永久脱毛後なのに生えてくる!?毛が再生する4つの理由。効果的な方法とは

永久脱毛後なのに生えてくる!?毛が再生する4つの理由。効果的な方法とは

Q1spEHhT.jpg

​永久脱毛したのに毛が生えてくるなんて、大変ショックですよね。でも実際に起こりうることなんです。そこでなぜ毛が再生してしまうのか、その理由について脱毛の効果や定義、対策についても交えながら詳しく解説していきます!

シェアする

永久脱毛してもまた生えてくるって本当?


こんにちは。永久脱毛やムダ毛について日々研究を重ねている編集長です!私はかなりの剛毛で、中学生くらいから周りの女子の腕や足をチェックしては、「いいな~、私よりも毛が薄くて…」と落ち込んでいました(´・ω・`)

社会人になって、ようやく永久脱毛に踏み切ったのですが、永久脱毛をしてもまた毛が再生する可能性があることを知りました!!私の周囲でも、永久脱毛を受けたうちの数名が「まだ毛が生えてるんだよね~」と言っているのを耳にしたことがあります。それってなぜなんでしょうか?

undefined
あかりさん
まずは毛が再生する理由について知識をつけておけば、脱毛サロンを選ぶときや、実際に脱毛を受けたあとの理想と現実のギャップも少なくなるから余計なショックを受けなくて済むよね。

  • 参考にしたサイトの数⇒24サイト
  • 参考にした口コミ数⇒320
  • オススメの脱毛サロン&クリニック⇒3店舗

毛が再生するなら永久脱毛の意味って?!…と思ってしまいますよね。しかし、この記事をお読みいただければ永久脱毛の仕組みや毛が再生する理由をしっかりと把握できると思いますので、ぜひ最後までお付き合いください!

そもそも永久脱毛の効果とは


永久脱毛の定義

永久脱毛として知られている「光(フラッシュ)脱毛」が日本に取り入れられたのは1998年頃。そして医療行為にあたるレーザー治療に関しては2000年以降のことで、日本における永久脱毛の歴史はまだまだ日が浅いためか、永久脱毛に関する定義が決まっていません。

しかし、日本よりも先に永久脱毛の技術を発展させてきたアメリカでは、日本の厚生労働省に該当するFDA(米国食品医薬品局)という政府機関が、永久脱毛に関する規定を設けています。その規定をわかりやすく解説すると…

  • 永久に毛髪がなくなることを永久脱毛としているわけではない!
  • レーザーを3回照射したのち、6ヶ月が経過した時点で67%以上の毛が減っている状態にできる機械を、永久脱毛が可能なレーザー機械としている!

といったように、永久脱毛とは毛が100%無くなる状態を指しているわけではなく、毛が減少した状態のことを指していることがわかります。

undefined
あかりさん
永久脱毛をしたからといって、完全に無毛状態になるわけではないのね。

さきほど、日本における永久脱毛の定義は決まっていないと記述いたしましたが、厚生労働省によると脱毛について以下のように医師法が適用されています。

第1 脱毛行為等に対する医師法の適用
以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。
(1) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為
(2) 針先に色素を付けながら、皮膚の表面に墨等の色素を入れる行為
(3) 酸等の化学薬品を皮膚に塗布して、しわ、しみ等に対して表皮剥離を行う行為

Source: 医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

そのため、強いエネルギーを照射し毛乳頭や皮脂線開口部等を破壊する行為をエステサロンなどで行うことは禁止されています。

そのため脱毛サロンで行われる脱毛は、出力を規定に定められた範囲で行う光脱毛。一方医師免許のあるクリニックで行われるのがレーザー脱毛やニードルを使った脱毛。このように、日本ではサロンとクリニックによって取り扱うことのできる脱毛方法には違いがあります。

永久脱毛の定義は特にありませんが、脱毛行為に関してはしっかりとガイドラインがあるということですね。

永久脱毛後でも毛が生えてくる理由

なんとなく永久脱毛とはいっても、言葉の綾みたいなものがあるのはおわかりいただけたかと思います。

ハッキリと永久に毛が生えない!と訴えることができないのは、大きく分けて4つの理由があるからなんです。

産毛が濃くなってしまった

脱毛をした後に産毛が濃くなってしまう現象を「硬毛化」と呼びます。これは数%の確立で起こるとされており、非常に珍しいケース。さらに驚きなのが、その原因はいまだに解析されていないということ!!!

