【アンダーヘアの処理】自分で手入れする時、長さや形ってどうする?

【アンダーヘアの処理】自分で手入れする時、長さや形ってどうする?

シェアする

アンダーヘアの正しい処理方法を学ぼう

清潔感のあるボディを手に入れるには、男女を問わずアンダーヘアの処理は必須!しかしいざ始めてみると、形や長さで迷ってしまい、まったく進められない人もいるかもしれませんね。いったんカットすると元に戻るのに時間がかかるので、慎重になるのも当たり前です。そこで、事前に長さや形をしっかり決めておくことが大切!決まればそれに必要な道具も漏れなく準備できます。人気のあるアンダーヘアの形や適切な長さを知り、理想的なアンダーヘアに整えましょう。  

どこまで処理する?アンダーヘアの理想形

ベストな長さ

Vラインは3センチ、IOラインは5ミリが理想です。クリニックやサロンでの脱毛の場合、IOラインについては全て処理してしまう人が多いです。自宅で処理する方法でヘアの長さを短くする道具がヒートカッターですが、商品の特性から5ミリ程度にするのが限界です。それ以上に処理するとなるとブラジリアンワックスを使う方法になります。 女性の場合、Iラインを全て処理してしまうと割れ目が見えてしまい後悔する人もいるようですので、最初は割れ目が見えない程度にある程度残しておくほうが良いかもしれません。男性のIラインとは肛門から男性器にかけての部位ですが、割れ目はないので全て処理しても問題ありません。  

【女性】人気のVラインの形

トライアングル

もともとのアンダーヘアの生え方に近い形が、逆三角形のトライアングルです。長さを短くして形を整えるだけで、清潔感が一気にプラスになります。しかしお手入れしている感は少なめなので、アンダーヘア処理の初心者さんも手を出しやすい形と言えます。慣れてきたら逆三角形をやや小さくしてみましょう。さらに清潔感がUPします。

オーバル

小さめの楕円形がオーバルです。サイドをすっきりさせるので下着への収まりがよく、丸みを帯びているので女性らしい可愛らしさもあります。人気がある反面、きれいな楕円形にするのにはコツがいります。お手入れにある程度慣れた人向け。オーバルは大きさによってかなり印象が変わります。どの程度の大きさが良いのか型紙などを用意して考えると良いでしょう。

Iライン

長方形をさらに細くしたスタイリッシュなI字の形です。これもサイドの幅をかなり狭めるので、下着からヘアがはみ出る心配がありません。大胆な水着を着るときでも安心です。海外ではセレブがこの形を取り入れることも多いようで、アクティブな女性に向いています。この形でちょっと注意なのが横幅と縦の長さのバランス!バランスを間違えると、まるで食用海苔のように見えてしまいます。スタイリッシュになるように、少しづつ処理して様子を見てください。

ハート

オーバルよりもさらに可愛らしさを追求した形がハート型です。デザイン性の高い形にしたい人におすすめで、男性からの受けもかなり良いです。ただし、Vラインの形の中では最も複雑です。特に難しいのが、ハートの上部。型紙を用意するのに加え、型紙どおりに処理する技術も必要です。自分では難しいと感じたら、エステやサロンでオーダーするのが良いでしょう。  

【男性】人気のVラインの形

逆台形型

台形を上下さかさまにした形で、もともと男性のアンダーヘアの生え方に近いです。女性でいうトライアングルに該当するので、短くして形を少し整えるだけでも印象がスッキリ爽やかになります。男性らしさはあるので、清潔感を出しながらも、あまりお手入れしている感は出したくない人におすすめ。さらにスッキリさせたいなら、逆台形の下を補足して、逆三角形に近い形にするのもアリです。

長方形型

逆台形よりもスポーティーでアクティブな印象が出るのが長方形型です。女性のIライン型に似ていますが、それよりは横幅をとるようにすることがおすすめです。長方形型にすると縦長のVラインになるので、脚が長く見える効果もあります。注意点としては、ギャランドゥを利用してはいけないということ。ギャランドゥは処理するべき箇所なので、あくまでも陰部の毛だけで長方形を作るようにしてください。

