ほくろに生えた毛コレって何?知っておくべき6つの知識と処理方法

ほくろに生えた毛コレって何?知っておくべき6つの知識と処理方法

シェアする

   

ほくろの毛の処理に困る人は意外と多い

誰でもひとつは持っているほくろ、そのほくろから毛が生えていて気になる…と言った経験はありませんか?私、編集長の鈴木あかりも、母に「ほくろはいじっちゃだめ」と言われた経験がありました。「ほくろをいじると癌になる」という噂も耳にしたことがあります。洋服に隠れているほくろなら良いのですが、顔や腕など目立つところにあるほくろの毛を処理できないのは困りものですよね。今回はほくろに生えている毛の秘密に迫り、ほくろにまつわる都市伝説を暴きながら、対処法を徹底的にご紹介していきますよ。コンプレックスを解消するためにも、是非ほくろの知識を高め処理方法を考えていきたいですね!
こんにちは!あかりです。……あれ、ハルくんの首、ほくろに毛が生えているわよ!
えっ!!本当ですか!?…こ、こんにちは、櫻井晴人です(T_T)今日はしっかりとほくろ毛のことを学ばせて頂きます(涙)

【ほくろ毛】知っておくべき6つの知識

   

そもそもほくろとは

ほくろは漢字で「黒子」と書きますが、正式名称を色素性母斑(しきせいぼはん)や母斑細胞母斑(ほはんさいぼうぼはん)と言います。人間の体にはメラニンという茶色の色素がほぼ均一に広がっていますが、中には密集している部分もあります。ほくろの元となるメラニン色素を含んだ細胞を母斑細胞と呼びますが、この細胞が集まった良性腫瘍のことを一般にほくろと呼びます。生まれた時からあるものもあれば、幼少期・思春期にできるもの、大人になって紫外線を浴びたことからできてくるものもあります。多くは2~5歳の間に出来始めるようです。顔にできるほくろは平らなものだけでなく盛り上がってくるものもあり、平らなほくろが少しずつ盛り上がったり大きくなったりする原因は、紫外線の影響や刺激によるものが多いようです。一度できたほくろは小さくなったり消えたりすることはありません
   

ほくろ毛が生える理由

ほくろから毛が生える理由、それは毛穴があるためです。何ともシンプルな理由ですね。毛穴は、皮脂を分泌し皮膚を守るバリア機能を高め、老廃物を排泄して体内のデトックスを行う、人間にとってなくてはならない大切なものです。ほくろにもしっかりとその機能は備えられており、ほくろから汗も出ますし、毛も生えます。

   

毛の生えたほくろは実は良性

ここで、皆さんが最も気になるメラノーマのお話をしましょう。メラノーマとは悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)という皮膚がんの一種です。転移が早く死亡率の高い恐ろしい癌です。白人の方が比較的かかりやすくオーストラリアなど紫外線の強い国で多く感染者を出しており、日本では少ないながらも増加傾向にあります。メラノーマとほくろはよく似ていて、時として間違われることもあります。しかしほくろは境界線がはっきりとしていて丸い形が多い一方、メラノーマは境界線がギザギザといびつな形をしていることが多いので、見比べてみると結構な違いがあります。また、大きさにも違いが見られます。ほくろの場合、大人になってからできたほくろはその多くが直径7mm以内の大きさです。鉛筆のおしりの直径とほぼ一緒です。一方メラノーマは徐々に大きくなるのが特徴で、目に見えて大きくなる場合はメラノーマである危険性が高まります。そしてもうひとつ、判断基準となるのが今回のテーマでもある「毛」です。メラノーマは細胞を破壊しながら癌を進行させていくため、毛穴も一緒に壊されます。正しい構造を成さなくなった細胞に毛は生えないのです。つまり、毛の生えているほくろはメラノーマではないと言えるのです!
ほくろ毛は良性の証。と聞くとなんだかほくろ毛が愛おしく思えてきますね…しかしやはり処理したい、それが人間の性っていうものです(涙目)
   

