初めての銀座カラー脱毛体験談「足だけ彼氏なみに毛が濃い私」

初めての銀座カラー脱毛体験談「足だけ彼氏なみに毛が濃い私」

シェアする

あの日彼氏に指摘された…私のすね毛が決意させた


元々すね毛が濃く、お手入れにはかなりの時間がかかっていたんです。なにしろ放っておくと軽く男性並みのすね毛。毛、そのものの量も多いし、女性のわりにはかなり毛が太いんです。剃るとチクチクがすごいんでワックスで抜いていました。でも埋没毛ができやすいってきいて、除毛クリームにチェンジ。除毛効果の高いクリームで肌荒れすることもあったり。でも剃るとほんとに男の人の髭みたいになっちゃうんで、やっぱり剃れない。なるべく肌に優しい除毛クリームをつかって、まめに処理、さらに保湿クリームもかなり入念に塗って……そんなお手入れがイヤになって、いつかサロンで脱毛しようとは思っていたんです。

忙しさにかまけて、たまたま、たまたまですよ、お手入れがおろそかになったとき、同棲している彼に「すね毛濃くない?なにこれ、すっげー剛毛じゃん!」って笑いながら言われたんです(涙)

同棲して2年、確かに慣れすぎてくる時期ではあったけど、いまだに仲良しだし、彼のことは大好きです。確かに彼の前で女子力が低下していたのは認めます……仕事だって忙しいし、ムダ毛の処理だけじゃないんですよ、やることは。お顔の手入れだって、部屋の掃除だって、買い物やご飯の支度だって……あ、愚痴ってますね(笑)

彼は笑って冗談のつもりで「すね毛が濃い」って言ったのかもしれないけど、正直かなり傷ついて……でも逆に思ったんです。これは女性としてもっと気使わなくちゃいけないんだってお手入れが大変だから忙しくてできない→女子力低下、この図式、自分的にもヤバイですよね。それで、ほんとに脱毛しよう!って決めたんです!

私は「お得な全身脱毛」で銀座カラーを選んだ

「いざ脱毛するぞ」となると、どこのサロンがいいのか、なかなか決められませんよね。だって脱毛サロンって、すごくいっぱいあるんですもん。でもまずは価格、このチェックは絶対です。

せっかく脱毛するなら全身脱毛がお得だった

当然私はすね毛が気になるので、足の脱毛は絶対なのですが、世間の人たちの人気脱毛部位ってどこだか知ってます?実は

  • 1位 VIO 
  • 2位 脇
  • 3位 足

なんです。え~、「じゃあ、私もすね毛のついでにと脇とVIOもやろうかな~」なんて思うわけです、当然。でも気になるのがお値段。私も普通のOLなので、予算にはそれなりに限りがあります。そこで調べまくりました。調べていると一つわかったことがあったんです。

全身脱毛のほうがお得

ってことに!人気のVIO、脇、足の脱毛サロンの平均価格と、全身脱毛の平均価格を比べてみてください、結構びっくりなんです。ちなみにこれは主要脱毛サロンの平均価格です。

VIOの平均脱毛価格ワキの平均脱毛価格足の平均脱毛価格全身脱毛の平均価格
¥74,500¥55,500¥91,100¥160,141

私はなにしろ足の脱毛が絶対なので、足中心に考えてしまいますが、足とVIOを脱毛をすると全身脱毛の料金を超えちゃうんです。しかも足と脇の組み合わせでも、全身脱毛とさほど料金が変わらない。となると当然、全身脱毛のチョイスになりますよね~。

いろいろ調べたら部位脱毛より全身脱毛が一番よかった

全身脱毛の方がお得な事が分かったところで、どこのサロンに通うか、これが肝心なところです。

実はこの脱毛コース、回数が決まっているところが多いんです、ちなみに先ほど表に出した足、脇、VIOの平均価格ですが、ほとんどのサロンが6回のコースの価格なんです。脱毛は毛周期に合わせて、一般的に2~3ヶ月に1回サロンに通って脱毛していくシステムなんですが……

6回じゃ脱毛が終わらない

これが現実なんです! 毛の濃い薄い、部位にもよるようなんですが、一般的な回数別のムダ毛の状態がこちら。

脱毛6回濃いムダ毛がなくなるが、まだまだムダ毛はある
脱毛12回ほぼなくなるが、まだ毛がある(自己処理しなくてもOKなレベル)
脱毛18回ツルツルの状態

6回コースをお願いして、6回で脱毛が終わらなかったらどうするのか、と言うと、その先は「都度払い」というサロンがほとんど。ちなみに12回コースがあるサロンもありますが、12回でもツルツルになるとは限りません。しかも私のすね毛の剛毛っぷりじゃきっと無理。「それじゃ、総額一体いくらになるのかわからない!」そんなの無理です。

そこで見つけたんです、回数無制限の全身脱毛コース、それが銀座カラーだったんです。回数無制限なので、銀座カラーの全身脱毛のお値段は6回の平均全身脱毛よりも少しお高め。

全身22ヶ所脱毛し放題¥6,800(月額)、トータル¥197,650になってるんです。でも月に1万円以下で、自分の納得いくまで通える脱毛ってかなりよくないですか?

