【産毛の正しい処理方法】キレイなった顔や背中にきっと自信が持てる

【産毛の正しい処理方法】キレイなった顔や背中にきっと自信が持てる

シェアする

産毛の処理って実は凄く難しい…

腕や脇、足の脱毛はしても、産毛の処理までしていないという人も多いのでは?ただし、男性は女性の産毛をしっかりと見ているものです。
産毛は意外と人に見られやすいため、綺麗に処理しておきたいところ。特に日本人は毛の色は黒っぽいながら、肌は白い女性が多いので、産毛が多いと目立ってしまうのです。女性なのに鼻の下に髭が…なんて思われないように、産毛の処理についてしっかり抑えておきましょうね。自分で行うセルフケアの具体的なやり方についても詳しく説明していきますよ。
undefined
あかりさん
産毛の処理って忘れがちみたいね。
undefined
ハルくん
男性から見ても、女性の顔の産毛って結構わかるもんですよ。
undefined
あかりさん
そうみたいね…男性に幻滅される前に、世の中の女性には産毛処理をしてもらわないと!

そもそも産毛とは

そもそもうっすらと生える産毛、これは一体何なのでしょうか? 人間の体毛には、男性ホルモンの影響による髭や胸毛、手足の濃い目の毛、背中の毛、そして男性・女性両方のホルモンの影響を受ける脇毛や陰毛、ホルモンの影響の薄いまつげや眉毛という3タイプに分けられます。産毛は3番目のホルモンの影響を受けていない毛に分類されます。 というのも産毛は本来は、お母さんのお腹の中にいる段階で、小さく動いて活動するのに肌がすれてしまわないように生えているといわれています。だいたい3歳前後になると成長とともに抜け始めて役目を終えることになるのです。この頃になると、体温調整など体自体が生活のために必要な機能を発動できるようになるからだそう。ムダ毛のように気になる大人になってからの産毛というのは、ホルモンの活性によって生えてくる毛だと言われています。また、遺伝子の影響によっても、体毛の濃い薄いが異なるように個人差が生まれているようですね。男性でも産毛など体毛が薄い人も入れば、女性でしっかりとした体毛が生える人がいる、というようにさまざまです。
undefined
あかりさん
産毛は男女差はあまりないものなのね。男性の方が俄然毛深いと思ってたけど。
undefined
ハルくん
女性でも結構な毛深さの人もいますよね。男の俺でも処理しなくていいの?と思って引いちゃうこともありますもん。
undefined
あかりさん
女性だと毛の処理って当たり前だけど、きちんとできていなかったりすると男性でも気になるんだね…。

産毛を処理するメリットとデメリット

女性なら産毛もしっかり処理しなきゃ、と思いますよね。処理を始める前に、まずは産毛を処理するメリットとデメリット両方を見ていきましょう。両方を理解することで、実際の処理方法なども違ってきますよ。

メリット

産毛を処理するメリットについて見ていきましょう。 最も大きなメリットは、お肌の明るさと透明感がアップすることです。産毛は細かな毛なので目立たない分、そのまま生やしておくと肌に膜ができているような状態なので、産毛を綺麗に処理すると肌を覆っていた膜が消えます。そのため、肌がワントーンも明るくなり透明感が増したように感じるのです。 また、産毛によって化粧品が肌につきにくくなってしまっていました。産毛がなくなることで化粧の密着度がアップし、ノリがぐんと良くなりますよ。化粧をするのが更に楽しくなること間違いなしです。もちろん、毎日のスキンケアアイテムの使い心地もずっと良くなるはずです。化粧のノリがよくなることによって、夏の厳しい暑さによって汗で化粧が崩れるのを予防できます。 それから、肌ざわりがもちもちつるつるになります。男性が思わず触りたくなるような羨ましいお肌を作り出すことができるのです。 肌のトラブル解消にも産毛の処理は役立ちます。皮脂や汗による雑菌や汚れなどが産毛があることで付着しやすくなっているのですが、処理してしまえば毛穴周りを綺麗に保つことができるので、ニキビや吹き出物などによる肌荒れを予防することになりますよ。

産毛処理のメリット

  • 肌の明るさと透明感がアップ
  • 化粧ノリが良くなる
  • 汗などで化粧が崩れにくくなる
  • 肌触りがもちもちに♪
  • ニキビや吹き出物など肌トラブルが出きにくくなる

