女性のデリケートゾーンの毛。脱毛は今やマナー!?実際に実施している人の割合は?

女性のデリケートゾーンの毛。脱毛は今やマナー!?実際に実施している人の割合は?

シェアする

国内でもデリケートゾーンの毛を脱毛する女性は半数以上!?

  唐突ですが、あなたはデリケートゾーンの毛脱毛していますか? 日本ではあまり聞かないかも知れませんが、海外ではデリケートゾーンの毛は脱毛するのが大人としてのマナーです。 最近では日本でもアンダーヘアを脱毛している女性が増加しており、VIO脱毛やハイジニーナ脱毛をしている人も急増中!乗り遅れて「マナー違反」「だらしない女性」と思われないためにも、デリケートゾーンの毛脱毛について勉強しておくのがおすすめです。 今回は女性のデリケートゾーンの毛脱毛の現状について、しっかりリサーチしてみました。実際に実行している女性はどれくらいいるのか、脱毛する理由、人気のVラインの形状、ケアの方法など、ためになる情報が満載です。 手入れのしていないボーボーのアンダーヘアはもう古い?!恥ずかしい思いをしないためにも、ぜひしっかりと読んで知識を深めていきましょう♪  
undefined
あかりさん
デリケートな場所だからこそ正しいやり方を知ってからじゃないと脱毛にはなかなか踏み切れないですよね。
今回はそんなデリケートゾーンの毛を脱毛したい女性に向けて正しいデリケートゾーンの毛の処理のやり方をご紹介します☆
綺麗なデリケートゾーンを作って男性と健やかなお付き合いができるように頑張りましょう!
   

デリケートゾーンの毛を脱毛している女性の割合

   

そもそも今現在、どれくらいの女性がデリケートゾーンの毛を脱毛しているのでしょうか?

脱毛の処理法を知る前にデリケートゾーンの毛に関する知識を知るところから始めてみましょう。    

日本の女性の場合

日本人女性はデリケートゾーンの毛を処理していないので、外国人の男性がビックリするという話を聞いたことがあるかと思います。それだけ日本人女性はデリケートゾーンの毛を脱毛していないと思っている人も多いかもしれません。

約6割の日本人女性はデリケートゾーンの毛処理を経験済み

実は割合にすると約6割以上の日本人女性がデリケートゾーンの毛を処理しているというデータが取られており、半分以上の日本人女性はデリケートゾーンの毛を脱毛(処理)したことがあるとされています。 デリケートゾーンの毛の処理、脱毛というとツルツルに剃っているイメージがあるかもしれませんが、すべてがそうであるわけではありません。 陰部すべての毛を脱毛している、いわゆる、パイパン、ハイジニーナ脱毛ではなくても何らかのケア、処理をしている日本人女性が半数以上いると考えられているようです。  

経験者のほとんどが自己処理

では実際に脱毛を行っている女性はどんな方法でデリケートゾーンの毛を脱毛しているのでしょうか?

医療機関やクリニックでレーザー脱毛を行っている方もいるようですが、ほとんどがカミソリやハサミなど自宅で使えるアイテムでデリケートゾーンの毛を脱毛している女性が多いようです。

割合で言えば半分以上の人がカミソリで整える程度で、残りの2割がハサミや毛抜きによる処理、そして残りの1割がレーザーや光による処理、そして残りがその他の方法でデリケートゾーンの毛を脱毛していると言われています。 つまり、今のところ日本人女性のデリケートゾーンの毛脱毛の経験者の多くが自己処理によるものだということが、わかりました。  

脱毛したいけどわからない?

とはいえ、いまだにデリケートゾーンの毛を脱毛する文化は日本では海外ほど浸透していません。

そのため、伸びきった濃いデリケートゾーンの毛は恥ずかしいけれど、どうしていいのか分からないと考える人も多いでしょう。 アンダーヘアを整えたい、薄くしたいけど、どうしたら良いの?…場所が場所だけに失敗したらどうしよう、傷つけてしまったらどうしよう…、と一人悩んでいる人も一定数いると考えられます。    

海外の場合

   

では海外の女性はデリケートゾーンの毛をどれくらい脱毛しているのでしょうか?地域や文化圏によって違いがあるのかを調べてみました。

アメリカ人女性は脱毛が当たり前

まず性に開放的なイメージがあるアメリカですが、アメリカの女性はTバッグなどの肌の露出が多い衣服を身に着けることが多いのでデリケートゾーンの毛もしっかり処理しているという女性がほとんどであると言われています。 処理の仕方もツルツルに剃り上げる、いわゆるブラジリアン・パイパン・ハイジニーナが一般的。 これは見た目の問題以上に、アメリカではデリケートゾーンの毛を残していることが不潔であるという観念があという事情によるものだと考えられます。  

