ミュゼにシェービングサービスってある?剃り残しには要注意

ミュゼにシェービングサービスってある?剃り残しには要注意

シェアする


ミュゼのシェービングサービスは2015年4月に終了!?

脱毛をしている方であれば、施術を受ける前日には自分でシェービングをするのは当たり前、という方は多いでしょう。

実は、シェービングのサービス内容はサロンによって違いが大きい部分でもあります。

大手脱毛サロン「ミュゼ」では、2015年4月1日から一部のシェービングサービスの内容が変更されました。

サービス変更前も脱毛の施術を受ける前にシェービングを行っていく必要はあったのですが、この変更により、これまでサロンでシェービングをしていた部位も自分自身でのシェービングが必須になります。

予約状況を改善していくためのサービス変更ともいわれていますが、実際にどのようにシェービングサービスが変更されたのでしょうか。

この記事では、現在のミュゼのシェービングサービスの内容や、剃り残しがあった場合の対応などについて詳しく説明しています。


シェービングによる剃り残しは厳禁!?

剃り残しに対するミュゼの対応

施術自体をお断りする場合も

脱毛をする部位の剃り残しがあった場合には、その日の施術自体ができなくなるというケースもあるようです。

1人あたりにかかる時間を事前に考慮した上で予約をとっているため、シェービングをしていると予定していた施術時間をオーバーしてしまう可能性があるからです。

全身脱毛など広範囲の脱毛で予約をした方では、施術時間も長めに考慮されていることが多いため施術部位が少なくなるといった対応をされることが多いです。

しかし、脱毛部位が少ない方はその分施術時間も短くなっているため、シェービングをしていると施術にかける時間がなくなると断られてしまう場合があります。

せっかく予約したのに断られてしまわないように、事前にしっかりとシェービングをしていくようにしましょう

お手伝いしてくれる部位もある

施術部位によっては自分でシェービングをしておかないと施術が受けられない、というケースもありますが、どうしても自分で処理をするのが難しい部位に関しては、ミュゼの店舗にてシェービングを手伝ってもらうことができます。

自分自身でムダ毛の状態を確認しにくいえりあし、背中の上部、背中の下部、ヒップ奥(Oライン)は、剃り残しがあった場合でもシェービングをしっかり行ってもらえるようなのでご安心ください。

これらの部位に関しては、脱毛施術時間にシェービングにかかる時間もきちんと考慮されているため、剃り残しがあったからといって施術が受けられないということはありません

しかし、よりスムーズに施術を行ってもらうためには、自分で剃れる部分は剃っておき、どうしても手が届かない部分のみお店で剃ってもらうと良いでしょう。

剃り残しがあると施術は不可の場合も

多少の剃り残しであれば、剃り残しがある部分は避けて施術を行っていくというケースが多いようですが、全く処理をしていなかったり、あまりに剃り残しが多い場合には施術が受けられないこともあります

施術にかかる時間が足りなくなってしまうだけでなく、しっかり処理ができていないと光をあててもきれいに脱毛ができず、効果にムラがでてしまう可能性があるためです。

また、ムダ毛が長い部分に光をあてると刺激を強く感じてしまい、脱毛効果よりも肌への負担が大きくなる場合もあります。

剃り残しの許容範囲はあるの?

1mm~2mmであれば大丈夫

そもそも「剃り残し」というのは、どの程度毛が伸びてしまっている状態をあらわすのかという疑問を感じてしまいますよね。

皮膚からムダ毛が伸びていない状態がベストではありますが、ミュゼでは1mm~2mm程度であれば通常通り脱毛を行うことができるようです。

そのため、皮膚から少しムダ毛が伸びていると感じても、必ずしも施術ができないというわけではありません。

施術ができるかできないかということは、自分自身での判断は難しいため、詳しくはサロンにて問い合わせをしてみてください。


事前のシェービングってなんで必要?

施術時間の短縮による予約システムの改善

ミュゼだけではなく、多くの脱毛サロンでは限られた施術時間の中でよりよいサービスを提供するために、定期的にサービス内容の見直しをはかっています。

ミュゼでは脱毛の施術を行う際のシェービングにかかる時間を短縮することで、多くの人が予約をとりやすくなったり、時間にゆとりをもった丁寧な施術を行っていくことができると考え、サービス内容の変更に踏み切ったとされています。

