コスパで徹底比較!人気の家庭用脱毛器オススメランキングTOP3

コスパで徹底比較!人気の家庭用脱毛器オススメランキングTOP3

lX8QE7Dt.jpg

今回は人気の家庭用脱毛器について大調査しました!最近の家庭用脱毛器はとても進化しています。チクチク生えてくるムダ毛につきまとう肌トラブル。どうしたら綺麗に処理出来るの?!と悩んでいるなら思い切って購入してみるのもいいかも知れません。

シェアする

「いま」オススメしたい脱毛器を大調査



家庭用脱毛器は年々進化しています。

少し前までは、脱毛サロンでしか脱毛できなかった技術のいる脱毛方法も、家庭で出来るようになってきています。

痛みや時間、使いやすさや価格も含めて、どんどん家庭でできる脱毛の可能性は広がっています。

今回はそんな家庭用脱毛器の最新のおすすめ脱毛器を調査してみました。それぞれの脱毛方法にはメリットデメリットがありますが、家庭用脱毛器はそのデメリットを考えても、かなり魅力的な商品だと思います。

もし少し前の脱毛器のイメージしかないという人がいたら、今回おすすめの脱毛器の機能に驚いてしまう人もいるかもしれません。

脱毛器を使う際の注意点やメリット、デメリットをよく知って、正しく安全にスベスベなムダ毛処理いらずのお肌を目指してみませんか?

あかりさん
家庭用脱毛器は近年飛躍的に進化していて、脱毛サロンとほとんど同じような脱毛技術を家庭で手軽に体験できるとあって人気が高まっています。
そんな家庭用脱毛器の現在のおすすめの商品を調査しましたよ♪
ハルくん
あかりさん、今回紹介する家庭用脱毛器は男女兼用で、男性も自宅で脱毛することが可能なんですよね!
実は男性だって、毛深い人などは人知れず悩んでいるんですよ!ぜひそんな男性の皆さんにもチェックしてみて欲しいです。
ではさっそく選ぶ前に知っておきたいことからチェックしてみましょう!

脱毛器を選ぶ前に知っておきたいこと


家庭用脱毛器のメリット

脱毛方法には、色々な方法がありますが、それぞれにメリットデメリットがあります。

もちろん脱毛サロンに行って脱毛するのも良いですが、綺麗に永久脱毛できる反面、やはりお金と時間、そして痛みや恥ずかしさなどのデメリットもありますよね。

では、家庭用脱毛器にはどんなメリットがあるのか見てみましょう。

時間と場所を選ばず脱毛できる

まず最初に挙げられるメリットと言えば、時間と場所を選ばないで脱毛できるということです。

特に家の近くに脱毛サロンがない人や、交通が不便な地域の人だと、脱毛サロンに通うということ自体がハードルが高いということもありますよね。

脱毛サロンの場合には、サロンに行くまでの時間やお金、そして予定を調整したりしなくてはいけません。

毛の生えるサイクルなども関係あるので、サロンまで行ける日の予定を調整して組むのも一苦労、なんて経験がある人もたくさんいらっしゃいますよね。

その点、家庭用脱毛器なら家にいながらにいつでも時間がある時に脱毛することが可能です。しかも場所を選びません。

予定を調整なんてしなくても、毎晩寝る前でも休日でも家にいる時などにいつでもできるし、移動する手間もかからない。これがやはり家庭用脱毛器の1番のメリットではないでしょうか。

脱毛サロンより格段に安い

脱毛サロンでの脱毛は、部位や脱毛箇所によっても大きく違ってきます。脇などだけなら、2,000円〜3,000円程度が相場だそうです。

ひざ下のみだとだいたい50,000円程度。全身脱毛になってくると100,000〜200,000円程度とかなり高額になってきますよね。

サロンによってはもっと金額が高いところもあったり、医療脱毛などになるともっと高くなることも。

反面、家庭用脱毛器は40,000円〜50,000円程度。好きな箇所を好きなだけ脱毛できるので、全身脱毛すると考えても半額やそれ以下と格段に安くなっています。

脱毛サロンに行くほどのお金はなくても、少し節約すれば手の届く家庭用脱毛器はとても人気です。

予約・勧誘とは無縁♪

脱毛サロンに行くのをためらう理由に、予約が取りづらい、行くと勧誘がしつこいという点があります。

脱毛サロンは、毛のサイクルなども関係してきますし、とにかく予約が取りづらいという所がとても多いです。そして、勧誘も本当に困ってしまいますよね。

どうしても目の前で勧誘されると結局買ってしまって、すごい出費になってしまったり、エステローンを組んでしまって後悔したりなんてことも。

最近は、「一切勧誘しません」と約束している脱毛サロンもあるようですが、実際に口コミを見ると「勧誘された」なんて声もあるので、やっぱり多少は勧誘があると思っておいた方が良さそうです。

