アイライン脱毛の失敗談&後悔しないためのポイント!施術前に要チェック

アイライン脱毛の失敗談&後悔しないためのポイント!施術前に要チェック

シェアする

アイライン脱毛で失敗しないコツを伝授

「Iラインを脱毛すれば衛生的だって言うけど勇気が……」という皆さん。確かに、Iラインの脱毛は、費用や時間の問題だけでなく、「痛みや羞恥心と闘わなければいけない」「形が不自然になってしまった」等の意見もあるため、あと少しの勇気がでませんよね。 今回は、そんな方のためにIライン脱毛経験者の失敗談やそうならないためのコツをご紹介します。
あかり
お勧めサロンや人気の形、脱毛のメリット等の情報もたくさんお届けするので、これさえ読めばIライン脱毛に対する不安は吹き飛びますよ!
ハルト
Iライン脱毛に不安を感じている皆さん必見ですよ!
【過去に経験した脱毛】
脱毛サロン 医療脱毛 ブラジリアンワックス
3件 1件 5種類

アイライン脱毛の失敗談。口コミまとめ

Iラインは自分でも見えにくい部分である上に、人にも相談しにくいですよね。そのため、失敗してしまう人も少なくはありません。よくある失敗6選を確認して、施術前に対策を練りましょう。

粘膜部分まで脱毛できなかった

一回目は照射漏れなのか粘膜に近い部分は残ってました。

Source: Yahoo!知恵袋

カウンセリングの際にIラインの粘膜部分は照射できない。 なので、もしかするとIラインの内側の方は毛が少し残ってしまうかもしれないと伝えられました。

Source: Yahoo!知恵袋

 Iラインの内側は粘膜。顔よりもデリケートであると言っても過言ではありません。 そのため、サロンによっては粘膜部分は施術できません、というところも。しかし、せっかくIラインの脱毛をするなら一切毛が生えていない状態にしたいという人も少なくはありません。 ツルツルの状態になれると思っていたのにも関わらず、直前になってできないと言われたり、少し残ってしまっては残念ですよね。クリニックでは粘膜部分も脱毛してもらえる場合があるので、あらかじめリサーチしておきたいですね。

脱毛後にかゆみが出てしまった

先日iラインを脱毛したところ、 痛いわ痒いわで、赤くなってしまいました(><)

Source: Yahoo!知恵袋

VIOの毛が生えてきてる時がとてつもなく痒いです。掻きむしらなきゃ、収まらないくらい 痒いです。

Source: Yahoo!知恵袋

 Iラインはデリケートな部分。施術前の自己処理や脱毛による刺激で肌荒れしてしまうことも……。そうならないためには、アフターケアは欠かせません。詳しいケア方法は記事の後半でご紹介しますね。 また、事前の処理ではカミソリを使うため毛の断面は鋭くなります。そして、時間が経つと、その毛が伸びてくるため「痒い」「痛い」と感じることもあります。しかし、生えかけの毛によって痒みを感じるのは最初の4~5回程度であると言われています。それを乗り越えれば、毛の量が減ったり、毛質が変わって柔らかい毛になるとされているので安心してくださいね。

痛みが強くて続けられなかった

私はレーザー脱毛ですがVは痛くなくIはかなり痛かったです。 看護士の方も一般的にIが一番痛いという方が多いといってました。

Source: Yahoo!知恵袋

正直Iラインは痛いです。数回やっても奥の方程痛いです(^_^;) Vラインよりデリケートな場所ですからねぇ

Source: Yahoo!知恵袋

Iラインは粘膜に近い部分であるため、Vラインよりも痛みが強いと言われています。その痛みは「静電気を強くしたような痛み」「ゴムでバチンと弾かれたような衝撃」等と表現されることが多くあります。中には、痛みに耐えられず挫折してしまう人も……。 そうならないためにできる対策は大きく分けて以下の3つ。
  • 痛みが少ないと言われているサロンを探す
  • 体験コースでお試ししてから契約する
  • 出力を下げて施術してもらう
また、強い痛みを感じるのは最初のうちだけだと言われています。施術回数が進むにつれて、毛の量も減る上に、毛も細くなるため痛みが弱くなっていくのです。「痛いのは最初だけ」と考えて耐えるのも一つの手かもしれませんね。

