VIOライン脱毛はプロに任せよう!おすすめサロン・クリニック5選

VIOライン脱毛はプロに任せよう!おすすめサロン・クリニック5選

シェアする

VIOライン脱毛はサロンやクリニックで処理しよう

オシャレな女性なら、見えなくても処理しておきたいのがVIOラインの脱毛です。しかしVIOラインはデリケートなエリアですし、自分で脱毛するのに不安を感じるという方も多いかと思います。

あかりさん
だからと言ってパートナーに脱毛してもらうのも恥ずかしいからどうしたら良いか分からない……と困ってはいませんか?今回はそんなVIOラインを脱毛してくれるサロンやクリニックの紹介です!見えない部分も綺麗に整えて、努力を怠らない美しい女性となれるよう頑張りましょうね☆

サロンやクリニックがおすすめな理由

そもそもなぜサロンやクリニックが、VIO脱毛を行う上でおすすめなのでしょうか?まずはサロンやクリニックでVIO脱毛を行うメリットからご紹介致します。

肌トラブルが起きにくいから

脱毛というのはただ単純にムダ毛を処理するために行われると思われがちですが、実は肌に強いダメージを与えてしまっているため、しっかりとした知識が無いと、余計な肌トラブルに見舞われてしまう危険性があります。

例えば古いカミソリを使ってムダ毛を処理しようとする場合、カミソリという刃物を肌に直接つけているために、肌には目には見えない細かい傷をつけてしまっていたり、古いカミソリに付着した菌がその傷に入り込んで炎症を引き起こし、脱毛でムダ毛を処理しているにもかかわらず見た目が悪くなってしまうかもしれません。

しかしサロンやクリニックは脱毛の際に肌トラブルが起きないように事前にカウンセリングをしてくれたり、肌へのダメージが小さい機械などを使ってVIO脱毛を行ってくれるため、肌トラブルで見た目が悪くなることなくムダ毛を処理することができるのです。

ムラなくキレイに仕上がるから

 どうしても自分でムダ毛を処理しようとすると、一部分はしっかり剃れているが、一部分は少しムダ毛が残っているように見えるなど、ムラが出てきてしまいがちです。またVIOラインの場合は自分の好きな形に整えたいと思っても、綺麗にその形に整えるのが難しく、自分の納得のいく形に仕上げられなかったという方も多いかと思います。

サロンやクリニックであれば、均等にムダ毛を処理することができるほか、綺麗な形にムダ毛を整えることができるので、オシャレな形にVIOラインを整えたいという方はぜひサロンやクリニックでVIOラインで脱毛を行ってみてください。

 自己処理では難しい部位だから

VIOラインは自分では脱毛処理がしづらい場所であり、特にデリケートなエリアに近いIラインやOラインは自分の目で確認することも難しい位置ですし、手も自由に動かしにくい場所なので無理に行おうとすると思わぬケガをしてしまうリスクがあります。

ですがサロンやクリニックで第3者の視点から脱毛を行ってもらえば、ケガなどを負うリスクも少ないままVIOラインを脱毛することが可能となります。ですので特にVIOラインを脱毛するときは、サロンやクリニックを利用した方が安全でおすすめとなっています。

VIOにおすすめのサロン・クリニック

VIOライン脱毛を行ってくれるサロンやクリニックも数多く存在しているため、どこへ行ってその施術を受けたらいいのか迷ってしまうかと思います。ここではそんなVIOライン脱毛を行う上でおすすめのサロンやクリニックを4か所ご紹介致します。

ミュゼプラチナム

大手脱毛サロンであるミュゼプラチナムでは、ハイジニーナ7VIO脱毛コースというVIOライン脱毛コースを受けることが可能です。

ミュゼプラチナムのハイジニーナ7VIO脱毛コース

ハイジニーナ7VIO脱毛コースでは、IOラインを通常通り脱毛することができるほか、Vラインをトライアングルの上側や下側、へそしたなど5つの細かい区分わけがなされており、IOラインを含めると合計で7か所のデリケートゾーンを好きなように脱毛することが可能となっています。ですので人によって違う脱毛したいデリケートゾーンを、比較的好きなように脱毛することができる嬉しいコースとなっています。

  • ハイジニーナ7VIO脱毛コース・レギュラープランの料金(好きな時間に施術を受けることが可能)