1回の施術時間が短くて通いやすい 

全身脱毛が一番お得なのですが、気になるのが施術の時間です。何しろ全身の毛ってかなりの量ですから。

一般的に1日で全身の脱毛を1回終えるのに、3時間ぐらいかかってしまうのって当たり前なんです。でもそれでは時間がかかりすぎと言うので、通常のサロンは1日で全身を行うわけではなく、全身を2~4パーツぐらいに分けて施術をするのが普通。つまり全身1回終えるのに2~4回通わなければならないのです。 これってすごくめんどくさいですよね。ところが

銀座カラーは1日1回60分で全身の施術が終了。

かなり通いやすくなっているんです。

一般的な全身脱毛銀座カラーの全身脱毛
  • 全身を1度に行うと2.5~3時間かかって2~3ヶ月に1度通う 
  • 全身を2~4パーツに分けて1時間ほどを月2~4回で全身1回が終了
  • 全身1時間を1~2ヶ月に1度

私が銀座カラーを選んだ理由は、脱毛し放題でお値段がリーズナブルな点と、施術時間が短いこと、脱毛が早く終わる、これが主な理由ですね。

銀座カラーの口コミが断トツでよかった!

全身脱毛が回数無制限とか、施術の時間が短い、って言うことはわかったもの、意外と行ってみると話が違った、なんてよくある話ですよね。でも銀座カラーは評判もいいようなんです。


やっぱり「脱毛し放題」これ最強です!サロンを探すのにやっぱり口コミを外せないですよね。お姉さんがいい人だったとか聞くと「カウンセラーもちゃんとしてるんだな」って思って安心できますもんね。

必死に調べた脱毛サロン比較表 

脱毛サロンを調べていく上で銀座カラーと迷ったサロンがあるんです。それがミュゼと脱毛ラボ。

料金営業時間施術時の痛み接客1回の施術時間
銀座カラー
(店による)
ミュゼ
脱毛ラボ

料金に関して

銀座カラー、ミュゼ、脱毛ラボ、全身脱毛のコースは脱毛ラボが一番安く、銀座カラーが一番高い価格になっています。しかしこれ、一番安い脱毛ラボ、ミュゼともに全身脱毛は6回コースになっています。ツルツルに脱毛したいなら、はっきりいって6回で終わらないと思った方が無難。毛が薄いならまだしも、私のように毛が剛毛の人は回数無制限の銀座カラーじゃないと無理かも!

営業時間

永久脱毛するとなれば、それなりの回数を予約を取って通うことになるので、営業時間も気になるところ。しかも仕事の帰りに行くこともできるとかなり嬉しいですよね。

銀座カラー・・・大きな繁華街になると10時半あたりまで営業

★ミュゼ・・・8時から9時までの営業

脱毛ラボ・・・全店舗10時まで営業

施術時の痛み

サロンでの脱毛は、「ゴムでパチンと弾かれた程度の痛み」なんて言う言い方よくしますが、これは脱毛部位にもよりますし、本人の主観の問題なので、全店舗とりあえず○という評価で。痛いところは痛いし、痛くないところ痛くないみたいですしね。

接客

先ほど銀座カラーの口コミにお姉さんがすごくいい人だった、なんていう口コミがありましたが、接客に関してはどこのサロンも問題なしといったところです。

施術時間

全身脱毛一回にかかる施術時間は

銀座カラー・・・1時間

★ミュゼ・・・1.5時間

★脱毛ラボ・・・2~2.5時間

だそう。 これは銀座カラーが最新のマシーンを使っていて、短時間施術が可能になってるからなんですって。施術時間があまり長いと、休みの日が半日つぶれてしまったり、会社の帰りにいかれなかったり……綺麗になるためには時間は必要だけど、やっぱり短いに越したことはないですもんね。

【無料カウンセリング編】初めてサロンに行ってきた

いざカウンセリングにレッツゴー!カウンセリングはもちろん無料。でも予約は必要ですよ。

無料カウンセリングの予約方法

私は電話で予約しましたが、ホームページからのウェブ予約もOK。ウェブ予約の場合は、全国50店舗の中から希望の店舗(複数可)を選び、希望の日にちを選ぶと空いている時間が出てくるのでそこをぽちっとするだけ。私は、土・日・祭日しか行かれないので一番ベッド数の多い銀座を選んでカウンセリング予約を入れましたが、意外と土日でもスムーズにとれるみたいですよ。


電話対応は完璧。私が上司だったら、こんな部下に会社に来てもらいたい、と思うほど敬語もバッチリでソフトな感じ。それでいて安心する話し方で、こういう細かいところがきちんとしてると不安が払拭されるんだよね~、なんて勝手に思ってしまいました(笑)

カウンセリングの後に脱毛コースの申し込みするのなら、印鑑と銀行口座の引き落とし用の口座番号が必要になります。そのため印鑑とキャッシュカード、もしくは通帳を持参してください、とのことでした。

「銀座カラー本店」までの経路

銀座カラー本店は銀座のど真ん中、銀座4丁目にあります。しかも入居しているビルが、地下鉄の出口に直結しているという立地の良さ。地下鉄銀座駅のC8出口がビル地下と繋がっているんです。雨が降っても濡れずにらくらく行けちゃいますね。

もちろんJRの有楽町駅からもすぐ。有楽町駅中央改札を出たら、すぐ左に進み、目の前のフルーツ屋さんとパチンコ屋さんの間をまっすぐに。ルミネと阪急メンズ館の間を通り抜けると、そこで「晴海通り」という大きな通りにぶつかります。晴海通りにぶつかったら左へ真っ直ぐ。数寄屋橋の交差点を越えて、一つ目の角を左に曲がり並木通りへ。2つ目の角のビルの3階に銀座カラー本店がありますよ。

