全身脱毛の部位はどこまでが範囲?申し込みの前に必ず確認しよう!

全身脱毛の部位はどこまでが範囲?申し込みの前に必ず確認しよう!

ccwHwfqT.jpg

全身脱毛の部位はサロンによって範囲が異なるって知ってましたか?同じ脱毛サロンで全身脱毛をしたとしても、コースによって顔やVIOが含まれるor含まれないといったこともあるのです。しかし、注意すべきポイントをおさえていれば大丈夫です!

シェアする

全身脱毛はサロンによって部位が異なるって知ってた!?

一般的に、「全身脱毛=体全身の脱毛」と認識されますが、実際契約してみると、脱毛してほしかった部位が全身脱毛の対象範囲外だったという事例が多くあります。つまり、全身脱毛はサロンや選択するコースによって脱毛部位や範囲が異なるということなのです。

undefined
あかりさん
そう、実は全身脱毛って頭の上から足の指先まで脱毛できるってわけじゃないんですよね(泣)全身脱毛あるあるです……。
一度全身脱毛を経験している人は理解できていると思いますが、脱毛初心者は知らない人が多いはず。みなさんが全身脱毛で後悔しないように忠告しておきます!
  • 調査したサロンの数⇒20サロン
  • 参考にしたサイト⇒50サイト
  • 調査してわかった全身脱毛にオススメのサロン⇒2サロン

今回の記事では、全身脱毛の部位・範囲のカラクリや注意するべきポイント、サロン別で比較してわかったことを紹介していきます。

脱毛箇所の数にだまされないで!注意すべき2つのポイント

同じ全身脱毛であっても、各サロンで脱毛箇所が異なりますよね。一体なぜでしょうか?脱毛箇所の数に惑わされないように、ここで注意するべき2つのポイントを解説していきます。

undefined
あかりさん
みなさんも気になりませんでした?どうしてサロンによって脱毛箇所が異なるのかな?って。調査していったら、脱毛箇所と脱毛範囲は必ずしも比例しないということがわかったのです。

 脱毛箇所数と脱毛範囲は比例しない

まず確認しておきたい注意点が、脱毛箇所数と脱毛範囲は比例しないということ。全身脱毛の脱毛箇所を公表するサロンを見るとわかりますが、脱毛箇所が多くても、脱毛範囲が網羅されているわけではありません。以前、脱毛ラボは全身脱毛を22箇所としていましたが、現在は48箇所になっています。一見、全身脱毛で脱毛できる範囲が増えたかと思わせますが、実際のところ、脱毛範囲は変わらずそのままなのです。

undefined
あかりさん
つまりどういうことかというと、今まで一括りでまとめていた箇所を、細分化して箇所数を増やしただけなのです!例えば、「背中」→「背中(上)」「背中(下)」として1箇所でくくっていたものを2箇所にするように脱毛箇所をどんどん増やしているのです。

 全身脱毛をするときは、箇所数だけを見るのではなく、自分が望む部位がしっかり網羅されているかを確認することが大切なのです。各脱毛サロンが公表する脱毛箇所に惑わされないように気をつけてくださいね!

顔やvioが含まれているかは必ず確認しよう

全身脱毛でよく含まれていないことが多い部位は顔とVIOです。サロンによってはコースで含むor含まれないを選ぶことができますが、契約時に見落としがちなところなので注意して確認するようにしましょう。

【人気のサロン別に比較】全身脱毛の対象部位

全身脱毛の対象部位をサロン別で比較してみましょう。人気のキレイモ、シースリー、脱毛ラボ、ミュゼ・プラチナムの4サロンを比較してみてわかったことをまとめてみました。

【キレイモ】

  1. 脱毛箇所数⇒33箇所
  2. 含まれない部位⇒なし
  3. 料金⇒スリムアップ脱毛 月額/10,260円

【シースリー】

  1. 脱毛箇所数⇒53箇所
  2. 含まれない部位⇒乳輪、手の平 
  3. 料金⇒プレミアム全身脱毛 月額/5,800円

【脱毛ラボ】

  1. 脱毛箇所数⇒48箇所
  2. 含まれない部位⇒両頬
  3. 料金⇒全身脱毛48箇所 月額/2,149円

【ミュゼ・プラチナム】

  1. 脱毛箇所数⇒18箇所
  2. 含まれない部位⇒顔
  3. 料金⇒全身脱毛コース 月額/8,400円

全身脱毛の箇所数が一番多いのはシースリーの53箇所。キレイモやミュゼ・プラチナムと比べるとその差は約2〜3倍ですね。しかし、シースリーには乳輪と手の平が全身脱毛に含まれていません。

