男性にも顔の産毛処理って必要?濃くならない正しい自己処理テクニック

男性にも顔の産毛処理って必要?濃くならない正しい自己処理テクニック

シェアする

男の場合は顔の産毛ってどう処理するべき?

あなたは顔の産毛を気にしたことがありますか?おそらく「ヒゲは気にするけど顔の産毛までは気にしたことが無い…」という方が多いのではないでしょうか。産毛は一見目立たないように見えて、実はあなたの印象を大幅に下げてしまっている可能性があります。 「顔色が悪く見える」「暗いイメージが拭えない」という方はもしかすると顔の産毛が原因かも?ここでは、そんな顔の産毛にスポットを当て、処理の仕方から産毛のメリットデメリットまで詳しくご紹介していきます!
あかりさん
こんにちは!あかりです!顔の産毛って女性の間では処理するのが当たり前になりつつありますが、男性にはそういった傾向がなかなかありませんよね。顔の産毛を処理すると肌のトーンが明るくなったり、肌トラブルを予防できたりとメリットがたくさんあるんですよ!特に男性は男性ホルモンの影響で女性よりも産毛が濃いから余計に気を付けていきたいところ。ただ、間違った方法で処理を行ってしまうと思わぬ肌トラブルにも繋がってしまうので、私が正しい処理方法を詳しくお伝えしていきますね!ハルくんもお手伝いよろしく!
   

【男用】顔の産毛におすすめの自己処理方法

さっそく顔の産毛の処理方法を見ていきましょう!まずは自宅で簡単にできる処理の仕方をお伝えしていきます。    

I字カミソリや顔用シェーバーで剃る

必要なもの

  • I字カミソリor顔用シェーバー
  • 洗顔クリーム
  • 保湿ケア用品

自己処理の手順

  1. 入浴後の清潔で柔らかい肌に乳液とクリームを塗ります。
  2. 産毛の流れに沿って上から下へ優しく剃ります。
  3. ぬるま湯で軽く洗顔します。
  4. 化粧水、乳液、クリームを使ってしっかりと保湿します。

上手に処理するポイント

  • 乾燥した肌にカミソリやシェーバーを当てると肌が傷つきやすいため、必ず事前に保湿を行いましょう。
  • 肌を傷つける恐れがあるため何度も同じ個所を剃らないようにしましょう。
  • 頬を剃る際は皮膚を軽く横へ引っ張りながら剃りましょう。
  • 剃った後に赤みを帯びた場合は冷たいタオルで冷却しましょう。
  • 多くても週1回、できれば2週間に1回くらいのペースで行いましょう。
あかりさん
顔の皮膚はとってもデリケートなため、間違っても髭剃りのついでにT字のカミソリを使って産毛を処理してはいけません。ボディシェーバーももちろんNGですよ!それと、いくら肌に優しいカミソリやシェーバーでも肌にとっては大きな負担となっていることを意識しておきましょう。
   

産毛用のフェイスパックを使う

産毛用のフェイスパックは、産毛と一緒に角栓も除去できるタイプのものが多いため、週1回のスペシャルケアにもおすすめです。下記で詳しいやり方をみていきましょう。  

必要なもの

  • フェイスパック
  • 保湿ケア用品

フェイスパックの手順

  1. 入浴後の清潔で柔らかい肌に、目や口元を避けてまんべんなくパックを塗っていきます。
  2. パックを均等に伸ばしていきます。
  3. パックが乾くのを待ちます。(およそ20分前後待ちますが、パックによって待ち時間が違うのできちんと確認しましょう。)
  4. 上から下へ、毛の流れにそってゆっくりと剥がしていきます。
  5. 化粧水を普段よりもたっぷりと塗ってしっかりと保湿しましょう。乳液とクリームも忘れずに。