刺激しないことが重要

ここで皆さんも一度は耳にしたことのある「ほくろはいじると癌になる」という都市伝説の真相に迫りたいと思います。まず結論から言うと、半分が嘘で半分は本当です。しかしここで勘違いしないようにお伝えしておかなければならないのは、「ほくろと癌は別物」であることです。ほくろが癌化するという説は、研究者や医師によっても意見が分かれるところなのです。ほくろが癌化したという患者の中には、ほくろと思っていたものがメラノーマだったケースもありますし、体内に潜んでいた癌細胞が刺激などによって表面化したということもあるでしょう。ここで言えることは、ほくろから癌になることは滅多になく、レアケースであると言うことです。しかし逆の見方をすれば、ほくろが癌化しないということを断言できないということです。そんな曖昧な認識が広がり、「ほくろはいじると癌になる」という都市伝説ができました。
ほくろから癌になる可能性が極めて低いということは、ほくろ毛を抜いたり剃ったりしても大丈夫ということでしょうか!?
   
ハル君、はやまらないで!最後まで話を聞いてね。まずはその、手に持っているカミソリを置きましょう…。

 何故ほくろを刺激しないことが重要かと言うと、メラノーマに変化する可能性がゼロではないためです。私たちの細胞はほくろに限らず日々細胞分裂を繰り返しています。その中で細胞は、慢性的な刺激によって傷付き癌細胞へと変わることがあります。これはほくろに限ったことではないのですが、メラノーマはメラニンを作る色素細胞であるメラノサイトが癌化したもの、ほくろはメラノサイトが高い密度で集まってできたものであることから、ほくろが癌化しやすいという認識に拍車をかけるのです。

また、ほくろはよく動かす部位や摩擦の起こりやすい部位で大きくなると言われています。刺激によってほくろが不必要に大きくなるのを防ぐためにも、極力刺激を与えるのは控えたいですね。小さなほくろに生えた毛を1本抜いただけでほくろが癌になることはありませんが、ほくろ自体が刺激に弱いため出来るだけ刺激を与えない処理法で処理することが大切です。盛り上がったほくろはカミソリを使うことで傷が付いてしまうこともあります。
   

ほくろの毛が剛毛な理由

ほくろに生えた毛はしばしば「たくましい毛」、「黒々とした毛」と表現されることが多いですよね。これは、ほくろの周辺には毛細血管が多く栄養が行き渡りやすいためです。また、メラニン色素が多いので毛自体も黒々としており濃く太く長い毛が生えることが多いのです。また、日焼けをするとしていない部分に比べて皮が剥けて皮膚が早く生まれ変わりますよね。これは、メラニン色素を多く含む細胞の新陳代謝が活発であることを表します。血行が良く栄養が行き渡りやすいので、他の毛と比べても剛毛で黒々としているのです。特に盛り上がったほくろは、毛母細胞が活発なので太く長い毛が生えたり、一か所に2、3本の毛が生えるということもありますよ。    

実はほくろの毛は縁起がいい!?

ほくろから生える毛は縁起がいいという噂を聞いたこと、ありませんか?これは日本で言う「福毛」や「宝毛」と言われる毛にちなんだ都市伝説です。実際は白や透明の長い毛のことをそう呼びます。これは仏様の額にある、ほくろのような白い突起に由来します。この突起は白毫(びゃくごう)と言い、光明を放つとされる白い毛を右巻きに巻いたものなんだそうです。実際は「白く長い毛」であり、ほくろ毛ではないのですよね…。福毛と言われるのはこの白毫がほくろに似ていることも関係しているのかもしれません。 しかし実は、ほくろの毛は縁起がいいと言われている国がありました。それは3000年の歴史があるとされる中国や多民族国家であるシンガポールです。中華圏のこれらの国ではほくろから生える毛は幸せを運ぶ毛として考えられており、実際にほくろから長い毛を生やしている方も多いそうですよ。「抜くと幸せが逃げる」、「願いが叶ったら自然と毛が抜ける」などと噂されているようです。
ほくろとほくろの毛にまつわる知識が深まった気がします!やはり、刺激することは良くないのですね。
癌になる・ならないは定かではないけれど、刺激することで細胞が傷付いたり、ほくろが大きくなるのは困るわね。ただし、癌になる可能性は極めて低いことが分かったわ。ほくろ毛は「幸福のシンボル」と考えられている国もあるんですって。…ハル君もそのまま育ててみたら?