その点、家庭用脱毛器は予約を取る必要もなし勧誘もなし。こんなに気楽なことってないですよね。

しかも、デリケートゾーンを知らない他人に見せる必要もなくなります。その点も大きなメリットの1つですね。

家庭用脱毛器のデメリット


一方、どの脱毛方法にもメリットデメリットがあるように、家庭用脱毛器にもデメリットはあります。最初にしっかりデメリットも納得してから購入するのが良いでしょう。

場所によってはセルフ脱毛が難しい

自分で家庭用脱毛器を使用する際には、背中や太ももの裏側など自分で見えない部分を脱毛するのが難しくなります。

家族や友達に手伝ってもらうなど工夫しないと脱毛するのがとても難しいので、これは家庭用脱毛器のデメリットですね。

脱毛にもムラができてしまいがちな部分ですし、背中などのどうしても届かない部分が中心という時には、脱毛サロンの方が良いという場合もありますね。

肌にトラブルが起こったとき

脱毛サロンとの違いは全て自己責任という点です。脱毛サロンは、その道のことを知り尽くしたプロが施術してくれますし、加減もわかっていたりトラブルが起きないように多くの知識を持ち合わせているので安心です。

しかし家庭用脱毛器の場合には、トラブルが起きないように加減しながら自分で行うのも、トラブルに気づかないといけないのも、自分です。

アフターケアや施術のやり方、パワーの加減や脱毛の頻度などでお肌にもしもトラブルが起こってしまっても、専門の人の目から見たアドバイスをすぐに受けることができません。

家庭で脱毛をする際には、慎重に行うようにする必要があります。

あかりさん
確かにどちらもメリットデメリットがあるので、人によっても向き不向きがあると思います。
今回おすすめする家庭用脱毛器は、他人に裸を見せるのが恥ずかしい人や、時間やお金を節約したい人に向いていますね。
代わりに、しっかりと説明書を読んで正しく使うようにしてみてくださいね。
ハルくん
ではさっそく、今おすすめしたい家庭用脱毛器トップ3をコスパの面から選んでみましたので、お伝えします!購入する際の参考にしてみてくださいね♪

脱毛器「コスパで選ぶ」ならこの3つ!

ではコスパで選んだ場合、どの家庭用脱毛器がおすすめか3つの商品をランキング形式でお届けしていきます

今回は、2週間おきに脱毛して2年間で全身脱毛を目標とする場合を想定して、使い続ける前提で選んでみました。さっそく見ていきましょう。

T.U.F ツーピーエス


メーカーT.U.F
脱毛方法IPL光脱毛(フラッシュ脱毛)
特徴
  • 美顔カートリッジのオプションで光美顔OK
  • 男女兼用
  • 粘膜以外ならアンダー含めて全身脱毛OK(IVOライン)
  • 照射回数132,000発
  • 5段階から強さを選べる
  • オートショット機能付き
  • 通販専売
  • カートリッジ交換OK
  • 照射チャージ3秒
  • オートショット機能
  • 重さ105g
  • 充電不要
  • 1年保証
  • 国内カスタマーサポート
  • 国内修理
  • 交換カートリッジは13万2千ショット
  • 1照射で6.51平方センチメートル
付属品
  • ツーピーエス脱毛器
  • 脱毛カートリッジ
  • ゴーグル(ポーチ付き)
  • 説明書兼保証書
  • 簡単ガイド
価格2PS家庭用脱毛器パーフェクトケアセット(美顔カートリッジ付きセット)
通常価格 49,815円(税別)
クーポンコードで6,000円OFF↓
44,260円(税別)
2PS家庭用脱毛器オールインワンセット(美顔カートリッジなし)
通常価格 46,112円(税別)
クーポンコードで6,000円OFF↓
40,556円(税別)

ツーピーエスのおすすめの理由

ツーピーエスにはおすすめの理由がたくさんあります。

カートリッジ交換タイプなので、長い充電に少ししか照射期間が稼げないということはなく、カートリッジを交換すれば良いだけです。

そしてオートショット機能。お肌の上を滑らせていくだけで、勝手に照射してくれるのです。照射の合図の音が鳴って自動的に照射を完了したら、次のお肌の部位に滑らせていけます。

