生理中の脱毛がダメな4つの理由。各サロンクリニックの対応チェック

生理中の脱毛がダメな4つの理由。各サロンクリニックの対応チェック

シェアする

注意!生理中の脱毛は基本断られる事が多い

脱毛サロンやクリニックへ通っていると、予約は1カ月後などに取ることも多くなりますよね。そこで出てくるのが「生理問題」。特に生理不順の人は予定がたてられなかったりするんですよね。なぜ大変かって……「生理中は脱毛NG」と断られることが多いからです。

undefined
あかりさん
順調に通えると思っていたのに、予約していた日が生理と重なってしまった…ということもよくある話。特に生理不順気味で周期がバラバラだと予想しにくいんですよね。なぜ生理中は脱毛NGとなるケースが多いのか、その理由を見ていきましょう。

断われる4つの理由

不衛生だから

脱毛の人気カ所として名前が挙がるVIOゾーン。いわゆるデリケート部分は生理中だと脱毛する側もされる側も不衛生であまりいい気分ではないですよね。さらに、いろいろと衛生面を気にかけている脱毛サロン・クリニックがほとんどでしょう。

いくらタオルを変えても、いくら消毒をしても、いくら除菌をしても、自分の前の人が生理中で、経血が付着した可能性があると考えると誰だってそこに寝るのをためらってしまいます。

さらに生理中は独特のニオイもありますからね。自分も相手も、そしてその次の人のことも考えると、当然のことかもしれません。

肌が敏感になっているから

毛嚢炎(もうのうえん)」という言葉を聞いたことがありますか?1つの毛穴にブドウ球菌が感染してしまい、上皮にプツプツや小さな膿を持ったプツプツができてしまう皮膚病です。

そこまで大きな疾患ではないのですが、見た目でもプツプツは分かるのでできれば避けたいですよね。この毛嚢炎はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛をしたときに起こりやすいトラブルで、特に太い毛を脱毛した時に起こる可能性が高いと言われています。

体調がすぐれないときなどもかかりやすいので、生理中でホルモンバランスが乱れているときはこのリスクを避けるために施術NGとなることもあります。。また、肌が敏感なときは、脱毛した刺激でかゆみや炎症を引き起こす恐れがあるので注意が必要です。

毛嚢炎になった人の体験談

  • 医療脱毛で剛毛な部分を処理しましたが、白くてポツッとしたものができました。クリニックに相談すると「毛嚢炎」と言われ、塗り薬・飲み薬・保湿剤を貰って早めに治せました。(24歳女性)
  • もともと敏感肌なので、肌トラブルが起こりやすい体質ですが、案の定脱毛後に毛嚢炎にかかりました。少し大きめの虫に刺されたような赤み・腫れがあって目立ったので恥ずかしかったです。(36歳女性)

特に威力が強い医療脱毛を初めて受ける人や、剛毛な部位などに起こりやすいようですね。 悪化すると痛みが出てくる可能性もあるため、絶対に放置してはいけません。

毛嚢炎の可能性がある場合は、早めに近くのサロンの提携クリニックや施術を受けたクリニックに相談し、適切な処置を行いましょう。

undefined
あかりさん
やっぱり肌トラブルは起きる可能性は避けられないですね。特に日頃肌トラブルに悩まされることが多かったり、敏感肌の方は生理中の脱毛で影響を受けやすいかもしれないので注意してください。

痛みを感じやすいから

生理前後は施術を受ける際にいつも以上に痛みを感じやすいという人もいます。生理中はお肌が敏感になっているので、ちょっとした刺激でも敏感に反応してしまいやすいためです。

そのため、普段脱毛をしていてあまり痛みを感じない人でも痛みを感じたり、普段からちょっと痛みを感じながら脱毛をしている人は悶絶してしまうほど痛みを感じることも珍しくありません。

生理中の脱毛はある程度痛みに対して身構えておいた方がいいかもしれませんね。(感じ方は個人差があります)