えっ…あの、ちょっと、考えてみますね(汗)

それでも気になる時の処理方法

【自己処理】毛をはさみでカット

ほくろ毛をピンセットで抜くことで、少なからずほくろに刺激が加わります。刺激によってすぐに癌化するわけではありませんが、極力刺激の少ない処理方法で処理してください。 脱毛サロンなどのレーザーやフラッシュは黒い部分(メラニン色素)に反応して脱毛するため、ほくろに対して過剰反応を起こしてしまいます。過剰反応によって火傷をしたり痛みを強く感じることもあるため危険です。通常のレーザー脱毛は、これを防ぐためにほくろ部分を隠して施術します。

従って、一番刺激の少ない処理法である「カット」が一番おすすめです。毛の根元から眉切りはさみなどで、ほくろを傷付けないよう慎重にカットしてみてくださいね!    

カミソリはNG

ピンセットがだめならカミソリはどう?と言う方もいますが、やっぱりここはNGです。カミソリは刃物を肌に当てて皮膚を削っているような状態になります。ほくろに刺激がないはずがありませんよね。特に盛り上がったほくろに至っては怪我に繋がる可能性も秘めています。刺激を与えない、という処理方法はほくろに直接触れないようにはさみでカットするのが一番です。    

【クリニック】でほくろごと除去

ほくろ毛をはさみでカットしていてもまた生えてきたと言う方、はさみでのカットが心もとないと言う方は実際に多くいらっしゃいます。そんな時はほくろごと除去してしまうに限ります。ほくろ毛を見られないかドキドキして過ごしたり、毎回カットするのが大変…という方はほくろ除去もひとつの選択肢になるのではないでしょうか。ストレスをなくすことで、様々な嬉しいことが舞い込むかもしれません!    

ほくろ毛が嫌でほくろ除去を考えている方の口コミ

  • 生えてくる太い毛が嫌で嫌で…
    3/5
    私の場合は耳の下と足なので、ほくろそれ自体はあまり気にならないんですが、そこから生えてくる太い毛が嫌で嫌で、20年くらい自分で抜き続けています。放っておくと髪の毛のように伸びてくるので目立つんです。でも、このまま刺激し続けると皮膚がんになるとかならないとか・・・。正直怖いです。

    大手小町

ほくろに毛が生えることに悩み、ほくろ自体を除去したいと思う方は沢山いらっしゃるようですね。ほくろ毛の処理を不安に思う方もいます。一度除去することでほくろのコンプレックスはもちろん、ムダ毛のことで悩まなくて良いのは嬉しいですね。    

ほくろ毛がきっかけで実際にほくろ除去をした方の口コミ

  • 毛が生えるのが嫌だった
    5/5
    40代女性
    年齢とともにホクロが大きく出っ張ってきてそこから毛が生えるのが嫌だったので施術を受けました。 ホクロ以外のシミも何ヶ所かお願いしたかったのですが、トータルでいくらくらいかかるのか全くわからず、事前説明時に看護師さんから大体の値段を教えてもらい、「この範囲でお願いしよう」と心づもりしました。 シミは何回かバチバチっとするだけですが、ホクロは最初に麻酔注射をします。注射が痛いというコメントがあったのでドキドキしましたが、ほんの少しチクっとしただけで全然痛くありませんでした。 当日は軽いヤケドのようなピリピリ感がありますが痛いというほどではありません。