72,000円(1回あたり18,000円)

  • ハイジニーナ7VIO脱毛コース・デイプランの料金(平日の12時から18時のみ施術を受けることが可能)

60,000円(1回あたり15,000円)

ミュゼプラチナムの口コミ

ミュゼプラチナムを利用した方からはこのような口コミが寄せられています。

  • 毛が目立たなくなった
    4.6/5
    安すぎて本当に効くのかちょっと不安だったけれど、効果もきちんと出て、毛がほとんど目立たないようになってきました。

    e-脱毛エステ

  • どんどんムダ毛が細くなる
    4.7/5
    脱毛の実感としては、Iラインが少し抜けにくい感じですね。 Vラインとヒップ奥は意外と順調でした。ただムダ毛が細くて目立ちにくくなってきています。 個人差があるのでなんともいえませんが…挑戦してみてもいいと思います!

    ミュゼプラチナム口コミ評判

  • 痛みにも慣れてムダ毛が処理できてきた!
    4.5/5
    私は痛み、感じました。特に1回目はドキドキしていることもあってか、痛みを強く感じた気がします。 今では痛みも慣れて、この痛みがあるからムダ毛が処理できるんだと思うようにしています。 だんだん毛が減ってくると痛みも減るので、最初だけ我慢すれば大丈夫かな?と思いました。 今では出力上げて欲しいとまでいうぐらいで…担当の人には、結構上げていますよ、なんていわれています。

    ミュゼプラチナム口コミ評判

あかりさん
最初こそ痛みを感じるものの、脱毛をやっていくうちに痛みにも慣れてきて、脱毛もしっかりできたという声が多く寄せられています!有名な脱毛サロンで全国にも展開していますので、お家から一番近い店舗を探してぜひ通ってみてくださいね!

詳しくはコチラ

⇒ミュゼプラチナム公式ページ

プリート

プリートは15年以上の実績がある、VIO専門の脱毛サロンです。

プリートのハイジニーナ脱毛コース

プリートでは脱毛専門店ならではの広い脱毛範囲と高い技術力を持ったハイジニーナ脱毛コースによって、VIOラインを脱毛することができます。さらに脱毛器には日本人女性の肌や毛質のデータを基にして開発された脱毛器を使用しており、少ない照射回数で最大限の効果を引き出すことができるとされています。また脱毛用に使われるジェルにはヒアルロン酸が含まれているため、脱毛をしつつデリケートゾーンの肌を綺麗にすることができるのです。

  • プレミアムハイジニーナ脱毛の料金(肌を美白にすると同時に脱毛の施術を受けることが可能)

3回コース:28,500円(1回あたり9,500円)

6回コース:54,000円(1回あたり9,000円)

12回コース:100,500円(1回あたり8,375円)

  • スタンダードハイジニーナ脱毛の料金(脱毛の施術のみ受けることが可能)

3回コース:27,000円(1回あたり9,000円)

6回コース:51,600円(1回あたり8,600円)

12回コース:94,800円(1回あたり7,900円)

プリートの口コミ

プリートを利用した方の口コミはこのようになっています。

  • 不安なく脱毛ができる!
    4.8/5
    3回目が終わったところです。 友達の紹介ということもあって、最初から不安はなかったのですが、脱毛効果も実感しています。 まだ3回目なので、自己処理が要らないところまではいっていませんが、おうちで剃る回数は減っています。 毎回施術してくれるスタッフさんが変わりますが、どの方も親切で丁寧です。

    女子リキ

  • 痛さが苦手でも大丈夫
    4.6/5
    ハイジニーナやってます。 痛さが苦手ということを伝えたら冷やす時間を長めにとってくれたり、「ちょっと痛いかも・・・」とお声かけしてくれてありがたいです。 20代中盤くらいの若いスタッフさんが多いですが、皆さんしっかりしてますよ。 接客も良いし、良いお店だと思います。

    女子リキ

  • ムダ毛がスルスルと抜ける!
    4.7/5
    2回、ハイジニーナが終わりました。 スルスルッと抜けてきます! ハイジニーナはちょっと痛みがありますが、効果を実感してますし、もっと早く始めれば良かった! スタッフさんの笑顔がステキで癒されています♪

    女子リキ

あかりさん
施術を受けていく毎に、しっかりとVIOラインが脱毛されていくのが実感できるという声が多く挙がっているようです♪少し痛みを感じることもあるかもしれませんが、スタッフさんに一言声をかければ優しく対応してくれるようなので、何か困ったことがあったら気兼ねなくスタッフさんに声をかけてみてください!