4サロンの中で一番脱毛範囲が広かったのはキレイモです。キレイモは全プランに顔・VIOの脱毛が含まれています。含まれない部分は全くなくて、全身キレイにすっきりと脱毛ができるんですよ!また、脱毛ラボは顔の両頬は全身脱毛に付いていませんが料金がとても安くなっています。

undefined
ハルくん
さすがは全身脱毛人気ナンバー1のキレイモですね!
全身33箇所って範囲がすごく狭く感じますが、全身くまなく脱毛できるってさすがです。
undefined
あかりさん
そうそう!月額料金を比べると少し高くなっちゃうけど、その分脱毛範囲も広いし、スリムアップ脱毛だから痩身効果も期待できるのよね♪ホントお得感満載^^

 全身脱毛は顔を含むプランがおすすめ!

顔やVIOを含む全身脱毛プランが一番オススメですが、特に顔の脱毛はメリットがたくさんあります。「正直顔脱毛ってどうなの?」と疑問に思う人が多いと思うので、ここでは顔脱毛のメリットを中心に話していきます。

undefined
あかりさん
顔って体の中でも特に大事な部位だと思うの!VIOも女性にとってはすごく大事だと思うけど、顔は日常で露出しているし、第一印象にも大きく関わってきますよね。接近したときに顔の産毛がないとすごく好印象だと思いますよ!

 顔を脱毛すると美白効果&化粧のりがよくなる!

顔は特に大事な部位です。体の中でもデリケートな部位なので、お手入れを念入りに行っている人も多いでしょう。意外と男性は女性の顔をしっかり見ているもので、産毛や鼻下の剃り残しにも敏感なんです……。そして何よりも良いメリットが「美白になること」「化粧ノリがUPすること」。産毛がなくなると、顔色がぱっと明るくなりワントーンUPするのです。毛穴の黒ずみも解消されるので化粧ノリも更に良くなりますよ!

もう一度おさらい!顔脱毛のメリットとは?

  • 顔の色がワントーンアップして白くなる
  • 化粧ノリが良くなる
  • きめ細かい肌になる
  • 毛穴の黒ずみも解消する
  • カミソリやシェーバーによる肌のダメージを軽減できる

 全身+顔のセットプランなら割安で顔脱毛が出来る

全身脱毛+顔脱毛なら料金がかなり格安になります!銀座カラーの脱毛を例に見ていきましょう。

  1. 顔脱毛→月額/5,940円
  2. 全身パーフェクト脱毛(顔・VIO含む)→月額/10,044円
  3. 新・全身コース(顔・VIO含まない)→月額/6,696円

普通の顔脱毛コースは月額5,940円ですが、その料金に4,104円をプラスして払うだけで全身一気に脱毛することができます。せっかく脱毛するなら全身だけでなく顔も含まれている方が良いですよね。サロンによっては顔脱毛だけでトータル10万円以上掛かるところもあるので、全身脱毛と合わせて行うことをオススメします!

通う回数を減らしたいなら!キレイモがおすすめ

1度に全身一気に脱毛してくれるサロンもあれば、月に2回〜4回に分けて全身を脱毛していくサロンもあります。仕事や学校といった時間の都合上、なるべく通う回数を減らしたいという人もいるはずです。

そんな方におすすめするのがキレイモ!キレイモなら、少ない回数で全身脱毛を完了させることができます。

キレイモなら1度で全ての部位が施術可能

キレイモの全身脱毛コースには、月額制と回数制の2つがあります。コースによって通う回数が異なるので要チェックです!
■月額制の場合
月額制には「スリムアップ脱毛」と「プレミアム美白脱毛」の2つのコースが選択できます。上半身・下半身を1ヶ月おきに交互に行う方法(2ヶ月で1周)と、2ヶ月に1回全身施術するコースがあります。ライフスタイルに合わせて選択できるのが月額制のメリットでもありますよ!

