でしょう。

顔用の脱毛クリームを使おう

剃る以外にも青髭に効果的な対策法があります。それは、髭を溶かして処理する脱毛クリームを使うことです。脱毛クリームはタンパク質を溶かしてしまう性質のクリームで、これを髭に塗ることで目に見える髭をきれいに処理することができるでしょう。 やり方は簡単、脱毛クリームを髭に塗って、数分置いてから水で流せば髭がなくなっています。髭剃りとは違って肌をこすらないのでカミソリ負けがなく、髭剃りよりもツルツルに仕上ります。また、髭剃りよりも深く処理できるのも脱毛クリームの利点です。髭剃りよりもラクにきれいに処理できるうえに仕上りもきれいなので、有力な青髭対策の一つといえるでしょう。 その一方でクリームの成分が肌に合わない人は、肌荒れなどのトラブルを引き起こす可能性もあり、肌の弱い人には向いていないかもしれません。脱毛クリームは肌表面の髭を処理できるだけなので、いずれまた生えてくることも忘れてはいけません。

家庭用脱毛器で脱毛しよう

最近は自宅でムダ毛を処理できる家庭用脱毛器の普及が広がっているようです。女性のムダ毛処理が中心なのですが、近年は男性が髭処理に使うことも増えているといいます。家庭用脱毛器の中には髭脱毛にも対応できるものがあり、こういった家庭用脱毛器を使うことも青髭対策の選択肢の一つといえます。 ここ数年、男性にも人気の家庭用脱毛器が「ケノン」です。

ケノン

ケノンは自宅でエステサロンと同じ脱毛ができる家庭用脱毛器です。ユーザーの4割以上が男性となっていて、髭脱毛での利用が非常に多いのが特徴です。 ケノンの脱毛法はフラッシュ脱毛といって、毛の毛根に光を照射し、毛の発毛機能を弱めていくものです。光の照射を続けるうちに、毛は細くなり、生えにくくなっていくでしょう。効果が見えるまで少し時間はかかりますが、逆に言えば髭が徐々に目立たなくなっていくわけで、周りに気づかれずに自然に処理ができることになると考えられます。 脱毛器は光を照射する回数に限りがあるのですが、ケノンは交換式カートリッジを代えることで半永久的に使い続けることができると言います。自宅でいつでも髭処理ができるというのが人気の理由です。髭を根こそぎ処理したいなら、家庭用脱毛器という選択もアリですね。 価格:69,990円(税込) ケノン公式ページ

抑毛ローションを使おう

抑毛ローションも効果的に使えば青髭対策に有効でしょう。抑毛ローションは毛の発育を抑える働きが期待できる成分を含んだローションで、毎日使うことで徐々に毛を薄くしていくものです。髭がなくなることはありませんが、青髭が目立たなくなるくらい薄くすることは期待できます。 抑毛効果の成分としては、パイナップル豆乳が多く使われています。パイナップルや豆乳には女性ホルモンと似た働きをする性質があり、それが抑毛効果につながると言われています。 ただし、抑毛ローションの効果には個人差があり、早い人なら1ヶ月程度で効果が出始める場合もありますが、1年経っても効果がないという人もあり、当たり外れのある手段といえるかもしれません。青髭を今すぐ何とかしたいというよりは、長期的に自然に目立たなくしたいという人向きといえます。
パイナップル豆乳ローション
あかりちゃん
青髭対策その②は未然に防ぐことよ。すぐに結果がでるものもあれば、長期的に取り組むものもあるわ。
いくつかの対策を同時に実践してもいいわね。

脱毛サロン・クリニックならキレイに処理

時間をかけずにキレイに青髭を処理したいという方におすすめなのが、脱毛サロン脱毛クリニックといった脱毛のプロに任せることです。女性のものだった脱毛サロン・クリニックですが、近年では男性の利用が増え、男性専用のお店もできているほどです。 脱毛サロンやクリニックを利用するメリットは、脱毛とスキンケアの両方に対処してくれるため仕上がりがキレイという点です。脱毛サロンは光を毛根に照射することで、脱毛クリニックは医療レーザーを毛根に照射することで、髭を根元から処理します。数回通えば青髭を完全に無くすことも可能でしょう。 また、髭を完全に無くすのではなく、青髭にならないよう適度に薄くしたいという人にも脱毛サロンやクリニックはぴったりです。 顔という目立つ部分の脱毛となると、自分で処理するのには不安を覚える人も多いはず。安全に確実に青髭をキレイにできるという安心感が脱毛サロンやクリニックの利用価値といえるでしょう。