詳しくはコチラ

⇒プリート公式ページ

アリシアクリニック

アリシアクリニックではVIO脱毛セットとして、ビューティコースとスムースコースの2つのVIO脱毛コースを選んで行うことができます。

アリシアクリニックの2つのVIO脱毛セット

ビューティーコースはIライン、Oラインを処理し、Vラインの中心部の陰毛だけを綺麗に整えて残すコースとなっています。専用のプレートを使用し、その範囲に沿ってムダ毛を処理することができるので、オシャレなVラインを作りたい方におすすめです。

それに対してスムースコースはVラインも全て脱毛し、しっかりとデリケートゾーンを清潔にしたい方にピッタリのコースとなっています。ですのでとにかくデリケートゾーンを綺麗にしたいという方はスムースコースを受けてみると良いでしょう。

  • VIO脱毛セット・ビューティコースの料金

5回コース:61,900円(月額払いの場合:月額3,000円、初回のみ4,285円)

8回コース:92,880円(月額払いの場合:月額3,000円、初回のみ5,387円)

脱毛し放題コース:118,800円(月額払いの場合:月額3,900円、初回のみ4,693円)

  • VIO脱毛セット・スムースコースの料金

5回コース:85,900円(月額払いの場合:月額3,000円、初回のみ4,223円)

8回コース:123,760円(月額払いの場合:月額4,000円、初回のみ7,088円)

脱毛し放題コース:165,000円(月額払いの場合:月額5,400円、初回のみ7,102円)

アリシアクリニックの口コミ

アリシアクリニックを利用した方の口コミはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 痛みを感じず処理できる
    4.5/5
    私は痛みに弱い方ですが、まったく痛みを感じる事なく、気になっていた色素の沈着もきれいになって大満足です。

    e-脱毛エステ

  • すぐに効果が出る!
    4.7/5
    IOの5回プラン + VとIラインを追加3回で卒業です。 痛くない分ジュールが上げられるからか、効果が出るのが早かったです。 なので、完璧主義者でない方は、VIO5回プランで充分満足できるんじゃないかな。 ほんとにツルツルになりました^^! さわった感じも、ブラジリアンワックスで抜いた直後のようにスベスベです。 おしりやお腹のような手触りになりました。

    アリシアクリニックでVIO脱毛しました♪

  • 毛量が多くても大丈夫!
    4.5/5
    毛量普通の私の場合ですが、5回でVラインの形を小さく整え毛量を減らし、Iライン・Oラインはツルツルにする事が出来ました。 毛量が多めの人や、Vラインの毛をかなり少な目にしたい人などは8回程度必要になってくるかもしれません。

    アリシアクリニック VIO脱毛口コミ体験談

あかりさん
クリニックで受けられるVIOライン脱毛なだけあって、少ない回数で脱毛を終えられるという声が多く見受けられました!毛量が多くてもそこまで何回も脱毛をする必要が無いみたいですし、クリニックにしては痛みも少ない方のようですので、クリニックで脱毛したいけど痛みが怖いという方にもおすすめです☆

 詳しくはコチラ

⇒アリシアクリニック公式ページ

湘南美容外科クリニック

脱毛クリニックとして有名なのが湘南美容外科クリニックです。

湘南美容外科クリニックのハイジニーナ脱毛

湘南美容外科で受けられるハイジニーナ脱毛では、最新鋭のレーザー医療脱毛器を使用しており、非常に高い脱毛効果と少ない施術回数に抑えることが可能となっています。もちろん医療のプロが扱う脱毛器ですので、身体への悪影響なども少ないまま安心して施術を受けることができますので、安心してVIOラインを綺麗にしたい方におすすめしたい脱毛クリニックとなっています。

  • ハイジニーナ脱毛の料金

1回:14,580

3回コース:29,800円

6回コース:60,750円

湘南美容外科クリニックの口コミ

湘南美容外科クリニックを利用した方からはこのような口コミが寄せられています。

  • 1回でも十分な効果が!
    4.5/5
    VIOと脇の脱毛を行ったのですが、1回の施術で効果を実感出来ています。痛みは多少ありましたがスタッフの対応も良くて、本当通って良かったです!

