光脱毛の種類・仕組みをわかりやすく解説【脱毛の基礎知識】

光脱毛の種類・仕組みをわかりやすく解説【脱毛の基礎知識】

シェアする

光脱毛の仕組みを知って効果的な脱毛をしよう

脱毛サロンを価格と期間だけで選んでいませんか?現在の脱毛には大きく4つの方法があり、脱毛の仕組みによって効果や痛み、通院期間や施術後のケアなども大きく違っています。4つの脱毛方法中でも安価で手軽に受けられる事で人気が高い光脱毛についてもサロンによって仕組みが大きく異なります。自分の毛質に合う脱毛サロンで料金でもお得なプランを選べる様にそれぞれの違いを理解していきましょう。  

光脱毛の種類・仕組み

大きく4つの方法がある

光脱毛とは光を使った脱毛方法で、フラッシュ脱毛とも呼ばれてます。機械から光を照射してその光を肌に当てる事で脱毛する施術方法です。肌にダメージを与えずに毛だけに限定して脱毛ができるので、痛みが少なく安全な施術と言えます。現在エステサロンや医療機関で行われている脱毛方法は光脱毛も含めて大きく4つの種類があります。電気針を使って一本一本のムダ毛を施術していく施術内容で、脱毛方法の中で唯一永久脱毛という名称を使う事を認められているほど効果が高い「ニードル脱毛(美容電気脱毛)、医療機関のみで使用されるパワーの強いレーザーを扱い、施術回数が短く高い脱毛効果が期待できる「レーザー脱毛」、脱毛ワックスを塗布した肌にシートを貼りそれをはがすことで脱毛する「ワックス脱毛」、そして安価で手軽、痛みも少なく安全に脱毛ができる事でたくさんの人気を集めている「光脱毛(フラッシュ脱毛)」です。ここでは光脱毛について解説しますが、それぞれの脱毛方法にはメリットとデメリットがあります。目的や予算などの条件を踏まえ、自分に合った脱毛方法を選ぶことをおすすめします。

IPL脱毛の仕組み

IPL脱毛とは、IPL(インテンスパルスライト/intense pulsed light)という広帯域の光によって毛根に働きかけて毛根にダメージを与えて脱毛する脱毛方法のことです。毛の根元には分裂して毛に変わる毛母細胞があり、この毛母細胞に栄養を与える毛乳頭があります。IPL脱毛は次のような仕組みで脱毛しています。 <IPL脱毛の仕組み>
  1. 毛の黒い部分(メラニン色素の部分)に光を照射する
  2. 光の熱が毛根にたまって毛乳頭を破壊する
  3. 毛母細胞に栄養がいかなくなり毛を作る力が弱まる
光脱毛はレーザー脱毛と比べてパワーが弱いので痛みが少ない施術といえますが、パワーが弱いので施術回数は増えてしまうデメリットも。その他、コラーゲンの生成を促進する、シミを薄くする、毛穴を引き締めるなどの美肌効果もあるのがうれしいですね。IPL脱毛を採用している代表的な脱毛サロンは「銀座カラー」や「エターナル・ラビリンス(エタラビ)」です。

「銀座カラー」

銀座カラーの特徴は脱毛回数無制限コースがある事、一回の施術で全身の脱毛が可能で月2回通う等しなくても良い事、皮膚科医師と共同開発した保湿マシーン「美肌潤美」による肌ケアができること、担当チーム制でスタッフが毎回同じである事などです。特に回数無制限は納得できるまで通う事が出来るため、剛毛など毛質でお悩みの方には嬉しいサービスとなっています。 銀座カラー公式ホームページ

「エターナル・ラビリンス(エタラビ)」

エターナル・ラビリンス(エタラビ)は全身脱毛専用といってもよいサロンです。脱毛効果美肌効果に関してはは口コミでも高評価が多い一方で、月2回もしくは3ヶ月で4回通う事が前提で通う回数が多いにも関わらず土日など予約が取りにくいという声もあります。月額制と回数制によってシステムが大きく変わってきますのでエタラビのサービスを受ける場合は自分がどのくらいの頻度で通えるかをしっかりと見極める事が大切になってきます。 エタラビ公式ホームページ

「SSC脱毛」の仕組み

SSC脱毛とはSmooth Skin Control(スムーススキンコントロール)脱毛の略で、クリプトンライトという特殊な光とビーンズジェルという制毛・抑毛効果のあるジェルを使った光脱毛の一種です。IPL脱毛との大きな違いは光で毛根に熱を与えて発毛機能を破壊するという形ではなく、あくまでジェルの効果のために光を使っている点です。SSC脱毛の仕組みは、まずシェービング済みの肌にビーンズジェルを塗ります。ビーンズジェルには青い粒が配合されていて、この粒をトレジャービーンズと言います。トレジャービーンズの中には制毛効果のあるフィリニーブという成分が入っています。光を当てるとビーンズジェルの中のトレジャービーンズが弾けてフィリニーブが出てきて毛に浸透し、制毛効果を発揮するという仕組みになっています。流れだけをまとめると次の様になります。 <SSC脱毛の仕組み>
  1. ビーンズジェルを肌に塗る
  2. 光を当ててビーンズジェルの中のトレジャービーンズをやぶる
  3. トレジャービーンズからフィリニーブが出てきて毛に浸透して制毛する
フィリニーブはとてもデリケートな成分なので直接毛に作用する直前までトレジャービーンズに守られています。SSC脱毛のメリットは熱で直接毛根を攻撃しないので痛みが少ない事、ジェルによる美肌効果があげられます。SSC脱毛のデメリットとしては脱毛というよりは制毛(オフヘア)が正確な表現であり施術をやめるとまた生えてくる点です。

