医療脱毛の基準を変える!?最新機「ハヤブサ」をわかりやすく解説

医療脱毛の基準を変える!?最新機「ハヤブサ」をわかりやすく解説

シェアする

いま話題の脱毛機「ハヤブサ」をご紹介 

東京で話題の最新脱毛機「ハヤブサ」をご存知ですか?国内にはまだ数台しかなく、「ハヤブサ」は医療脱毛で使用され始めた脱毛機の名前です。従来の脱毛では脱毛効果が表れにくい、産毛にも反応するという優れものです。また「ハヤブサ」は新しい理論を元に製造され、施術時の痛みをほとんど感じないと言われています。医療脱毛で痛くない!驚くばかりです。「ハヤブサ」がどんな脱毛機で、本当に効果があるのか検証していきます。​

undefined
あかりさん
こんにちは。鈴木あかりです!今回は脱毛業界で話題になっている「ハヤブサ」に注目したいと思います。
ハルくん
こんにちは、櫻井晴人(ハルト)です。
「ハヤブサ」って衛星や新幹線のことじゃないんですか?
あかりさん
何を言ってるの!櫻井クン。。最新脱毛機「ハヤブサ」のことよ!!情報取集が甘いわよ!
ハルくん
す、すみません<(_ _)>勉強します。。。


「ハヤブサ」はどんな脱毛機?

「ハヤブサ」が一体どんな脱毛機なのか、従来の脱毛機との比較をしながらご紹介します。

バルジ領域を破壊する最新機

 「バルジ領域」という聞き慣れない言葉がいきなり出ましたね。まずは、「ハヤブサ」のメーカーなどをご紹介してから、お話します。

メーカードイツのアスクレピオン社
レーザーの種類メディオスターNeXT(ダイオードレーザー)
メカニズム発毛幹細胞『バルジ領域』をターゲットにしている

毛根に直接狙いを定めていないので、バチッとした痛みがない

蓄熱式でじわじわと毛にダメージを与える

バルジ領域とは

発毛の根幹、発毛の細胞つまり毛が生える司令塔のようなものです。「ハヤブサ」では、司令塔(バルジ)を破壊することを目的にしています。「バルジ領域」は最近の研究で判明したものであり、主に育毛で注目されています。

ダイオードレーザーとは

 脱毛機に搭載されているレーザーの名前のことです。脱毛機によりレーザーの種類が異なります。ダイオードレーザーは、日本人の肌質に合っているレーザーとして使用されることが多いです。

脱毛機「ハヤブサ」の6つの特徴

「ハヤブサ」には、従来の脱毛機にはなかった以下の6つの特徴があります。 

痛みが少ない

痛みに敏感な部分である脚やVIO脱毛は、サロンでの光脱毛でも医療脱毛でも、特に痛みを感じるものです。「ハヤブサ」の脱毛では、痛みを全く感じないわけではありませんが、麻酔を併用せずに耐えられる痛みです。「ハヤブサ」でも痛みを感じやすいのは、脂肪や筋肉のないひざ・足首・VIO・鼻下部分です。では、肝心の痛みが少ない理由に迫ります。

痛みが少ない理由は、照射口の冷却効果と蓄熱式によるバルジ領域へのアプローチ方法にありました。

あかりさん
従来の脱毛機でも、照射口(つまり肌に当て光を放つ部分)に痛みと火傷の軽減のために冷却機能はあるんだけど、「ハヤブサ」は従来の約8倍なの!
ハルくん
だから、痛みを感じないんですね!
確か従来の脱毛機では、レーザー光の熱は250度近くになりましたよね。
火傷のリスクもありましたし。
あかりさん
いいところに気がついたわね。ハルくん!
従来の脱毛機は、250度の熱エネルギーを一気に照射するの。でも「ハヤブサ」は約65度の熱をじわじわと加えていくから、冷却機能にプラスして痛みも少なくなるのよ。

 脱毛期間が短い

個人差はありますが、「ハヤブサ」での脱毛を完了するのは約4〜5回です。最短で4ヶ月と驚きの期間です。 従来の脱毛機では、同じ医療脱毛であれば最短5回で、約1年です。サロンでの脱毛の場合は約11回〜15回で、約2年〜3年必要です。雲泥の差だと思いませんか?

