9種類の脱毛を徹底比較!自分にあった処理方法を探してみよう

9種類の脱毛を徹底比較!自分にあった処理方法を探してみよう

URQZoKcK.jpg

全部で9種類ある脱毛方法を網羅して比較!ずっと気になっていたけれどまだ試していない方法や、そんな手があったの?という方法も一挙に掲載しているので、よーく比べて検討してみて。きっと、あなたにぴったりの処理方法が見えてくるはずです。

シェアする

さまざまな脱毛方法の特徴を比較しよう

「処理してもすぐにまた生えてくる…」「手間と時間がもったいない…」今のムダ毛処理方法に不満があるのなら、別の脱毛の道を探してみませんか?

この記事では、サロンやクリニックなどの施設でできる脱毛から自宅で手軽にできる処理まで、合わせて9種類の方法を取り上げました。

undefined
あかりさん
ようこそ、白くま脱毛へ!編集長の鈴木あかりです。
本当にこの脱毛方法でいいのか、1人で考えててもなかなか答えが出ないんですよね。わかります!私もムダ毛に関しては昔から悩みが多かったから。もちろんいろ~んな脱毛方法を追求してきた経験もありますよ。
こんな私だからこ、そあなたにアドバイスできることがあるって思っています☆
  • 脱毛にかけた費用⇒約100万円
  • 実際に通った脱毛施設⇒4件
  • 体験した自己処理グッズ⇒80種類
undefined
ハルくん
助手の櫻井 晴人もお手伝いします。1度習慣となった処理方法ってついずっと続けてしまいがち。でも、1度これに決めたからって、変えてはいけない法はないんですよね。

 9種類の脱毛方法の中には、今あなたの気になっている方法や疑問に感じていた方法があるはず。

なるほどと納得のメリット、そしてなかなか気づきにくいデメリットも追及していくので、あなたにベストの脱毛方法がきっと見えてきます。


undefined
あかりさん
レーザー脱毛ならココ、除毛クリームならコレっていうふうに、それぞれおすすめの施設やグッズも選定しておきましたので、ぜひそこもお見逃しなく!
きっと比較しやすいはず!と自信を持ってお届けします♪

主な脱毛方法の種類

それにしても、なぜこれほど多くの種類の脱毛方法があるのでしょうか?

それは、1人1人体質が違うように、肌やムダ毛の質も違い、生活スタイル、かけられる予算などの要素が複雑に絡んでくるからなんです。

undefined
あかりさん
まず、全9種類の脱毛方法にはどんなものがあるのか、ざっと見ていきましょう。

レーザー脱毛(永久脱毛)

専門施設の力を借りて脱毛する方法の1つで、永久脱毛が可能な手段だと言われています。機器を使い、レーザーを皮膚に照射することで脱毛していきます。

レーザー脱毛を行えるのは、医師のいるクリニック、皮膚科などの施設のみです。

フラッシュ脱毛(光脱毛)

 一方、フラッシュ脱毛が行われている主な施設はエステサロンです。レーザーよりも出力の弱い機器を使う方法で、光脱毛とも呼ばれています。

脱毛専門のサロンで、また一般のエステサロンのメニューの一部として、施術が行われています。

ニードル脱毛

レーザーやフラッシュに先駆けて行われていた脱毛方法。ニードルという名の通り、針と電流の力を利用します。

ニードル脱毛を受けられる施設は医療機関にも脱毛サロンにもありますが、レーザーやフラッシュに比較すると少なめです。

カミソリ・シェーバー

自宅でムダ毛の処理を行う時のごく一般的な方法です。

手動、電動という違いはありますが、どちらも、皮膚表面上に出た毛を剃り落とします。施設での脱毛の下処理にも利用されています。

除毛クリーム

クリームに含まれる成分でムダ毛を溶かして除去します。塗って拭き取るだけなので簡単。カミソリ、シェーバーといった道具を当てにくい部位にも使えます

ワックス脱毛

ワックスとシートの組み合わせで、ムダ毛を効率よく抜き取る方法です。

ビキニなどを着用することの多いブラジル人がデリケートゾーンの処理によく利用する方法で、ブラジリアンワックスとも呼ばれています。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、施設で利用されているようなレーザー、フラッシュ脱毛という機能を、小型の機器に搭載したものです。

自分の手に持って操作し、手軽に照射できます。

毛抜き

毛抜きは、手に収まる小さくシンプルな形状をした道具です。向かい合った平らな先端部で、細い毛をしっかりつかめるようになっています。左右から指で力を加えたまま上部に移動させると、毛を引き抜けます。

抑毛ローション

化粧水のようなローションで、ムダ毛に働きかける成分をメインに配合されたものです。

継続使用で、ムダ毛の目立たない美肌となることが期待できます。


それでは次からは、1つ1つの方法について詳しく見ていきましょう。

レーザー脱毛【医療クリニック】

レーザー脱毛ができるのは、クリニックなど医療機関に限られています。出力の高いレーザー機器を肌に当てて脱毛していくには、医学知識を持つ医師の観点や技術が必要だからです。

当然高い効果を期待できそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?

undefined
あかりさん
「永久脱毛」という言葉には、一生ツルツルのままで過ごせるという魔法のようなイメージがつきまといますよね。でも、現在のところ日本では「永久脱毛=コレ」という定義づけはされていません。

undefined
ハルくん
えっ。だったら、施設などで永久脱毛できる!って謳っていても、どれほどの効果があるかわからないってことですか?

undefined
あかりさん
うーん、でも、脱毛の先進国アメリカでは定義されているから、日本でもそれに準じる考え方が主流よ。

アメリカの電気脱毛協会の定義では、永久脱毛について「施術完了してから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」ということになっています。

また、医療レーザー機器の中には、アメリカのFDA(食品医薬品局)の規定をクリアして認可されたものがあります。こちらの定義は「機器による照射を3回行って6ヶ月経過後、67%を超える毛が減っている」状態になること。

だから、このような認可された機器を使っている施設だと、永久脱毛できると自信を持って言えるわけですね。ただし、どちらも0%になるわけではないことを認識しておいてください。

レーザー脱毛の特徴

脱毛方法★★★★★
脱毛の効果★★★★★
脱毛時の痛み★★★★
脱毛完了までのスピード★★★★★
脱毛にかかる費用★★★
脱毛に伴うリスク★★★★★

脱毛方法

レーザーを皮膚上に照射することで、毛の根本にある細胞(毛乳頭や毛母細胞)にダメージを与え発毛の力を奪う方法です。

レーザの性質上、反応があるのは成長期にある毛のみ。毛周期のうち、退行期、休止期の段階にある毛には、時期を待って照射する必要があります。このため、脱毛の完了までには期間をあけながら数回の照射を繰り返していきます。