生理中の脱毛の痛みに関する体験談

  • 普段何ともないので、生理がきたときも別にいっかと思い施術を受けたら痛い!と叫んでしまいました。生理中は肌が敏感になるからと聞いてはいたけど、ここまで痛いとは…(19歳女性)
  • VIOじゃないし、予約日に生理がきたにも関わらず脱毛しました。(脇)かなり痛いです。同じ担当のスタッフさんで、いつもと変わらないはずなのに本当に痛かったです。自業自得ですが(笑)(23歳女性)

もちろん、人によってはあまり痛みを感じず、いつもと変わらない感じで問題なく施術できる場合もあります。しかし、いつも平気な人でも口から声が出るほど痛みを感じたという体験談も多く、「生理中は痛みを感じる」という人も少なくないようです。 

undefined
あかりさん
もちろん個人差はあるけれど、生理中&前後は痛みを感じやすいの。これは結構悩んでいる人が多いのが現実です。痛いものと思って、潔く予約日をずらすか、腹をくくって施術を受けるかのどちらかになりますね。

効果を実感しにくい場合もある

生理中というのはホルモンバランスが乱れ、いつもの体とは違う状態になっています。そして、この生理中は「毛」自体にも変化があらわれるのです。分かりやすく言うと、「毛の質」です。

生理時期は、毛が太くなったり細くなったりと、気が付かないうちに変化をしています。また、ホルモンバランスの乱れは脱毛周期をも乱れさせてしまいます。そのため、脱毛後に「いつもより効果がないな」「いつもより抜けないな」という状態になることも。

もちろん個人差があるため全く効果が変わらないと思う人もいますが、思うような効果が得られない場合はホルモンバランスの乱れによる生理が原因となっている可能性があることも頭に入れておきましょう。


全てホルモンバランスの乱れが原因

生理とホルモンバランスは切っても切り離せない関係。肌が敏感になり、痛みを感じやすくなるのもホルモンバランスの乱れが原因といえます。ここでは、生理とホルモンバランスの関係やホルモンバランスの乱れによる影響を解説していきます。

生理周期とホルモンバランスの変化

生理というのは一般的に約1ヶ月(28~30日)の周期でやってきます。この生理周期というのは4つの(期間)種類に分けられることを知っていますか?その期間は月経期・卵胞期・排卵期・黄体期の4つです。

女性というのは1ヶ月の中で4つの人格が出てくるとも言われています。基本的に女性の体をコントロールしているのは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2つのホルモン。この2つのホルモンの変動で体の内側や外側に変化が出てくるのです。

undefined
あかりさん
気分が乗ったり、イライラしたり感情の起伏が激しくなることありませんか?これもすべてホルモンバランスが関係しているんです。では、この4つの期間と2つのホルモンの関係性を見ていきましょう!

※以下ではホルモンの変化をMAX(ホルモン量が多い)4~MIN(ホルモン量が少ない) 1で表しています。

月経期】卵胞ホルモン2 黄体ホルモン1

女性であれば月経(生理)がうれしいと感じる人はなかなかいないですよね。生理中は気分が落ち込み、ちょっと憂鬱な時期だという人がほとんどではないでしょうか。2つのホルモンも減少傾向で、様々な体調不良を引き起こしやすくなります。

そして、この時期は色々なものによるアレルギー反応が強く出やすい時期でもあります。

卵胞期】卵胞ホルモン4 黄体ホルモン2

生理が終わり、排卵までの時期を卵胞期といいます。この時期は比較的あまりホルモンの影響に左右されず、心身ともに気持ちよく過ごせる人も多いのでは?その理由はずばり卵胞ホルモン(エストロゲン)がMAX値に達しているからだと言えます。

この卵胞ホルモンは自律神経を整えてくれたり、コラーゲンの生成を促してくれるので、この時期は心身ともに調子が良くなるのです。

排卵期】卵胞ホルモン3 黄体ホルモン4

排卵期は黄体ホルモンがMAXになります。そして排卵をするために子宮の壁を厚くするため、下腹部に違和感を覚える人もいるかもしれません(排卵痛など)。黄体ホルモンがMAXになる時期は交感神経が優位になる時期です。