    美容医療の口コミ広場

痛みが不安な方もいらっしゃると思いますが、思いのほか痛みがなかったという方も多いようです。ほくろを傷付けてしまう不安やドキドキが半永久的に解消されるのであれば、メリットが大きいと言えますよね。
  • 顔剃りのときにホクロに接触してしまうのが気になった
    5/5
    20代男性
    洗顔や髭剃りのときにどうしても膨らんだホクロに接触してしまうのが気になっていて、ずっと取りたいと思っていた。 レーザーだったのでホクロ2つで10~15分ぐらい。麻酔されたので痛みなどは全くなくあっという間に終わった感じ。術後に患部に残っていた黒い点が気になったが元々そこに生えていた毛の毛根ということだった。 ホクロ除去というと女性が美容目的で利用するイメージだが、自分のように美容目的ではなく実生活の上で邪魔だから取りたいという男性も少なからずいると思う。

    美容医療の口コミ広場

ほくろ毛を直接処理できないということは、ムダ毛処理そのものが煩わしいものになりますよね。男性目線の動悸にも納得です。
  • 5/5
    30代男性
    長年、鼻下のホクロが気になっていて、ヒゲを剃ると血が出てしまうので何とかならないか?と考えていたことをきっかけにほくろ除去を決断。 レーザーでホクロを取ってもらった。麻酔の注射が、針を刺す時だけ痛かった。

    美容医療の口コミ広場

 ほくろから毛が生えることが嫌で、実際にほくろを除去した方の口コミです。女性は美容目的で決断することの多いほくろ除去ですが、男性も毎日の髭剃りでの煩わしさを解消するために決断することも多いようです。 ほくろが盛り上がっていると、その周辺のムダ毛処理ができません。ほくろ自体を除去し、この不快な悩みを解消する方も少なくありません。皆さんも一度、ほくろ毛のためのほくろ除去を考えてみませんか?

   

電気焼灼法

医療機器である高周波電気治療器を用いてほくろを除去する方法です。高周波電流の熱を使い、表皮を薄く削りながらほくろを除去します。火傷をつくってほくろを取り去るというイメージでしょうか。手術自体は数分で終わる簡単なものが多く出血もあまりないのがメリット。一方デメリットは、ほくろが深部にまで至る場合は深くまで削ると傷痕が残るため、表面だけを削り再手術となることがある点です。表皮が完全に再生するまでは刺激がないように過ごす必要があります。表面だけを削るため傷痕も綺麗なことが多く抜糸もないので何度も通院したくない方にもおすすめです。
施術時間 ほくろ1つにつき約3~10分
通院回数 約1~2回(手術日当日だけで良いことも)
ダウンタイム 約1週間~10日
傷痕 ほとんど残らないが深部に達するほくろを削ると皮膚が凹むこともある
   

切開法

メスを使ってほくろの周りを切開し、ほくろを細胞ごと摘出する方法でほくろを除去します。細胞の深部に達したほくろを取り除くことができ、ほくろが再発することもほとんどありません。しかしデメリットは、費用が高い点と抜糸に通院しなくてはいけない点、また、鼻の先など部位によっては切開できない場所もある点です。切開後は皮膚内部を透明な中縫いの糸で縫い合わせ、更に皮膚表面を抜糸が必要な黒い糸で縫い合わせ、約1週間後に抜糸をします。中縫いの透明な糸が稀に皮膚から出てくることがあるそうです。抜糸までの約1週間幹部はできるだけ濡らさないようにし、擦らないことも大切です。
施術時間 ほくろ1つにつき約10~20分
通院回数 約3~4回
ダウンタイム 約2週間~2ヶ月(抜糸後も赤みが残ります。)
傷痕 ほくろの約2倍ほどある直線状の傷痕になります。約1年もすると傷痕が分からなくなることもあります。
   