「銀座カラー」店内の雰囲気 

銀座カラー本店の入っているビルは、銀座の裏通りによくある中規模タイプの雑居ビルです。まあ、汚くはないけどおじさんしか出入りのなさそうなビルです。でも3階にあがってみると、明るい空間が突然広がります。そこで綺麗なお姉さんが笑顔でお出迎え。

お姉さんもそうなんですが、 何しろ綺麗!しかも高級感ちょいアリです。だからといってゴージャス過ぎて、ギラキラっていうわけじゃないんです。清潔感があって上品さがあるって言うんですかね。シャンデリアがあって落ち着いた空間になっています。女性が安心して通えるサロンっていうイメージ。

しかもの受付のお姉さん達の容姿端麗さといったら!なのに笑顔でニコニコ&フレンドリー。これだけでここにして良かった、なんて思えちゃいます。

カウンセリングの内容 

綺麗なお姉さんに、カウンセリング用のテーブルと椅子に案内されます。銀座本店は銀座カラーの店舗の中でも一番広く、カウンセリング用の椅子とテーブルもかなり数が多く並んでいます。私の他にもカウンセリングを受けてる人が数人いましたが、離れて座っているので話はもちろん聞こえません。でも「個室じゃないんだ」って言う点は軽く驚き。他の人に声が聞こえないのなら、まあいっかって感じですね。

今まで脱毛経験はあるか、肌のアレルギーがないか、などの簡単なアンケートに記入していきます。あ、ここでハーブティーが出てきました。けっこう美味しいですよ。

脱毛について 

記入したアンケートをもとにカウンセリングを行うのですが、まずは銀座カラーで行われている脱毛方法について。

銀座カラーではIPL脱毛という脱毛マシーンが使われているそうで、この脱毛器が肌に負担が少なく、痛みも少ない機械なんだとか。黒い色に反応する特殊な光を当てることで毛根に刺激を与えて、弱らせて少しづつ毛が薄くなる仕組みです。しかも1回の照射面積が広く、短時間照射が可能なっているようです。痛みが少ない機械とはいえ、VIOあたりは「痛くないわけじゃない」ってお姉さんが言ってました。要は痛いってことらしいです。お姉さん正直(笑)

脱毛後は肌荒れがおきやすい 

IPLという特殊な光を当てる脱毛方法になるのですが、光のエネルギーで毛根を弱らせるため、この光のエネルギーが当然肌にもかかります。脱毛後の肌は非常に火照っていて、敏感に、肌荒れが起きやすい状態なんだそう。なので保湿がとってもに大切になってくるんですって。

そこで「美肌潤美」という美肌保湿ケアが人気なんだそう。ヒアルロン酸やコラーゲンの入った美容成分から作られている保湿ミストで、施術後の肌にかけることで肌がもちもちぷるぷるになるんですって。でもこれ、オプションなんですよね。

すね毛が濃くて今まで散々、脱毛だの除毛クリームだので処理して、肌トラブルもあった、なんて話をしたら薦められました。しつこく薦められるのかな?と思いきや、「こんなのもありますよ」程度でさらっと終わってしまったので、スルー。

ですが、すね毛の脱毛で散々肌にダメージを与えてきたので、やっぱり肌のケアも大切かな~なんて思ったりしてます。にしても勧誘がほぼないのは嬉しいですね。

注意事項と料金確認 

その他、ほくろのまわり3mm、タトゥーをしているところは施術できない、というような注意事項も聞かされました。あとステロイドを塗っているところも施術できないらしいですよ。アトピーがひどい、肌荒れを起こしてステロイドの薬を塗っている、なんていう場合は脱毛ができないこともあるようです。

あと、脱毛前日に自分でシェービングしてくることが必要になります。黒いものに反応する光を当てるため、毛が生えていると必要以上のエネルギーが出てしまうんですって。そうなると当然痛みが強くなって、最悪やけどなんてリスクも。もちろん自分でできないうなじや背中はサロンのお姉さんが剃ってくれます。

そのシェービングですが、背中など剃ってもらうのに、自分でシェーバーを用意しなければなりません。持ってきた自分のシェーバーでお姉さんが剃ってくれるというシステムなんです。ちょっとめんどくさいな~、なんて思ったのは私だけではないはず。ちなみに一番肌の負担が少ないのがフェイシャル用のシェーバーでそれを用意しなければならない、とのこと。忘れても一応サロンで売ってますがたぶん割高なんだろうな……


さらに部位別脱毛、全身脱毛と言っても、顔付きコース、全身の中から8ヶ所選ぶという全身ハーフコースなど、全身脱毛以外のコース料金の説明もありました。私はもともと顔なしの全身脱毛、「新全身脱毛コース」に決めていたので料金の確認をしておしまい。月額コース¥6800+TAXです。

カウンセリングの予約の際にも言われますが、印鑑を持っていかないと、カウンセリング当日に申し込みができないので、忘れずに印鑑を持って行きましょうね。

無料体験はやってない?

どれくらいの痛みなのか、どれくらいの時間がかかるのか、などを確認するために、無料体験をやっているサロンがありますが、銀座カラーは現在無料体験はおこなっていません。でもその代わりと言ってはなんですが、全身脱毛を申し込んだ人に「美肌潤美」の無料サービスが一回ついているんです。

脱毛した肌は、特殊な光が肌の当たるため、肌が敏感で肌荒れを起こしやすい状態。しかも光エネルギーによって火照った状態にもなっているんです。その肌に「美肌潤美」といううるおいを与えるマシーンで保湿することによってキメを整え、炎症を抑え、安定した状態に。更には高い保湿効果により、もちもち・プルプルの肌になれるということです。保湿効果の高いローションを高速噴射するので、自宅での保湿ケアとは比にならないほどの効果があるのだとか。 

お姉さんの勧誘があまりにもあっさりしていたので、今のところ申し込んではいませんが、1回サービスを受けてみてからちょっと考えようかなぁなんて思ってます。

【1回目編】少し緊張?初めての「新・全身脱毛コース」

いざ初めての全身脱毛に! 人前で全身さらけ出すので、はっきり言ってちょっと緊張していますっっっ!