上手に処理するポイント

  • 必ず清潔な肌で行うようにしましょう。
  • 顔の産毛は下へ向かって生えているため、パックを剥がす際は上から下へ剥がすと肌への負担が少なくなるといわれています。
  • パックはムラなく均等に塗りましょう。
  • 剥がす際は必ず優しく剥がしましょう。
  • 注意書きをきちんと読んでから使用しましょう。
  • 多くても週1回のスペシャルケアとして行いましょう。やりすぎは逆に肌への負担となります。
あかりさん
パックによっては剥がす際に痛みを伴うものもあるため、注意が必要です。ちなみにオススメのフェイスパックは「がばいよか剥がすフェイスパック」です。メンズタイプもあるので、気になった方は是非ご覧ください。

サロンやクリニックに行くのもおすすめ

顔の産毛は仕上がりの綺麗さや肌への負担を考えると、クリニックに行って脱毛を行うのが1番良いといわれています。ここでは、男性におすすめなクリニックをご紹介していきます。    

リンクス

リンクスの顔脱毛は、細部に分かれているため自分が行いたい箇所だけをピックアップして費用を安く抑えることができます。顔・ひげ脱毛だけで7種類の部位に分かれており、詳細は以下の通りです。  

リンクスの顔脱毛

(すべて税込価格)
  • 両ほほ:1回¥4,200
  • 両もみあげ:1回¥4,200
  • 鼻下:1回¥4,200
  • 口下:1回¥3,150
  • あご:1回¥4,200
  • あご下・首:1回¥5,250
  • 眉・おでこ:1回¥3,150
あかり
脱毛コースの内容が幅広いと、「えー!ここの部位は別に脱毛しなくてもいいのに費用がかかるのか…」なんてことが起こりがちです。しかし、リンクスなら細部に渡って脱毛部位が選べるため、余計な部位に費用が掛かる心配がありません!光脱毛だから値段が安いのも嬉しいですよね!

リンクスがオススメな理由

  • 1回毎の支払いOK
  • 月定額システムもあり
  • 化粧品などの販売無し
  • 勧誘・押し売り無し
  • 要望に合わせたお得な回数保証パスもあり
  • メンズ脱毛専門店
あかり
なんといっても1回毎の支払いがOKな点がすごいですよね!美容院感覚で行けるので、「脱毛を試してみたい」という方にもピッタリです♪ただし、回数パスの方がお得なのでしっかりと産毛を処理したいという方は回数パスを検討してみてくださいね。

利用した人の口コミ

  • 痛くない
    女友達からは痛いとか脱毛した後に腫れて大変だとか色々と脅かされていました口コミなどでもそんな情報が多かったりしましたが、実際にリンクスで脱毛を受けてみたらまったくそんなことはなくて安心してます。でも、リンクスで脱毛した後はやっぱりちょっとヒリヒリはしますし、軽い赤みが出たりもしますが、それも半日もあれば直ってしまうレベルなのであまり気にもなりません。

    比較.jp

  • 恥ずかしくない
    リンクスはスタッフの方が全員男性なので、恥ずかしくないという声が多かったのですが、私も恥ずかしがらずに日頃のムダ毛の悩みについて相談することができたので良かったです。

    比較.jp

「思っていたよりも痛みが少なかった」「全然痛くなかった」という口コミが多く見受けられました。リンクスは男性専用の完全オリジナル脱毛機を導入しているため、脱毛時の痛みを最小限に抑えることができるそうです。ただし、個人差がありますので痛みが心配な方は事前に相談してから施術に臨むようにしましょう。

メンズリゼクリニック

適度に薄くしたい、部分的に無くしたい、生えてこなくしたいというお客様の希望に合った脱毛ができるリゼクリニック。少々値段は張りますが、医療脱毛なので「しっかりと脱毛したい」「万が一の保証が欲しい」という方にオススメです。顔脱毛に関する詳細は以下の通りです。  

リゼクリニックの顔脱毛

(すべて税込価格)
  • 鼻下:1回 ¥10,000
  • あご:1回 ¥13,300
  • あご下:1回 ¥10,000
  • ほほ・もみあげ:1回 ¥16,600
  • ヒゲ3部位セット(鼻下・あご・あご下):1回¥21,800
  • ヒゲ4部位全セット:1回¥36,600
あかりさん
もちろんお得なコース料金もあるので、しっかりと脱毛したい方はそちらがオススメです!