一見、サービス内容が悪化したのではないかと思ってしまいますが、そうではありません。

せっかく脱毛を契約しても、自分の毛周期にあわせて脱毛の予約がとれなければ思うように脱毛を進めていくことができません。

一人一人の脱毛ペースにあわせて、より多くの方がスムーズに予約をとっていけるための改善策として、サロンでのシェービングサービスの廃止は最善の方法であると言えます。

肌トラブルを避けるため

サロンでのシェービングサービスがあると、自己処理にかかる時間も短縮され一見良いことばかりのような気がしますが、必ずしもそうではありません。

肌が敏感な方は、シェービングをしてすぐに脱毛の照射を行うことでまれに肌が荒れてしまったり、赤みがでるなどの肌トラブルを起こす場合があります

また、ムダ毛が伸びた状態で光を照射してしまうと、光は色の濃いものに反応しやすいため、火傷などを引き起こしてしまう可能性もあります。

シェービングをしてから少し時間を空けて、肌への刺激感が落ち着いてから脱毛施術を行うことで、肌トラブルを防ぐという目的もあるのです。

また、普段から自己処理をしている方はシェービングにも慣れているという場合も多く、ムダ毛がある場所に刺激をあたえないように処理する方法が身についています。

そのため、サロンで処理をしてもらうより、自分自身のやり方で処理をするほうが安心という方もいるようです。


剃り残しを減らすためのテクニック

undefined
あかりさん
脱毛の前の自己処理は、これまでのように自分の気になるところだけ剃っておけばよいというものではありません。ムダ毛の剃り残しに気を付けながら、脱毛の施術を受ける部位をまんべんなくシェービングしておく必要があるんです。剃り残しを減らすコツを知っておくと、慣れない自己処理もスムーズに行うことができます。しっかりと確認しておきましょう!

剃り残しをしないために注意するポイント!

  • 明るい光の下で処理する
  • あらゆる角度からみて確認する
  • 何度かに分けて処理する
  • VIOラインの処理方法のコツをつかむ

明るい光の下で処理する

剃り残しがないようしっかり処理をしたつもりでも、自分では気づかない細かいムダ毛を見落としてしまうことがあります。

ムダ毛の見落としを避けるためには、明るいライトや照明の下でシェービングをおこなうと良いでしょう。

暗い場所では細かいムダ毛などが見えにくくなってしまいますが、明るい照明の近くではしっかりと確認することができます。

あらゆる角度からみて確認する

剃り残しを避けるためには、自分がいつもシェービングを行う角度からだけでなく、客観的な目線をもっていろんな角度から確認を行うことが大切です。

自分の目で確認しにくい部分は、大きな鏡などをあわせて使用すると剃り残しを見つけやすくなります。

自分で見えにくい背面などは、鏡の前に背中を向けて立ち振り返るようにしながらムダ毛を確認してみましょう。

何度かに分けて処理する

どれだけ丁寧にシェービングをしても、一度で完璧に剃り残しをなくすのは難しいものです。

ひととおりしっかりとシェービングができたと思ったら、少し時間をあけて再度ムダ毛がないか確認してみましょう。

ムダ毛が残っていたら、剃り残した部分をしっかりとシェービングしていき、剃り残しがなくなるまで繰り返していきましょう。

VIOラインの処理方法のコツ

Vライン…「Vラインプレート」を活用

ミュゼでVラインを含むコースを契約すると、Vラインの自己処理をスムーズに行える「Vラインプレート」がプレゼントされます。

Vラインの自己処理を行うときは、このVラインプレートをIラインとの境目にぴったりと合わせて、プレートからはみでた部分をシェービングしていきましょう。

剃り残しがないように、プレートをしっかりと固定しながらカミソリや電気シェーバーでVラインの毛を剃れば失敗がありません。

Iライン…鏡を上手に使って

自己処理の中でも難易度が高いと言われるのがIラインの処理です。

デリケートな部分でもあるため、できればカミソリではなく肌へ負担を与えにくい電気シェーバーを使用することをおすすめします。

Iラインの処理をするときは、Iラインのムダ毛が確認できるくらいのサイズの手鏡や置き鏡を使うとスムーズにシェービングを行うことができます。

鏡を床に置いて、Iラインが鏡にうつるようにしゃがんだ姿勢を保ち、片手でしっかりと皮膚のたるみをのばしながらシェーバーをやさしく当てていきます。

一度に広範囲を剃ると肌に負担を与えやすくなってしまうため、細かい部分を少しずつ、ゆっくりと時間をかけてシェーバーをあてていきましょう。

Oライン…小さめのシェーバーがおすすめ

ミュゼでは、ヒップラインおよびヒップ奥(Oライン)は剃り残しがあった場合でも、サロンで処理をしてもらうことが可能となっています。

ただ、肌への負担をかけず、スムーズに施術を行っていくためにも自分自身でシェービングをしっかりとしていくことをオススメします。

Oラインを処理するときは、刃が粘膜部分に当たってケガをしてしまわないように、できるだけ小さめの電気シェーバーなどを使って処理しましょう。

電気シェーバーをヒップから優しく滑らせるようにしてOラインの毛を剃っていき、力を入れずに何回かにわけて毛を剃っていくと肌への負担を軽減することができます。


シェービングがどうしても苦手な人は「キレイモ」がおすすめ

どんなに自己処理を頑張っても剃り残しが出てしまうことはあります。

せっかくお金を支払っているのに、シェービング漏れのせいでその部位が脱毛されないのはできれば避けたいところ。

どうしてもシェービングに自信がないのであれば、シェービングサービスを行っているサロンに通うことも一つの手です。

キレイモはシェービングサービスあり!

