アンダーヘアを整える必需品!ヒートカッターであなたの悩みも解決♪

アンダーヘアを整える必需品!ヒートカッターであなたの悩みも解決♪

シェアする

1本は持っておくべき!脱毛最強のアイテム「ヒートカッター」

アンダーヘアの自己処理にうってつけとされるヒートカッターはご存知ですか? ヒートカッターはその言葉どおり、気になるムダ毛を熱を使って焼き切ることができるアイテムです。 「脱毛したいけどサロンに通うお金も時間もない……」という方にオススメ。 1本持っているだけで、アンダーヘアのコンプレックスを克服することもできます。 もはや、脱毛において最強のアイテムと言っても過言ではありません! 今回は、気になるヒートカッターについて詳しくご紹介していきます。    

アンダーヘアに最適なおすすめヒートカッター4選

  ヒートカッターと一口に言っても、その種類は様々。 それぞれ他にない特徴を持っているため、ヒートカッターを購入するなら商品の細かいところもよく確認してください。  

LCオリジナル・Ⅴライントリマー

 Vライントリマーは、初心者でも簡単に使える安心設計で作られています。

熱を使ってのアンダーヘアの処理と聞くと火傷が心配かもしれませんが、Vライントリマーの場合、スイッチを入れたとき「だけ」熱が発生するスイッチ通電なので、整えたい場所をじっくり吟味しながら処理をすることが可能です。 肌に熱さを感じるようなこともほとんどありません。 また、アンダーヘアを簡単に処理できるコームが付属しているのも特徴です。 特に初めての場合は、「どれくらい切るのが妥当なのか分からず、つい切りすぎてしまった……」なんてこともあるかもしれません。 その点、コームを通せば全体で見ても丁度いいバランスで整えていくことができます。 乾電池式でコンパクトな設計なので、お出かけ先にも持っていけるのが嬉しいポイントです。 価格:5,966円(税込)
  • 量がスッキリした
    かなり量も減り下着に収まるようになりました! 処理後にお風呂に入った時も鏡を見ながら「すごい!スッキリしてる!」と連呼するほどでした。

    LCラブコスメ

  • チクチクしない
    V・Iラインのケアに利用しています。 これでカットすると、確かにチクチクしないし、下着から飛び出したりしないので、私にとっては必需品です。

    @cosme

undefined
あかりさん
カミソリやはさみなんかで処理をすると、チクチクして痛いのよね(泣)
でもLCオリジナルのVライントリマーを使うと、処理後の不快感もないんですって!
嬉しいポイントよね♪

Ⅴライントリマー

 LCラブコスメってどんな会社?

女性の悩みは実は根深く、なかなか人に相談しにくいことも多いはず。 他人の目に触れることなく自宅でケアができ、女性の悩みを解決するための様々なケア商品を世に生み出してきた老舗ブランドが、『LCラブコスメ』です。 女性雑誌でも特集になることもあり、女性の強い味方である信頼できるブランドです。    

シルキーケア

シルキーケアにはコームが付いているので、慣れない人でも楽に処理ができます。 焼き切るための熱線はコームに保護されているので、熱さを感じる心配もいりません。 一度に処理ができるのは10本程度まで。焦らず少しずつ処理を行うことで、自然に毛量を減らしていくことができるでしょう。 付属のブラシで、お手入れもラクラク。 乾電池式で、どこでも気軽に使用することができます。 通電を確認できるランプは、電池残量の表示も兼ねているので常にパワー全力のまま処理を続けることができます。 価格:2,478円(税込)@Amazon
  • 一瞬でカットできる
    思っていたよりも使いやすくて感動しました。^^ 一瞬で焼いてカットされるので、ハサミと同じ速さです。 焦げ臭さも、慣れてしまえば気になりませんでした。

    @cosme

  • 整えやすい
    長さを整えるのは簡単です、ハサミでザクザク切るよりもシルキーケアを使った方が整え易いです 一度にたくさん切れないから長さも合わせやすいし

    Amazon

undefined
あかりさん
扱いづらいアンダーヘアも、シルキーケアを使うと簡単に処理できちゃうんだって♪
使い方が分かりやすいっていうのは心強いわよね!