出発前にもう一度自己処理を確認

カウンセリングの際にも言われましたか、脱毛の前日にはシェービングが必要になってきます。自分でシェービングすべき部位とサロンでやってもらえる部位があるんです。

自分でシェービング足・腕・ワキ・お腹・胸・Vライン・Iライン
サロンでシェービング襟足・背中・腰・Oライン・お尻

要するに体の背面はサロンでお姉さんにシェービング、それ以外の部分は自分で剃っていくことが大前提になってくるのです。またシェービングは当日ではなく、できるだけ前日に。これはカミソリ負けをして肌荒れを起こした状態で光を当てると、肌荒れがさらに進行してしまう恐れがあるから。必ず前日にシェービングを忘れないようにしていきましょう。またカミソリよりも、電気シェーバー(フェイシャル用)のような肌に傷がつきにくい、肌に優しいアイテムを使うことをお勧めしますよ。

さらにサロンで体の背面を剃ってもらうわけですがここで、忘れてならない持ち物

マイシェーバー(フェイシャル用)

自分でシェーバーを持っていってお姉さんに剃ってもらうわけですね。ちなみにこのシェーバーはフェイシャル用のシェーバーを持っていきましょう。一番肌にダメージは少なく肌に優しいんですって。ちなみに万が一忘れた場合これはサロンで売っています。また、体の前面をシェービングし忘れた、もしくはシェービングが十分でない部分があった、そんな場合はそこを避けて脱毛し施術をしていきます。慣れないうちは自分で剃るのが大変かもしれません。しかし脱毛し放題のかなりのリーズナブルな価格と思えば、「まあ、しょうがないか」といった感じでしょうか。

要注意!Iラインのシェービングの仕方

ちなみに自分で シェービングしなければいけない部位の中で、一番剃りにくいのがIライン。先ほども言いましたが、剃り残しがあるとそこだけ避けての脱毛処理になります。綺麗に全身脱毛がしたいなら、綺麗にシェービングもしなければなりません。

【Iラインの上手な剃り方】

  1. 下着を脱いで、あぐらをかく。
  2. 片足だけ膝を立てる。この時立てたほうの足側のお尻も持ち上げる。
  3. 鏡を見ながらIラインを剃る。

これが一番安全、かつきれいに剃れる方法だとお姉さんに言われました。なかなか上手に剃れないようなら、通いながら上手に剃る方法をサロンのお姉さんに聞いてみるといいかもしれませんね。

脱毛前にチェックすべきことまとめ

脱毛前のシェービングのように、脱毛サロンに行く前にチェックすべきポイントをまとめてみました。

脱毛前のチェックポイント

  • 体の背面以外のシェービング
  • シェーバーの持参
  • 生理じゃないかどうか
  • メイク道具持参(顔脱毛)

体の背面以外のシェービング

カミソリ負け防止のためにも、できることなら前日にシェービングを済ませておきましょう。慣れてくるとこのシェービングを忘れてしまうことがあるのだそう。そういった場合は施術直前にシェービングをする人もいるみたいです。でも肌のためには前日に済ませたほうがいいですよ。剃り残しがあると、その部位だけ脱毛してもらえませんので気をつけて!

シェーバーの持参

銀座カラーに通うようになったらシェーバーはポーチの中に入れておくべき。そうすればセルフシェービングを忘れた時にも役立ちます。シェーバーを忘れてもサロンで購入が可能ですが、ちょっと割高になってしまいます。

生理じゃないかどうか

全身脱毛をする場合、当然VIO脱毛が入ってきます。当たり前のことですが、生理中では脱毛できません。そのため自分の生理を逆算して予約を入れるべき。万が一「あ、今日生理になっちゃった」なんてことがあった場合は、お姉さんにきちんと伝えてVIO以外の施術をしてもらいましょう。

メイク道具持参(顔脱毛)

私は顔の脱毛してないのであまり関係ないですが、顔の脱毛をする場合はメイクを当然落とします。帰りはメイクをして帰ってOKなので、顔脱毛するならメイク道具は忘れずに持っていってくださいね。

焦ったのか?お店に25分も前に着いた

全身脱毛1回目、なにげに緊張している私は落ち着かないせいか、とっても早く家をでてしまいました。お店に到着したのは予約時間の25分前・・・はやいっ、早すぎますよねぇ、いくらなんでも(汗)

でもお茶するのもバカバカしいので「早く着いてしまって……」なんて言いつつ、早めにお店に入ってしまいました。 前のお客さんがいるので、当然施術時間が繰り上がるわけではありません 。仕方がないので大人しく椅子に座って待っていると、お姉さんが笑顔でお茶をだしてくれました 。スミマセン、仕事増やしちゃってて感じです(苦笑)


でもこれ、遅刻するよりより全然いいんです!10分ぐらいの遅刻は許されますが、15分の遅刻になると施術時間のカット、施術部位のカット、コースによっては一回分の消化されてしまうんです!

