【2018年春】家庭用脱毛器おすすめランキングTOP10!口コミで人気の商品をチェック

【2018年春】家庭用脱毛器おすすめランキングTOP10!口コミで人気の商品をチェック

シェアする

ランキング結果はコチラ

2018年最新おすすめ家庭用脱毛器を辛口調査

肌を出す季節になると、気になるムダ毛。

カミソリや毛抜きでの自己処理は、肌を傷めることになるのでおまり好ましくありません。


そこで今回白くま脱毛では、「女性におすすめ家庭用脱毛器TOP10」をご紹介!

コスパ・人気・口コミなど多方面から辛口に評価・ランキング化しています。

他にも

・知っておきたい、脱毛器を使うときのポイント

・家庭用脱毛器とサロンってどう違う?

など、脱毛器に関する疑問を詳しく解説。

中にはサロンに負けない高機能を備えた機種もあり、サロンにするか脱毛器にするか悩んでいる方は一見の価値ありです。


女性におすすめ家庭用脱毛器TOP10

今回のランキング基準はコチラ!

  • 照射レベル・照射範囲が優れているか
  • 全身脱毛できるショット回数が可能か

→ → 表は右にスクロールできるよ → →

ケノン

ローワン

top 3 icon product

レイボーテ

ツーピーエス

エピレタ

総合得点

95点

89点

85点

81点

79点

価格


69,800円


54,800円


119,800円


49,800円


19,800円

ショット可能数


30~100万回


20~60万回


60万回


13万回


15万回

ポイント


楽天1位


Instagramで人気


機能完全網羅高級機


VIO脱毛可能


海外製有能機種

undefined
価格はもちろん、脱毛に不可欠な「ショット回数」も脱毛器によってかなり変わってきますね!安い買い物ではないですし、自分に合ったものをしっかり見つけていきたいところです。
早速、1位から見ていくことにしましょう!

ケノン

\照射回数と面積に優れた優秀マシン/

ケノン

  • 価格:69,800円
  • タイプ:キセノンランプ(フラッシュ脱毛)
  • 使用可能部位:全身
  • 保証:メーカー保証1年・有料保証で計3年

2018年最新の調査結果では、ランキング1位はケノンに決まりました。

軽い本体、圧倒的な照射可能回数、7㎠の広い照射範囲と数多くの口コミにより、女性に今一番おすすめできる脱毛器です。

日本人女性のためにメーカーが開発した、日本製脱毛器。他には真似できない細やかな機能を持ち、サロン並みのケアが可能になりました。

10段階から光の照射レベルを選択できるので、痛みを避けたい人、早く効果を出したい人それぞれの希望をしっかり叶えます。


おすすめポイント

エステ級のハイパワーとスピードが特徴のケノン。

レベルは10段階から、ショット数は1・3・6回から選択できます。ショット数が多いほど出力を分散できるため、肌の弱い人は6ショット、強い人なら1ショット&高レベルで短期間での脱毛も可能に。これが「エステ級脱毛器」と言われる理由です。

口コミでも「安い脱毛器からケノンに乗り換えました」という声が多数。600~1000ショット必要と言われる全身脱毛でも、ケノンなら300~500回も可能に。

ヤフーショッピングで脱毛機部門1,365日間1位を獲得、さらに楽天のショップオブザイヤーを6年連続受賞している、まさに名実ともに脱毛器ナンバーワンと言えるおすすめマシンです。

脇脱毛ならなんと10秒で完了と言う手軽さで、サロンに行く時間と手間を省け、忙しいあなたにもピッタリですよ。


Rowan(ローワン)

\小ぶりなのに高性能、女子向き脱毛器/ 

ローワン

  • 価格:54,800円
  • タイプ:キセノンランプ(フラッシュ脱毛)
  • 使用可能部位:全身
  • 保証:メーカー1年保証

わかりやすく言うと、1位のケノンのライバル機種です。

価格はケノンより控えめ、ハンドピース(手で持つ部分)の重さもケノンより30gも軽い90g、さらに脱毛中も暇にさせないBluetoothスピーカー搭載と、まさに「より女性向け」の脱毛器になっています。

キセノンランプを使ったフラッシュ脱毛器であること、照射用カートリッジでメインになるものの照射回数が20万回と、ケノンと基本的な性能は同じなのです。


おすすめポイント

美肌用と脱毛用のカートリッジが付属しているので、これ1つで全身の美容が叶います。

脱毛用は1つのカートリッジで6㎠、最大20万回の照射。これがいまならもう2個ついてくるので、全身に使ってもなんと30回以上の全身脱毛が可能なんです。

ハンドピースが軽いので、全身脱毛しても疲れにくく、女性人気が特に高いんですよ。Instagramでは、ローワンユーザーのキレイ肌自慢が数多く確認できます。次はあなたが、ローワンでツルツル肌を自慢しましょう。