丸型

女性での卵型に相当する形で、キュートなニュアンスが出ます。女性っぽさが加わるので、どちらかというとユニセックスな雰囲気を持っている男性や、ムダ毛が少ないほっそりした男性におすすめ。体がゴツい剛毛な男性だと不似合いになりやすいです。丸形もどの程度の大きさにするかで雰囲気が変わりますので、型紙を用意することがおすすめ。  
女性はまず比較的簡単なトライアングルからスタートして、Vラインのお手入れ方法を身につけましょ!慣れてきたら、カワイイ系の人はオーバル型、セクシー系の人はIライン型を試してみて!ハートはかなり難しいので、上級者向けかな。

男性は何といっても逆台形が一番形を整えるのが簡単!人によってはヘアを短くするだけでも十分かも。慣れてきたら逆台形の上下のバランスを変えたり、逆三角形に近くしてもいいですよ。スポーティーでアクティブにしたいなら長方形型、キュートな感じにしたいなら丸形に処理しましょう。

アンダーヘアの形を整えるのにおすすめな方法

専用または顔用のシェーバーを使う

一番簡単で痛みの軽い方法がシェーバーです。顔用のシェーバーもしくはアンダーヘア専用のシェーバーを使いましょう。デリケートゾーンは狭いので、大きものより小回りの利く小さめのものがおすすめ。正しいシェーバーでの処理の手順は次のとおりです。
  1. 蒸しタオルを当ててヘアを柔らかくする
  2. シェービング用のクリーム・ジェルを塗る
  3. 手鏡または自立式の鏡で陰部を映しながら少しづつ処理する
  4. 陰部をよく洗い流す
  5. アフターケアとして保湿用のローション・クリームなどを塗る
蒸しタオルは水で濡らして絞ったタオルを電子レンジで温めればできます。500Wなら1分間、1,000Wは30秒ほどが目安です。シェーバーを肌に当てるときは肌への負担を減らすことが大事!できるだけ肌に対して垂直にして、軽く抑える程度にしましょう。押し付けすぎは肌を傷める原因になります。  

ブラジリアンワックスを使う

ブラジリアンワックスとは、液体状のワックスを脱毛したい箇所に塗り、上からペーパーを貼って押さえつけて引きはがす脱毛方法です。痛みは伴いますが、シェーバーよりもきれいになり、肌がツルツルになります。ツルツルの状態は2~3週間ほどキープすることが可能!Vラインだけでなく、IOラインにも使えます。慣れない最初のうちはちょっと時間がかかると思いますが、コツをつかめばきれいに脱毛できるようになります。  

ブラジリアンワックスの使い方

  1. 脱毛する部分を石鹸などで洗って水をよくふき取っておく
  2. ワックスを付属のヘラで均一に1ミリ程度に塗る 毛の流れに沿って塗るのがポイント!
  3. 付属のペーパーを上から貼って、毛の流れと同じ方向に押さえつける
  4. ペーパーを毛の流れと反対方向に思いっきり引っ張ってはがす
  5. 肌に残ったワックスをふき取るか水で洗い流す
  6. 保湿用のローションやクリームを塗る
ブラジリアンワックスをうまく使うポイントは2つ。まずは塗り方で、毛の流れと同じ方向に薄く塗ること。毛に逆らうように塗るとうまく脱毛できません。次に、はがすときには毛の流れと逆の方向に、思いっきり力を入れることです。おっかなびっくりでやるとかえって痛みが増しますので、一瞬ではぎとるつもりでやってください。  

