男性のデリケートゾーンの毛の処理ってもはや当たり前!?今すぐ実践♪おすすめ処理方法

男性のデリケートゾーンの毛の処理ってもはや当たり前!?今すぐ実践♪おすすめ処理方法

シェアする

デリケートゾーンの毛の処理は男性も今や基本!?

編集長あかり
ハル君、アンダーヘアーはちゃんと処理してる?まさか全然何もしてないなんてわけないよね?
助手ハル
実はそのまさかなんです…。もじゃもじゃしてウザいんですけど、どう処理したらいいか分からなくて。

 男性のデリケートゾーンの毛、女性はどう思うのか。口コミ総まとめ

男性がデリケートゾーンの毛処理することについて、女性はどう感じているのでしょうか?ネットに寄せられている口コミを見てみましょう。    

モジャモジャすぎるのはイヤ

女性がこれだけヘアの処理に苦労している分、男性も綺麗にしておくべき!という声は結構多くみられます。外国ではツルツル状態にする人も多くみられるのも知られているようです。清潔感にむすびつくという意見が根強い!    

ツルツルすぎても引く

処理すべきという女性が多い一方で、男がツルツルに処理するのは抵抗があるという声も。ナルシストっぽい、キモいという声も見られました。    

自然な形がイチバン

男性もある程度デリケートゾーンの毛の処理をしてほしいものの、やりすぎは嫌だという人が多いようです。中には処理方法がダメだとチクチクするから嫌だ、それならそのままでいいという声も。  
助手ハル
男のデリケートゾーンの毛処理については、賛否両論がありますね~。清潔感があってアソコも大きく見えるっていう肯定的な考えと、処理している男は気持ち悪いというネガティブな考え、両方ともなんとなく分かります。
編集長あかり
男性のデリケートゾーンの毛はボーボーでもツルツルでも抵抗を感じる人が多いということね。ある程度は毛が残っている方が男性らしくていいという声も多いし。そうすると、やっぱり自然に見える範囲で処理をすべきじゃないかしら。

   

自宅でもできる!デリケートゾーンの毛の自己処理方法

処理の仕方

ヒートカッターを使う

ヒートカッターとは初めて聞く人も多いかもしれませんね。毛先を焼き切ることで短くする機械のことです。機械といっても電動歯ブラシぐらいの大きさなので、手にもって楽にデリケートゾーンの毛を処理することができますよ!焼き切ったデリケートゾーンの毛の先端は丸くなるので、チクチクしないのもメリット。ただし、ヒートカッターはあくまでもデリケートゾーンの毛を短くするためのもの。自然に見える範囲でスッキリさせることが目的であって、ツルツルにすることはできません。 使い方はデリケートゾーンの毛をつまみながらヒートカッターの先端部分を押し当てて焼き切るだけ。クリームやジェルを事前に塗ったりする必要もありません。当然ですがかなりの高温なので、絶対に皮膚に触れないように注意しましょう。    

シェーバーを使う

デリケートゾーンの毛処理というとこちらの方をイメージする人も多いのでは?中には顔用のシェーバーを使っている男性もいるでしょうが、やはりアンダーヘア用シェーバーを使うのがおすすめ!やり方によってはツルツル状態にすることも可能で、肛門周りのデリケートゾーンの毛もいっぺんに処理できます。 アンダーヘア用のシェーバーの使い方は、慣れるまでは刃を直接肌に当てないようにします。肌に対して垂直にしてデリケートゾーンの毛をカットしていきましょう。強く押し付けると肌を痛めてしまうので、優しくなぞるように行うのがポイントです。    

Vラインはブラジリアンワックスも使える

メンズ専用 NULLブラジリアンワックス

手っ取り早くツルツルに処理したいなら、ブラジリアンワックスがおすすめ!ここ数年で、女性にも人気のある脱毛方法です。 使い方
  1. ワックスの粘度が十分にあり、乾燥してないことをチェック
  2. 割りばしなどを使って処理したい部分に塗る
  3. 厚さが1ミリぐらいになるように薄く伸ばす
  4. 塗った部分にペーパーを貼り付け、ワックスがペーパーに馴染むのを待つ
  5. 毛の向きと同じ方向に肌を引っ張る
  6. 肌を引っ張った状態をキープし、もう片方の手でペーパーを反対方向へ思いっきり引っ張ってはがす
初めて使う場合は、結構痛いことでしょう…。ただし効果は抜群です。何回か行っていくうちに痛みにも慣れていきます。 詳しくは公式サイトで確認する 口コミ
  • 正直痛いですがしっかり抜けます
    5/5
    20代男性
    除毛クリームを使ってましたが、コスパがあまりよくなかったのでワックスにチャレンジしてみました。 はちみつのいい匂いで使いやすいです。 温め不要とありますが、温めた方が塗りやすいです。 電子レンジですぐに柔らかくなるので面倒ではありません。 剥がすときは正直痛いですが、しっかり抜けます。 痛みは我慢するしかなさそうです(笑)