脱毛の効果

日本のクリニックで使用されているレーザー機器の多くは、アメリカFDAの認可を受けたもの。厳格な規定を通過したという確かな裏付けがあり、脱毛への確実なステップを踏んでいけるということが期待できます。

脱毛時の痛み

機器により冷却や吸引などの工夫がされていますが、痛みがないわけではありません。特に皮膚の柔らかな部位では痛みを感じやすくなります

クリニックによっては、クリームやテープなど、麻酔の用意がされています。

脱毛完了までのスピード

各クリニックによって差異はあるものの、脱毛の完了までにはおおむね5~8回の施術が必要とされています。1~2ヶ月の間隔をあけて通っていくと、半年から2年で脱毛を終える計算なので、比較的早いと言えるでしょう。

それぞれのプランや毛の状態によっても変わります。

脱毛にかかる費用

施術を受ける場所はクリニックであっても、病気の治療というわけではないので、保険が適用されないという覚悟は必要です。全身脱毛であれば、30~40万円を超える支払いとなります。

フリーパス制度や割引制度が設定されているクリニックもあります。

脱毛に伴うリスク

レーザーを照射するということは、熱で細胞の一部を焼くことを意味しています。少ない確率ではあるものの、皮膚の炎症や火傷、毛嚢炎などのトラブルになることも否定できません。

しかし、医師のいるクリニックだからこそすばやい処置やケアが可能。リスクを低く抑えられると言えます。

レーザー脱毛のまとめ

脱毛方法の中でも、優れた専門機器を使用するレーザー脱毛。

その分かなり高めの支払いとなるのがデメリットですが、多少の痛みがあっても確かな効果を望み、早く施術を終わらせたい人にはおすすめの方法です。万が一のリスクには医師のケアがあるという安心感もあります。

レーザー脱毛の種類

 次第に進歩を遂げているレーザー脱毛。同じレーザーという名がついていても、実はいくつかの種類が存在します。

クリニックによって扱っている機器が異なるので、それぞれどういった特徴であるかチェックしておきましょう。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、半導体の特性を利用したレーザー機器です。多くの脱毛機器と同じく、メラニン色素に反応するという原理で働きますが、波長が長く毛質を選ばないのが特徴。

太く濃い毛はもちろんのこと、ほかの機器には反応しにくい産毛にもしっかりとアプローチしていきます。

一方で皮膚表面のメラニンには作動しにくいため、ある程度までの日焼け肌にも照射が可能です。広めの照射口には冷却システムをあわせ持ち、スピーディーかつ痛みの少ない施術ができるようになっています。

ワキ、VIOはもちろん、目立つ産毛も全部脱毛したい人におすすめのレーザーです。日に焼けやすい人、肌の色が少し濃い場合でも相談できます。

アレキサンドライトレーザー

宝石の1種であるアレキサンドライト。これを媒質として利用しているのがアレキサンドライトレーザーです。もともと濃いカラーに反応する特性をシミやほくろの治療に利用されていた経緯があり、安全性が高く効率のよい施術が可能

肌のくすみやシミなど沈着した色素にも反応すること、コラーゲン生成力を刺激することから、よりキレイな肌となることが期待できます。ただし、日焼けの肌はリスクを伴うのでNG。また、反応しにくい産毛の脱毛を苦手としています。

ワキやVIO以外のムダ毛が特に目立たない人、気にならない人ならこちらがおすすめ。美肌という副産物も魅力です。

YAGレーザー

ダイオード、アレキサンドライトを取り扱うクリニックが多い中、次第に注目を集めつつあるのがYAGレーザー。YAGの名は、利用している3つの複合元素の頭文字をとったものです。

レーザー機器の中でも特に波長が長く、皮膚組織の奥にまでレーザーを届けることができます。そのため、濃く固い毛から薄い産毛まで脱毛可能。男性のヒゲ脱毛にも向いている機器です。

肌表面ではなく深部で反応するので、肌の色に関わらず施術を受けられます。しかし、エネルギーが大きい分、肌に感じる痛みは強めです。
扱っているクリニックは少なめ。多少の痛みには強いという人、麻酔料金を余分に払ってもしっかり脱毛したいという人に向いています。


undefined
ハルくん
あかりさ~ん。ちょっと待って。全部把握するのが難しいんですけど…。

undefined
あかりさん
何も機器の特徴を全部把握しなくても大丈夫。実際に機器を扱うのは施設のプロだから。
施術を受ける側として関心があるのは、施術する時の痛みの大きさ、日焼け肌が施術できるか、濃いヒゲ、薄い産毛が施術できるか、といったところよね。そういうポイントに着目するといいと思うわ。


おすすめ:アリシアクリニック

\サロン感覚で通えるレーザー脱毛/

編集部評価★★★★★ 総合点96点

アリシアクリニック

脱毛料金(全身脱毛)一括払い月額払い
新基準プラン(8回)421,730円9,100円(初月のみ11,349円)60回払い
し放題プラン535,530円11,600円 (初月のみ11,789円)60回払い

関東を中心に14院の施設を持つアリシアクリニック。清楚な白を基調とした院内は、まるでエステのような居心地のよさ。

脱毛の施術には、ダイオードレーザー機種であるライトシェアデュエットを使用しています。全身脱毛プランのほか、セットプランやパーツを選べるセレクトプランなど種類が充実しているので、部位を細かく指定したい人にも向いています。

こちらのクリニックは、サロンなみの支払いで医療脱毛が受けられるのが最大の特徴。カウンセリングを含め、初診料や再診料の設定がなく、キャンセル料やテスト照射代の心配もいりません。

悪い口コミから見るデメリット

  • お金を貯めてからがオススメ
    20歳
    痛みは人それぞれですが痛みに耐えられるかとても不安な方やお金に余裕がない方はあまりお勧めできません。 お金がかかるので分割でローンを組めても手数料があるため一括よりはお金がかかってしまうし支払いをできなくなったときに脱毛を途中でやめないといけなくなります。なのでお金を貯めてから通うのがオススメだと思います。

    編集部独自調べ

  • 一部だけの脱毛には向かない
    20歳
    高額ですが、その価値があると思っています。 また、クレジット払いで5%OFFにしてくださいました。 ちょっと脇だけ、ちょっと足だけ、といった感じの人には向かないと思います。本当にこだわっている方、完璧を求める方むけなのかな、と。

    編集部独自調べ

サロンなみ、とはいっても、やはり全身脱毛となると、大きな支払い。分割の金額を今払えるからといって安易に始めず、総額の支払いをしっかりと計画してから始めた方がよさそうです。経験者の実感のこもった意見が見られました。