脱毛・除毛クリームを使う

脱毛・除毛クリームは処理したい部分に塗って、しばらく放置した後に洗い落とすだけと、簡単な処理方法です。シェーバーよりきれいに処理することができ、効果は1週間ほどはキープできます。ただし、基本的にVラインのみ使用可能で、IOラインは使用することができません。粘膜に触れるとトラブルを起こす可能性があるためです。もちろん、腕・脚・胸・腹など他の部位には使うことができるので、Vライン以外の処理にも役立てることができます。 初めてクリームを使う際には、事前にパッチテストを行うことをおすすめします。目立たない部分に少しだけクリームを塗り、肌に異常が起きないことを確認しましょう。かゆみ・赤み・湿疹など何らかの肌トラブルが生じた場合、肌に合っていない可能性が高いので使用は止めてください。  

家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器は、光を照射して毛根にあるメラニンに働きかけ、脱毛を促すマシンです。光照射と言えば脱毛エステやクリニックを思い浮かべる人も多いと思います。それよりも出力は低いですが、自宅で自分の好きな時に脱毛できることで人気です。例え同性であってもお店の人に敏感な箇所を見られたくない人におすすめ。こちらも脱状・除毛クリームと同様に、Vラインのみ可能です。IOラインに照射すると肌トラブルが起きる可能性もあります。中にはIOラインで試してうまく脱毛できる人もいますが、自己責任で行ってください。 使い方については、個別の脱毛器の取扱説明書に従いましょう。初めて使う場合は、出力を弱めからスタートするのが鉄則です。自分は肌が強いからと最初からMAXレベルで始める人もいますが、過信は禁物!実際、高レベルでいきなり始めた結果、火傷や黒ずみなどになってしまう人がいます。低いレベルで照射して、様子を見ながら徐々に高くしていってください。また、脱毛器は強い光を肌にあてるため、肌に熱が残りやすくなります。照射前後での冷却処理を必ず行ってくださいね。  

長さを整えるならヒートカッター

上でお伝えしたのは剃ったり脱毛したりする方法ですが、このヒートカッターはヘアをカットして長さを整えるための道具です。カットするならハサミやトリマーでは?と思う人もいるかもしれませんね。しかし、これらの道具を使うと毛先が鋭く尖ってしまい、毛先が肌を刺激します。処理した後のチクチクする感じは非常に不快です。ヒートカッターは熱でヘアを焼き切る仕組みなので、毛先が尖らず丸くなるというメリットがあります。Vラインの毛の長さを整えるのにぜひ使うことをおすすめします。焼き切るために線香を使う人がたまにいますが、火傷の恐れがあり効率もよくありませんのでヒートカッターの方が最適です。  

NGな方法

ボディシェーバーでは小回りが利かないので、Vラインをうまく整えることができません。刺激も強いので、肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。カミソリはボディシェーバー以上に肌への負担をかけてしまうため、絶対に避けるようにしてください。毛抜きも肌への刺激がとても強く、痛みも強烈なので止めておきましょう。また脱毛・除毛クリームは粘膜についてしまうと大変キケンな薬剤ですし、メーカーとしてもデリケートゾーンへの使用は保証していません。家庭用脱毛器は黒ずんでいる部分に反応して火傷の恐れがあります。  
あかりさん、色々な処理方法があることは分かったんですけど、まったくの初心者さんはどの方法から入るのがおすすめなんでしょうか?

やっぱりシェーバーで剃ることから始めるのがいいんじゃないかな!ブラジリアンワックスとか家庭用脱毛器はキレイになるんだけど、扱い方がちょっと特殊で、痛みもあるの。初めての人には結構な痛みになるかもしれないから、アンダーヘアの処理に慣れてきてからがいいと思うね。

確かにブラジリアンワックスと脱毛器は、適切なやり方でやらないとかなり痛いことがありますもんね。僕も初めてワックスをはがした時の痛みは衝撃的でした…。ま、やり方が全然ダメで下手だったのが悪いんですけど。

いきなり嫌な思いをすると、ヘアの処理をあきらめちゃうかもしれないでしょ。もったいない!だったら無理に最初から痛い思いする必要なんてないわ。シェーバーでキチンと処理しても、きれいになるしね。長さを整えるヒートカッターとの合わせ技で学ぶのがおすすめだよ!

