コロリ-はエタラビ・ラットタットのリニューアル?イチバン気になる疑問を解説

コロリ-はエタラビ・ラットタットのリニューアル?イチバン気になる疑問を解説

シェアする

​エタラビ・ラットタットはコロリ-になったの?​

エステサロン、​エターナルラビリンス(以下エタラビ)とラットタットが2016年8月に倒産したという報道がされ、会員だった人たちは驚いたと思います。それ以前からエタラビは価格の表示が曖昧であったり、予約が取れないのに取れるような表記をしていたり、極めつけは解約したにも関わらず返金されないということが起きていました。それを受けての倒産で、エタラビの子会社であるラットタットも共倒れすることになってしまいました。

エタラビやラットタットは両方とも株式会社ミュゼプラチナム​​(以下ミュゼ社)が引き継いで運営することになり、ラットタットに関しては新ブランド「コロリー」としてオープンすることになりました。なぜそのようになったのか、また会員が9万人と言われていますが、その会員だった人たちはどうすればいいのか下記で詳しく説明していきます。

ミュゼ系列から「コロリ-」が誕生

​倒産した店舗を引き継いで新オープン

ミュゼ社​の公式サイトにも記載されていますが、ミュゼ社​から「コロリー」というエステサロンが誕生しました。ラットタットの店舗がコロリーになったのです

両社は全身脱毛専門だったので、その技術を受け継ぐ形になります。ただエタラビ、ラットタットではお手入れできていた顔の脱毛はコロリーではできなくなっています。

ミュゼでも顔の脱毛はやっていません。顔はデリケートな箇所なのでお手入れが難しいのかもしれません。

母体が異なるのでリニューアルではない

そもそもエタラビを運営していたのは株式会社グローバル・ブリエというところでした。さらにラットタットを運営していたのはグローバル・ブリエ​の子会社であるミスプレミアム株式会社でした。グローバル・ブリエ​が倒産し、ミスプレミアム​社もという共倒れの形になったので、ミュゼ社​がエタラビ、ラットタットを運営することになったのです。そしてミュゼ社​​が両店舗を引き受け、新しいブランドを立ち上げたということになります。(全ての店舗ではありません)

グローバル・ブリエ​(エタラビ)→倒産→ミュゼ社​が引き継ぎ1部が新ブランド​「コロリー」今後は不明(2017年6月現在)

ミスプレミアム​社(ラットタット)→倒産→ミュゼ社​の新ブランド「コロリー」

名前がコロリーに変わっただけではなく、運営する会社自体がミュゼ社​に変わったので、リニューアルではなく新規オープンということになります。コロリーの会社概要を見ると社名、代表取締役、設立まですべてミュゼ社​のものに変わっていることが分かります。

エタラビ・ラットタット倒産の流れ

エタラビに業務停止命令が出たのが発端

ではなぜエタラビは倒産してしまったのでしょうか。始まりは2016年8月に消費者庁からエタラビに対して業務停止命令が出たことでした。特定商取引法に問題があるということでおよそ9ヶ月の業務停止を命じられたのです。

違反行為は7つほどありましたが、おおまかに4つを説明します。

​① エタラビは月単位9,500円で施術を受けられるような広告をしていましたが、実際は17万円を超える契約を勧めていました。月額9,500円というのは一括支払いの金額を月単位に直したものでした。​
​② 店舗数、機器、部屋数に対して会員数が多かったにも関わらず、月に1度は必ず予約を取れますといった嘘の広告をし、会員を勧誘していました。​
​③ 3ヶ月で4回の施術をしなければならないところを不当に遅らせていました。​
​④ クーリングオフをした契約者に対し、速やかに料金を返還しなくてはならないところを「◯◯店に取りにきてください」などと言うことで返金を不当に遅らせていました。また中途解約をした消費者に対し「解約してもお金は返せません」と返金を拒否したり、銀行にトラブルがあった、銀行に連絡がされていなかったなどと繰り返し、返金を不当に遅らせていました。​

つまり

  • ​料金の表示に嘘があった
  • 予約を取れないのに予約が取れると言っていた
  • ​決まった回数の施術をしていなかった
  • クーリングオフ、中途解約に対しての返金がされなかった
  • 書類等の不備

​があったということです。

エタラビがとうとう倒産

上記のことが原因で店自体の営業はしていましたが、新規会員を獲得することはできなくなりました。業務停止命令は9ヶ月間で、その間に是正が求められたのですが、是正をする間にも会員がどんどん離れていきました。契約の解約を求める会員が多くなり、新規会員も獲得できず解約金を支払わなくてはいけなくなってしまったので、当然のことですが資金繰りが悪化していきました。そして会員に対する返金もままならないまま倒産ということになってしまいました。

