全身脱毛をしたい高校生は必見!脱毛サロンの選ぶ4つのポイント

全身脱毛をしたい高校生は必見!脱毛サロンの選ぶ4つのポイント

QDKOjzbz.jpg

高校生に全身脱毛はまだ早い!?そんな時代はもう終わりました。若い高校生だからこそ今脱毛することがオススメです。自由な時間の多い高校生のうちに友だちと脱毛に通ってみてはいかがでしょうか。安くお得に綺麗になりましょう!

シェアする

高校生から脱毛する子は実は多い

Yahoo!知恵袋で「ムダ毛 高校生」で検索するとムダ毛の悩みを抱えた高校生の質問が約800件もヒットします。

undefined
あかりさん
思春期の高校生にとってムダ毛は一大事。ムダ毛の悩みを解消するなら、やっぱり脱毛です!
  • 参考にしたサイト⇒35サイト
  • 参考にした口コミ⇒260件
  • オススメサロン⇒3件

脱毛するメリットの多さや、敷居の低さから今脱毛している高校生は増えています。

ムダ毛に悩んでいるなら今こそ脱毛を始めましょう!



若いうちに脱毛しておく3つのメリット

高校生が脱毛するとなると周りの大人は「まだ早すぎる」と言う人がほとんどではないでしょうか。でも、高校生のうちに脱毛してしまうほうがよいことも多くあるんです!若いうちに脱毛するメリットを紹介します。

自己処理による肌のダメージを回避できる

ムダ毛が気になり始めるとするのが、自己処理です。自己処理は、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜くことが一般的です。なぜこの処理方法が一般的なのかというと、安価で手軽だからです。簡単に処理できる代わりに肌への負担が大きいというデメリットがあります。
カミソリで剃ると、毛を剃るだけではなく肌の角質も一緒に剃ってしまっています。角質を削るということは、雑菌が入る傷口を作っていることと同じです。

雑菌が入ると、肌が炎症を起こしてしまいます。それだけではなく、毛穴の黒ずみや埋没毛を作る原因にもなります。毛穴が広がってしまうこともあります。
毛抜きで抜いても同じように肌を傷つけてしまいます。
カミソリや毛抜きでの処理は、毛は無くせるかもしれませんが、肌を傷つけ、綺麗な肌にはなれません…。肌を傷つける処理はできるだけ早くやめて、正しい処理方法でムダ毛を無くすことが綺麗な肌を作る最善の方法です。

若い人が肌を見せる機会は多い

肌を見せる機会が多いのは断然若い高校生の間だと思います。海に行って水着を着る機会も多いでしょうし、夏にはショートパンツを履いたり、オフショルダーの服を着ることもあるはずです。

若い間の人がそういった機会が多いものです。だからこそ綺麗にして着こなしたいですよね。

学生キャンペーンで安い料金で受けられる

脱毛サロンでは学割を導入しているサロンもあります。サロンによっては、学割を使用するとそのサロンで最も安く脱毛できるということもあります。それほど学割はお得なんです。
また、学生の間は脱毛に通う時間も社会人よりはあるはずです。時間に余裕があるうちに脱毛に通うほうがいいですよね。
学割は学生のうちしか利用できません。上手に学割を利用して脱毛しましょう!


高校生OKのコスパが高い脱毛サロンTOP3

サロンによっては年齢制限を設けているサロンもあります。ここでは高校生が利用できるオススメの脱毛サロンを紹介します。コスパや口コミなどからランキング形式でまとめます。

undefined
あかりさん
脱毛サロンを決めるときの参考にしてみてくださいね!

キレイモ

キレイモ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 初回価格:初回無料(月額制の場合)
  • 施術器:IPL方式の国産最新機械
  • 設備:完全個室

元AKB48の板野友美さんがイメージキャラクターを務めている若い女性に人気の脱毛サロンです。年齢制限は特に設けていないので、小学生でも保護者の同意があれば脱毛が可能です。

キレイモと言えば、スリムアップ脱毛です。スリムアップ脱毛は、施術後にキレイモ独自のジェルを塗ることで引き締まったボディラインを目指せる脱毛です。

年齢制限は特に設けていません。しかも学割があるので学生にオススメのサロンです!