私は回数無制限なので回数の消化は関係ないですが、でもやっぱり遅刻は大人としてマナー違反。他のお客さんにも迷惑がかかるし、ペナルティは当たり前といえば当たり前。早めに行ってもお姉さん達は優しいので、遅刻は絶対にやめましょう。だったら早すぎるぐらいがまだましですよ~。

施術室に移動して脱毛準備 

時間がきたのでお姉さんの案内されて施術室へ。施術室はかなりこじんまりしていて、ベッドと脱毛マシーンがあるだけ。お店の入り口のように上品なかんじ、ってわけでもないですが、こざっぱりして清潔感があります。

お姉さんが部屋から出て行った後、下着を外し、使い捨て紙ショーツを履き、ボタンのついたタオルを体に巻いてお姉さんを待ちます。

一般的なエステと同じような感覚です。とはいえ、これから脱毛されるし、VIOもするわけだし、なんだかちょっとやっぱり緊張です。

痛かったらどうしよう、でもその反面、つるぴかなスネが待っていると思うとテンションも上がります。

ドキドキ脱毛1回目の施術スタート 

大まかな流れとしては

  • ペンのようなもので背面と前面を区別するためのライン取り
  • うつ伏せに寝て、背中などの背面のシェービング
  • 脱毛部位にジェルを塗る 
  • 脱毛器を照射 
  • ジェルを拭き取る 
  • 美肌潤美を噴射 
  • 鎮静ローション

こんな感じの流れでした。

ライン取りは脇腹や足の側面など、前側から後ろ側からマシンを当てる時に、同じ部位に照射しすぎないようにするためのライン取りなんだそうですよ。

シェービング 

体に巻いているタオルのスナップを背中側に持ってきて、うつ伏せに寝て、そのスナップを外すことで背面がお姉さんに見えるようになります。

襟足の形って?

うなじや背中が剃られている感覚は、気持ち良くもないし気持ち悪くもない、何かが触ってるな~程度の感覚です。うなじから背中、腰回り、お尻、Oラインを剃ってくれるんですが、髪の毛が邪魔にならないようにタオルで抑え、襟足を剃られます。この時に「襟足の形どうなさいますか?」なんて聞かれて…… 襟足の形って何?……襟足は基本的にM字に髪の毛が生えていて、その流れに沿って自然に脱毛する人が多いらしいです。でもそのM字の部分のとんがってるところも脱毛して丸い襟足にする人もいるんだとか。どっちがいいのかわからないので、M字に自然に脱毛してもらうことにしました。というわけで襟足を自然にM字に剃ってくれたんだと思います。

初体験肛門見られても普通な感じ

首から下半身に向かって剃っていき、気になるお尻のOライン。ショーツを太ももまで下ろして、きちんとお尻の肉を半分ずつ持ち上げながら剃ってくれます。 肛門丸見えです。でも、 お姉さんが淡々と剃っているので、肛門を見られていてもなんだかそれが普通の感覚になってきます。 一応、太ももの裏側やふくらはぎの裏側も、きちんとシェービングできているかどうかチェックしてくれましたよ。

持参したシェーバーはきちんと消毒してくれて返してくれました。優しい心遣いがうれしいですね。

太もも・ふくらはぎの裏側の脱毛

いよいよ脱毛になるわけですが、その前にジェルを体に塗っていきます 。「ジェルは冷たいのでお気を付けくださいね」とお姉さん言われましたが、本当に冷たかったですっ。まずはうつ伏せで足の裏面から。前面と背面で照射部位が重ならないように下半身のサイドにライン取りをしていきます。細いペンで足の内側、外側に線を引かれていくのですが、ちょっとくすぐったいかな。ライン取りが終わったら、足首から片方づつジェルを塗られ脱毛していきます。ジェルは冬だったら寒くて震えるかも?ってくらいな冷たさでした。

でもこれは光エネルギーを肌に当てて脱毛しているので、肌に熱が加わるため、それを少しでも冷ますために冷却効果の強いジェルを使っているのだとか。肌のダメージを最小限にするための冷たさなわけです。

やっぱり毛が濃いと痛い

足首からふくらはぎに脱毛マシンが照射されていきます。ピッピッピという音を出しながらマシーンがジェルの上を滑っていくのですが、「痛いかも……」

お姉さんいわく、 痛みを感じる場所は皮膚が薄い部分と毛が濃い部分とのこと。 そのため普通の人は、足の脱毛はあまり痛くないのだそうです。んがっ、私は正直痛かったです。それだけ私の足の毛が濃いっていうことなんでしょう(苦笑い)でも耐えられない痛さではありません。その痛みもあっという間で終わります。

ふくらはぎの裏側が終わったら次は太もも。太ももは面積が大きいので、照射面積が広い高速脱毛マシンを使ってました。その為こちらもあっという間。太ももは所々チクッとする部位がありました、ふくらはぎほどではありません。意外と簡単に終わってしまって拍子抜け。照射が終わったらジェルを拭き取ります。今回、私は全身脱毛を申し込むとサービスで一回無料になる「美肌潤美」という保湿効果の高いミストがついてきます。ジェルを拭き終わった後、美肌潤美のミストが吹き付けられ、その後さらに冷却ローションを塗って、太もも・ふくらはぎの裏側は終了。

お尻の脱毛

続いてお尻にジェルが塗られ、脱毛が開始です。お尻もかなりジェルがヒヤッと感じる部分でした。お尻は丸みを帯びているので、太ももの裏側に使えるような高速マシンではなく、ふくらはぎに使った普通の脱毛マシーン。とはいえお尻もかなりスムーズに終了。しかもお尻は毛がないせいか全く痛みがなく、ぽかぽかで気持ち良かったです。

