【医療脱毛の種類】効果って何か違う?わかりやすく解説

【医療脱毛の種類】効果って何か違う?わかりやすく解説

シェアする

目次

  • 医療脱毛に種類ってある!?
  • ①ダイオードレーザー
  • ②アレキサンドライトレーザー
  • ③YAGレーザー
  • 3つの医療レーザーを比較!どれがおすすめ?
  • ニードル脱毛という方法もある!
  • 自分に合った方法を選んで、効果的に脱毛しよう


医療脱毛に種類ってある!?

医療脱毛は脱毛サロンでは扱えない脱毛機械を使用することができます。脱毛機械にもメーカーが違うものや肌質などに合わせた種類が豊富にあり、最新式や改良版などの機械が続々と登場するためクリニックによっては3種類の医療脱毛機を取り揃えているところもあります。痛みや炎症に伴うデメリットを改善し、脱毛効果や美容効果のメリットを高めた医療脱毛の種類について解説していきます!

①ダイオードレーザー

ダイオードレーザーの効果

ダイオードレーザーはFDAとよばれるアメリカの食品医薬品局の認定を受けており、永久脱毛の効果の高いことがわかる脱毛機器です。皮膚がもつ機能は守りながら永久脱毛の効果をUPさせた機械であり、短い時間で効率もよく、照射範囲の広さが最も広い脱毛ヘッドとなっています。脱毛時の痛みは輪ゴムをはじくぐらいの比較的弱い刺激で、気になる部分でも安全なケアができる脱毛機械だといえます。


主な脱毛機器

​ソプラノ​​SHR方式とよばれるレーザー照射が弱めの医療レーザー脱毛機です。
痛みや皮膚に与えるダメージを大きく軽減し、毛包をターゲットにした脱毛方法で脱毛照射面積が広くなったスピーディーな施術ができます。
​メディオスターNeXT​​これまでのレーザー脱毛機では、日焼けしたような肌色の濃い方は施術ができませんでしたが、肌色の濃い方も脱毛が可能になった最新脱毛機です。
ダイオードレーザーの照射を細かくして熱を蓄積するシステムで、ほとんど痛みを感じることなく肌へ与えるダメージリスクを抑えた施術の脱毛です。​
​ハヤブサ​​脱毛の新しい理論である「バルジ領域」とよばれる部分にレーザー照射をし、毛が作り出される部分を壊してしまうことで脱毛ができます。
毛根に直接当てることがなくなったため、「パチッ」とする痛みがなくなり期間を大幅に抑えることができた効率のよい脱毛ができます。
​ライトシェアデュエット​​通常使用されているレーザー脱毛機と比較すると無痛に近い施術ができるライトシェアの脱毛機器です。
無痛に近い施術が可能になったのは皮膚を吸引しながら伸ばすことができるのでムダ毛のメラニンをターゲットにレーザー照射をしているからです。
出力の弱いレーザー照射でも照射面積の広い脱毛施術が効果的にできるようになったのでジェルを塗ったり照射部位の冷却処置などが必要なくなり、施術時間が1/3となったスピーディー脱毛です。


採用しているクリニック

椿クリニック

レーザー脱毛機「ソプラノ」を採用している「椿クリニック」は東京2店舗、大阪、名古屋に各1店舗展開しているクリニックです。ワキの脱毛100円3回コースなどのお試しで楽しめる割引コースの取り揃えがありますよ。​


ゴリラクリニック

レーザー脱毛機「メディオスターNeXT​​」を採用している「ゴリラクリニック」は東京​、横浜、大阪、名古屋、新潟に店舗があり有名人が多く参加していて体験談がみられる男性専門クリニックです。


KMクリニック

レーザー脱毛機「​ハヤブサ​​​​」を採用している「KMクリニック」は新宿と銀座に店舗があり、全身脱毛5回コースがお得な​198,000円で医療クリニックとしては価格が抑えられたクリニックです。


美容皮膚科のリゼ

レーザー脱毛機「​ライトシェアデュエット​」を採用している「美容皮膚科のリゼ」は東京から福岡まで14店舗展開中の規模が大きい脱毛クリニックです。男性、女性専用のクリニックがあり、芸能人がCMに参加しているクリニックで知名度が高い脱毛クリニックだといえます。​



②アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーの効果

米国キャンデラ社製「アレキサンドライトレーザー」には3種類あり、「Qスイッチ」と「ロングパルス」「ノーマルパルス」があります。Qスイッチアレキサンドライトレーザーは青アザやシミの除去を目的とした治療用に開発された医療用レーザーで、脱毛には「ロングパルス」とよばれる種類が使われます。メラニンを取り込みやすい性能が高いため軟毛や普通毛など効率的な脱毛が可能になります。