【男性】リンクス

リンクスは日本人男性にターゲットを絞ったメンズ脱毛専門店です。リンクスの脱毛は、脱毛技能士と呼ばれる脱毛のプロが、お客一人一人の肌質・毛質を見極めたうえで最適な光を照射するパーソナル脱毛ともいえるものです。光照射の設定は12段階にも分かれており、きめ細かな脱毛が可能です。 リンクスの髭脱毛には、「鼻下脱毛」と「あご脱毛」の2コースがあります。料金は表示価格以外一切かからず、入会金・年会費も必要ないというのもうれしいところです。今なら初回お試しプライスが1,800円となっており、脱毛サロンが初めての人にはチャンスです。 ⇒詳しく見てみるリンクスの料金
鼻下脱毛 あご脱毛
1回都度払い4,200円(税込) 1回都度払い4,200円(税込)
5回保証パス16,800円(税込) 5回保証パス16,800円(税込)
10回保証パス28,000(税込) 10回保証パス28,000(税込)
初回お試しプライス1,800円 初回お試しプライス1,800円
リンクス公式サイト

【女性】銀座カラー

銀座カラーは脱毛力とコストパフォーマンスの良さに定評がある老舗の脱毛サロンです。「赤ちゃん肌脱毛」を謳っており、脱毛だけでなくスキンケアも売りになっています。今は女性でも青髭で悩んでいる方がいらっしゃいます。銀座カラーは女性限定サロンなため、そのような女性の青髭対策にはおすすめのサロンといえるでしょう。 銀座カラーには顔全体を脱毛できる「顔セットコース」があるので、こちらのコースで脱毛したほうがお得です。なお、今なら顔セットコースがキャンペーン価格になっています。いつ終わるか分からないので、興味のある方はお早めに。 銀座カラーの料金
顔セットコース通常価格 1年間で最大8回通えるスピード脱毛 顔セットコーススペシャルキャンペーン! 1年間で最大6回通えるプラン
2カ所・24回月額5,500円(税抜) 2カ所・24回月額4,000円(税抜)
コース金額173,400円(税抜) コース金額116,178円(税抜)
銀座カラー公式サイト

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックは男性専門の医療脱毛クリニックです。医療機関しか扱うことが認められていない医療レーザー脱毛機を使って施術をします。医療レーザーはフラッシュ脱毛の光より強力なため、より高い脱毛効果が期待できます。 医療レーザー脱毛機の難点は痛いこと。しかし、メンズリゼクリニックの使用する脱毛機は、痛みが少ないと評判の「ライトシェアデュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルヤグ」という3種類の脱毛機を導入しており、個人の状態によって使い分けています。痛いのが苦手な男性にはおすすめです。 また、カウンセリング料や初診料、再診料、予約キャンセル料といった追加料金が一切かからず、さらにコースの途中解約も手数料一切なしでOKです。メンズリゼクリニックの髭脱毛は2コースあるので、お好みのコースを選んでみてはいかがでしょうか。 メンズリゼクリニックの料金
ヒゲ3部位セット(鼻下、アゴ、アゴ下) ヒゲ全体セット (鼻下、アゴ、アゴ下、ほほ・もみあげ)
1回21,800円 1回36,600円
5回58,800円 5回98,800円
メンズリゼクリニック公式サイト

【女性】アリシアクリニック

アリシアクリニックは医療レーザー脱毛を、サロン並みの価格で提供することをポリシーとした医療脱毛クリニックです。医療レーザー脱毛をリードしているクリニックといっていいでしょう。アリシアクリニックが導入している脱毛器は「ライトシェアデュエット」という痛みの少ないと言われる機種です。顔は神経が多く痛みを感じやすい部分。限りなく痛みを無くした髭脱毛を実現しているのがアリシアクリニックといえるでしょう。 アリシアクリニックの髭脱毛には4つのコースがあります。髭全体をカバーするものから、一部分だけのものまで、髭の状態や好みによって選べます。 アリシアクリニックの料金
鼻下 口下 アゴ ヒゲ全
3回 18,900円 18,900円 21,600円 112,800円
6回 33,600円 33,600円 38,400円 169,200円
アリシアクリニック公式サイト
ハルくん
青髭対策その3は青髭の悩みを根本から解決しちゃう方法か。
多少お金はかかるけど、これで青髭の悩みが無くなるならメリットは大きいかも…
あかりちゃん
そう、脱毛のプロに任せるのがやはり一番安心で確実な手段ね。今はキャンペーンをやっているところも多いから、近くにお店がある人にはチャンスかもしれないわね。
こちらの記事もおすすめ!
2018年版最新の全身脱毛のランキングを大発表♪自信を持ってオススメできる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを、男女別に紹介します。全身脱毛にかかる費用や回数、お店の選び方のポイントもあわせて紹介するので、脱毛店選びに悩んでいる人は必見です!

青髭の対処をすぐに実践

青髭は放っておいても無くなりません。先送りしても何も変わらないのなら、今すぐできる対策から始めてみてはいかがでしょうか。脱毛などすぐに効果がでる短期的対策で一気に解消するのもいですし、少しずつ髭を薄くしていくような長期的対策をコツコツ行うのもいいでしょう。 一つ言えることは、青髭を気にしているだけで何もしないのは時間がもったいないということ。早く始めれば、それだけ早く改善できるかもしれないのですから。さあ、青髭を改善するための一歩を踏み出しましょう。  
img footer post layout

TOP