【医療脱毛vsエステ脱毛】あなたはどっち!?効果や値段の違いを徹底比較

【医療脱毛vsエステ脱毛】あなたはどっち!?効果や値段の違いを徹底比較

P4jCNYg1.jpg

脱毛のプロと考えれば「医療脱毛」と「エステ脱毛」。両者の違いはざっくり言うと「医療行為」と「美容サロン」であることです。「医療脱毛」と「エステ脱毛」の違いを比較すると効果や費用にも現れています。脱毛方法に迷っているなら、必見の価値ありです!

シェアする

「医療脱毛」と「エステ脱毛」って一体何が違うの?



自分でするムダ毛処理には、もううんざり…プロに任せたい!と思ったら、どこで脱毛しようか多くの人が迷うことでしょう。ネット検索をすると、「医療脱毛」と「エステ脱毛」があることに気がつきます。まずは、ドクターが行う「医療脱毛」と美容サロンスタッフが行う「エステ脱毛」の違いを明確にしましょう!2つの違いを理解した上で、効果や値段を見ると、なぜ差があるのか分かりやすくなると思います。 


あかりさん
はじめまして、鈴木あかりです(≧ω≦)自分で行うムダ毛処理は面倒ですよね。でも見た目もエチケットとしても処理はしておきたいもの。プロによる脱毛「医療脱毛」と「エステ脱毛」の違いをお話します。どこに行けば効果が出て、費用もどのくらいかかるのか頭を悩ませますよね。サロン(クリニック)選びの参考になればと思います!ムダ毛のないツルスベ肌になりたいですよね♪

【比較】医療脱毛とエステ脱毛の違い


「医療脱毛」も「エステ脱毛」も脱毛機械を使用して脱毛していきます。脱毛したい箇所に機械のヘッド部分(照射口)を当てて、『光』を照射します。「医療脱毛」ではレーザー脱毛と称されますが、『光』を照射していることには違いありません。「医療脱毛」の強みは永久脱毛が可能であることで、一方「エステ脱毛」の強みは、痛みをほとんど感じない・安価でできることです。

あかりさん
『光』を機械から照射しているのは同じなんだけど、パワーが違うの。照射される『光』の種類もいろいろあるんだけど、大きな違いは照射される『光の強さ』なのよ。医療脱毛の方がサロン脱毛より1回で照射される光は強いの。だから効果や費用といった面に差が出るのよ。

もっと細かい部分を含めて「医療脱毛」と「エステ脱毛」の違いを表にまとめてみました。 

医療脱毛エステ脱毛
施術者医療従事者サロンスタッフ
脱毛方法(呼び名)医療レーザーS.S.C方式・IPL方式
施術前対応医師による診察カウンセリング
施術時の痛み強い
麻酔を使用する場合もあり
ほとんど痛みを感じない
ゴムを弾いたような感じ
施術後アフターケア薬の処方美肌・保湿成分の多いローションを使用
効果永久脱毛が可能一時的な減毛
(数年後には毛が生えてくる)
肌トラブル対応薬の処方など対応が可能対応できない
回数・期間(全身脱毛の場合)約6回以上・1年以上約12回以上・2年以上
費用(全身脱毛の場合)28万〜40万円12万〜15万円
勧誘なし勧誘しないと宣言しているサロンもあるが、
勧誘をしてくるところもあり。

費用はかかるけれど、信頼感のある「医療脱毛」、はたまた、痛みと費用面を考えれば「エステ脱毛」とどちらにするのかは個人の考えによります。

どちらにせよ、脱毛した後は、自分でムダ毛の自己処理をすることがほとんどなくなりますし、スベスベ肌を手に入れることができるでしょう。しかし万が一の肌トラブルが起きてしまうことも考えられますので、対応方法など考えておきましょう。

脱毛後は、キレイな肌を手に入れることができますが、『脱毛』という行為そのものは肌に負担をかける行為です。ですから、万が一のことも考えないといけません。

どちらの方法にもメリット・デメリットはある



効果の出方や費用面など「医療脱毛」にも「エステ脱毛」にもメリット・デメリットはあるのものです。それぞれ着目していきましょう!