⇒キレイモ

悪い口コミからみるデメリット

  • 予約が取りにくい
    キレイモだけじゃなく脱毛サロン全般が「予約が取りやすい!」っていうのをウリにしていますが、キレイモも契約当初そう聞いて契約したのに最近全く予約が取れないです!!

    脱毛サロンチェキ

  • 若い子と若いスタッフばかりで落ち着かない店内
    店内に飾られたキレイモに来た芸能人の写真からも想像できますが、とにかく若い子が多いです。若い子ばかりなのは良くないことではありませんが、なんか落ち着かないです。。

    脱毛サロンチェキ

キレイモは公式サイトにも予約が取りやすいとありますが、予約が取りにくいという口コミがいくつか見られました。予約が取りにくいのは土日のことが多いようです。

学生さんだと平日の学校が終わってからの時間を利用すれば、混雑する土日を避けて脱毛できると思います。平日に脱毛できるなら、予約が取りにくいということはあまりないかもしれません。

キレイモのスタッフは若い人が比較的多いサロンです。人よっては落ち着かない印象かもしれませんが、高校生なら若いスタッフはお姉さんのような存在で、悩みを話しやすい環境だと思います。堅い雰囲気が無くて、高校生に向いているのではないでしょうか。

良い口コミからみるメリット

  • 卒業間近でも学割きいたので、契約してよかったです
    学割は今しか使えないし社会人になって行く余裕がなくなる前に通おうと思い、18回のパックプランを申し込みました。3年契約で途中で学生は終わりますが、それでも学割が適用されるというのもかなりメリットだと思います。

    脱毛サロンチェキ

  • 初めて脱毛する人は利用しやすいサロンだと思います
    以前キレイモに行く当日に急いで自己処理をしたのですが、剃り残しがあって施術できないかもと心配していたら、スタッフさんは嫌な顔せず剃り残しを剃ってくれました。私を責めたりせず、時間がない時もありますからねーと言ってくださりとても信頼できました。

    脱毛サロンチェキ

学割は卒業の直前でも学生なら契約可能です。学割で契約すれば、学生でなくなっても学割を適応してもらえ、お得に脱毛できます!

スタッフが親切で丁寧という口コミが多くありました。他のサロンの口コミだと剃り残しがあると嫌な顔をされたという声がちらほらとあります。

キレイモのスタッフは剃り残しがあっても当然ではありますが、嫌な顔一つせず丁寧に対応してくれます。

キレイモの特徴

  • 2014年にオープンした比較的新しい脱毛サロン
  • 冷却ジェルが必要ない脱毛器
  • 全身脱毛が月額9,500円(税別)で受けられる
  • 月額制の初回は無料
  • 全身脱毛に顔脱毛も含まれている
  • 月額制も回数制パックプランも一回の脱毛で全身を施術してもらえる

顔脱毛まで含まれた全身33ヶ所を脱毛できるプランを月9,500円(税別)で受けられるのかお得なプランです!しかも初月の料金は無料なので、初めて脱毛をする人にも安心です。

実は全身脱毛は一回の脱毛で全身の1/4から1/2を施術するサロンが多いのですが、キレイモは月額制でも回数制パックプランでも一回の脱毛で全身を施術してもらえます。

一回の施術で全身してもらえるので、脱毛完了までの時間が少なくて済み、通う回数も少なくなるので余計な時間が必要ありません。

⇒公式サイトを見てみる

コースと料金・キャンペーン

月額制:スリムアップ脱毛 9,500円(税別)

回数制パックプラン:6回 114,000円(税別) 12回 212,040円(税別)

この2種類のコースが人気となっています。回数制パックプランは、最初に回数を決めて脱毛していくコースです。

月額制と比べると最初に料金をまとめて支払うことになるので負担が大きいかもしれません。回数制パックプランは、シェービング料が無料であるなど月額制よりも優遇されている点が多いのが特徴です。

