【ミュゼの解約方法まとめ】抑えておきたい!手続き・仕組みについて

【ミュゼの解約方法まとめ】抑えておきたい!手続き・仕組みについて

シェアする

ミュゼを解約したい!いざという時の為に知っておきたいこと

引越し妊娠、または、思っていたよりも効果が実感できなかったなど、さまざまな理由でミュゼを解約したいと考える方がいます。

その一方で、支払った費用は戻ってくるのか期限は無いのか引き止められたらどうしよう……、または違約金が発生するかもと、不安はつきません。

また、ミュゼはクーリングオフの対象となっているのか、解約後に再契約できるのかという点も気になりますね。

今回はミュゼと契約した方がいざ解約する場合に知っておいたほうが良いことについて調査しました。

undefined
あかりさん
もちろん、様々な事情で解約が必要になることはあります!
安心してくださいね。今回はミュゼの解約について徹底的に調べてみたわよ♪

公式サイトを見てみる

ミュゼを解約する理由は?口コミを調査!

様々な理由から「ミュゼを解約する!」と決めた方がいると思いますが、実際解約を決めた人たちの理由を口コミで調べてみました。

【口コミ】なんでミュゼを解約するの?その理由

  • 5回目が終わったところで、特に効果が見られなかったので、医療脱毛にシフトしようと思います。(30代 女性)
  • ミュゼが人気なのはわかっていましたが、それにしても予約がとれない。こんなに予約が取れないとは思っていなかった。(20代 女性)
  • 確かにもともと色黒ではあったけど、まさか夏の間の日焼けで施術できないと言われるとは思ってなかった。解約して肌の色に関係なく脱毛できるところに移動します。(20代 女性)
  • 家からちょっと遠かったけどミュゼなら大手だし安心!と思って契約しましたが、やっぱり通うのが難しかった。(20代 女性)
  • 施術そのものの痛みに耐えられませんでした……そもそも光脱毛が向いていないのかも。(30代 女性)

 さすがミュゼ!大手なだけあり、契約する人数も、解約する人数もなかなか多いようです。

色々な理由や事情があるようですが、大きくはミュゼそのものや施術、スタッフの対応に不満があった場合と、通いづらい、痛みに耐えられないなどの個人に原因がある場合のふたつに分けられそうです。

undefined
あかりさん
私が調べてみた感じだと、特に目立ったのが「予約がなかなか取れない」というもので、スタッフの対応や施術に関するものは少なかったわね。
undefined
ハルくん
予約の取りづらさは店舗によるところも多いですし、ミュゼ側に原因がある場合は、打開策があるかもしれませんよね?

undefined
あかりさん
そうなの!まずは店舗に現状の相談をしてみてから解約を考えてみるのもいいと思うわ♪

解約っていつでもできる?

ミュゼには、脱毛した部位に合わせて複数回の美容脱毛ができるセットコースが豊富に用意されています。

これらのセットコースの申し込んだ場合、途中からでは解約できないかもしれないと不安になってしまうかもしれません。

気持ちが変わっても、ミュゼで脱毛のセットコースを契約した以上、脱毛を受け続けなければいけないのでしょうか?

契約後8日間はクーリング・オフで解約できる

いったん契約しても、一定の期間を満たしていることを条件に、無条件で契約を解除することができる制度が存しています。

それがクーリング・オフ制度です。

このクーリング・オフ制度で求められる一定の条件とは、どんな条件なのでしょうか? 