アリシアには部位ごとの脱毛プランもあるのですが、少しだけのお試しキャンペーンといったものは今のところありません。一部だけ脱毛してみたい、という人には向かないのでは、という声もありました。

良い口コミから見るメリット

  • アフターケアが安心
    20歳
    医療脱毛なので、やはりアフターケアがしっかりとしており、私は赤みが出やすい体質なのですが、それに関してもお薬を無料で処方してくださるので、その塗り薬でおさまる、というわけではないのですが少し気が休まります。

    編集部独自調べ

  • 無駄な出費ではなかった
    28歳
    エステ脱毛の場合だともう少し安く受けられますが、永久脱毛の効果はないのでわたしは思い切って医療脱毛を受けて本当に良かったと思います。プランを終了した現在もつるつるの肌を維持できているので、無駄な出費ではなかったと思っています。

    編集部独自調べ

良い意見として目立っていたのは、もちろん脱毛した肌への満足感です。どうしても費用についてはお高めと感じられるようですが、結果的にはそれだけの価値があり、無駄ではなかった、と喜びの声が上がっています。

また、施術の内容や結果だけでなく、ちょっとした肌トラブルに塗り薬で対応してもらえたという経験をメリットとして挙げていた人もいました。医療脱毛ならではのアフターケアに安心感があるようですね。

アリシアクリニックの詳細はこちらから

おすすめ:メンズリゼクリニック

 \男性の脱毛に!3つの機種で的確な対応/

編集部評価★★★★★ 総合点93点

メンズリゼクリニック

脱毛プラン5回コースの料金1回コース終了後1回
全身脱毛299,000円(税込)199,000円59,800円 

男性に特化して通いやすくなっているのが、こちらのメンズリゼクリニックです。

ダイオードレーザーではライトシェアデュエットメディオスターNeXTYAGレーザーではジェントルヤグと、合計3種類の脱毛機毛質や肌質によって使い分けています。

医師の診断に基づいて選択されるため、1人1人の特質や部位にあった脱毛を進めていくことが可能。初診料・再診料のないわかりやすい料金設定が特徴であり、時間の取りにくい多忙な男性のために5年間という長めの有効期限が設けられています。

コース終了後にもう少し施術を受けたい場合の特別価格、万が一の肌トラブルには無料保証のシステムがあるのも安心です。

悪い口コミから見るデメリット

  • 金額的にもっとお手頃なら
    32歳
    金額ですかね、、、強いてあげるなら。 金額がもっとお手頃だといいんですけねっと思います。 施術内容も素晴らしいと思いますし、技術や機器等を使用しているため 基本的にはそこの部分に費用がかかるのでなんともいえないですが、、 金額的にお手頃だと、すごくいいのかなって思います。

    編集部独自調べ

  • もう少し説明を
    2/5
    年齢不詳
    これからどういう施術をするのか、次はどういう意味で何なのかなど、ちょっと分かりにくい担当者だった。病気の治療ではないから緊急性とか色々ないわけだけど、もう少し安心できるような説明が欲しかった。麻酔も色々あるようだけど、そういうのについても事前に十分な紹介がなく、「ならこれを使って欲しかったのに」とかあった。

    みん評

施術内容には十分満足している人であっても、やはり費用の面では多少デメリットと感じることがあるようです。機器の使用や技術への対価と理解はしつつも、もう少し安価なら…と望む声がありました。

ちょっと辛口の意見としては、施術前の説明が十分ではなかった、という不満を述べている人がいました。誰でも初めての経験は不安なもの、スタッフの対応次第で施設の印象も変わります。担当スタッフにもよるのかもしれませんね。

良い口コミから見るメリット

  • 新しい世界が広がった
    32歳
    自分の体が新たに生まれ変わったこと一番でした!! 新しい世界が広がり、プール等いった時など自分ではあまりいい気持ちではなかったのですが、脱毛後うれしく思いプールに行く回数も増えました!

    編集部独自調べ

  • 遅くまで開いてて助かる
    4/5
    残業も多く、かつ休日は休日でやることも有るので、こうした深夜までやっていてくれるクリニックはとても助かります。つまり時間の面から消去法で選んだ面もありますけど、これといった不満もないし良いですね。

    みん評

良い口コミとして挙げられていたのは、まず施術効果への実感です。中には、体が新たに生まれ変わった、という感覚を得た人もいます。特に、プール、海などに行く機会の多い夏には、これまでとは違う世界が待っているようです。

メンズリゼクリニックならではのメリットとして、診療時間に感謝している声もありました。仕事に忙しく、残業が多い男性にとっては、遅い時間まで開いている施設が無理なく通えて良いようです。

メンズクリニックの詳細はこちらから


フラッシュ脱毛【脱毛サロン】

クリニックのほかに、脱毛の取り扱いのあるサロンでも施術を受けることができます。

今や脱毛サロンで主流となっているフラッシュ脱毛は、カメラのフラッシュのような発光を脱毛に応用したもの。その手法には、どのような特徴があるのでしょうか。

フラッシュ脱毛の特徴

脱毛方法★★★★★
脱毛の効果★★★★★
脱毛時の痛み★★★★★
脱毛完了までのスピード★★★★
脱毛にかかる費用★★★★
脱毛に伴うリスク★★★★

脱毛方法

メラニン色素を目がけた照射の作用で、毛根部分にダメージを与えるという仕組みはレーザーと同様。毛周期の成長期にあたるものだけに作用するという点も同じです。

違うのは、機器が作動する時の出力のパワー。フラッシュ脱毛の出力はレーザー機器よりも穏やかなので、医師ではないサロンスタッフでも取り扱え、施術できるのです。

脱毛の効果

FDA認定のレーザー機器には劣るものの、毛周期に合わせて施術を繰り返していくことで、減毛の段階を経ていくことが期待できます。

光に反応した毛は時間がたつにつれてするっと抜け落ちるので、見た目にもキレイです。

脱毛時の痛み

冷却やジェルの塗布痛みが軽減されるように工夫されています。とはいっても、レーザーの照射よりも痛みは弱め。度合いとしては、輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みという表現がよくされています。

脱毛完了までのスピード

照射できる範囲が広いので、1回にかかる時間は短めです。しかし、レーザーと出力の差がある分だけ、ムダ毛への影響もゆるやか。したがって、脱毛完了までには1~2年と長い期間が必要になってきます。

人気の高いサロンだと予約が取りにくい場合もあり、さらに長期化する可能性もあります。

脱毛にかかる費用

レーザー脱毛に比較してリーズナブルな設定がされています。全身脱毛の相場としては、10万~40万円。サロンごとにキャンペーンやセット料金が設定されていることが多く、費用の面でのハードルは低いと言ってよいでしょう。

