【医療レーザー脱毛】他の脱毛方法との効果・仕組みの違いをチェック

【医療レーザー脱毛】他の脱毛方法との効果・仕組みの違いをチェック

シェアする

医療レーザー脱毛と他の脱毛との違いって何?

一言で脱毛といっても、医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、ニードル脱毛、電気脱毛など色々な種類があります。今回紹介する医療レーザー脱毛とは、レーザー光線を使用して脱毛するタイプです。同じレーザー光線を使用するフラッシュ脱毛とは違い、レーザーの力が強力なので、施術はクリニックで行います。レーザー光線で毛が抜ける仕組みや、医療レーザー脱毛を行う際の注意点などを詳しく解説させていただきます!サロンでの脱毛で、効果がイマイチという方も、医療レーザー脱毛を受けてスッキリ永久脱毛してしまいましょう。

医療レーザーでの脱毛ってどんなもの?

医療レーザー脱毛の仕組み

どうしてレーザーを照射することで、脱毛されるのかをご存知でしょうか?医療レーザー脱毛とはレーザーの力を使用し、毛根の細胞を破壊することでムダ毛をなくすという脱毛方式です。破壊される細胞とは、毛乳頭と呼ばれる毛母細胞に栄養を届ける部分で、毛乳頭が破壊されると、毛母細胞に栄養がなくなるので、毛の成長が止まり抜けていきます。使用するレーザー光線は、メラニンの黒さに反応するので、毛がもっとも成長してメラニンがたくさん含まれている時に効果が現れます。この破壊を繰り返すことで、休止期だった毛根も破壊することができ、毛が生えてこなくなっていきます。レーザーの効果が現れる毛は、成長期の毛だけなので、毛周期に合わせてクリニックに通うことが必要です。

成長期

毛母細胞が分裂して、毛を作り毛が成長していきます。毛根が大きくなっているので、メラニン色素が多く含まれています。医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応するので、この成長期の毛根を破壊することができます。

退行期

毛が抜けていく期間のことで、毛根は痩せていき毛が細くなっていきます。

休止期

次の毛根ができるまでの準備期間のことです。休止期が終わると、また成長期になります。

どれくらいの回数が必要なのか

仕組みでも紹介したように、レーザーの照射を繰り返すことで、毛が生えてこなくなっていきます。個人差はありますが、医療レーザー脱毛での回数の目安は、5~8回程度といわれています。毛周期や肌への負担のこともあり、1回の照射から次の照射までの期間を、3ヶ月程度空ける必要があります。ですので、一度通い始めてから脱毛が完了するまでは、1~2年ほどの期間が必要です。

やっぱり痛いの?

フラッシュ脱毛に比べると、痛みは強いですが、ニードル脱毛に比べると痛みは弱いです。医療レーザー脱毛はレーザーの力が強力なので、医療機関での施術が義務付けられています。医療機関なので、麻酔を使用することができるので、痛みがひどい場合は麻酔を使用して和らげることが可能です。また、麻酔を使用できるだけではなく、もしもの肌トラブルにもきちんと対応してもらえるので、医療機関であることは大きなメリットになります。

医療レーザー脱毛まとめ

  • 毛周期に合わせて照射するのが基本
  • 最低でも5回程度は通わないといけない
  • 医療機関での施術なので麻酔が使用できる

ハルくん
クリニックでの医療レーザー脱毛と、サロンでのフラッシュ脱毛って似てませんか?
あかりちゃん
良いところに気が付いたわね!
実は毛が抜ける仕組みは同じなのよ~

医療レーザー脱毛とサロン脱毛の違い

サロンでもレーザーを使用した、フラッシュ脱毛(光脱毛)という脱毛を受けることができます。ですが、サロンは医療機関ではないので、弱いレーザーでしか照射できません。どれくらいレーザーの力で違いが出るのかを、表にして分かりやすく比較してみました。

医療レーザー脱毛サロン脱毛(フラッシュ脱毛)
脱毛方法強力レーザー照射微弱レーザー照射
痛み部位によってはかなり痛い(麻酔が使える)たまに痛い程度(麻酔は使えない)
完了までの回数5~8回程度12~18回程度
一回あたりの施術時間(全身)60~120分程度60~90分程度
完了までの料金(全身)
30万円前後25万円前後
効果ほぼ永久的に生えてこない数ヶ月、数年後に生えてくる可能性あり

通う回数が倍以上違うので、時間を有効に使いたい方にはサロンでの脱毛をおすすめできません。また、料金や施術時間は統計をとった後に平均化したものなので、各クリニック、サロンでの情報を確かめて下さい。大きなポイントは、永久脱毛ができるかどうかでしょう。せっかく脱毛をするために通うのですから、永久脱毛できたほうがお得です!