例えば手の届きづらい背中などは、照射ボタンを押さなくてもオートショットにしておけば、脱毛器の端を持ってその部位に滑らせることさえ出来れば大丈夫です。

そして本体の軽さ!なんと重量105gというから驚きです。重いと使用している間に疲れてしまってストレスになります。しかし105gなら、疲れずに最後まで脱毛できそうです。

他にも、照射回数は132,000発と圧倒的。実際に交換用カートリッジはそこまで売れていないそうです。この照射回数なら、spれだぇ全身をくまなく脱毛するのに足りているということですね。

コスパについて

これだけの機能がついて、全身脱毛が出来るのに、価格が5万円を切っているという脅威のコスパも特徴です。

ツーピーエスはレベル4で使用した場合でも132,000回照射ができます。2年間で2週間に一度照射していくとしても、照射レベルや毛の量、体格などにもよるので一概には言えません。

しかし、もしもカートリッジが無くなって1回買い足したとしても、最初に買ったツーピーエス46,112円+カートリッジ脱毛用6,000円で総額52,112円!

全身脱毛を脱毛サロンで行う場合に比べると相当コスパの良い脱毛方法と言えます。

T.U.F ツーピーエスの公式サイトはコチラ♪

あかりさん
脱毛サロンでの全身脱毛の相場が10万円以上と言われているので、半額で全身脱毛できるのは、本当に破格ですよね♪

ヤーマン レイボーテエクストラ


メーカーヤーマン
脱毛方法
  • フラッシュ脱毛
特徴
  • 10段階調整
  • ハイパワー
  • クール機能
  • 日本製
  • ワイドな照射面積
  • 美肌効果もあり
  • 15万発照射
  • カートリッジ交換不要
  • 本体の重さ480g
付属品
  • 本体
  • フェイスアタッチメント
  • ヒゲアタッチメント
  • スポットアタッチメント
  • プラチナエステRBパールスキンジュレローション
価格レイボーテエクストラセット
単品合計価格 83,000円(税別)
公式サイト限定価格 58,100円(税別)
※メーカー保証付

レイボーテのおすすめの理由

美容家電のパイオニアであるヤーマンから発売された脱毛器。おすすめポイントは15万発照射という照射数とそのハイパワーさ

そしてワイドな照射面積なので、少しの空き時間に部位ごとに脱毛をさくさく進めることが出来る点です。

また、脱毛には欠かせないクール機能が付いているという点。脱毛をした際には熱がこもっているので、クールダウンをしてあげないとお肌のトラブルに繋がります。ですが、照射する度に保冷剤などでクールダウンするのは面倒ですよね。

しかし、レイボーテエクストラならなんとクール機能もついています。脱毛をしながらクール機能を使ってお肌の引き締めも行えるので、より手軽に脱毛をすることができますね。

ただし、カートリッジ交換はできないタイプなので使い捨てとなります。ただし、15万発という照射回数は相当なので安心ですね。

コスパについて

レイボーテエクストラに関しては、カートリッジ交換不要タイプなので、2年間で全身脱毛を叶える場合でも本体価格のみとなります。なので、総額58,100円。

こちらも脱毛サロンなどに比べたら圧倒的にコスパが良いですね。

ヤーマン レイボーテエクストラの公式サイトはコチラ♪

ハルくん
クール機能は初めて聞きましたね!
確かに毎回保冷剤で冷たくするのは大変です。脱毛しながら保冷できるというのはかなり嬉しい機能です。

エムテック ケノン


メーカーエムテック
脱毛方法フラッシュ脱毛

特徴

  • レベル10段階
  • 重さ120g
  • ランプカートリッジ交換式
  • コールセンタースタッフによるアフターサポート
  • 日本製
  • メーカー1年保証付
  • 脱毛無料相談ダイヤル
  • 4色から選べる
付属品
  • 脱毛器ケノン本体
  • サングラス
  • 電源コード
  • クーリングパック×2
  • 取り扱い説明書
  • メーカー1年保証の保証書
価格メーカー小売希望価格
98,000円(税込)
キャンペーン価格(2017年7月22日時点)
69,800円(税込)