割れ目が見えて恥ずかしい

Iライン脱毛 やりすぎました。 前から見ても、割れ目が見えそうです。

Source: Yahoo!知恵袋

Iラインのスタートの位置を割れ目辺りからOラインまですべてにしたんですが、終わってみて鏡で見てみたんですが 「ちょっとやりすぎたかな・・・」と思っています。毛がなくなってしまうと割れ目が丸見えで恥ずかしいです。

Source: Yahoo!知恵袋

 Iラインの脱毛でよくある失敗の一つです。Iラインを綺麗にしたいからと言って全てなくしてしまうと、正面から見たときに割れ目が丸見えになってしまうことがあります。普段は衛生的でも、旅行等に行ったときに恥ずかしい思いをすることがあるかもしれませんね。 衛生面でのメリットがありながらも、Iラインの割れ目がうまく隠れる形については、記事の後半で詳しくご説明するので楽しみにしていてくださいね。

Vラインとの繋ぎ目が不自然

有毛部と無毛部の境目がはっきりしていて不自然かなぁと;

Source: Yahoo!知恵袋

形が不自然なのと、少なくしすぎて後悔しています。

Source: Yahoo!知恵袋

 VラインとIラインは繋がっているため、別物として考えてしまうと不自然な形になってしまうことも……。例えば、Vラインはしっかり残しているにも関わらず、Iラインはツルツルにしてしまうと境目がはっきりしすぎてしまいます。また、Vラインを逆三角形にしたにも関わらず、Iラインを太目に残すと繋ぎ目が不自然に見えてしまいますよね。 そうならないためには、Iライン単体だけ考えるのではなく、Vラインとの相性も考慮しながら形や濃さを決めるようにしたいですね。

施術中に濡れてしまった

濡れているのがエステティシャンの方にばれてしまっていないか、ドキドキだし、恥ずかしかったです。 施術の後、紙ショーツを脱いで見たら、結構びっしょり…。

Source: Yahoo!知恵袋

私も濡れが気になってたのですが、 脱毛始める前に消毒液?でふいてもらえますよ。 濡れるのは仕方がないです。

Source: Yahoo!知恵袋

 「痛すぎてそれどころではなかった」という意見もある中で、「濡れてしまって恥ずかしかった」という意見も。しかし、女性は刺激を与えられると自身が傷つくの防ぐために濡れるようになっています。そのため、脱毛の痛みで濡れてしまってもおかしなことではありません。プロはそのような事に関しても理解しているはずですから安心してくださいね。 また、サロンによっては冷却用のジェルを塗る上に、施術者はゴム手袋を付けて施術するため、濡れても気が付かないという意見もあります。

おすすめ医療クリニック&サロン

次は「Iラインを脱毛するならここ!」というお勧めのクリニックとサロンをご紹介すます。クリニックとサロンにはそれぞれメリットがあるので、どちらがご自身に向いているか検討してみてくださいね。

アリシアクリニック

 \早くて痛みの少ない医療脱毛/

おすすめの理由

アリシアクリニックでは、医療脱毛を受けることができます。医療脱毛は、通常のサロンで受けられる光脱毛よりも高い出力でレーザーを照射するため、比較的少ない回数で脱毛を完了することができると言われています。 一方で、医療脱毛のデメリットは強い痛み。毛根が破壊される程の熱を発生させてムダ毛を処理する訳ですから痛みを伴うのは当然と言えば当然かもしれません。しかし、アリシアクリニックで使用している「ライトシェアデュエット」という脱毛機は、吸引効果と冷却効果でほぼ無痛であると言われています。また、ヘッドが大きいため照射がスピーディであることも魅力の1つです。 そして、アリシアクリニックをお勧めしたい最大の理由は、粘膜までしっかり脱毛できる「スムースコース」というプランが用意されていること。「ハイジニーナ(無毛状態)にしたい」という人には是非お勧めしたいプランです。一方で「形さえ整えられたらいいんだけど……」という人もいますよね。そのような人には「ビューティ」というプランも用意されているため安心してくださいね。
あかり
サロンでは粘膜ギリギリまで脱毛してもらえることはあっても、粘膜までしてもらえるケースはほとんどないですよ。医療脱毛ならではの魅力ですね!