「ミュゼプラチナム(ミュゼ)」

ミュゼは会員数300万人、全国で180以上の店舗数を誇る業界最大手の脱毛サロンです。ミュゼの魅力はなんといってもコストパフォーマンスの高さで、過去には100円キャンペーンなども実施されていました。価格の安さのみならず、丁寧でフレンドリーな接客と脱毛効果の高さに口コミ評価も高いサロンです。一方で会員数が多いためか「予約が取りにくい」という口コミもありました。施術価格はその時期のキャンペーンによって大きく変わりますので、ミュゼを利用する際は必ず最新情報をチェックしてください。
ミュゼプラチナム公式ホームページ

「脱毛ラボ」

全身脱毛専門の脱毛サロンである脱毛ラボは、その安さと予約のとりやすさで評価が高いエステサロンです。業界初の月額制を始めたサロンでもあり、スピード脱毛や夜22時までの営業、毎回の全身エステパック無料など、顧客目線でのサービス提供は利用者にとってうれしいですね。キャンペーンではお試し脱毛の「10ヶ月間無料キャンペーン」等も行っています。
脱毛ラボ

「HPL脱毛」の仕組み

HPL脱毛はHome Pulsed Light(ホーム・パルス・ライト)の略で、イスラエルのホーム・スキノベーションズ社が開発した家庭用脱毛機で使われている光脱毛の脱毛技術です。従来の光脱毛の脱毛機では脱毛機能のために光のエネルギーを上げすぎると、光照射が毛だけでなく肌のメラニン色素にまで影響して火傷や肌荒れなど肌トラブルの原因になり、逆にパワーが弱すぎると効果がなくなるという悩みがありました。この問題に対してHPL脱毛は光だけでなく、光を照射する際に発生する音響の振動エネルギーを利用する事で、毛だけに熱を伝えて脱毛効果を発揮する仕組みで解決しています。このHPL脱毛ができる家庭用脱毛機にはフラッシュ&ゴーがあります。

「フラッシュ&ゴー」

フラッシュ&ゴーはイタリアの美容家電ブランドBELLISSIMA(ベリッシマ)とHPL脱毛を開発したホーム・スキノベーションズ社が共同開発した光脱毛の脱毛機です。特徴としては他の家庭用脱毛機に比べて安価であり、カートリッジ交換型なのでコストパフォーマンスに優れている点、照射範囲の広さとボタンを押すだけの操作性の良さなどがあります。脱毛サロンに通いたくない、人に毛のトリートメントをお願いするのは恥ずかしいという方にはフラッシュ&ゴーのような家庭用脱毛機もおすすめといえますね。
  • ​価格:19,800円(税抜)
フラッシュ&ゴー

「ハイパースキン脱毛」の仕組み

ハイパースキン脱毛は、ムダ毛に対してではなく毛が出来る仕組みそのものにアプローチする新しい脱毛方法です。毛が作られる仕組みとして、古い毛が抜けると毛穴にあるバルジ領域という場所から次の毛の元となる発毛因子(毛の種)が生まれ、発毛因子が毛母細胞となり毛に成長します。ハイパースキン脱毛は特殊な光を当てる事で発毛因子に働きかけて、毛ができる元を減少させるという新しい脱毛の仕組みです。レーザー脱毛や光脱毛の問題点としては光の熱による火傷や肌荒れなどがありますが、ハイパースキン脱毛の場合は熱で毛根にダメージを与える手法ではないため、従来の脱毛方法より肌に優しい脱毛方法といえるでしょう。またメラニン色素に働きかける訳ではないので、光脱毛では脱毛が難しかったうぶ毛処理にも効果的です。ハイパースキン脱毛のサービスを提供しているサロンは「ディオーネ」などです。 ディオーネ公式ホームページ

「SHR脱毛」の仕組み

SHR脱毛SHR(Super Hair Removal)の略で蓄熱式脱毛共呼ばれている脱毛方式です。SHR脱毛はメラニン色素に対してではなく、毛を作る器官である毛包(皮膚から見える部分は毛穴と呼ばれる)とバルジ領域に対してアプローチします。バルジ領域に対して働きかけるためバルジ式脱毛とも呼ばれています。ハイパースキン脱毛と似ているようですが、ハイパースキン脱毛は毛の元となる発毛因子に対して、SHR脱毛は毛包に対してアプローチする点が違います。SHR脱毛の施術内容は、ジェルを塗った肌に弱い光を当てて35〜40℃の熱を与えて毛を作る働きを阻害する仕組みとなっています。メラニン色素に対して施術するものではないため、うぶ毛にも効果的な点、痛みが少ない点、肌が黒い場合やホクロなど肌状態に関係なく施術できる点、毛周期に関係なく脱毛する事ができる点、施術時間は全身脱毛でも20分ほどで済み、回数も毛周期に関係なくできるので他の脱毛方法に比べて大幅に短縮されている点などが特徴として挙げられます。デメリットとしては新しい技術のため数十年単位の脱毛効果について検証されていない点ですので、心配な方は施術前にお店から事前説明をよく聞いてから判断しましょう。SHR脱毛を採用している代表的なサロンは「ラココ」、「ゴリラクリニック」、「湘南美容外科」です。