炭酸ガスレーザー

レーザー照射皮膚の表面にあるほくろの色素細胞を、レーザー照射による熱で破壊するというものです。メスを使わないので傷が比較的浅く治りも早く、細かな部分のほくろも除去することができます。局所麻酔をすることが多いので無痛で手術を受けることができます。ほくろ除去と言えば、レーザーという病院が多いのでほくろ除去手術の主流と言えます。根を張ったほくろや皮膚の内部にあるほくろは、手術を数回に分けることもありますが、表面だけのほくろは1回の手術で綺麗に除去できます。メリットの多い手術法ですが術後しばらく(約1ヶ月)は幹部がくぼんだ状態で赤みも残ります。ダウンタイムが長いことが唯一のデメリットになります。
施術時間 ほくろ1つにつき約5~10分
通院回数 約1~3回(場所や傷の状態にもよります。)
ダウンタイム 約1~3ヶ月(長い方で1年以上かかることもあります。)
傷痕 約1ヶ月~3ヶ月は赤みやくぼみが目立ちますが徐々に消失していきます。
   

凍結法

ほくろを凍らせて細胞を壊死させる方法で、イボの手術に用いられることが多いようです。マイナス196度にも及ぶ液体窒素を用いてほくろやイボを焼き切ります。方法は液体窒素を付けた綿棒を当てる、スプレーで凍結させるなどがあります。メリットは傷痕が綺麗になる、治りが早い、費用が安いという点が挙げられますが、デメリットは痛みの強さです。低温火傷を起こしてほくろを除去するため、強い痛みを伴います。また、ほくろの根が深いケースの場合、ほくろが再発してしまうリスクもあります。更に、一度で焼ききれないこともあるため、2~3回の通院が必要になることもあります。血マメのような状態から完治に向かいますが、中には水膨れになる方もいるようです。
施術時間 ほくろ1つにつき約5~10分
通院回数 約1~4回(一度に除去できない場合は1~2週間の間隔をあけ通院が必要です。)
ダウンタイム 約1週間~1ヶ月
傷痕 血豆のような状態からカサブタになり、約1ヶ月以内に剥がれることが多いようです。
   

くりぬき法

円形の特殊なメスや医療用のパンチを使用したくりぬき法は、読んで字のごとくほくろの部分をくり抜くように除去します。5~6mm以内の顔のほくろに適していて、出血もほとんどありません。小さいほくろは縫合が不要なので抜糸の必要もありません。6mm以上のほくろになるとくり抜き法をした後に縫合を行う場合もあります。手術時間も短く、出血がなく経過が順調であればメイク、洗顔、シャワーを翌日から行うことができるので、女性には嬉しいですね。
施術時間 ほくろ1つにつき約1~3分
通院回数 約1~4回(縫合がない場合は抜糸もないので傷痕の状態を診るための通院のみになります。)
ダウンタイム 約2週間~1ヶ月
傷痕 術後はくぼみや盛り上がりが見られますが、経過が順調であれば約2週間で皮膚が再生します。
   

Qスイッチヤグレーザー

ほくろのみならず、シミ、あざ、肝斑、タトゥーなどを除去する際もその効果が期待できるのが、Qスイッチヤグレーザーです。比較的新しい治療法で、傷痕を極力少なくしたい方におすすめの手術法です。皮膚の深層部にあるメラニン色素のみに反応する性質をもつため、色素細胞だけを破壊しほくろを除去します。メリットは、メラニン色素のみに反応するので周囲の健康な細胞を傷付けずに済む点。またパワーの調整が利くので薄いしみや色素沈着の治療にも向いている、安全な治療法と言える点です。施術は局所麻酔をしなくても痛みが少なく、短い時間で済みます。デメリットは盛り上がったほくろには向いていないこと、1回目の施術でほくろが完全になくならないことがあることなどが挙げられます。2回目の治療が必要な場合は半年以上間隔をあけなくてはいけないこともあり、すぐにでもほくろを完全に除去したい場合は不向きかもしれませんね。
施術時間 ほくろ1つにつき約1~3分
通院回数 約1~3回
ダウンタイム 約1ヶ月
傷痕 術後1週間ほどでカサブタが剥がれ、赤みが引くまで約1ヶ月くらいかかりますが傷痕は比較的綺麗です。
   