加えられた熱量によって毛の成長が活性化するためではないか、というのが現在最も有力な説。そのため、肩や二の腕、背面、お尻周りなどの産毛が多い箇所で硬毛化は起きやすいのだとか。

原因が解明されていないとはいえ、せっかく脱毛したのに産毛が濃くなってしまうなんて大ショックですよね。

照射漏れや毛周期の乱れなど脱毛の仕損じ

脱毛は基本的に人の手により行われるものです。身体の上に光やレーザーを照射する際、一部分だけ当て損ねるといった、人為的なミスですね。他の部分の毛は脱毛後1~2週間でポロポロと抜け落ちてきますが、一部分だけぽっかりと毛が抜けていない場合は照射漏れの可能性が高いでしょう。

また、光脱毛やレーザー脱毛の場合、黒いものに対して反応する仕組みになっていますので、色素沈着が激しい部位ですと十分に効果が出ないこともあります。脱毛サロンに行くと必ず日焼けはしないようにと指導されますし、日焼けがみられる部位は施術しないところもありますので、日焼け対策は十分に行ってくださいね!

そのほか、毛周期の乱れでも脱毛の効果は半減します。肌にはターンオーバーがあり、一定の周期で細胞が生まれ変わりますよね。それと同じように、毛にも周期があり、生え変わるサイクルがあります。

  • 成長初期・・・皮膚の下で体毛が作られ、栄養を取り込み成長する段階
  • 成長後期・・・栄養を取り込み皮膚の表面に現れる段階
  • 後退期・・・毛乳頭が衰え、毛が抜けようとする段階
  • 休止期・・・毛が抜けて休眠のような段階(体毛の2/3はこの状態とされる)
毛は上の表のように段階を踏んで成長と衰退を繰り返しており、このサイクルは部位によって差がありますが、平均的に2~3か月の間に行われています
光脱毛であれば成長初期、レーザーであれば成長初期~成長後期までの間に照射すると効果が得られると考えられています。

このサイクルは、毛のひとつひとつによって周期が違うため、脱毛を完了するまでには何度も通う必要があるんです。

そのため、サイクルに合わせて脱毛を行っていたつもりが、予約がズレてしまい、実際の毛周期のサイクルが乱れてしまうと、十分に効果が得られず、毛が再度ニョキニョキっと生えてきてしまうんです。

ホルモンバランスの乱れ

人間の体内には女性ホルモン男性ホルモンが分泌されています。この二つがうまくバランスをとることで、健康的な生活を送ることができます。

しかし、ストレスや加齢、生活習慣の乱れなどによって、二つのバランスが崩れてしまうことも。男性ホルモンが増えてくると、体毛に影響を与えます。具体的には陰毛やわき毛、ひげなどの毛が濃くなるとされています。

そうすると、先ほど解説した毛周期が乱れてしまうのです!…ということは、毛周期のサイクルに合わせた脱毛を意識していても、ズレが生じて脱毛できなかった毛が残ってしまいますよね。

ストレスで円形脱毛症になったり、仕事をバリバリこなしていたら男性のようなヒゲが生えてきた!なんて体験談もあるぐらいですから、ホルモンバランスと毛はとっても深い関係があるんです。なるべくストレスのないような生活、もしくはストレスを発散する方法を見つけて、健康な状態を保つことが大事なんです。

新しく毛が生えてしまった

先ほど詳しく解説した毛周期。後退期や休止期の毛には、光脱毛やレーザー脱毛の効果が得られないため、脱毛を受けていたときはこの状態にあった毛が、脱毛後に成長期に入ることがあります。そう、これまでになかった新しい毛が生えてくるのです!

毛周期の期間は生えている場所によって差があるとされており、ワキだと3~4カ月、腕や足は4~6カ月、VIOラインの毛は1年~2年ともいわれています。

同時に別のパーツを脱毛したとしても、部位によって新しい毛が生えてくるのが早かったり、逆に遅かったりするのは、こうした毛周期の期間に差があるから。


undefined
あかりさん
脱毛サロンで同じパーツの脱毛を受けるには3か月後の予約、といった決まりがあるのは毛周期に合わせているからなの。脱毛を短い期間で何回も受けても、あまり意味がないのよね。

undefined
ハルくん
脱毛は長期戦だと考えて、どっしりかまえておくべきですね。

永久脱毛で効果が実感できるまでの回数


部分脱毛なら5~7回

永久脱毛を受ける際に、まずは部分的に受けてみたい、もしくはすでに永久脱毛を受けているけど、まだ毛が生えていて気になる箇所がある場合にオススメなのが部分脱毛です。

脱毛に高い効果が期待できる医療用のレーザー脱毛の場合ですと、だいたい5~7回で効果を実感できるでしょう。最近ではレーザー脱毛の価格も下がり、両ワキ5回コースを1,000円で受けることが可能なクリニックもありました。施術が完了するまでの期間は8カ月~半年くらい。出力が高いので、短期間で終了できる点が◎ですね!

