毛周期の期間ってどれくらい?正しい知識で効果的に脱毛しよう

毛周期の期間ってどれくらい?正しい知識で効果的に脱毛しよう

シェアする

効果的な脱毛のために毛周期の期間について学ぼう

「脱毛の施術を行ったのに期待していた効果が得られなかった」という人は少なくありません。 脱毛の効果には個人差があるとはいえ、失敗した人の中には、施術のスケジュールを決めたのになかなか時間がとれず、間隔が空きすぎてしまったという人もいるのではないでしょうか? 脱毛サロンに通う頻度と回数は、私たちの毛周期のサイクルと関係しています。 毛周期を知ることで、脱毛サロンに重点的に通わなければならない時期と、ある程度間隔を空けてもそれほど影響がない時期とが判断できるようになります。 また、自宅で脱毛する人にとっても、毛周期の知識は役に立つ情報となるでしょう。 毛周期の正しい知識を身に付けて、効果的な脱毛を始めてみませんか?    

部位ごとに毛周期が違うって知ってた!?

脱毛サロンやクリニックなどで脱毛施術を行う場合、効果が期待できるのは毛の成長期の間だけです。 それ以外の期間に施術を行っても効果は薄くなり、毛の休止期には施術自体を行うことができません。 毛周期の期間は体の部位によって違いますので、体のどの部位を脱毛したいかによって、毛の成長期に合わせて施術のスケジュールを組む必要があります。 まずは各部位の毛周期の期間について見ていきましょう。    

【女性】主な脱毛部位の毛周期

女性の毛周期の期間は、だいたい1ヶ月半~2ヶ月程度部位によっては3ヶ月の周期で毛が生え替わります。  

女性の毛周期

  • VIO:1ヶ月半~2ヶ月
  • ワキ:2~3ヶ月
  • 足:1ヶ月半~2ヶ月
  • 腕:1ヶ月半~2ヶ月
  • 顔:1ヶ月半~2ヶ月
脱毛サロンなどで施術を受ける場合、2~3ヶ月の間隔を空けるのが一般的ですが、この間隔は毛周期の期間に合わせているのです。
undefined
ハルくん
毛周期は体の部位によってちょっとずつ違っていますね。
undefined
あかりさん
そうなの。このちょっとのずれが重要で、脱毛のタイミングを毛の成長期に合わせなければ効果がないのよね。
   

【男性】主な脱毛部位の毛周期

男性の毛周期の期間でもっとも早いサイクルなのが、顔のひげです。 ひげはだいたい2週間~2ヶ月という毛周期です。 その他の部位については女性と同程度か、多少期間が長くなる傾向があります。  

男性の毛周期

  • ひげ:2週間~2ヶ月
  • VIO:2ヶ月
  • 手:3ヶ月~5ヶ月
  • 足:3ヶ月~5ヶ月
  • 胸:2ヶ月
男性の毛周期はだいたい3ヶ月に一度のペースですので、脱毛施術の間隔もそれに合わせるのが効果的です。 ただ、ひげの脱毛の場合には、その毛周期の期間がとても短いため、通常のペースよりも短い間隔で脱毛施術を行う必要があります。    

性毛と無性毛の違い

毛には、性毛と無性毛の2種類があります。 これらの毛は毛周期にも違いがありますので、それぞれの特徴をチェックしてみましょう。 【性毛】 性毛は思春期などに、女性であればワキやVIOなど、男性であればこれらに加え、胸や顔に生えてくる毛のことを言います。 太く硬く、方向性がなくバラバラに生えてくる性毛は毛周期も長いことが多く、すこし頑固な毛です。 【無性毛】 無性毛は性毛とは違い、もともと生えていた毛のことを指します。 髪の毛や眉毛、まつ毛などがこれにあたります。 無性毛は毛の流れが同じで毛周期が短く、性毛と比べると脱毛効果が現れるのが早いのが特徴です。    

毛周期には個人差がある

毛周期には部位ごとの違いとともに個人差もあるようです。 その人の年齢、体質、遺伝的な要素、あるいは新陳代謝が活発かどうかなどによって、毛周期にはどうしても個人差が出てきます。 効果的な脱毛を行うには多少面倒であっても、本人にしかわからない毛周期の期間を調べておくことが重要といえるでしょう。 自分の毛周期が平均的な期間であれば問題ありませんが、周期が早かったり遅かったりする場合には、その本人の毛周期に合わせた脱毛スケジュールを組むことにより効果的な脱毛が行えます。
undefined
ハルくん
初めて脱毛する人は、月ごとにお金を支払う月額制プランにして、回数を調整するのもよいかもしれませんね。
undefined
あかりさん
そうね。回数を自由に変更できるコースにしておけば、毛の状態を見ながら施術の間隔を決められるからね。
自分の毛周期の期間について、施術してくれる人に相談するのもいいかもね。
   