シルキーケア

ラヴィア・ボディケアシリーズ・Ⅴライントリマー

ラヴィアのVライントリマーを使用すると、毛先を優しく丸く処理することができます。

下着から突き出てしまうような鋭いアンダーヘアに悩んでいた人は必見。自然な印象で、全体のボリュームを抑えることが可能です。 スイッチをオンにしながら毛を持ち少しずつカットするだけなので、誰でも簡単に使用できます。 なお、オプションツールとしてアンダーヘアの長さを整えるためのアタッチメントコームが付属しています。 乾電池式で、持ち運びにも便利です。 価格:2,420円(税込)@Amazon
  • きれいにカットできる
    面白いほどキレイにあっさりカットできるので、短時間でささっとできます。 確かにチクチクになやまされることもショーツを突き出ることも無くなってきました。

    Amazon

  • チクチクしない
    熱できるのでチクチクしないのが良い! ただ一気に切れないし摘めるほど長くないと切れず刃が大きいので毛があまり摘めず‥たまに使用するものなのでこんなもんかな?

    @cosme

undefined
あかりさん
一気に切ろうとすると難しいから、ちょっとずつ刃を当てていくといいわよ!
処理後チクチクしない感覚を味わったら、もう手放せないはず☆

 Vライントリマー

ツインバード・シェーバー&ヒートカッター

他のヒートカッターよりも若干本体のサイズが大きいものの、その分パワーに期待ができるツインバードのシェーバー&ヒートカッター。 ほかのヒートカッターよりも少し大きめですが、乾電池で動きます。 商品名でも分かるとおり、ヒートカッターだけでなく、なんとシェーバーも兼ねています。 水洗いが可能なので、お風呂での使用を躊躇する必要もありません。 ヒートカッターは長期間使用していると熱線が切れてしまうことも少なくありませんが、この商品には交換用のカートリッジが付属しているので安心です。 掃除用のブラシもあるので、本体を常に清潔に保つことができます。 価格:8,640円(税込)
  • 熱さを感じない
    初めてヒートカッターを使ったのですが、コームの厚みがあるので、肌にくっつけて使っても全く熱さは感じず、とても安全です。 切った後のチクチクですが、私はほとんど感じませんでした。

    Amazon

  • お手入れが楽
    この商品はシェイバーとヒートカッターがそろっているので楽にお手入れが出来ます。 カットした後もカミソリとは違い痛く無いし肌にも優しいのでお勧めです。

    楽天

undefined
あかりさん
他の商品にない特徴といえば、やっぱりシェーバーとヒートカッターが一緒になっているということ!
面倒なアンダーヘアのお手入れも、これ一つでラクラクできちゃうわね♪

シェーバー&ヒートカッター

   

ちょっと待った!購入前に体験者の口コミをチェック!

ヒートカッターは確かにアンダーヘアの処理に便利なアイテムですが、便利だからといってすぐに取り入れるのは少し不安ではありませんか? リアルな意見を知るために、実際に使用したことがある人も口コミをいくつかご紹介します。 もちろん良い意見だけでなくあまり良くない意見も中にはありますので、自分が検討するときの参考にしてみてください。    

使用感に関する口コミ

まずは気になる使用感についての口コミを見ていきます。
  • 毛先が自然になる
    自分好みの長さになるし、毛先も尖らないので自然な感じになり思ったより使いやすかったです。

    楽天

  • 少しずつ処理ができる
    長い毛を切るのに使っています。 熱で毛を焼き切るため焦げ臭いですが、毎日使う訳ではないので気になりません。 コンパクトで少しずつ処理できるのが気に入っています。

    @cosme

undefined
あかりさん
柔らかく自然な毛先にできるのがヒートカッターの特徴。それに、アンダーヘアの長さも自分好みに変えられるから便利♪水着を着る機会が増える夏なんかは絶対に手放せないアイテムです。
   

失敗に関する口コミ

ヒートカッターを使って失敗してしまったという方の口コミを集めてみました。
  • コツが必要
    使い方にコツが必要。コツがつかめていないとチクチクになってしまった。

    楽天

  • 時間がかかる
    少量の毛をつまんでカットするのですが、時間がすごくかかります。 あと、焦げ臭い。 カットした毛がどうしても散らかりやすいので、 使用する時は場所を選んだ方が良さそう。

    @cosme

undefined
あかりさん
ヒートカッターで一回に切ることができる量はそんなに多くありません。毛の多い人にとっては大変な作業になりそうな気も……。たくさんの毛を一気に処理できるような商品もあるから、商品選びは慎重に!