生活圏や文化圏で大きな違い

これに対してヨーロッパの女性はデリケートゾーンの毛を処理する人も居れば日本人以上にデリケートゾーンの毛を処理しないという人も居るようで、する人しない人がはっきりと分かれているそうです。 イギリスではデリケートゾーンの毛を含む全身脱毛をしている女性が多いのに対し、フランスでは「個人を尊重する」という主義が根付いているせいか、体毛の脱毛をすべてしている人もいれば、全くしていないという人も多くいます。 また、イタリアなどではデリケートゾーンの毛以外の体毛には無頓着であるのに対し、アンダーヘアだけはハイジニーナをしている人がほとんど。 日本人女性はわき毛を伸ばしているのは恥ずかしいことという認識があります。しかし、デリケートゾーンの毛に対しては、処理していなくてもそこまで嫌悪感を持つ人はいないはずです。 お国柄、文化の違いによっては「ワキは伸ばしていても恥ずかしくないが、アンダーヘアの処理をしないのは恥ずかしいこと」という国も一方であります。 このようにデリケートゾーンの毛の脱毛ひとつとっても生活圏、文化圏で大きな違いがあることが分かりました。  

意外!?イスラム圏は男女ともに脱毛が基本

また中東の特にイスラム圏の国では昔の日本と同じように肌を露出する文化が少ないにもかかわらず男女ほぼすべての人がデリケートゾーンの毛を脱毛していると言われています。 これは宗教上の理由であることが大きく、文化の違いというよりはデリケートゾーンの毛を処理するのが戒律(ルール)だから脱毛しているという人が多いようです。 イスラム文化では不潔な物、不浄なものは排除すべきという戒律があります。そのため、デリケートゾーンの毛も同様と考えられ、男女ともに処理しているケースがほとんどだということです。 何だか、意外ですよね。   近年ではそういった海外の文化に触発されて日本でもデリケートゾーンの毛を脱毛している女性が増えてきています。
  • とりあえず今思うことはVIOやってよかったなって思う。なんか確かに快適な気がする。もっと早くにしてればよかった…!

    脱毛ノート

  • 一番やってよかったと思う脱毛はVIOだなー。快適すぎる。

    脱毛ノート

このようにデリケートゾーンの毛を脱毛することに抵抗があった方でも一度脱毛をやってみるとその快適さに魅了されて定期的にリピートしている人が多いようです。

確かに最初はデリケートゾーンを脱毛することに恐怖感や抵抗を感じるかと思います。しかし一度体験して損することは無いはず。 正しいデリケートゾーンの毛の脱毛法を覚えて快適なアンダーヘアを作っていきましょう。    

脱毛する人が多い4つの理由

    では実際に脱毛を体験した人は具体的に何が快適でデリケートゾーンの毛の脱毛を定期的に行っているのでしょうか。 今回はその中でも最も多い4つの理由を、実際の声とともに紹介していきます。    

1. 衛生的だから

    デリケートゾーンの毛の脱毛を行う理由で最もよく言われているのが衛生面の話なのだそうです。 デリケートゾーンの毛の部分は特にデリケートなので毛量も多く基本的には衣服で覆われているので通気性が悪く蒸れやすい状態です。そうなると臭いがこもってしまい行為に及ぶ際に男性から引かれてしまう可能性もあるのです。 デリケートゾーンの毛を脱毛すればその心配もある程度は軽減されますし、トイレの際にデリケートゾーンの毛にトイレットペーパーが付着してしまうといった状態も回避することができます。 またデリケートゾーンの毛が蒸れるということはそれだけ菌が発生しやすい環境になっているということにもなると言えます。 そんな状態で行為を行えば自分のみならず相手の男性にまで性病を発症させてしまうリスクが起きてしまいます。デリケートゾーンの毛を脱毛すればそのリスクも抑えることができるので、相手との健やかな関係を続けるためにデリケートゾーンの毛を脱毛しているという女性が多いようです。 もう一つ重要なのは、生理時のケアの楽さです。ナプキンを当てている状態は蒸れやすく、不衛生。デリケートゾーンの毛があれば、余計に蒸れて雑菌発生の心配もあり、デリケートゾーンの毛に経血が付着すればニオイの元になるでしょう。 ヘアの処理をしたお陰で「生理時が苦痛じゃなくなった」というのはよく聞く話です。 デリケートゾーンの毛の脱毛は女性にとって大きなメリットであるのは間違いありません。
  • 基本的にはそのままでもいいと思いますが、エッチをするときにはキレイに剃ってあるほうが清潔感もあり、見た目もいいと思います。 水着など肌の露出の多い場合は最低限、見える範囲は処理していないと幻滅してしまいます。 少し手間はかかるかもしれませんが、しっかりと手入れをしてある女性のほうが好感が持てると思います。

    聞いてみたブログ

  • 陰毛ない方が清潔ですよ!
    30代女性
    全部なくして恥ずかしかったこともないし 清潔なので 私は好きですね。 気にしなくてよくなってから ほんと生活しやすいです!

