【デリケートゾーンの毛!おすすめ処理方法】実は剃毛はやめたほうが良い!?

【デリケートゾーンの毛!おすすめ処理方法】実は剃毛はやめたほうが良い!?

シェアする



デリケートゾーンの毛の処理のベストな方法を教えます!

陰部はデリケートな部分なので、ただ処理をすれば良いというわけではありません。この記事ではデリケートゾーンの毛に関する様々な情報を解説しつつ、剃毛に代わるおすすめの処理方法を提案していきます。ただ、おすすめする処理方法はひとつではないので、その中から自分にとってのベストを見つけ出してください。



剃るのはダメ!?剃毛が危険な3つの理由

さて、早速ですがデリケートゾーンの毛の処理でもっとも行われているはずの“剃毛”についての危険性を説明していきます。主な理由は3つあって、それぞれが大きな問題になってくるので、しっかりとチェックして危険性を認識していきましょう。



【危険な理由1】刃によってケガをしてしまうことがある

剃毛の場合は刃が肌に直接あたるので、デリケートな部分が傷ついてしまう心配があります。正直、ムダ毛はなんとでも対応ができますが、傷痕が残ってしまうと、取り除くのは難しいです。もちろん最近の剃毛アイテムは、格安のものを除けば安全性に問題はないと思いますが、特にデリケートな部分の処理になるので、念のためを考えると素直におすすめできません。



【危険な理由2】肌のダメージで湿疹や“できもの”といった肌トラブルが起きことがある

肌に刃があたるということは、傷ができなくてもダメージが肌に溜まっていくということになります。1回の処理では問題になることは少ないですが、回数が増えていくとダメージによって湿疹や“できもの”ができてしまうリスクが高まります。シェービングローションなどを塗って正しい処理を行えばダメージは抑えられますが、あくまでもデリケートな部分を処理するという前提があるので、トラブルの原因を生むことにつながる剃毛処理は、やはりおすすめできません。



【危険な理由3】感染症や性感染症の原因になる可能性も…

はっきりとした原因はわかっていませんが、デリケートゾーンの毛の処理を頻繁に行う人は性感染症のリスクが3倍~4倍に高まるという調査結果が、アメリカの研究チームから発表されたりしています。毛の根元が残る剃毛での処理は、毛の再生サイクルが早いので処理の頻度が増え、肌に小さな傷が残ることで病原体が身体に入りやすい状態を作っている可能性もあります。確実に性感染症を引き起こすという研究発表はされていませんが、少しでも可能性がある現状では、剃毛は控えた方がいいと考えます。

undefined
あかり
剃毛はもっともポピュラーなムダ毛処理なので、腕や脚の毛と一緒にデリケートゾーンの毛も処理したくなる気持ちはわかります…。ただ、安全性などを考えると、デリケートな部分にある毛だけは、他の処理にしたほうが良いようですね。すでに剃毛を実践している人は、下記の項目で紹介する別の対処方法をチェックしてみて、自分に合う新たなムダ毛処理法を見つけだしましょう♪


デリケートゾーンの毛!処理のメリットとデメリットをおさらいしよう

気になるおすすめの対処法を確認するその前に、一度デリケートゾーンの毛の処理のメリットやデメリットをおさらいしておきましょう。意外と知らないメリットもあるはずなので、すでに処理している人でもためになるはずです。また、デメリットを知ることで処理の改善点も見えてきたりするので、飛ばさずに読んでみてください。



デリケートゾーンの毛!処理のメリット

まずはデリケートゾーンの毛の処理のメリットをチェックしていきます。みなさんが重要視している見た目以外に衛生的な利点もたくさんあるので、ぜひ確認してみてください。もしかしたら新たな発見があるかもしれません。



付着物が少なくなるので衛生的

デリケートゾーンの毛を処理してムダ毛が少なくなっているということは、余計な付着物が少なくなりデリケート部分の清潔を保てることに繋がります。衛生的であるということは、それだけで色々な効果を生んでくれ、病気の予防や付着物からくる臭いの減少など様々なメリットをGETできます。