こんな方におすすめ

  • 永久脱毛したい人
  • 確実に脱毛したい人
  • 痛みより効果を重視する人
  • 価格にこだわらない人
  • より安心・安全に脱毛したい人
  • できるだけ少ない回数で終わらせたい人

医療機関ということもあるので、もしものトラブルでも安心できますし、確実に脱毛の効果を得ることができます。また、デリケートゾーンなどの見られたくない部位を、何回も通うのは嫌になってしまうので、少ない回数で終われるのも大きなメリットですね! 

おすすめのクリニック3選

【女性におすすめ】アリシアクリニック

アリシアクリニックは、女性専門の脱毛クリニックです。脱毛の他にも、バストアップや美容内科などの診療も行っています。全身脱毛、全顔脱毛、部分脱毛と様々なプランが用意されているので、脱毛初心者でも気軽に始めることが可能です。カウンセリング、初診、テスト照射などを無料で行っているので、安心して始めることができます。また、当日キャンセルでもキャンセル料が掛からないので、忙しくて予定が読みにくい方でも通いやすいです。

⇒詳しく見てみる

  • 照射後二週間ほどでツルツルに
    30代女性
    2週間ほどたった頃から毛がするっと抜けてきて、ほぼゼロのツルツルの状態になりました。 照射のレベルも強いからか、照射残しもあまりないように思います。
  • 痛みは調節できる
    20代女性
    痛みに関しては、美容脱毛と大差はない思います。痛みがある時は威力を下げて照射してくれます。

 アリシアクリニックの場合、痛みはチクッとする程度なので我慢できるくらいのようです。スタッフが痛くないか確認しながら照射してくれ、痛みが強いと照射レベルを下げてもらうこともできます。

アリシアクリニック料金表

5回脱毛し放題
全身セット(VIO除く)288,750円~554,400円~
VIOセット61,900円~118,800円~
全顔セット144,300円~276,960円~
脚セット92,900円178,380円
腕セット72,200円138,600円
両ワキ13,750円26,400円

アリシアクリニック公式サイト

【男性におすすめ】メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックは、男性脱毛専門のクリニックです。脱毛専門クリニックなので、スタッフは脱毛に関する知識を豊富に持っています。脱毛機も、ライトシェア・デュエット、メディオスターNEXT、ジェントルヤグの三種類を採用しているので、個人に合わせた脱毛機を使用することができます。また、ツルツルにするだけではなく、部分的に残すことや薄くすることも可能なのも大きなメリットです。もしもの肌トラブルでも、完全無料で対応してくれるので、肌トラブルが不安な方でも、安心して通うことができます。カウンセリングも無料で行っており、勧誘もないので初めての方でも、始めやすいようになっています。予約キャンセル料や、途中解約での解約手数料なども無料なので、忙しい男性でも通うことが可能です。

⇒詳しく見てみる

  • 睡眠できる環境で痛みもない
    30代男性
    施術している時は、横になっているため睡眠できる環境でしたので痛みなどもなく完了しました。
  • ヒゲは強い痛みが…
    ヒゲへの照射は強い痛みでしたが、前回の照射後はヒゲが一部抜け始めたので今回も効果が出てくるのが楽しみです。

    メンズリゼクリニック公式サイト

部位によっては強い痛みがあるようなので、カウンセリングの時にきちんと相談することが大切です。一度脱毛を完了すると、生えてこなくなった、生えてきても少なくなったという声が多数あるので、日々のセルフケアから開放されたい方におすすめします! 

