医療機関で行う脱毛のおすすめ!違いでわかる正しい選び方

医療機関で行う脱毛のおすすめ!違いでわかる正しい選び方

シェアする

永久脱毛なら、医療機関で脱毛しよう!

サロンの脱毛って、施術できる範囲が限られていますよね。例えば、眉毛など目の周り。サロンで使われている機械は、フラッシュ脱毛が主流です。強い光を当てますから、目の周りを含めて、粘膜がある部分は脱毛ができません。ですが、医療脱毛は違います!デリケートな部分でも脱毛できる上に、施術の後もムダ毛が生えにくい状態になるんです。

あかりさん
最近は、TVCMでも医療脱毛を見かけることが多くなりました。でも、医療脱毛ってどんなものかわからない……という方も多いと思います。そうした皆様にも、医療脱毛の疑問が解決できるように解説していきますね!
ハルくん
女性向はもちろん男性向けのクリニックもご紹介しますね。手足のムダ毛や髭に悩んでいる男性の皆さんも、ぜひご覧ください。

おすすめのクリニック4選

ハルくん
まずは、男性におすすめのクリニックを紹介します!ヒゲの処理など、男性ならではの悩みにも親身になって対応してもらえますよ。

メンズリゼクリニック

女性向け美容皮膚科、リゼクリニックの男性版です。ただし、こちらは脱毛に特化したクリニックになっていますね。メンズリゼクリニックは、東京・仙台・名古屋をはじめ、全国16か所に院を構えています。スタッフは全員が脱毛の専門知識を身に着けているので、患者一人一人の悩みに親身に寄り添ってくれます。全身脱毛のほか、ヒゲやデリケートゾーンなども脱毛対象に含まれているのが心強いですね。メンズリゼクリニックでは、3種類の脱毛機が導入されています。脱毛の部位に合わせて最適の機械が選べますから、体への負担も最小限に抑えられますよ。痛みが気になるときは、笑気ガスとクリームの2種類の麻酔が使えます。脱毛後の仕上がりが決められるので、ヒゲなどあえて毛を残したい部分も安心して任せられますね。お金を支払うのは、施術料金だけ。カウンセリングや初診料は無料で受けられます。ほかにも、再診料や薬の処方、打ち漏れによる再照射など、施術以外でかかる医療費がすべて無料という点もいいですね。

  • 痛みは確かにありますが……。
    ドクターや看護師さんも優しく丁寧な接客なので良かったです。ただ痛いですが我慢できないほどではないので大丈夫です。

    Rankroo

  • カウンセリングが丁寧で安心できます
    勧誘もなく、注意点とリスク等をきちんと説明してくれました。料金はヒゲ全体5回コースで117,600円とちょっと高いような気がしましたが、初診・再診料、キャンセル料がなく肌トラブルも無料保証でコースの有効期限が5年というのを聞いて納得しています。

    Rankroo

ハルくん
脱毛に関する不安を、なんでも相談できる点がいいですね。トラブルの保証が手厚いので、安心して施術が受けられます。

⇒メンズリゼクリニック

ゴリラクリニック

イケメン?ゴリラがトレードマークのクリニックです。脱毛のほか、AGAなど男性特有の悩みに対する治療も行っています。新宿・池袋・上野・横浜・名古屋栄・大阪梅田・新潟の、計7か所に院を構えていますよ。ヒゲ脱毛と体の脱毛でホームページが分かれているので、注意してください。ゴリラクリニックは、多くの有名人が利用しているクリニックです。ホームページには、脱毛の部位や仕上がり具合が写真で紹介されていますよ。自分の気になるコースを体験した人の写真を見て、仕上がりのイメージを描くのもいいですね。ゴリラクリニックでは、全部で5つの脱毛器を使用しています。痛みを軽減できる最新機器が導入されているので、顔やデリケートゾーンなど痛みを感じやすい部分を施術するときも安心です。メンズリゼクリニックと同じく、施術料以外はすべて無料です。麻酔は基本的に笑気ガスのみですが、ヒゲ3部位「4年間無制限」プランを申し込めば、高濃度表面麻酔クリームと局所麻酔が選べるようになります。

