ムダ毛処理におすすめの脱色クリーム3選。効果的な使い方もわかる

ムダ毛処理におすすめの脱色クリーム3選。効果的な使い方もわかる

シェアする

目次
  • ムダ毛を目立ちにくくするなら、脱色クリームも試してみよう
  • 口コミで人気!おすすめ脱色クリーム3選
  • 脱色クリームの効果的な使い方
  • 脱色クリームのメリットとデメリット
  • 脱色クリームでよくある質問
  • ツルツル処理に抵抗がある人にうってつけ!ぜひ試してみて
   

ムダ毛を目立ちにくくするなら、脱色クリームも試してみよう

ムダ毛の処理方法は脱毛だけだと思っていませんか?毛の色を変えることでムダ毛を目立たなくさせる、脱色クリームというアイテムがあります。比較的肌への負担が軽く、毛を抜くときの強烈な痛みもなし!ちょっとしたムダ毛なら抜かなくても脱色するだけでかなりキレイな見た目になりますよ。今回はおすすめの脱色クリーム3商品と、効果的な使い方を解説します。
あかりさん
ハル君、脱色クリームって知ってる?簡単にいうと毛の色を薄くすることで、ムダ毛が目立たなくなるアイテムなの。私いつもは当然脱毛しているんだけど、肌を痛めたくないとき、時間のないときにちょっと使ったりするんだよ。
ハル君
僕、実は知りませんでしたよ~!髪の毛をヘアカラーで染めたことはありますけど、ムダ毛を染めたことはなかったです。しかし、色を変えるだけで見た目の印象がキレイになるものなんでしょうか?
あかりさん
日本人のムダ毛は黒いから、肌が白いと特に目立つんだよ。だから毛の色を変えちゃうだけでも全然印象が違うの。例えば水泳を長くやっている人って、プールの塩素の影響で体毛の色が明るくなることがあって、ムダ毛が生えているのになぜか爽やかに見えちゃったりするんだよ!
ハル君
あ、たしかに学生時代の水泳部の友達がそんな感じでした。脱色するだけでそんなに印象が変わるならちょっと試してみたいですね~。おすすめの商品、紹介をお願いします!

口コミで人気!おすすめ脱色クリーム3選

ネットの口コミでも高評価を集めている脱色クリームを3つご紹介します!どの商品が自分に向いていそうか、考えてみてくださいね。  

男性の足や腕なら「メンズボディ むだ毛脱色クリーム N」

製造元 柳家
内容量 40g+80g
使用する部位 腕・足
脱色するまでの時間 およそ10分
価格の目安(税込み) 500円~600円前後
含有成分
A剤 ■有効成分:モノエタノールアミン、強アンモニア水 ■その他の成分:BG、キサンタンガム、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、 ラウリルリン酸ナトリウム、モノステアリン酸ソルビタン、自己乳化型モノステアリン酸グリセリン、 ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、ベヘニルアルコール、セタノール、流動パラフィン、 液状ラノリン、スクワラン、エデト酸塩、パラベン、香料、精製水 B剤 ■有効成分:過酸化水素水 ■その他の成分:流動パラフィン、セタノール、ベヘニルアルコール、 ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、フェナセチン、DPG、キサンタンガム、リン酸、エデト酸塩、パラベン、精製水

おすすめの理由

使い方がとても簡単!A剤とB剤を小分け容器に入れて、付属のヘラでムダ毛に塗るだけです。ムダ毛が金色に染まって、とても目立ちにくくすることができますよ。ネットでの口コミがとても高く、Amazon・楽天・ヨドバシドットコムでいずれも、平均の星の数が4以上(5点満点)を記録しています。男性用となっていますが、女性でも愛用者がいるようです。

使用者の口コミ

  • 見た目の印象が変わる!
    5/5
    毛深いムダ毛だと一回で金色に!というわけにはいきませんが、 茶色くなった程度でも印象が全く変わります。 見た目が軽やかになって、モッサリした感じが無くなります。 パッと見の毛深い!という印象が無くなります。

    ヨドバシドットコム

  • 金色にするまで何回か使用する必要がある
    5/5
    1度では金色になりませんでした・・・・ あと、10分では肌の刺激が強すぎるかも。 肌が弱い人は10分放置せず、5日ほどおいて何回かに分けて使ったほうがいいと思います。 使用後は保湿必須です。 クリームを混ぜる容器がかなり丈夫で、使用後は小物入れとして使っています。 個人的には大満足です。