医療脱毛のメリット・デメリット

まずは、「医療脱毛」がどういうものなのかを知っておきましょう。

医療脱毛とは、医師によって、医療用レーザー脱毛機を使って施術が行われる脱毛方法のことです。医療行為の一つとして法律で認められています。医療用レーザー脱毛機から発射されるレーザー光は、波長が一定であり、まっすぐ一つの方向に進みます。レーザー光は、特定の色(皮膚の下にあるメラニン色素)にのみ反応するようになっています。そのため毛以外の部分を傷つける心配がありませんまた、レーザーから発射される熱が毛に吸収され、周囲(毛の根っこまで)に伝わり、毛の細胞を破壊してくれます。つまり、毛の細胞が破壊=永久脱毛が可能、脱毛効果も高いです。

医療脱毛のメリット

  • 医師による診察と施術
  • 脱毛効果が早く出る
  • 通う期間・回数が少ない
  • 永久脱毛が可能

医療脱毛は、ドクターの手によって行われるメリットもありますが、医療行為であるため、初診料や再診料が必要になります。また、医療用脱毛機から出力されるレーザーは、毛に直接当たりますので、痛みが強いです。メラニン色素に反応するようになっていますので、毛が濃ければ効果が早く分かるものの痛みもより強く感じます。特にデリケートゾーンであるVIO脱毛は特に痛みを感じます。医療脱毛ですから、麻酔を使って施術することもできますが、さらに経費はかかります。レーザー光は濃い毛に反応する一方で、メラニン色素の少ない毛の場合、例えばうぶ毛は効果を感じにくいようです。

医療脱毛のデメリット

  • 施術代が高い(保険も適用外となる)
  • 再診料など別の料金がかかる可能性がある
  • 痛みが強い
  • うぶ毛(顔)など色の薄い毛には効果ができない

医療脱毛の魅力は、何と言っても効果が高いことです。永久脱毛も可能ですから、全施術が終わってしまえば、その後一生ムダ毛に悩むことなく過ごしていけるのです。 通う期間・効果を重視する人であれば、「医療脱毛」はオススメです。

費用面に関しても、高額なことには違いありませんが、サロン脱毛で十分な効果を得られず、やっぱり医療脱毛に切り替えたという人もいるようですので、最終的には費用ばかりかかってしまった!ということもあるようです。どうしても痛みに耐えれそうにない…という人はエステ脱毛を考えてもいいかもしれませんね。


あかりさん
「医療脱毛」の魅力は永久脱毛も可能な脱毛効果の高さね。せっかく高額な金額を支払うのに、一時的な脱毛効果になってしまっては悲しいわね。

 エステ脱毛のメリット・デメリット


「エステ脱毛」とは一般的には光(フラッシュ)脱毛と呼ばれています。「エステ脱毛」にはいくつか種類がありますが、代表格として、S.S.C方式・IPL方式があります。サロンによって採用している脱毛方式は異なります。「エステ脱毛」は、光を毛根近くのメラニンに反応させて、光から発射される熱を通じてダメージを与え、毛の再生を抑制(再生力を弱まらせる)原理から成り立っています。

S.S.C方式とは

Smooth Skin Controlの略で、毛の成長を抑制する成分の入ったジェルを脱毛箇所に塗り、そのジェルの上から光を照射し、ジェルとの相乗効果で抑毛させていく方式です。

IPL方式とは

Intensive Pulse Lightの略で、キセノンランプというランプを使用します。美容皮膚科など医療機関でフォトフェイシャル治療の際に使われるライトで、顔にも利用できますので、美肌効果が脱毛と同時に期待できます。脱毛箇所にジェルを塗り、光の吸収を促しやすい状態にしてから施術が行われます。


あかりさん
S.S.C方式もIPL方式もほとんど痛みを感じないと言われているわ。個人的には、抑毛効果ならS.S.C方式、美肌効果も脱毛と一緒に得たいと思うならIPL方式を選ぶという方法もあるわね。

 「エステ脱毛」のメリットを見てましょう。サロンで使用される方式に関わらず「エステ脱毛」全体のメリットです。

エステ脱毛のメリット

  • 費用が安価
  • 痛みをほとんど感じない
  • アフターローションに含まれる美肌成分がいい


あかりさん
美容エステならではの、美肌効果の高いローションやジェルが施術後のアフターケアに使用されるのもポイントが高いわ!「医療脱毛」の場合は、施術後は、ステロイドタイプの塗り薬など薬が処方されるからね。

では、次は「エステ脱毛」のデメリットを考えてみましょう。何事もいいことだけではありません。 

エステ脱毛のデメリット

  • 脱毛が完了するまで回数や期間が長い
  • 永久脱毛ではない
  • 万が一の肌トラブル対応ができない

 「医療脱毛」に比べて、照射する光のパワーがどうしても落ちてしまいます。「パワー不足=効果が小さい」のも仕方がありません。ですから、永久脱毛もできませんし、希望する脱毛効果(例えば、ムダ毛の自己処理が不要になるまで)は時間がかかってしまいます。サロンスタッフは医師ではありませんから、万が一の肌トラブルには対応はできません。