セルフほくろ除去はおすすめ出来ない

ほくろ毛が気になってほくろ自体を除去しようと思っても、通院時間や手術の不安などはありますよね。そんなところに、ある噂を耳にしました。それは「自宅でほくろを除去できる方法がある」ということでした。調べてみると、ほくろ除去クリームもぐさなるものがその主流であることが判明。効果のほどはいかがなものでしょうか。
家でできるほくろ除去なんてあったんですね!驚きです。俄然、興味が湧いてきました!
まずほくろ除去クリームですが、成分に謎が多いところが気になります。例えばあるほくろ除去クリームにはフェノール(石炭酸)が含まれます。このフェノールという成分は皮膚に触れると薬傷を引き起こす危険な成分。細胞を破壊し壊死させて除去するタイプのほくろ除去クリームですが、扱いには十分に注意しなくてはなりませんね。この他にも漢方を配合したクリームや天然ハーブを配合したクリームなどがあるようです。実際に効果のあった方もいますが、クリームを塗ったところがケロイド状になったり炎症を起こしてしまったりするケースもあります。次にもぐさで行うほくろ除去ですが、こちらも火傷などの失敗談が後を耐えません。もぐさとはヨモギの葉の裏にある絨毛を精製し綿のようにしたもので、お灸をすえる時に使われます。このもぐさをほくろに置き、お灸をすえることでほくろに熱を与え除去する方法。昔ながらの方法で、根の深いほくろは除去しきれず、もし除去できたとしても再発しやすく、ほくろの周りが火傷をしてしまうというリスクもあるので注意が必要です。 どちらのセルフほくろ除去も家でできるという点では魅力的ですが、クリームは費用がかかり、もぐさは火をつかうため危険であることからおすすめは出来ません。また確実に除去できるという保障もない中で高いお金を支払うため、慎重に決断する必要がありますよ。ほくろに刺激を与えないという点から見ても、ほくろの状態が悪化してしまうこともありますので気を付けましょう!
ハル君、やる気が湧いてきたところ残念なお知らせだけど、セルフほくろ除去は危険を伴い、ほくろやほくろ毛よりも目立った傷痕をつくってしまうことも…。やはりおすすめはほくろや除去法を熟知したドクターのいる皮膚科・美容皮膚科・整形外科ね。

   

ほくろがあっても大丈夫♪おすすめのクリニック2選

女性におすすめ!アリシアクリニック

女性に高い人気を誇るアリシアクリニックは、ホテルのように清潔でありながらホッと一息つけるような院内が魅力です。多くが女性脱毛専門のクリニックですが、池袋院ではほくろ除去などその他の診療も可能です。ほくろ除去の方法は電気焼灼法と切開法のふたつです。小さめのほくろには電気焼灼法、大きめで盛り上がりのあるほくろには切開法が適しています。料金は電気焼灼法でほくろ5mm以内5,400円、ほくろ5mm以上10,800円、切開法で32,400円で施術を受けられます。

アリシアクリニックの口コミをチェック!

アリシアクリニック池袋店でほくろ除去をした口コミを探してみましたが…ごめんなさい!見つかりませんでした(>_<)代わりにアリシアクリニックで医療脱毛を体験した方の口コミをご紹介します!スタッフの印象や院内の雰囲気などを、参考にしてみてくださいね♪

 公式サイトはこちら♪

  • お洒落で落ち着きのあるクリニック
    4/5
    駅から近かったので公式サイトで色々調べ、無料カウンセリング予約を入れました。 スタッフの方々は優しく親切だし、クリニックと言うところが安心でき、先生にも質問や相談等もでき、納得して施術をして頂く事が出来ました。 クリニック内はとてもお洒落で落ち着きがあり、ホテルの様な雰囲気でした。 明るく、清潔感もありリラックスして施術をして頂きました。 痛みもほとんど感じず、5回通いました。