デメリット

産毛を処理したら良いことずくめ!そんな風に思われたかもしれませんが、デメリットもちゃんとあるのです。産毛処理のデメリットについてもまとめていきますよ。 産毛にはちゃんと役割があり、そのひとつが紫外線から肌を守り、影響を抑えてくれるということです。日焼け止めを使用することでももちろん紫外線対策はできますが、塗ってから時間が経ったり塗りそこねていたりすると日焼けしやすくなってしまいます。産毛があることで、紫外線がダイレクトに肌に届くことはないので、処理した場合に比べて影響は少なくなるといえるでしょう。 また、産毛には肌に必要な皮脂や保湿分などを守る役割もあります。特に顔は全身と違って、洋服などで覆うことができません。そのため、産毛があることで肌からの水分蒸発が緩やかになると共に、肌が直接さらけ出されて刺激を受けることを防止してくれているのです。 それから、肌自体が持つ自然治癒力を育てるためにも、肌を覆う産毛があった方がバリアとして役立ってくれます。しかし、処理してしまうと肌が持つ自力が徐々に弱まっていき、補うことができなくなってしまうのです。

産毛処理のデメリット

  • 紫外線から肌を守りにくくなる
  • 肌から水分や皮脂が逃げてしまう
  • 肌の自然治癒力を損ないやすくなる

【部位別】産毛のおすすめ処理方法

それでは次に、部位別の産毛処理のやり方について、おすすめの方法をまとめてご紹介していきましょう。道具から準備、アフターケアまで要チェックですよ。

【顔編】I字カミソリか顔用シェーバーで剃る!

顔の産毛を自分で処理する際には、I字(L字)のカミソリまたは顔用のシェーバーを利用しましょう。T字のカミソリはボディなど広い範囲を剃るのに適しており、顔の細かなカーブや溝を細かく作業するのは難しいです。カミソリが苦手という人は、ぜひ顔用のシェーバーを使うと楽に処理ができますよ。

正しい剃り方

正しい剃り方を手順を追ってご説明していきますね。 準備 まずは、顔の産毛処理の前に準備をします。肌へのダメージを抑えて綺麗に無駄なく作業ができるようにしましょう。 メイクは綺麗に落としておきます。その後、蒸しタオルなどで5秒ほど当てて、顔の肌を温めて柔らかくしてください。 電子レンジなどで温めれば簡単に蒸しタオルができます。 剃り方 顔を剃るときは、窓際か照明のついている明るい場所で行いましょう。
  1. 最初に化粧水やローションをつけ、毛の流れに逆らう方向にシェービングクリームや乳液などを多めにつけます。毛を逆立てると処理しやすいですよ。
  2. 利き手の反対の手で肌を軽くひっぱり、毛の流れに沿ってカミソリで剃っていきます。
  3. 剃る順番は、おでこ〜鼻筋〜眉の下〜こめかみ〜頬〜小鼻まわり〜あご〜唇の下〜鼻の下
  4. 濡れタオルやウェットティッシュなどでクリームを拭き取ったら、すぐに冷水などで肌を冷やします。
  5. きれいなった肌にたっぷりと保湿をしましょう。
各部分の剃る方向 産毛の生えている方向に沿って剃るとうまくいきます。
  • Tゾーン:下へ
  • 頬:鼻よりの下へ
  • あごからフェイスライン:下向き
  • 鼻の下、口の下:下へ

剃る時の注意点

産毛処理をする前にかならず読んでくださいね!
  • 同じ場所を何度も剃らない。一箇所一度だけで剃るようにしましょう。カミソリは肌に沿って滑らせると上手にいきます。
  • カミソリについたクリームや産毛はその都度吹きとって綺麗にして使います。
  • 石けんや洗顔料でシェービングクリームの代用すると、肌の余計な角質まで落としてしまうのでNGです。
  • お風呂場は便利ですが、暗めなので肌を傷つけないためにも明るい部屋で剃るようにしましょう。
  • 毛の流れに沿って剃ることは守りましょう。流れに逆らうと必要な肌の角質まで失ってしまいます。
  • 生理中や体調不良、日焼けの後などは肌が敏感でカミソリ負けをしやすいため控えましょう。
  • 産毛処理の直前は、ピーリングやスクラブなどは控えましょう。
  • 産毛処理の直後はマッサージはしないように。紫外線にも注意してください。

抜くのはNG!

産毛を抜くとチクチクせずに綺麗になりそうと思われるかもしれません。しかし、埋没毛や色素沈着になって更に目立つ恐れがあります。また、毛穴が余計に開いたり、肌が乾燥しやすくなったりする可能性が考えられますよ。産毛処理には、シェービングをするようにしましょう。

【背中編】産毛のおすすめ処理方法4選

次に、自分ではなかなか気づけないだけにしっかり処理をしておきたい背中の産毛についてです。おすすめのやり方は大きく分けて5タイプあります。

①背中用のカミソリやシェーバーで剃る

ボディ用のT字カミソリやシェーバーなどを使って剃る方法です。自分では合わせ鏡で見ながら行いますが、やりにくいのという人は誰かにやってもらうようにしましょう。基本的な注意点は顔の産毛剃りと同じです。