    ヨドバシドットコム

  • 女性にもオススメ!
    5/5
    なので、たっぷり塗って塗った後はあまり触らない、 色落ちがイマイチで再度クリームを塗る時は重ね付けせずに、前のクリームを完全に除去してから塗る事。 それが綺麗な金色に染めるコツですね。 私は両手・両足だけで1箱使ってます。 元々全身うぶ毛なのですが、色白なので目立ってしまい・・・ 脱色すると白人の肌のようになるのでお気に入りなのです♪ 足や手の指先や手の甲にあるうぶ毛も綺麗に染めてます♪

    楽天市場

あかりさん
男性に特におすすめの脱色クリームがこれ!ムダ毛を金色に染めることができるクリームだよ。価格が500円~600円前後と手頃で、大手のネット通販でも取り扱いがあるから気軽に購入できるの。2つのクリームを混ぜ合わせてからムダ毛に塗るだけだから、とっても簡単よ。
ハル君
これならムダ毛処理に慣れていない男でも問題なく使えますね!この商品、寄せられている口コミの数がけっこう多いです。仕上がりに満足している人も多いみたいですよ。ただ、染まるまでの時間は結構個人差があるようですね。
あかりさん
塗ってから放置する時間は10分間が目安になっているけど、早い人は5分程度でも大丈夫みたいね。一方で20分ぐらい待つ人もいるみたい。長時間放置すると肌への負担が増すから注意が必要だけど。このあたりは毛の量とか太さの個人差によるものじゃないかしら。
ハル君
自分のムダ毛にどの程度効果があるか理解したほうがいいですよね。やっぱり最初は目立たないところで、小さな面積でテストしてみるべきでしょうね!

⇒メンズボディ むだ毛脱色クリーム N Amazon販売店

デリケートな肌におすすめ「エピラット 脱色クリーム 敏感肌用」

製造元 クラシエホームプロダクツ
内容量 55g+55g
使用する部位 腕・足
脱色するまでの時間 およそ10分
価格の目安(税込み) 700円~800円前後
含有成分
うるおい保護成分カモミール・海藻エキス+ローヤルゼリー・植物性スクワラン配合 嫌な臭いがしない無臭タイプ アレルギーテスト・パッチテスト済み ※全ての方にアレルギー、皮膚刺激が起こらないということではありません。

おすすめの理由

ムダ毛を脱色したいけれど、肌が弱いから不安に感じている人におすすめ!肌のうるおいをガードする成分が複数配合されています。脱色剤は刺激の強いにおいがするものも多いですが、この商品は無臭タイプなのでにおいがしないので安心です。値段も手ごろで、1,000円未満の価格で購入できます。

使用者の口コミ

  • 初めての「脱色」大成功です!
    5/5
    今回初めて脱色することになり、動画サイトやインターネットにて色々と調べたうえでこの商品にしました。 ・A液、B液がキャップつきのチューブに入っているので使いたい分だけ出してまた保存しておける。 操作が簡単。匂い気にならない。自分の使いたい分量を調整できるのが良い。 →A液とB液を1:1の割合で使用していきますが、B液を2にして1:2で使用すると染まりやすくなるとの情報を知り 1:2で混ぜて使用した。 ・敏感肌用なので、わりと肌の弱い私でも、問題なかった。塗布した後は、ほとんどなにも感じませんが気にしようとおもえば 少し冷たいといいますか、クリームがそこで仕事してるなーってかんじです。脱色も忘れて10分あっというま。

    Amazon

  • これは脱「色」クリームです。除毛クリームではありません。
    5/5
    この商品は毛自体は無くなりません。体毛の濃い男性でなんとかしたいけれど、ツルツルに剃るのは恥ずかしいと感じる方に特におすすめです。 見た目の暑苦しさが半減し、毛自体が柔らかくなるので、触った感じも多少ましになるかと思います。 同じ会社のエピラット 脱色クリーム【HTRC5.1】や、他社の脱色クリームに比べて、こちらの敏感肌用は使用時の肌のヒリヒリ感がなくなり、独特の嫌な匂いもなくなり、かつ脱色具合は変わりない気がしますので、こちらを是非おススメします。

    Amazon

  • うぶ毛がキレイに!
    5/5
    処理後の肌はしっとりしています。 一度使用しただけですが、うぶ毛が綺麗に脱色できたので足の色がワントーン明るくなったのは驚きでしたww なくなったらリピします♪