    楽天市場

Nullブラジリアンワックスの公式サイトはコチラ♪

自己処理の注意点

   

カミソリで剃らない

デリケートゾーンの毛部分はVゾーンといってとてもデリケートな箇所です。普段使っているカミソリで処理すると、肌への負担が非常に大きく、痛めてしまうこともあります。陰部の皮膚は薄いので、間違えると血が出てしまうかも…。また、毛先がチクチクしてしまいます。    

脱毛・除毛クリームは使わない

脱毛・除毛クリームを使おうと考える人は案外多いのですが、実はデリケートゾーンへの使用は禁止になっていることがほとんど。使用すると赤みやかぶれなどの肌トラブルの原因になってしまいます。使用禁止を明記している以上は、使用者側の責任になるので、クレームを入れるわけにも行きません。    

ハサミでカットしない

カミソリと同じく簡単でやりがちな方法ですが、ハサミでもやはり毛先がとがってしまいます。陰部がチクチクしてとてもストレスになりますよ。    

IOラインはプロに任せるのもおすすめ

敏感なIライン・Oラインに関しては自己流でやるのに自信がない人も多いでしょう。また、せっかく処理するのならプロの技術でしっかりやってもらいたいと考える人もいますよね。処理が難しいIOラインは、脱毛のプロにお任せするのもおすすめですよ。    

しっかり脱毛したい方人はサロンがおすすめ

   

RINX -リンクス-

メンズ脱毛専サロンで、東京は渋谷・新宿・銀座など、西日本は大阪・名古屋・神戸などに店舗を構えています。男性専用のクリニックなので、女性客は1人もいません。完全予約制なので、メールか電話で予約してから訪れてください。 使用している脱毛機器「イノベーション」は、RINXの長年の実績と提携メーカーの技術力のコンビネーションで生まれた脱毛機。男性の太く濃い毛に対応する、完全オリジナルの機器です。肌への負担に配慮し、個人の毛質・肌質に合わせて処置内容を調整してもらえるのも嬉しいポイントです。 デリケートゾーンの毛処理のコースは、Vライン・Oライン・Iライン・おしり脱毛の4種類で、1回あたり14,700円です。初回限定で半額で処置を受けられます!何回か処置を受けたい人は、4回保証パス、8回保証パスなどを利用するのがおすすめ。 RINXの公式サイトはコチラ♪

MEN’S KIREIMO

女性向けの脱毛サロンである「KIREIMO」が男性用のサロンとして展開しているのがMEN’S KIREIMOです。女性向けサロンで得た知識や経験を活かしつつも、男性特有の毛・肌の特徴にもしっかりフォーカスを当てています。全身のありとあらゆる毛の脱毛を行ってくれるのに加え、脱毛の具合もきちんと調整してくれるのが特徴!ヒゲのデザインなどにも対応してもらえます。 デリケートゾーンの毛の処理では、「VIOパックパックプラン」があります。股間の前・股下・お尻のVIOラインをすっきりさせることができます。料金は月々4,200円!V・I・Oのいずれも毎月きちんと処理したい人におすすめです。 MEN’S KIREIMOの公式サイトはコチラ♪

永久脱毛したい方ならクリニックがおすすめ

メンズリゼクリニック

医療脱毛のスペシャリストが揃っているのが特徴のメンズクリニックです。男性脱毛に特化して日々トリートメントを行っているため、男性脱毛の技術に自信を持っています。ツルツルの脱毛はもちろん、部分的に残したり自然に見えるようにある程度薄くしたりすることも可能。医療機関でのみ扱うことのできる医療レーザー脱毛機を3種類そろえていて、個人にあった脱毛機を使い分けるのも特徴です。 脱毛には肌トラブルをはじめとしてさまざまなリスクもありますが、施術によるトラブルが万が一発生したには最優先で受け付け、完全無料保証で対応してもらえます。また、施術費用以外の費用がかからないのもうれしいポイントで、初診料・再診料・予約キャンセル料などは一切かかりません。料金プランが非常に明確でわかりやすいので信頼できるクリニックです。 メンズリゼクリニックの公式サイトはコチラ♪