脱毛料金

5回コース 8回コース 脱毛し放題
Iライン単体(スムース) 41,250円 59,400円 79,200円
Iライン単体(ビューティ) 27,500円 39,600円 52,800円
VIOセット(スムース) 85,900円 123,760円 165,000円
VIOセット(ビューティ) 61,900円 92,880円 118,800円
料金に関して細かく分類されていることが特徴です。「ツルツルにしなくていいから安くしてほしい」という人にとっては、お得なクリニックですね。

口コミ

実際に施術を受けてみると、本当に思ったほどの痛さはなかったです。効果もすぐに感じられ、やはり医療脱毛にしてよかったと思っています。

Source: みん評

3回目で腕や足はすごく薄くなったし、VIOも照射箇所の全体量がすごく減りました。5回目やりきったら本当につるつるになりそうでわくわくしてます。

Source: みん評

電話予約より断然アプリがいいと思います!仕事の合間とかにも予約状況とか見れるし、絶対前より便利になりました。予約キャンセルした人とか、変更した人とかの空きが出て、意外にすっと取れることもあるのでおすすめです!

Source: みん評

 様々な口コミをリサーチした結果、痛みがない訳ではないようですが我慢できるレベルの痛みであるようです。そして、痛みは少なくても、効果はしっかりあるようなので安心できますよ。 また、今人気がでてきているサロンであるため予約は少し取りにくいとの意見が。しかし、予約状況等も確認できる便利なアプリもあるようなので是非活用してみてくださいね。

アリシアクリニックはこんな人にオススメ!

  • 医療機関で脱毛したい人
  • 綺麗なハイジニーナにしたい人
  • 痛みはなるべく少ない方がいいという人
公式サイトを見てみる

ディオーネ

 \痛みに弱い人必見!無痛の脱毛サロン/

おすすめの理由

ディオーネでは、通常の脱毛のように高熱で毛根を焼いてしまうのではなく、ハイパースキン脱毛と呼ばれる特殊な光を用いて「毛の種」を消滅させてしまいます。そのため、温かみを感じる程度で痛みは全くないとされています。ハイパースキン脱毛は、肌に優しく、ニキビ肌やアトピーの人でも施術が可能だそうですよ。 また、ハイパースキン脱毛の光の中には、細胞を活性化させてコラーゲンの生成を手助けするフォト美顔と呼ばれる光が含まれています。そのため、エステ並みの美肌効果も期待できるとされています。その上、施術後に、美白ローションでアフターケアもしてもらえるため、長年の自己処理で黒ずんでしまったデリケートゾーンのケアもできるそうです。 そして、肌に刺激を与えず脱毛するため、毛があるところギリギリまで脱毛できる点も大きな特徴の1つ。そのため、希望する形に毛を残してVIOを処理する「semiハイジニーナコース」と毛を全て処理してしまう「ハイジニーナコース」の2つが用意されています。
ハルト
いくらなんでも、痛みが「全く」ないっていうのは言い過ぎですよね~?VIOはデリケートなんだから、多少の痛みはあるはずじゃないですか?
あかり
いいえ、ディオーネは「全く」痛くないの♪その証拠に小学生以下の女の子もたくさん通ってるのよ。最年少はなんと3歳!

脱毛料金

12回コース 6回コース メンテナンス(1回)
Iライン単体 42,000円 27,000円 3,500円
VIOセット(ハイジニーナコース) 120,000円 72,000円 10,000円
VIOセット(semiハイジニーナコース) 96,000円 57,000円 8,000円
1回のメンテナンスコースがあるのが特徴的ですね。「契約したコースは終了したけど少しだけ毛が残っちゃった」というときに便利ですね。3,500円という料金設定も良心的です。

口コミ

痛くない理由なんかもちゃんと説明してくれて、安心できそうなのでsemiハイジニーナのコースに決めました。2回目ですが全然痛くないし、マシンも冷たくないからデリケートな部分だけどとても快適に施術を受けてます^^

Source: みん評

私は、痛くないのが1番でした。以前通っていた脱毛サロンは、痛くて途中で通うのをやめてしまいましたが、ディオーネは毎回行くのがとても楽しみです。とてもオススメです。

Source: みん評

本当に痛くなくてビックリ!以前通っていたサロンではどうしても痛みがあって、最初は半信半疑でした(笑)。でもスタッフのみなさんも優しいので安心して楽しく通ってます。

Source: みん評

たくさんの口コミをリサーチしましたが、「全く痛くない」という口コミばかり。これなら、他のサロンでは痛みに耐えられず挫折してしまったという人でも通うことができそうですね。また、ジェルは常温で冷たくないと好評でした。

ディオーネはこんな人にオススメ!