    楽天市場

あかりさん
商品名に「敏感肌用」とあるとおり、肌が弱い人でも使用しやすい脱色クリーム!口コミでも、肌が弱い人が問題なく脱色できた事例が見られるよ。基本的な使い方はさっきの男性用の商品と同じで、2つのクリームを混ぜ合わせて塗るだけと簡単でしょ?
ハル君
口コミをみて感じるのは、使用方法を色々と調整している人がやや多いですね。使用時間を変えたり、A剤とB剤の配合比率を変えたり。中には眉毛の脱色に使っている人もいましたよ。
あかりさん
いろいろな情報があるけど、まずは説明書や公式サイトでの説明方法に従うこと!公式のやり方で効果があればそれでOKだからね。自分に合うようにカスタマイズするのはその後にしましょう。自己責任なのであまりお勧めはしたくないかな…。
⇒エピラット 脱色クリーム 敏感肌用 Amazon販売店

アメリカ初!日本でも人気のロングセラー「JOLEN」

製造元 JOLEN
内容量 28g+7g
使用する部位
脱色するまでの時間 およそ10分~15分
価格の目安(税込み) 2000円前後
含有成分
■クリーム 過酸化水素水、ステアリン酸ステアリル、ステアリン酸、PG、ステアリン酸、リン酸、アロエ液汁末-2、精製水 ■アクセレレイター (パウダー状)炭酸水素アンモニウム

おすすめの理由

海外の数々のメディアに取り上げられた脱色クリームが日本に上陸!狭い範囲の脱色でおすすめしたいのがJOLENです。眉毛の脱色で使用する人が非常に多く、毎日のメイクがとても楽になったと女性から大好評です。10分~15分できれいなブロンズ色に染まるようです。もちろん腕や足などボディの脱色にも利用できます。

使用者の口コミ

  • 眉毛の脱色に。
    5/5
    もう20年近く愛用しているジョレン。 (中略) 10分ほどでちょうど良いブラウンになります。 眉が黒々しているとちょっときつい印象になりますが、少し脱色すると印象も柔らかくなり、 日々のメイクの際、アイブロウも映えやすいので定期的に脱色していますが、 やはりこれが一番使いやすいと思います。 使う量が少量なので、コスパも良いです。(2〜3年に1つです)

    Amazon

  • 簡単でした
    5/5
    私は眉毛が太く濃くなので、脱色したいと思い購入しました。 10分置いてみてまだ濃かったのでプラス10分置いて、目立たないくらいの色になりました。 眉毛周りの肌には特に異常は出ませんでしたが、薬を塗って置いている最中は目にしみる(スースーしました)ので、ラップかコットンを上から乗せた方がいいかもしれません。

    Amazon

  • 少ない範囲を脱色するのに便利だと聴いて購入しました。
    剛毛なので最初から20分は置きます。 つぶつぶがなくなりなめらかになるまで混ぜて塗布すると失敗が少ないと感じました。 (中略) パウダーの容器はそーっと開けないと全部ぶちまける可能性があるので注意してください。 マイルドのほうを使いました。肌トラブルもないです

    @cosme

あかりさん
JOLENはオシャレ女子の間で大人気の脱色クリーム!眉毛の脱色で利用する人がすごく多いの。ただ敏感なところを脱色するから、目に入ったりしないように十分気を付けてね。
ハル君
口コミを見ていると、粉とクリームをよく混ぜることがポイントみたいですね。ダマが残らないくらいに滑らかになるとよく脱色できるみたいです。あと、眉毛をブリーチしている最中はコットンやラップを上にのせることで、垂れてこないようにする人も多いですね。
あかりさん
垂れてこないようにするのはもちろん、ふき取るときやぬるま湯で洗い流すときも注意が必要ね。JOLENはボディの脱色にも利用できるんだけど、容量や価格を考えると、広い範囲の脱色には使いづらいかな。ちょっとしたところならいいと思うよ。

⇒JOLEN AMAZON販売店

   

脱色クリームの効果的な使い方

脱色クリームは除毛クリームやワックスなどより手軽な処理方法ですが、効果を発揮するために守るべきポイントがあります。間違った使い方をすると、肌トラブルになることもあります。また、ヘアが染まった後の処理やアフターケアも大事!脱色クリームの効果的な使い方をおさえましょう。    

頭用をボディに使わないこと

髪の毛のブリーチ剤とボディ用のブリーチ剤は、含まれている成分・量が全く違います。それぞれに適した配合になっているので、頭用をボディに、ボディ用を頭に使ったりしないでください。肌が荒れる原因になります。    