■回数制の場合
回数制は6回、12回と脱毛回数を選択できるコースとなっています。回数制であれば、1度で対象部位を一気に照射してくれます。月額制のように分けて照射することはできないので要注意です。

キレイモの全身脱毛は顔とvioが込み!

上記でも話したように、キレイモの全身脱毛には顔・VIOの範囲が含まれています。全身脱毛を専門とするだけ、脱毛対象部位が充実しているのも理解できますね!豊富なコース、幅広い脱毛対象部位を提供するサロンはなかなかありません。少ない回数で全身脱毛をするなら、断然キレイモがおすすめです。
では、以下の画像で今一度キレイモの全身脱毛に含まれる部位を確認していきましょう。

Source: キレイモ公式サイト

■キレイモの全身脱毛対象部位

鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほ、両わき、胸、乳輪周り、お腹、おへそ、手の甲、手の指、うなじ、肩、背中(上)、背中(下)、ひじ、両ひじ(上)、両ひじ(下)、Vライン(上)、Vライン、Vラインサイド、Iライン、Oライン、ヒップ、腰、両ひざ、両ひざ(上)、両ひざ(下)、足の甲、足の指

キレイモの気になる基本情報

\リーズナブルな月額制が大人気!全身脱毛口コミナンバー1はキレイモ/

キレイモ

  • 編集部評価:★★★★ 総合点98
  • 初回価格:1ヶ月無料
  • 施術器:Piel(IPL方式)
  • 設備:返金システム、駅近

編集部イチオシの脱毛サロン「キレイモ」。全身脱毛の対象部位はもちろん、料金、口コミ評価、脱毛効果すべてにおいて高評価されているのが特徴です。全身脱毛に特化した脱毛サロンなので、スタッフのスキルも非常に高く、照射漏れや脱毛トラブルも少なく快適に通うことができます。
上記で紹介した通り、全身脱毛には月額制と回数制があります。料金の負担を軽減するなら月額制を、一気に脱毛するなら回数制を選択することをオススメします!キャンペーンや割引を活用すると、通常料金よりもお得に脱毛できます。

公式サイトを見てみる!

無駄なく全身脱毛したいなら!エピレがおすすめ

より効率よく全身脱毛を行うならエピレがオススメ。無駄のない全身脱毛ができることで口コミで話題になっています!エステティックTBCが全身脱毛の改善点を見直し、プロデュースした脱毛サロンなので、従来のサロンよりも新しく新感覚の脱毛ができますよ

undefined
あかりさん
キレイモはトータルで見るととってもオススメ!
でも、効率的に脱毛したいならエピレの全身脱毛が良いと思うの。
undefined
ハルくん
効率的……?つまりそれはどういうことなんですか?
undefined
あかりさん
エピレでは脱毛したい部位を自分で選ぶことができるんですよ!
全身脱毛についてまとめたので、まずは読んでみて下さい♪

 エピレの全身トータルプランは脱毛部位が自分で選べる

エピレの全身脱毛(全身トータルプラン)では、脱毛したい部位を自分で選ぶことができます。毛質や毛量、最終形態に合わせて自分で選択できるので、無駄なく、そして効率よく全身脱毛できるのです。
以前通っていた脱毛サロンを途中でやめてしまったり、毛が薄い場所が何箇所かある人、部位脱毛で照射の必要がない部位がある人にはオススメ。選択できる脱毛部位も豊富なのもポイントです!脱毛可能な部位は事前にチェックしておきましょう。

Source: エピレ公式サイト

■エピレの全身脱毛対象部位

両ワキ、胸センター、胸(乳輪含む)、お腹(ヘソ周り)、両ひざ、両足の甲・指、両ひじ上、両ひじ下、両手の甲・指、両ひざ上、両ひざ下、背中(上)、背中(下)、ヒップ周り(腰含む)、ヒップ、額、頬、鼻下、顎、フェイスライン、襟足、首後ろ、トライアングル、Vライン上、Vラインサイド、VラインL、Iライン、Oライン

エピレは「顔のみ」「vioのみ」の脱毛プランもあり

エピレには顔の脱毛ができる「フェイス5・脱毛」、VIOの脱毛ができる「VIO・5 ファーストプラン」などが用意されています。全身脱毛に限らず、部位脱毛も人気なので、顔やVIOが全身脱毛に含まれていないサロンへ通っている人はエピレの脱毛を検討することをオススメします!

