【玉袋に生えてる毛】実は危険…あなたの処理方法は大丈夫!?

【玉袋に生えてる毛】実は危険…あなたの処理方法は大丈夫!?

qDx4B0Tv.jpg

脱毛したい男性は玉袋の毛も処理することが多いもの。しかし非常にデリケートな箇所なので、方法と間違えるとケガや病気につながってとても危険!!あなたの処理方法、間違っていませんか?正しい方法で安全に玉袋の毛を処理する方法を知っておきましょう。

シェアする

目次

  • 間違った危険な処理方法していませんか?
  • できれば避けたほうがよい自己処理法
  • 自己処理は電動シェーバーで安全に脱毛しよう
  • 玉袋の肌トラブルが合った時の処置法
  • 「きれいに脱毛したい」なら脱毛サロンがおすすめ
  • 「永久脱毛」ならクリニックで脱毛しよう
  • デリケートな部分だから処置は慎重におこなおう

間違った危険な処理方法していませんか?

助手ハル
この間は陰毛の毛をきれいに処理する方法をバッチリ学びましたけど、今度は玉袋の毛が気になってきました…。あかりさん、ここはさすがにやらない方がいいんでしょうか?

編集長あかり
やっぱりソコが気になってきたか…。そうね、陰部の毛の処理をする男性は、少なからず袋の部分の毛の処理も考えるもの。実際に行っている人もたくさんいるよ。

助手ハル
処理している人もいるんですね!!でも場所的にすっごく難しそうな感じがします。普通の方法じゃ無理そうだなぁ。


編集長あかり
そのとおり。陰毛と同じくデリケートゾーンであることは同じだから、足や腕のように脱毛するわけにはいかないね。それに加えて、玉袋の部分だからこそ注意すべきポイントもいくつかあるの。今日はそれを学びましょう!

できれば避けたほうがよい…玉袋の毛自己処理法


毛抜きで抜く

手っ取り早く抜くなら毛抜きと思えますが、想像してみてください。鼻毛などとは違い、玉袋の毛はかなりしっかり生えていますよね…。しっかり生えた毛を抜くのは、相当に力が要りますし、抜けたとしてもその時の痛みは大変なものになります。しかも玉袋の毛は1本や2本ではありませんよね。強烈な痛みを何回味わえばすべて抜けるのか、想像すると恐ろしくなりませんか?


しかも、無理やり毛を抜くと、皮膚も相当のダメージを受けてしまいます。よくあるのが炎症を起こして腫れ物ができてしまうこと。また、抜くときに途中で切れてしまい、残された毛よりも先に皮膚が再生されることで毛が埋没してしまうこともあります。非常に敏感な場所なので、始終痛みに苦しむことになります。玉袋の毛を毛抜きで抜くのは、非常に痛いだけでなく数々の皮膚トラブルを引き起こす原因になります。絶対にやめておくべきですよ。

カミソリで剃る

 毛を剃る方法として一番簡単そうに思えるのがカミソリですよね。毛抜きで抜くのに比べれば、クリームなどを使えばすっきり剃れそうな気もしなくはないです。しかしやってみるとわかると思いますが、玉袋の毛を剃るのは実はとっても難しい!顔の髭を剃るのとはわけが違います。皮が薄いので傷つきやすく、さらに伸縮するのでとても扱いづらいです。いったんケガをしてしまうと傷口から細菌が入り、化膿など皮膚の病気にかかってしまう可能性もあります。


ネットの体験談を見ていると、玉袋の毛をカミソリで剃るのに失敗して、傷をつけてしまった声がたくさんあります。中には、傷口から睾丸が少し見えてしまうほどの状態になってしまったという人も…。睾丸が見えてしまうなんてとっても恐ろしいことですよね。カミソリも、玉袋の毛を剃るのには適していません。ケガにつながる可能性が大なのでやめましょう。

除毛クリーム

除毛クリームは皮膚を切る心配がなく、キレイに脱毛することができます。ネットの体験談を見ても、非常にツルツルになったという声もあります。ただし非常に刺激が強くて痛みが伴うことも。脱毛クリームはデリケートゾーンの使用は控えるように指示があることが多いので、必ずデリケートゾーンに使用できる除毛クリームを使うことと、もし使った後にどうなっても自己責任なので覚悟して使って下さい。

陰毛に使用できる除毛クリームを調べて見る

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは女性の脱毛でもおなじみの方法。液体を塗ってその上からシートを貼り、しばらく待った後に一気ベリっと引きはがす方法です。しかし、この方法も玉袋に利用するのはかなり難しいです。陰部は他の部位よりも「収縮が大きい」などの特徴があるので、キレイに抜くのが難しいです。更に細かい毛は残ってしまうので結局個別に抜くはめになりがち。


助手ハル
どの方法もデメリットが多いんですね。さすがに毛抜きはとんでもなく痛そうだから考えもしませんでしたけど…。敏感な場所だから痛くなったり病気になったりしたらすごく怖いです。

編集長あかり
みんなが簡単に思いつくこれらの方法、トラブルのもとになるんだよね。実際には脱毛クリームや除毛クリームに関しては、継続的に使っている人もいるみたい。でも相性の問題が大きいし、誰にでもおすすめできる方法じゃないわね。

助手ハル
ちょっと待ってください!じゃあもう何も方法がないってことですか?!