    みん評

 クリニック内の印象は落ち着いた雰囲気で、ホテルのようだったという口コミが多く、普通の皮膚科や総合病院では味わえない心地よさを感じられそうです。美容目的で訪れる方の多い美容皮膚科ならではの配慮と言えそうですね。

  • アプリで予約状況をチェック
    4/5
    20代女性
    結構高いだろうなと覚悟していましたが、アリシアはすごく良心的な値段設定だったのでカウンセリングに行きました。 予約が取れないという口コミを多く見ていたので、イチかバチかというところはありましたが、キャンセルもペナルティがなかったり、診察料もないなどメリットが多かったのでお世話になることに。 私の印象としては、キャンセル料が無料だから、みんな結構近々で予約を変更しているなという感じです。次回予約は5ヶ月先とかに一応入れることにはなるんですが、自分の毛周期に合った時期のちょっと前から、こまめにアプリで予約状況をチェックすると空きを発見できています。 クリニックということで、赤みが気になる時のための軟膏なんかも無料でもらえて助かります。

    医療脱毛チェキ

 アプリで予約状況を確認できたり、カラダケアなどコンテンツも豊富で、美意識・健康意識が高まりそうです。アリシアクリニックは人気の高いクリニックなので予約がとれないという口コミが多いように感じました。ほくろ除去を考えている方も一度電話で確認してみることをおすすめします♪

脱毛の口コミではありますが、満足度の高いクリニックであることがうかがえます!スタッフの対応がさっぱりし過ぎているとの口コミも見られましたが、総合的に気軽に通いやすい印象を受けました♪

治療法 電気焼灼法 切開法
適したほくろ 5mm以下の小さなほくろ 盛り上がりのあるほくろ
施術時間 ほくろ1つにつき約2~5分 ほくろ1つにつき約10~20分
通院回数 約1~2回(当日だけでOKの場合もあります。) 約2~3回(抜糸が必要です)
料金 5,400円(5mm以上は10,800円) 32,400円
詳細はこちらから↓↓↓ アリシアクリニック池袋院 ほくろ除去    

男性におすすめ!ゴリラクリニック

ほくろ除去や脱毛は女性だけのものではありません!男性だってほくろを除去して新しい自分に生まれ変わることが出来ます。そんな時におすすめなのが、男性専門の美容クリニックであるゴリラクリニックです。ひげ脱毛・全身脱毛はもちろんのこと、薄毛やニキビに悩む男性にとっておきのメニューがあります。その中に、ほくろ除去もあるため是非チェックしてみましょう。まず治療方法は電気焼灼法です。短時間かつ傷痕も綺麗になりやすい施術法なので安心ですね。抜糸も不要なので術後通院も基本はゼロです。ゴリラクリニックでは麻酔の種類が豊富なことが特徴です。女性に比べ痛みに弱い男性ですが、痛みを感じずにほくろ除去を終えることができるので嬉しいですよね!基本は局所麻酔ですが他の麻酔が希望の場合は相談してみてくださいね。他には高濃度表面麻酔クリーム、笑気ガス、静脈麻酔などがあります。料金は1mm幅で約5,000円。大きさによって料金が変動しますよ。
ゴリラクリニックでほくろ除去をした口コミも探すことができませんでした(>_<)こちらも、ごめんなさい!代わりにスタッフの対応や院内の雰囲気を中心に口コミをご紹介していきますよ。

 公式サイトはこちら♪

  • スタッフさんがとても気を遣ってくれている感じ
    5/5
    30代男性
    カウンセリングはドクターがわかりやすく説明してくれた。施術の前にも細かく麻酔などの説明があったので良かった。 美容クリニックに行くのが初めてだったので少し緊張したが照射をしてくれた方も男性だったので話しやすかったので緊張感はなくなった。 スタッフさんがとても気を遣ってくれている感じがあるのでありがたいです。