ハルくん
「ハヤブサ」でこれほどの差が生まれるのはなぜですか?
同じ医療脱毛でも5回だとしても4ヶ月と1年では違い過ぎるかと。。。
あかりさん
理由は、「ハヤブサ」が毛周期の成長期を退行期にできるからなの。従来の脱毛機は、成長期にあたる時期にしか脱毛効果が発揮されないの。その毛周期が2ヶ月〜3ヶ月間隔になるから、医療脱毛でも、5回としても1年が必要になってしまうのよ。

毛周期とは、毛の生え変わりのサイクルのことです。「休止期」「退行期」「成長期」の3つの期間を約2ヶ月から3ヶ月間隔で周っています。部位によって、この期間は異なります。 従来の脱毛機は、毛根のメラニンに反応させているために、毛の「成長期」に施術を行わないと効果がありません。

「ハヤブサ」は「退行期」と「成長期」の2つの期間に施術を行うことが可能です。

あかりさん
最短4ヶ月で施術が完了することができるようだけど、「ハヤブサ」を使用しているKMクリニックによると、施術効果を最大化するために2ヶ月〜3ヶ月間隔で通うことをすすめているわ。

硬毛化のリスクが低い

硬毛化とは、 脱毛機で照射した箇所の毛が太くなってしまうことです。従来の脱毛機では10人に1人の割合で起きているようです。硬毛化が起きる理由は、高温で強い熱量のエネルギーを受けるからです。しかし、「ハヤブサ」は、先ほども少しお話しましたが、約65度の熱エネルギーをじわじわと与えていくので、硬毛化のリスクが減るのです。

ハルくん
せっかく脱毛しているのに、逆に毛が太くなってしまうなんて、僕は経験していませんが、ツラいですよね。

 色素沈着があっても照射可能

従来の脱毛機は、毛のメラニン色素をターゲットにレーザー光を照射しています。メラニン色素=日焼けの肌・色素沈着ですから、メラニン色素に反応すると、痛みも強くなる上にレーザー光が、毛に当たりにくくなるというデメリットがあります。ですから、従来の脱毛機を使用しているクリニックやサロンでは、施術ができないと判断されています。 

一方「ハヤブサ」のレーザー光のターゲットは『バルジ領域』です。メラニン色素に関係なく施術が可能です。色素沈着も施術の妨げにならないのです。

ハルくん
色素沈着とか肌質って、けっこう従来の脱毛機では脱毛ができないってこと多いですもんね。

 産毛にも高い脱毛効果がある

 従来の脱毛機では、メラニン色素のある黒い毛(毛根)に反応しますから、メラニン色素が少ない産毛にはほとんど脱毛効果が見られません。しかし「ハヤブサ」は黒い毛に関係なく、毛の発毛因子「バルジ領域」を破壊することが目的になるので、産毛にも効果が表れるのです

あかりさん
脱毛で時間がかかるのは、細い毛なの。従来の脱毛機は、濃い毛には効果を発揮しやすいけれど、薄く・細くなってきてからがとても根気がいるわ。
だから、サロン脱毛は特に時間がかかってしまうのよ。
ハルくん
「ハヤブサ」はメラニン色素に関係ないから、産毛にもすぐに効果が見られるんですね。

 1回の施術時間が短い

ハヤブサの目安の施術時間

  • 両脇の場合:5分〜10分
  • 上半身もしくは下半身の場合:1時間〜1時間半

従来の脱毛機の目安の施術時間

  • 両脇の場合:15分程度
  • 上半身もしくは下半身の場合:2時間以上

同じ部位で比較してみると分かりやすいと思います。施術時間とカウンセリングを合わせて計算すると、かなりの時間を割かなければいけません。医療脱毛の場合、脱毛完了まで5回程度ですが、5回のために、半日は時間を作らないと余裕が持てませんよね施術時間が短いほうが通い続けやすいのではないでしょうか。

「ハヤブサ」で脱毛した人の体験談

あかりさん
国内では数少ない台数ですが、「ハヤブサ」を体験した!という希少な方の口コミを集めました。

 脱毛効果に関する口コミ

  • 足の脱毛にチャレンジ
    30代 女性
    施術2回目までは効果に不安がありましたが、現在3回目が終了して、ほとんどムダ毛が生えてこなくなり、気にならなくなりました。

    美容医療の口コミ広場

  • 顔の産毛が
    30代前半
    5回コースで契約していたのですが、産毛が明らかに少なくなり結構満足できました。でも、口回りだけは完璧にしたかったので、1回追加しました。

    医療脱毛チェキ

  • 20代前半 女性
    背中は自分では処理できないけど、割と産毛が気になっていて、早めのブライダル準備も兼ねて、背中の脱毛をスタートしました。 (中略) 結局5回コースを約6カ月で通い、ツルツルになりました。