    Yahoo知恵袋

排泄する部位に近いところに生えているデリケートゾーンの毛。毛深いと何かと不衛生になりがちです。

デリケートゾーンの毛の脱毛はニオイやムレを未然に防ぐことができるとあり、衛生面では大きなメリットがあるといえそうです。    

2. 見た目がキレイ

    友人同士で温泉に行ったり、プールに行って着替える際に自分以外の人のデリケートゾーンの毛を見る機会があると思います。 綺麗に整えられたデリケートゾーンの毛は見た目も美しいですし、清潔感があるはずです。 一方、まったく手入れせず伸びきったデリケートゾーンの毛は、どうしても汚く見えてしまうかもしれません。 脱毛し、ケアされているデリケートゾーンの毛は下着や水着からはみ出る心配もありません。やはり、見た目のキレイさもアンダーヘア脱毛の重要な要素となるでしょう。
  • 毛があると邪魔くさいし、見た目が汚らしい。 毛が無いほうが見た目が良いので歓迎

    美・エージェント

  • 完全に個人的な趣味になりますが、毛深い女性よりは毛が薄かったり、毛が無いといった女性の方が嬉しいからです。 なぜかと言われると正確にはわかりませんが、清潔感や見た目の美しさではないでしょうか

    美・エージェント

デリケートゾーンの毛が濃すぎると、やはり見た目が美しくありません。下着の綿ごみなどもデリケートゾーンの毛に付着しやすく、不潔な印象まで与えてしまうかもしれません。 整えられたアンダーヘアはオトナの美意識の証拠。外見は決まっているのに裸になると最悪…なんて思われないように注意したいですね。    

3. 男性からのウケがいい

    男性のイメージとしては女性は髪の毛以外の毛はすっきりしているのが理想的だと思っている方がほとんどです。 そんな中でデリケートゾーンの毛だけがたくさん生えていると見た目も良くないとほとんどの男性が感じてしまいますし、ムダ毛はしっかり処理しているのにデリケートゾーンの毛は油断している人なんだというイメージを持ってしまいます。 あまり見られることが無いからといって油断せずに、デリケートゾーンの毛も欠かさず処理するように心がけると好感度もUPします。 一緒にプールに行った際に水着からデリケートゾーンの毛がはみ出ていた…なんていう悲劇を招かないためにも、アンダーヘアの処理は必要です。
  • 背中やうなじのうぶ毛は逆にチャーミングだと思うけど、陰毛が真っ黒なよりはきちんと整えられているほうがいい。

    脱毛キュート

  • 女性の肌はきれいなほうがいい。陰毛だけではなく、全身してくれたらもっといい。彼女がお風呂でムダ毛処理をしているのを見るのはもう嫌だ。

    脱毛キュート

モジャモジャと濃すぎるデリケートゾーンの毛は、やっぱり美しくないし、「だらしない人」に見えてしまいがち。まして下着や水着からはみ出ていたら、100年の恋も冷めてしまうかもしれません。 キレイに形を整えるだけでも「きちんとしている人」というイメージになります。ツルツルに剃らないまでも、美しい形態を維持していたいものです。    

4. セックスがしやすい

    男性からはデリケートゾーンの毛を脱毛している女性方がセックスがスムーズに行えるという意見が寄せられています。 また、性行為中の感度が上がるといった情報も…! 行為に及ぶ際には顔を陰部に近づけることも多いのでその際に毛が気になって行為に集中できないという意見や、挿入後も毛が絡むことによって快感よりも痛みの方が強くなってしまうという意見もあります。 もちろん中にはデリケートゾーンの毛が未処理の方が好きという男性もいますが、ほとんどの男性はデリケートゾーンの毛が脱毛されている方がセックスがしやすいイメージを持っているようです。 やはり万人受けするためにも行為に及ぶ前にデリケートゾーンの毛は事前に脱毛するようにしておくほうがいいでしょう。 デリケートゾーンの毛があまりにも濃いとSEXにも悪影響を及ぼす場合があるようです。「こすれて痛い」「皮膚が赤くなってしまった」という話もよく耳にします。 「彼女とSEXするのが苦痛」と思われないよう、最低限のデリケートゾーンの毛の脱毛は済ませておくべきではないでしょうか?    
undefined
あかりさん
特に私が「デリケートゾーンの毛の脱毛」で大切だと思っているのは衛生面!
下着の蒸れ、生理時の不快感が格段に減ります。
もちろん、セクシーな水着も着れるし、男性ウケも良くなるのは間違いなし。
あなたが思う以上にアンダーヘアのケアは重要ですよ♪

みんなが迷うVラインの形!人気3選

   

デリケートゾーンの毛の生えているエリアの中でも正面の三角ゾーンであるVラインはさまざまな形に処理することが可能です。オシャレなものから男性に人気のあるものまで多彩な形があるのでどんな形があるのかを把握しておきましょう。

また股の間であるIラインや肛門の周辺であるOラインは基本的にすべて処理してツルツルにするのが主流となっているので、あわせて覚えておくといいでしょう。    

日本人には違和感が無い「トライアングル」

幅が広い三角形の形にデリケートゾーンの毛を整えるのをトライアングルと言います。 日本人の自然なデリケートゾーンの毛の形であり誰が見ても違和感をあまり感じないのが特徴で、毛の量が多い人やそこまで多く処理したいというわけではない人にぴったりのVラインの形です。 最初から多くのデリケートゾーンの毛を処理する形ではないので初めてデリケートゾーンの毛を処理する人に特におすすめしたい形です。  
undefined
あかりさん
トライアングルにデリケートゾーンの毛を整えるときは短くしすぎないのがコツなのだとか。毛先を整えるくらいの長さで外側から陰部へ向けて流すように梳くと男性が母性を感じる優しい形にすることができるそうなので、デリケートゾーンの毛処理初心者の方はぜひ試してみたはいかがでしょうか☆
   