  • 脱毛と美肌が両立できました!
    毎日数十分のひげそりの時間がもったいなく感じて脱毛をすることに。 2か月に一度通って、1年。 ひげそりをしなくなったせいで、肌が荒れることがなくなり、つるつるに。 お肌も若返って、10歳くらい若く見られるようになりました。 痛みは少しありますが、2回目にはもう慣れてましたね。

    脱毛徹底比較

  • ヒゲそりの手間が省けて助かります
    ひげそりほど人生において無駄なものはないと日々感じており、5回が終了するころにはほとんど手入れがいらなくなりました。 ただ完璧とはいかないので、たまにシェーバーでお手入れしています。 朝の時間のないときにひげを剃らなくて良いのは助かります。

    脱毛徹底比較

ハルくん
ゴリラクリニックは、ヒゲ脱毛を利用する方が多くいました。施術の痛みも少し気になる程度で、回を重ねるうちに慣れてくるようですね。
あかりさん
医療脱毛=痛いというイメージがありますから、痛みへの配慮があるのは助かりますね。では、女性向けクリニックも見てみましょう。サロンでは顔脱毛ができないところが多いですが、クリニックでは顔も施術範囲に含まれています。

⇒ゴリラクリニック

アリシアクリニック

女優の神田沙也加さんが、顔や脇のアフレコをしているCMでもおなじみのクリニックです。脱毛以外にも、バストアップや美容内科を取り扱っています。全ての院が駅の近くにあるので、アクセスが便利。仕事の帰りでも通いやすいのが嬉しいですね。先に紹介した2つのクリニック同様、脱毛の施術以外は料金がかかりません。アリシアクリニックでは、施術に入る前にレーザーのテスト照射ができます。料金は無料!レーザーの痛みが気になる方は、テスト照射を受けて感触を確かめてみるといいですね。脱毛部位は顔を含む全身、VIOゾーンなど、多くの部分が含まれています。また、施術を受けた後も自宅でケアができるように、ローションとスキンピールバーがプレゼントされます。プレゼント対象者は、セットプランを契約した方だけなので気を付けてください。ローションとピールバーの成分は、アリシアクリニックの独自配合なので一般のお店では買えません。院内で販売されているので、プレゼントを使い切った後も継続して購入できます。ローションは50ml1945円と120ml3780円、ピールバーは135ml2160円で販売されていますよ。他にも雨の日に施術を受ければQUOカード500円分がもらえる、友達紹介特典やペア割引があるなど、オプションサービスが充実しているクリニックですね。なお、アリシアクリニックでは痛みの少ない脱毛器を使用しているので、麻酔はほとんど使われないそうです。

  • 乗り換えて正解でした!
    先日1回目に行ったばかりですが、脱毛して3週間ほどすると見違えるほど毛が生えなくなりました。 脱毛サロンでは全く変わりがなかったので、これだけ効果があることにとても驚きました。 ポロポロとムダ毛が抜け落ちる感じで少なくなりました。 1回めにも関わらず肌もすべすべになってとても嬉しかったです。 まだ1回終わっただけですが、脱毛サロンからアリシアクリニックに乗り換えて本当によかったです。

    教えて全身脱毛.com

  • 医療脱毛の中では、低価格です
    アシリアクリニックの全身脱毛は、まず脱毛する範囲によって価格も変わってきます。 わたしが契約しましたのは、全身脱毛VIO除く、約55万円のプランで他のクリニックより比較的安いプランだと思います。 アシリアクリニック池袋院のスタッフさんたちは、接客も丁寧で分かりやすい説明をしてくれましたので、とても好印象を受けました。

    教えて全身脱毛.com

あかりさん
医療脱毛の中ではリーズナブルな価格と、施術後のケアが充実しているのがポイントです!脱毛サロンからの乗り換えで利用するときも、選びやすいクリニックですね。

