3種類の脱毛機器に注目!医療クリニックの後悔しない選び方

3種類の脱毛機器に注目!医療クリニックの後悔しない選び方

hdc5c90A.jpg

医療脱毛は扱われる脱毛機器によって効果や痛みが違うことをご存知でしたか?さらに日焼け肌だと施術が受けられない機種などもあるため通い始める前に脱毛機器を知っておくことが大切!人気機種の性能についてまとめたので、事前にチェックしておきましょう。

シェアする

​クリニック選びに脱毛機器のチェックは必要不可欠

​​アリシアクリニックやリゼクリニックなどで施術を受けることができる医療脱毛。医療レーザーを毛根部分に当てて脱毛をしていく脱毛方法ですが、実は用いられる脱毛機器にはさまざまな物があり、効果や痛みなどに違いがあることをご存知でしょうか?

クリニックによって使用している脱毛機器は異なるため、クリニック選びにおいて脱毛機器までチェックすることは必要不可欠と言えるのです。今回は現在クリニックに導入されている脱毛機器のなかで、ポピュラーな物のメリットやデメリットなどをご紹介していくのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

undefined
あかりさん
こんにちは、編集長のあかりです。「レーザーで脱毛を行う」という目的は同じものの、脱毛機器によってさまざまな違いがあるんです!違いを知ってどれが自分に合うかを考えるのが大切ですね。
  • 調査したサイト⇒30サイト
  • 詳細を調べたおすすめ脱毛機器⇒7種類
  • おすすめしたいクリニック⇒5院 

​今回は人気脱毛機器のご紹介だけではなく、そんな人気脱毛機器を導入しているおすすめ脱毛クリニックと、それぞれの料金プランもご紹介していきます。ハイクオリティな脱毛機器を取り入れた人気クリニックで、効果的に美肌を目指してみてはいかがでしょうか。

医療レーザーの基礎知識!押さえておきたい4つのポイント

​そもそもクリニックで受けられる医療脱毛は、一体どのようなメカニズムで脱毛が行われるのでしょうか。また、脱毛サロンで受けられる脱毛とどう違うのでしょうか?脱毛機器をご紹介する前に、医療脱毛の基礎知識をまとめたのでまずはこちらをチェックしてみましょう。

医療レーザーで脱毛ができるメカニズム

​人間の体毛は、皮膚の奥深くにある毛母細胞に栄養が送られることで発育が進みます。カミソリで体表のムダ毛を剃ることで毛母細胞が無くならないのはもちろん、毛抜きで毛根から抜いても毛母細胞は無くならないため、手軽な自己処理では脱毛することはできないのです。脱毛するためにはこの毛母細胞に栄養が送られないようにすることが必要不可欠とされています。

そんな毛母細胞に栄養を送っているとされるのが、毛乳頭です。毛乳頭とは体毛の最も最深部に位置する組織で、レーザー脱毛はこの毛乳頭を破壊する目的で行われます。医療レーザーを皮膚表面に照射することで毛根の黒い色素(メラニン色素)に反応して体毛にレーザーの熱が溜まり、その熱が毛乳頭を破壊して毛母細胞への栄養を遮断して脱毛する、といったメカニズムが医療脱毛なのです。

光脱毛よりもパワーが強力

​そんな医療脱毛とは違い、ミュゼプラチナムなどの脱毛サロンで行われるのが光脱毛です。光脱毛も熱を毛乳頭に与え、毛母細胞への栄養を遮断するといった医療脱毛と似たメカニズムで脱毛を行います。

では、医療脱毛と光脱毛の違いはどこにあるのでしょうか?その決定的な違いは、照射するレーザーと光の波長にあります。単純に言うと、医療脱毛のレーザーと光脱毛の光はそのパワーが大きく異なり、医療脱毛の方がパワーが大きいのです。

医療脱毛に用いられる医療レーザーはパワーが大きいため、より高い効果が期待できる反面、使用には医師免許もしくは看護師資格が必要となります。そのため、サロンではなく病院やクリニックで施術を受ける必要があるのです。脱毛サロンで扱われる光脱毛の脱毛機器の使用はそうした免許や資格が必要無く、どんな方でも安全に扱うことができます。

どちらも同じ脱毛ではあるものの、そのパワーに決定的な差があるためやはり効果にも差が出ま。目に見える体毛の減り方は医療脱毛の方が期待できることはもちろん、脱毛後に施術をストップしたあとに体毛が再生する可能性も医療脱毛の方が圧倒的に低いのです。そのため、医療脱毛での脱毛が正しい意味での「脱毛」脱毛サロンでの脱毛はあくまでも体毛を減らす「減毛」と呼ばれることも少なくありません。

undefined
あかりさん
「永久脱毛」って言葉を聞いたことはありますか?その名の通り、施術が完了した後はほとんどお手入れが必要なくなる脱毛のことですが、永久脱毛が可能なのは医療脱毛だけなんです!
確実に、本格的な脱毛がしたいなら医療脱毛を選ぶことが大切ですね。