ラットタットも共倒れ

ラットタットは上記したように、エタラビを運営するグローバル・ブリエ​の子会社ミスプレミアム​社が運営していました。グローバル・ブリエ​が倒産したことで、当然子会社も共倒れという形で倒産してしまいました。ラットタットという店名はなくなり、ミュゼ社​が運営する新ブランドコロリーになります。

エタラビ・ラットタット会員への対応

解約していなければ優遇措置の対象

​エタラビ、ラットタットの会員でエステ契約を解約していない方はミュゼ社にて優遇措置を受けられる可能性があります。

対象となる方

1.クレジットカード、現金、信販契約で 2017年5月8日(月)までに代金全額をお支払済みの方​ 

契約が残っていれば1回あたり定価(定価 エタラビ 28,500 円(税込)、ラットタット 20,400 円(税抜))の35%の費用(税抜)を支払うことで継続のお手入れができます。

エタラビの会員ならば(28500円✕35%)9975円の追加料金を支払うということになります。

ラットタットの会員ならば(20400円✕35%)7140円の追加料金を支払うということになります。
​これまでのように全身を4回に分けてお手入れする形になるので来店時に支払う額は次のようになります。

エタラビ会員​​​1/4 回の単価:2,309 円(税抜)​​
​ラットタット会員​​1/4 回の単価:1,785 円(税抜)​​

上記の金額を来店時に現金かクレジットカードで都度払いとなります。​


2.信販契約ご利用、現在お支払中で、株式会社日本プラム、株式会社ダブルラックとご契約の方 ​

​こちらの方はなんの負担もなく、お手入れが継続できます。

優遇措置の申込みについて

1の方も2の方も、今後もお手入れを受けるためにはミュゼ社への優遇措置の申し込みが必要になります。申し込みの際には印鑑、身分証明書が必要になります。

① 優遇措置お申込み専用ダイヤル(0570-200-709)に連絡し、申込み手続き(優遇措置お申込み手続き)の予約をします。​​
​② 予約の日時に来店し、申込みにかかる各事項に了承した場合にのみ、優遇措置の申込み手続きを行います。​
​③ミュゼ社への申込み完了次第、これまで通りサロンでお手入れを受けられます。​

申し込みが完了すれば今まで通りにお手入れできるので、契約を解約していない方は早く申し込むことをおすすめします。

お問い合わせ

優遇措置に関する専用ダイヤル
電話番号 0570-200-709
受付時間 10:00~19:00

信販契約をご利用、現在お支払い中でCBSフィナンシャルサービス株式会社とご契約の方​

​CBSフィナンシャルサービスで支払い中の方はこちらの会社に連絡をし、今後の対応を相談するということになります。

CBSフィナンシャルサービス・カスタマーセンター
電話番号 0120-383-060
受付時間 9:00~19:00

注意するべきこと

エタラビ、ラットタット会員は優遇措置を申し込み、完了してからミュゼ社にてお手入れが継続ということになりますが、優遇措置等はミュゼの店舗やコールセンターでは受け付けていませんので、間違いなく上記の専用ダイヤルを利用しましょう。

なお、契約を解約済みの会員は優遇措置を受けられませんのでご注意下さい。

返金の可能性はほとんどない

エステサロンは医療クリニックよりも安いと言われていますが、今回の被害は価格に偽りがあり、高額な代金を支払ってしまったけれど解約したいという会員にとっては何の優遇措置もありません。支払い済み、支払い中でこれからもお手入れしたいという会員は優遇措置を受けられますが、優遇措置といっても代金を支払い済みなのに、また料金を支払わなくてはお手入れができないといったことには怒りを感じますね。

支払い済みの代金などは返金されません。

なぜなら破産になった会社(グローバル・ブリエ​、ミスプレミアム​社)について管財人がすべての資産を現金化し、法に乗っ取っとって会員に弁償していくのですが、破産申立の前に資産などをミュゼに譲渡し、それをミュゼは運転資金にしてしまったということです。

よって返金される見込みはほとんどありません。グローバル・ブリエ​​、ミスプレミアム​社​の管財人のHPを見ても資産はほとんどなく返金は困難な状況である、ということ、返金を求めたい場合は、定められた期間に裁判所に申し立てるしかない、しかし現段階では大変困難なので、返金の可能性が出てきた時にはHPでお知らせします、ということになっています。