ハンドピースは軽くて使いやすいのですがケノンと比較して照射範囲がやや狭いので、1回の脱毛を手軽に終わらせたいあなた向けです。


レイボーテグランデ

\脱毛の機能すべてを備えた最高峰マシン/

レイボーテグランデ

  • 価格:119,800円
  • タイプ:レイボーテフラッシュ(フラッシュ脱毛)
  • 使用可能部位:全身
  • 保証:メーカー1年保証

レイボーテを作っているのは、家庭用美容機器専門メーカーのヤーマン。

家電量販店でもおなじみのメーカーです。数多くのマシンを作ってきただけあって、女性の声を取り入れ、実用化の速いメーカーと言えるでしょう。

レイボーテも「クール機能」や「細かいレベル調整」など、セルフ脱毛派の女性のニーズにいち早く答えていますよ。


おすすめポイント

家庭用脱毛マシンとしてはかなり高級な12万円のマシンとあって、現在考えられる家庭用脱毛器のすべてを兼ね備えた本格派。

他のマシンでは照射のために数秒「チャージ時間」が必要ですが、レイボーテは何と0.5秒の照射間隔で非常にスピーディに脱毛できます。

しかも照射範囲は12㎠と、1位のケノンラージカートリッジの9.25㎠よりもさらに広範囲を可能にしています。

さらに、クール機能で照射後にダメージを受けやすい肌を素早くクールダウン。保冷剤で冷ますのとは一味違う、まさにサロンクオリティなのです。

楽天市場では家電部門・脱毛機部門など4部門で1位を獲得。

お値段は少々高めでも、サロンに劣らない高品質を求めるあなた向けのマシンと言えるでしょう。


ツーピーエス

\ツインランプ搭載で照射漏れさせない/

ツーピーエス

  • 価格:49,800円
  • タイプ:ツインキセノンランプ(フラッシュ脱毛)
  • 使用可能部位:全身
  • 保証:メーカー保証1年

オートショットで気軽に脱毛できるうえ、ツインランプ搭載したのがツーピーエスです。

脱毛可能な毛根を見つけ次第オートで照射するから、セルフ脱毛で照射ボタンを押す勇気が無い人でもマシン任せで大丈夫。

ツインランプで照射範囲6.51㎠と、この価格ではかなりの広範囲を網羅しているため、全身脱毛もスピーディに叶うのです。

5万円以下であまり強すぎない照射レベルで充分、と思っているあなた向けのアイテムでしょう。

おすすめポイント

ツーピーエスの一番のおすすめポイントは、VIO脱毛が可能なこと。

サロンで行うVIO脱毛は恥ずかしいだけでなく、デリケートな部分なので照射マシンが正しく消毒されているかなどの心配もあるかもしれません。

ツーピーエスなら自分専用だから、思う存分VIOケアしていいのです。

もちろん家庭用脱毛器としての機能も十分に備えていますから、全身脱毛+VIO、さらに顔脱毛も全てお任せ。

VIOをセルフでスッキリしたいあなたはもちろん、30代以上で「エステで今さら脱毛するのはちょっと恥ずかしいな」なんてあなた向けのマシンですね。


エピレタ

\リーズナブルにセルフ脱毛を叶える/

エピレタ

  • 価格:19,800円
  • タイプ:HPLフラッシュ脱毛
  • 使用可能部位:全身(顔はNG)
  • 保証:メーカー保証1年

アイリスオーヤマが展開している、本体一体型光脱毛器。光照射と超音波振動で、脱毛効果をより発揮しやすくなります。

ACアダプター接続式なので、電力不足の心配もなく脱毛終了までパワフル&スピーディ。

照射回数15万回(全身脱毛で2~3万回必要)可能でこの価格は、他にはないリーズナブルさで、ツルツル肌作りに役立ちます

おすすめポイント

一番の魅力は、最新特許技術である「HPLフラッシュライト」を採用していること。

これは一般的な脱毛器のIPLフラッシュに超音波を加えた技術です。超音波による振動で肌を優しくいたわりつつ、ムダ毛に衝撃を与える力強い照射力も期待できる、優れた家庭用脱毛器となりました。