ケノンのおすすめの理由

家庭用脱毛器といえば、ケノンというほど有名な商品。カートリッジ交換式の脱毛器で、脱毛機能以外にも美顔機能などもあり、安心の日本製です。

色々なタイプのカートリッジが用途に応じて買い足せるというのが魅力の1つと言えますが、2017年5月に発売されたプレミアムカートリッジの照射回数が大幅に増えたことによって、買い足さなくても全身脱毛がほぼ可能となりました。

そして、ケノンならではの機能が残りの照射回数が見えるディスプレイがついていること。残り回数がわかるので、なくなる前に新しいカートリッジを先に買い足すことができますね。

可愛いカラーバリエーションも魅力の一つ。4色用意されているので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが出来るのも嬉しいです。

ケノンの公式サイトはこちら♪

コスパについて

2017年7月現在、ケノンには脱毛に関していくつかのカートリッジがあります。

種類価格同時購入時の価格詳細
ラージ7,700円(税込)4,200円(税込)脱毛箇所
ほとんど全身+顔
面積
横3.5cm×縦2.0cm
回数
レベル1で200,000発
レベル10で13,043発
エクストララージ9,800円(税込)
6,000円(税込)脱毛箇所
ほとんど全身
面積
横3.7cm×縦2.5cm
回数
レベル1は200,000発
レベル5は23,076発
レベル10は10,000発
ストロングカートリッジ9,800円(税込)
※ケノン本体購入時のサービス品
脱毛箇所
ほとんど全身
面積
横3.0cm×縦1.5cm
回数
レベル1は85,714発
レベル10は10,000発
プレミアムカートリッジ単品販売はなし本体と合わせて69,800円(税込)脱毛箇所
ほとんど全身
面積
横2.0cm×縦3.5cm
回数
レベル1は1,000,000発
レベル10は300,000発

実は2017年5月に発売したプレミアムカートリッジですが、なんとレベル1なら100万発、レベル10でも30万発が可能な最新のカートリッジなんだそうです。これが最初の本体には付属して付いてきます。

となると、2年間での全身脱毛には十分足りる照射回数になっていますので、総額で69,800円です。

こちらも脱毛サロンよりはお安くなっていますね。

エムテック ケノンの公式サイトはコチラ♪

あかりさん
ケノン、どんどん進化していますね!かなりの人気商品なので、すでに購入しているという人もいるかも知れません。
カートリッジ交換式ですが、プレミアムカートリッジは現在、本体購入時にしか買えないものとなっているのが残念です。

まとめ

では、ここで3つの商品をまとめてみたいと思います。

比較項目ツーピーエスレイボーテエクストラケノン
価格美顔カートリッジ付き
クーポンコード価格
44,260円(税別)
美顔カートリッジ無し
クーポンコード価格
40,556円(税別)
レイボーテエクストラセット
公式サイト限定価格58,100円(税別)
キャンペーン価格(2017年7月22日時点)
69,800円(税込)
カートリッジ交換有無
コスパ
1ショットあたり
※比較するレベルが違うので誤差はあります
0.05円0.788円0.018円
出力調整5段階10段階10段階
照射面積6.51平方センチメートル4.95平方センチメートル7.0平方センチメートル
オプション機能
  • 美顔・美肌
  • オートショット
  • クール機能
  • 連射機能
  • 美顔・美肌
  • 連射
  • オートショット
  • カートリッジ残量表示
  • 眉毛脱毛
美顔

このようにそれぞれに特徴が有りますが、コスパの面だけで見るとツーピーエスのコスパが良いですね。

そして、レイボーテエクストラにはクール機能がついているのも魅力です。ケノンは最新のカートリッジが出てから一気に照射回数が増えてコスパも良く、どんどん進化しているのがよくわかりますね。

あとは、自分にぴったりの脱毛器を選んでぜひ試してみてください。

ハルくん
本当にどの商品も魅力的ですね!あとは、自分にぴったりの脱毛器を好みで選んでみてください。
続いては、脱毛器を購入した際の注意点についてまとめてみました。

脱毛器を使うときの注意点


家庭用脱毛器を使う際はあくまで自己責任。そのため、いくつかの注意点に気をつける必要があります。家庭用脱毛器を使う際に起こる肌トラブルは、使い方の間違いなどによるものがほとんどのようです。

しっかりと使う前に正しい使い方を理解してから使うようにしましょう。

自己流の理解で使わない

まず、一番の基本は正しい使い方をきちんと理解してから使うということ。脱毛器は商品によって使える部位というものが決まっています。たいていの脱毛は粘膜には使うことができません。