    医療脱毛チェキ

  • ワキ脱毛1回目だけど
    毛根を焼き切るタイプではなく、生えてくる毛を抑えるタイプなので、照射後すぐに抜けるのがわかったわけではないですが、そのあと3か月くらいたったけれど、目に見えて生えてくる本数は少なくなっています。

    e-脱毛エステ.com

口コミを調べてみると、なかなか効果に対する口コミは見られませんでしたが、人によっては効果が見えないということも。従来の脱毛機とは異なり、すぐに毛が抜けず実感がないようですが、時間が経ってくると、「毛が生えてきてないな」と感じるようです。

『産毛』の脱毛では、サロン脱毛に比べ、効果の実感は早いようです。 平均5回〜6回程度で効果が出ています。

脱毛時の痛みについて

  • じわじわ熱い感じ
    30代 女性
    脇にジェルを塗り、機械のヘッドをクルクルと回しながら脇全体にあてていきました。毛があるところは熱い感じがしました。 濃い毛はないのでほぼ痛みなく終わりました。

    美容医療の口コミ広場

  • ちょっとビクッとしたかな
    あてるうちにジワっと熱くなって、ピリっと強く痛みを感じる部分もありました。思わずビクッと動いちゃうときも。

    e-脱毛エステ.com

  • 痛みも少ないし、早い
    他のクリニックよりも本当に痛みが少ないのでここはすごくよかったですね。しかも、施術時間がすごく早い!本当にすぐ終わります!

    みん評

  • 痛みにギブアップ経験のある私でも
    他の医療クリニックで医療脱毛を体験しましたが、あまりの痛さにギブアップしました。 (中略) あまりの痛みの少なさに始めはちゃんと脱毛できているのかと不安でしたが、3回ほどの脱毛でもほとんど生えてこなくなりました。どの部位でもツルツルにするには最低は5回は必要かと思いますが、私は3回で気にならなくなるほどに効果を実感しています。

    当社独自調べ

ご紹介した口コミ以外でも、「痛かった…」という口コミはありませんでした。痛みよりもじわじわとした熱を感じることが多いようです。 それでも、脂肪の少ない部分はパチッとした痛みを感じるようですが、耐えられない!ということはないようです。

ハヤブサ脱毛できるのはKM新宿クリニック

「ハヤブサ」を導入しているクリニックは、KM新宿クリニックです。系列クリニックに、KM新宿クリニックとKM銀座クリニックの2つのクリニックがあります。ですが主体となっているのは、KM新宿クリニックです。両クリニックは都内のアクセスの良い場所に立地されていますので、通いやすいと好評です。口コミでは、千葉県から通われている人もいました! 

2017年5月1日より、診療日が変更されていますので、注意してください。2017年4月末までは、年中無休でしたが、月・木が休診日になりました。

あかりさん
「ハヤブサ」は国内でも数台しかない貴重な脱毛機。まだまだ全国展開には至っていません。

 さて、KM新宿クリニックは、名前の通り、医療機関の一つです。クリニックでの脱毛=永久脱毛が可能となります。サロンでの脱毛は、一時的な減耗ですので、まずその違いを知っておきましょう。クリニックでの脱毛は、施術時に強い痛みを感じるけれど、短期間で脱毛効果を得ることができるのが特徴です。サロン脱毛とよく比較されるのが、「痛み」「効果」「期間」ですね。下記の表にしてみました。

医療脱毛(ハヤブサ含む)サロン脱毛
痛み強い痛み(ハヤブサは痛みは少ない
場合によっては麻酔を併用する
ゴムを弾いたような痛み
痛みが小さい
効果永久脱毛一時的な減耗
期間
(全身脱毛の場合)
平均5回〜6回
約1年程度
平均11回〜18回
約2年〜3年程度
施術者医療従事者(ドクター・看護婦さん)サロンスタッフ

KM新宿クリニックでのハヤブサ脱毛の場合は、

  • ほぼ無痛もしくはじわじたとした熱さを感じる(部位によって敏感なところは、バチッとした痛みを感じる)
  • 永久脱毛も可能
  • 最短4ヶ月、平均半年〜1年で脱毛完了
  • 医療従事者(ドクター・看護婦さん)が施術を行うので、万が一の肌トラブルもその場で対応が可能=安心

KM新宿クリニック ここをクリック

 もう少し詳しく知りたい!KM新宿クリニックの実態が知りたくなるところですね。やはり体験した人の口コミが気になってきます。「ハヤブサ」脱毛が経験できるKM新宿クリニック口コミをご紹介します。

利用している人の口コミ

ハルくん
いくら「ハヤブサ」脱毛を体験したくても、スタッフさんや他にも気になるところはありますよね。

接客や院内の雰囲気

  • 勧誘がない♪
    カウンセリングが良かったです。こちらが必要としていない強引な勧誘は無く、ざっくばらんに脱毛の事を教えてもらえました!