ハイテンションになったり、急激に落ち込んだりと心のバランスが難しくなったりもします。

黄体期】卵胞ホルモン1 黄体ホルモン2

いわゆる生理前です。卵胞ホルモンと黄体ホルモンともに減少していて、特に排卵期から急激に下がった黄体ホルモンの影響を一番受けやすい時期でもあります。ホルモンバランスが急激に変わることにより、イライラしたり攻撃的になったりすることがあると思います。

ホルモンバランスが肌に及ぼす影響

前項で説明した通り、ホルモンバランスはひと月の中で目まぐるしく変化します。それに伴ってお肌にも影響が出てくるので注意が必要です。

【月経期】

敏感期:お肌もデトックスの時期。お肌の調子も悪くなることが多く、湿疹やかぶれに悩まされることもあります。

【卵胞期】

最高期:お肌の調子を整えるには最適の期間。1ヶ月の中で最もお肌の調子がいい時期。

【排卵期】

安定期:お肌は比較的落ち着いている時期。

【黄体期】

分泌期:皮質の分泌が増加するので、ニキビや吹き出物、テカリなどに悩まされる時期。

このように、女性はお肌の調子が1ヶ月の中で変化が出てきます。それは変えられない……でもこのようにお肌のサイクルを知っていればお肌とうまく付き合えそうですよね。

脱毛に最適なのは「卵胞期」

今までの説明で、卵胞期が一番お肌の調子もよく、ホルモンバランスも安定しているということがお分かりいただけたかと思います。そして、この時期に脱毛をした方が効果が出やすく、脱毛による肌トラブルが一番起こりにくい時期だと言えます。

生理前の黄体期もキケンかも

生理中だけでなく、実は生理前である黄体期も危険。黄体ホルモンの影響で、肌トラブルが起きやすい時期なので、毛嚢炎などにもかかりやすいんです。さらに、メラニン色素が沈着しやすい時期でもあるので、脱毛の種類によっては肌に色が残りやすいこともあります。

各サロン・クリニックごとの対応一覧

脱毛サロンの場合

各人気サロンの「生理中の脱毛に対する対応」を一覧にしましたので参考にしてみてください。

ミュゼプラチナム

項目詳細
VIOの施術×
VIO以外の施術
当日キャンセル料なし

キレイモ

項目詳細
VIOの施術×
VIO以外の施術
当日キャンセル料なし
1回消化

銀座カラー

項目詳細
VIOの施術×
VIO以外の施術
当日キャンセル料回数制はなし
1回消化
脱毛し放題は2,000円

脱毛ラボ

項目詳細
VIOの施術×
VIO以外の施術
当日キャンセル料なし
1回消化

ジェイエステティック

項目詳細
VIOの施術×
VIO以外の施術
当日キャンセル料なし
1回消化
undefined
あかりさん
どこもVIO以外の部位なら、生理中でもお手入れできるみたい!でも、「敏感肌の人や、痛みに不安がある人はできるだけ避けた方がいい」という記載があるところもありました。下記では、各店舗のキャンセル対応について詳しく見ていきましょう。

【ミュゼプラチナム】

当日のキャンセル料は発生しませんが、ミュゼではお手入れ開始の24時間前までにキャンセルをお願いしています。それ以降のキャンセル(当日キャンセル含む)は解約時の返金対象外となりますのでご注意を。

⇒ミュゼプラチナム

【キレイモ】

当日のキャンセル料はかかりません。月額プランの方は、予約日より3日前の23:59までならマイページよりキャンセル(変更)が可能。それ以降になってしまうと1回分消化になります。パックプランの方は前日の23:59までならマイページにてキャンセル(変更)が可能。それ以降は同じく1回分の消化になります。

⇒キレイモ(KIREIMO)