脱毛サロンで受ける光脱毛の場合ですと、両ワキだけ、回数無制限で100円~(!)など、かなりの安い価格でキャンペーンを打ち出しているサロンもあります。部分脱毛を受けるのであれば、こういったキャンペーンを上手く利用したいものですね!

また、効果を実感するまでの回数を完了するためには、だいたい1年~1年半はかかります。レーザー脱毛よりもパワーが下がりますので、5~7回以上は受けたほうがよいかもしれません。

脱毛の種類部位金額期間
医療用レーザー脱毛両ワキ5回コースで最安1,000円~8カ月~半年
光脱毛両ワキキャンペーンで最安100円~
1年~1年半

(※2017.10月現時点での情報)

全身脱毛なら8~10回

全身の毛が気になる!脱毛したい部位がたくさんありすぎてどれを選べばいいかわからない!という方は、全身脱毛を受けるのがオススメです。

医療用のレーザー脱毛の場合ですと、6回コースで435,370円~。期間は1年~1年半くらいかかります。部位によっては痛さを感じる場合もあり、希望すれば麻酔も可能です。

脱毛サロンで受ける光脱毛の場合は、回数制限なしで270,050円~。現在は分割払いができる店舗が増えており、月々1万円以下で施術を受けることができます。これならまとまったお金が用意できない場合でも安心して脱毛を受けることができますね。

月払いを利用する方の中には学生さんも多いのだとか。しかし期間は2年~3年くらいかかりますので、移動の予定がある場合は全国に店舗展開しているサロンにするなど、計画的に選ぶようにしてくださいね。

脱毛の種類部位金額期間
医療用レーザー脱毛全身(顔・VIO含む)6回コースで435,370円~1年~1年半
光脱毛全身22か所(+顔2か所含む)回数制限なしで270,050円 2年~3年

(※2017.10月現時点での情報)

さて、効果が実感できるまでの回数や期間、金額についてだいたいわかりましたね。価格だけを見れば脱毛サロンのほうが安く済みますが、脱毛の効果をしっかりと得たいという方にはクリニックで受けるレーザー脱毛のほうが断然オススメです!

コース終了後もお得に脱毛できる?!おすすめクリニック3選

光脱毛より強い出力で、より短い期間で脱毛を実感することができるレーザー脱毛。たくさんのクリニックがあるけれど、どこを選べばいいの?とお悩みの方のために、私のオススメのクリニックを選んでみました!

リゼクリニック

 \産毛が硬毛化してしまっても安心の保証付きが嬉しい/


リゼクリニック

  • 全身脱毛5回:¥298,000~
  • 施術器:ライトシェアエディット、メディオスターNEXT、ジェントルYAG
  • 店舗数:19店舗【直営13、提携(リゼ式脱毛導入クリニック)6】

リゼクリニックがオススメの理由は、コース終了後に追加で施術を受ける場合は割引価格が適用されること!5回では満足いかなかった場合もお得に施術が受けられます。さらに脱毛期間の保証が5年もあるので、脱毛の契約中に仕事が移動になってしまったり、妊娠などの体調の変化があった場合も安心。

さらに、産毛が濃くなってしまう硬毛化が見られた場合も、二回までの保証回数を設けています。

医療脱毛専門のクリニックだからこそ、脱毛のリスクについての説明もしっかりと行ってくれますし、アフターケアに対する保証もバッチリ。芸能人の方が広告に登場するなど、知名度もあり、店舗数が多いのも魅力のひとつ。

公式サイトを見てみる

フェミークリニック

 \患者様サポートが付いて不安な点も遠慮なく聞ける♪/


フェミークリニック

  • 全身脱毛5回:¥350,000~
  • 施術器:アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザー
  • 店舗数:9店舗【直営8、グループクリニック1】