使用する度にパッチテストをする

比較的肌への負担は軽いとされていますが、それでも肌トラブルの可能性はゼロではありません。薬剤を皮膚に近い場所に塗る以上、かゆみやかぶれなどが発生することがあります。本格的に使用する前に、必ずパッチテストを行いましょう。目立たない場所に少し脱色クリームを塗ってみてください。問題がなければそのまま使用してOKですが、肌荒れやできものがあった場合や、妊娠中・生理中は使用を控えましょう。    

脱色する部位を清潔にする

脱色するところが皮脂や汗などで汚れていると、脱色剤の効果が薄れてしまいます。あらかじめ清潔にしておきましょう。石鹸などで洗い流した場合は、水分をよくふき取って乾かしてください。    

30分以内に、根本から覆うようにたっぷり塗布

ほとんどの脱色クリームは、2つの剤を混ぜあわせてから30分以内に効果を発揮します。放置していると効果が消えてしまいますので、30分以内に素早く塗布しましょう。また、塗り方にも注意が必要で、根本から先までしっかり塗布しなければ、色がまだらになってしまいます。口コミ情報によると、ケチケチ塗るよりもたっぷり塗るほうが効果的という声も多く見られますよ。

少し拭き取って色を確認する

初めて使用する場合、どれほどの時間を経過すると色がどの程度変わるのかがわかりにくいでしょう。規定の時間が経過する前に、どれくらいの色になるのか、確認してみてください。クリームを塗った個所を少し拭き取ってみましょう。早めの時間でも問題ないかもしれませんよ。規定以上の時間置いておく人もいますが、肌への負担が重くなります。    

ぬるま湯だけで洗い流す

脱色が完了したら、余分なクリームをふき取ってから洗い流します。このときお湯だと毛穴が開き、毛穴に薬剤が入ってしまいます。毛穴が開かない程度のぬるま湯で流しましょう。また、肌への刺激になりますので、石鹸・ボディソープも使用してはいけません。    

アフターケアを怠らない

脱色剤を使用した後の肌は敏感な状態になっています。保湿ケアを欠かさないようにしましょう。また、脱色中にピリピリやかゆみを感じた場合も、早めに保湿を行うことによって治まりやすくなります。

脱色クリームを使える体の部位

  • うで・指
  • 膝下・膝上
  • 背中
  • 眉(目に入らないよう要注意)
   

脱色クリームのメリットとデメリット

脱色クリームの特徴を脱毛方法と比較しながら、メリットとデメリットをまとめました。    

メリット

毛が目立ちにくくなる

脱色したムダ毛は明るい色になるので、目立ちにくい状態になります。もともとのムダ毛の量が少なかったり、毛が細い部位であれば、脱色するだけでも十分キレイな見た目にできることもあります。

脱毛よりも手っ取り早い

急に温泉旅行や海へ遊びに行くことになったという場合、ムダ毛を脱毛する時間がないことがあります。そんな時でも脱色クリームならすぐに利用できて、効果も比較的早く表れるので、ムダ毛を緊急で処理したいときにおすすめです。

比較的に肌への負担が少ない

カミソリのように肌を傷つけることによる色素沈着はありませんし、除毛クリームよりも肌への刺激が少なめです。ただし薬剤であることに変わりはないため、絶対に肌トラブルにならないということではありません。

痛みも比較的少ない

脱毛器・ワックスなど、脱毛する方法はどれも大抵は痛みを伴います。痛みの感じ方には個人差がありますし、うまく利用すれば痛みを軽くすることはできますが、慣れるまでちょっと大変です。中にはどうしても痛みに耐えられず、脱毛を途中で止めてしまう人も。脱色クリームでも人によっては肌がヒリヒリしたりすることがありますが、脱毛よりは痛みは軽いことが多いです。脱毛してみて痛みに耐えられなかった人にもおすすめできる自己処理方法と言えます。

価格がリーズナブル

ボディ用の脱色クリームは、1,000円未満の商品が多いので手ごろな値段で購入可能です。数万円する家庭用脱毛器はもちろん、脱毛ワックスに比べても価格はリーズナブルです。脱毛ワックスはまとめ買いで2,000円~2,500円、単品だと4,000円前後することが多いです。脱色クリームはそれよりはるかに安いので、高価な脱毛グッズを購入することができない中学生や高校生でも利用しやすいムダ毛処理方法と言えます。