■顔脱毛
脱毛範囲:額、鼻下、頬、顎、フェイスライン

  1. フェイス5・脱毛/2回/6,000円
  2. フェイス・5プラン/6回/56,100円

■VIO脱毛
脱毛範囲:トライアングル、ビキニライン(上)、ビキニラインサイド、Iライン、Oライン

  1. VIO・5 ファーストプラン/2回/6,000円
  2. VIO・5プラン/6回/56,100円
  3. VIO・5プラン/12回/104,400円

エピレの気になる基本情報

\エステティックTBCがプロデュース!美容効果も実感するならエピレ/

Source: エピレ公式サイト

エピレ

  • 編集部評価:★★★★ 総合点70
  • 初回価格:コースによって変動
  • 施術器:フェリークFv4(美容電気脱毛)
  • 設備:全額返金保証付き、ドクターサポート

エピレでは「日本エステティック振興協議会」が定める美容電気脱毛フェリークFv4を採用しています。日本人の肌に合わせて作られていて、高い脱毛効果を実感することができます。また、照射後にはコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸を豊富に配合したジェルでアフターケアを行っていきます。脱毛効果だけでなく、美容効果も実感したいという人にはとってもオススメです。その他、ドクターサポートやリーズナブルな料金形態が保証されていますよ!

公式サイトを見てみる!

【Q&A】全身脱毛でよくある質問

最後に、全身脱毛についてのQ&Aを紹介していきたいと思います!脱毛部位に関することだけでなく、よくある質問についても契約する前に確認しておきましょう。

ほくろがある部位も施術できますか?

ほくろがある部位は、保護シートを貼って照射していきます。エステやクリニックによっても異なりますが、薄いほくろでも凸凹したほくろでも保護シートを貼って脱毛するのが基本となります。

タトゥーがある部位も施術できますか?

基本的に、タトゥーが入っている部位は照射できません。ほくろと同じように保護シートで隠す、またはその部位を避けて照射していきます。

脱毛で使用する光やレーザーは毛や毛根のメラニン色素に反応します。つまり、ほくろがあると毛ではなくほくろに反応してしまうので脱毛効果が薄れてしまうのです。そのため、ほくろに保護シートを貼って脱毛効果を落とさないようにしているのです。

undefined
あかりさん
タトゥーも同じ原理です!黒のメラニン色素と思って光・レーザーが反応してしまうので効果が落ちてしまいます。タトゥーがあまりにも広い範囲に入っていると、店舗側からお断りされることもあるから注意してくださいね。

妊娠中でも全身脱毛はできますか?

妊娠中・授乳中・生理中は基本的に脱毛はできません。女性ホルモンのバランスが乱れてしまい、毛周期が定まらないため脱毛効果が落ちる可能性があります。また、妊娠や授乳期間中は体の変化に敏感で、照射することで何かしらのトラブルが起こることもあります。全身脱毛期間中に妊娠がわかったら、早急にスタッフに相談し、一時中断してもらうようにしましょう。

無料カウンセリングで必ず脱毛部位を確認しよう

全身脱毛は自己投資として、かなり高額な料金をかけて行います。せっかくキレイにするなら絶対に後悔したくありませんよね?脱毛部位の確認不足で、本来脱毛したかったところができなくなったら大変。そんなトラブルを回避するためにも、事前に脱毛対象部位を確認しておくことが大事なのです!公式サイトはもちろん、無料カウンセリングで最終確認としてチェックしておきましょう。

undefined
ハルくん
せっかく高いお金を払って全身脱毛するんだから絶対失敗したくはないですよね……(泣)
undefined
あかりさん
そうそう!クーリングオフや全額返金保証がつかない可能性もあるから、事前に脱毛部位を確認しておくようにしてね!しつこいくらい念入りにチェックするのが大事よ♪

img footer post layout

TOP