ヒートカッターのメリットとデメリット

ヒートカッターは確かに便利でメリットが多いですが、中にはデメリットもあります。 効果を過信しすぎて実際に使ってからガッカリすることのないよう、デメリットも併せて把握しておきましょう。    

メリット

ヒートカッターのメリット

  • チクチクしない
  • 一度にたくさんのムダ毛処理が可能
  • 手間が掛からない
  • 自然な仕上がりになる

 一番大きなメリットといえば、やはり「チクチクしない」というところ。

ハサミやカミソリなどで処理すると毛の断面が尖ってしまい、それが嫌なチクチクの原因になります。 一方でヒートカッターは、毛先を尖らせることなく、ごく自然な丸みにすることができるのです。 そのおかげで、下着を履いてもチクチクとした不快感も格段に抑えることができます。 毛先が丸くなっていると衣類を突き抜けるようなこともなくなるので、水着なども何の心配もなく着ることができるでしょう。 なお、中にはヒートカッターではなく、線香などを使ってアンダーヘアの処理している人もいるようです。 処理に使うのはどちらも熱なので似たような効果は得られますが、線香では少量ずつしか処理することができません。しかも火自体を扱っているので、火傷の危険性も! ヒートカッターであれば、安全になおかつそれなりの量を一度に処理することが可能です。 線香を使ったときよりもきれいな仕上がりになるのなら、ヒートカッターをを使うほうが断然オススメです!    

デメリット

ヒートカッターのデメリット

  • アンダーヘアのためだけの購入
  • 焼き切るときの臭いが気になる
  • ランニングコストが気になる
  • 少しコツが必要なことも

ヒートカッターは、基本的にはアンダーヘアの処理に使われるのがほとんどです。

その効果は確かに感じられるものの、他の部位に使用できないということを考えるとランニングコストが気になってしまうかもしれません。 また、ヒートカッターを使用してる方の多くが「臭い」を感じているようです。 ただ切るのではなく、焼き切るというのがヒートカッターの特徴なので、独特の焦げくさい臭いが気になってしまうのは仕方がないことかもしれません。 臭いに関しては、ヒートカッターならではの仕上がりを得るためには避けられないものなので、ヒートカッターの継続使用を考えているのであれば「慣れる」ことしか解決策がないのが現状です。    

最強アイテム「ヒートカッター」の正しい使い方

ヒートカッターは、正しい使い方をすることで期待する効果を発揮してくれます。 準備やコツなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。    

必要な事前準備

確認しておきたいのが、ヒートカッター本体のバッテリーです。 ほとんどが乾電池式だと思いますが、途中で電池が切れてしまったら処理ができなくなります。 処理をするモチベーションも下がってしまいますので、事前にバッテリーを満タンにしてから臨みましょう。 また、ヒートカッターでムダ毛の処理をするとどうしても焦げくさい臭いが発生します。 それによって気分が悪くなったりしないよう、なるべく換気の良い場所を選ぶことをおすすめします。 いつまでも焦げの臭いが取れない中で生活するのは、気分も良くないです。    

基本的な使い方

Vライン、Iライン、Oラインに分けて、ヒートカッターの基本的な使用方法をご紹介します。 流れはほとんど同じですが、部位によってそれぞれ気をつけたいコツもあります。 きれいな仕上がりにするためにも、使い方を心得ておきましょう。    

Ⅴラインへの使い方

  1. 本体の電源を入れる
  2. 数本の毛をつまみ上げる
  3. 間にヒートカッターを通す
  4. 2〜3を繰り返す
Vラインは自分で見ながら楽に処理できる部分なので、そう難しくありません。 一度に処理したいと焦る気持ちも分かりますが、一度に摘む毛は10本程度を目安にしましょう。 これより多すぎるとうまく切れずに失敗することもあり、少なすぎると全体を処理し終わるまでに時間がかかります。 付属のブラシなどがあれば、それらを使って好みの長さに調節しながら処理すると良いでしょう。    