    e-脱毛エステ

  • 剛毛でも安心
    4.8/5
    剛毛で心配だったのですが、脱毛はかなり効果を実感しています!

    e-脱毛エステ

  • 痛みに弱くても大丈夫
    4.6/5
    口コミ等でクリニックの脱毛は痛いと聞いていたので、覚悟して行きました。最初から麻酔をしてほしいと思っていたのですが、実際にはあまり痛みを感じず、痛みに弱い私でも通い続けられています。

    e-脱毛エステ

あかりさん
湘南美容外科での施術も、痛みが少なくしっかりと脱毛できたので良かった!という口コミが多く寄せられていました!大手クリニックであるため展開店舗数も多いですので、自宅から近い店舗に通える可能性が高いのもメリットと言えますね♪

詳しくはコチラ

⇒湘南美容外科クリニック公式ページ

サロンとクリニックはどう違う?

一見似ているように思えるサロンでの脱毛とクリニックで行う脱毛ですが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。この2つの違いについてしっかりと把握しておき、自分に合っている場所でVIOライン脱毛を行いましょう。

脱毛の方法

サロンでは主に光を当てることで、ムダ毛を処理することができるフラッシュ脱毛という方法が採用されています。中には毛穴に針を刺して電流を流すことで脱毛を行うニードル脱毛を行っているサロンもありますが、ごく一部サロンのみでの話なので基本はフラッシュ脱毛と考えてよいでしょう。

対してクリニックでは高い出力のレーザーを当ててムダ毛を毛根から焼き切るレーザー脱毛や、ニードル脱毛などが多く行われています。これらの方法で使われる脱毛器は、間違った使い方をすると体に大きなダメージを与える可能性があるため、医療の知識や脱毛器の扱いに長けているクリニックでしか取り扱うことができないとされています。

脱毛の効果

サロンで主に行われているフラッシュ脱毛は、身体へのリスクが少ない分出力も抑えられており、1度脱毛したとしても数年後にはまた生えてくる可能性があります。

逆にクリニックで行われているレーザー脱毛やニードル脱毛は、身体への負担がフラッシュ脱毛に比べて強いとされている分、その効果も非常に高いものとなっています。そもそも永久脱毛は医療機関でしか行うことができないのですが、それだけ高い効果のある脱毛器を使うためには、身体への負担や脱毛に関する知識が必要となるため、サロンではそういった機械を取り扱うのが難しいのが現状となっているのです。

脱毛の回数

脱毛の回数もサロンとクリニックによって大きく変わってきます。サロンの場合は脱毛器の出力が抑えられている分、通わなくてはならない回数も多くなりがちであり、全身脱毛で14回から18回、部分脱毛でも10回から15回ほど通わなくてはなりません。

クリニックではサロンとは逆に出力の高い脱毛器を使っているため、1回に脱毛することができる量が多く、その回数も少なく抑えることができます。全身脱毛で8回から10回、部分脱毛だと5回から7回と、サロンに比べて少なく施術を終えることができるようになっています。

期間

脱毛のためにクリニックに掛かる回数が違うということは、当然脱毛に要する期間もサロンとクリニックで違いが生まれてきます。サロンはクリニックの平均的な期間に比べて1.5倍から2倍の期間がかかるとされており、全身脱毛では2年から3年、部分脱毛でも1年から1年半の期間を要することがほとんどとされています。

それに対してクリニックでの脱毛は出力の高い脱毛器を使うことから、短期間で終了させることが可能となっています。全身脱毛でサロンの部分脱毛に相当する1年から1年半ほどの期間が、部分脱毛となると半年から8カ月の期間で施術を終了することが多いようです。

脱毛の料金

サロンでは出力が抑えられた脱毛器を使用されているためか、クリニックに比べて比較的安価に脱毛を受けることが可能となっています。脱毛サロンとして有名な銀座カラーを例に挙げると、1回の施術で9900円、それが10回の施術で終了する場合は99,000円となります。

クリニックは脱毛器の出力も効果も高い分、1回の施術の料金はサロンに比べてどうしても高額となってしまいがちです。前述でも紹介している湘南美容外科の場合、1回の施術で59,800円であり、施術を最後まで行うと435,770円と、サロンと比べて圧倒的に高額であることが判るかと思います。