脱毛に伴うリスク

火傷、炎症などの肌トラブルがまったくないわけではありませんが、出力が弱い分少なめです。

ただ、脱毛サロンには万が一の際のケアを頼れる医師はいません。サロンによっては、医療機関との提携でトラブルに備えているところもあります。

フラッシュ脱毛のまとめ

キャンペーンや割引制度が設けられていることの多い脱毛サロンは、全身脱毛の支払い金額を抑えたい人におすすめ

痛みの心配もそれほどなく、美肌というプラスアルファを望めるのもメリットでしょう。通う期間は長めなので、サロンの立地も考慮する条件の1つとなります。

フラッシュ脱毛の種類

まとめてフラッシュ脱毛と呼ばれているものも、いくつかの種類に分類できます。それぞれの特徴を把握しておけば、脱毛サロン選びにも役立ちます。

SSC方式

SSCは、スムース・スキン・コントロールの略。機器で照射するのはクリプトンライトであり、あらかじめ肌に塗布しておいた特殊なジェルとの相乗効果で、発毛を抑えていきます。

そのため光自体のパワーは弱めであり、肌に感じる痛みやダメージが少ないのがメリットです。痛みを苦手に感じている人、デリケートな部位まで脱毛したい人におすすめ。

ジェルには美肌や引き締め用の成分が含まれているので、よりなめらかな肌になることも期待できます。

IPL方式

IPLは、インテンスパルスライトを意味している語です。キノセンランプを使用し、レーザーに比べると威力には劣るものの、波長の幅が広い光を照射。熱による刺激が黒い色に伝わり、毛根の力を弱める仕組みです。

パワーを抑えている分痛みが少なめ。機器の照射口は大きく、1回の施術がスピーディに行えます。

この光はもともとフォトフェイシャルとしてシミやそばかすなどの治療に利用されていたもので、肌を活性化することから美肌への期待も望めます。

SHR方式

SHRとは、スーパー・ヘア・リムーバルのこと。蓄熱式脱毛とも呼ばれていて、毛の生成に関わるバジル領域というところをターゲットにして刺激する新しい方法です。

色素に関わりなく広い範囲の毛包に低い温度を伝えるという手法なので、毛周期に合わせる必要がなく施術ができます。1回の施術時間も、脱毛完了までの期間もこれまでより短縮。痛みというよりもほんのり温かいという程度の感触で、日焼けした肌や薄い産毛も脱毛できます

さらには比較的低価格ということもメリットでしょう。


undefined
ハルくん
フラッシュ脱毛にもこんなに方式があるんですね。
undefined
あかりさん
そうね。見るポイントはレーザーと大体同じでいいと思うわ。あと、女性にとっては美肌っていうのもポイント高いわね。

おすすめ:キレイモ

 \断然お得な脱毛料金で全身キレイに♪/

編集部評価★★★★★ 総合点98点

キレイモ               

脱毛プラン(全身脱毛)料金
スリムアップ月額プラン9,500円(税抜)/月(初回無料)
プレミアム美白脱毛12,800円(税抜)/月
まとめて脱毛パックプラン(回数制)6回 114,000円(税抜)
12回 212,040円(税抜)
全国各地に49店舗を構えているキレイモ。施術を行うIPL方式の機器は、日本人に合う国産メーカーのもので、事前の冷却ジェルを使いません。ジェルのひやっとした感覚や痛みに苦手意識がある人にもおすすめです。
部位ごとの脱毛を扱わず、キレイモのコースは全身脱毛のみ。そのコース内容には、多くのサロンで別料金となる顔やVIOも含まれています
最初から全身脱毛を計画しているなら、断然ココがお得です。引き締め作用のある仕上げのローションで、スリムアップに期待できるのも魅力です。

悪い口コミから見るデメリット

  • 店内の作りが複雑
    29歳
    部屋の出入り口は全てカーテンなのでたまにカーテンの隙間がある部屋がある。あまり人は通らないですが…気になりました。 店内の作りが複雑で帰りは受付まで1人で帰れるか密かに不安になっています。数ヶ月に一度の来店なのでお店の作りを覚えていくのは難しいです。

    編集部独自調べ

  • 高級感を望む人には向かない
    24歳
    特に悪い点はありませんが、施術部屋は部屋というよりもパーテーションで区切られた部屋という感じで、部屋の入口はドアとかではなくカーテンで閉じている状況ですので、プライベート感や高級感がほしい方にとっては向かないかと思います。

    編集部独自調べ

不満を感じられている点としては、施術そのもの、というよりも、施設の作りを挙げている人がいました。

壁で仕切られている完全個室というわけではなく、入口や区切りはカーテンやパーテンション。病院としてはめずらしくない光景ですが、脱毛サロンとしては少し簡易な作りかもしれません。

カーテンはすき間が開くこともあり、脱毛という施術内容から少し気になる場合もあるようです。雰囲気や高級感を大切にする人には向かないのでは、という意見がありました。

良い口コミから見るメリット

  • ジェルなしが決め手の1つ
    29歳
    全身脱毛が安く、短期間でできることに惹かれて契約しました。ひやっとするジェルを塗らないことも決め手の一つです。冬はこれが苦痛でお試しで通ったところはジェル一番嫌でした。 休みが不定期のため予約が直前でも取りやすいところを探していました。 上記の条件で探している人にはオススメです。

    編集部独自調べ

  • 若い店員さんで接客がよい
    24歳
    キレイモは店員さんの年齢層が若いイメージです。20歳から30歳くらいではないかと思います。自分より若い店員さんも多数いらっしゃいますが、接客が悪いと感じたことはありません。

    編集部独自調べ

キレイモには、期間が短く、価格が安め、予約が取りやすい、と心惹かれる要素が多いようです。

そんなさまざまなメリットの中でも、ジェルなしの施術を決め手として挙げている人がいます。特に冬場、肌へのひんやりとした感触を苦手とする人は、ジェルのない施術が快適と感じられるのではないでしょうか。

口コミでは、キレイモには若いスタッフが多いようです。そんな若いスタッフたちも、接客態度には良い評価を得ています。

キレイモの詳細はこちらから

おすすめ:リンクス

\オリジナルマシンで脱毛!衛生安全性も◎/

編集部評価★★★★★ 総合点98点

リンクス

脱毛プラン(全身脱毛)料金
1回都度払い
147,100円(税込)
全身セット98,000円(税込)
4回保証437,300円(税込)
8回保証
874,600円(税込)
需要が高まっているメンズ脱毛専門のサロンとして、各都市部を中心に35店舗を展開しているリンクス。リーズナブルな料金設定で気軽に通えるだけでなく、医師の監修やサポートを受け、安全性や衛生にもしっかりと配慮されています。
リンクスの使用機器は、メーカーと共同開発した完全オリジナルの国産マシン。固く濃いヒゲからデリケートゾーンの陰毛まで、全身の気になる部位に対応できる最新機器です。
また、コースを終了した後でも80%オフの価格で施術を受けられるという安心システムを取り入れています。