  • 痛みに弱い人
  • エステも兼ねたい人
  • デリケートゾーンの黒ずみが気になる人
  • アトピー肌、敏感肌の人
公式サイトを見てみる

ブラジリアンワックスもおすすめ

ブラジリアンワックスとは、特殊なワックスを使用してムダ毛を抜き取る方法。永久脱毛と異なり2~3週間程度で再び毛が生えてきますが、オーガニックな方法として人気を集めています。 【ブラジリアンワックスの簡単な使い方】
  1. 皮脂やクリーム等を洗い流した後、パウダーをはたいて水分を取り除きます
  2. ムダ毛の方向にブラジリアンワックスを塗ります
  3. その上からシート(不織布)を貼ります
  4. 毛の流れとは逆方向にシートを勢いよく剥がします
  5. ムダ毛がワックスに貼りついて抜けます

粘膜部分の脱毛も可能

ワックスの原材料のベースは砂糖やハチミツであることがほとんど。また、商品によっては無添加のものあります。そのため、デリケートゾーンや粘膜部分に付着しても問題ないことが多いのです。 そうは言っても、やはりIラインがデリケートであることには変わりはありません。そのため、Iラインの脱毛をする際は、粘着力の強いハードワックスではなく肌に優しいソフトワックスを使用することがお勧めです。また、1度で広範囲を処理しようとするのではなく、様子を見ながら少しずつ行うようにしましょう。

セルフでも安全にできる

最近では、ブラジリアンワックス専門のサロンも多くありますが、やはりセルフでも簡単に処理できる点が嬉しいですよね。専用のワックスはインターネットやドラッグストア、バラエティショップ等でも販売されています。また、家にある材料で自作することもできるため、是非挑戦してみてくださいね。 【ブラジリアンワックスの作り方】 ◆用意するもの
  • 砂糖……100g
  • 水……100ml
  • レモン汁……10ml
◆作り方
  1. 材料を全て鍋に入れてかき混ぜます。
  2. 中火にかけて、焦げ付かないよう木ベラを使って混ぜながら様子を見ます。
  3. 20~30分程度火にかけて、こげ茶色になったら完成。
  4. 粗熱を取ったら通常のワックスと同じように使用します。

脱毛後のかゆみを軽減する方法

Iラインは非常にデリケートな部分であるため、脱毛するとなんらかの異常が起こる可能性があります。起こり得ることとしては、
  • 赤み
  • かゆみ
  • ヒリヒリとした痛み
  • ブツブツした発疹
等です。次は、これらの症状をできるだけ軽減する方法をご紹介します。ただし、症状が酷い場合や長引くようであれば別の病気である可能性もあるため、自分で対処するのではなく病院で相談するようにしてくださいね。

保湿ケアを行う

サロンで脱毛を行う場合は、特殊な光によって毛根に熱を与えて脱毛します。そうすると、熱によって水分が奪われて乾燥してしまうのです。 また、施術前にはカミソリを使用してムダ毛を処理する必要があります。しかし、カミソリを使用すると角質も同時に削ってしまうため、肌の保水力が低下して乾燥に繋がってしまうのです。 そして、肌が乾燥すると、かゆみやその他の肌トラブルの原因になるため施術後にはしっかりと保湿する必要があります。保湿成分が配合されているデリケートゾーン専用の石鹸や保湿クリーム、乳液等を活用してケアしてくださいね。
あかり
デリケートゾーンは皮膚が薄い上に、ほぼ24時間下着に擦れているため、もともと乾燥しやすい部位。黒ずみ等のトラブルを避けたければ、日頃から保湿しておくのが理想的ですよ!

患部を冷やす

患部を冷やすと感覚が鈍感になるため、かゆみやヒリヒリ感を軽減することができます。そうは言っても、氷や冷たいシャワーで直接冷やすことは刺激が強すぎるため避けましょう。ガーゼで包んだ保冷剤や冷たい水を含ませた清潔なタオル等を利用するのがお勧めです。
あかり
冷やして感覚を鈍らせるという方法は、ブラジリアンワックスで脱毛する時にも有効です!あらかじめデリケートゾーンを冷やしておくことで痛みを軽減できるんです♪

薬を塗布する

デリケートゾーン専用のかゆみ止めを利用する方法もあります。しかし、薬を使用すると副作用によって、症状が悪化する可能性もゼロではないことを覚えておきましょう。そして、薬を使用する場合は、必ず以下の3点を守ってくださいね。
  • 必ずデリケートゾーン専用の薬を選ぶ
  • 用法用量は守る
  • 異常があればすぐに病院で相談する