リゼクリニックがオススメな理由

  • 万が一の肌トラブルを完全無料保証
  • 予約キャンセル料無し
  • コース有効期限5年
  • 無料カウンセリングは医師が直接行ってくれる
  • カウンセリング料・初診料・再診料・処置料一切無し
  • お客様によって3種類の脱毛機を使い分け
あかりさん
リゼクリニックはなんといっても肌トラブルを完全無料保証してくれる点が嬉しいですよね!顔の皮膚はデリケートなため、万が一の保証は必須なのかもしれません。

利用した人の口コミ

  • 脱毛2回終わりました
    まだ2回しか脱毛を受けていないですが、2回終わった段階でかなり毛の量が減っていることがわかります。 レーザーをあてるときに痛みはありますが、5回終わるころが楽しみです。

    徹底比較

  • 夜遅くまでやっているので通いやすいです
    脱毛をしようと思いいくつか脱毛ができる場所を検討していました。ほとんどのお店は20時や21時までというところが多く、仕事が終わる時間の関係上断念しました。 メンズリゼさんをたまたま見つけ、新宿院の診療時間が23時までということもあり、メンズリゼさんにお世話になることにしました。もう半年くらい通っていますが、通いやすくて腕も確かで大満足です。

    徹底比較

 効果の高さを実感できたという口コミが多い印象を受けました。その他、「医療脱毛だから安心できる」「遅い時間までやっているので仕事帰りにも良い」という口コミも多かったです。キャンセル料が掛からないため、急に仕事が入った際も安心できる点も嬉しいですよね!

顔の産毛を処理するだけで嬉しい4つの効果

顔の産毛は、処理するだけでとても嬉しい効果をもたらすといわれています。産毛を処理するとどのようなメリットがあるか下記でみていきましょう。    

顔が明るく見える

産毛は他の体毛とは違い、とても細く薄いという特徴があります。しかし日本人の産毛は基本的に濃いといわれているため、顔に産毛が大量にあると顔色が悪く見えてしまう原因になってしまうといわれています。特に男性の産毛は女性よりも濃く、しっかりと生える可能性が高いそうです。そのため、顔の産毛を処理すると顔色のトーンが明るく見える効果が望めるといわれています。
あかりさん
産毛は毛髪やヒゲと違ってあまり目立たない毛だから、ついつい処理を忘れがちになりますよね。でも実は、産毛も毛髪のような黒色であるため、処理するだけで顔色がワントーン明るくみえるようになるといわれています。顔がくすんだ状態に見えてしまわないよう、鏡で産毛をチェックしてみましょう。
   

 ニキビ予防になる

顔の産毛処理がニキビ予防になることをご存知でしたか?私たちが外で受ける雑菌や余分な皮脂は、産毛に絡まり毛穴を詰まらせる原因となります。毛穴が汚れで詰まると毛穴がしっかりと呼吸をできなくなるため、そこからニキビが発生しやすくなる可能性が高いといわれています。
ハルくん
産毛の処理がニキビ予防になるなんて驚きです。ニキビの改善や予防のためにも、日頃から顔の産毛をチェックするのはとても大事なことなんですね。
あかりさん
そうよー!産毛がたくさんある状態でスキンケアを行うと、肌に洗顔料が行き届かず、スキンケアの効果が薄れてしまうといわれています。正しいスキンケアを行うためにも産毛の処理は定期的に行いましょう。
   

清潔感アップ

人の目は意外にも細かい箇所に行き届くことがあります。そのため、頬や顎、モミアゲなど顔全体に産毛が生えていると清潔感も欠けてみえてしまう可能性も…。しっかりケアを行って清潔感を向上させましょう。    