普通は痛いOライン

気になるOラインですが、そこもマシンをぐいぐいと割れ目に当てて、照射してきます。「チクッとするかもしれません」と言われましたが、そうでもなかったです。 VIOは肌が黒ずんでいる、また皮膚が薄いので脱毛マシンを当てると痛みが出やすい部位なのだとか。Oラインががあまり痛くなかったので、意外とVとIも痛くないないだろうな、なんてここで安心しきっていました。尻のジェルをを拭き取って、美肌潤美をぬり、冷却ローションを塗ってお尻終了です。

腰・背中の脱毛

お尻のあとはそのまま背中まで進んでいきます。背中は面積が大きいので、一度に広範囲に照射できる高速脱毛マシンにチェンジ。そのため、あっという間でした。まずは腰・背中の下の方にジェルを塗り脱毛、ジェルを拭きとり、美肌潤美のミストをぬり、さらに冷却ローションを塗ります。背中の上側も同じように進んでいきます。

気持ちよすぎる背中の脱毛

背中と腰は痛みがなく、ぽかぽかすごく気持ちよかったです。本気で寝れるぐらい気持ちいい~。背中の脱毛ってあまりピンとこない人もいるかもしれませんが、意外と背中の空いた服や水着なんかを着たときに目立つ部位なんです。しかも絶対自分で処理できない。こんなに気持ちよく背中が綺麗になれるんだったら、全身脱毛して本当に良かったって思います。

襟足の脱毛

全身脱毛を申し込んで初めて「襟足も脱毛するんだ~」なんて思った部位です。襟足もこれまたジェルが冷たい。でもジェルが冷たいせいか、照射マシーンが温かく気持ちいい~~。最高です。「襟足部分はチクッと感じるかもしれません」と言われましたが、私は全く感じませんでした。 襟足は髪の毛を結ぶ人にとってはかなり人に見られている部分。しかも襟足が綺麗な女性ってかなりきちんとしてるし、セクシーですよね。逆に襟足が汚いと、女ぷりが半減、やっぱり全身脱毛してよかったなとここでも改めて感じるわけです。

足から脱毛のワケ

はじめ「足から脱毛するんだ~」って軽くびっくりしたんですが、襟足の脱毛をしていると、ジェルがつかないように髪の毛部分にタオルはかかっているとはいえ、ピッピッピっという脱毛マシーンの音がモロに聞こえます。初めての脱毛で耳の横で音が聞こえるのはちょっと怖いかも?そういう恐怖心をなくすためにも、足から脱毛してるのかな~なんて思ってました。

腕から手の甲・指先までの脱毛 

続いてそのうつぶせのまま、軽くバンザイしてベッドの端をつかみ、腕から手、指に向かって脱毛です。同じようにジェルを塗り、ジェルの上を脱毛マシーンが滑っていくかんじ。二の腕は耳に近いせいか、ピピピという音がよく聞こえます。でも痛みはなし 。そのまま手のほうに向かっていくのですが、軽く手首が痛かったかな。よく見ると手首に軽いシミがあって、そのシミに反応して痛みが出たようです。

手の甲は皮膚が薄い

「手の甲と指先も毛が生えますよね?」お姉さんに聞かれ「はい、そうですね~」といって手の甲と指先も脱毛。「少し痛みがあるかもしれません」とお姉さんは言ってくれましたが、お姉さんが言ってくれる所に限って私は痛みがないので今度も痛くないだろうと、気が緩んでいました……んが、痛かった…手の甲は意外と皮膚が薄いのだそうで、照射すると痛みを感じる部分なんですって。

ここで一旦ジェルを拭きとってもらってローションを塗ってもらいます。これでうつ伏せで行う手術は終了。

すね・太もも前面の脱毛

ようやくここでで仰向けです。体に巻いているタオルのボタンを上向きにして、横になります。私の一番ネックとなっているすねの脱毛です。ふくらはぎの裏側が痛かったので、表側もそれなりに痛いだろうと思ってました。そしてやっぱり痛かった。私がピクンと動いてしまったのか「痛いですか?」とお姉さんに聞かれて「出力下げましょうか」と言ってくれました。んが、「出力を下げて脱毛に時間がかかるくらいなら我慢でしょ」ってかんじで「大丈夫です」と 無理矢理笑顔を作って返事をしちゃいました。毛が薄くなれば、痛みも減ってくるとのこと。早く薄くならないかな、私のすね毛ちゃん。

VIの脱毛

足の前面が終わったら、そのまま上に向かっていくので当然VラインとIラインの脱毛。タオルのボタンを軽く下の方だけ外し、紙ショーツを履いたまま。まずはIラインの脱毛から。

片方の膝を立て、その膝を横に倒します。きちんと足を横に倒さないとIラインがお姉さんにみないのでそこは注意したほうがいいかもしれません。ジェルを塗られ、ショーツの隙間から脱毛マシンが当てられていきます。ショーツの隙間といっても、ショーツが恐ろしく小さいのでスキマも何もない、もともとアイラインが丸見えショーツって感じです。一応大事な部分はショーツで隠れているし、肛門まですでに見られているので、いまさら恥ずかしさはありません。

で、肝心の痛さですが、思ったほどは痛くありませんでした 。いやでもそれなりに痛いですが(笑) ものすごく痛いと思っていたわりには、そうでもなかったという感じ。 皮膚が薄い、毛が濃い、さらに摩擦なんかで黒ずんでる、とくれば、黒いものに反応するマシーンなので痛くて当たり前ですもんね。片方のIラインが終わったら、そのままVラインも脱毛していきます。IラインとVライン、Vラインの方がはるかに痛みは軽いです。