一度脱色すれば色が元に戻ることはない

ブリーチに成功すれば、その部分の色はずっとそのままです。色が戻ってくるようなことはないので、何度も同じところを染め直しする必要はありません。    

デメリット

ムダ毛自体はなくならない

当然ですが脱毛ではないので、ムダ毛は生えたままです。色は明るくすることができても、毛を細くしたり薄くしたりするわけではないため、手触りもそのままです。毛の量が多い場合、遠目では色の影響で目立たなくても近づいたらけっこう目立つこともあります。

色によっては目立つ可能性がある

染まった色の具合によっては、光が当たることで余計にキラキラしてしまい、結果としてかえって目立ってしまう可能性があります。特に剛毛なところに塗ると目立ちやすいのでやめたほうがよいでしょう。

広い範囲の処理には向かないことも

脱色クリームはたっぷりと厚めに塗る必要があるので、広い範囲に使おうとすると1回ですべて使い切ってしまったり、足りなくなったりする可能性もあります。使い切りの感覚でかまわない人なら問題ありませんが、人によってはコスパが悪いと感じるかもしれません。また、塗り方が悪いと色がまばらになってしまい、広い範囲だとそのまばらの状態が目立ってしまいます。

1週間ほどしか持続しない

脱色した部分の色が戻ることはありませんが、新しい毛はどんどん伸びてきます。だんだんと黒い毛が目立ってきますので、効果の持続期間はそれほど長くありません。
ハル君
脱色クリームのメリット・デメリット、いっぱい出てきましたね。脱毛系グッズとの違いも見えてきました。結果的にどういうスタンスで利用すべきなんでしょうか?
あかりさん
そうね、まとめると…。限られた狭い範囲に一時的な処理として使うのがおすすめと言えるね。広い範囲を脱色クリームでずっと処理し続けるのは得策じゃないわ。本格的に処理したいならやっぱり脱毛すべきでしょう。あと、ツルツル状態に抵抗のある人にもおすすめね。すね毛を目立たなくさせたい男性にもいいんじゃないかな?
   

脱色クリームでよくある質問

眉毛など顔に使用していいですか?

実際に眉毛の脱色に利用している人もいますが、目に入る危険があります。絶対に目に入らないように注意しながら行いましょう。
万が一目に入った場合はすぐに水で洗い流した後、眼科を受診してください。洗い流すだけでは不十分なこともあるので、医師に診てもらうことが大事。その際には、使っていた脱色剤も持っていきましょう。    

デリケートゾーンに使用していいですか?

薬剤であるため、VIOなどデリケートゾーンへの使用は控えることをおすすめします。
粘膜など皮膚が敏感なところに触れると、肌トラブルが生じる可能性が高いためです。  

髪の毛につかっていいですか?

脱色クリームはボディ用であることを前提に作られていますので、髪の毛への使用には向いていません。
髪の毛には髪の毛用の脱色剤を利用すべきでしょう。  

肌が変色して白くなった時はどうすればいいですか?

脱色クリームによって肌が一時的に白くなることがあり、通常なら数日経過すればもとに戻ります。
いつまでたっても戻らない場合は、皮膚科を受診して相談してください。  

どこに売っていますか?薬局とかありますか?

脱色クリームは薬局やドラッグストアに置いてあることもあります。カミソリなどの近くにあることが多いようですので、探してみてください。
もし近所のお店になくても、Amazonなどの通販サイトで購入することができますよ。  

ツルツル処理に抵抗がある人にうってつけ!ぜひ試してみて

脱色クリームは、ムダ毛の色を薄くすることで目立たなくさせてくれるアイテム!ムダ毛は処理したいけど適度でいい、ツルツル状態にはしたくない人にピッタリです。使い方は簡単で効果も比較的すぐに表れるので、急いで処理したい時にも向いている自己処理の方法です。他の脱毛方法に比べて肌への負担が軽く、痛みが軽いのもメリットですよ。  
ハル君
脱色クリーム、とても興味深い商品でした!僕みたいに常にツルツルにしている人より、毛を残しつつも目立たせなくしたい人におすすめですね。手軽に使えて痛みもそれほどなさそうだし、男でも利用してみたい人はけっこう多いかも。
あかりさん
何しろ1,000円未満で購入できるから、脱毛系グッズよりも手軽にためすことができるのが魅力!ムダ毛処理のデビューにも向いているわね。ここから始めて、他の本格的な処理方法にチャレンジしていくのもいいんじゃないかな。
ハル君
ムダ毛が気になりつつも、面倒そうとか痛そうとかで処理するのを避けてきた人にこそ向いているのかもしれません。半袖やハーフパンツを着るシーズンで活躍しそうなアイテムですね!
img footer post layout

TOP