【銀座カラー】

前日19:00までのキャンセル(変更)ならペナルティーはありません。ですが前日19:00以降になると上記の表のようにペナルティーが発生します。

⇒銀座カラー

【脱毛ラボ】

脱毛ラボでは、前々日の20:00までに予約キャンセルをすれば、キャンセル料はかかりません。前日のキャンセルになると回数消化にはなりませんが、1,000円のキャンセル料がかかります。

さらに当日キャンセルになるとキャンセル料はかからなくなります。しかし、回数が1回消化となってしまうため注意が必要です。

⇒脱毛ラボ

【ジェイエステティック】

ジェイエステティックでは、どのタイミングでキャンセルしてもキャンセル料はかかりません。しかし、当日キャンセルの場合は1回消化扱いになります。ただ、生理中などやむ終えない理由があるときは別の日に振り替えできる場合があるので、店舗に直接問い合わせてみてくださいね。

⇒ジェイエステティック

undefined
あかりさん
やっぱり生理中はいつもの状態と違うから、何かしらのトラブルがつきものだと考えておいた方がいいかもしれないわね。キャンセル料がかかってしまうところもあるけれど、無理して施術を受けるよりお休みした方がいいこともあるから、よく考えてみてください。

クリニックの場合

続いては、各人気クリニックの「生理中の脱毛に対する対応」を一覧にしましたので参考にしてみてください。

アリシアクリニック

項目詳細
VIOの施術×
VIO以外の施術
当日キャンセル料なし

フェミークリニック

項目詳細
VIOの施術×
VIO以外の施術
当日キャンセル料30分毎に2,000円

リゼクリニック

項目詳細
VIOの施術×
VIO以外の施術
当日キャンセル料なし

湘南美容外科クリニック

項目詳細
VIOの施術
VIO以外の施術
当日キャンセル料3,000円
undefined
あかりさん
生理中はVIOの施術がNGなところが多いのに対して、湘南美容外科クリニックはOKとなっていますね。どうしても生理中でもVIOを施術したいならお願いすることもできます。ただし、タンポン着用が条件となっているため注意が必要です。

【アリシアクリニック】

予約日時の1分前でもキャンセルが可能。ですが、マナーとして、生理が分かった時点で必ずクリニックに連絡を入れましょう。

⇒アリシアクリニック

【フェミークリニック】

フェミークリニックは生理中の施術自体をおすすめしていません。できるだけレーザー脱毛の照射を控えてもらうよう伝えています。ですが、禁止ということではありません。また、キャンセル料はちょっと複雑。当日キャンセルは予約している施術時間によって異なるんです。

例えば、脱毛の施術が1時間予定なら4,000円、2時間予定なら8,000円と高額に。前日キャンセルはその半額の30分毎に1,000円かかるというシステムです。ちなみに、2日前までにキャンセル(変更)連絡をしておけばペナルティーはありません。

⇒フェミークリニック

【リゼクリニック】

当日キャンセル料はかかりませんが、キャンセル(変更)は2日前までに電話で連絡をするという規定があります。直近のキャンセルがあまりに多い場合には、回数消化もあり得ますのでご注意ください。

⇒リゼクリニック

【湘南美容外科クリニック】

唯一生理中でもVIO施術可能な湘南美容外科クリニック。キャンセルは予約日2日前の23:00までに電話ですればペナルティーなしでキャンセル(変更)可能。それ以降になると3,000円かかります。⇒湘南美容外科クリニック

生理中にVIO脱毛した人の体験談

  • 他の日にずらせなかったので、生理4日目ぐらいで施術を受けました。こんなに痛いの??というぐらい激痛に襲われてぐったり。やめておけば良かったと後悔しています。(22歳女性)
  • 痛みはかなり強いので、施術を受ける人は注意した方がいいです。いつも通りの感じと思って気を抜いていると耐えられないかもしれません。デリケートゾーンは生理期間を避けるのが無難だと思いました。(31歳女性)