毛じらみになりにくい

デリケート部分のムダ毛が少ないということは、デリケートゾーンの毛に住み着く“毛じらみ”が生育しづらくなるので、毛じらみ症になりにくいという利点もあります。毛じらみ症になるとかなりのかゆみに襲われるので、その苦痛を考えるとかなりのメリットといえます。

ムレることで起こるかゆみや臭いの抑制

毛量が多いと下着の中でデリケート部分がムレてしまうことがあり、そのムレからかゆみが生まれたり、汗の臭いが発生したりしてしまいます。ただし、ちゃんとデリケートゾーンの毛を処理ができていれば、ムレることがほとんどなくなるので、かゆみや臭いを気にする必要がなくなるというわけです。ただし、このムレがなくなるというメリットは、デメリットにも繋がる部分なので注意が必要。詳しくはデメリット項目で説明しますが、処理のし過ぎでデリケートゾーンの毛ゼロは控えた方いいです。

異性からの反応が良くなる

まったく手入れされていないより、きちんと処理をしている人のほうが、異性の好感度も高くなるはずです。これは特に女性が処理している場合に当てはまるメリットといえます。ただし、デリケートゾーンの毛をすべて処理してしまうと逆効果にもなったりするので、あくまでも自然な形になるように処理することを心掛けましょう。

undefined
あかり
デリケートゾーンの毛の処理をすることで様々なメリットを得られることがわかりましたね♪衛生面もそうですけど、異性の好感度アップも大事なポイントです!…やっぱりハルくんもちゃんと処理してる女の子が良かったりするの?
晴人
え~と、この資料がこうなって…ガタンッ!あわわ(汗)

デリケートゾーンの毛!処理のデメリット

上記項目だけを見るとデリケートゾーンの毛の処理は良いことばかりのように思いますが、デメリットもいくつか存在しています。特に女性に当てはまることなので、気になる女子は要チェックです。基本的にはデメリット部分も十分に理解したうえで処理をするべきなので、見落とさずに内容をしっかりと確認しておいてください。

ナプキンによるかぶれや経血漏れ

ムダ毛がないことでナプキンと肌がこすれて“かぶれ”たり、経血が横漏れしてしまうというデメリットが発生します。個人差はあると思いますが、人によってはIラインをすべて処理せずに、微調整するなどの工夫が必要になってきます。

生理痛の悪化

メリット項目にあったムレの改善は、逆に言うとデリケートな部分の体温を高めることができなくなることに繋がります。これによってデリケートゾーンの毛の保温効果が失われ、冷えによる生理痛の悪化が発生する可能性が出てきてしまいます。すべての女性に当てはまるわけではないと思いますが、生理痛の悪化は避けたいところ…。なのでメリットのムレ項目でもお話ししましたが、デリケートゾーンの毛ゼロはやめて、適度に残すことをおすすめします。

あかり
デリケートゾーンの毛処理も完璧というわけではなく、ある程度のデメリットは抱えていることがよく分かりましたね。ただし、処理をし過ぎなければこちらにあげたデメリットもおきないはずなので、やり過ぎだけに注意して、メリットだけをきちんと実感できるようにしましょう♪


デリケートゾーンの毛!処理で安心・確実なのは脱毛サロン&クリニックが1番

それではここからは、おすすめのデリケートゾーンの毛の処理について解説していきます。やはり1番すすめたいのは安心と確実性を備えた“脱毛サロンやクリニック”でVIO脱毛をすることです。下記のチェックリストでチェックが多いほど、サロンやクリニックでの処理が1番ということがわかるので、ぜひ確認してみてください。また、その後におすすめのお店を男性と女性で分けて紹介していくので、性別ごとに自分にベストなお店を選んでみてください。


サロン&クリニックのおすすめ度チェックリスト

  • 自分では処理しにくい部分もきちんと処理したい
  • デリケートな部分なので安全に処理したい
  • 確実に脱毛&抑毛して自己処理の手間をはぶきたい
  • 自分の毛質や肌質などを踏まえてアドバイスが聞きたい
晴人
みなさんのチェック結果はどうだったでしょうか?基本的にはチェックした項目の方が多かったと思いますが、実はこれらすべての要望を実現するために努力しているのがサロン&クリニックというわけです!
この要望はさすがに自分ひとりでは実現できないですから、どれだけサロン&クリニックが魅力的かがわかったと思います。
あかり
さて、サロン&クリニックのおすすめ理由がわかったところで、次はいよいよ実際におすすめするお店の紹介をしていきましょう♪まずは、男性におすすめするサロン&クリニックからです!