少し小さめのVラインに整える「オーバル」

Vラインを小さく処理したい人オーバルにしてみると良いでしょう。 男性からの人気も高くスッキリとした楕円形なのでデリケートゾーンの毛も目立ちませんし、サイドのデリケートゾーンの毛も脱毛するのでデリケートゾーンの毛がはみ出てしまいそうな下着を着用するときにもおすすめです。 自分でオーバルの形に整えるときは2cmくらいの短さでまとめるのがコツなので実践する際には参考にしてみてください。    

アルファベットのIのような形にする「Iライン」

その名の通りVラインのデリケートゾーンの毛をアルファベットのIのように細長い形に整えるのをIラインと言います。 サイドをしっかりと処理しているので下着からデリケートゾーンの毛がはみ出る恐れが全くありません。 ただ自己処理でIラインに整えようとするとぽつぽつとした処理感を抑えることが難しいので、ある程度デリケートゾーンの毛の処理に慣れた人でないとうまく整えづらい形となっています。 またどうしても自然ではない形なので、ナチュラル感の無さに違和感がある人は別の形に挑戦してみるほうがいいでしょう。    

自分でできる!おすすめ処理方法

    デリケートゾーンの毛の脱毛を一から自分で始めるのはちょっと勇気がいるものです。 ちゃんと、何が必要なのか?最初はどういうやり方が良いのか?という知識をしっかりと身につけて自分でデリケートゾーンの毛を処理できるように頑張ってみましょう。    

自分でデリケートゾーンの毛を脱毛するのに必要なもの

    自分でデリケートゾーンの毛を脱毛する方法にもさまざまなやり方がありますが、手軽なアイテムでコンスタントにデリケートゾーンの毛を処理するならヒートカッターを用意しておくと良いでしょう。 手軽に購入することができるアイテムでありながら何度も使用することができるのでコストパフォーマンスも抜群のアイテムです。さらに剃り残しを防ぐのであればシェーバーも用意しておくと完璧です。    

ヒートカッターとシェーバーを使ったデリケートゾーンの毛処理のやり方

  ヒートカッターとシェーバーがあれば、ある程度自分の力だけでデリケートゾーンの毛を処理することが可能となります。やり方をしっかりと覚えて男性にも好かれるデリケートゾーンを自分の力で作っていきましょう。
  1. はきたい下着があるのであれば事前に下着をはいてデリケートゾーンの毛がはみ出ないようにマークを付けておきます
  2. デリケートゾーン全体のデリケートゾーンの毛の長さや毛量をヒートカッターを使って一度調整します
  3. デリケートゾーンの毛の長さをある程度整えたらシェーバーを使っていらない部分のデリケートゾーンの毛を一気に剃りあげます
  4. 細かい部分のデリケートゾーンの毛をヒートカッターで目立たなくなる短さまで処理します
  5. 処理が完了したらウェットティッシュやタオルなどでデリケートゾーンの毛が残ってしまわないように後処理をしてください
ヒートカッターは熱の力によってデリケートゾーンの毛を焼き切って処理してくれるアイテムです。毛ばさみなどと違って処理した後の毛先が尖らず丸みを帯びるので処理後にチクチクとしたかゆみを感じることが無いのが特徴です。 シェーバーは一気にデリケートゾーンの毛を剃ることができるので時間の短縮になりますが、どうしても剃り残した後にかゆみを引き起こしてしまいます。刃先をデリケート部分に近づけて傷つけるリスクもあるので、できればヒートカッターでのカットだけでデリケートゾーンの毛を処理するようにしてください。    

Vラインならこんな方法もおすすめ

  Vラインを処理するだけなのであれば家庭用脱毛器ブラジリアンワックスなど、ヒートカッター以外の便利なアイテムを使って処理することが可能です。 ただしこれらのアイテムはVラインの処理を前提に作られているものであるため、IラインやOラインのデリケートゾーンの毛の処理には絶対に使わないようにしてください。    

家庭用脱毛器を使う

脱毛器と言えばクリニックで使われるものというイメージがあるかもしれませんが、最近では自宅でも手軽に使うことができる家庭用脱毛器というものが発売されています。 もちろんクリニックなどの専門機関で使われる脱毛器に比べたらパワーは落ちてしまいますがその効果は抜群です。 レーザーやフラッシュで脱毛するものなどがありますが、今回は数ある家庭用脱毛器からおすすめのケノンを紹介します。    