 皮脂や古い角質を除去できる

上記のニキビ予防でご紹介したように、皮脂や古い角質は産毛に溜まりやすい傾向にあります。そのため産毛の処理は、余分な皮脂や古い角質を除去できる効果があるため、肌のターンオーバーを促進する効果が期待できるといわれています。
あかりさん
毛穴からでた余分な皮脂や古い角質が産毛に溜まっているとオイリー肌の原因となるため、ニキビや黒ずみなどさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
「しっかりと洗顔を行っているのにニキビが減らない…」という方は、もしかしたら産毛が関係しているかもしれません。産毛の処理を適切に行って肌を清潔に保ちましょう。
   

コレだけは注意しよう!産毛処理のリスク

メリットだけをみると、「産毛の処理は毎日やった方がいいんだ!」と思いますよね。しかし産毛を処理することで生じてしまうリスクがあります。産毛処理にはどのようなリスクがあるのか、下記で詳しくみていきましょう。    

肌を保護できなくなる

ホコリや雑菌、紫外線など外には肌に優しくないさまざま刺激が蔓延しています。産毛は、肌を刺激から守るために生えているため、処理してしまうと外的刺激から肌を保護できなくなるというデメリットが生じてしまいます。「産毛はいらない毛だから」といって産毛を徹底的に処理してしまうと、刺激を直接受けてしまう恐れがあるため注意が必要です。
あかりさん
毛は弱い部分を刺激から守るために生えています。産毛もその一つですが、目立ちにくい毛であるため、効果を実感できる機会があまりないかもしれません。しかし産毛は、雑菌や紫外線から肌を守るという重要な役割をもっています。顔に刺激が直接伝わらないのは、産毛が保護してくれているお陰といわれています。
   

毛穴の汚れを掃除できなくなる

産毛は体毛の中でも比較的抜けやすい毛といわれています。産毛が抜けるときに毛穴に溜まった汚れを一緒に落としてくれる効果があるため、産毛を処理すると毛穴の汚れを掃除できなくなるといわれています。
ハルくん
産毛を処理することで産毛に溜まった皮脂や古い角質を除去できる一方、処理してしまうと毛穴の汚れを掃除できなくなるんですね。んー…、難しいです。
あかりさん
そうね、産毛の処理は大切ですが、徹底的に処理するのは控えるべきかもしれません。肌の保護や毛穴の掃除以外にも、産毛を完全に処理してしまうと必要な皮脂まで落としてしまう恐れもあるそうです。毎日処理するのではなく週1回くらいがベストなのかもしれませんね!
   

 男性の顔の産毛処理でよくある質問

 ここでは、産毛の処理に関するよくある質問をまとめてご紹介していきます。懸念材料を無くして適切な産毛処理を行いましょう。

剃ると濃くなりませんか?

毛は剃ると濃くなるという噂を、一度は聞いたことがある方も多いかもしれませんね。また、実際に他の部位の体毛を剃って毛が濃くなったと実感したことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、産毛を剃ることで濃くなるという医学的根拠はなく、カミソリ等で剃った断面的な黒い部分が「濃くなった」と錯覚させる要因になっているといわれています。

脱毛クリームで処理してもいいですか?

他の部位にも使うことができる通常の脱毛クリームを顔に使用することはNGです。顔はデリケートな部分であるため、通常の脱毛クリームでは刺激が強く、かぶれたり赤く炎症を起こしてしまう恐れがあります。脱毛クリームを顔に使用したい場合は、肌への負担が少ない顔専用の脱毛クリームを使用しましょう。
   

キレイに処理して女性からの好感度アップしよう

産毛は目立ちにくいため、普段からケアをするという方はとても少ないかもしれません。しかし、産毛を処理することで顔の表情が明るくなったりニキビ予防ができるなど、私たちに嬉しい効果をたくさんもたらしてくれます。

「産毛なんて今まで処理したことがない…」という方は、処理後のツヤツヤ感をぜひ実感してみてください。産毛をキレイに処理して、女性からの好感度をグンと上げましょう。
img footer post layout

TOP