しかしその見込は薄いのではないかと思います。ですから支払っている、支払い済みの人はできるだけ優遇措置を受けてお手入れを継続したほうがいいということになります。

破産管財人のHPのリンクを張っておきます。​今後の情報などもここで公開されるらしいので随時チェックしてみましょう。

破産管財人のHP

分割払は勝手に止まらないので注意しましょう

会員が9万人もいたのですから、多くの人が信販会社等のローンを利用しているのではないでしょうか。支払い途中であれば(信販契約ご利用、現在お支払中で、株式会社日本プラム、株式会社ダブルラックとご契約の方​)なんの負担もなく優遇措置を受けることができるので、優遇措置をおすすめしますが、中には通っていた店舗がなくなってしまったという方もいると思います。

ミュゼ社が新ブランドコロリーを立ち上げましたが、ミュゼプラチナムでできるのかな?と思っている方も多いようです。そのためもう通わなくていいやと思ったり、違うエステサロンに通いたいという方がいるかもしれません。

しかし支払いは続いていきます。店舗が失くなったからといっても支払いが止まる訳ではないので、そのことを忘れないで下さい。

その時は自分でローン会社を調べて連絡し、相談するしかありません。利用する時には店側がやってくれるのに止める時には自分で連絡をしなくてはいけないなんてひどいですよね。しかしそうするしかないのです。

また支払いを止めても、それまでの料金は返ってきません。とにかく優遇措置を受けなくていいという方は早めに自分が支払っている信販会社を調べ、連絡をするようにしましょう。

どうしていいかわからない人はとりあえず消費者センターへ

契約してしまったけどどうしよう、まだ支払い回数が残っているなど、会員の中には混乱している人も多いのでは。消費者センターに相談すれば解決できる訳ではないのですが、とりあえずこうしたほうがいい、というアドバイスはもらえる筈です。

消費者ホットライン​

電話番号 188

エタラビの問題が起きていた時には専用窓口が設けられていたようなのですが、今はなくなっています。

このホットラインはお近くの市区町村や都道府県の消費生活センター等の消費生活相談窓口を案内するものです。土日祝日には近くの消費生活センターが開所していない場合があるので、国民生活センターへの相談となります。

平日バックアップ相談(国民生活センター)

 電話番号 03-3446-1623

 ※最寄りの相談窓口に電話がつながらない場合は、こちらにお掛けください。

最寄りの消費生活センターを検索する(国民生活センター)

 ※直接、各地の消費生活センター等に相談することもできます。

エタラビに関するよくある質問

 今まで何の疑問もなくエステサロンに通っていた会員にとっては、一体どうすればいいのかと混乱していると思います。解約したら返金されるのか、今までのお金を返してほしいといった声が多いようです。よくある質問をまとめてみました。

CBSで支払っていた場合はどうなりますか?

信販会社で支払いをしていた会員の方はエステサロンとではなく、CBSとの契約ということになります。
よって、CBSのカスタマーセンターに問い合わせて今後の対応を相談していくという形になります。

CBSフィナンシャルサービス・カスタマーセンター
電話番号 0120-383-060
受付時間 9:00~19:00

返金されたケースはありますか?

2016年8月に業務停止命令が出た時点で、解約の申し出が相次ぎ、その当時から返金してもらえない会員もかなりいたとのこと。
残念ながら、その当時返金してもらった人はかなりラッキーだったと言わざるを得ません。
今の状態では解約しても返金はほとんどない、と思ったほうがいいでしょう。
解約するよりも優遇措置でお手入れを受けるほうがお金が無駄にならないと思います。

 コロリ-は全く違うブランドだから安心してOK 

エタラビやラットタットの会員だった人はコロリーについての情報が、かなり錯綜しているようです。元がラットタットの店舗なのでそう思うのかもしれませんが、上記したように店舗はラットタットですが、経営をしているのがミュゼ社なのでまったく違う会社なのです。

コロリーという名前はフランス語で「カラフルな」という意味があり、綺麗な素肌で前向きに!というのがコンセプトになっています。

料金設定もわかりやすくなっており、複雑なコース、プランはありません。全身脱毛コースという1つだけなので、説明を聞いてもわからない、ということはありません。

またコロリー全店にお手入れの時間を短縮するために高速脱毛マシンを導入しています。これにより予約が取りやすくなっています。

公式サイトのトップには国民生活センターからの発表を載せることで、脱毛サロンで起きる被害(火傷など)を防ぐことを宣言し、また万が一肌トラブルがあった場合にはしっかりとサポートすることを約束しています。

ミュゼ社のプライドにかけて、しっかりとした料金形態、予約のとりやすさにもこだわっているところが見てとれます。来店する場合には無料カウンセリングでしっかりと説明してもらいましょう。

そして安心、安全に美しい素肌を手に入れてくださいね!

img footer post layout

TOP