見えている毛は全体の2~3割程度

わたしたちが皮膚の上に見えている毛は全体の2~3割程度でしかありません。 それ以外の毛は、次に生えてくるための準備段階にあるか、あるいは皮膚の中でのびている段階です。 体のどの部位の毛であっても、一本一本が毛周期によって同様のサイクルを繰り返しています。 あるものは今が成長期、あるものはこれから生えてくる準備といった具合に、その時の段階が異なっているのです。 脱毛サロンやクリニックにおいて、2~3ヶ月の間隔を空け、数回に分けて脱毛施術を行うのはこういった理由からです。 見えている毛が全体の2~3割なのですから、全体の毛を一度ずつ施術するだけでも、単純計算で4~5回という回数となります。 脱毛サロンなどに通う一般的な回数は、だいたい6~12回と言われています。
undefined
あかりさん
「もうすぐ夏だからそれまでに脱毛したい」などといった理由で毛周期を無視した脱毛を行うと、効果がないだけじゃなくて、肌への負担が大きくなるので絶対に避けるべきね!
   

毛周期に合わせて脱毛するワケ

脱毛は毛周期に合わせて行うのが効果的です。 ここでは毛周期についてもう少し詳しく見ていくとともに、毛周期に合わせた脱毛とはどういったものなのかについても解説していきます。    

そもそも毛周期とは

毛周期には、「成長期(前期)」「成長期(後期)」「退行期」「休止期」4段階があります。 成長期の前期では、毛細血管から栄養素を取り込んで毛根から毛が生え始めます。この時、まだ皮膚の上には毛が出てきません。皮膚の中で、ゆっくりと確実に成長をしていきます。 成長期の後期になると、皮膚の上から毛が見えるようになります。 こうなると成長速度は速くなり、毛はみるみるうちに太さと長さを獲得していきます。 成長期が終わりをつげると、退行期がやってきます。 この段階を一本の樹木で例えると、青々とした葉から水分が抜けていき、紅や黄へと変化する紅葉の季節です。葉はまだ地面には落ちてはいませんが、その部分の成長は止まっています。 毛周期における退行期も皮膚の上に毛は残っていますが、すでに成長は止まり、毛の根元との結合もなくなっています。 毛が自然に抜け落ちると休止期になります。毛をつくるための細胞が休みに入り、次の毛を生やすための準備をします。 そして、また時期が来れば成長期となり、新しい毛がつくられ始めるのです。 このような毛の一連のサイクルを毛周期と呼びます。    

レーザーや光は成長期に効果を発揮する

脱毛サロンやクリニックなどで脱毛施術をする場合、レーザー脱毛や光脱毛を行うことが一般的だと思いますが、レーザーや光は毛周期の成長期にのみ効果を発揮するといわれています。 レーザー脱毛や光脱毛が影響を与えようとするのは、毛の根元にある毛乳頭と呼ばれる部分です。 毛根の奥にあるその毛乳頭にダメージを与えるのが光脱毛で、その毛乳頭を破壊してしまおうというのがレーザー脱毛です。 毛乳頭が破壊されてしまえば、毛は生えてこなくなります。 レーザーや光は毛に照射され、その熱の伝導によって毛乳頭へ影響を与えます。 そのため成長期の前期で毛がまだ皮膚の上にあらわれていない場合や、毛がつくられる前の休止期には基本的に施術を行うことができません。    

退行期・休止期には効果ナシ

毛周期の退行期や休止期に、レーザーや光で脱毛をしても効果はありません。 皮膚の表面に毛が見えていたとしても、それが必ずしも成長期の毛とは限りません。 毛の成長期が終わり休止期に入りかけている状態で、すぐにでも毛が抜け落ちる退行期かもしれないからです。 光脱毛やレーザー脱毛は、毛の一番下側にある毛乳頭にダメージを与えるものですが、退行期の毛は皮膚の上に見えていたとしても、この毛乳頭としっかり結びついていないのです。 そのため脱毛施術の効果が出ません。 その後の休止期には毛が表面に見えていない状態ですので、施術自体を行うことができません。

undefined
ハルくん
毛周期に合わせた脱毛が大事なんですね。
毛が見えていたとしても成長期とは限らないっていうのは、知っていなければわからないですよね。

毛周期に合わせた脱毛のポイント

  • 脱毛は毛周期に合わせて行う
  • レーザー脱毛や光脱毛は、成長期にのみ効果あり
  • 退行期や休止期に脱毛効果は期待できない
   

脱毛のペース・期間はどれくらい?