気になるデリケートゾーンの毛を処理して美しいVラインを作る「ケノン」

Source: ケノン公式サイト

    ケノンは日本国内だけでも40万人もの愛用者がいるフラッシュタイプの大人気・家庭用脱毛器です。 2.5cm×3.7cmというワイドなフラッシュ射出口でVラインを効率よく処理することができる設計となっているのが特徴。連続使用の際にも次のフラッシュを射出するまでの間隔が短いので、ストレスなくスムーズにデリケートゾーンの毛を処理することが可能です。 また肌に直接当てられるフラッシュは日本人の肌に合ったものを使っているので刺激も少なく、肌質に合わせた十段階の出力設定ができます。1つのカートリッジで最大100万発の照射ができるコスパの高さも魅力的。 カートリッジ交換で美顔器として使用できるのも、女性にとっては嬉しいポイントといえるでしょう。
  ●通常価格 6万9800円(税込) ●商品の内容 脱毛器ケノンの本体・電源コード・クーリングパック2個・サングラス    

ケノンの口コミと評価は?

undefined
あかりさん
家庭用脱毛器という耳慣れないアイテムに買ってすぐは使うのに不安を感じていた人もいたようですが、1度使ってみたらあまり痛みも感じないしムダ毛もどんどん薄くなっているので買ってよかったという声が多く寄せられています!
確かに一見、高価に感じますがサロンなどで脱毛するよりはかなり安いですし、何度も使えるので人気が高いようです♪

\その他の脱毛器が気になった人はコチラも見てね/
家庭用脱毛器の購入になかなか踏み切れないというあなたへ。今人気の家庭用脱毛器をランキング形式で発表。実際に購入した方の口コミと、たくさんの脱毛器から選ぶ時にチェックしたいポイントも合わせて紹介。あなたがどうしても脱毛したい部位はどこですか?
   

ブラジリアンワックスを使う

ブラジリアンワックスとは専用のワックスを患部に塗り、ムダ毛を吸着させた後にワックスを一気に剥がす脱毛法です。 元々はアメリカで一般的に行われていた脱毛法なのですが映画作品などの影響によって日本でもサロンなどで取り扱われることが多くなってきた脱毛法の一つとなっています。 クリニックでの特殊な機器を使った脱毛に比べてコストが安く済むほか、ワックスを好きな形に塗り込むことで自由な形にデリケートゾーンの毛を整えることができるのも魅力の一つです。 日本でも専門のサロンなどでブラジリアンワックスの処理を行ってくれますが、最近では自宅で手軽にブラジリアンワックスを試すことができるようになってきました。 今回はその中からシェリークリアというブラジリアンワックスを紹介します。    

日本での注目度が高いブラジリアンワックス「シェリークリア」

  ブラジリアンワックスの使用率が高くなってきている日本で今注目度が高いのがシェリークリアです。 付属している専用のシートを使うことでワックスが肌に吸着し、デリケートゾーンの毛を毛根からしっかりと抜き取ってくれます。 処理後の肌ケアも万全でワックス自体に抑毛に効果のある大豆種子エキスや脱毛による炎症を防ぐアロエベラ葉エキスが配合されていて思わぬ肌トラブルを防ぎます。 使用中から使用後まで安心してデリケートゾーンの毛を処理したい人はぜひ試してみてください。 シェリークリアの詳細はコチラ♪ ●通常価格 9,360円 ●定期コース(初回無料、2カ月目以降通常価格から50%offなどの特典付き)
  • 1カ月0円
  • 2カ月以降4,680円(1日換算156円)
●内容量 スパチュラ1本とペーパー20枚入り(1カ月分目安)  

シェリークリアの口コミと評価は?

  • 痛みが無くて逆にビックリ!
    5/5
    脱毛っていうとすごく痛いイメージがあったんですが、 おもいのほか痛くなくて拍子抜けしました。 カミソリなどの刃物を使うわけでもないから 怪我をすることもないし、安心できます。 この夏はシェリークリアさえあればムダ毛対策は完璧ですね

    YAHOO知恵袋

  • 根こそぎ陰毛が処理できた!
    5/5
    はじめまして!毛が濃いのにすごく悩んでいました。 私も個人的にブラジリアンワックスに興味があり 効果としては、ツルツルになるのですごく好きですね。 でも、始めてやるときとかちょっと扱いが難しいのが難点です。 (個人的な感想です) とりあえず気軽に使用してみるという感覚で シェリークリアというブラジリアンワックスがおすすめです。 なにがおすすめかというと初回が0円だからですw 練習のつもりで私は0円で購入しましたw しっかり根こそぎ取れた!という感じなので満足できますよ~ 肌あれも私はしなかったです。

    YAHOO知恵袋

undefined
あかりさん
ブラジリアンワックスで脱毛するのは痛いイメージがあって敬遠していた方も多かったようですが、使ってみればそこまで痛みを感じず気軽に使うことができたという声が多数寄せられています。
デリケートゾーンの毛だけではなくさまざまな場所のムダ毛処理にも使うことができるので剛毛に悩む方もぜひ試してみてはいかがでしょうか!