重さもたったの220gと、家庭用脱毛器の中でもかなり軽い部類に入ります。小さくて軽い、でもパワフル、それがエピレタの特徴です。

肌色センサーとタッチセンサー機能も搭載し、肌や目の安全に配慮されています。

ランキング一覧に戻る

記事TOPに戻る

フラッシュアンドゴー

\光と音響のWの働きで安全脱毛/

  • 価格:25,748円
  • タイプ:HPLフラッシュ脱毛 
  • 使用可能部位:全身
  • 保証:メーカー保証1年


COSBEAUTY IPL脱毛器

 \広すぎないジャストサイズ照射/

  • 価格:18,176円
  • タイプ:フラッシュ脱毛
  • 使用可能部位:全身
  • 保証:メーカー保証1年


トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

\珍しいレーザー脱毛!高い効果を実感/

  • 価格:54,800円
  • タイプ:ダイオードレーザー脱毛
  • 使用可能部位:全身 
  • 保証:メーカー保証1年


センスエピX

\待ち時間ほぼゼロで30万ショット!/

  • 価格:32,184円
  • タイプ:フラッシュ脱毛
  • 使用可能部位:全身  
  • 保証:メーカー保証1年


ブラウン シルク・エキスパート

\肌色に合わせて照射を自動調節/

  • 価格:73,224円(実売4万円前後)
  • タイプ:フラッシュ脱毛
  • 使用可能部位:全身  
  • 保証:メーカー保証1年

ランキング一覧に戻る

記事TOPに戻る

2018年注目の最新家庭用脱毛器3選

hikari epi pro(ヒカリエピプロ)

Leeo (リーオ)

K・Surun(ケスルン)

hikari epi pro(ヒカリエピプロ)

Source: 公式サイト

編集部評価★★★★★
価格37,800円(税抜)
使用可能部位
全身どこでも使用可能
メーカー・会社株式会社ロンバード 

業務用美容機器メーカーが手がけた本格家庭用脱毛器です。全身脱毛にプラスして美顔モード搭載なのに低価格。

照射面積が7㎠なのでスピーディーに脱毛ができ、チャージ時間も最速2.5秒と短いのが特徴です。

hikari epi pro(ヒカリエピプロ)の特徴

出力数は3段階あり、⑴濃くて太いムダ毛ケア、⑵その他のムダ毛ケア、⑶フェイシャルケアの3つから選ぶことができます。

照射面積が7平方cmと広いため、脇なら4回程度で照射が完了。

セットでついてくるスキンケアアイテムは、保湿・引き締め・美白もしてくれるので、自宅にいながらエステ体験をすることができます。


ランキング一覧に戻る

記事TOPに戻る


Leeo (リーオ)

Source: 公式サイト

編集部評価★★★★☆
価格19,800円(税抜)定価 42,984円(税3,184円)
使用可能部位全身どこでも使用可能
メーカー・会社FW JAPAN 株式会社

一般的な家庭用脱毛器と同じIPL光脱毛器(フラッシュ式)で、全身どこでも使用できるのに2万円以下という低価格が魅力です。

充電式なので場所を選ばず脱毛ができるのも◎。照射レベルは3段階に分かれていて、脱毛したい部位を滑らせるだけの簡単ステップで完了します。

 必要最低限の機能のみを搭載したシンプルな家庭用脱毛器ですが、脱毛効果はしっかりと現れているようでした。

ヒゲ脱毛に使用している男性や、脱毛だけじゃないく美顔器代わりとして使用している人も多かったです。

Leeo (リーオ)の特徴

とにかくその低価格が魅力なリーオ。

2万円以下で購入できる脱毛器はかなり珍しく、当サイトで紹介している家庭用脱毛器の中でも最安値です。

連射機能や照射残数などの表示がないなど、価格を抑えるために作りはとってもシンプル。

体全体をスピーディーに脱毛したい人にはあまりむはいていませんが、部分脱毛や、時間がかかってもコストを抑えたい人にオススメです。


K・Surun(ケスルン)

Source: 公式サイト

編集部評価★★★★☆
価格49,800円(税抜)
使用可能部位
全身どこでも使用可能
メーカー・会社シーオーメディカル

K・Surun(ケスルン)は、美容機器のパイオニアヤーマン」と美容のプロフェッショナルクリニック「湘南美容外科」が共同開発した家庭用脱毛器です。

これ一本で、全身脱毛、トリートメント、クールダウンが完了。付属のアタッチメントをつければ、痛みの軽減や細かい部位を脱毛しやすくしてくれます。エステ脱毛のような多機能性が魅力の脱毛器です。