悪い口コミから見るデメリット

  • 皮膚の薄い部分は痛い
    3/5
    HPに書いてあったので痛くないんだろうと思ってたけど、まあまあ痛いのは痛い。 皮膚が薄い部分なんで、とのことだったが、痛い部分があるのなら書いておいてほしかった。

    みんプリ

  • 店舗でやり方が違った
    3.5/5
    先日渋谷店から池袋店に移動したのですが、少しやり方が違いました。スタッフさんにそれを伝えたところ柔軟に対応してくれました。 要望としては、全店でやり方等の統一してもらえればと思います。

    みんプリ

口コミによると、残念なことに、まったく痛みがなし、というわけにはいかないようです。HPの記述などを思い込んでいると「予想と違っていた」という結果になるのかもしれません。場合によっては、事前の説明不足とも受け取られるようです。

店舗を移動した経験のある人では、双方でやり方が違っていた、という意見がありました。申告すると柔軟な対応をしてもらえたようですが、やり方が違えば戸惑うので、できればどの店舗も同じであるのがベストですね。

良い口コミから見るメリット

  • 店舗を移動しても回数持ち越し
    4.5/5
    年齢不詳
    回数セットのプランがあるので、こちらを利用しています。その都度払うよりも断然お得です。急遽関西から東京に赴任が決まったのですが、大阪で使っていた回数を渋谷店で持ち越せたのは嬉しかったです。
  • クリニックとサロンのイイトコどり
    4/5
    ここは一般的な「光脱毛」なんですけど、最新のやつで、きちんとキレイになっていくしバランスが良いですよね。それから、医療関係の監修があるので、クリニックとサロンのイイトコどりという意味でもバランスが良いです。

    みん評

転勤、異動などで職場を変わることも多い男性。やむを得ず、脱毛サロンを変わらなければならない人も多いようです。

良い意見としても、店舗を変えた人の声が見つかりました。リンクスのお得な回数プラン、大阪から東京に変わっても使えるのは便利で、「嬉しかった」という感想でした。

また、リンクスには医療機関の監修があるという点で、サロンとクリニック両方のメリットを実感している人もいます。

リンクスの詳細はこちらから

ニードル脱毛【医療クリニック・脱毛サロン】

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が盛んになっていく一方で、以前からあるニードル脱毛の手法を引き続き扱っているクリニックやサロンも存在します。

レーザーやフラッシュの手法が脚光を浴びがちな現代、あえてニードル脱毛を選択する理由はどこにあるのでしょうか?

ニードル脱毛の特徴

脱毛方法★★★★
脱毛の効果★★★★★
脱毛時の痛み★★★
脱毛完了までのスピード★★★
脱毛にかかる費用★★★
脱毛に伴うリスク★★★★

脱毛方法

肌にある毛穴に金属の針を挿入し、弱い電気を流すことで毛包にダメージを与える脱毛方法。毛の色素とは無関係に処理していくので、産毛や白髪の部分、日焼けの肌にも脱毛可能です。

針を使うという手法から、クリニックの医師、スキルのあるエステシャンでなければ施術を行えません。

脱毛の効果

面で処理を行うレーザーやフラッシュに対し、毛穴の1つ1つに対して直接アプローチしていくのがニードル脱毛です。レーザーやフラッシュでは照射しにくい部位も扱え確実性の高い方法だと評価されています。

脱毛時の痛み

皮膚表面に影響が出ないよう、シリコンコーティングされた針も開発されているものの、痛みは強め。ある程度の面積を処理するには時間がかかることから、痛みに弱い人の中には断念する場合も。

クリニックでの施術では、麻酔が利用できることもあります。

脱毛完了までのスピード

1時間に施術できるのは10~15本。脱毛する面積に対し施術にかかる時間はかなり長いので、全身の脱毛をしようとすれば、数年かかると覚悟しなければいけません。

脱毛にかかる費用

費用については、時間制で決まっている場合、1本ごとの金額となっている場合があり、施設によって設定の仕方が違います。各人専用となる針代や施術前の血液検査料金が別途かかることもあります。

時間も技術も必要とされる方法なので、施術する面積の割に高額となりがちです。

脱毛に伴うリスク

針や電気の刺激により、炎症やむくみが現れることがあります。また、毛穴に沿って針を入れるという作業には、担当スタッフの技術の差が影響します。十分に慣れていない人では、処理に時間を要するかもしれません。

痛みや肌トラブル、料金にも関わってくるので、信頼できる施設を選ぶことが大切です。

ニードル脱毛のまとめ

相応の痛みを伴う方法ですが、施術を受けたその日に脱毛を実感できます。

細かく複雑な形をした部位や色素沈着、ほくろ、白髪など、ほかの施術方法が苦手とする脱毛を得意としています。レーザー、フラッシュで無理だとされた条件にもおすすめ

高額なので、レーザー、フラッシュとの併用で考える人もいるようです。

undefined
ハルくん
うわぁ、方法を聞いただけで、痛そうですよね。僕は遠慮しておきますよ。
undefined
あかりさん
私も痛いのが苦手だから、なかなか勇気が出ないわ。でも、ほかの脱毛方法だと、ほくろとか色素沈着したところ、白髪の部分など、施術ができないところって意外とあるの。どうしてもそこもキレイにしたいって時には、よい方法だと思うわね。

おすすめ:ビューティースキンクリニック

 \レーザー&ニードルでさまざまなケースに対応/

Source: ビューティスキンクリニック

編集部評価★★★★★ 総合点93点

ビューティースキンクリニック

脱毛プラン料金
ニードル脱毛1本500円(税抜)
ビューティースキンクリニックは、新宿駅の西、歩いて約2分の場所にある施設です。4種類のレーザー脱毛機器をそれぞれの特徴と患者にマッチングさせて使い分けながら、さらにニードル脱毛でレーザーが苦手とするさまざまなケースに応えています。
ニードル脱毛では、眉のそばや乳輪周りなどデリケートな部位や硬毛化した毛にも対応。脱毛のペースとしては、1分間に13本程度が目安で、経験を重ねた看護師が担当します。