⇒アリシアクリニック

フェミークリニック

渋谷・池袋・新宿・銀座・梅田・心斎橋の6か所に院を構えるクリニックです。脱毛のほかに、ニキビ治療、シミ・そばかす・しわなどの治療も扱っていますよ。多くの女性雑誌で特集が組まれ、テレビでも紹介されたこともあるんです。そんなフェミークリニックは、医師・看護師共に専門知識を豊富に身に着け、患者の悩みに寄り添った医療を行っている場所です。スタッフが全員女性なので、デリケートな部分の悩みも相談しやすいですね。脱毛可能な部位は、顔・体・VIOと幅広く設定されています。さらに!フェミークリニックでは、合計5種類の脱毛器から、部位に合わせて適したものを選ぶことができます。カウンセリングも、患者ごとの症例を詳しく調査して最も適した施術を行うオーダーメイド脱毛を取り入れていて、アフターケアまできめ細かくサポートが受けられます。医療脱毛を含めて、脱毛の施術を受けるのが初めてという方も安心して通えるクリニックですよ。本格的に施術を始めるのが不安な時は、トライアルを利用してみてください。施術は1回から受け付けてもらえるので、その感触をみて利用を続けるか決定するのも良いでしょう。

  • 医療脱毛は痛いと言われていますが……。
    脇の脱毛でした。 かかった時間は着替えなども含めて30分あるかないか。 ジェルタイプの脱毛器だったのですが、私は毛が太いということもあり毛が密集している部分は痛かったです。でも耐えられない痛みではないのでそのまま続けてもらいました。 その場で無料でシェービングしてくれます。

    美容医療の口コミ広場

  • 痛みが少ないように配慮してくれます
    私は全身脱毛(VIO、顔、うなじ含む)で契約しました。 池袋のフェミークリニックでは3種類の機械があり、現時点で2つ使用しました。照射部位や毛質などによって使い分けているそうです。効果に差異はあまりないとのこと。 使用したのはジェルタイプとガスタイプの機械です。それぞれ痛みの感じ方が違い、ジェルは針で刺すような痛み、ガスは輪ゴムではじかれるような痛みでした。スタッフの方が痛みの感じ方に合わせて照射レベルをちゃんと調整してくれ、強く痛む部位はゆっくりと行ってくれましたので、安心できました。

    美容医療の口コミ広場

あかりさん
院によって、用意している脱毛器に違いがあるのかもしれませんね。利用するときは、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

⇒フェミークリニック

  

クリニックの違いって何?!

あかりさん
クリニックと脱毛サロンの最大の違いは、脱毛器の種類です。脱毛サロンでは光脱毛(フラッシュ脱毛)が使われていて、クリニックではレーザー脱毛が使われていますよ。まずは、サロンの脱毛について解説しましょう。

光脱毛の仕組みはどうなっているの?

成長途中の毛の奥深く、毛根に光を当てて再生力を弱らせてムダ毛が生えにくい環境を作ります。もともとは毛穴を引き締める目的で使われていましたが、脱毛にも効果が表れることが判明し、多くのサロンで使われています。光のエネルギーはあまり強くないため、脱毛が仕上がるまで時間がかかる・産毛のように毛が薄い部分には効果が出にくい、という弱点があります。

光脱毛は、医療行為にあたらないの?

光脱毛は、医師免許がない人でも施術できる脱毛です。したがって、医療行為には当てはまりません。一方、クリニックで使われる脱毛器は、強力なレーザーを使います。こちらは医師免許がないと使えないため、医療行為に当てはまります。

脱毛サロンで施術のトラブルが起きたら、その場で対応してもらえないの?

施術の際に火傷したなど、医療行為が必要なトラブルが起きた場合は、その場で対応してもらうことはできません。ただし、提携している医療機関を紹介してもらうことは可能です。具体的な対応はサロンごとに違いがあるため、カウンセリングで細かく確認することが大切です。

ハルくん
サロンは医療機関ではないので、コース内容も大きく異なります。脱毛を利用するときは、施術~アフターケアまで、念入りにチェックしてくださいね。
あかりさん
それともう一つ!医療脱毛で使われているレーザー脱毛の種類を知っておくことも大切です。脱毛器の種類によって施術範囲や時間も違いますから、よく確認してください。

脱毛器が違う

サロンの光脱毛に対し、クリニックではレーザー脱毛が使われています。レーザー脱毛は、大きく分けると3つの種類に分かれています。 多くのクリニックが複数の脱毛器を導入し、施術部位に合わせて使い分けているんですよ。