メンズリゼクリニック料金表

1回5回コース
全身セット(ヒゲ、VIO除く)199,000円299,000円
全身+ヒゲセットなし359,000円
全身セット(うなじ以外全ての箇所)なし397,000円
ヒゲ全体セット36,600円98,800円
VIOセット44,500円98,800円
両ワキ4,900円19,800円

メンズリゼクリニック公式サイト

【女性におすすめ】フェミークリニック

フェミークリニックは、医療レーザー脱毛を採用しているクリニックの中でも、トップレベルの脱毛機の種類を誇っています。その数は5種類にもなり、多数の脱毛機を採用することで、個人の肌質、毛質に合わせた、オーダーメイド脱毛を行うことができます。アフターケアにも力をいれており、治療終了後でも相談できる、患者様サポート相談室を設けています。施術後の相談がしやすいことで、不安を取り除くことができるので、非常におすすめです。また、カウンセリングも無料で行っていますので、いきなりお金が掛かってしまうことや、無理な勧誘も受けることがないので、初めての方でも気軽に始めることができます。メールでも無料相談を行っていますので、直接の会話が不安な方でも大丈夫です。

⇒詳しく見てみる

  • 痛みは我慢できる程度
    20代女性
    施行中の痛みも我慢出来る程度だったので、再度来店し、全身脱毛をお願いしました。
  • 5回で毛が目立たなくなった
    20代女性
    腕などのもともと薄い毛の部分は5回レーザーを当て終わったらかなり目立たなく気にならないほどになりました。

痛みも少ないので通いやすい印象です。効果をきちんと得ることができるのはもちろんですが、施術やカウンセリングから完全個室で受けられるので、プライバシーの配慮にも力を入れているようです。

フェミークリニック料金表

1回5回セット
全身セット(顔、うなじ、VIO除く)
なし350,000円
全身+VIOセット(顔、うなじ除く)なし480,000円
VIOなし98,000円
全顔30,000円120,000円
両ワキ4,500円
18,000円
脚セットなし130,000円

フェミークリニック公式サイト

あかりちゃん
こうしてクリニックを紹介していると、やっぱりサロンに比べて、保証などがきちんとしているわね!
ハルくん
そうですね。
もしもの肌トラブルが無料だったり、キャンセル料が無料なのは、受ける側からすると大きなメリットですからね!
あかりちゃん
良いところもしっかり分かったことだし、次は医療レーザー脱毛を受ける際の注意点を紹介するわよ。
注意点を理解していないと、大きな肌トラブルになってしまったり、照射をしてもらえない可能性もあるので、きちんとチェックしてね!
ハルくん
わかりました♪
注意点を理解しておけば、カウンセリングのときもスムーズに話が進むので、大事なポイントですよ!

 こちらの記事もおすすめ!

医療脱毛するなら「安いけどちゃんと効果があるクリニックが良い」ですよね。今回は、医療脱毛が安いおすすめのクリニックを【全身脱毛】【部分脱毛】ごとにご紹介します♪4月から脱毛業界のピークなので、早めにチェックしておきましょう!

医療レーザーでの注意点

保湿ケアを怠らない

医療レーザー脱毛を行うことで、肌が弱くない人でも乾燥肌になってしまいます。乾燥肌になる原因は、医療レーザー脱毛はレーザーの熱により脱毛を行うので、毛根に熱が溜まります。その熱が肌の水分を一緒に蒸発させてしまうので、乾燥肌になってしまうのです。ですので乾燥肌の原因は、施術者の技術でも、肌が弱いからでもありません。このどうしても付きまとう乾燥から肌を守るためにも、保湿ケアは怠ってはいけないのです。クリニックでは、施術後に必ず保湿クリームや鎮静ローションを塗ってくれます。ですので、施術後すぐには自分で保湿ケアをする必要はありません。家に帰ってからの、お風呂上りや起床の時に保湿クリームを塗ることが大切です。そのほかのタイミングでも、乾燥していると感じたらすぐに保湿クリームを使用しましょう。

日焼けには十分に注意する

日焼けにも注意が必要です。医療レーザー脱毛のレーザーは、メラニン色素に反応するので、日焼けをしていると、肌への負担が大きくなってしまいます。具体的には、日焼けをした肌にレーザーを照射することで、やけどの症状がでることがあります。やけどだけではなく、色素沈着やシミも起こりやすくなってしまいます。そのようなリスクがあるため、クリニックでも日焼けをしている肌への照射は避けている所が多いです。逆に色白の肌だと、レーザーの出力を上げることができるので、脱毛効果を得られやすくなります。日焼けをしてしまうことで、照射を受けられないということになってしまわないように、事前にきちんと相談をしておくことが大切です。