K・Surun(ケスルン)の特徴

ワンタッチで10連射モードに変えることができ、スライドさせるだけで脱毛がスピーディーに完了。片脚なら30秒ほどでセルフケアができるので楽ちんです。

また、購入するとついてくるアタッチメントは付け替えると美顔モードに早変わり。他にも、痛みを軽減させるソフトアタッチメントや、細かい部位の脱毛をサポートするスポットアタッチメントもついてきます。

瞬間冷却モードも搭載しているので、冷たいタオルや氷を用意する必要がありません。施術後の肌トラブルを防ぎながら、いつでもどこでも脱毛をすることができます。


ランキング一覧に戻る

記事TOPに戻る


家庭用脱毛器のリアル体験者口コミ

「家庭用脱毛器がサロンレベルに近づいた」

そんなメーカーの「良い言葉」だけでなく、実際のユーザーのリアルな意見も確認しておきましょう。

悪い口コミ 

undefined
私が毛深いのか、2カ月を過ぎたころからやっと実感できました。2週間に1回やってたので、途中で「まだ~?」って思ったことも。
undefined
高レベルでやったら軽く火傷しました!ヒリヒリして痛い。色黒だったのか、肌が弱かったのか、自分ではわかりません…
undefined
カートリッジ買い足したんですけど、毛が薄いから必要ありませんでした。もったいなかったなぁ。
undefined
照射した後に面倒でそのままにしてたら、肌がすごく乾燥しちゃいました。照射後に保冷剤で肌を冷やすのは必須ですね。

最も気になるのは「やけど」ですね。早い効果を求めるあまり、使いはじめから高レベルで照射してしまったり、どの部位も関係なく高レベルで当てていると稀にあるようです。自動で肌の色を識別してくれる機能が無い機種では、初めて当てる部位は必ず最も弱いレベルにしてください。 

その他、セルフ脱毛だからと気を抜きがちな部分もデメリットになることがあります。


良い口コミ

undefined
毛が濃いので腕毛をしょっちゅう剃ってたんですけど、生えかけに彼氏に「大根おろし」なんて言われて…サロンに通う勇気もなく、脱毛器でやりましたが薄くなってます♪つるつるの大根側になるぞ♪
undefined
光の効果なのか、毛が薄くなるだけじゃなく肌がきれいになってます。自分史上最高の美肌です。モテちゃいそう。
undefined
サロンに行くと、往復と施術で4時間は使うんですよ。もうその時間がもったいなくて。セルフ脱毛なら30分で終わるし、結果はそんなに変わらないし、もっと早く買えばよかったな。
undefined
脱毛効果は当たり前に期待してたんですけど、そんなに期待してなかった美顔機能が超役立ってます。肌がぷるんとして、毛も薄くなって、一石二鳥なんです☆

「サロンに通う時間や勇気がない」「それでもサロンレベルで綺麗になりたい」そんな女性たちに選ばれているのが家庭用脱毛器のようです。

口コミにあるように、脱毛効果はもちろん美肌効果を得られた人もたくさんいました。

これは、光脱毛の照射がコラーゲンの生成を促す働きがあるため。なので、レーザー脱毛や美顔機能のない脱毛器ではこの効果は得られないのです。 

undefined
脱毛はもちろん、肌のしわやたるみが気になっているなら美顔機能を併せ持つフラッシュ脱毛器がとってもお得みたいですね♪美顔機能がついているから脱毛機能が劣る、なんてことはありません。

脱毛器選びは「最新機種」と「人気」に注目♪

買ってから後悔しないためにも、脱毛器選びのポイントをしっかりと押さえておきましょう。

家庭用脱毛器選びを失敗したくないなら、重要視するポイントは2つ、「最新の商品かどうか」「人気がある商品かどうか」です。

以下では、この2つが重要視される理由について説明していきます。 

新しいものほど高性能!?

 家庭用脱毛器は2000年ごろから普及し始めましたが、その頃と比べて価格は下がっているのに性能は格段にアップ。コスパの良い家庭用脱毛器がたくさん販売されています。

アンケート結果を見るとわかってきたのが、最新のものほど口コミ満足度が高く売れている商品ほど満足度が高いことです。

家庭用脱毛器は、今や美容アイテムの中でも売れ筋商品です。各社で激しい開発競争が行われ、高機能を備えた脱毛器がどんどん発売されています。

機能性や脱毛結果を重視するのであれば、できるだけ最新のものを購入することをお勧めします

売れ筋の良い人気の商品には理由がある

売れている商品には必ず理由があります。

脱毛効果が高かったり、使い勝手が良かったり、価格がお手頃だったり、全体的なコストパフォーマンスが優れているからこそ、人気を維持しているのです。

売れ筋の良い家庭用脱毛器は、お客さんの満足度も非常に高いアイテムです。ということは、自分にとっても満足度の高いアイテムになりやすいのではないでしょうか。

undefined
あかりさん
1つ前の世代、いわゆる「型落ち」は安価に手に入りやすいですが、家電はたった数年で大きく性能が変わります。あとで後悔しないためにも、ぜひしっかり最新機種チェックしていってくださいね♪