  • Welcomeキャンペーン
  • ハンド脱毛体験無料プレゼント
  • のりかえ割

のりかえ割は、他のサロンからキレイモに乗り換えると最大で5万円の割引になるキャンペーンでお得です。

キャンペーンは期間限定のものもあります。一度公式サイトをチェックしてからサロンに行くとよいでしょう。


店舗

全国に50店舗

⇒キレイモ

シースリー


シースリー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合84点
  • 初回価格:2ヶ月無料
  • 施術器:IPL方式超高速連射脱毛器 「ルネッサンスGTR」
  • 設備:完全個室

脱毛サロンの中でも低価格で脱毛できると人気のサロンです。通常の値段でも価格が安いことから学割制度はありませんが、学生からも評価は高いようです。

脱毛サロンの脱毛はフラッシュ脱毛で、永久脱毛ではありません。脱毛を完了しても、いつかまたムダ毛が生えてきてしまう可能性があります。

シースリーは脱毛が終わって、支払いが終了しても納得するまで通い続けられる永久メンテナンスを保証してくれます。

年齢制限は無く、誰でも通える脱毛サロンです。

⇒シースリー

悪い口コミからみるデメリット

  • 店舗によって、対応にむらアリ
    いつもジェルが少ないところや、施術自体が雑でとても早く終わるところや、すべてマニュアル通りで、時間内にきちんと終わるところもあります。こればかりは運なので、何とも言えません。

    脱毛サロンチェキ

  • 電話しないで1分でも遅刻するとキャンセル扱いにされた
    多少の誤差って時計によって違いもあると思うのに、ギリギリセーフと思って到着したら、「申し訳ございません。時間を過ぎてしまったので本日はキャンセル扱いとなります。」と言われたことがあります。

    脱毛サロンチェキ

店舗によって接客するスタッフは違うので対応が異なってくるのは当然ですが、よくない対応をされてしまうケースもあるようです…。

スタッフの教育をしっかりしてほしいものですが、シースリーはどの店舗にも予約可能なので、場合によっては通う店舗を変えるとよいかもしれません。

無断キャンセルの場合、回数無制限の場合3,000円のペナルティー、回数制で1回分の脱毛を消化されるペナルティーが生じます。

無断ではなく、事前にキャンセルの連絡をしていればペナルティーにはなりません

悪い口コミからみるデメリット

  • 全身をすみずみまで脱毛してくれるので良いです。
    腕全部まるっと360度脱毛すると書いてあるシースリーに通ってみることにしました。シースリーは内側もきちんと脱毛してくれるので、シースリーにして本当によかったです。

    脱毛サロンチェキ

  • 来年から、リゾート施設に無料で泊まれるって最高!!
    カウンセリングで、「今から始めるのはとってもお得ですよー」と言われて、何だろう??ってワクワクしていたら、なんと来年からリゾート施設に無料で泊まれる特典がつくんですって!!

    脱毛サロンチェキ

シースリーは他のサロンよりも施術部位が多めで、隅々まで綺麗にできると話題になっています。全身くまなく綺麗になりたい人にオススメのサロンですね!

低料金で脱毛できるシースリーですが、キャンペーンもかなり豪快で、条件を満たせば抽選ではなくリゾート施設での宿泊券をプレゼントしてもらえます。

シースリーの特徴

  • 後払いも可能
  • かよエールで予約がしやすい
  • 全身脱毛を最短45分で脱毛可能
  • 全身まるごと53箇所脱毛できる
  • 全部屋完全個室

脱毛サロンといえば予約が取りにくいという声が多いイメージがあるかもしれませんが、シースリーはかよエールがあるので予約も楽です。

かよエールは、キャンセルで空きが出たときに連絡をもらえるシステムです。しかも24時間オンラインで予約可能なので、より予約を取りやすいシステムになっています

⇒公式サイトを見てみる

コースと料金・キャンペーン

全身53箇所:月額5,800円(税込)

月額5,800円は総額420,028円を36回の分割で支払うと月々5,800円という意味で、本来の月額制とは異なるので注意が必要です。

・魅せ肌リゾートキャンペーン

このキャンペーンが宿泊券をプレゼントしてもらえるキャンペーンです。期間限定のキャンペーンなので、公式サイトをチェックしてみましょう!