全身可能としている脱毛器もありますし、アンダーラインでもVIOラインの全てOKという場合や、一部のみというものもあります。

他にも注意点などはしっかり理解しましょう。基本的には目の周りなどには使用できないといったルールや、ホクロやタトゥーなどの色の黒い部分には使えないなどの注意点があります。

これを守らないとやけど状態になってしまったり、ヒリヒリしてしまったりとお肌のトラブルに繋がる可能性がありますので、十分注意しましょう。

他にも脱毛器によって5段階や10段階など、照射レベルが調整できるようになっています。

より早く結果を出したいからといって最大出力でやってしまうと、部位によっては肌荒れややけどの状態などを起こしてしまうので、少しずつ様子を見ながら出力を上げていくようにしましょう。

脱毛器によっては独自の相談窓口やコールセンターを設けている場合があります。もし不安に思うことやわからないこと、肌トラブルの相談などがあれば相談してみるのも良いでしょう。

脱毛後のクールダウン

脱毛の際の大切なポイントとしては、クールダウンをしっかりするということです。脱毛をする際にはお肌の中のメラニン色素に反応するように光を当てて、毛を作る毛乳頭や毛母細胞を熱で破壊して毛が生えないようにしています。

しかし、照射したあとはお肌が乾燥しやすくなり、ヒリヒリしたり赤くなってしまったりしますので、しっかりと保冷剤などを使ってクールダウンをするようにしましょう。

脱毛サロンに行った場合でもクールダウンは必ずしっかりと行います。家庭でやる時にもしっかりとクールダウンを徹底して、肌トラブルが起こらないようにしましょう。

そして、最後にお肌をしっかり保湿することも大切です。お肌が乾燥したままでいるとお肌の自然なバリアがない状態となり、お肌へのさまざまな刺激がそのままお肌へ伝わってしまいます。

必ず冷却と保湿は徹底するようにしてください。

使いすぎに注意

家庭用脱毛器はあくまで消耗品です。カミソリや電気シェーバーなどでの脱毛とは違い、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えて毛が生えてこないようにする、というメカニズムです。

毎日シェーバーやカミソリを使うように脱毛器をあてたりといった使いすぎは、お肌のトラブルの原因にもなりますのでやめましょう。

次にいつ脱毛器を使ったらいいかというのは、毛周期に関係してきます。

毛周期って何?

毛周期とは、毛の生えてくるサイクルのことで、成長期・退行期・休止期に分けられます。
成長期は、毛が生まれて皮膚から出て伸びてくるまでの期間。
退行期は成長が止まったまま抜け落ちるまでの期間。
休止期は毛が抜け落ちてから成長期に入るまでの期間です。

休止期の髪や成長期の最初の時期の毛は皮膚の下にある状態ですので、今、目に見えている毛が全てではありません。目に見えている毛は全体の毛の20〜30%しかないそうです。

さらに、体の部位によってこの毛周期の期間が違っているそうです。

脱毛部位成長期退行期・休止期表面にある毛の割合
3ヶ月〜5ヶ月3ヶ月〜5ヶ月30%
脚・腕4ヶ月〜5ヶ月4ヶ月〜5ヶ月20%
Vライン1年〜2年1年〜1年半30%

これから脱毛したいと思っている部分の毛周期に合わせて脱毛器を使うようにすると、よりお肌への負担も少なく脱毛することが可能です。

あかりさん
家庭用脱毛器を購入して注意点をしっかり把握したら、あとは毛周期に合わせて脱毛するだけですね!と言っても、基本的には2週間に一度の使用で大丈夫です。
毛が目立たなくなってきたら、4週間に一度など様子を見て調整してみましょう♪
あとは、どんどん毛が抜けていくのをみているだけです!すべすべな姿を思い浮かべて、楽しんで脱毛してみてくださいね♪

自宅でお手軽キレイに♪家庭用脱毛器を使おう!


家庭用脱毛器の性能がこんなに上がっているのには、驚きましたね。

全身脱毛を脱毛サロンで行う場合の費用や時間、労力、恥ずかしい思いをしたりなど、色々踏み出すまでにハードルが高く、なかなかムダ毛の悩みを解決できない人もたくさんいると思います。

ぜひこの機会に、自宅で簡単お手軽に脱毛できる家庭用脱毛器を購入してみてはいかがでしょうか?ツルツルすべすべのムダ毛のないお肌で、自信も笑顔も手に入れてくださいね!

img footer post layout

TOP