②脱毛タオルを使う

繊維に産毛を絡め取って抜く、あるいは摩擦で毛を切るための脱毛タオルといった商品を使うのも有効です。産毛と一緒に古い角質も綺麗に落としてくれるので、終わった後は背中がすべすべつるつるになりますよ。通常のお風呂で使う体を洗うタオルと同じように使って、石けんやボディソープを付けて優しくこするだけです。

③ブラジリアンワックスで脱毛

産毛処理にもブラジリアンワックスを使用することができます。効果が高く、剃り残しなく綺麗に仕上げられるので便利です。産毛が多い人や脱毛したい部分にほくろやシミが多く、レーザーなどの脱毛ができない人でも安心して使えますよ。 ⇒おすすめ!シェリークリア

④脱毛・除毛クリームを使う

除毛クリームを使うとシェービングよりも楽に処理できますよ。背中が見える大きな鏡や三面鏡の前でやるのがおすすめです。クリームを塗って数分してから洗い流すだけなので、面倒な手間もかかりません。やりにくいところは人に頼んで行うようにしましょう。また、事前に肌に合うかどうかをパッチテストすることをお忘れなく。 ⇒おすすめ!ヘアーリデューシングクリーム

処理する際の注意点

背中の産毛処理の注意点としては、次のような点が挙げられます。
  • 処理後のアフターケアは必ず行うこと。保湿クリームやローションでしっかりと保湿を行いましょう。
  • 丁寧に保湿をすることで黒ずみやニキビの予防になります。
  • 不安な場合は、自分で無理せず人に頼んで剃ってもらうようにしましょう。

産毛の処理に対応してくれるお店

産毛の処理を自分でするのは不安、面倒と思う人に朗報です!プロの手にお任せできるお店も存在していますよ。早速ご紹介していきますね。

シェービングサロン

シェービングサロンや理容室には、理容免許保持者というシェービングのプロがいます。安全に肌を綺麗にしてくれる専門家の腕に頼むことも可能です。また、女性専用のシェービングサロンもあり、エステ並の空間で極上の時間を過ごすこともできるようですね。爺分で剃るよりも高品質で長持ちし、肌への負担が少なく済みますよ。料金は部位によりますが1回2,000〜5,000円ほどが相場です。

ブラジリアンワックスサロン

産毛処理に適した脱毛方法にブラジリアンワックスがあります。短い毛や産毛の処理に向いているため、綺麗に処理してくれますよ。サロンではプロの手で脱毛してくれるので安心ですよね。産毛とともに角質も綺麗に取れて美肌効果もバツグンです。

SHR式を導入したサロン

SHR脱毛とは光脱毛の中でも毛包に向けて光を当てて毛を生えなくさせる方法です。毛のメラニン色素ではないので、産毛にも効果があります。痛みも従来の光脱毛よりずっと少なく楽に施術が受けられるのもメリットですね。脱毛サロンなどでオーダーすることが可能です。

ダイオードレーザーを導入したクリニック

最先端の医療用脱毛機器であるダイオードレーザーを使えば、痛みも肌への影響もほとんどなく効果の高い脱毛を体験できます。毛の色、太さや強さ、肌の色に関係なく施術が可能です。エステサロンなどで産毛が残ってしまった際に、綺麗に処理するために使用するのもおすすめですね。
undefined
あかりさん
プロの手でも産毛を処理してもらえると嬉しいわ。
undefined
ハルくん
自分でやるとどうしても不安ですものね。
undefined
あかりさん
脱毛サロンやシェービングサロン、エステサロンなどいろいろなところで可能みたいだから早速探してみようかしら。
 こちらの記事もおすすめ!
2018年版最新の全身脱毛のランキングを大発表♪自信を持ってオススメできる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを、男女別に紹介します。全身脱毛にかかる費用や回数、お店の選び方のポイントもあわせて紹介するので、脱毛店選びに悩んでいる人は必見です!

産毛を処理してツルツル肌を手に入れましょう!

産毛の処理についてまとめてきましたが、気になる疑問を解消できましたか?産毛は赤ちゃんが持つ体毛ですが、成人になってからもホルモンバランスなどによっては生えてくるものです。産毛を処理することで化粧ノリがよくなり、スキンケアもよりしやすくなるといったメリットがありますが、肌への刺激が大きくなることは理解した上で処理するようにしましょうね。自分で顔や背中の産毛を剃る場合は、肌への負担を少なくして毛の流れに沿ってカミソリを流し、終わった後の保湿ケアは丁寧に行うようにしてください。もしセルフシェービングが不安な場合は、プロや専門家にお任せできるお店もありますよ。産毛を綺麗に処理してすべすべつるつるなお肌を手に入れましょう!
undefined
あかりさん
産毛処理についてよくわかったかな?
undefined
ハルくん
はい!早速産毛の処理をしようと思います。男も顔が綺麗だとモテますから!
undefined
あかりさん
そうね、きっと効果バツグンよ!
img footer post layout

TOP