店舗

全国51店舗

⇒シースリー

ミュゼ


ミュゼプラチナム

  • 編集部評価:★★★☆☆ 総合80点
  • 施術器:IPL方式、SSC方式
  • 設備:完全個室

CMを多く行っているということもあり知名度も高いミュゼ。学割はありませんが、キャンペーンを利用すればワンコインで脱毛できることもあります。

年齢制限は特に設けていないので、小学生でも脱毛可能ですが、生理がきていることが条件となっています。

⇒ミュゼプラチナム

悪い口コミからみデメリット

  • 契約を断ったら突然冷たい対応をとられました…。
    ミュゼは通常のプランだとどのくらいするのかがわかっていなかった自分も悪いですが、あからさまに契約できないなら帰ってほしいという態度を出されるのはこっちもいい気になりません。

    脱毛サロンチェキ

  • 春夏にかけて予約がとれなくなってきた……
    冬はスムーズに予約がとれてましたが、ここ最近は全然取りたい時間がとれません。特に土日は早いです。キャンセルしたら通知がくる設定をしても通知なんてきたことないし、よっぽど早くから予約しないとダメなことがわかりました。

    脱毛サロンチェキ

口コミを見ると若干勧誘が多い印象がありました。勧誘を断っても嫌な顔はされないケースが多いですが、場合によっては冷たい態度を取られることも…。

だからといって勧誘されたものを契約しなければならないことはありません。断って大丈夫です!しかし、必要ない契約をしてしまった場合にはクーリングオフ制度を利用してクーリングオフするとよいです。

予約も取れないことがあるようです。いつもは普通に予約が取れるのですが、夏が近づいてくるとみんな脱毛したくなり、混雑します。冬のうちに脱毛するか、早めに予約を取るとよいでしょう。

良い口コミからみるメリット

  • 丁寧な施術、着替えやスリッパも使いまわしでなく清潔
    店舗で脱毛をする際には、コースに合わせた清潔な服を着用します。スリッパも使い回しではないところが好印象でした。

    脱毛サロンチェキ

  • 現在、8回目が終わりましたが6回目でほぼ生えこなくなった。
    脱毛部位はVIOとワキの下です。(中略)8回終わったところでの、脱毛効果は目に見えてあります。

    脱毛サロンチェキ

大手だと清潔感に疑問を持つことがありますが、ミュゼは安心です!どの店舗も清潔感があり、使い捨てのものも利用しています。

脱毛効果も高く、何度も施術を受けているうちに毛が生えにくくなっていきます。最初はあまり効果を感じられないこともありますが、続けているといつか効果が出てきます。気長に通ってみましょう!

ミュゼの特徴

  • 店舗数No.1
  • キャンセル料無し
  • ミュゼパスポートで予約が簡単
  • 全身脱毛よりも部分脱毛がオススメ

ミュゼパスポートというミュゼのアプリがあり、そこから予約可能です。予約の空きが出ると通知がくるので、予約が取りやすくなりました。アプリからクーポンやチケットを取ることもでき、よりお得に脱毛できます。

⇒公式サイトを見てみる

コースと料金・キャンペーン

・両脇+Vライン美容脱毛完了コース 回数無制限:100円(税抜)

・全身脱毛コース 4回:126,000円(税抜)

部分脱毛の種類が豊富で、かなり安いミュゼですが、全身脱毛はさほど安い訳ではなさそうです。

気になる部位だけを脱毛するにはミュゼがお得ですが、全身くまなく脱毛するときにはあまりオススメできません。

・期間限定キャンペーン

両脇とVラインを回数無制限で脱毛でき、全身から好きな部位を二箇所(各1回)がついて300円で脱毛できるお得なキャンペーンです。

期間限定で、次々と新しいキャンペーンが出てくるので公式サイトをよくチェックしてみましょう!