Iラインへの使い方

  1. 本体の電源を入れる
  2. Iラインが見えるよう、前に鏡を置く
  3. 肌を引っ張りながら少しずつ切っていく
Iラインは、VIOの中でも特に処理が難しいデリケートな部分です。 自分で直接見ながらの処理は体勢的にも難しいと思うので、前に小さめの鏡を置いておくと良いでしょう。 ヒートカッターは熱線が肌に直接触れないような設計になっていますが、デリケートな部分は特に注意して使用する必要があります。 優しく肌を引っ張りながら、少しずつ毛に当てていきましょう。 なお、Iラインはしっかり短くしたいという場合、もともとの毛が長ければ事前にハサミなどで短く切り揃えておくと、絡まったりすることなくスムーズな処理ができます。    

Oラインへの使い方

  1. 本体の電源を入れる
  2. 足を大きく開き、Oラインが見えるよう鏡を置く
  3. 肌を引っ張りながら少しずつ切っていく
OラインはIラインと同じく目視しながらの処理が難しい場所。処理の方法についても、Iラインとほとんど同じです。 ただ、Oラインの場合は奥まった場所にあるので、屈伸しただけのような姿勢だと処理しにくいでしょう。 そのため、なるべく足を大きく開いて処理することをおすすめします。 今まで気づかなかった意外なところにも毛が!ということもあるかもしれません。    

上手にカットするポイント

アンダーヘアの仕上がりをきれいにするには、焦らないことが大切です。 焦って早く大量に処理しようとすると、うまく焼ききれず、チクチクとした毛先になってしまうことも考えられます。 「ヒートカッターで処理してるのにチクチクする!」という場合は、商品の仕様を疑うのではなく、まずは自分の使い方を見直してみましょう。 商品によって多少の違いはありますが、大体の場合、1回のカットは10本程度が目安とされています。 事前に目指す長さを決めておき、少しずつ毛を摘んで優しくカッターを当てていきましょう。 長さを決めずに切り始めると、仕上がりがいびつになってしまうこともあります。 また、あまりにも長いアンダーヘアを処理する場合、そのままカットをしようとすると絡まったり切りづらかったりすることがあります。 スムーズな処理を進めるためには、事前にある程度の長さまでハサミなどで切っておくのがおすすめです。 その時、毛先は尖ってチクチクしますが、後からヒートカッターで丸く処理することができるので心配はいりません。

ヒートカッター使用時のコツ!

  • 少量ずつ切る
  • 目指す長さを決めておく
  • ある程度まで整えておく

ヒートカッター使用後は、アンダーヘア専用のトリートメントなどを塗布しておくとよりきれいな仕上がりになります。

熱で切ることによって少なからず毛はダメージを受けているので、処理後に保護することも重要です。    

使用する際の注意点を確認

ヒートカッターの使用においては、いくつか気をつけたいポイントがあります。 誰でも簡単に使えるヒートカッターですが、時には危険が生じる可能性も0ではありません。 安全に使用するためにも、注意点について確認しておきましょう。    

濡れている毛には使用しない

ヒートカッターは、基本的には乾いた毛に対して使うよう設計されています。 熱で焼き切るという方法なので、濡れているとうまく切れなくなることが理由です。 なかなか切れないということは、毛先もうまく処理できなくなってしまうということ。 毛にうまく熱が伝わらないと、逆にチクチクすることも考えられます。 また、乾いているときのほうがアンダーヘアの全体像を観察しやすいので、きれいに仕上がります。    

湿度の高い場所での使用は避ける

湿気はヒートカッター本体の故障の原因になることもあります。 中には防水のものもありますが、ほとんどは水場での使用を想定されていません。 特に避けておきたいのが、湯気の立ちこもる浴室内での使用です。 湯気の中で使用すると、ヒートカッターの故障の原因になるだけでなく、感電する可能性も増します。 効率的に処理をしたいという気持ちも分かりますが、安全に使用するためにも場所選びも慎重に行いましょう。    

刃の部分に肌を近づけない

ほとんどの商品は熱線をカバーするようにコーム状になっていますが、だからといって完全に安全というわけではありません。 肌に近づけすぎたり、押し付けるように使用すればそれだけ火傷の危険性も上がります。 近づけていい限界は、肌から1cm程度までということを覚えておきましょう。 アンダーヘアを整えようとして怪我をしてしまったら、元も子もありません。 何度か処理をしていれば段々とコツは掴めてきますが、初めのうちは距離感が難しいので特に気を付けましょう。    