 除毛クリームを使う

どうしてもデリケートゾーンの毛の処理に時間をかけられないという人は除毛クリームを使うことをおすすめします。 使い方も基本的にクリームを塗って洗い流すだけという簡単さが魅力です。クリームを塗っているだけで自然と脱毛されていくので痛みもなく、無理に毛を抜いた時に起こるポツポツ肌や炎症が起こる危険性がありません。 ただしクリームを塗り続けないと効果が持続しないので、デリケートゾーンの毛を処理しきったからといって使うのをやめてしまうとまた余計なデリケートゾーンの毛に悩まされるかもしれないので注意してください。 除毛クリームも近年さまざまなものが発売され続けています。今回はそんな数ある除毛クリームからヘアーリデューシングクリームを紹介します。    

脱毛大国トルコで大人気の「ヘアーリデューシングクリーム」

  トルコが脱毛大国ということを知っていますか?トルコは宗教上(イスラム教)の理由から脱毛を行うのが一般的とされています。 そんなトルコで非常に人気が高い除毛クリームがヘアーリデューシングクリームです。 デリケートゾーンにも気軽に使うことができる除毛クリームで、生えてしまったムダ毛はもちろんのこと、ヘアーリデューシングクリームで除毛した部分をマッサージすれば新たにムダ毛が生えてきてもその量や成長スピードを抑えてくれます。 一般的な除毛クリームよりも効果の持続力が長いのが人気の秘訣といえるでしょう。 ⇒ヘアーリデューシングクリームの詳細はコチラ♪ ●通常価格 4,800円 ●お試し価格(通常価格から4割引き) 2,900円(1日換算約96円) ●内容量 140ml入り(目安1カ月分)  

ヘアーリデューシングクリームの口コミは?

  • ムダ毛がどんどん生えなくなった!
    4.7/5
    届いたその日に早速使いましたが 適当に塗ったことを後悔する程効果絶大。 ムダ毛処理後、ヘアーリデューシングクリームを塗るとどんどん毛が生えてこなくなりました。

    KIREIらぶ

  • 毛が細くなって目立たなくなった
    5/5
    ずっとカミソリを使用していたのですが、肌荒れが気になったのでクリームに変更。 以前このクリームを買ったのを思い出し、使ってみたところすべすべに仕上がりました! また、塗りやすい容器が嬉しいです。 ただ、私は毛が濃い方なので、 毛穴から見える毛は残っていて、 触るとすべすべなのですが よく見てみるとぷつぷつ毛が残っているのが分かります。 しかし、何度か使用してみると 少し毛が細くなって、 目立たなくなると同時に 除毛効果も高くなっている気がします。 夏はとりあえずこのクリームですごしてみます!

    KIREIらぶ

undefined
あかりさん
一度塗ればそれだけで毛が細くなりムダ毛が目だたくなって来たという声が多数寄せられています。
ただ毛が濃い方や体の中でも毛が濃いデリケートゾーンの毛の部分だと一度塗っただけではその効果が分かりにくいという声も…。
しっかりとクリームを使い続ける習慣がつけられるようであればぜひ試してみてくださいね☆

デリケートゾーンの毛を自己処理するときの注意点

デリケートゾーンの毛はデリケートな部分に生えているものなので、処理アイテムも正しい使い方をしなければ体に思わぬケガやトラブルを起こしてしまう危険性があります。 ちゃんと自分の体を傷つけてしまわないように気を付けながら自己処理を行いましょう。 また除毛クリームやブラジリアンワックス、家庭用脱毛器はIラインやOラインに使用すると体内に入り込んだり、高温のフラッシュが体内に当たってしまう可能性があります。 Vラインであれば直接確認しながらこれらのアイテムを使うことができますが、IラインやOラインはそういうわけにもいかず、余計に体の中に悪影響を及ぼしてしまう危険性があります。 IラインやOラインにはヒートカッターや専門のプロによる脱毛を行うようにすると安心です。  
undefined
あかりさん
お手軽なカミソリや毛抜きを使っての脱毛はおすすめできません。
埋没毛や色素沈着の原因になってしまうからです。
黒ずんだデリケートゾーン…考えただけでも恐ろしくないですか?
せっかく美しく脱毛するのであれば、埋没毛や色素沈着に気をつけたいですね。

デリケートゾーンの毛(VIO)脱毛は脱毛サロンやクリニックが1番おすすめ

  自己処理もいいけれど、実際にデリケートゾーンの毛のケアするのであれば、やはり脱毛のプロであるサロンクリニックで施術を受けるのが一番です! 最近では脱毛サロンや脱毛専門クリニックなどで積極的にデリケートゾーンの毛(VIO)脱毛をしていることから、プロに任せている人が多数を占めてきているのが現状です。 白くま脱毛編集部が、アンダーヘアの処理をするなら「サロンやクリニックがいい!」とおすすめする理由をまずは説明します。    

おすすめする2つの理由

女性がデリケートゾーンの毛の脱毛をするのであれば、やはりサロンやクリニックで施術を受けるのが最も好ましいと考えられます。 果たして、その理由とはいうと……。    

1. 毛量からデザインまで自由に選べる

デリケートゾーンの毛を脱毛するにあたり、気になるのがその毛量デザインです。 ツルツル状態、いわゆるハイジニーナ脱毛をするのであればさほど問題はありませんが、アンダーヘアすべてを剃り落としている人は、今のところ極まれでしょう。 つまり、多くの女性たちは毛量を少なくしたり、長さをカットしたり、生えている範囲を狭めたり、可愛らしいデザインになるように脱毛しているはず。しかし、自分の気に入った毛量、デザインをセルフケアで実行できるか?と考えた場合、答えは『難しい』と言わざるを得ません。 サロンやクリニックでデリケートゾーンの毛の脱毛、いわゆるVIO脱毛を行う場合、毛量はもちろん、デザインもほぼ完璧に自分好みに仕上げることができます。 紙に絵を描くように、自由自在にVラインの形を整えるのは素人には至難の業であるということは、認識しておかなければいけません。    