綺麗なVIOにするには

ちなみに、施術担当のお姉さんいわく、Vラインは初めの3~4回は全部脱毛、そのあとから形を整えていくと全体的な毛量も落ち着いていいんだとか。へ~、次回はそうしようかな~でも彼になんて言われるか……

お腹・胸の脱毛

次はお腹と胸です。いまさら胸なんか出したって恥ずかしくないだろうと思うかもしれませんが、意外とおっぱいバ~ンって結構恥ずかしいです。前日に自分でシェービングをしていてわかったこと、それは意外とギャランドゥーが生えているということです。

シミがあると痛みが……

お腹の部分は面積が広いので、背中と同じように高速脱毛マシンを使用、しかし胸は丸みを帯びているので普通の脱毛マシン。私は意外とデコルテに小さなシミがポツポツあったので、デコルテが若干痛かったです。屋外スポーツなんかをしていると、意外とポロシャツの隙間から日焼けするところなんですって。ちなみに乳輪周りは脱毛してくれますが、乳輪は脱毛しません。乳輪は色素があるからできないそうですよ。

全身脱毛もそろそろ終盤。ジェルによって全身が冷えているせいか、お腹と胸のジェルはより一層体が冷えます。足元にタオルをかけてくれるなどの気遣いもありますが、やっぱりそれなりに寒いです。

腕の内側・脇の脱毛

最後に腕の内側、ワキです。ばんざいをして、腕の内側を脱毛していきます。ワキの方から手首に向かっていきます。 私は腕の内側はっきり言って不毛地帯。 ほとんど毛が無いので、全くといっていいほど痛みがなく、暖かくて快適。

でもワキは少し痛かったかな。世の中でよく言われるゴムでパチンとはじかれる程度の痛みで、耐えられない痛みではありません。私はふくらはぎの内側の方がよっぽど痛かったです。こちらも腕は終わったらジェルを拭き取って美肌潤美、冷却ローション。

以上全身脱毛が終了です。着替える時間やシェービングの時間もあるので全部で1時間半弱、といったところでしょうか。

脱毛後はパウダールームへ 

フェイシャルの脱毛の人は必須、顔の脱毛をしていない人も髪の毛をタオルで押さえられていたりするので、やっぱり鏡で自分の姿を確認したいところですよね。服を着てからパウダールームに入って身の回りをチェックできるようになっています 。フェイシャルの脱毛する人はここで洗顔、施術後のメイクになります。アメニティは

  •  綿棒
  • コットン
  • ドライヤー
  • 基礎化粧品
  • ティッシュペーパー

ちなみに備え付けの基礎化粧品は、私が施術後にやってもらった美肌潤美のミストも含まれるローションなのだとか。私は髪の毛の癖を直す程度でしたが、パウダールームは清潔感があって鏡も大きく、使いやすそうでしたよ。

終了後次回の予約がすぐ取れる

施術が終わって身だしなみも整えたら、最後はお茶を出してくれます。そのお茶を飲みながら次回の予約と注意事項を確認します。理想的な施術ペースはこのような間隔がいいそうです。

脱毛初回~3回目月1回ペースで脱毛
脱毛4回目~8回目2ヶ月1回ペースで脱毛
脱毛9回目~12回目3ヶ月に1回ペースで脱毛
脱毛13回目~5ヶ月に1回ペースで脱毛

このペースで行くと私は来月の予約を取らければいけません。しかも土・日・祭日しか来られないので、なかなか希望する時間帯が難しいというのが現状かもしれません。でも取れないわけではありません。3ヶ月先の土日なら、わりとどこでも取れるんですけどね。

どうしようかと迷っていたら「ネットからでも予約できますよ」とのこと。しかもネットでは、キャンセルの様子もわかるようになっているんです。そのため、とりあえず来れる日に予約をして、その後ネットでキャンセルが出たら自分の希望の時間帯にずらすことにしました。ちなみにネット予約の場合は会員登録が必要ですよ。

脱毛後の注意事項 

終わった後、お茶を飲みながら脱毛後の注意事項の説明を受けました。脱毛後は肌が敏感になっている状態なので、いつも以上に肌に気を使ってあげた方がいいみたいです。

脱毛後のNG事項・注意事項

  • 脱毛当日の飲酒・激しい運動  
  • 施術後の日焼け  
  • 施術後の肌への刺激 
  • 施術当日は湯船には使わずシャワーだけ 
  • 施術の次の日から保湿に心がけること 
  • 施術後3日間は制汗剤の使用・ムダ毛の自己処理は禁止 
  • 施術後1週間は温泉・海・プール・サウナ・マッサージは禁止

脱毛後の肌はとってもにデリケートになっている状態。だから肌に刺激を与えてはいけません、という説明です。ちなみに湿布や絆創膏も施術部位に貼ってはいけない、とのことです。粘着テープが肌によくないんでしょうね。激しい運動や飲酒は血行が良くなって、肌が赤くなってしまうことがあるようですよ。

施術後3日間のムダ毛処理は禁止ということですが、カミソリなどで剃ると肌に刺激が与えられるので、できれば1週間ぐらいあけて欲しいとのことでした。

【効果のビフォーアフター】1回目の脱毛から10日後

脱毛直後は、毛を剃ったばかりということもあり、正直何も変わりません。しかし1週間くらいで異変がおきました!