フェミークリニックもリゼクリニック同様に、全身脱毛5回コース終了後の追加は割引価格にて受けることができます。部位ごとに細かく別れているので、ひざ下だけ、ワキだけ、といった場合も安心して低価格で施術を受けられるのでムダがありません。

フェミークリニックではクリニックとは別機関で「患者様サポート相談室」を設けており、不明な点や要望などを解決できるようサポートしてくれます。初めてのレーザー脱毛で不安がある方も安心ですね。

公式サイトを見てみる

聖心美容クリニック

 \レーザー脱毛でも痛みの少ない機会を導入!!/

Source: 公式サイト

聖心美容クリニック

  • 全身脱毛5回:¥414,720~
  • 施術器:ソプラノアイス・プラチナム
  • 店舗数:10店舗【国内9、上海1】

聖心美容クリニックの評価したい点は、レーザー脱毛の最新機器「ソプラノアイス・プラチナム」を導入していること。レーザー脱毛の中でも痛みがかなり軽減されています。万が一痛みを感じた場合は全額返金保証といったキャンペーンも行われています。(※2017.10月現在の情報)

レーザー脱毛の痛みが怖い方でも安心して施術を受けられますね。さらに、聖心美容クリニックもコース終了後は割引価格で施術を受けることが可能!脱毛するならこの条件は欠かせないです。痛みが少ない技術をコース終了後もお得なお値段で受けられるなんて嬉しいですよね!

公式サイトを見てみる

ニードル脱毛ならレーザー脱毛より効果が高い?

光脱毛よりもレーザー脱毛の方が脱毛の効果が高いことがわかりましたが、レーザー脱毛よりも効果がある脱毛方法があるのをご存じでしょうか。それは「ニードル脱毛」です!!ニードル脱毛って一体何?という方のために、詳しく説明していきますね。

毛穴に電気を流す脱毛方法

ニードル脱毛を耳にしたことはあるけれど、具体的な内容がわからない方も多いのではないでしょうか。実はニードル脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛が入ってくる前に主流だった脱毛方法。毛穴の中に針を挿入し、電流を流して毛根に直接ダメージを与えます。

一本一本の毛を処理していくため、広範囲に行う光脱毛やレーザー脱毛と違って照射漏れもなく、ほぼ確実にムダ毛を処理できる方法といわれています。

undefined
ハルくん
昔は永久脱毛といえばニードル脱毛。多くの芸能人がビキニラインやワキの脱毛にニードル脱毛を取り入れていたんだって。

料金が非常に高額

効果が高いなら試してみたいな~と思いますが、ニードル脱毛には安易に踏み出せないデメリットもあります。そのひとつは料金が非常に高額ということ。ニードル脱毛は1本単位や分単位で価格設定されています。

安くても1本700円~、5分で2,000円~の価格帯で、施術が早い施術者が行った場合は1時間に直径10センチほどの処理ができるそうです。となると、両ワキ全体を施術するだけでも100,000円くらいかかってしまいます。レーザー脱毛の2~3倍のお値段になるなんてビックリですよね。

強い痛みを伴う

光脱毛に比べて痛みがあるといわれるレーザー脱毛ですが、今では痛みの少ない機器も導入され、改善傾向にあります。そんなレーザー脱毛よりもニードル脱毛は痛いことで有名。

皮膚の表面に照射するのではなく、直接毛根に針を挿し電流を流すのですから、痛みを感じないはずはありませんよね。痛みに耐えきれず継続を断念した方も多いのだとか。

また、毛根に直接刺激を与えるため肌トラブルの原因になってしまうことも。肌が弱い方は注意が必要です。

undefined
あかりさん
強烈な痛み、高額な料金、肌への負担も考えたら、全体的な施術ではなく脱毛後に残ってしまった数本の毛の処理に利用した方がいいのかもしれないわ。

永久脱毛の意味を正しく理解しておこう


永久脱毛をしても毛が完全になくなるわけではないし、また毛が再生する可能性はあります。

アメリカのFDA(米国食品医薬品局)定義している永久脱毛が、「毛の減少がみられること」にしているのは、毛を完全になくす技術が今はまだ開発されていないからなのかもしれません。

永久脱毛の正しい意味を理解しておけば、これから脱毛をする際に役立ちますし、脱毛が終わったと思ったら毛が生えてきているのはなぜなんだろう、という疑問の解決にもつながるのではないでしょうか。

img footer post layout

TOP