ミュゼと同じく低価格で、若者から絶大な人気を誇る「キレイモ」

ミュゼとは違い、全身脱毛専門の脱毛サロンになりますが、その分お得な価格で全身脱毛が受けられます。

キレイモには「月額プラン」と「パックプラン」がありますが、そのうちパックプランはシェービング料金が無料です。

月額パックプランの場合はシェービング代が別途1,000円がかかるので、シェービングが苦手な人はパックプランがオススメです。

キレイモの料金プラン

キレイモのプランは月額制とパックプランにわかれています。

月額制は回数の制限がなく、2ヶ月に1度のペースで全身脱毛を1回ずつおこなっていきます。

パックプランは回数を選んで脱毛が出来るプランですが、シェービングが無料なことや、前日の21時までの連絡でキャンセル料が無料になるなどの特典があるので、6回以上全身脱毛を受けるつもりならパックプランを選んだ方がお得です。

月額制

  • スリムアップ脱毛:9,500円(税抜)
  • プレミアム美白脱毛:12,800円(税抜)

※予約のキャンセルや変更は、予約日3日前まで無料。それ以降のキャンセルは1回消化扱い。

パックプラン

  • 6回:114,000円(税抜)
  • 12回:212,040円

※予約のキャンセルや変更は、前日21時まで無料。それ以降のキャンセルは1回消化扱い。

undefined
あかりさん
ミュゼの全身脱毛には含まれていない顔脱毛もキレイモには含まれています。全身丸ごと綺麗になりたい方はキレイモがオススメですよ(^^)

キレイモの公式サイトをチェック!


【Q&A】気になる疑問・質問

あかりさん
ミュゼで脱毛の施術を受ける前には、シェービングをきちんと行う必要があるということはわかりましたね。しかし、自分でシェービングを行う際にも注意しておきたい点がいくつかあります。いつものように自分の気になるところだけ剃ればいいというものではないため、シェービングに関する疑問をこちらでしっかりと解決しておきましょう! 

シェービングはカミソリでもいいの?

自己処理ではお肌への負担が少ない電気シェーバーの使用をおすすめしますが、カミソリでの自己処理も可能です。

カミソリを使うときは、できるだけお肌に刺激を与えないように、シェービング用のジェルやクリームなどを併用すると良いでしょう。

しかし、除毛クリームや脱毛ワックスを使った自己処理を行った場合は、光が反応する毛自体がなくなってしまうため、3週間は脱毛の施術を受けることができませんのでご注意ください。

自己処理を始めるには何日前が最適?

脱毛の施術日当日または前日の自己処理がおすすめです。

光をあてていく脱毛部位の毛の長さは1mm~2mm以内に抑えておく必要があり、予約日から2日以上前に自己処理をした場合、せっかく処理をしても当日にはムダ毛の長さが2mm以上になってしまうことがあるためです。毛の長さが2mm以上の長さになっている部分の脱毛施術はできない場合もありますので、必ず予約日当日または前日の処理を忘れずに行いましょう。

シェービング後にクリームを塗っても大丈夫?

シェービング後の保湿ケアとしてクリームなどを塗るのは、当日のみ避けてください。

前日までの自己処理後の保湿ケアはクリームやローションなど普段から使用しているものを使っても問題ありません。乾燥を防ぐためにもしっかりと保湿ケアを行っておきましょう。しかし、当日は保湿クリームだけでなく日焼け止めや制汗剤なども塗らないようにしましょう。これは、脱毛の光を照射する際に光の効果に影響を与える可能性があるためです。ただし、ミュゼでカウンセリングを受けたのちに購入することのできるミュゼオリジナル商品であれば使用することができます


カウンセリングでシェービングのコツを聞くのもあり!

自分でシェービングをしないといけないなんて、なんだか面倒な気がする……。

そんな風に感じてしまう方もいるかもしれませんが、実際は慣れてしまえばそれほど手間もかからず、きれいに自己処理に行うことができます。

最初は時間がかかってしまっても、脱毛を何度か繰り返していくうちにどんどん自己処理も楽になっていくので、自己処理が苦手な方はこの記事を参考に練習してみてください。

ミュゼのカウンセリングは無料なので、カウンセリングでシェービングのコツを聞くのも良いでしょう。

カウンセリングでは契約をせずに話を聞くだけでも大丈夫です。

お店の雰囲気を確認するのもかねて、気軽な気持ちで予約をしてみてはいかがでしょうか。

ミュゼ公式ページ

img footer post layout

TOP