店舗

全国に178店舗もあるので通いやすいと評判です。

⇒ミュゼプラチナム


まずは無料カウンセリングに行ってみよう

脱毛サロンを決めたら、まずはカウンセリングに行ってみましょう!どのサロンも最初のカウンセリングは無料で行っています。簡単に予約できるので気軽にカウンセリングに行ってみましょう。

無料だから気軽に受けれる

カウンセリングは完全に無料です!脱毛をしてみたいなと思ったら、まずはカウンセリングに行ってみましょう!

カウンセリングでは、肌やムダ毛の悩みを相談しながら脱毛の方法やコースの説明を受けます。時間は1時間ほどが目安です。

どんなことでも質問してもよいので、不安を無くしてから契約できるようにしましょう。

もちろんカウンセリングのときに必ず契約しなければならない訳ではありません。一度話しを聞きにいくだけでも大丈夫です!

予約はwebが簡単でおすすめ

予約は電話でも可能ですが、断然WEB予約がオススメです!

電話は営業時間内でないと受け付けていませんが、WEBなら24時間いつでも受け付けています

入力も簡単で、名前など必要事項を入力すれば完了です。


申し込みに必要な5つの持ち物

未成年の申し込みの場合、通常の申し込みよりも必要なものが少し多いので注意が必要です。しかし契約は難しくはありません。どのようなものが必要なのかチェックしてみましょう!

親権者同意書

未成年者の場合、契約するには親権者同意書が必要となります。必要事項が書いてあれば、どのような用紙に書いてあっても有効です。必要事項については公式サイトで確認できます。

最も簡単なのは公式サイトにある親権者同意書をダウンロードしてくることです。ダウンロードしてプリントアウトすれば、記入するだけで完成です。印鑑をお忘れ無く。

身分証明書、学生証

住所や名前が記載されていて、本人と確認できる身分証明書を持参しましょう。運転免許証や保険証でOKです。

学生の場合は、学生証も持って行きましょう。学割のあるサロンの場合、学生証が必ず必要となります。

現金

初回にいくらか支払うサロンもあります。頭金や入会金が必要なサロンもあるからです。

しかし、最近ではクレジットカードで支払ったり、口座振替になるサロンが多く、初回に現金が必要ないサロンも増えてきました。

数万円持っていると安心ですが、用意できないというときには一度サロンに問い合わせるとよいかもしれません。

クレジットカード

支払いをクレジットカードにするときに必要です。クレジットカードではなく、現金での支払いや口座振替にするときには必要ありません。

銀行印

クレジットカード払いや、口座振替にする場合に必要です。書類への押印で必要な場合もあるので、現金一括での支払いのときにも印鑑は持って行くとよいでしょう。



失敗しない脱毛サロンの選び方

脱毛サロンは大手から小さなところまで様々です。その中から自分に合ったサロンを見つけることが大切です。では、どのような点に気をつければ自分に合ったサロンを見つけられるのでしょうか。