 毛周期に合わせた効果的な脱毛のペースと期間はどれくらいなのかを、それぞれの施術に分けて解説していきます。

   

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、クリニックなどの医療機関でしか行うことができない安全で効果の高い施術として知られています。 基本的な施術としては、皮膚の上に生えている毛にレーザーを照射し、その奥にある毛乳頭を破壊するというものです。 クリニックでの脱毛のペースは2~3ヶ月に一度というのが一般的で、きちんと毛が生えそろった状態(毛の成長期後期)で施術する必要があるためです。 クリニックによっては、3ヶ月以上期間を空けないと次の予約を入れてもらえないこともあるようです。 皮膚の上に見えている毛は2~3割程度ですので、間隔を空けて何度も施術を行う必要があります。 この回数は6~12回というのが平均のようです。 2ヶ月間隔で施術を行うとして、6回の場合は1年間12回の場合は2年間、クリニックに通うことになります。 →アリシアクリニック    

脱毛サロンの光脱毛

脱毛サロンの光脱毛は、クリニックで使っているレーザー脱毛に比べて効果は弱いということが知られています。 そのかわりに、価格が安く、また脱毛サロンは店舗数が多いので、予約が取りやすいという利点があります。 光脱毛も生えそろった毛に光を当てて、毛乳頭にダメージを与えます。 毛乳頭を破壊するとまではいきませんので、永久脱毛は行えません。 光脱毛においても施術は毛周期に合わせる必要がありますので、レーザー脱毛と同じく、次の施術までに空ける間隔は2~3ヶ月程度回数は6~12回というのが一般的です。 →キレイモ(KIREIMO)
undefined
ハルくん
毛周期には個人差があるのに、全員が同じ間隔で施術して効果があるんですか?
最適な施術のタイミングって一人一人違うんじゃないかなぁ?
undefined
あかりさん
そうなんだよね。だから最初の数回は1ヶ月ごとに予約が取れるクリニックや脱毛サロンで施術をしてもらって、毛がうすくなってきたなと思ったら、施術の間隔を空けていくってのが一つのやり方だと思うわよ。
   

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器といってもその種類はさまざまです。 手軽にレーザー脱毛や光脱毛を行える脱毛器も発売されています。 しかし、レーザーといっても毛乳頭の破壊までは行えませんし、光脱毛にしても脱毛サロンの施術と比べると効果は低いというのが現状です。 家庭用脱毛器のペースと回数については、まずは製品マニュアルに記載されていることを守るのが大切です。 脱毛器によってその威力が異なりますので、自分の判断のみで行うと肌を傷めてしまう危険があります。 マニュアルを読んだ上でのことですが、家庭用脱毛器のペースは2週間に1度というのが一般的なようです。 初めて利用する場合に限り、2回目の使用は1週間ほどの短い間隔で行うのが効果的といわれています。 その後は、2週間に1度の使用を継続し、毛がうすくなり効果が出てきたようならば、毛周期に合わせるかたちでその間隔を3週間、1ヶ月とのばしていくのが良いでしょう。 【脱毛のペース】
  • レーザー脱毛:2~3ヶ月に一度
  • 光脱毛:2~3ヶ月に一度
  • 家庭用脱毛器:2週間に一度(初回から2回目までは1週間、その後は脱毛の効果に合わせて期間をのばしていく)
【脱毛の回数】
  • レーザー脱毛:6~12回
  • 光脱毛:6~12回(脱毛する部位によっても違うが、クリニックよりは回数が必要)
  • 家庭用脱毛器:クリニックや脱毛サロンよりも長くかかることが一般的
→ケノン

男性が脱毛を行う場合

男性が脱毛を行う場合でも、毛周期に合わせて脱毛の施術を行っていくことは同じです。 ただ、男性には毛の一本一本が太い人や、毛は細いけれども量が多い人など、女性と比べて脱毛の施術に難しさを抱える人が多いです。 毛や質や量に応じて最適な脱毛施術も変わってきますので、自分の毛がどういった種類のものなのか、クリニックや脱毛サロンで相談してから施術を始めるのが良いでしょう。 一般的な脱毛ペースでは、毛をうすくしたいと考えている男性の場合、3~6ヶ月に1度というのが目安です。 しかし、やはり毛周期よりも、実際の毛の質と量が脱毛の効果に大きく影響してきますので、それぞれの人に合ったペースと回数で脱毛を行うことが肝心です。    

期間を空けすぎたらどうなる?

クリニックや脱毛サロンに通うことを決め、予約も取った後で、その日は都合が悪くなってしまったというのはよくあることです。 とくに社会人の場合には、仕事や生活の空き時間を利用して脱毛施術に通うことになります。 急な予定の変更を強いられることはままあるでしょう。 脱毛施術の期間を空けすぎてしまった時、それまで行ってきた施術の効果はどうなるのでしょうか?    