※レーザーの照射を行う際に輪ゴムではじくような痛みを感じることがあります。


主な脱毛機器

​アリオン​「アリオン」は黒い色素のメラニン部分だけに反応し、発毛部分がある毛根を壊すので皮膚に与えるダメージを大幅に抑えています。
アリオンを使用する際には冷風を当てながら施術を行うため、痛みは感じにくくります。
そのためデリケート肌や痛みに弱い方は安心できる施術法だといえます。
​ジェントルレーズ​​「ジェントルレーズ​​」には冷却装置を完備しているので痛みは大幅に感じにくくなっています。
敏感肌や痛みに弱い方でも施術が受けやすいレーザーで、ワキであれば施術時間にかかる時間はおよそ5分で完了です。
出力が高く効果が高い施術で5回、6回の施術で永久脱毛が期待できるうえに、毛根を壊すことができるので、毛穴が小さくなり美肌への効果も期待できるレーザーです。
​ジェントルマックス​「​ジェントルマックス」は「ジェントルレーザー」の改良型でパワーやスピードがアップしたレーザーです。
レーザーが皮膚に照射される瞬間の温度は照射表面が「-21℃」にまで冷却することができるため、皮膚がやけどしないように守る優れたシステムはそのまま使用でき、YAGレーザーを内蔵しているので男性の濃いヒゲや肌が日焼けしたような色黒の方でも脱毛ができます。
YAGレーザーには美肌へ導く性能「リフトアップ効果」「たるみや小じわの改善効果」「肌の引き締め効果」もあるので脱毛にも美肌にもすぐれたレーザーなのです。


採用しているクリニック

小田原銀座クリニック

「アリオン」を採用している「小田原銀座クリニック」は神奈川にあるクリニックで、脱毛以外のメニューも豊富な美容皮膚科、皮膚科クリニックです。​


湘南美容外科クリニック

「ジェントルレーズ」を使用している知名度の高い「湘南美容外科クリニック」は店舗数も多い全国展開クリニックであり、「根こそぎレーザー脱毛」の​広告でも配信しています。​


グランクリニック

「ジェントルマックス」を採用している「グランクリニック」は​​名古屋にあるクリニックで、脱毛メニューがある美容皮膚科以外にも美容外科、形成外科、整形外科・リハビリテーション科など医療内容の規模が深いクリニックです。


③YAGレーザー

YAGレーザーの効果

YAGレーザーはメラニンの色素に反応する機能は弱いので、日焼けした肌の色が元の肌色に戻りづらい方や、色素沈着した黒ずみがある肌でも対応できるレーザーです。メラニンの色素に反応する機能が弱いレーザーですが波長が深い部分に届く性能があるため、太い毛でも効果は十分に発揮することができるレーザーなのです。​

主な脱毛機器

​ジェントルヤグ​「​ジェントルヤグ」は色素沈着のある黒ずんだ肌や、濃くて根が深い毛の脱毛にも効果が期待できます
痛みを軽減できるガス冷却装置の機能もあるので時間の短縮を兼ねた脱毛施術ができます。
​クールグライド​「クールグライド」というレーザー脱毛機はアメリカのFDAとよばれる信頼性の高い機関に永久脱毛効果が認められています。
しっかりとした脱毛効果を得たい方におすすめのレーザーです。
​ジェネシス​「ジェネシス」は、日焼けしたような肌の色でも施術ができ、口の周囲や眉毛のムダ毛産毛に効果を発揮します。
脱毛の効果以外に美肌効果が高いので、お肌のハリやキメを整えるのにも効果的ですが、赤ら顔の人の改善にも期待ができます。
また、レーザーの波長が長く皮膚内の深い部分にまで照射が届くので、男性の濃い太いヒゲまで脱毛の効果が期待できるレーザーです。

採用しているクリニック

美容皮膚科リゼクリニック

「ジェントルヤグ」を採用している人気の高い「美容皮膚科リゼクリニック」ではYAGレーザー以外にもダイオードレーザーの「​​ライトシェアデュエット​」や​「メディオスターNeXT​​」なども使用しているので、肌質に合わせたレーザー脱毛に期待ができます。


銀座肌クリニック

「クールグライド​​」を採用している「銀座肌クリニック」では、キャンペーン限定の全身脱毛コースの割引を実施するなどしているので、初めての方はキャンペーンのチェックをしてみるのもいいと思いますよ。


つかはらクリニック

「ジェネシス​​」を採用している「つかはらクリニック」は大阪にあるクリニックですが、医療レーザーを4種類準備しているので肌質に合わせた施術が行え、安全性を高めるためにテスト照射を実施しているクリニックです。また、通常の脱毛施術ではうまくいかなかった方への「ニードル脱毛」の取り扱いのあるクリニックなのです。


3つの医療レーザーを比較!どれがおすすめ?