サロン選びのコツを紹介します。

脱毛部位をチェックしよう

全身脱毛をするなら、顔やVIOラインやもみあげが脱毛部位に含まれているのかをチェックしましょう。

これらの部位は含まれていないこともあります。顔やVIOラインやもみあげは特に脱毛したくないのならば含んでいないサロンのほうが安く脱毛できます。

自分の脱毛したい部位を考えて、より安く脱毛できるサロンを選んだほうがよいです。

施術部位については無料のカウンセリングでよく確認しましょう。

自分に合った料金プランを選ぼう

全身脱毛でも、月額制や回数制、回数無制限と様々なプランがあります。

それぞれのプランでメリットやデメリットがありますが一番は自分に合っているかどうかです。支払える料金を考えておいて、予算にあったプランを選ぶことが大切です。

サロン情報を調べたり無料のカウンセリングに行って比較、検討してみましょう。

追加料金について調べておこう

脱毛料金の他にシェービング料やキャンセル料、違約金、返金など追加料金がかかるサロンがあります。

特にシェービング料は毎回の施術でかかる可能性があります。剃り残しがあると一回1,000円のシェービング料がかかるサロンもあります。

丁寧に剃っていっても背中やうなじなど手が届きにくい部位や、見えにくい部位はどうしても剃り残しが出てきます。シェービング料は無いに超したことはありません。

ただ、無料と言っても、剃り残した部分は避けて施術するサロンもあります。これではうまく脱毛完了できません。

シェービング料についてはカウンセリングのときによく聞いておくとよいポイントです。

支払い方法を確認しよう

支払い方法は主に、現金、クレジットカード払い、口座振替の3種類です。

どの支払い方なのかを確認しましょう。



脱毛についての基礎知識

ここで今一度脱毛とはどのようなものなのかをおさらいしてみます。

脱毛は自己処理では出来ない

そもそも脱毛とはどのような処理でしょうか。脱毛・減毛・除毛それぞれよく聞くワードですが、意味は大きく違います。

・脱毛:フラッシュ脱毛や毛抜きを使用した処理は脱毛。

・減毛:毛を減らすための処理。一時的に毛を減らすフラッシュ脱毛も含まれる。

・除毛:カミソリなどで表面に出ている毛のみを処理する方法。

脱毛サロンで行う施術は、脱毛させて減毛することを目指した施術です。永久脱毛ではなく、一時的に毛が生えてこないようにしています。

脱毛はカミソリでの自己処理ではできず、機械を使ってするしかありません。

脱毛は毛周期に合わせて行われる

脱毛をするときに大切なのは毛周期に沿って行うことです。

毛周期とは毛の成長サイクルのことで、成長期・退行期・休止期に分かれていて、2、3ヶ月周期で繰り返しています。この成長期のときに脱毛するのが最も効果的なのです。

だから脱毛は2、3ヶ月に一回の施術となっています。

最近の脱毛機器は痛みが抑えられている

脱毛は痛いイメージがありますが、最近の脱毛器は痛みを抑えた施術が可能となっています。

痛みを抑制するために冷却ジェルを塗っての施術が主流でしたが、だんだんと冷却ジェルを必要としない脱毛器を使用するサロンも増え、どんどん進化してきています!


【Q&A】全身脱毛の疑問点

疑問をスッキリ解決して脱毛に臨みましょう!

脱毛って体に害はありませんか?

ありません。

害はありませんが、火傷や肌に赤みが出ることがあります。冷やしたり、しっかり保湿することが大切になります。

親もカウンセリングに参加できますか?

参加できます。

むしろカウンセリングは親御さんと一緒に来たほうがよいです。脱毛は安い買い物ではありません。きっと親御さんに支払ってもらうこともあると思います。

親御さんに一緒に来てもらうことで料金について直接説明してもらえるので、親御さんも安心できるはずです。

日焼けしても大丈夫ですか?

日焼けはできる限り避けましょう!

フラッシュ脱毛は、毛の黒い部分(メラニン)に反応して脱毛をします。肌が黒いと肌に反応してしまい、火傷をしてしまう恐れがあるのです。

また、脱毛した肌は敏感になっていて、日焼けすると水ぶくれや赤みの原因になることがあります。

脱毛前後は日焼けしないように、日傘をさしたり、日焼け止めを利用するなどして日焼けしないようにしたほうがよいです。



学割が使える今こそ脱毛のベストタイミング!

脱毛はまだ早いかな…と悩んでいた人の後押しになれたでしょうか。学生だからこそ今脱毛をする一番よいチャンスなのです。

特に女性は、いつか出産し育児に追われる時がくるかもしれません。妊娠中や授乳中は脱毛ができません。それに育児に追われれば脱毛に通う時間もあまり取れなくなってしまうことも考えられます。

最も綺麗になりたい思春期に、最も脱毛に時間を取れる時期に、最もお得に脱毛できる学生の間に脱毛をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

img footer post layout

TOP