【男性におすすめクリニック】痛みやリスクを事前に教えてくれる「MEN’S RIZE(メンズ リゼ)」

⇒メンズリゼクリニック

最初におすすめするのはメンズ脱毛クリニック“MEN’S RIZE”。このクリニックでは公式サイトなどで照射時間や痛み、さらにはリスクを隠さずに公開してくれているので安心して通うことができます。店舗は新宿や横浜・仙台に大阪・京都、広島・福岡など全国に展開しているので、通いやすさもポイントです。

MEN’S RIZEの脱毛機器紹介

MEN’S RIZEでは3種類の医療レーザーを肌質や毛質に合わせて使い分けてくれます。日本人の肌に最適といわれるダイオードレーザー2種色黒の人でも施術できるヤグレーザー1種があるので対応力も幅広く、さらにリスクや痛みについてもはっきりと教えてくれるので安心して施術を受けられます。ちなみに公式サイトでは5段階の痛みのレベルでビキニラインと男性器が4、肛門周りは4.5と紹介しているので、ある程度痛みに覚悟をもって通うようにしましょう。

MEN’S RIZEのVIO処理の料金

MEN’S RIZEのVIO処理はビキニラインと男性器、そして肛門周りのすべてを施術してくれる“デリケートゾーンセット”がおすすめです。価格については下記をチェックしてください。

回数/コース料金備考
5回コース¥99,800こちらは「今月のおすすめプラン価格」時の値段なので、通うタイミングによっては増減する可能性があります。
コース終了後1回¥14,240コースを受けていると終了後に通う場合の1回の料金が、かなりお得になります。
1回¥44,500こちらは都度払いの価格。料金を比較してもコースの方が断然お得なので、コースを選ぶようにしましょう。

※VIO(店ではデリケートゾーン)処理については、店舗によって行われていないところもあります。メンズリゼ横浜/メンズリゼ郡山/メンズリゼ四日市/メンズリゼ京都伏見では施術してもらえないので注意しましょう。

MEN’S RIZEの口コミもチェック

  • スタッフの対応も◎
    32歳 takataka セレクト全身脱毛5回
    みなさん丁寧にアドバイス等してくれるので、頼もしいです! 私の友人にも紹介できるほどいい店ですし、みんなでリピートしながらいってますので、お店的にいいんではないでしょうか。 接客レベルも高いとおもいます

晴人
痛みやリスクを隠さないメンズリゼは信頼のおけるクリニックといえますね。口コミにもその結果があらわれています。CMでも有名なので、通おうかどうか迷っている人も多いようですが、とりあえず勇気をもって一歩踏み出してみてはいかがでしょうか!

MEN’S RIZE公式ページ



【男性におすすめのサロン】男性スタッフの施術で安心「RINX(リンクス)」

⇒リンクス

女性スタッフにVIOの施術をされるのが恥ずかしいなら、男性スタッフが対応してくれるメンズ脱毛サロン“RINX”がおすすめ。脱毛機にもこだわっており、男性専用のオリジナル機器を採用しているので高い効果が望めます。店舗は東京はもちろん北は北海道から南は鹿児島まで全国30店舗で展開しているので抜群の通いやすさを誇ります。

RINXの脱毛機器紹介

RINXは日本の脱毛機メーカーと共同開発したオリジナルの男性専用脱毛機で施術してくれます。光脱毛なので痛みが少なく、光の強さを12段階で調整できるので、幅広い肌質や毛質の人に対応できるようになっています。

RINXのVIO処理の料金

RINXはVIOの他におしり全体についてもデリケートゾーンの毛の部分として対応してくれます。それぞれの価格を下記の表にまとめたので、ぜひチェックしてください。

脱毛部位料金備考
V・I・O・おしり(それぞれ同一金額)初回限定 ¥7,350(税込) ※50%OFF
1回都度払い ¥14,700(税込)
4回保証パス ¥46,000(税込)
8回保証パス ¥92,000(税込)
9回目以降 ¥2,940(税込) ※無制限80%OFF
V・I・Oとおしり、それぞれで施術してもらえ、どの部位も同じ料金となっているのが特徴。
4回保証パスは月定額¥1,400~、8回保証の場合は¥2,900から支払いができるので、保証パスの購入をおすすめします。