ビューティースキンクリニックの詳細はこちらから

おすすめ:アロンソ

 \ほかの手法に満足しきれない男性におすすめ!/


Source: アロンソ

編集部評価★★★★★ 総合点93点

アロンソ

脱毛プラン(ニードル)料金
1時間 針(プローブ)代込み20,000円(税込)
初回体験コース10分3,000円(税込)
ニードル脱毛を考えている男性におすすめなのが、東京恵比寿駅近くにあるアロンソ。IPL脱毛とニードル脱毛、どちらも取り扱っている男性専用の脱毛サロンです。
広範囲の脱毛には、キャンペーンやセット料金のあるIPLで応え、フラッシュ、レーザー施術に満足しきれない部分の脱毛にはニードルが準備されています。
ニードルでは高周波による処理方法を採用し、5種類のサイズの針で、白髪や濃いヒゲ、アンダーヘアなど、それぞれのニーズに対応しています。

アロンソの詳細はこちらから

カミソリ・シェーバー【自己処理】

カミソリ・シェーバーの特徴

脱毛方法★★★
脱毛の効果★★
脱毛時の痛み★★★★★
脱毛完了までのスピード★★★
脱毛にかかる費用★★★★★
脱毛に伴うリスク★★★

処理方法

鋭い刃を持つ道具を手に持ってムダ毛を剃り落としていく、ごくシンプルな処理方法。カミソリにはT字やL字型など扱いやすいよう形を工夫されたものがあります。

広い範囲を速く安全に処理するには、電気シェーバーが便利です。

処理の効果

カミソリ、シェーバーともに皮膚の上を滑らせていくという方法なので、影響があるのは肌の上に出ている部分の毛のみ。

一時的にスッキリしたように見えても、皮膚下すぐ近くには毛が存在し、再び目立ってくるまでの間隔が短いです。

処理時の痛み

シェービングクリームやオイルなどの併用で、快適スムーズに処理できます。うっかり皮膚を傷つけない限り痛みについて心配することはないと言えるでしょう。

処理完了までのスピード

カミソリ、シェーバーでの処理は、ムダ毛の可視部分を取り除くだけであり、発毛の力に影響するものではありません。ムダ毛の見えない状態を維持しようとすれば、こまめな処理を定期的に繰り返していくことが必要です。

処理にかかる費用

使用につれて刃が劣化してくるため買い替えが必要ですが、カミソリ1点の金額は安価です。

電気シェーバーは数千円からの値段となりますが、本体を一定の期間使えます。シェービングクリームや電気代を含めて考えても、コスパのよい方法です。

処理に伴うリスク

多くの人が慣れ親しんでいる方法ですが、扱う道具が刃物の一種であるだけに、傷を負い、雑菌が入るというリスクを伴います。やり方を間違えば、角質を削り、炎症などの皮膚トラブルを招く場合もあります。

カミソリ・シェーバーによる処理まとめ

自宅でムダ毛処理する一般的な方法であり、道具を手に入れるのに苦労しません。1人で完結する方法なので、恥ずかしい思いをすることもなし。

度重なる手間を特に面倒だと感じないなら、この方法で問題ないでしょう。

undefined
あかりさん
なんといっても手っ取り早い方法だから、大抵の人は経験があるんじゃないのかな。でも、慌てた時とか、よく失敗して痛い思いをしちゃうのよね~。
undefined
ハルくん
そういううっかりさんは、ほかの方法に切り替えた方がいいと思いますよ。
undefined
あかりさん
うっかりさんって私のこと!?ハルく~ん、私は一般論を言っただけだからね!

除毛クリーム【自己処理】

除毛クリームの特徴

処理方法★★★
処理の効果★★★
処理時の痛み★★★★★
処理完了までのスピード★★★
処理にかかる費用★★★★★
処理に伴うリスク★★★★

処理方法

除毛クリームに含まれる成分の化学的な作用ムダ毛を溶かしていくという方法です。

まずクリームを皮膚表面に塗り、指定の時間をおいてから、付属しているヘラかティッシュで拭き取ります。その後水で洗い流すという手順です。

処理の効果

除毛クリームが溶かせるのは、塗る時点で生えている毛のみ。発毛をストップさせるわけではないので、しばらくすればまた生えてきます。

再びムダ毛が目立ってくるまでの間隔は、カミソリやシェーバーよりも若干長めであり、処理跡がチクチクしないというメリットがあります。

処理時の痛み

クリームを塗り、拭き取るという作業には、痛みを感じる要素がありません。痛みに対して極端な不安を持っている人でも気軽にできる処理方法です。

処理完了までのスピード

1回の処理は比較的スピーディーに行えます。その日の時間の余裕に合わせて、処理する範囲を自分で決められるということも自己処理のメリットでしょう。

ただし再びムダ毛が生えてこないわけではないので、処理の作業を定期的に続けていく必要はあります。

処理にかかる費用

消耗品であり、続けていくなら定期的に購入しなければなりません。といっても、それほど高価なものではなく、1個数千円程度からあります。

処理に伴うリスク

毛に対し化学的な作用をするという成分が含まれているため、体質や肌質によってはかぶれ、炎症など肌ダメージがある可能性も否定できません。使用前にパッチテストを行い、製品それぞれの注意書きを守るようにしてください。

除毛クリームによる処理まとめ

カミソリ、シェーバーよりも自己処理の間隔がゆっくりめなので、平日忙しい人にもおすすめ。毛の先が断面とならず、処理のムラができにくいので、キレイに仕上がるのも特徴です。

おすすめ:ヘアーリデューシングクリーム

\トルコからやってきた優秀除毛クリーム/

Source: 公式サイト

ヘアーリデューシングクリーム

編集部評価★★★★★ 総合点90点
初回価格2,900円
保証・特典初回特典40%OFF
メーカー・会社YOUUP INTERNATIONAL

除毛だけでなく抑毛作用のある成分をプラスしてあるというのが、こちらをおすすめする理由です。使うごとに毛の発生率や成長スピードを抑え、ムダ毛処理にかかっていた手間をだんだんと省いてくれます。

肌に優しい植物由来成分が配合され、手足やワキなどムダ毛の目立つところはもちろん、顔、デリケートゾーン含め部位を気にせず使えるのも嬉しいポイントです。

ヘアーリデューシングクリームについて詳しくはこちらから

undefined
ハルくん
こういう除毛クリームとか次のワックス脱毛なら、友達とプールの約束しちゃったって時にも、すぐに間に合いますよね。
undefined
あかりさん
そうそう。デートの時にもね☆
除毛クリームとワックス脱毛では、ムダ毛へのアプローチの仕方が違うの。仕上がりはどちらもキレイだから、デメリット面に注目するのが選ぶコツかもね。