ダイオードレーザー

ダイオードという半導体を用いたレーザーです。レーザーの照射口が四角いので、照射もれが少ないのが特徴ですね。一度に照射できる範囲が広く、短時間で施術ができます。ジェルを使うので、ひんやりした感触が苦手な方は気を付けてください。ダイオードレーザーは波長を変更できるので、美容クリニックで多く使われています。脱毛のほかには、ニキビ治療やほくろの除去で使われることもありますよ。最近では、ソプラノ脱毛という新しい機種も登場しました。こちらは弱めのレーザーを当てるので、従来のダイオードレーザーよりも痛みが少ないのが特徴です。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトという宝石を使ってレーザーを出します。現在、最も多くの美容クリニックで用いられている機種でもありますね。機械を体に接触させないので、冷却ジェルを使わなくて済みます。その代わり、レーザーと一緒に冷却ガスを出して肌を冷やします。欧米人と比べてメラニンが多めの日本人にとっては、相性の良い機械でもあるんですよ。アレキサンドライトレーザーの中でも特に導入台数が多いのは、ジェントルレーズという機械です。この機種は照射時間が早いので、施術が短時間でできるのが最大のメリットですね。3つの中では最も波長が短いので、手足などの脱毛に向いています。

YAG(ヤグ)レーザー

アレキサンドライトレーザーと同じく、冷却ガスで肌を冷やすのでジェルを使いません。レーザーの波長が3つの中で最も長く、太く濃い体毛に対しても効果を発揮します。デリケートゾーンなど、体毛が目立つ部分で使われることが多いですね。YAGレーザーは、日焼け・色素沈着がある肌でも施術できるのが最大の強みです。中でも、ロングパルスヤグというタイプは、頑固な体毛を処理したいときに力を発揮します。照射時間も短く、痛みも少なめですが、一度に照射できる範囲が狭いのが弱点です。

あかりさん
他にも、様々なレーザー脱毛機があります。いずれも、上記3つの仲間に入る機種なので、基本的な特徴は一緒ですね。

ライトシェア・デュエット

基本的な仕組みは、ダイオードレーザーと一緒です。ただし、こちらはジェルを使わずに施術ができますよ。レーザーを照射するときに皮膚を吸い上げて、毛幹(皮膚から出ている毛の部分)に集中して照射します。短時間で広い範囲に照射できることから、全身脱毛で使われることが多いですね。施術費用も安く、痛みも少ないので敏感肌の人にも使いやすいです。皮膚を吸い上げるという特性から、狭い部位には使えません。サロンによっては、従来機のライトシェアXCを使っているところもあります。このタイプはジェルを使って照射します。

メディオスターNeXT

ダイオードレーザーの仲間ですが、レーザーを照射する部分が違います。多くのレーザー脱毛では毛乳頭(体毛の一番深い部分)に向けて照射されますが、メディオスターNeXTは、バルジ領域(毛乳頭より少し上の部分)にレーザーを当てます。バルジ領域は、体毛の源である発毛因子を作り出す部分なので、ここを破壊することで体毛が生える原因そのものを除去できるんですよ。いきなり高い熱を当てるのではなく、徐々に温度を上げて肌を温めていくのが特徴です。もちろん、冷却システムも装備しているので火傷の心配はありません。少し痛みがあるので、気になるときは麻酔の使用を検討してくださいね。

G-MAX

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーを、1つの機械にまとめたタイプです。両者の長所をそろえているので、VIOを含めた全身脱毛が1台で可能になりまよ。1秒2発のレーザーが打てる上に、照射範囲も広いので短時間で施術ができます。1回の施術時間を短くしたいときにおすすめです。

ベクタス

ダイオードレーザーの最新版で、より広い範囲に照射できます。ほかにも、メラニンチェッカーというシステムを搭載していて、患者一人一人の肌の状態を細かく分析してくれるんです。肌の状態によってレーザーの強さも変えられるので、敏感肌の人にも使いやすいのがうれしいですね。照射口が広いので、顔やVIOといった狭い部位の脱毛には不向きです。