ラココ

ラココは30年以上の実績のある脱毛機メーカーが運営している東京・関東を中心に展開している美容エステサロンです。「ルミクス」というSHR方式の脱毛機器を採用しています。他店からの「のりかえ割り」や「ペア割り」などユニークな割引特典も実施しています。お店として強引な勧誘ゼロを表明してくれているので、勧誘の対応が一番心配と言う方にはおすすめのサロンと言えるかもしれませんね。ホームページがとても充実していますのでSHRについてさらに詳細に知りたい方はラココの公式ホームページをチェックしてみてください。
ラココ公式ホームページ

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは男性専門の総合美容クリニックで、脱毛の他にも痩身、美容整形、発毛(AGA治療)など男性向けにトータルの美容ケアを実施している医療クリニックです。脱毛については患者の毛質や希望する脱毛部位に合わせて5種類もの医療用脱毛機械を採用しています。その機械の一つがSHR方式を使っている「メディオスターNeXT PRO」は、元々熱による痛みの少ないSHR脱毛方式に加えて冷却機能も備えているので、かなりの痛さ軽減を期待できます。脱毛に関してはアンタッチャブルの柴田英嗣さん、アンジャッシュの児嶋一哉さん、元サッカー日本代表の城彰二さんなどの体験談動画、さらに10〜20代、30〜40代の体験レポートなども充実しています。男性で脱毛を検討している方はこれらの動画で脱毛施術の雰囲気をつかんでみてはいかがでしょうか。
ゴリラクリニック公式ホームページ

湘南美容外科

湘南美容外科は「美容外科」「美容皮膚科」「美容歯科」と三つの医療サービスを提供している美容クリニックで、脱毛に関してはゴリラクリニックと同様にSHR脱毛のできるメディオスターNeXT PROという機械を使っています。レーザー脱毛による脱毛施術も行っておりそれぞれ料金プランも異なっていますので、光脱毛に限らず幅広い選択肢から脱毛を検討したい方は比較検討されてはいかがでしょうか。 湘南美容外科公式ホームページ

【Q&A】光脱毛の質問・疑問

光脱毛で気になる質問・疑問についてまとめました。一口に光脱毛と言っても上記の通り光そのものが毛に働きかける方法やジェルが脱毛の主役である場合と、施術方法によって仕組みと効果、副作用は大きく異なります。ここで解消しなかった悩みや疑問については店舗スタッフでしっかりと事前に確認しておきましょう。

光脱毛は永久に生えてこないのですか?

光脱毛は永久脱毛ではありません。そのため施術が完了後も毛が生えてくる可能性があります。光脱毛の効果により施術後に生えてくる毛は弱く抜けやすくなる、そのまま生えてこない事もありますが、光脱毛はあくまで減毛、制毛のための脱毛であって完全な脱毛ではないと考えておいた方が良いでしょう。

脱毛完了までにどれくらいの回数・期間が必要ですか?

光脱毛の種類によっても大きく異なります。脱毛の回数・期間には毛が成長するサイクルである「毛周期」が大きく影響しますが、ハイパースキン脱毛とSHR脱毛は毛周期に関係なく施術が可能ですのでその分施術回数は短縮されます。光脱毛の回数は平均すると8回〜12回、期間は1年半〜2年ほどとも言われています。ただし希望する毛の状態(ツルツルか目立たなければ良いのか等)、実施する店舗、回数・期間は毛周期のサイクルの乱れ、色の黒さなど肌状態などに大きく影響されるため、あくまで目安として考えておきましょう。

光脱毛に副作用はありますか?

光脱毛による副作用としては、光の熱によるヤケド、肌荒れや炎症、光アレルギーの可能性が考えられます。ヤケドに関しては光脱毛はパワーの弱い光を当てるためほとんどないと思われますが、濃いシミやあざ、ホクロの部分、VIOなどメラニンの濃い部分は色素沈着でヤケドの可能性もあります。服薬中の薬によっては施術NGの場合もあるため、自分の体調、服薬状況については必ず事前にスタッフに伝える様にしましょう。

自分に合った光脱毛を見つけよう

光脱毛と一口に言っても施術方法や使う道具、期待できる効果などかなり違います。光脱毛に限らずその他の脱毛方法もチェックしてそれぞれの脱毛方式の違いを踏まえた上で、自分の毛質や通える回数などに合った脱毛サロンもしくは自宅でのケアを選びたいですね。
img footer post layout

TOP