ワックス脱毛【自己処理】

ワックス脱毛の特徴

脱毛方法★★★
脱毛の効果★★★★
脱毛時の痛み★★
脱毛完了までのスピード★★★
脱毛にかかる費用★★★★★
脱毛に伴うリスク★★★

脱毛方法

粘着性のあるワックスを塗り、シートを貼って剥がす勢いで、一定の範囲の毛を一気に抜き取ります。

ハチミツや蜜蝋など天然の素材をベースとしていることが多く、成分自体は肌に穏やか。顔もデリケートゾーンもOKで、全身に使用可能です。

脱毛の効果

皮膚上に見えている毛の部分だけでなく、毛根から引き抜くという方法なので、再び毛の先が出てくるまでの期間が長いのが特徴。永久に生えてこないわけではありませんが、2~3週間スッキリとした肌を維持できます。

脱毛時の痛み

ワックス成分による肌ダメージは少ないものの、物理的な力が加わるという意味で、肌への負担はかかります。湿布を剥がす時の痛みを想像するとわかりやすいかもしれません。何度か経験すると、慣れてくるようです。

脱毛完了までのスピード

シートの面積の分だけ1度に処理できるので、作業はスピーディーに行えます。ただし、永久脱毛といった意味での脱毛は完了しません。

脱毛にかかる費用

1個あたりの金額は、千円以下から数千円前後のものまでさまざま。使用頻度を考えると、コスパがよい方法と言えるのではないでしょうか。

脱毛に伴うリスク

毛穴周辺に物理的な負担をかけるので、炎症や出血を起こす場合もあり、肌が弱い人、痛みに弱い人にはおすすめできません。アフターケアを怠れば、毛嚢炎になることもあります。

ワックス脱毛のまとめ

1度処理すればしばらくの間キレイな状態を保てるので、なかなかムダ毛処理する時間が取れない人におすすめ。多少の痛みを我慢しても、広い範囲を手早く処理したい場合に向いています。

おすすめ:シェリークリア

 \天然成分配合で想像以上の肌仕上がりに/

Source: 公式サイト

シェリークリア

編集部評価★★★★★ 総合点90点
初回価格480円(税込)+送料
保証・特典初回特典95%OFF
メーカー・会社デルソル株式会社

ハチミツを中心に、カミツレやローズマリー、チャ葉エキスなど天然の引き締め成分が配合された脱毛ワックスです。

アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸で保湿ケアもバッチリ抑毛成分の大豆種子エキスが配合されているので、これまでムダ毛処理にかけていた時間も有効に使えるようになるかもしれません。

毛と同時に古い角質も剥がれ落ちるので、思った以上の肌仕上がりになります。

シェリークリアについて詳しくはこちらから

家庭用脱毛器【自己処理】

家庭用脱毛器の特徴

脱毛方法★★★★
脱毛の効果★★★★
脱毛時の痛み★★★★
脱毛完了までのスピード★★★★
脱毛にかかる費用★★★
脱毛に伴うリスク★★★

脱毛方法

家庭用脱毛器がムダ毛にアプローチする仕組みは、基本的にサロンのフラッシュ脱毛やクリニックのレーザーと同じです。毛根部の細胞に熱でダメージを与え、発毛する力を抑えます。

ただし、誰でも自宅で安全に使用できるよう、照射の出力を控えめにしてあります。

脱毛の効果

施設での施術にパワーでは劣るものの、一定の結果が認められる方法です。

施設への予約、往復などわずらわしい手間と時間を省きながら、似たような手段を家庭で手軽に取ることができます。

脱毛時の痛み

出力低めではあるものの、やはりフラッシュやレーザーという方式である以上、痛みがまったくないわけではありません。照射時には、一般的にパチっという感覚を受けるようです。

脱毛サロンの経験がある人なら、問題なく行えるでしょう。

脱毛完了までのスピード

脱毛器の機種によって性能は変わるものの、7~8ヶ月を過ぎる頃から一旦完了してもよい程度に落ち着きます。再び生えてくる可能性はありますが、いつでも機器を使えるという点で気楽です。

脱毛にかかる費用

家庭用脱毛器は、3万円程度から10万円以上まで、さまざまな価格帯のものが揃っています。

購入する時には、本体だけでなく、交換カートリッジの必要性や値段もコスパに関わってくるので、考慮に入れるべきでしょう。

脱毛に伴うリスク

安全性に配慮して製造されている家庭用脱毛器ですが、誤った使用方法や肌の状態など条件によってはやけど、炎症を起こす場合もあります。施設の脱毛とは違って1人きりで使用することが多く、肌トラブルの兆候を見逃しやすいことにも注意しなければいけません

家庭用脱毛器のまとめ

自宅でできるムダ毛処理の中では初期費用が高額であるものの、施設での脱毛に近い効果が望めます。

恥ずかしさが先立って脱毛サロンやクリニック通いに抵抗がある人施設が近隣にない人におすすめです。

おすすめ:ケノン

家族みんなで使えてコスパがよい♪/

ケノン

編集部評価★★★★★ 総合点90点
初回価格68,800円(税込)
保証・特典特典カートリッジ3個付き
メーカー・会社アローエイト株式会社

脱毛サロンと同じくフラッシュ方式を採用しているケノン。照射面積が広いうえ、パワーを1~10段階で調整できるので、少しずつ慣れていきたいという人や剛毛をしっかり脱毛したいという人も満足できます。

女性はもちろん、「脱毛サロンなんて」と尻込みしがちな男性も使え、思いがけず家族で利用、というケースも多いようです。カートリッジ交換で、美顔器として使用できるのもgoodです。

ケノンについて詳しくはこちらから

undefined
ハルくん
なるほど。家庭用脱毛器って、価格だけ見ると、高いかなって気がしますが、誰かと共用で使えたり、施設に行く交通費がかからなかったり、総合的なメリットが大きいんですね。
undefined
あかりさん
施設に行くのはやっぱり恥ずかしいって人、スタッフに要望をうまく伝えられない人もいるものね。注意しながら使っていく必要はあると思うけれど、しっかり自己管理できる人なら向いているんじゃないかな。

毛抜き【自己処理】

毛抜きの特徴

脱毛方法★★★
脱毛の効果★★★
脱毛時の痛み★★★
脱毛完了までのスピード★★
脱毛にかかる費用★★★★
脱毛に伴うリスク★★★

脱毛方法

金属性のシンプルな道具で毛を挟んで抜くという方法です。毛抜きは小さな道具で置き場所に困ることがなく、どこでも手軽に使用できます。

脱毛の効果

毛包部から毛根を離脱させて取り除いてしまうので、再びムダ毛が皮膚上に顔を出すまでスッキリした状態を保てます。

もちろん効果は永続的なものではなく、定期的な処置が必須です。

脱毛時の痛み

処理作業に合わせて皮膚の1点が引っ張られるので、それなりの痛みを感じます。皮膚を温めてから行う、毛の流れに沿って力を加えるといったコツで、痛みを軽減できます。

脱毛完了までのスピード

ムダ毛1本ずつの処理なので、当然処理する本数に比例して時間がかかります。腕や足全体など広い面積の処理には向いていません。

脱毛にかかる費用

安価なものでは100円ショップでも手に入り、道具以上の維持費がかかることもありません。一方で、数千円の価格の毛抜きもあります。毛抜きの先がピタリと合う精度が高いものであるほど、細かな作業もスムーズです。