施術時の痛み

サロンで使われている脱毛器では施術時に感じる痛みはそこまで強くなく、施術を受ける方の肌の強さにもよりますが、大抵は時々チクっとした痛みを感じる程度です。

しかしクリニックでの施術では出力の高い脱毛器を使用しているため、部位によっては激しい痛みを感じることも珍しくありません。ただ医療機関で施術であるため、希望すれば施術前に麻酔を受けることも可能ですので、どうしても痛みを我慢できないという方は事前に麻酔を打ってもらうようにしてください。

あかりさん
同じ脱毛を行ってくれるサロンとクリニックでもこれだけの違いがあるんですね!こうやってみると時間が掛かっても良いからお金をあんまり掛けたくなかったり、痛みを感じずに脱毛したい方はサロンで、お金を掛けてでもすぐにVIOラインを綺麗にしたい!という方はクリニックを使うのが良いかもしれませんね♪

脱毛中の自己処理方法

クリニックで施術を受けている途中でも、次の施術に行くまでの間に生えてくるVIOラインのムダ毛は、自分で処理するしかありません。そんな脱毛中の自己処理はどのように行えば良いのでしょうか。

フェイス用電気シェーバーを使う

脱毛中にVIOラインの脱毛を処理するときはフェイス用の電気シェーバーを使うのがおすすめです。なぜVIOラインにフェイス用の電気シェーバーを使うのか?と疑問に思う方も多いと思いますが、フェイス用のシェーバーは先端が凹凸に合わせて動くようになっているため、複雑な形をしているデリケートゾーンであっても綺麗に剃毛しやすいのです。

また元々肌に当ててもケガをしないように設計されているものでもあるため、デリケートゾーンに当たってもケガをする心配がありませんし、使い方も難しくないので安心してVIOのムダ毛を処理することが可能となっています。

フェイス用電気シェーバーを使用した正しい剃り方

いくら安全なフェイス用シェーバーを使用していたとしても、正しい使い方をしないとケガをするリスクがありますし、脱毛後に思わぬ肌トラブルを招くこともあります。ですので正しい剃り方をして次の施術に備えておくようにしましょう。

  1. 熱すぎない程度に温めた濡れタオルを絞り、デリケートゾーンに当てて肌や毛を温めてやわらかくする
  2. Vゾーンの形を整えたい方は、その形に印をつけておく
  3. ムダ毛が長い場合はハサミなどである程度短くする
  4. フェイス用の電気シェーバーで剃りたい部分のムダ毛をシェービングする
  5. シェービングを行った箇所を保湿ケアする

シェービングを行う前に肌や毛を温めておくことで、よりムダ毛をシェービングすることができますし肌へのダメージを抑えることができます。またムダ毛が長すぎるとシェーバーでは処理しづらくなってしまいますので、実際にシェービングする前にムダ毛をカットしておくとより効率よく処理することが可能です。最後にムダ毛を処理した後の肌というのはダメージを受けている状態ですので、しっかりと肌の保湿ケアをして無用な肌トラブルを招いてしまわないように注意してください。

脱毛中のNGな処理方法

脱毛中のムダ毛処理でおすすめなのは、フェイス用電気シェーバーを使用した自己処理ですが、数あるムダ毛の処理方法の中でも脱毛中に行うのはNGなムダ毛の処理方法も存在しています。

毛抜きを使う

脱毛を行っている期間中にサロンやクリニックから控えるように言われることが多いのが、毛抜きを使ったムダ毛の自己処理です。

これはサロンやクリニックで使われるフラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器が、濃い色素に反応する特性があるためであり、ムダ毛を剃っていても剃り残った毛根の根元にあるムダ毛の部分に脱毛器が反応して、毛根部分から熱を伝えることで組織を破壊して脱毛することが可能となっているのです。

しかし毛抜きによるムダ毛処理は毛根の根元からムダ毛を抜いてしまうため、施術の際に脱毛器が反応しなくなってしまいます。そうなると組織を破壊することができなくなってしまうため、施術を受ける意味が無くなってしまうかもしれないのです。そもそも毛抜きによる脱毛は肌にダメージを与え、埋没毛などを生み出すリスクもあるので、普段からムダ毛を処理するときもあまり行わないようにしましょう。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは元々欧米を中心に行われていたアンダーヘアーの脱毛法で、ワックスを塗り、乾いた後にワックスを剥がすことによって、ムダ毛を抜いて処理することができる脱毛法の1つです。液体であるワックスを使うため、好きな形にアンダーヘアを処理しやすく、脱毛効果が高いのが魅力的なムダ毛処理の方法となっています。