施術後は刺激を与えない

医療レーザー脱毛を施術した後は、どうしても肌が弱って敏感になっています。その状態で肌に刺激を与えることは、とても大きなリスクが伴います。主にどのような刺激がダメなのかというと、肌が温めたり、血行を促すような行為(入浴、サウナ、飲酒、運動)などが当てはまります。このような行為を行うと、施術部が赤くはれてしまったり、かゆみを引き起こしてしまう可能性があります。どうしてもお風呂に入りたい人は、シャワーを浴びる程度にするといいでしょう。湯船に浸からないことで、湯船に潜んでいる菌から施術部を守ることができます。血行を促す行為以外にも、紫外線を浴びることも肌に大きなダメージを与えるので、施術後の外出時は、日焼け止めクリームを使用したり、肌が隠れる衣服を着用することが大切です。

施術当日の化粧や制汗剤は控える

施術当日におしゃれをしていきたい気持ちは分かりますが、施術当日はなるべく化粧を避け、制汗剤や香水なども避けましょう。どうして化粧をしてはダメなのかというと、化粧をしてコーティングされている肌だと、レーザーの力がうまく伝わらないからです。また、制汗剤や日焼け止めのクリームなども、毛穴に埋まっていまい拭き取りにくいので、施術前には付けてはいけません。化粧に関してはクリニックによって様々ですが、パウダールームを完備していて、施術前に落とすのなら来院の際はしていても大丈夫という所もあります。ですが、濃い化粧だと毛穴に残ってしまう可能性があるので、施術当日はできるだけ薄い化粧にしましょう。

医療レーザー脱毛の注意点まとめ

  • 施術後は保湿ケアが重要
  • 脱毛期間中は日焼けをしないように
  • 施術後の入浴、運動などの肌への刺激はダメ
  • 施術当日はなるべく薄化粧で
あかりちゃん
多くの注意点をあげたので、混乱してしまっている人がいるかも知れないわね。
全て覚えなくても、クリニックでもきちんと説明してくれるから、ある程度理解しておけば大丈夫よ!
ハルくん
実際クリニックによって決まりも違いますからね~
医療レーザー脱毛なら、医師がカウンセリングしてくれるので、注意点も分かりやすく説明してくれるので安心ですね!

【Q&A】レーザー脱毛の疑問を解決!

妊娠したらどうするの?

妊娠をしたら、脱毛を一度お休みしないといけません。妊娠中はホルモンバランスが崩れてしまい、効果に影響があります。ホルモンバランスが崩れることで、毛が濃くなってしまう方もいれば、薄くなる方もいます。また、レーザーが胎児対して全く影響がないという証明がされていないので、安全策として、クリニックでは妊婦の方にはレーザーの照射を行っていません。出産後はまた再開することができるので、妊娠中は胎児のことを第一に考えられるといいですね!

敏感肌(アトピーやニキビ含む)だけど大丈夫?

敏感肌でも医療レーザー脱毛なら施術は可能です。医療レーザー脱毛は、レーザーを使用して毛根を破壊するので、肌に直接的にダメージを与えることはありません。むしろセルフケアによって、肌にダメージを与えるほうが危険ですし、リスクも高まります。

ほくろやシミがあっても脱毛できるの?

小さなほくろ、シミは気にせず照射します。大きなものは照射できません。

ほくろやシミというのは、大量のメラニン色素が集まってできているので、レーザーを照射することでやけどや炎症になってしまう危険があります。クリニックによっては、ほくろやシミがある部位でも照射してくれますので、事前に相談しておくといいでしょう。また、ほくろやシミの上から白いシールを貼って、照射をするクリニックもあります。どうしても照射したいなら、ほくろやシミを除去すれば、照射することができます。

顔の髭やデリケートな部分にも使用できますか?

顔もデリケートゾーンも脱毛可能です。むしろ、顔やデリケートゾーンをカミソリなどでセルフケアするよりも、医療レーザー脱毛を行ったほうがリスクが少ないです。 医療レーザー脱毛を行うことで、毛穴が引き締まり、化粧ノリがよくなることもあります。

永久脱毛を希望するなら医療レーザー脱毛を♪

ニードル脱毛よりも痛みが少なく、フラッシュ脱毛よりも効果が大きい医療レーザー脱毛は、どんどん最新の機器も登場し、日々進化しています。もし、永久脱毛をしたい、できるだけ痛みを少なく済ましたいなどと考えている方は、医療レーザー脱毛を受けることをおすすめします。ムダ毛で悩んでいる方も、医療レーザー脱毛を受けてきれいな肌を手に入れましょう!

img footer post layout

TOP