ハルくん
たくさんレーザー脱毛器の名前が出てきて、覚えるのが大変です……。
あかりさん
そう言うと思って、脱毛器の特徴と、導入されているクリニックをまとめてあるわ。一緒に特徴をおさらいしていきましょう!
ダイオードレーザーアレキサンドライトレーザーYAGレーザー
波長長い短い普通
冷却ジェル使う使わない使わない
照射範囲広い普通狭い
施術可能部位全身(ライトシェアは狭い部分のみ)全身VIOなど
当てはまる仲間のレーザーライトシェア・メディオスター・ベクタスG-MAXG-MAX
導入しているクリニックフェミークリニック
アリシアクリニック・メンズリゼクリニック・ゴリラクリニック(ライトシェアデュエット)
メンズリゼ・ゴリラクリニックには、メディオスターもあり。
フェミークリニック
ゴリラクリニック
フェミークリニック
メンズリゼクリニック
ゴリラクリニック
ハルくん
こうしてみると、脱毛器の特徴がわかりやすいですね。施術を受ける前に、どの機械を使うと負担が少ないか、じっくり考えられます。

料金やシステムが違う

あかりさん
各クリニックのコース内容や、料金プランを比較してみましょう。今回は全身・顔(男性はヒゲも含みます)・VIOの3点をご覧ください。麻酔の料金も記載してあります。
全身ヒゲVIO麻酔
メンズリゼクリニック298,000円(5回コース)
うなじ・ヒゲ・VIO含まず
149,200円(5回コース) 対象部位:ほほ・もみあげ・あご・あご下・鼻下99,800円(5回コース)笑気麻酔(ガス麻酔):30分 3,240円
麻酔クリーム:1回3,240円
ゴリラクリニックなし(各部位ごとに施術)120,000円(5回コース) 対象部位:ほほ・もみあげ・あご・あご下・鼻下・首 4年間無制限プラン 鼻下・あご・あご下:68,800円 部位追加→ほほ・もみあげ:+58,600円 首:+45,000円なし(各部位ごとにせ施術)笑気麻酔:30分 3,000円 
麻酔クリーム:10g 3,000円
局所麻酔注射:範囲により相談
ハルくん
ゴリラクリニックの体脱毛は、部位ごとの料金設定になります。例えば、ワキなら5回29,000円で、Oラインなら5回45,000円ですね。
全身VIO麻酔
アリシアクリニックVIOなし:288,750円

VIOビューティー:330,000円

VIOスムース:347,140円

(全て5回コース)

204,240円(5回コース) 対象部位:額・眉毛・眉間・ほほ・鼻下・口舌・あご・首ビューティー:61,900円 スムース:85,900円 (どちらも5回コース)要相談
フェミークリニック顔・うなじ・VIO除く:350,000円 好きな部位3か所:160,000円 好きな部位5か所198,000円 (すべて5回コース)120,000円(5回コース) 対象部位:額・あご・あご下・鼻下・ほほエチケット:98,000円 ハイジニーナ:140,000円 (どちらも5回コース) 要相談
あかりさん
VIO脱毛は、仕上がりを選べるようになっています。ビューティー・VIOはある程度毛を残した状態、スムース・ハイジニーナは完全に毛を処理した状態ですね。なお、両クリニックとも、麻酔を使うときは相談の上で料金を決定するようです。

サロンとの違いって何?

ハルくん
あかりさん、サロンとクリニックには、脱毛器以外も違いがあるみたいですね。
あかりさん
そうね。クリニックは「医療機関」で、サロンは「商業施設」という点が、大きく関係しているわ。具体的に見ていきましょうか。

永久脱毛が可能

永久脱毛の定義は、1958年・アメリカ電気脱毛協会が決定しています。最終脱毛から1か月後の再生率が、20%以下の脱毛法が当てはまります。この定義に当てはまる脱毛ができるのは、医療機関のレーザー脱毛だけ。サロンの光脱毛は、永久脱毛に適応されません。医療脱毛は、サロンの脱毛と比べるとむだ毛が生えにくいことは確かです。しかし、ムダ毛の処理をしなくて済む訳ではないので気を付けてください。もともと体毛が濃い人や、何回処理してもムダ毛が生えてしまう人は、医療脱毛を行うと手入れが楽になるでしょう。

施術回数・期間が短い

レーザー脱毛は、体毛のより深くまで光を届けられます。なので、体毛の根元を断ち切ることが可能になるんですね。サロンの脱毛に比べると施術回数も少なくて済みますし、通う期間も短いのが医療脱毛の特徴です。自己処理がいらないくらいの仕上がりになるまでは、施術部位や体毛の量・濃さで大きく変わってきます。例えば脇の脱毛を行う場合、サロンだと10回以上通わなくてはなりません。対して医療脱毛の場合は、5~6回程度で仕上げることができるとされています。ここで紹介した数字はあくまでも「目安」なので、参考程度に考えてくださいね。