しかしこのブラジリアンワックスによるムダ毛処理も根元からムダ毛を引き抜いてしまうため、毛抜きと同じく脱毛器のフラッシュやレーザーが反応しなくなってしまう可能性が高まってしまいます。またブラジリアンワックスも肌へのダメージが比較的強い脱毛法であり、サロンやクリニックでの施術による肌へのダメージが低くても、肌トラブルを招くリスクが高まってしまうので脱毛期間中には行わない方が良いのが得策と言えるでしょう。

除毛クリーム

塗ることで簡単にムダ毛を処理することができる除毛クリームですが、こちらも脱毛期間中にはしない方が良いとされています。

除毛クリームは塗ることによって肌表面にある毛を溶かすことで除毛してくれるのですが、毛を溶かすためには刺激の強い薬品を使わなければならず、それを肌に直接塗る必要があるので、強い薬品によって肌に大きな負担をかけてしまっている可能性が高いのです。そうすると目には見えなくても肌荒れを起こしていることがほとんどであり、その状態で脱毛を行おうとしても脱毛の効果が下がってしまったり、肌荒れをさらに悪化させてしまうことで肌トラブルを招く可能性がアップするので注意が必要となります。

カミソリ

一番手軽な方法として簡単にムダ毛を自己処理できるのがカミソリです。しかしカミソリによる脱毛も、前述のように刃物を肌に直接つけているがために、肌に目には見えない細かい傷を与えており、除毛クリームと同じように脱毛期間中に行ってしまうと脱毛効果の低下や、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまうかもしれないのです。ですのでカミソリによる剃毛も、脱毛期間中には控えた方が良いでしょう。

VIOラインの脱毛範囲って?

一口にVIOラインとは言ったものの、実際にどの部分が脱毛されるのか分かりづらいですよね。そこでVIOライン脱毛ではどれくらいの範囲で脱毛してくれるのかを把握しておき、自分のデリケートゾーンのどの部分を処理することができるのかをサロンやクリニックに行く前にある程度考えておきましょう。

Vラインのおすすめ形

Vラインは恥骨があるエリアから太ももの付け根、女性器のすぐ上辺りまでのムダ毛を処理することが可能です。特にVラインは水着などからムダ毛がはみ出ることもあるため、処理することでよりオシャレに水着やパンツなどを着こなすことが可能となります。

またセックスの際に男性にオシャレなアピールをしたいのであれば、Vラインの形を整えて個性を出すことが可能です。そのVラインの形にも様々な種類がありますので、自分好みのものやパートナーが好きそうな形にVラインを整えてお互いの距離をより縮められるようにぜひチャレンジしてみてください。

スクエア型

数あるVラインの形の中で最も人気が高いと言われているのがスクエア型です。元々のVラインをスッキリさせたような下辺の短い台形で、高さは女性器のすぐ上から太ももの付け根くらいまでとなっています。施術を受ける方の好みに合わせて横幅が広いものから狭いものまで整えることができますので、自分やパートナーが好きな幅に整えてもらえると良いでしょう。

あからさまに脱毛によって形を整えたという雰囲気が無く、自然でありながらスッキリとしたVラインを作ることができるため、男性からの人気も高い形となっています。ですのでどんな形に整えたら分からないという方は、まずスクエア型に整えるのが無難なのでおすすめです。

逆三角形型

逆三角形型はスクエア型からさらにムダ毛を処理して、その名の通り逆三角形にVラインを整えている形です。スクエア型よりもムダ毛の量が少なくなるため、スクエア型より清潔感があるのが特徴です。ただしスクエア型よりも自然さは薄くなってしまうので、それが気になる方はスクエア型にしておくと良いかもしれません。

オーバル型

オーバル型はスクエア型の角を丸くし、縦に長い楕円形にVラインをカットした形となっています。こちらもスクエア型と同じく比較的ナチュラルな形をしており、スクエア型よりも毛量が少ないので清潔感もより高いものとなっています。また角を丸くしていることでスクエア型よりもやわらかい印象を与えるため、スクエア型よりもオーバル型の方が好きだという男性も多くなってきていると言われています。