ダイオードレーザーが向いている人

  • VIOや全身脱毛を希望している
  • 顔の脱毛、産毛の処理をしたい人
  • 痛みや肌が弱い人

アレキサンドライトレーザー

  • 産毛の脱毛を気にしていない人
  • 美肌効果もプラスで欲しい人
  • ヒゲなどの硬い毛の脱毛をしたい人

YAGレーザーが向いている人

  • 色素沈着部分や日焼けしたような肌色の人
  • 濃いヒゲや太い毛の脱毛を希望している人
  • 短時間での施術を希望している人

 医療脱毛は医師が在籍しているクリニックでの施術となり、クリニックでは必ず医師が肌質などを確認したうえでレーザーの出力や種類を指示、それに従って脱毛の施術が行われます。いろんなレーザーに関して情報を確認してクリニックに行った場合でも、必ず自分が施術をしてもらいたい種類のレーザーで脱毛できるものではありません。医療行為ですから医師の指示とは異なる方法での施術はできないのです。医療脱毛には種類が豊富なレーザーが使われるため、自分が望む脱毛をしっかり伝えることが大切です。例えば「色素沈着している部分も脱毛がしたいけど、できないといわれた」「産毛まで脱毛して欲しいけど効果がなかった」「初めてだけど全身脱毛をきれいにしたい」「刺激が強いとすぐ赤くなる」「痛いのは嫌だ」といったことしっかり伝えることでヒヤリングができ、レーザの出力や種類などが選択されるのです。あくまでも情報をもとに「こんな脱毛ができますか?」と医師と相談して納得することが大切ですね。


ニードル脱毛という方法もある!


ニードル脱毛の効果

現在脱毛をしている多くのクリニックでは、ニードル脱毛を取り入れているところが少なくなってきていますが、永久脱毛の効果はニードル脱毛が最も優れているといわれています。通常の脱毛で難しかった場合​にはニードル脱毛の施術で解決できることがあり、1本1本のムダ毛を処理していくので時間や費用もかかる脱毛ですが、色素などに関係なく脱毛が可能な方法がニードル脱毛です。

ニードル脱毛が向いている人

  • 永久脱毛をしっかりしたい人
  • 通常の脱毛が難しい人
  • 時間や費用に余裕がある人


ニードル脱毛の種類

直流針脱毛​​毛穴深くに針を差し込み直流電流を流して脱毛する方法です。直流針脱毛は電流を流す通電時間が長く、痛みを感じるため脱毛をうける方には苦痛でした。
そのため現在のクリニックで「直流針脱毛」の取り扱いはありません。
​高周波針脱毛​​直流針脱毛の脱毛方法とは異なり、高周波​電流を針に流して脱毛する方法です。
​高周波針脱毛​​は電流を流す時間が短いことがメリットのひとつになりました。
​絶縁針脱毛​​絶縁針脱毛は高周波針脱毛と同じように高周波電流を流す方法で脱毛をします。
針を使った脱毛方法では痛みや火傷などの苦痛を与えるトラブルなどが見られましたが、それらを改善した方法が絶縁針脱毛となり、火傷などの心配をする必要がなくなりました。
あかり
現在のクリニックで取り扱いのあるニードル脱毛は「絶縁針脱毛」だといえるみたい。でも痛みを感じることもあるみたいなのよ。
そんなときどうしているのかわかる?
ハルくん
僕きいたことがあります!
「麻酔」を使うことができるんですよね?
でも別料金で費用が増すみたいですが、サロンではできないことのひとつなので、クリニックだからこその麻酔処置ですよね!
あかり
そうね!
ニードル脱毛にかぎらずレーザー脱毛でも痛みは個人差で感じる人もいるから、必要なら麻酔を利用することもできるそうだわ。
痛みが苦手な人はサロンよりクリニックを選択するべきかもね!


自分に合った方法を選んで、効果的に脱毛しよう

脱毛をする場合には自分の体質や肌の状態を把握しておく必要がありますが、サロンでは医師が在籍している状態ではないので、皮膚に関す診断はできません。医療クリニックでは医師が施術前に診断し、肌質にあうレーザーを指示します。そのためネットで脱毛レーザーについてチェックをしてクリニックに行ったのに実際は希望するレーザーでは施術できないこともあります。医師とよく相談しながら自分にあう医療脱毛を選択するとよいですね。効果的な脱毛をうけられるように不安なことはしっかり納得できるまで相談しましょう。


img footer post layout

TOP