薬局やドンキホーテの安価な商品は避ける

ヒートカッターは、安いものから高いものまでピンキリです。 品揃えに定評のあるドンキホーテなどにも様々な種類のヒートカッターが販売されていますが、安さに比例するような商品がたくさんあるのも事実。 確かに安いものであれば初めてでも手を出しやすいですが、安さだけを重視するのはおすすめできません。 熱を利用するものなので、ある程度の質を持った商品を使うのが安心です。 その参考として、実際に使用した人の口コミを見てみるのも効果的かもしれません。    

線香などの代用品は使わない

線香をアンダーヘアの処理に使うという女性は実は多いようですが、線香などの代用品を使用することはとても危険なので絶対にやめましょう。 ご存知の通り、線香はアンダーヘアの処理に使うものではありませんので、当然ながら、「毛を焼けばいい」「安く済む」という安易な発想で使ってはいけません。 線香を使って少しずつ毛の処理をしていくのは時間がかかって仕方がありませんし、万が一、毛に火が燃え移った場合、とても危険です。 火を使うものであればなんでもいいと言う考えはやめて、専用のアイテムを使うようにしてください。    

プロに任せるという手もある!

ほとんどの女性は、長い目で見ても、アンダーヘアをできるだけキレイに処理したいと考えています。 お金はかかってしまいますが、間違いなくキレイに仕上げるために、プロに任せるという手も考えてみましょう。    

女性には「アリシアクリニック」がおすすめ

アリシアクリニック
  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 初回価格:2ヶ月0円
  • 施術器:ライトシェアエディット、メディオスターNEXTPro
  • 設備:完全個室
脱毛エステよりも確実に脱毛できるのが、医療脱毛が可能なクリニック。アリシアクリニックは、脱毛効果や価格、設備などを総合的に考えても評価がとても高く、オススメです。 特に完璧に脱毛したい方は、満足するまで何度でも通うことのできるし放題コースがお得。 他サロンからの乗り換え割引もあるので、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう! 公式サイトを見てみる    

メンズのvio脱毛なら「ゴリラクリニック」

ゴリラクリニック
  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 初回価格:1回トライアル限定5名/1日 39,800円
  • 施術機:メディオスターNextPro、ライトシェアデュエット、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズPRO LE
  • 設備:完全個室
メンズ医療脱毛の中でも、vioを施術してくれるクリニックはまだ多くありません。 ゴリラクリニックはvioの施術はもちろん、他のクリニックではできない部分も脱毛でき、5種類の脱毛器を使用していることで超剛毛の方の永久脱毛も可能です。 また、3種類の麻酔を使用しているため、痛みに弱い方も安心して脱毛できるという点で、男性にとても人気なクリニックです。 公式サイトを見てみる    

【Q&A】ヒートカッターに関する疑問

ヒートカッターに関する気になる疑問をここで解決しましょう。

脇毛にも使用できますか?

可能ではありますが、おすすめはできません。
ヒートカッターはムダ毛を焼いて処理する方法なので、アンダーヘアのように「ある程度毛を残す」場合はいいのですが、きれいに処理したい部分には向きません。 焼いて処理した部分は毛先がやや太く丸みをおびるため目立ってしまいます。 脇にはシェーバーなどを使うことをおすすめします。

生理中でも使用できますか?

できれば生理中以外に処理するようにしましょう。

生理中であっても清潔に使用できるのであれば問題ありませんが、基本的には使用を停止することをおすすめします。手で触れることで雑菌が繁殖することを抑えるためです。 生理前に処理をしておくと、生理中の蒸れが抑えられるため快適に過ごすことができるでしょう。    

1本あれば超便利♪自分に合ったアイテムを選ぼう

これまでのアンダーヘアの悩みをスッキリと解消してくれるヒートカッター!嫌なチクチクを感じず、自然な仕上がりにすることができるという優れものです。 外出先にも気軽に持っていけるようなコンパクトなものが多いので、1本持っているだけでその安心感は桁違いです。 夏でも気兼ねなく水着が着れること間違いなし。 商品によって価格や特徴はそれぞれ異なるので、ぜひ自分にあったヒートカッターを見つけてください。
img footer post layout

TOP