1つ目の条件は契約の期間

 エステのような脱毛サービスは、長期間脱毛する必要がある一方で、サービス終了後にその脱毛サービスに本当に満足できるかどうか契約時点でははっきりわかりません。

このため、エステのような脱毛サービスのように1か月を超える契約は、クーリング・オフ制度の対象になっています。 

2つ目の条件は契約の金額

クーリング・オフの対象となっているのは契約金額が5万円以上のサービスのみです。

それ以下の金額ではクーリング・オフできないので注意が必要です。

3つ目の条件はクーリング・オフができる期間

いくら脱毛サービスを解約したいと言っても、契約してからあまりにも期間が経過していると、お店にも迷惑がかかります。

クーリング・オフ制度で設定されているのは、契約してから8日間です。

この期間は実際に契約をして契約書を受け取った日を含めて8日間となるので、注意が必要です。

このように、クーリング・オフ制度では、契約をした後であっても、いったん頭をクーリングオフ(冷やす)して、冷静に契約について考え直すチャンスを作ってくれています。

この3つを満たしていることを条件に、クーリング・オフ制度では、無条件で契約を解除することを認めています。

このため、解約手数料や違約金などが発生する心配もありません

クーリング・オフが過ぎても解約できる

8日間のクーリング・オフ期間を過ぎてしまった場合には、解約することができないのでしょうか?

結論から言えば、中途解約という形で解約できることになります。

法律では、8日間のクーリング・オフ期間を過ぎても、解約手数料を支払うことで契約が解約できるように定められています。

エステサロンの脱毛サービスのように長期間にわたる契約の場合、契約を解約するために必要な解約手数料の上限が2万円と定められています。

ミュゼでは、解約手続きをしても解約手数料はかかりません。

つまりクーリング・オフの対象期間であろうとなかろうと、いつでも解約することができます

そして解約手数料を支払う必要もないのです。

これは嬉しいアフターサポートと言えそうです。

残りの回数の代金も返金してもらえる

解約できても、まだ利用していない脱毛コースの代金がどうなるのか気になりますね。

すでに代金を支払っているため、解約しても残りの代金は戻ってこないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

ミュゼでは解約時に、残りの脱毛サービス分の金額がきちんと返金してもらえるシステムになっています。 

このように、自分の都合に合わせていつでも解約できることが他の脱毛サロンにはない、ミュゼの特徴・メリットと言えるでしょう。

ミュゼがいかに良心的なサロンかよくわかるポイントです。

undefined
あかりさん
ミュゼは、解約金や手数料がかからずいつでも解約でき、残りの代金も返金してもらうことができるという、とても親切なサロンなのね♪

ミュゼの解約手順

それでは、具体的なミュゼの解約方法についてもご紹介しておきましょう。

1. コールセンターに電話

ミュゼの契約を解約するには、まずコールセンターに電話をする必要があります

コールセンターに電話した後、電話で予約した時間帯に店舗まで足を運んで解約の手続きをする必要があるのです。

【コールセンター】

  • TEL:0120-965-489
  • 受付時間:10:00~19:00 ※年中無休で受付

2. 契約店舗に解約の予約

2014年9月2日以降、ミュゼでは全ての契約について、契約した店舗以外では解約できないことになっています。

ただし、引越しなどの事情で解約を希望する場合、契約をした店舗への来店が難しい場合もあります。

その場合には、コールセンターに電話をする時点で事情を説明しておけば、最寄りの店舗での解約手続きを予約することができ、来店時に必要になる持ち物についても案内をしてくれるので安心です。