Iライン型

スクエア型をさらに細く長い長方形で、文字通りアルファベットのIのような形に整えているのがIライン型です。上記の3つのVラインの形に比べて圧倒的に毛量が少なく、見た方に清潔感を与えることができるほか、ビキニや下着からムダ毛がはみ出るということも防げる可能性がアップします。ただし明らかに脱毛によって整えたというのが分かりやすい形ですので、自然なVラインが好きな方にはあまりおすすめできない形となっています。

ハイジニーナ

ハイジニーナはVラインの毛を全て脱毛している状態のことを指しています。ハイジニーナとは英語で清潔や衛生を意味する言葉であるハイジーンを語源とした和製英語と言われており、その名の通りムダ毛が一切無い状態ですので数あるVラインの形の中でもトップクラスの清潔感を持っています。また尿の飛沫が陰毛に絡まって汚れてしまったり、蒸れて臭うなどの心配もなくなるので、男性からも人気が高いのも魅力です。

あかりさん
ただ海外ではVIOラインをしっかりと処理したり整えておくのが一般的という文化が浸透していますが、日本ではその文化が浸透しきっていないので、中には1本も陰毛が無いというデリケートゾーンに引いてしまう男性や、Vラインに毛が無いことに違和感を感じるという女性も居ると思います。そんなときは無理せず、少し陰毛を残したVラインの形に整えると良いかもしれませんね☆

Iラインの脱毛範囲

Iラインとは女性器の周囲に生えているムダ毛のことを言います。しかしVラインやOラインの間にIラインは位置しており、見た目だけだと境界も曖昧なのでIラインを処理してもらおうと思ったのに、少し残っているということもあるかもしれません。ですのでIラインの脱毛範囲をしっかりと把握して、脱毛の残しができてしまわないように注意しましょう。

Iラインの範囲は、の境目は女性器の先端辺り後ろの境目は肛門から2cmほど離れた位置とされています。ただし女性器の一番内側にある粘膜の部分に陰毛が生えているという方も居るかと思いますが、脱毛器の使い方を失敗してしまうと思わぬトラブルを招く危険性があるため、脱毛サロンではその部分の脱毛を行うことができません。ですのでその部分まで脱毛をしたいという方はクリニックで脱毛をしてもらうようにしてください。

Iラインは全て剃った方が良い?

最近ではIラインを全て剃るという女性が多くなってきていると言われています。Iラインを全て剃ることによって生理の際の蒸れを防いだり、おりものなどが陰毛に絡むことを防ぐことができるため、清潔な女性器を保つことができます。さらにセックスの際に男性が口で女性器を愛撫するときも、顔に陰毛が当たって気が散るということが無くなるため、男性にとってもセックスの際に余計なストレスを感じなくなるというメリットがあります。

ただどうしても女性器にナチュラルさが無くなってしまうほか、前から見ても女性器が丸見えになってしまうので、自然さを残したかったり女性器が見えて恥ずかしいという方は、Iラインのムダ毛も少し残すようにして脱毛してもらうようにするのが良いかもしれません。

Oラインの脱毛範囲

Oラインとは主に肛門の周りに生えているムダ毛のことを指しています。しかし人によって全く生えていなかったり、毛深かったりという風に違いが大きいですし、自分のOラインの状況はなかなか確認しづらいものですので、場合によっては気づかないまま知らない間にムダ毛が水着などからはみ出てしまっている、ということも起きてしまいがちなのです。Tバックや水着などからOラインの毛がはみ出ているのは、Vラインの毛がはみ出ている以上に見た方に悪い印象を与えてしまうので、Oラインを脱毛するときは全て処理してもらうのがおすすめです。

Oライン脱毛の注意点

Oラインが生えている肛門の辺りというのは外からの刺激を強く受けてしまうため、施術によるダメージを受けた後に刺激を与えたり清潔に保っていなかったりすると、肌や体調のトラブルを引き起こす危険性があります。ですのでOライン脱毛の施術を受けた後は、清潔な状態を保って無用なトラブルを生まないように気を付けてください。

また大便をした後トイレットペーパーを多く使うという方は、施術によって肛門周りの肌がダメージを受けているためトイレットペーパーで拭きすぎるとケガをしてしまうかもしれません。そんな時はトイレットペーパーではなくウォッシュレットなど温水などで肛門の周辺を洗浄してくれるものを利用し、もしトイレにウォッシュレットが付いていないという方はトイレットペーパーで軽く拭いてから、お風呂などで洗い流すなどして汚れを落とすようにしましょう。

【番外編】VIOラインの黒ずみ解消法

いつの間にかできていることがあるVIOラインの黒ずみですが、実はこの黒ずみはVIOラインのムダ毛を自己処理することで、生まれている可能性があるのです。

VIOラインのムダ毛を自己処理すると黒ずみができる?