RINXの口コミについてもチェック

リンクスに通いすぎたおれに付いたあだ名が「脱毛男」(笑)

— かめっくす @Ron_Her_man123 1:12 PM – 13 Mar 2017


RINXのひげ脱毛リピートしてますけど、何か??笑

— たくさん @smallwinter0 12:06 PM – 15 Mar 2017


鳥のさえずりを聞きながらリンクスのヒゲ脱毛に向かう。

— せん @octoper000 11:17 AM – 14 Mar 2017


晴人
男性スタッフによる施術は頼りになるし、年齢が上の大人メンズでも通いやすくて良いですよね。友達から紹介されてハマってしまう人もいるようなので、かなりクオリティの高いサロンだということがわかります!

RINX公式ページ



【女性におすすめのサロン】ハイジニーナ脱毛サロン「Pulito(プリート)」

⇒プリート

海外セレブたちの流行となった“ハイジニーナ”(VIO完全脱毛)。その専門店である“Pulito”は、「ボクサーパンツの範囲」という超高範囲のVライン脱毛と、広域のIライン脱毛という施術範囲の広さが魅力。オーダーパックでの美白やフォト脱毛での美肌追求など、+αの美しさを手にできるのも特徴的です。また、ハイジニーナ脱毛といっても、Vラインのデザインは9種類の中から選べるので、すべて処理したくない日本人女性でも安心して通えます。店舗は東京・埼玉・神奈川にそれぞれあり、関東中心の展開になっています。

Pulitoの脱毛機器紹介

Pulitoは日本人の毛質や肌質に合うように作られた国産の光脱毛機を使っているので、高い安全性と効果が期待できます。さらに脱毛用として塗られるジェルにはヒアルロン酸が含まれているので、脱毛しながら美肌効果も期待できるという魅力をもっています。

PulitoのVIO処理の料金

Pulitoでは脱毛+美白を行う“プレミアムハイジニーナ脱毛”とシンプルな脱毛のみの“スタンダードハイジニーナ脱毛”が選べます。気になるそれぞれの価格は下記でチェックで。

コース料金備考
プレミアムハイジニーナ脱毛3回コース ¥57,000(税別)
6回コース ¥108,000(税別)
12回コース ¥201,000(税別)
ウィンターキャンペーンなどで50%OFFになることもあります。細かく公式サイトで情報をチェックしておきましょう。
スタンダードハイジニーナ脱毛3回コース ¥45,000(税別)
6回コース ¥86,000(税別)
12回コース ¥158,000(税別)
こちらもウィンターキャンペーンなどで割引になることがあるのでサイト情報を要チェックです。

Pulitoの口コミチェック

  • 初めてでも安心!
    20代
    初めてのハイジニーナ脱毛で、緊張していましたが、手際よく、サクサクと施術して頂けたので恥ずかしいという気持ちも軽減して受ける事が出来ました。

    公式サイト

  • 楽しく通える
    20代
    毎回ササッとスムーズにやっていただけます。 会話も楽しいですし、毛量もすくなくなってきましたし、次回も楽しみです(^^)

    公式サイト

あかり
VIOの脱毛に不安があるなら、おもいきって専門店に通ってみるのもありだと思います。きっと色々な人の処理を対応してきているはずなので、初心者へのやさしいフォローも期待できますよ♪
口コミでは20代の人の感想を紹介しましたが、30代以上の人も多く通っているので、すべての女性におすすめのサロンといえます!