3. 店舗来店

電話で予約した日時に店舗に来店し、解約の手続きを進めることになります。

4. 解約手続き

店舗に来店したら、解約するための書類を作成します。

そして後日、解約後返金された金額が口座へ振り込まれます。

5. 返金方法の確認

ミュゼの解約手順の流れが理解できたところで、次に具体的な返金方法についても確認しておきましょう。

手続きに必要なもの

店舗に来店して解約手続きをするには、以下の持ち物が必要となります。

スムーズに解約手続きを進めるためにもしっかり準備してから来店するようにしましょう。

解約手続きに必要なもの

  • 契約書
  • 会員カード
  • 印鑑(契約書に使用した印鑑)
  • 口座情報
  • クレジットカード

ミュゼの返金方法は、契約料金を現金で支払った場合とクレジットカードで支払った場合とで異なります

現金で支払った場合には、指定した口座に返金代金が振り込まれるため、解約には口座情報が必要です。

また契約料金をクレジットで支払った場合には、クレジットのキャンセル処理が必要となるため、解約にはクレジットカードが必要となるのです。

契約書を紛失…でも解約できるから安心を♪

契約書を紛失した場合、もうミュゼを解約できないかもしれないと不安になるかもしれません。

しかし、心配はいりません。

契約書を紛失しても、ちゃんと解約することができます。

契約書を紛失した場合は、コールセンターに電話をしたときに契約書を紛失したことを伝えておくようにすれば、その後の解約手続きをスムーズに進めることができます。

公式サイトを見てみる


クーリングオフ対象店舗なので安心

ミュゼが行なっている脱毛サービスは、クーリングオフ制度の「特定継続的薬務提供」に該当します。

このためミュゼはクーリングオフの対象店舗となるので、契約後8日間は解約することができるのです。

ただし、ミュゼの契約が1ヶ月以上で契約金額が5万円以上である必要があります。

この条件さえ満たしていれば、契約代金を全額返金してもらうことができて安心です。

解約するか迷ったら無料カウンセリングへ相談♪

はっきり解約しようと決意している場合は問題がないのですが、解約するかどうか迷っている場合もあります。

そんな場合には、ミュゼで無料で利用できるカウンセリングサービスがおすすめ。

解約時の迷いや悩みについて相談に乗ってくれます。

カウンセリングの方法はフリーダイヤルまたは来店の2種類です。

来店の予約は、Webからでも行なうことができます。

公式サイトから相談する


ミュゼの解約で何が大変?実際の体験談

調べてみると、ミュゼでの解約にはそこまで苦労は必要ないように見えます。

実際に解約した方や解約したい方の体験談を調べてみました。

解約に関する口コミ

  • 解約したけど、何ヶ月たっても一向に返金されない!どうしたものか……
  • ミュゼの解約って契約店舗でしかできないのはありえない!不便だし郵送にしてくれればいいのに。
  • 当日キャンセルは解約の時に返金されないから注意した方がいいと思う。
  • コンシェルジュセンターに電話が繋がるのにもすごく時間がかかるのに、結局違う番号のサポートセンターに掛ける様にと指示された。たらい回し感がすごい……

 ネット上に『解約から何ヶ月も返金してもらえない』などの口コミがあったそうですが、確認すれば振込日も教えてもらえるようなので、心配な方は確認してみましょう。

また、契約店舗での解約か引っ越しの際は最寄りの店舗での解約が可能ですが、「郵送で手続きができれば楽」との声も。確かにわざわざ店舗にいかずに手続きができれば一番ですが、契約書を交わしている以上、書面の処理だけで簡単に済まそうと思うのは難しいかもしれません。

さらに、 解約の際、当日キャンセル分が返金されないことを知ったケースもあるようです。2016年12月1日以降、当日キャンセルは1度の施術分が消化されたと見なされるため、解約の際の返金対象になりませんので、注意してください。

コンシェルジュセンターへの電話については、全国に多数の店舗を持つミュゼなので、繋がりにくい時間帯もあるようです。せっかく繋がっても違う部署に回されると、たらい回し感を感じざるを得ませんね。


解約による返金の仕組み

実際のところ、ミュゼを解約したらいくら返金してくれるのでしょうか?

返金に関して期限は無いのでしょうか?

ミュゼの解約による返金の仕組みについて調べてみました。

残りの回数分を返金してくれる

ミュゼでは、解約後、契約した脱毛メニューの中で残った回数分の金額を全て返金してもらえる良心的なシステムとなっています。

一方、他のエステサロンの場合、残っている金額に対していくらかの手数料が求められる場合があり注意が必要です。

返金額は、簡単な計算式で表すことができます。

自分が今解約した場合、いくらの金額が返金されるのか下の計算式でシミュレーションしておきましょう。

【返金額】=支払総額 ー(施術回数×1回あたりの金額)