どうしてVIOラインのムダ毛を自己処理したら黒ずみが生まれてしまうのでしょうか?そもそもこの黒ずみは肌を守ってくれている組織である、メラニンがその部分に色素沈着してしまうことで生まれるものだとされています。例えば紫外線によって肌が刺激を受けた場合、メラニンが肌を守るために作り出され、それによって肌が黒くなって日焼けすると言われています。しかし日焼けは時間が経てば徐々に肌の色が戻っていきますが、それ以上にメラニンが作り出されて1か所に溜まってしまうと日焼けのように元に戻らず、メラニンが色素沈着するとされているのです。

自己処理によって肌が傷つくと黒ずみが生まれる

そしてそのメラニンか過剰に色素沈着してしまう理由の一つとして、肌が傷ついてしまうというものがあります。肌が傷つくとその傷口を守るために多くのメラニンが生成されて1か所に溜まってしまい、時間が経っても黒ずみが取れなくなってしまう可能性が高まってしまうと言われています。ムダ毛を自己処理する際というのはカミソリを使えば肌を細かく傷つけてしまいますし、ブラジリアンワックスや毛抜きを使えば毛穴にダメージを与えてしまうなど、多かれ少なかれどうしても肌にダメージを与えてしまうものです。

特にVIOラインを自己処理する際は、やりづらい位置であることも災いして素人がやるとより肌にダメージを与えやすくなってしまいます。ですのでVIOラインのムダ毛を処理するときは、VIOラインが黒んずんでしまうことも考慮して、脱毛サロンやクリニックで行うのがおすすめなのです。

あかりさん
これ以外にも締めつけの強い服とVIOラインが擦れたり、お風呂でゴシゴシと洗いすぎることでもVIOラインは黒ずんでいってしまうんです……(泣)なので摩擦による肌へのダメージも極力抑えるようにして、VIOラインを綺麗に保つようにしてくださいね♪

VIOライン脱毛でよくある質問

ここではVIOライン脱毛を行う上でよくある質問とその回答をQ&A形式でご紹介致します。

脱毛中は恥ずかしくないですか?

VIOラインを脱毛する際は当然ながら女性のスタッフが行ってくれるので、心配はありません。それでも自分の女性器を見られるのは恥ずかしいと感じる方も居るかもしれませんが、施術中も紙パンツなどの履物を支給してくれる脱毛サロンやクリニックがほとんどですので、恥ずかしさを感じず施術を受けられるかと思います。

ケノンなど家庭用脱毛器でも可能ですか?

家庭用脱毛器でもVIOラインの脱毛自体は確かに可能です。しかし脱毛の際に発せられるフラッシュやその熱がデリケートゾーンに浴びせられると、デリケートゾーンが傷ついて黒ずみの原因となったり、体調不良の原因となる可能性もあります。そもそも家庭用脱毛器を上手に使うためにはそれなりの脱毛の知識が必要となるため、素人がVIOラインに家庭用脱毛器を使用するのは危険と言えるのです。ですのでそういったアイテムを使って脱毛するのであれば、脱毛サロンやクリニックへ行ってプロの手で行ってもらうようにしましょう。

VIOラインを脱毛して水着や下着を着こなそう

VIOラインは誰にも見られる機会が少ない場所だからと油断して処理していない女性も多いかもしれませんが、水着や下着からムダ毛がはみ出ているというのは案外目につきやすく、それを見た男性は大抵引いてしまうものです。ですので見られる機会が少ない場所だからこそ努力を怠らずにしっかりと脱毛し、美意識の高い女性となって男性を魅了してください。綺麗なVIOラインを作って、お気に入りの水着や下着を着こなせるよう頑張りましょう。

img footer post layout

TOP