脱毛後のビフォーアフター

1週間後ぐらいから黒い細かいゴミのようなものが、下着にポツポツ着くんです。初めは何だかわかりませんでした。でも気付いたんです。

それが毛だってことに!

脱毛された毛が抜け落ちていってるんですね~。剃ってしまったから長さが短いので、黒いゴミのような状態に見えるだけで、実はそれが毛だったんですっ! VIOは下着の摩擦で勝手にポロポロと抜けてくる部分が多いみたいです。

気になるすね毛はと言うと、ポロポロと落ちてはいないような気がする…… でも伸びてきた毛をつまんで見ると抜けた! つまんだだけなのに抜けました!すごいっ!すごすぎますっ。たった1回で脱毛効果がでちゃうなんて!!!

産毛はイマイチ減ってないかも?

剛毛の方が脱毛に時間がかかるはずなんですが、 いまいち産毛のほうが減っていない私のムダ毛。ん~なんで?とおもって調べてみたら、産毛は元々毛が細いから、光のエネルギーが届きにくいんですって。サロンの脱毛方法は黒い部分に反応させて脱毛する仕組みです。毛が薄いと毛根が黒くないから、なかなかエネルギーが届きにくい、っていうことらしいんです。

すね毛と腕の毛、どっちが抜け落ちてるかって、断然すね毛なんですよね~。

VIO>すね毛>ワキ>もも上>腕

って感じで抜け落ちてます。これ、私の場合、毛が濃い順でもあるんですよね。剛毛にはきちんと脱毛マシーンのパワーが届いてるってことですね。ひっぱってももちろん抜けない毛もまだまだあるんですが、脱毛に通うのがなんだか楽しくって仕方がないかんじです♪

でも産毛はいつごろからなくなるんだろ???

行ったらわかる「銀座カラー」の3つの特徴

私が銀座カラーの脱毛を体験してみてわかったことをまとめると……

初めての脱毛はちょっぴり痛かった

痛いとか、痛くないとか、調べていくうちにサロン脱毛に関して色々な声があることはわかってはいたのですが、私は個人的にちょっと痛かったです。

脱毛で痛い部位とは……

  • 毛が濃いところ 
  • 皮膚が薄いところ 
  • 皮膚の色素沈着が起きているところ

人それぞれ毛が濃いところが違うので、痛い場所は変わります。でも共通して言えることは、間違いなくIライン脱毛が一番痛いということ。あとあと調べたことですが、銀座カラーの脱毛は少し痛みが強いほうなんだそうで、それは短時間での効果を優先しているためなんです。

でも痛みがどうの、よりも私的には一度で効果が感じられた事の方がかなり衝撃かつ、ハッピーです!!

一回で全身を脱毛出来る仕組みがすごい

一回で全身の脱毛施術を、しかも短時間で終わらせるサロンってすごく少ないんです。一度に全身やってしまうとは3時間ぐらいかかってしまうため、全身のパーツを4つに分けたり、2つに分けたりして施術しているサロンがほとんど。当然その分を通う頻度が高くなるし、脱毛終了までの時間もかかります。でも銀座カラーは全身が約1時間ぐらいで終わってしまいます。通う頻度が少なくていいんです。これもきっと背中や太ももなどで使った、高速脱毛マシーンのおかげ。時間短縮に役立つマシーンを導入してるんですね。

オリジナル保湿マシーン「美肌潤美」がすごい 

全身脱毛を申し込んだ人に一回サービスでついてくる「美肌潤美」。正直、施術されてるとされているときは全くわかりませんでしたが、次の日の自分のすねを見てビビりました。

自己処理を重ねていた私のすねはかなりキメが荒く、お世辞にも綺麗とは言えなかったけど、美肌潤美のおかげか、キメが細かいんです!しかも触ってもしっとりしてるんです。今まではパサついていたのに。あとお風呂上がりの肌の痒みもなくなりました 。特に腕なんかさわると肌に吸い付いてくる感じがあって、潤ってるって感じです。

美肌潤美はヒアルロン酸、コラーゲン、天然ハーブのなどの6種類の美容成分を高圧噴射することによって、保湿力95%というプルプルもちもちの肌にしてくれるマシーンなんです。 ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドが肌の保湿に役立ち、 7種類の天然ハーブが肌荒れを抑えて脱毛直後の敏感な肌守ってくるのです。

美肌潤美なしの脱毛手術はまだ受けたことがありませんが、脱毛すると肌が乾燥するという声は調べると聞こえてきます。次回からオプションで美肌潤美をたぶん申し込んじゃうと思います。

脱毛効果にも満足!次に通うのが楽しみ 

銀座カラーの脱毛を一度体験してみて、ここに決めてよかったと思ってます。 何しろ一度の脱毛効果がすごい! それなりに痛みはあるし、正直冷却ジェルも寒いです。でも耐えなれないほどでもないし、脱毛だけじゃなくて肌が綺麗になるなら、それくらい平気です。しかも回数無制限。あげく全身の脱毛が1度に、しかも1時間程度で終わるサロンなんてなかなかないですから。

どうせ脱毛するなら完璧を目指したいですよね。だったら回数無制限は必須です。

しかもネットで24時間予約可能、予約も取れないわけでもなく、心配なら夜遅くまでやってる店舗を選べばいいだけですし。

強引な勧誘もないし、話が違ったなんてこともなし、カウンセリングも無料。お店の人も綺麗です(笑)無料体験がないのはネックですが、もし気になっているならまずはカウンセリングで雰囲気を感じてほしいと思います。本当に綺麗に脱毛したい人にはすごくオススメなサロンです。

銀座カラー

img footer post layout

TOP