実際に銀行口座に返金金額が入金される場合、その名義はミュゼではありません。

返金名義は「株式会社ジンコーポレーション」という名前で表示されます。

いざ返金されたときに「よくわからないところから入金がある」と慌てないためにも、返金名義についてもきちんと頭の片隅に入れておくのがおすすめです。

解約手数料や違約金は発生しない

ミュゼでは、解約時に解約手数料や違約金が発生しない良心的なシステムになっています。

このため、返金金額の中から解約手数料分の金額が差し引かれることはありません。

【注意】返金期限あり!最終来店から1年以内

ミュゼには、返金期限が存在しています。その期限は最後の来店から1年以内です。

ミュゼの回数プランの場合、この期間内なら残った回数分の金額が全て返金してもらえます。

また、通い放題のプランでは、この期間内で全額の返金を受けることができます。

一方最終来店から1年以上が経過すると、返金期限が切れてしまうため返金を受けられなくなることに注意が必要です。

返金手続きの連絡はメールで届く

店舗で解約手続きをすると、その後3日程度で返金手続きに関するメールが届きます。

返金手続きのメールはミュゼを契約したときのメールアドレスに届きます。

このため、解約時に契約時とメールアドレスが変わっている場合、あらかじめアドレスが変わっていることを伝えておく必要があります。

また、契約時に登録したアドレスからのメールを受信できるようになっているかどうか再確認しておきましょう。

メールには会員サイトのURLが表示されているため、サイトにアクセスし返金設定をクリックすると、自分の口座情報を入力する画面に切り替わります。
この画面で口座情報を入力すると登録が完了し、返金を待つだけとなります。


解約後の再契約ってできる?

ミュゼを解約しても、後から再契約したい場合があるかもしれません。

実はミュゼには、解約しても再契約が可能なコース不可能なコースが存在しています。

再契約が可能なコース

  • 全身美容脱毛コース
  • 全身美容脱毛コースライト
  • フリーセレクト美容脱毛コース
  • ハイジニーナ7美容脱毛コース

以上のコースは、解約後も解約前と同じように再契約してコースを利用することができます

一方、いったん解約したら再契約できないコースも存在しています。

再契約が不可能なコース

  • 両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース
  • 通い放題コース

これらのコースで解約後に再度同じパーツを脱毛したいときには、回数制のコースを選択することになり、解約前と同じコースを選択することはできなくなります

このため、「両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース」と「通い放題コース」を契約する場合には、後から解約すると再契約できないことをよく考えてから契約することが大切です。

せっかく格安のプランも、回数制のコースになれば料金が上がってしまいます。 

また、ミュゼでは、一度解約すると会員サイトを利用できなくなるという点にも注意が必要です。

このため、ミュゼをいったん解約し再契約するときに、新しく会員番号やパスワードを登録する必要があるのです。

そして、再契約時にWebでカウンセリングの予約をしてから、新たに脱毛コースを契約するという流れになります。


ミュゼの解約に関するQ&A

ここからは、ミュゼの解約に関する質問事項を見ていきましょう。

返金されるまでどのくらい時間がかかりますか?

返金には、返金方法やタイミングによって時期が異なります。
早い方では1週間以内に返金される場合もあるようですが、場合によっては1〜2ヶ月かかることもあります。

クレジットで決済している場合は、クレジット会社の締め日や解約手続きのタイミングによってキャンセル処理に時間がかかり、1ヶ月以上ずれ込んでしまうこともあるようなので注意しましょう。

気になる場合は電話で確認してみるのをおすすめします。

解約の時に引き留められることはありますか?

解約の理由は聞かれますが、しつこい引き留めや勧誘などはありませんので安心しましょう。

休会制度はありますか?

コンシェルジュデスク(0120-965-489)に電話をすることで休会することが可能です。
まずは相談してみましょう。

返金は現金で受け取れますか?

返金は口座振込、もしくはクレジットカードでのキャンセル処理となりますので、直接現金で受け取ることはできません。


安心して解約できるミュゼを体験してみよう♪

解約金や違約金が発生せず、解約した時点で残りの回数の金額を全て返金してくれるミュゼの良心的なシステムはとても便利ですよね!

これなら安心してミュゼに通ってみようという気持ちになれそうです。

ミュゼは解約に良心的なだけでなく、リーズナブルな価格設定と、高い脱毛技術でも話題を集めています。

まずは無料カウンセリングで、ミュゼでの脱毛を検討してみましょう。

無料カウンセリングはこちらから

img footer post layout

TOP