生理中の施術もOKということで、タンポンを装着してVIO脱毛した人の声を集めてみました。予想していた人もいるかもしれませんが、やはり肌が敏感な状態になっているので痛いです。

特にVIOはデリケートな部位なので、他の部位よりも強い痛みを感じやすいのかもしれません。特別な事情がない限りは、施術日をずらしてもらうことをおすすめします。 

undefined
あかりさん
ちなみに、生理中なのに、偽って脱毛行為を受けるのはNG!絶対ばれます。生理中でも施術OKな場合は、施術前に前もって「生理〇日目です」と申告しておいた方が無難よ。

トラブルを避けるための3つのポイント

施術後の肌トラブルをできるだけ避けるために大切な3つのポイントを解説していきます。

(1)カウンセリング時に詳しく聞く

脱毛を始めるときには、まず無料でカウンセリングを受けるかと思います。このカウンセリングでは脱毛に関してのいろいろなことを説明してくれます。ですが、生理時の対応、キャンセル時の詳細は意外に盲点。会社によって対応は異なりますし、また、店舗によっても異なる場合があります。

もしもの時を想定して、カウンセリングに行く前に不明点をはっきりさせ、聞きたいことをメモしておきましょう。カウンセリング時に聞けなかったことは、気になったときに電話やメールで問い合わせるのもOKです。

(2)生理周期を記録しておく

例えば、スマホの方であれば、アプリで生理日を管理するのも1つの手。大体のアプリが生理日予測もしてくれるので、自分の生理周期を把握しやすくなります(あくまでも目安です)。

また、基礎体温を測って管理しておけば、より詳細な生理周期を知ることができます。基礎体温は多少面倒な部分があるかもしれませんが、自分の体の内側を知るにはベストな選択肢です。生理日だけでなく、自分のホルモンバランスを知ることができますよ。

(3)生理痛がひどいときは思い切ってキャンセル!

生理痛がひどいと、さらに体調が悪化したり、いろいろなトラブルを招きかねません。さらに生理痛の痛み止めのお薬を飲んでしまうと施術が受けられないサロン・クリニックがほとんどです(※中には薬を飲んだ前後3日施術不可のところも!)。

まずは脱毛の前に、自分の体をいたわってあげてください。キャンセル料をケチって無理をしてしまった場合、取り返しがつかなくなる可能性もあるということを理解しておきましょう。

undefined
あかりさん
不安要素はすべて取り除いてから施術に臨みましょう。何かトラブルが起きてからでは遅いので、自己管理はしっかりしておいてくださいね。

脱毛中の生理に関する気になる疑問

その他、生理中の脱毛について多く寄せられている疑問をQ&A方式でご紹介していきます。

脱毛の影響で生理がこない(遅れる)ことはありますか?

脱毛の影響で生理周期が乱れることはありません。

生理周期の乱れはホルモンバランスの乱れによって引き起こされるため、脱毛したからといってホルモンバランスに影響を及ぼすことはないとされています。そのためVIO脱毛を行った場合も、脱毛が原因で生理がこない・遅れることは考えにくいのです。

終わりかけなら施術してもらえますか?

終わりかけでも、VIOの脱毛はNGのところが多いです。

生理が終わりかけている状態でも、肌が敏感な状態は続いています。VIO以外の脱毛についても、完全に生理が終わるまでは施術を控えた方が無難です。ほとんど終わっているからといって施術を受けても、いつも以上に痛みを感じやすくなっているため注意が必要です。


施術可能でも極力避けましょう

各サロン、クリニックが生理中の脱毛を避けるよう説明されるのは、こういったわけがあったんですね。女性として生まれたからにはホルモンバランスとうまく付き合っていかなければなりません。生理中でなくても、トラブルが出る可能性もあります。

おすすめは生理後~排卵までの「卵胞期」。自分の生理周期を知り、次回予約を「卵胞期」にできるようになれば、効果も痛みも体調もすべてクリアできますよ。

img footer post layout

TOP