【医療脱毛】おすすめクリニック

リゼクリニック



リゼクリニックは、女性医師と女性スタッフによるWカウンセリングをしてもらうことができる脱毛専門のクリニックです。医療脱毛」で一番心配される痛みが最小限に抑えられています。追加料金として心配される予約キャンセル料や剃毛料金、肌トラブルが起きた場合の治療代や薬代まで一切かかりません。また、脱毛機だけで3種類の脱毛機を用意してあり、毛の状態などにより、脱毛機を変更して施術が行われます。脱毛コース5回の価格、例えばVIOを含んだ全身脱毛の価格も358,000円、月額支払いであれば、15,700円24回払いと設定されていて、「医療脱毛」にしてはリーズナブルな価格です。

リゼクリニックの公式サイトはコチラ♪


長い説明より、分かりやすく表にまとめてみました。
全身脱毛の価格(5回コース)358,000円(定額支払いの場合15,700円/月の24回払い)
VIOのみの価格(5回コース)99,800円(定額支払いの場合4,400円/月の24回払い)
脱毛方法(使用脱毛機)①「ライトシェア・デュエット」ダイオードレーザー使用、日本人の肌全般向き
②「メディオスターNeXT」ダイオードレーザー使用、蓄熱式の脱毛法
③「ジェントルYAG」ヤグレーザー使用、色黒の肌全般向き
あかりさん
リゼクリニックのスタッフは全員医療レーザーで脱毛経験済みで、すでに「痛み」を知っているの。だからこそ、どうすれば痛みを少なくできるのかを念頭に施術してくれるんですって。

実際の経験者の声も知りたいですよね。口コミをご紹介します。 

  • 効果に満足
    値段の分だけ質の高い施術を受けることができたと思いますね、効果が現れたのは施術を最初に受けてから3か月後の事ですが今では施術が完了してから1年ほどたっていますが、その施術の質の高さらからお肌の調子がとてもよく満足しています。

    みん評

  • 照射漏れがあっても対応がいい、効果もちゃんとある
    20代女性
    リゼクリニックは4週間以内に申請すれば無料で再照射してもらえてて、きちんとシステム化されているので、クレームにもなりません。 とは言え、今のところ頻繁に照射漏れがあるというわけでもなく◎ 効果も高いし万一の時の対応もちゃんとしてるクリニックです!

    脱毛サロン口コミ広場

 上記の2つの口コミは、リゼクリニックの脱毛効果に対するものです。医療クリニックとあって脱毛効果が高いのですが、リゼクリニックの良いところは、お客様目線で考えられた取り組みをしているところです。口コミにあるように、照射漏れがあっても対応してくるシステムが構築されています。最後までキレイに脱毛を完了することができますね。

  • 痛みの弱い私でも
    25歳女性
    私は痛みに弱いタイプなのですが、希望すれば(プラス3千円ほどで)塗り薬の麻酔薬を扱っている点が非常に良いと思いました! 腕や足、背中の照射時の痛みは麻酔なしでも十分我慢できるのですが、 VラインとIラインの痛みは正直想像以上でした。しかし、塗り薬の麻酔を塗って1時間ほど置いて照射すると、痛みが半分くらいに感じられます!

    当社独自調べ

「医療脱毛」は痛みはどうしても伴うものです。そこをクリニックスタッフが全員理解し、行動に移しています。痛みに弱い人でもある程度耐えられるように工夫してくれるのは嬉しいですよね。

リゼクリニックの公式サイトはコチラ♪

【エステ脱毛】おすすめサロン

キレイモ



多くのモデル・タレントさんが通っているサロンです。キレイモは、全身脱毛をメインとしたサロン、キレイモの魅力は、料金設定です。他のサロンであれば、全身脱毛でも「顔」が含まれていないことが多くありますが、キレイモは、「顔」も「VIO」も共に含まれています。価格も月額9,500円とリーズナブルで利用しやすいサロンです。また、キャンペーンも多く実施されているので、さらにお得に利用することもできるでしょう。また、脱毛効果も、施術後のアフターケアのジェルにスリムアップ効果のあるジェルが使用されていて、脱毛と引き締まったボディを手に入れられるとあって人気です。

キレイモの公式サイトはコチラ♪

全身脱毛の価格(18回の場合)月額9,500×36ヶ月で合計342,000円、パックプラン290,700円
VIOの価格VIOのみの設定がありません。
予約のとりやすさ月1回の来店で、通常の2回分の施術が行われるため、他サロンよりも予約がしやすい。
つまり1回分が他サロンより空席状態になるため、回転率が上がるということです。
平日の昼間が主に空いていますが、店舗移動も自由ですから、都合に合わせて予約ができます。