2. 失敗しない

家庭用脱毛器を使用するにしろ、ヒートカッターやカミソリ、ハサミを使うにしろ、慣れていない人が手を加えることで「失敗する」恐れがあります。 もちろんデザイン上の失敗などもありますが、怖いのが火傷や切り傷を作り、デリケートゾーンに傷をつけてしまうこと。敏感な部位であるからこそ、細菌感染の心配も腕や脚の脱毛以上に気を遣う必要があります。 また、家庭用脱毛器でフラッシュ照射をすると、体質によっては徐々に抑毛されていき、デリケートゾーンの毛が生えにくくなる場合もあります。希望の部位が生えなくなればそれに越したことはありませんが、時には照射失敗により、残しておきたい部分に毛が生えなくなってしまう可能性も。 もうひとつ怖いのが自己処理を繰り返したことで色素沈着を起こしてしまうケース。一度黒ずんだ肌をホワイトニングするのは、容易ではありません。 どちらにせよ大切な部分なので、後で「失敗した!」「こんなはずじゃなかった!」と後悔はしたくないのは当然です。 大切なデリケートゾーンを傷つけない、醜い状態にしないためにも、プロの手に委ねる方が安全かつ安心なのは、間違いないでしょう。    

VIO脱毛におすすめのサロン2選

では、数あるサロンやクリニック、どこで施術してもらえばいいのか…?まずは、編集部がおすすめするVIO脱毛に定評があるサロン2つを紹介します。    

部分脱毛が圧倒的に安い「ミュゼプラチナム」

    誰もが名前を聞いたことがある、人気脱毛サロンのミュゼプラチナム部分脱毛のリーズナブルさに定評があります。 ミュゼプラチナムではハイジニーナVIO脱毛コースとしてデリケートゾーンを7ヶ所に分類し、より細かく、希望に沿うデザインに仕上げることが可能。 ツルツルにしたい人も、「残す部分は残したい」人も、自由に施術を受けることができます。 ●ハイジニーナVIO脱毛コース ・レギュラープラン(平日も休日も自由に行けるコース) 4回コース:72,000円→アプリをダウンロードで半額36,000円(1回あたり9,000円) ・デイプラン(平日の12時~18時の時間限定コース) 4回コース:60,000円→アプリをダウンロードで半額30,000円(1回あたり7,500円)

VIO専門の脱毛サロン「プリート」

プリートVIOラインの脱毛に特化した脱毛サロンで、デリケートゾーンの毛に悩む人の相談を多く解決してきた実績のある脱毛サロンです。 無料で受けることができる専門的なカウンセリングや、効果が高く痛みが少ない脱毛法で顧客満足度90%という高い人気と長い歴史からくる安心感でリピーターを獲得している脱毛サロンとなっています。 ●スタンダードハイジニーナ脱毛
  • 3回コース:27,000円(1回あたり9,000円)
  • 6回コース:51,600円(1回あたり8,600円)
  • 12回コース:94,800円(1回あたり7,900円)
●プレミアムハイジニーナ脱毛
  • 3回コース:28,500円(1回あたり9,500円)
  • 6回コース:54,000円(1回あたり9,000円)
  • 12回コース:100,500円(1回あたり8,375円)

 永久脱毛するならクリニック

    クリニックは医療機関として脱毛を行ってくれるので、脱毛サロンに比べてレーザーやフラッシュの強さが強く設定されています。 それによって1回での脱毛の効果も高く永久脱毛も可能で、クリニックに通う期間も短く済みます また医療機関だけあって医師の診察やもしもの肌トラブルの際には薬が処方されるなど安心感が高いのも魅力です。 脱毛サロンと比べてお値段は張ってしまいますが、すぐに脱毛の効果を感じたい人やトラブルなく確実にデリケートゾーンの毛を処理したい人はクリニックを利用してみてください。 そんなクリニックからは編集部一押しのアリシアクリニックを紹介します。    

医療のプロがVIOを処理してくれる安心のクリニック「アリシアクリニック」

アリシアクリニックは医療のプロが専門の医療機関としてVIO脱毛を行ってくれるクリニックです。 WEBや電話で簡単に申し込みが可能で、無料のカウンセリングから担当の医師による診察など実際に脱毛を行うまでの準備がしっかりとしているため不安や疑問なく施術を受けることができます。 実際の施術も痛みが感じにくく肌への影響が少ない機種を採用しているので、心配なくデリケートゾーンの毛を脱毛することが可能です。 解約手数料や当日のキャンセル料、照射後の薬代などが無料で、急な予定変更やアフターケアにも対応してくれている点も高い人気の秘訣です。 ●VIO脱毛セット(ビューティ)
  • 5回コース:61,900円
  • 8回コース:92,880円
  • 脱毛し放題コース:118,800円
●VIO脱毛セット(スムース)
  • 5回コース:85,900円
  • 8回コース:123,760円
  • 脱毛し放題コース:165,000円

【Q&A】デリケートゾーンの毛(VIO)脱毛が不安…気になる疑問を一発解決

デリケートゾーンの毛脱毛(VIO脱毛)が女性にとって多くのメリットがあることが分かりました。でも、場所が場所だけに「やっぱり不安…」という人も当然いることでしょう。 気になる疑問は事前に解決しておくと安心です。当編集部に多く寄せられる疑問の中からいくつか紹介していきます。  

VIO脱毛って痛いですか?