脱毛に伴うリスク

瞬間的に皮膚が引っ張られる作業を繰り返すので、ダメージを与えている可能性はあります。うっかりすると出血することもあり、埋没毛となるリスクも伴います。

毛抜きのまとめ

広範囲を一度に脱毛するには向かない方法であるものの、細かな部位を丁寧に処理するのには適しています

施設の脱毛が苦手とする眉付近も自分好みに整えられ、指、ワキなど一部分を処理するには便利です。ほかの方法と使い分けるのもよいでしょう。

抑毛ローション【自己処理】

抑毛ローションの特徴

処理方法★★★
処理の効果★★★
処理時の痛み★★★★★
処理完了までのスピード★★
処理にかかる費用★★★★★
処理に伴うリスク★★★★

処理方法

日々化粧品で肌をお手入れするような感覚で、ローションを手に取りムダ毛が気になる部分に塗るだけです。後で洗い流す必要はありません。

処理の効果

抑毛ローションの多くは、大豆イソフラボンを主成分としています。

女性ホルモンに似た性質が徐々にムダ毛に作用して成長を遅らせるので、ムダ毛が目立たなくなるのはゆっくりペース。今あるムダ毛をすぐに除去するという目的には合いません。

処理時の痛み

液体を塗りこむだけなので、痛みはありません。

処理完了までのスピード

手順はワンステップのみで、1回のお手入れが簡単でスピーディー。お風呂上がりなどのスキンケアの流れに組み入れると、習慣とするのも難しくはないでしょう。

しかし、即効性や永続性はないので、地道に続けていくことが大事です。

処理にかかる費用

ローションは安いものでは千円以下、高くても数千円で気軽に始められます。

間隔をあけて使用するほかの処理グッズと違い、効果を得るには毎日の継続が肝心。長い目で見ると、あまりコスパのよくない方法と言えるかもしれません。

処理に伴うリスク

比較的肌に穏やかですが、直接塗るものであり、配合されている成分が合わなければ、肌トラブルとなる可能性もあります。特に敏感肌を自覚している人には、刺激となる物質が含まれていないかどうか、チェックしておくことをおすすめします。

抑毛ローションのまとめ

肌に対して刺激やストレスがあまりない代わりに、即効性に欠ける方法です。肌状態が心配でなるべく負担をかけたくない人、少なめのムダ毛をケアしたい人に向いています。

おすすめ:パイナップル豆乳ローション

 \ムダ毛&スキンケアに使えてツヤ肌に!/

Source: 公式サイト

パイナップル豆乳ローション

編集部評価★★★★★ 総合点90点
初回価格3本5,400円(税込)送料無料
1回あたりの値段60円/30日/100mL
保証・特典30日以内全額返金保証
メーカー・会社株式会社鈴木ハーブ研究所

ムダ毛に働きかけるイソフラボンのパワーに着目したのが、こちらのパイナップル豆乳ローション。日本人になじみぶかい大豆由来のイソフラボン、さらにアイリス由来のイソフラボンを組み合わせて使用しています。

また、パイナップルとパパイヤ、2種類の南国フルーツエキスを配合。タンパク質を柔らかくする酵素の力を、ムダ毛ケアに役立てます。美肌に整える自然由来エキスを含み、ムダ毛と合わせてデイリーのスキンケアにも使えるローションです。

パイナップル豆乳ローションについて詳しくはこちらから

結局どの脱毛方法が一番いいの?

さて残念なことに、ここまで見てきた9種類の方法の中で、これが一番!これが二番という結果はお伝えできません。ここまで一通り読んでいただいたあなたには、その理由がもうわかっているのでは?

そう、あなたに最も合う方法を知っているのは、あなた自身なんです。

undefined
あかりさん
あなたはもうぴったりの脱毛方法を見つけましたか?
最後に、こんな人にはこの脱毛方法をという指針をまとめましたので、まだ決まらないという人は参考にしてみてくださいね。

おすすめの脱毛方法

長年ムダ毛の多さや処理の手間に悩み、ある程度の支払い能力があるのなら、施設での脱毛がおすすめです。

予算が多く、少しでも早く確実な結果を得たいと考えているなら、クリニックでのレーザー脱毛がよいでしょう。

出費を抑え、エステ感覚を楽しみながら長期的に通ってもいいという人には、脱毛サロンのフラッシュ脱毛が適しています。また、痛みを我慢しても、部分的にしっかりと脱毛したい場合には、ニードル脱毛という選択肢もあります。

施設によってそれぞれ取り扱っている機器が異なるので、方式や価格、立地などを合わせて、検討してください。

施設に通う時間が取れない、恥ずかしさのハードルを越えられない、という人は、自己処理を続けていきましょう。家庭用脱毛器を利用すれば、多少パワーは劣るものの施設と同じ原理の機器で手軽に脱毛できます。

自己処理では、広い面積のムダ毛を手早く処理できるカミソリシェーバー、毛根部から丁寧に抜き取れる毛抜きといった方法が一般的に浸透していますが、それぞれにデメリットもあります。カミソリ、シェーバーの処理跡はざらざらで、頻度が多いのが難点。毛抜きが1度に処理できるのはわずかなスペースのみです。

そんなデメリットを、除毛クリームや脱毛ワックス、抑毛ローションなどのアイテムがカバーしてくれます。

ムダ毛処理にたびたびわずらわされたくないなら、除毛クリーム、脱毛ワックスの利用がおすすめ。痛みのない除毛クリームしっかりと処理間隔をあける脱毛ワックスと特徴が違うので、肌質に合ったものを選択してください。

それほど目立たないムダ毛にスキンケア感覚で対処したい場合には、抑毛ローションが最適です。

自分にあった脱毛方法を見つけよう

「できればムダ毛はない方がいい」男女を問わず、そんなふうに考える人が増えていることから、脱毛の手段も多様化&進化しています。遠い存在のように感じていた施設での脱毛が意外と身近なものであり、自己処理方法の選択肢が多くあることを知れば、行き詰っていたムダ毛対策にも新しい道が開けていくのではないでしょうか?

自分にあう脱毛方法を見つけて、清潔感ある肌を楽々と自分のものにしてください。

img footer post layout

TOP