キレイモでは、脱毛再開プランというのがあり、他サロンで脱毛していたが途中で止めてしまったという場合に適用されるプランです。このプランでは、どこまで脱毛ができているかを判断された上で状態に合ったプラン(オーダーメイド感覚)ができるのです。全く初めて行うプランよりは価格が安くなります。また、どのサロンでも言えることですが、シェービング代を考慮しましょう!キレイモでは、月額制の場合はシェービング代は別途必要ですし、パックプランであればシェービング代が含まれています。

あかりさん
キレイモは、顔もVIOも含んだ全身33カ所の脱毛プランなの。しかもスリムアップ効果も見られてるから人気が出ているわ

体験者の口コミもご紹介します。

  • 3回目から変化が
    23歳女性
    1回目2回目はあまり効果が実感できませんでしたが、3回目からだんだんと毛が細くなってきているように感じました。毛が生えてくるスピードも遅くなっているので自己処理が自然と減りました。

    当社独自調べ

  • つるつる肌に
    27歳女性
    毛がなくなっていくとゆうよりは生えるのが遅くなっていくとゆう感じでした。肌の白い部分は生えるスピードが遅くなったのでカミソリやシェーバーをあてる頻度が減り、埋もれ毛が解消され、見た目が綺麗になりました。特に脇は埋もれ毛や鳥肌が目立っていたのがつるつるになっていました。

    当社独自調べ

  • 腕出し、足出しファッションができる♪
    23歳女性
    まだキレイモの全身脱毛は2回しかしていませんが、毛がどんどん抜けていき肌がツルツルになることで、自分に自信が出てきました。 買い物するときも、いつもは着ないようなノースリーブやミニスカートを選べるようになりました。

    教えて全身脱毛.com

 全体的に、1回や2回の施術では脱毛効果が見られないようですが、早い人では3回目から効果が見られることもあるようです。しかし、全く自己処理がいらない状態になるまでは、やはり10回以上は通う必要がありそうです。

あかりさん
施術時に痛みをほとんど感じないから、気持ちを楽に通い続けられるという口コミも多くありましたよ。

キレイモの公式サイトはコチラ♪

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換える際は割引を活用しよう




あかりさん
「乗り換え割」という割引サービスがあることがあるの。行きたいと思うクリニックに「乗り換え割」があるかチェックしておいた方がいいのよ。

大手クリニックの場合、乗り換え割があることが多いです。例えば、アリシアクリニックや湘南美容外科クリニックには乗り換え割が存在します。おすすめクリニックでご紹介した、リゼクリニックには残念ながら乗り換え割はありませんが、5回で 358,000円で医療クリニックにしては割安ですし、追加料金もなければ、手数料かからずに途中解約もできます。

エステ脱毛に時間がかかりすぎて、サロン通いがつらくなってきた…という人が効果が早く出る医療脱毛に切り替える人も増えてきているようです。 

【Q&A】医療脱毛やエステ脱毛に関する質問・疑問



少し気になってくる質問や疑問にお答えします。「医療脱毛」か「エステ脱毛」かに悩むなら両方する方法もあり!?と考える人もいるかもしれませんね。

医療脱毛とエステ脱毛の併用は可能ですか?

可能です。
しかし、エステもクリニックもセットで契約(1部位契約より全身まとめての契約)するのがお得になっています。ですので、いろいろな場所で契約するよりも1カ所(サロンやクリニック)で契約する方がおトクになります。

「医療脱毛」でも「エステ脱毛」でも注意事項に『日焼けをしないように』『日焼け後の肌では施術ができない』など記載がありますね。

日焼けがNGの理由は?

サロンでもクリニックでも施術後の日焼けはNGです。脱毛後は少なからずヤケドをした後です。日焼けをしてしまうと、メラニン色素が生成されてしまうからです。レーザーや光はメラニンに反応しますので、痛みもより強く、そして、ヤケド後の炎症も長引くからです。
脱毛期間中は、徹底した日焼け対策が欠かせません。

自分に合った脱毛法を利用しよう



「医療脱毛」なら期間と効果にメリットがありましたし、「エステ脱毛」なら痛みと安さにメリットがありました。またどちらにもデメリットが存在します。両方を踏まえた上で脱毛法を選んでくださいね。脱毛はお金もかかれば、肌トラブルリスクもあります。自分に無理をすることなく、自分に合った方法を考えてほしいのです。脱毛後は、ムダ毛に悩まされることも少なくなり、肌みせファッションを気兼ねなく楽しむことができます。肌を見せる機会は予想以上に多いものです。脱毛しておけば、剃り残しが!など不意打ちにも心配いりません。さぁアナタもムダ毛に悩まされる生活から卒業しましょう!

img footer post layout

TOP