VIO脱毛に対する痛みは個人差があるため「ほとんど気にならなかった」という人もいれば「やっぱり痛かった」という人もいるようです。
一般的には「ゴムを弾かれた時のような痛さ」と言われていますが、施術する部位や感覚によって、それぞれ感じ方は異なるようです。
脱毛サロンよりクリニックの方が医療レーザーを使用するため、高出力で痛みは強めとされています。しかし最近では新しい脱毛機器がどんどん開発されており、以前と比較すると「医療脱毛でもほとんど痛みを感じることなく脱毛できた」という声も多く寄せられています。
昔の針を刺して脱毛するニードル脱毛や以前のレーザー脱毛に比べると、痛みはほぼない、あるいは「ゴムでパチンと弾かれた程度」という状況になっているようです。
冷却用のジェルの塗布などで痛みは軽減できるので、心配ならカウンセリング時に相談しておくと良いでしょう。

ハイジニーナ脱毛ってどういう意味ですか?

ハイジニーナ脱毛とは、VIOすべての部位を脱毛することを指します。
つまり、デリケートゾーンの体毛がすべてない状況になります。
衛生を意味するhygiene(ハイジーン)から作られた造語ということのようです。
衛生的なうえ、水着や下着からデリケートゾーンの毛がはみ出ることがないため欧米諸国では人気の脱毛方法ですが、日本では未だメジャーではありません。
着替えすることが多いモデルや女優などは積極的に施術を受けているようですね。
メリットも多い脱毛方法ですが、初めてデリケートゾーンの毛の処理をする人は、Vラインを残して脱毛する方が安心かもしれません。

生理中でも脱毛サロンって通えますか?

生理時のVIO(デリケートゾーンの毛)脱毛に関しては、お断りしているサロン、クリニックがほとんどです。
経血が出ているというのも一つの理由ですが、生理時はホルモンバランスの関係で肌も敏感になっており、肌トラブルや肌荒れなどを引き起こす危険性があるからです。
肌トラブルが起きてしまうと、施術効果も弱まりますし、いいことはないといえるでしょう。
生理周期を予想して予約するか、急になってしまった場合は早めに予約変更をするか、キャンセルした方が良さそうです。

脱毛サロンって事前に自己処理する必要はありますか?

はい。脱毛サロンに行く場合は事前に自己処理をしていく必要があります。
ただし、VIOラインに関してはOラインのように自己処理が難しい部位などはサロン側でシェービングしてくれるところもあります。
その際、シェービング料が発生するサロン、発生しないサロンがあるようなので、カウンセリング時や公式サイトなどで事前に確認しておくと良いでしょう。

脱毛サロンで行う時はどんな姿勢で脱毛しますか?

基本的には、用意された紙の下着を身に着けてずらしながら、またはバスタオルで隠しながら行われます。
ですから、すべて「丸出し状態」になることはないので安心してください。
Iラインは膝を立てたり、外側に倒したりして施術を行います。
Oラインは横向きになった状態で行われるので、さほど恥ずかしい思いはしないと思います。
何より、施術を行うのは毎日脱毛をしているプロなので、こちらが思うほど何も考えず、一生懸命施術をしているということを覚えておきたいですね。

脱毛サロンやクリニックで男性スタッフに施術されることってありますか?

男性スタッフが施術を行うことは絶対にありません。
女性エステティシャン(脱毛師)、または女性看護師が行います。
男性に体を見られることはないので、安心してくださいね♪
   

デリケートゾーンの毛の脱毛まだの人はぜひ試してみて♪

    デリケートゾーンの毛の脱毛というと「恥ずかしいこと」というイメージを持つ女性も、まだ多いかもしれません。 でも、決してそんなことはありません。サロンやクリニックでVIO脱毛をする人も増加しているうえ、見た目的にも衛生的にも「処理をしていない方が恥ずかしい」という時代になりつつあるのです。 実際にデリケートゾーンの毛の処理をしたことがある日本人女性は半数以上います。 欧米ではデリケートゾーンの毛の脱毛は常識ですが、きっともうすぐ日本でも「アンダーヘアの脱毛はマナー」になるでしょう。 美しい大人の女性を目指すのであれば、デリケートゾーンの毛にも気を使いたいもの。 あなたも、今回紹介したサロンやクリニックでVIO脱毛を受けてみたり、家庭用のケアグッズを使って、まずはVラインのお手入れなどから始めてみてはいかがでしょうか?
img footer post layout

TOP