編集長あかり
ハル君、慌てないで!おすすめの方法はちゃんとあるの。電気シェーバーを使う方法だよ!


自己処理は電動シェーバーで安全に脱毛しよう

玉袋の毛を手軽に自己処理できる方法として最もおすすめなのは、電気シェーバーで剃る方法です。電気シェーバーといってもさまざまなタイプがありますが、ここでおすすめなのは顔用のI字タイプ。I字タイプはそれほど大きくない電気シェーバーも多く、片手で楽に持てて操作性も抜群!非常に使い勝手が良いです。


玉袋の毛を剃るのに適した電気シェーバーの条件は2つあります。1つ目は剃るところを自分でみられる形状になっていること。陰部は自分の目で確認するのがただでさえちょっと大変なので、大きな剃刀を当てると見えない部分が多くなります。見えていないと適切な剃り方ができず、傷になってしまう可能性が高くなりますので、ケガ防止のためには自分でしっかり確認しながら剃ることが必要です。ヘッドの小さい電気シェーバーが適しています。


もう1つの条件は、刃先が肌を傷つけにくい構造になっていることです。通常のシェーバーは切れ味を重視しているため、かなり鋭くなっていることも多いですよね。しかし玉袋の毛は切れ味よりも、皮膚を傷つけずに安全に剃ることを重視するべきです。刃先が丸くなっているタイプの電気シェーバーが良いでしょう。


正しいシェービングの仕方

  1. 毛がかなり長い場合は、はさみでカットしてある程度短くする
  2. はさみは陰嚢に触れないように気を付ける
  3. シェービングクリームを陰嚢にまんべんなく塗る
  4. 玉袋の皮膚を片手で伸ばす
  5. 電気シェーバーを当てて少しづつ剃っていく
  6. 最期に必ずアフターケア

事前にはさみでカットするのは、あくまでも処理しやすいように毛を短くするのが目的です。本格的にカットするのが目的ではありません。玉袋を傷つけないように十分注意してください。電気シェーバーで剃るときには少しづつ様子を見ながら行いましょう。時間はかかりますが、安全性を優先してください。最期には必ずアフターケアをしましょう。アフターシェービングローションなどを使用すれば次に生えて来る毛じたいも薄くなるので、生え際のチクチク感も緩和することが出来ます

アフターシェービングローションを詳しく見る


玉袋の肌トラブルが合った時の処置法

玉袋の毛を処理して肌トラブルになった場合、原則は病院を受診することをおすすめします。通常の皮膚とは違って非常にデリケートであり、治りにくい特質があるためです。放置していると症状がひどくなることもあります。部位が部位だけにためらう気持ちもわかりますが、恥ずかしい思いは捨ててばっちり治療してもらいましょう。


玉袋が猛烈にかゆくなってしまうことがあります。陰嚢湿疹といって、かいてもかいてもかゆみがストップしません。陰嚢湿疹の薬として、「デリケアエムズ」があります。ひとまず強烈なかゆみはこれで対処するとよいでしょう。通気性の良い下着を使い、常に清潔を保つようにしてください。かゆみがひかない時は病院で相談してみましょう。一方、赤く腫れたりただれたような状態になったときは薬を塗ったりしても改善は望めないので、すぐに泌尿器科か皮膚科を受診してください。


脱毛クリーム・除毛クリームを使うと、肌が乾燥したり荒れたりすることがあります。下着と擦れるだけで激しい痛みになることがあり、この場合も一刻も早く病院へ行ってください。そのまま放置していても治りは遅く、膿が出てくることもあります。


「きれいに脱毛したい」なら脱毛サロンがおすすめ

最も安全で仕上がりが優れている方法を選びたいなら、やはり専門の脱毛サロンやクリニックを選ぶのがベストです。安全性に配慮しながら効果の高い施術を行うので、ある程度お金はかかりますが、満足度の高い結果を得られる可能性が高いです。


脱毛サロンでのおすすめは「RINX(リンクス)」です。メンズ脱毛の専門サロンで、東日本・西日本に広く店舗を構えています。施術に入る前には肌質や毛質などをきちんとチェックし、一人一人に最適な脱毛方法を提案してくれるので安心できます。


RINXでは陰部の脱毛も行っていて、「Iライン脱毛」のコースで玉袋の脱毛も行ってくれます。通常Iラインというと肛門から玉の下あたりのことですが、希望すれば玉袋の毛も処理してくれるんです。料金は1回都度払いで14,700円、初回限定で半額の7,350円で受けられます。4回保証パスは46,000円、8回保証パスは92,000円です。


事前のカウンセリング・施術ともに男性のスタッフが行うので、恥ずかしい思いをすることもありません。脱毛機器もデリケートな部位専用の出力設定で行うので、敏感な部位に配慮した肌に優しい脱毛施術を受けられます。

RINX〜リンクス〜のお申込みはコチラ

気になる口コミは?