基本的に効果に問題ナシ

期間を空けすぎてしまっても、基本的にはそれまで行ってきた脱毛効果に問題はありません。 脱毛施術では、レーザー・光脱毛ともに毛乳頭を破壊もしくはダメージを与えて弱らせます。 一度、そうなった毛乳頭はしばらく期間を空けたくらいでは元通りにはなりません。 そのため、施術期間が空いてしまってもそれほど問題はないのです。 クリニックや脱毛サロンのQ&Aを見ると、4ヶ月以上施術を空けてもとくに問題はないとしているところが多いようです。 半年や1年間といった期間には言及していないので、期間を空けてしまっても躊躇せずになるべく早く施術を再開した方が良いでしょう。    

初回と2回目は例外なので要注意

ただし、期間について一つだけ注意しなければならないことがあります。 それは初回と2回目の施術の間隔です。 脱毛施術においては、初回は様子見として、比較的弱いレーザーや光を照射するようです。 そして、毛や肌の状態を見ながら、2回目以降から脱毛に必要な施術を本格的に行っていきます。 つまり、初回の施術では毛乳頭への影響は軽微かほとんどない状態のままということになります。 初回に施術を行っただけで間隔を空けてしまうと、毛や肌の経過観察が行えません。 その結果、2回目であっても、初回と同じように弱いレーザーや光を当てることになります。 そうなっては、初回に施術を受けてからそれまでの期間がまったくの無駄になります。 初回の施術が終わり、2回目を予約したならば、その予定はできる限り変更しないようにしましょう。

脱毛施術の期間を空けすぎた場合

  • 基本的には以前に行った施術効果が残っている
  • 半年や1年といった長い間隔は空けない
  • 初回から2回目の施術の間隔は空けないように注意
   

【Q&A】脱毛に関するよくある質問

脱毛についてまだまだ疑問が尽きないという方のために、よくある質問事項をまとめました。  

脱毛期間中に毛を抜いてはいけない理由を教えてください

脱毛マシンは黒い色素=体毛に反応するので、毛乳頭にダメージを与えるには毛を残しておく必要があります。

脱毛期間中に日焼けをしてはいけない理由を教えてください。

黒い色素に反応するマシンを使用するため、肌の色が黒いと皮膚に影響を及ぼす可能性があるからです。
undefined
あかりさん
極端に黒くならなければ大丈夫かもしれないけど、そもそも日焼け自体が肌に負担をかけるものだから、脱毛期間中は避けましょうね!

男女別おすすめ脱毛クリニック

ここからは、男女別のおすすめ脱毛クリニックをご紹介します。 脱毛クリニックで迷っている方は、ぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてください!    

女性におすすめは「アリシアクリニック」

編集部評価:★★★★★総合96点
  • 施術機:Lightsheer DUET(ライトシェア デュエット)
  • 設備:完全個室
医療脱毛なのに安心の価格で施術を受けることができると人気の『アリシアクリニック』は、キャンセル料・解約手数料・初診料・再診料・テスト照射・薬代0円で、仕上がりに満足した時点で残り分を返金してもらえるという魅力的な制度があります。 エステ脱毛では不可能な永久脱毛が可能で、万が一トラブルが起こった際も安心なのが、医療脱毛です。 まずは無料カウンセリングで、自分の毛周期や通うペースについて相談してみましょう。 →公式サイトを見てみる    

男性におすすめは「ゴリラクリニック」

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 施術機:メディオスターNext Pro、ライトシェアデュエット、ライトシェアXC、ジェントルYAG、ジェントルレーズPRO LE
  • 設備:完全個室
男性は女性に比べ毛が濃いので、しっかりと脱毛ができるのか、痛みが伴わないかどうかはとても重要なポイントではないでしょうか。 編集部がオススメする『ゴリラクリニック』は、5種類ものレーザーマシンを使用しているため、毛が濃い方など、どんなタイプの男性でも永久脱毛が可能です。 また、3種類の麻酔を使用することができるので、痛みを最小限に抑えた医療脱毛を行うことができます。 ゴリラクリニックは無料カウンセリングを行なっていますので、まずは自分の毛の悩みや毛周期について相談してみてください。 →公式サイトを見てみる    

毛周期を知って効果的に脱毛しよう!

毛周期の知識が脱毛を効果的に行うための助けになることを見てきましたが、いかがでしたか? 毛周期を無視した脱毛は効果がありません。レーザーや光での脱毛は、毛の成長期にしか効果を発揮しないためです。 さらには、無理な脱毛は肌を傷める原因にもなりますので絶対に避けるべきです。 結婚式を控えていたり、夏に海に行く予定があったりといった場合に脱毛を考えているのならば、事前に毛周期に合わせた脱毛スケジュールを組むのが賢い選択です。 毛周期に合わせた効果的な脱毛をしましょう。
img footer post layout

TOP