    みん評

  • ちょっとラフかも
    スタッフの方はみなさん綺麗で優しいのですが、他の医療機関よりはラフな接客だと感じた時もありました。(決して失礼な態度というわけではありません。)閉店時間が早めなので閉まる直前の予約に行くとみなさんセカセカしています。

    当社独自調べ

  • アットホームな感じ
    20代前半
    説明してくれたスタッフさんも、良い意味でざっくばらんに脱毛のことを教えてくれて信頼できるなと感じました。 クリニックだけど手頃な値段とアットホームな感じが気に入って契約したわけです。

    医療脱毛チェキ

  • 雰囲気がいい
    20代 女性
    来院後、カウンセリングまで少し待たされたがスタッフの方の雰囲気は良かった。医師による簡単な説明後、施術に入った。そこでの女性のスタッフの方も丁寧に施術を行ってくれた感じがする。

    美容医療の口コミ広場

サロン脱毛だと、いくら勧誘をしないとHPに表記されていても、スタッフからのコースの紹介や説明があると勧誘と感じることが多いようです。しかし、医療クリニックですので、無理強いはしません。その点がラフな感じだったり、ざっくりしていると感じるのかもしれません。 

 予約のとりやすさ

ハルくん
脱毛は1回限りではありません。次回の予約も希望通りに取れるかも大事なポイントです。
  • 全身だと
    30代 女性
    全身の場合は上半身と下半身の予約を別々に取らねばいけないので予定がうまく合わなかったりすると結構大変です

    美容医療の口コミ広場

  • 時期も関係あるのかな
    予約がいっぱいでした…時期を選ばないと予約が取れないみたい。 通うのは楽そうなんですけど、予約が取れないとちょっとなーという感じはします。

    脱毛口コミ.com

  • 電話予約のみって
    20代後半
    KM新宿クリニックは、事前に先の予約ができないです。1か月先の予約までなので、脱毛に行った後にそのまま受付で予約できません。。

    医療脱毛チェキ

  • クリニックだから仕方ないかな
    予約に関しては、人が集まる新宿にあるだけあって取りやすいとは言えない感じです。木曜休み、営業時間は10時30分〜19時00。 平日の昼間でも動ける人であれば予約はそこまで大変じゃ無さそうですが、アフター5と土日の競争率はそこそこ高そうです。

    VIO脱毛ちゃんねる

正直なところ、予約は取りやすいとは言えません。初診のカウンセリングはWEBで予約ができますが、施術の予約となると、WEBではできません。さらに、クリニックでの予約も1ヶ月先のみと条件があります。通常の診療ならば1ヶ月で問題ないのでしょうが、脱毛の場合、推奨されている間隔は2ヶ月〜3ヶ月です。クリニックに直接電話予約しないといけませんので、診療時間も考えなければいけませんし、手間がかかりますね。 

トラブル時の対応

あかりさん
多くの口コミを探しましたが、トラブル時に関するコメントはありませんでした。。(。-人-。)

例えば、コースの解約をしたい場合、解約はできません。ですので、コース途中でも返金制度がありませんので、注意しましょう。また医療クリニックですので、脱毛時の皮膚トラブルが起きた場合は処置できます。サロン脱毛より安心感があります。 

【初めてガイド】脱毛時の施術の流れ

 脱毛自体が初めて!KM新宿クリニックでの予約から施術までの流れをご紹介します。

1.問い合わせ・予約

初診の場合、公式サイト(WEB)の予約フォーム、もしくは電話(10:30〜19:00受付)にて予約します。

     新宿:03-5272-0212                     銀座:03-6825-5561

2.来院・カウンセリング

KMクリニックは、脱毛専門のクリニックではなく、美容皮膚科・美容外科なので、通常の患者さんもいらっしゃいます。もちろん男性もです。

クリニックに来院し、受付を済ませます。先生とのカウンセリングまで待ちましょう。

カウンセリングでは、脱毛したい箇所や、肌質・毛質も対象です。施術に関しての疑問はこのカウンセリングで解決しましょう。

あかりさん
施術に関する気になること、肌質で相談したいことはあらかじめ考えておきましょう!