ゆったりとした下着を選ぶ

キツい下着ではなく、ワンサイズ大き目の下着を選ぶことによってデリケートゾーンへの刺激を避けることもできます。下着がデリケートゾーンに擦れにくくなりますし、通気性も良いため蒸れるのを防ぐこともできます。 また、下着だけでなく身に着ける服にも気を配りましょう。スキニーパンツのようなピッタリとしたズボンよりも、スカートやワンピース、ガウチョパンツ等下半身がゆったりしている服がお勧めです。

患部に刺激を与えない

脱毛後はできるだけデリケートゾーンに刺激を与えたり、不衛生になるようなことは避けましょう。脱毛後に避けたいこととしては、
  • タオルの使い回し
  • 入浴やサウナ
  • プール
  • 激しい運動
等です。もともとデリケートな部位であるにも関わらず、脱毛をしたことによってよりデリケートになっています。炎症を起こす可能性もあるため脱毛後数日間はしっかりと労わってあげてくださいね。

Iラインはどこまで脱毛する?

Iラインを脱毛する際に悩むのが「どこまで脱毛するか」という点。少し残すのか、それとも全て処理してしまうのか……。デリケートな部位であるため人には相談しにくい上に、永久脱毛の場合二度と生えてこなくなるため慎重になりますよね。次は、そのようなお悩みを抱える人のためにお勧めの形をご紹介します。

形は前側を少し残すのがおすすめ

Iラインは全てなくしてしまった方が、蒸れを防ぐこともできますし、生理の際に経血等が付着することを防げるため衛生的であると言われています。一方で、Vラインの形によってはIラインの割れ目が露出して丸見えになってしまうため、温泉等で恥ずかしい思いをしたという意見も。 そのため、Iラインは前側4分の1~3分の1程度を残して、あとは全て処理してしまうのがお勧めです。そうすることで、見た目の問題も解決できますし、衛生面でもメリットが得られますよ。

グラデーションのようにする

「Iラインに毛がないのは抵抗感がある」という人にオススメなのがグラデーション。VラインからIラインにかけて徐々に薄くすることによって、割れ目も露出しませんしVラインのとの繋がりも自然に見せることができます。そして、毛の量が減ることによって、蒸れや生理中の不快感等が軽減されることも嬉しいポイントです。 また、薄くはなっているものの全体的に毛は残っているため、周りの人に脱毛したと気づかれる可能性は低いのもメリットの一つです。
あかり
Iラインの形を決めるときは、Vラインの形を基準にしてもいいですね。例えば、Vラインを逆三角形タイプにするなら、Iラインが三角形の頂点になるように先をすぼめるのがナチュラルですよ!

脱毛完了まで何回の照射が必要?

Iラインは毛量が少なく、毛が太いため比較的短期間で効果を実感できるとされています。しかし、希望の薄さになるまでにはどれくらいの回数通う必要があるのでしょうか?サロンとクリニックに分けて見ていきましょう。

サロンの平均回数は12回以上

サロンで脱毛した場合、薄くなったと実感できるまでには8~12回の照射が必要だと言われています。そして、無毛状態にするには12~18回の照射が必要だとされています。2~3か月に1回通う必要があるため、完全に毛がない状態にしたいなら2~4年以上はかかるということですね。
回数 期間 費用(1回5,000円とした場合)
ある程度薄くしたい場合 8~12回 1~3年 40,000~60,000円
無毛状態を目指す場合 12~18回 2~4年 60,000~90,000円
ハルト
複数回コースが用意されているサロンが多いため、実際にはもう少し割安かもしれませんね。

クリニックの平均回数は5回以上

クリニックでの医療脱毛はサロンよりも照射エネルギーが強いため、少ない回数で効果を実感することができます。たとえば、薄くなったと実感するまでには3~5回、無毛状態にするには5~8回の照射が必要であると言われています。つまり、サロンで脱毛するよりも半分程度の回数で済む場合が多いのです。
回数 期間 費用(1回5,000円とした場合)
ある程度薄くしたい場合 3~5回 半年~1年 15,000~25,000円
無毛状態を目指す場合 5~8回 1~2年 25,000~40,000円
ハルト
クリニックの方が少ない回数で済むんですよね?じゃあ、費用も変わらなければ、クリニックで脱毛した方がお得じゃないですか。
あかり
そうね。だけど、医療脱毛の方が痛い場合が多いの。痛くて途中で挫折しちゃったらもったいないから、回数や費用だけで選ぶのは避けたいね!