    美容医療の口コミ広場

 スタッフ(医師や看護師)の印象ってクリニックを決める最大のきっかけになりますよね。ほくろはもちろん、ムダ毛、薄毛、にきび、わきがなどコンプレックスとなり得る様々な悩みを解消することができるクリニックだからこそ、気遣いが嬉しいですね。男性が通いやすい配慮がされているのが何よりの魅力ではないでしょうか。

  • システムがわかりやすい
    4/5
    ここってシステムとかが、わかりやすいんですよ。シンプル。薄毛治療のほかサロンも5件ぐらい回ってみたんですが、もう結局、何のために何をするんだか意味がわからなかったり、色々ありました。ゴリラクリニックだと医療機関の中で比べてもわかりやすさがあります。お金の面でもしっかり管理してけるって感じています。ストレスが薄毛に悪いという話ですけど、薄毛治療のクリニックとかプランなんかの選択であんまり疲れるとストレス、ハンパ無いと思います。強いて難点を言うと頭髪の悩みの人だけ来る専門病院でないのでやや行きにくいって初めは思いました。

    みん評

薄毛治療を行った方の口コミです。病院と言っても美容目的の患者が多いゴリラクリニックは、初めて足を運ぶ方にとって緊張やストレスの多い場所になりがちです。しかし、分かりやすい説明や院内の雰囲気で通院がぐんと気楽になるはずです。ストレスフリーのクリニック通院はゴリラクリニックで叶いそう!
  • 4.5/5
    20代男性
    ネットでの口コミが上位であることと、診療予約時間のとりやすさ、医師やスタッフの方々の対応が良いと伺っていたため選びました。 スタッフの方々のご対応が大変丁寧で、なおかつ料金などの質問にも細かくその場で答えていただき、非常に満足でした。 当日カウンターでクレジットの引き落としがうまくいかずご迷惑をおかけ致しましたが、とても丁寧にご対応いただきました。 別のクリニックの口コミなどを参照していると、「医師やスタッフの方々の対応が悪い」というものばかりでしたので、安心しました。

    美容医療の口コミ広場

脱毛の施術を受けた方の口コミです。口コミを調べていると、スタッフの印象や院内の雰囲気、予約の取り方などがクリニックの評価に大いに繋がっていることが分かりました。スタッフの印象が良くなくて通院を断念した方も多いようです。外見に関わることの治療なので、ささいなことで傷付きやすくなりますよね。

患者の気持ちに寄り添い丁寧な対応をしてくれるクリニックだからこそ、人気を集めるのではないでしょうか。
治療法 電気焼灼法
施術時間 ほくろ1つにつき約1~3分
通院回数 約1~2回(当日だけでOKの場合もあります。)
施術の流れ カウンセリング→写真撮影→麻酔→施術→入院不要で帰れます。
料金 1mm幅のほくろ 5,000円
詳細はこちらから↓↓↓ ゴリラクリニック ほくろ・イボ除去

   

ほくろの毛の処理は注意が必要!

ほくろ毛のことからほくろ除去のことまで、幅広い知識がつきました!僕も首の後ろにあるほくろ毛のことを真剣に考えてみようと思いました。
あら、ハル君ごめんなさい。ほくろ毛に見えたところ、よく見たら髪の毛が付いていただけだったみたい!
えっ、ちょっとあかりさん、勘弁してくださいよ~(´・ω・`)

 ほくろに生えるたくましい毛のこと、ほくろの毛の処理は危険が伴うこと、ほくろ除去のこと、今回はそれぞれのポイントについてご紹介していきました。一度できると長いお付き合いになるほくろ、できる場所によってはコンプレックスとなることもありますね。誰もが経験する可能性を秘めたほくろの毛、他人事と決めつけずに一度真剣に考えてみるのも良いですね。気付かないうちにほくろから毛が生えていることがあるかもしれませんよ。

メラノーマとなる可能性は低いですが、ほくろ自体やほくろに生える毛は、刺激を与えずに注意しながら扱うことを心がけましょう!
img footer post layout

TOP