痛みが強い

サロンの脱毛と比べると強い光を使っているので、医療脱毛は痛みが強くなってしまいます。痛みの強さはゴムで強く弾かれる程度と言われますが、個人差があるのでもっと強く痛みを感じる場合もあります。痛みが我慢できないときは、麻酔を使っても良いでしょう。麻酔の料金は、種類によって異なります。事前に料金を確認するとともに、麻酔によっておこる副作用の説明も必ず受けてくださいね。近年のレーザー脱毛では、痛みが少なく押さえられるタイプも登場しています。施術を受けるときは痛みの少ない機械を選んだり、テスト照射を受けて痛みの程度を確認すると良いでしょう。

医師の診察があるので安心

医療脱毛・光脱毛ともに、施術時のトラブルが発生する可能性があります。したがって、トラブルが起きたときの対処法を確認することが大切です。トラブルの中には、皮膚の炎症・やけど・色素沈着など、医療処置が必要なケースもあり得ますね。こんなとき、医療脱毛を受けている最中なら、その場で処置が受けられます。トラブルの際に発生した診察・治療費は、基本的に無料です。すぐに処置が受けられるので、後遺症も残りにくいですね。一方、サロンでトラブルが起きたときは、提携している医療機関を紹介してもらうことになります。この場合は、新たな診察料や治療費がかかってしまいます。脱毛サロンは医療機関ではないので、その場で対処できないんですね。

価格が高い

医療脱毛は、サロンの脱毛と比べると価格が高めです。これは、医療機関で使われている脱毛器自体の値段が高いことと、医師や看護師が行う医療行為であることが関係しています。しかも、医療脱毛は保険適応外。病気やけがの治療と比べると、費用もかかってしまうんですね。脱毛を含めて、美容目的で行う医療は保険適応外となります。病院によっては独自にローンを組んでいる場合もありますから、費用の支払いもよく相談して決定しましょう。

勧誘がない

脱毛サロンを利用したとき、強引な勧誘を受けたというトラブルは多く聞きますね。でも、医療脱毛なら勧誘の心配なし!過去に脱毛サロンで勧誘を受けた方も、医療脱毛なら安心して利用できます。ただ、医療脱毛の場合は、途中解約でトラブルが発生する場合もあり得ます。コースの途中で解約を申し出たら、違約金として高額の費用を請求された……。ごく一部の医療機関では、このようなトラブルがあることを忘れないでください。万が一医療機関でトラブルに会ったときは、国民生活センターなど相談機関に連絡しましょう。

サロンではできない部分も施術可能

光脱毛には、施術できない部位があります。粘膜の近く・色素沈着や日焼けが強い部分などが当てはまりますね。施術の時に放射する光がメラニンに強く反応する、粘膜を傷つけてしまうなどの理由から、施術ができない部位が決められているのです。こうした部位も、レーザー脱毛なら施術ができますよ。レーザーの中には、色素沈着や日焼けがあっても施術ができる機械があります。肌の状態によっては施術できないこともあるので、事前の確認を忘れずに行いましょう。

ハルくん
医療脱毛はメリットもたくさんあるけど、デメリットも存在するんですね。
あかりさん
確かに、トラブルが全くない訳ではないわね。でも、事前に備えをきちんと行えば心配ないわ。何か疑問があれば、カウンセリングで遠慮なく聞いちゃいましょう!

ムダ毛の処理が面倒な方は、医療脱毛がおすすめ

費用や痛みなどの心配はありますが、より確実に・広範囲を施術を受けたいなら、医療脱毛がおすすめです。施術でトラブルが起きたときも、すぐにケアが受けられる点が、医療機関の強み。医師や看護師も親身に、丁寧に対応してくれるので、初めて脱毛を受ける方でも心配ありません。不安なことがあったら、なんでも聞いてみましょう!

あかりさん・ハルくん
あかりさん:ムダ毛に悩む日々から卒業したいなら、医療脱毛を受けてみてください!
ハルくん:女性・男性問わず、満足のいく脱毛が体験できます!
img footer post layout

TOP