脱毛前の正しい自己処理のやり方

サロンでよく行われるフラッシュ脱毛は、ムダ毛の黒い色に反応する光を照射します。つまり、毛が長いまま照射してしまうと、エネルギーが集まり過ぎて火傷の原因になることがあるのです。そのため、サロンのカウンセリングでは、「施術までに自己処理してきてください」と言われることがほとんど。そのため、正しい処理方法を学んでおきましょう。

用意するもの

 ・立てることができる小さい鏡 Iラインを確認するために使います。 ・眉用ハサミ 最初に短くカットするために使用します。 ・顔用の電気シェーバー Iラインは範囲が狭くデリケートな部分であるため、通常のカミソリよりも顔用のシェーバーが便利です。 ・全身が写る鏡 なくても構いませんが、全体のバランスを確認するために使用します。 ・デリケートゾーン専用の乳液や保湿クリーム アフターケアに使います。

自己処理の手順

 1.鏡をセットする 床に体育座りをして足を開き、その前に小さい鏡を立てます。膝立ちになり、床に置いた鏡をまたぐ姿勢でもOKです。ご自身がIラインを見やすい姿勢をとりましょう。 2.毛を短くカットする Iゾーンの毛は硬いため、いきなりシェーバーを使用すると絡まったり詰まったりする原因になります。そのため、あらかじめ眉用ハサミで1~2cm程度の長さにカットしておきます。 3.電気シェーバーで剃る 毛の流れに沿って顔用の電気シェーバーで剃ります。肌を引っ張りながら、シェーバーを密着させるようにするのがポイントです。 4.全体を確認する 全身が写る鏡を利用して前から見たバランスを確認しましょう。問題なければシェービングは終了です。 5.アフターケアをする シェービング後は肌がより一層デリケートになっています。そのため、デリケートゾーン専用の乳液や保湿クリームでしっかりと保湿しておきましょう。シェービングが原因で肌荒れを起こしてしまうと、施術ができなくなる可能性もあるためアフターケアは欠かせません。

脱毛前っていつ?

自己処理を早くし過ぎてしまうと、施術当日には伸びてしまいます。だからといって、施術当日にするのはもちろんNG。肌がデリケートな状態のまま施術を受けなければなりません。その上、毛が短すぎると黒い色を光が認識できず脱毛効果が得られなくなってしまうことも。
そのため、自己処理は施術の2日前か前日に行うのがよいされています。しかし、サロンやクリニックによって異なる場合もあるのでカウンセリングの際に確認しておきましょう。

ハルト
見えにくい上に手が届きにくい……。難しそうですね。
あかり
だから、剃り残しがあった場合は、サロンのスタッフさんが処理してくれる場合もあるの。だから、私たちは神経質になりすぎて怪我をすることがないようにだけ気をつけたいわね!

Iライン脱毛は恥ずかしい?

Iゾーンは普段人に見せる部分でないため、「施術するのは恥ずかしくないの?」と思う人が多いようです。実際にはどうなのでしょうか?

施術者は見慣れているので平気

施術者は毎日何人ものIラインを脱毛しているため、「見慣れてしまって何も思わない」という人がほとんど。しかし、施術してもらう側としてはやはり「恥ずかしい」と感じてしまいますよね。そのため、サロンではお客様がリラックスして施術を受けられるようにたくさんの工夫がされています。 例えば、Iラインを施術する際は、紙パンツを履くサロンがほとんど。少しずつ紙パンツをずらしながら、施術する部分だけ見えるようにするため、Iラインが丸見えになってしまうことはありません。 また、仰向けで足を開く際も、片方ずつ開くため羞恥心は想像するよりも少ないかもしれませんね。

すぐに慣れるから大丈夫

「体勢はこれでいいのかな」「いつまで続くんだろう」最初は様々な疑問と不安で羞恥心も倍増してしまうかもしれません。しかし、Iライン脱毛の場合、最低でも5回は通うことになりますよね。そうすると、徐々に要領を得て羞恥心もなくなるはずです。 また、Iラインの脱毛は1回5~10分程度。VIO全て合わせても20~40分程度です。そのため、「気が付いたら終わっていた」という声も。もしかすると恥ずかしいと思う暇もなく終わってしまうかもしれませんね。
あかり
確かに最初は恥ずかしいかもね。だけど、「相手はプロなんだ」「綺麗になるためなんだ」って割り切ると気持ちが楽になりますよ!