【要チェック】家庭用脱毛器を使うときの3つのポイント

その1:毛周期にあわせて照射する

毛には、成長期・退行期・休止期と三つのサイクルがあり、脱毛を行う際には毛の周期にあわせて照射することが大切になってきます。なぜなら、脱毛処理を行った際に効果が生じるのは成長期にある毛のみで、退行期や休止期に入っている毛には効き目がないからです。 

フラッシュを当てられた毛はだんだん生えてこなくなってくるため、処理回数を減らしても脱毛効果をずっと保ち続けられるようになります。

その2:火傷に気をつける

家庭用脱毛器の使用トラブルでよく聞かれるのが、火傷です。火傷の原因としてもっとも多いのは、日焼けした肌への照射です。

脱毛器は肌にあるメラニンに反応して光を発射しますが、日焼け後の肌は通常よりメラニン色素も豊富なため、日焼けした肌にフラッシュをあてるのは大変危険な行為と言えます。


その3:根気良く続ける

先にご説明したとおり、毛には生え変わるサイクルがあるため、一度や二度の照射ではなかなか思うような結果が見えてこない場合もあります。

特に家庭用フラッシュ脱毛器では、医療用レーザーやエステに比べて照射力が低くなっているので、効果が出るまでに時間がかかってしまうことがあるのも致し方ないでしょう。

おうち脱毛を続けるためのコツ

  • 脱毛が完成してきれいになった自分を想像する。
  • 友人と一緒に始めて励ましあう。
  • カレンダーやスケジュール帳に脱毛dayを設けて習慣化する。
  • 脱毛器を片付けず、目につく場所に置いておく。

「家庭用脱毛器」と「脱毛サロン」何が違う?

家庭用脱毛器とサロンで行う脱毛に違いはあるの?

家庭用脱毛器がサロン並のクオリティに近づいたと言っても、やはりサロンで受ける脱毛とは明確に違いがあります。

 ここで家庭用脱毛器とサロン脱毛の比較をしておきましょう。

家庭用脱毛器VSサロン脱毛

家庭用脱毛器脱毛サロン

好きな時に好きなだけ脱毛できる。

×

好きな時にできない。思い立った時にすぐできるわけではなく、予約が必要

VIOなども自分で処理できるから恥ずかしくない。

×

他人に見られる恥ずかしさを我慢しなければならない。

予約や勧誘などの煩わしさがない

×

予約を取る必要がある。肝心の予約がなかなか取れないことも。しつこい勧誘をあしらうのも面倒

リーズナブルにしっかり脱毛できる。

×

安いと言われているサロン脱毛でも、家庭用脱毛器よりずっと高い

サロンよりも効果がゆるやかなものの、肌には優しい

効果が出るのは早い傾向。

×

自分でやらなきゃいけない。初心者の場合、きちんとムダ毛に当たっているのかよくわからないことも。

プロがきちんとやってくれる。

×

油断するとタンスの肥やしにしてしまいがち。継続が大変。

お金をかけたり予約をしたりしている分、セルフ脱毛より継続しやすい

×

肌トラブルも自己責任

施術によりトラブルが発生したら対応してもらえる

×

自力でできるのは手の届く範囲のみ

手の届かないところの施術も可能

家庭用脱毛器サロンの比較をした結果、引き分けとなりました。

家庭用脱毛器とサロン脱毛の違いについて、おわかりいただけたでしょうか。それぞれのメリットとデメリットを比較して、より自分に合っていると思う方を選びたいですね。

手軽に使えるのが家庭用脱毛器「最大の魅力」♪ぜひ実感してみて

家庭用脱毛器の最大の魅力、それは思い立ったらいつでも手軽に使える点と言えるでしょう。リーズナブルに処理ができるのも嬉しい限りです。

普段お仕事で忙しいあなたも、人に見られるのが恥ずかしいと思っているあなたも、今回のランキングを参考にして、ご自身にぴったりの家庭用脱毛器を探してみてください。

記事TOPに戻る

img footer post layout

TOP