Pulito公式サイト



【女性におすすめのクリニック】選べる魅力の「アリシアクリニック」

“アリシアクリニック”のVIO処理はムダ毛を適度に処理して整える“ビューティ”としっかり処理する“スムース”を選ぶことができます。医療レーザー脱毛で確実にデリケートゾーンの毛を処理したい女性にはかなりおすすめです。店舗は東京・千葉・埼玉で展開しているので、関東に住んでいる人は通いやすくなっています。

アリシアクリニックの脱毛機器紹介

アリシアクリニックではLightsheer DUET(ライトシェア デュエット)と呼ばれるダイオードレーザー方式の脱毛機を使用しています。こちらは肌を吸引後にレーザーを照射するので、ターゲットとしている毛包に無駄なくレーザーが当たるため、効果的&痛みが少ない施術を実現しています。

アリシアクリニックのVIO処理の料金

アリシアクリニックの特徴であるVIO脱毛セット、ビューティとスムースそれぞれの料金を発表していきます。詳しくは下記の表を確認してください。

セット名料金備考
VIO脱毛セット ビューティ5回 ¥61,900
8回 ¥92,880
脱毛し放題 ¥118,800
ビューティには専用プレートがあり、その範囲にそって照射を行います。
VIO脱毛セット スムース
5回 ¥85,900
8回 ¥123,760
脱毛し放題 ¥165,000
スムースの方がビューティより照射範囲が広いため、料金も高くなっています。

アリシアクリニックの口コミもチェック

  • VIO処理体験者の感想
    さえ 20歳
    3回目くらいから綺麗になってきてさすが医療脱毛だと実感しました。 しかしまだまだ毛は濃くて時間がかかるようでしたが光脱毛よりは全然効果があるように思えました。
  • VIOのスムースコース体験者の声
    やまはな 38歳
    1週間くらい経ったころから、ショーツに抜け落ちた毛が着くようになり、これはレーザーを照射したことによって、毛根が死滅して抜け落ちた毛だと思い、嬉しくなりました。
  • 医療脱毛(アリシア)と美容脱毛(他店)を比較した感想
    花ネギ 20歳
    医療脱毛の一回は、美容脱毛の3、4回ほどの効果があると思います。 脇はなかなか減らないのですが、手足やVIOなどは明らかに違っています。
あかり
みなさん医療レーザー脱毛の高い効果を実感してるみたいですね♪デメリットは痛みになってきますが、それに耐えられる女子ならクリニックでの施術をおすすめします。

アリシアクリニック公式ページ

 こちらの記事もおすすめ♪

2018年版最新の全身脱毛のランキングを大発表♪自信を持ってオススメできる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを、男女別に紹介します。全身脱毛にかかる費用や回数、お店の選び方のポイントもあわせて紹介するので、脱毛店選びに悩んでいる人は必見です!



自己処理したい人へのおすすめはヒートカッター

クリニックやサロンでの処理はどうしても恥ずかしいから「自己処理で済ませたい!」という人には、デリケートゾーンの毛を焼き切って処理する“ヒートカッター”がおすすめです。この項目ではヒートカッターってそもそも何?という疑問の解決から、正しい使い方まで説明するので、ヒートカッターの入門説明書としてチェックすることをおすすめします。



ヒートカッターってどんなもの?

ヒートカッターは先端がクシのようになっているアイテムで、クシの内側に熱線が組み込まれています。ムダ毛をクシに入れると加熱された熱線に毛が触れて焼き切れるという仕組みで、クシ部分がガードしてくれるのでやけどの心配もありません。

ヒートカッターのメリット

ヒートカッターのメリットはムダ毛を焼き切ることで、毛先がとがらずに処理できること。これによってデリケートゾーンの毛処理によくある下着から突き出てしまうムダ毛をかなり減らすことができます。

ヒートカッターのデメリット

ヒートカッターにはほとんどデメリットはありませんが、あげるとしたら処理中の毛の焼けた臭いと処理に時間がかかる2点があります。処理中の臭いについてはキツイ悪臭ということでないので、軽い換気をしていれば問題ありません。処理に時間がかかる点もデリケートゾーンの毛の処理の場合であればそれほど気にならないと思います。



ヒートカッターの正しい使い方&手順

ムダ毛を挟んで焼き切るだけの簡単処理が魅力のヒートカッターですが、正しい使い方と手順をマスターすれば、より効果的にデリケートゾーンの毛を処理することができます。VラインとIラインそれぞれの処理ポイントを説明するので、しっかりマスターしましょう。