自己処理が不安な人は脱毛サロン・クリニックを利用しよう

脱毛サロンクリニックならムダ毛の残しも無く安心出来る

自分ではうまく処理できなさそう…。プロの手でバッチリキレイにしてもらいたい!そんな人は、脱毛サロン・クリニックに行ってみましょう。家庭用脱毛器よりももっと高レベルの業務用マシンで、徹底的にきれいに脱毛することができます。もちろん毛を残してもらうことも可能なので、Vラインでのオーバル型やハート型など、難しい型にしたい人にもおすすめ。専門的なマシンをあなたの肌に合った出力に設定したうえで脱毛してもらえます。肌トラブルにならないようバッチリケアしてもらえて、万が一の場合にも薬代などを補償してくれるお店もありますよ。  

施術方法や施術時の体勢について

まず、サロンやクリニックによっては、事前に毛を剃っておくように言われることもあります。シェーバーで剃ってから来店しましょう。当日は待合室で待機し、呼ばれたら施術室へ向かいます。VIO脱毛の場合、下着を脱いで紙パンツ(Tバック型のショーツ)を履いたうえで施術を受けることが多いです。陰部が丸見えになるわけではなく、照射する範囲に合わせて少しづつずらしながら施術をしていくので、思ったよりも恥ずかしくないと感じる人もいるかもしれません。施術を行う看護師さんやスタッフの方も淡々と施術を行っていきます。 施術中の体勢や時間については、どの部分を処理するかによって異なります。Vラインは仰向けの姿勢で、少し足を開いた体制で施術を受けます。所要時間はほかの部位よりやや多く、20分ほど。Iラインは仰向けで片足を立てた状態で行うことが多く、所要時間は10分ほどです。Oラインは四つん這いかうつ伏せの状態で、10分くらいで完了します。VIOのすべてを行うならトータルで1時間ほどとなります。  

お店によっては実施していない場合もある!?

VIOラインの脱毛は、どこでも行っているとは限りません。例えばエルセーヌやミスパリでは、Vラインは処理してくれますがIラインとOラインは対応していません。ボディやフェイシャルのエステが中心のエステサロンでは、IOラインに対応していないこともあるようです。やはり脱毛専門のサロン・クリニックを選ぶ必要がありますね。  

【女性】プリート

脱毛の中でもVIOラインの脱毛に特化した、専門のサロンがプリート!VIO脱毛の知識と技術を蓄積していますので、安心して任せることができますね。プリートではVIO脱毛のことを「ハイジニーナ」と呼んでいますが、ツルツルにするだけではなく、ある程度毛を残すことももちろん可能です。お試しで1回たった5,000円で施術を受けられるキャンペーンを実施していますよ!   ⇒プリート 公式サイト

【女性】アリシアクリニック

医療脱毛に特化した医療機関であるクリニックです。クリニックで取り扱う医療レーザー脱毛は、サロンの脱毛より痛みが大きいこともありますが、アリシアクリニックでは痛みが少ない「ライトシェアデュエット」を使いますので、痛みをある程度軽くすることができます。2か月分が0円になる、月々9,500円の全身脱毛プラン(VIOも含む!)などお得なコースがいくつもありますよ。   ⇒アリシアクリニック 公式サイト

【男性】リンクス -RINX-

メンズ専用の脱毛サロンで、デリケートゾーンはもちろん、顔・ボディの脱毛も行っています。全身・半身の脱毛コースもあるので、自分の処理したい箇所に合わせてメニュー・コースを選択することが可能!医師・スタッフすべて男性が対応してくれるので、VIO脱毛が初めての男性も恥ずかしさが和らぎますよ。Vライン・Iライン・Oライン・おしり脱毛の4つのメニューがあり、初回限定で半額で施術を受けることができます。気軽に試してみてはいかがでしょうか?   ⇒リンクス -RINX- 公式サイト