アイライン脱毛が人気な理由

「恥ずかしい」「痛い」というデメリットがあるにも関わらず、Iライン脱毛が人気を誇っているのはなぜでしょうか?次は、Iラインを脱毛することの4つのメリットをご紹介します。

ムレや付着物がなく衛生的

Iラインはおりものや尿等が付着しやすい場所にも関わらず、下着で密閉されています。そのため、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい場所なのです。 また、蒸れた状態で雑菌が繁殖すると、痒みやあせもの原因になるだけでなく、悪臭の原因にもなってしまいます。毎日綺麗に洗って清潔に保っているつもりなのに嫌な臭いがしてしまうという人は毛のせいで不衛生になってしまっているのかもしれません。しかし、Iラインを脱毛すると通気性がよくなるため、雑菌の繁殖を抑えることができますよ

生理中の不快感が軽減される

生理中は、経血が付着する上ナプキンを付けなければならないため、どうしても蒸れやすい環境になってしまいます。そして、蒸れた状態が数日続くため、かゆみや肌荒れ、臭いの原因になってしまうことも。 しかし、Iラインの毛がなくなると、通気性がよくなる上に、毛に経血が絡みつくこともありません。また、毛に付いた経血が固まった不快な思いをすることもありませんよ。

彼に喜ばれる

Iラインの毛が綺麗に処理されている状態は、見た目も綺麗ですし衛生的です。そのため、毛のないIラインが好きという男性も少なくありません。また、行為中に毛が引っかかって痛い思いをすることがないというメリットもあります。 また、ツルツルの状態にしなくても、脱毛をすることで毛の量も減りますし、毛質も女性らしいフワフワとした柔らかい毛になることがあります。
ハルト
ただし、男性によっては毛深い方が好きという人も。パートナーと相談してから脱毛するのもよいかもしれませんね。

下着からのハミ毛がなくなる

Tバックや小さくセクシーな下着、透け感のある下着を普段から身に着けているという女性も多いですよね。しかし、そのような下着を履くには、VIOをしっかり処理する必要がありますよね。だからと言って、カミソリによる自己処理を続けてしまうと、デリケートな部分であるため肌荒れや黒ずみの原因になってしまいます。 しかし、サロンや医療機関で脱毛をすれば肌に優しい上に、自分で処理する手間も省くことができますよ。また、「急にプールや海に行くことになった」という時にも焦らなくて済みますね。

アイライン脱毛に関するよくある質問

脱毛クリームを使ってもいいですか?

脱毛クリーム(除毛クリーム)のほとんどがアルカリ性の作用によって、毛を溶かす仕組みです。そのため、タンパク質でできている肌にもダメージを与えてしまう可能性があります。つまり、手や足等の皮膚よりもデリケートなIラインに脱毛クリームを使用することは厳禁です。
しかし、最近では肌に優しいVIO専用の脱毛クリームも販売されています。その中には、手の届きにくいVIOにも直接塗れるチューブタイプの商品や美容成分や保湿成分が配合された商品等もあるため、ご自身に合うものがあるかチェックしてみてくださいね。

毛深くても脱毛効果はありますか?

フラッシュ脱毛の場合、光が黒い色に吸収されて毛根まで届き、毛根を破壊します。つまり、産毛のような色の薄い毛よりも、濃く太い毛の方が光を吸収しやすいため効果がでやすいとされています。また、もともと毛深い方が、薄くなったときに効果を感じやすいかもしれません。
しかし、効果がでやすいからといって、早く完了するという訳ではありません。毛の量が多ければ、その分照射しなければいけない回数が多くなるため、必然的に通わなければいけない回数も多くなってしまうと言えます。

アイライン脱毛は慎重に行いましょう

サロンやクリニックで脱毛をすると、基本的には一生毛が生えてこなくなります。そのため、失敗すると取り返しのつかないことに……。また、サロンによっては想像しているよりも痛みが強いことが多いため、せっかく契約をしたにも関わらず途中で断念してしまうことも考えられます。 そうならないためには、最初のリサーチが重要。費用や回数だけを検討するのではなく、Iラインの形や事前処理、アフターケアまでしっかり学んでおきましょう。そうすれば、失敗することなく理想のツルツルIラインになれるはずですよ。
img footer post layout

TOP