  • 男性カウンセラーがいて施術も男性だったのがよかった
    5/5
    30代後半男性
    分はそれほど毛深いとは思っていないのですが、お尻とか陰部周りの毛がとても気になっていて、どうにかしたいと長年思っていました。 他の人にもなかなか話できない部位なので色々と悩んでいましたが、最近は男性でもそういった部位の脱毛ができるらしいという話を聞き、ネットで調べてリンクス(RINX)にたどり着きました。 予約は電話かメールだったので、少し聞きたいことがあったので電話にしました。応対してくれたのは男性で、きちんと知識のある方で問い合わせにも丁寧に応対してくれました。 リンクス(RINX)は男性カウンセラーがいるということで選んだというのもあります。脱毛したい場所が場所なので、女性よりは同じ男性の方が話安くてよかったです。

    RANKROO

  • お肌がツルツルに!
    5/5
    30代男性
    思っていたよりリンクスは痛みが少なくてびっくりしています。昔から痛みに弱いのでその部分がとても心配でした。妻からも脱毛は痛いと常に言われていたし、サロンやクリニックの口コミを見ているとそのような意見も多かったので、なおさら緊張していました。正直、ヒゲのような濃くて太いような毛には効果があまりないと思っていました。でもリンクスでは脱毛を進めていくとどんどん毛が薄くなっていくので、脱毛効果がこんなにちゃんと発揮されるとは!という気持ちになりました。口コミでもありますがリンクスは脱毛の効果以外にも、美肌効果とでもいうのでしょうか、お肌がつるつるになっていくのです!美意識が高い方ではないですが、リンクスの美肌効果でお肌がだんだんとすべすべになっていくのは楽しいです。

    エステ比較.jp

 リンクスは男性脱毛で定評のあるサロンということで人気を集めているようです。男性は女性に脱毛している姿を見られるのに抵抗を感じる人が多いので、男性スタッフのみでの施術を行うリンクスはありがたいと感じる人が多くみられます。



「永久脱毛」ならクリニックで脱毛しよう

思い切って永久脱毛をしたいなら、「メンズリゼ」はいかがでしょうか。男性を対象にした医療脱毛を徹底的に研究しているクリニックで、経験や技術の量・質ともに高水準です。脱毛は照射の技術で効果が変わってくるものなので、スタッフの技術が優れているほど満足度の高い結果につながります。


メンズリゼは明朗会計を行っていることも特徴で、請求されるのは施術料金のみ。初診料・再診料・処置料は存在しません。また、万が一皮膚トラブルが発生したときの治療代・薬代も無料保証してくれます。美容系サロンの一部のお店は思ってもいなかった料金を請求されることもあり、トラブルの元となっていますが、メンズリゼならそのような心配は不要です。


医療脱毛は痛みを心配する人が多いですが、メンズリゼはさまざまな方法で痛みを抑える工夫をおこなっています。照射を行うときの声かけをまめにしてくれるので心の準備ができますし、クーリング(冷却措置)も頻繁に行うので、炎症をおさえながら痛みも軽くなります。特に痛みが心配な人向けには、2種類の麻酔を用意!塗る麻酔と笑気麻酔です。ただしデリケートゾーンには笑気麻酔は利用できないので、玉袋の処理の場合はクリームを塗る麻酔を使うことになります。


玉袋の処理に対応しているコースは、「男性器脱毛」と「デリケートゾーンセット」です。「男性器脱毛」は陰茎・陰嚢周辺の脱毛を行うコースで、1回13,300円、5回分で39,800円です。「デリケートゾーンセット」は玉袋だけでなく、肛門周辺・陰茎周り・ビキニラインをまとめて処理してくれます。デリケートゾーンのあちこちを処理してもらいたい人に特におすすめ。照射時間は60分で、1回あたり44,500円、5回分なら98,800円です。


男性器脱毛・デリケートゾーンセットともに、一部の店舗では受け付けていません。横浜・郡山・四日市・京都伏見の4店では受けられないので注意しましょう。

メンズリゼの脱毛申し込みはコチラ

デリケートな部分だから処置は慎重におこなおう

デリケートゾーンの脱毛を始めると、玉袋に生えている毛も処理したくなるものです。身近にあって手っ取り早いからと言って、カミソリや毛抜きを使うのはNG!ケガや肌トラブルにつながる可能性が非常に高いからです。自分で処理するなら、I字型の片手で操作できるタイプの電気シェーバーがおすすめ。特に刃先が丸まっていて尖っていない安全なタイプが適しています。シェービング剤をつけて、ゆっくりゆっくり剃っていってください。焦って一気にやろうとすると失敗しやすくなります。もし処理した後にトラブルが発生したら、原則的に泌尿器科か皮膚科で見てもらってください。プロに処理してもらいたいならやはり脱毛サロンかクリニックがおすすめです。安全性に配慮しながらも効果の高い脱毛施術を受けられます。ぜひ一度、リンクスやメンズリゼの公式サイトで情報をチェックしてみてくださいね。

img footer post layout

TOP