【男性】湘南美容外科クリニック

脱毛のみならず、あらゆる美容分野のメニューを取り揃え、知名度抜群の医療クリニックです。脱毛メニューも女性と男性の両方用意されています。男性用の脱毛には、「メディオスターNestPro」という専用の機械を用いて行います。従来のレーザー脱毛と違い、色の黒い肌にも照射しやすいメリットがあります。男性のVIO脱毛に関しては、新宿院限定での施術なので、新宿に通える範囲の人におすすめ!初回トライアルでVIOセットで21,800円で施術を受けることが可能です。   ⇒湘南美容外科クリニック 公式サイト
女性でも男性でも、脱毛サロン・クリニックはまずは初回半額などを利用してお得に施術を受けることがおすすめ!ただし1回で脱毛できるわけではないので、数回通う必要があります。初回ではスタッフの対応の良さ、施術環境、施術の痛み具合などをしっかりチェックしましょう。問題なければそのまま通えばOK!
   

アンダーヘアの処理でよくある質問

処理後、かゆい時の対処法はありますか?

処理した後にかゆみが出た場合、まずは処理した箇所をアイスノンや氷水などで冷やしてみてください。皮膚への刺激が原因とならば、鎮静化させることでかゆみは徐々に引いていくはずです。冷やしてもおさまらないときは、フェミニーナ軟膏Sやデリケアエムズなど、デリケートゾーン専用の軟膏を塗ってみてください。それでもかゆみが収まらない場合は皮膚科を受診しましょう。

チクチクしてしまった時の対処法はありますか?

チクチクしたら、毛先を処理しない限りしばらくは治まりません。ヒートカッターを入手して毛先を処理することがおすすめです。ネット通販などを利用して、できるだけ早く到着するようにしましょう。先ほども説明した通り、線香を使って処理するのはやけどの危険があるのでおすすめできません。

海外ではどのように処理されていますか?

欧米は特にアンダーヘアの処理が進んでいて、女性だけでなく男性も処理するのが当たり前になっています。男性でもVIOすべてがツルツルになっている人は珍しくありません。

おすすめのシェーバーはありますか?

女性用ならラヴィアのIラインシェーバーとVライントリマーがおすすめ。IラインシェーバーはIライン専用に開発されただけあって、狭くて目の届かないところも剃りやすいです。Vライン用とあわせて使いましょう。男性はケディオス(KDIOS)のグルーミングヒートカッター&シェーバーのセットがおすすめです。Vラインはシェーバーとヒートカッター、IラインとOラインはシェーバーを使ってください。

確実にキレイにしたいなら脱毛サロン・クリニックが1番おすすめ

VIOラインの処理で、形や長さに困ったらまずはベーシックなパターンを試しましょう。Vラインは女性はトライアングル、男性は逆台形がおすすめで、長さは3センチほどが目安です。Iラインは女性は全部剃ると恥ずかしいかもしれないので、割れ目が見えない程度に残しておくのもおすすめ。男性は問題ないので全部剃ってしまいましょう。Oラインは男女問わずすべて処理してOK!アンダーヘアの処理で最も陥りやすいトラブルがチクチクです。はさみやカミソリの使用を避けて、ヒートカッターや除毛クリームを利用しましょう。脱毛するタイプである、ブラジリアンワックスや家庭用脱毛器もチクチクしませんので、アンダーヘアの処理に慣れてきたら使ってみても良いでしょう。 自己処理でもいろいろな道具を使えばキレイにできますが、もっとキレイにしたいならやはり脱毛サロン・クリニックが良いです。自己処理よりも的確に処理してもらえて、Vラインの形もうまく整えてくれます。初回半額などをうまく利用して、お試しで施術を受けてみてくださいね。
img footer post layout

TOP