ゴリラクリニック

アンタッチャブル柴田、アンジャッシュ児嶋が施術を受けたことでも知られているゴリラクリニック。医療法人社団十二会が運営する、男性向けの総合美容クリニックです。男性の悩みに幅広く対応しているのが特徴で、脱毛の他にAGA、ED、二重まぶた手術、肌のアンチエイジングなど施術内容は多種多様です。年齢を重ねるにつれて男性も気になることが増えてきますから、ここ1か所でまとめて施術してもらえるのは便利ですね。 永久脱毛を実現するため、5種類の医療用レーザー脱毛機を用意。使い分けることで、パワフルかつスピーディーに脱毛してもらえます。3種類の麻酔を使うことにより、肌の痛みを抑える工夫をしてくれるのもありがたいです。デリケートゾーンの毛の脱毛は、ビキニ・男性器・Oライン・お尻の4種類があり、料金は月々3,300円前後となっています。   ゴリラクリニックの公式サイトはコチラ♪ 併せて読みたい♪
メンズ脱毛サロン・クリニックのおすすめランキングをご紹介!

男性のデリケートゾーンの毛処理によくある質問・疑問

処理したらチクチクしてかぶれたりしませんか?

デリケートゾーンの毛処理で起こりがちな肌トラブルに関しては、適切な機材を適切に使用することが重要です。チクチクを避けるためにはカミソリやはさみなどを使わずに、アンダーヘア専用のヒートカッターやシェーバーを使いましょう。ツルツルにしたい人でも肌にいきなり大きな刺激を与えないように、まずは徐々に短くしていくことを心掛けるとよいです。かぶれは皮膚への刺激がもとで起こるため、脱毛クリーム・除毛クリームなどの使用は止めましょう。

どんな形にすればいですか?

処理していることがバレたくない場合は、自然な形にすることが必要!例えばへその下とビキニラインがつながっている場合は、足の付け根近くの邪魔な毛だけを処理して、つながっているところのヘアはそのままにしましょう。へそ下とビキニラインがつながっていないなら、生えている範囲を一回り小さくするように処理してみましょう。 自然に見える形には2つあり、まずは「逆の台形」です。普通の台形と逆に、上のラインを長く、下のラインを短くする形です。陰茎の横の毛を残すとよりナチュラルになります。横の毛をカットすると処理している感が強まりますが、デリケートゾーンの毛の巻き込みが起きにくくなるメリットがあります。 次におすすめの形は、縦に長い長方形です。すっきりして足が長く見える効果もある形で、逆の台形と同じく形を整えるのが比較的簡単です。ただし、お手入れしている感は逆の台形よりも強めになります。

サロンやクリニックはどう選べばよいですか?

基本的に、あなたの話をしっかりと聞いてくれるところを選びましょう。話をろくに聞かずに、「Vラインね、はい。じゃあ施術しましょう。」などと言ってしまうところは、やめておくのが無難です。施術内容に満足いかない結果になる可能性が高いですよ。

カウンセリングを時間をかけてしっかり行ってくれるところがおすすめ。施術内容はもちろんのこと、どの程度処理するか、希望の形にしてくれるかなど、細かいところまできちんと説明してくれるところはよいサロン・クリニックと言えます。個人の肌質・毛質をしっかりと把握してくれるので、なるべく痛みが少なく効果的な施術方法を選んでくれます。

まずは手軽な自己処理から試してみよう

男性のデリケートゾーンの毛処理についての女性からの意見は、ツルツルでもボーボーでもない、自然に見える範囲での処理がいいという声が多数!清潔感が増すように適度に処理することがおすすめです。ヒートカッターやアンダーヘア用のシェーバーを使って、すこしづつ短くすっきりさせていきましょう。本格的に処理したいなら、メンズ専用の脱毛サロン・クリニックに行ってみましょう。あなたの話をちゃんとしっかり聞いてくれるところがおすすめですよ。
img footer post layout

TOP