Vラインの処理手順

【手順1】処理するムダ毛の各種チェック

ヒートカッターで処理をする前にショーツや水着など(女性の場合は特に)を着用して、どの範囲のムダ毛を処理するか、長さはどれくらいにするかを事前にチェックして決めておきましょう。こうすることで処理をスムーズに行えます。また、処理するデリケートゾーンの毛が濡れていないかのチェックも大切、濡れていたらかなり処理しづらいのでしっかりと確認しておいてください。

【手順2】細かく確認しながら処理する

初めてのときは特にそうですが、ヒートカッターでムダ毛を処理するときは、まとめてムダ毛を処理しないで、細かく確実に処理することがポイントです。まとめてヒートカッターで処理してしまうと、焼き切りづらくなりますし、失敗したときに修正もできなくなってしまいます。デリケートな部分は処理もデリケートに行うのがポイントというわけです。

【手順3】最終確認とケア

処理が終わると安心してしまって忘れてしまいがちですが、最後にもう一度ショーツや水着を着用して、自分のイメージ通りに処理できているか確認しましょう。油断して確認せずに済ませると後になって後悔することになるかもしれません。また、見た目をより美しくしたいならアンダーヘア用のトリートメントを使ってケアすることをおすすめします。

Iラインの処理手順

【手順1】Vラインと同じ確認と+αのアイテムを用意

IラインもVラインと同様に着用チェックとウェットチェックをしてもらいたいのですが、もうひとつ手鏡の準備もしておきましょう。IラインはVラインと違ってとっても処理しづらいので、このアイテムが活躍してくれます。

【手順2】最もデリケートな部分なのでより丁寧に処理する

IラインはVラインよりもデリケートな部分なので、より丁寧で細かい処理が必要になります。この時に手鏡を使いこなしてもらいたいのですが、鏡を正面に置いたり、真下に置いてその上にまたがるなどして、見づらいIラインのムダ毛を見やすくするための工夫をしましょう。人によって見やすい位置も変わると思うので、色々と試すことをおすすめします。

【手順3】Iラインも最終確認を忘れずに

Iラインについても最終確認は大事になってくるので必ず行うようにしましょう。好みでトリートメントケアをすれば完了です。

あかり
ヒートカッターとデリケートゾーンの毛処理の相性ってかなり良いんです!なのでサロンやクリニックに頼らずに処理したい人は積極的に活用していきましょう♪ただし、火傷の心配が完全にないわけではないので、扱いが雑にならないよう気をつけてくださいね!


自己処理で起こった肌トラブルの対処法も教えます!

デリケートゾーンの毛の自己処理で肌トラブルを起こしてしまった人は結構いると思いますが、そんな人のためにトラブル対処のQ&Aを用意しました。もしトラブルが起きた場合は下記を参考にしてみてください。


抜いて処理していたら埋没毛ができちゃいました…。

デリケートゾーンの毛を抜いて処理した場合、途中で切れた毛が肌を傷つけてしまい、肌の再生の過程で埋没してしまうことがあります。この状態は放っておくと炎症する危険もありますし、かといって自分で掘り出そうとしても再び肌を傷つけてしまう危険があるので、確実に処理したい場合は皮膚科への受診をおすすめします。


毛嚢炎(もうのうえん)ができたときの対処法を教えて!

毛嚢炎は毛穴の奥にある毛包にブドウ球菌が感染して起きる病気です。毛包が傷ついたときに起こりやすいので、クリニックの医療レーザー脱毛が原因になることもありますが、数日後には治る病気なので特に心配する必要はありません。
ただし、継続的に数多く発生する場合は皮膚科を受診した方が良いでしょう。


色素沈着になったらどうしたらいいですか?