3.テスト照射 

お肌の反応を確認するために行われます。

4.冷却ジェルの塗布

医療レーザーでは、特に大事な行程です。冷却ジェルには、レーザー光によるやけど防止機能と痛みを軽減させる効果があります。お肌をしっかりと守りましょう。

5.レーザー本照射

レーザーの照射の強さは、毛質や肌質、肌の状態に合わせて変化させています。脱毛効果をはかりながら、痛みを軽減するよう調整されます。

ハルくん
痛みがほぼないと言っても、痛みを感じることがあります。
あかりさん
痛みが強いところは、少し休憩をはさみながら施術が行われるようよ!私たちの様子をしっかりと見てくれるから安心ね。

6.アフターケア 

 施術後の肌の状態のチェックが行われます。必要に応じて消炎剤を塗ってくれたり、冷やしてくれたりと対応してもらえます。

あかりさん
サロン脱毛なら、アフターケアで美肌成分のジェルを塗ってくれるんだけど、サロン脱毛経験者なら、もの足りなく感じるかもしれないわね。
ハルくん
クリニックだから、消炎剤など薬の処方になるんですね。

7.次回の予約 

脱毛は1回で完了できるものではありません。レーザー光を繰り返し当てることで、脱毛効果が発揮されます。KM新宿クリニックでは、1ヶ月先までの予約しかできません。

ハルくん
口コミでもありましたが、脱毛の推奨施術間隔は2ヶ月〜3ヶ月なので、施術後すぐに次回の予約ができないのは残念ですね。
あかりさん
電話予約しかできないからね。ちょっと予約が大変なのよ。
でも、まめに公式ツイッターやフェイスブックをチェックして!
予約の空き状況をアップしてくれているの。上手に活用してほしいわ。

以上が、予約から施術までの流れです。他の医療脱毛もほぼ同じような流れで進んでいきます。 

【要確認】ハヤブサの注意点

 脱毛機の革命児、「ハヤブサ」でも万能ではありません。いくつか注意してほしい点があります!

​ 白髪に効果はない

公式サイトでも明記されていることです。

HAYABUSAなら硬毛化することが少なく、硬毛化した毛にも、産毛にも大変有効な脱毛機です。
但し色素の薄い毛、白髪には反応しません。

Source: kmshinjuku.com

そもそも、なぜ「ハヤブサ」が白髪に効果があるとされてきたのかが疑問に残ります。いろいろ調べましたが、どのクリニックでも白髪に効果がある!という文言はありません。むしろ、白髪に脱毛の効果がないという明記はしっかりありました

一部口コミサイトで、ハヤブサ脱毛が白髪に効果があると書かれていましたが、実際には効果がありません。

ハルくん
口コミサイトも参考にするのはいいですが、クリニックやサロンの公式サイトにできないと明記されてる以上、公式サイトを信じたほうがいいですね。

 最新技術であるため症例が少ない

まず、「ハヤブサ」脱毛にとって欠かせない『バルジ領域』は、2000年頃に発表された最近の理論です。そして、『バルジ領域』の原理を利用して作られた脱毛機「ハヤブサ」はもっと最近になって作られた脱毛機となります。

最新技術であるため、導入しているクリニックは国内でわずか1クリニックです。従来の脱毛機に比べると、はるかに症例数が少ないです。まだまだ発展途上にあるわけです。

あかりさん
痛みが少なく、脱毛効果が高いとなれば、これから導入をしていくクリニックも増えてくるかもしれませんね。
今後の活躍に期待しましょう!

 痛みが心配な人も安心!とってもおすすめ

「ハヤブサ」は脱毛業界、医療脱毛において革命児的な存在です。『バルジ領域』を利用した脱毛機ですので、従来の脱毛機とは考え方がことなります。ただし、生えている毛・生えかけている毛に反応しますので、脱毛効果を早く感じることができます。なかなか毛が抜けないなど最初は不安に思うかもしれません。しかし、平均して3回以上で脱毛効果が表れていますので、従来の脱毛機に比べ早いのがほとんどです。

そして、「ハヤブサ」の最大とも言える魅力「痛み」を考えてみてください。医療脱毛であれば、痛みは必須条件であり、時には麻酔まで利用するほどなんです。その「痛み」が少ないのであれば、試す価値は十分にあると思います。医療脱毛の効果を得たいけれど、「痛み」で敬遠していたアナタにはぜひ一歩を歩み出てほしいと思います。




img footer post layout

TOP