自己処理で肌にダメージを与えすぎると、メラニンが生成されて色素沈着を起こすことがあります。軽いものであれば肌の機能であるターンオーバーで古い角質が押し出されて治ったりするので問題ありません。早く治したいのであれば、美白化粧水などでケアすることをおすすめします。


処理の後にかゆみが出てきました、不安です。

処理後のかゆみは肌がダメージを受けている証拠です。かゆみが一時的なものなら、思い当たる自己処理方法をやめれば改善できると思いますが、かゆみが数日間継続する場合は、別の原因が考えられるので皮膚科を受診してください。

あかり
自己処理は正しい知識がないまま行うとトラブルを生んでしまうので危険なんです。また、知識があっても慣れによって処理が雑になると、トラブルが生まれてしまいます…。
自己処理は決して楽な処理方法ではなく、自分でやるからこそ丁寧さが最重要であることを忘れないでください。そして自分では対処できないような状態になってしまったら、必ず皮膚科を受診してくださいね。


デリケートゾーンの毛に関するよくある質問集

自己処理についての質問もたくさんありましたが、デリケートゾーンの毛に関する質問もまだまだたくさんあるので、それについても答えていこうと思います。色々な質問を集めたのでただ読むだけでも面白いはず、ぜひチェックしてみてください。

デリケートゾーンの毛に除毛クリームを使いたいんですが問題ないですか?

特に女性にいえることですが、デリケートな部分の処理に除毛クリームを使用するのはあまりおすすめできません。刺激の強い除毛クリームを使用した場合、肌に合わないと炎症を引き起こす危険がありますし、粘膜にクリームがついてしまうと、よりひどいダメージを受ける場合があるからです。
どうしても使いたい場合は、肌にやさしい天然成分のものを選んで、二の腕などにつけてパッチテストを行ってから、細心の注意を払って使用してください。ただし、敏感肌の人には本当におすすめできません


アンダーヘアのワックス脱毛をしたいのですがおすすめですか?

海外ではわりと一般的なアンダーヘアのワックス脱毛ですが、こちらもあまりおすすめできません。ブラジリアンワックスが一番有名ですが、ムダ毛にワックスを塗って、その上に貼ったシートを一気にはがすことで根元から毛を引き抜くという処理方法なので肌へのダメージが大きいです。さらに永久脱毛できるわけではないので、約1ヶ月~1ヶ月半の間隔で繰り返さないといけないため、そのダメージが定期的に続いてしまいます。
費用の面での魅力はありますが、しっかり脱毛したいならサロンかクリニックに通いましょう。


デリケートゾーンの毛の白髪を染めるor脱色はあり?なし?

デリケートゾーンの毛の白髪染めや脱色についてもおすすめはできません。理由は刺激の強い薬品を使用するからで、アイテムによって刺激の強弱はありますが、デリケートな部分に使用することを考えると、100%安全なもの以外はおすすめできません
そもそもデリケートゾーンの毛の白髪の原因は、加齢の他に食生活や生活習慣の乱れ、もしくはストレスだったりするので、染めることを考える前にこれらの改善を試してみてください。


デリケートゾーンの毛を縮毛矯正してもいいですか?

デリケートゾーンの毛の縮毛を気にしている人もいるようですが、はっきり言ってこちらもおすすめしません。セルフで行うことになると思うので、トラブルが発生しやすいですし、そもそもそういったコンプレックスは自分だけが気にしすぎているだけということが多く、処理をしていることで逆に印象が悪くなってしまうことがあるので注意してください。

あかり
デリケートゾーンの毛の悩みや質問って本当に色々あるんですよね。ただ、基本的にデリケートゾーンはデリケートに扱ってもらいたいので、剃毛も含めてダメージの危険があるものは全部NGとさせていただきました…。
「それでもやりたい!」という人は止めませんが、あくまでも自己責任でお願いします(ペコリ)。


デリケートゾーンの毛の周辺はとってもデリケートなので処理も慎重に!

デリケートゾーンの毛は他のムダ毛と違ってデリケートゾーンに生えているので、処理も特別かつ慎重に行う必要があります。剃毛で処理していた人はぜひこの機会にサロンやクリニックに通って施術をしてもらってください。費用はたしかに掛かってしまいますが、自己処理にかける時間や肌に与えてしまうダメージを考えると、サロン&クリニックがベストだと思います。それでも自己処理にこだわるならメリットの多いヒートカッターを試してみることをおすすめします。この機会にぜひ自分に合ったデリケートゾーンの毛の処理方法を見つけて、デリケートゾーンの毛ケアの悩みを解消してください。

img footer post layout

TOP