波長の長いレーザーは痛みも効果も少ない 

​そんなレーザーの波長は医療脱毛に用いられる脱毛機器のなかでも、機器によって異なります。脱毛機器の波長には長いものと短いものがありますが、波長の長いレーザーを放つ脱毛機器は波長が長い分、毛根の奥底までに届きやすいです。さらに、一般的に痛みが少ないとされています。これは波長が長いレーザーはメラニン色素への反応が弱いという特徴によるもので、痛みに弱い方でもストレスフリーに施術を受けやすいレーザーです。

しかしメラニン色素への反応が弱い分、その効果も少ないとされています。特に脇やVラインなどの特にメラニン色素が濃い、太く濃い毛の脱毛には不向きなようです。

しかしそのメラニン色素への反応が弱い部分を活かし、日焼け肌への脱毛に活かすことができます。日焼けした肌の黒さはメラニン色素によるものなので、波長が長いレーザーでないと過剰に反応して思わぬ肌トラブルを招く可能性が高いのです。仕事の関係などで日焼けがちな方は波長の長いレーザーを放つ脱毛機器を選ぶことが大切と言えるでしょう。

波長が短いレーザーは痛みも効果も強い

​反対に波長が短いレーザーはメラニン色素への反応が強いため、波長が長いものよりも高い効果が期待できるとされています。脇やVラインといった体毛の脱毛をメインに考えている方はこちらを選択することをおすすめしたいところです。

しかしメラニン色素に強く反応する分、やはりその痛みは強いものとされています。痛みが心配な方は多くのクリニックにオプションとして存在する麻酔クリームなどを活用してみるのもいいかもしれません。また、安全のために日焼け肌への施術を行えない脱毛機器も存在します。

3つの種類別!脱毛機器の特徴まとめ

​そんな医療脱毛用の脱毛機器にはさまざまな物がありますが、大きく分けて「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」の3つに分けられます。この3種類のそれぞれの特徴と、それらに分類される主な脱毛機器の特徴とメリット、デメリットについてチェックしてみましょう。

ダイオードレーザー

​医療脱毛用の脱毛機器のなかでも、特に高い人気を持つのがダイオードレーザーです。その人気の要因は、痛みが少ないというポイントにあります。過去の脱毛機器のレーザーは痛みが強く、脱毛を続けるのが困難でリタイアしてしまう方も少なくありませんでした。ダイオードレーザーはそんな医療脱毛の弱点を克服した脱毛機器になっています。

そんなダイオードレーザーに代表される脱毛機器は「メディオスター Next Pro」「ライトシェアデュエット」「ベクタス」の3つです。

メディオスター Next Pro

メディオスター Next Proは従来のレーザーとは違い、波長が違う2つのレーザーを同時に用いて主に「バルジ領域」に作用することで脱毛を行うことができる珍しい最先端の脱毛機器です。バルジ領域とは毛母細胞や毛乳頭よりも浅い部分に存在する組織で、体毛を再生させる「毛包幹細胞」という細胞が存在しています。この2つに作用することで、より確実な脱毛ができるとされているのです。

メディオスター Next Proの特徴はそれだけではなく、照射できる範囲が脱毛機器のなかでも特に広いという点も挙げられます。1度に照射できる範囲が9.1㎡と広いため、よりスピーディに施術を行うことができるのです。また、バルジ領域に作用するためメラニン色素に左右されにくく、日焼けしている方でも施術ができるというメリットも見過ごせません。

しかしその反面、最先端の脱毛機器ということもあり施術にかかる費用が他の脱毛機器よりも高額になりやすいというデメリットもあります。また、まだまだ実績が少ない脱毛機器のため、口コミなどを見てもその効果が分かりにくい点もデメリットと言えるでしょう。

​メディオスター Next Pro​のメリット​メディオスター Next Pro​のデメリット
  • より確実性の高い脱毛が受けられる。
  • スピーディに施術を受けることができる。
  • ​​日焼けしていても施術が受けられる。
  • ​費用が高くなりやすい。
  • 実績が少ない。

ライトシェアデュエット

​ライトシェアデュエットは世界の脱毛クリニックで最も導入されているとも言われている、特に人気が高い脱毛機器です。メラニン色素に反応して毛乳頭を破壊していくオーソドックスな脱毛機器で、日本人の肌色に特に相性が良く「日本人が医療脱毛を受けるならコレ」と言われることも少なくありません。

そうした背景もあってか日本での実績もかなり多く、多くの方がライトシェアデュエットで脱毛に成功しているというデータもあります。導入されているクリニックが多いため、近場でもライトシェアデュエットを用いた脱毛を受けやすいこともメリットと言えるでしょう。

ライトシェアデュエットの特徴としては「吸引システム」が挙げられます。これはライトシェアデュエット独自のシステムで、照射の前に毛根部分の肌を吸引して光源を近づけ、より確実に毛根にダメージを与えるためのもの。さらに、こうして吸引することで毛根にレーザーを集中させやすくなるため、痛みの少ない低い出力でも高い効果が期待できるのです。

しかしライトシュアデュエットは低い出力で照射をするため、特に濃く太い体毛には効果が出にくいケースもあるとされています。女性の体毛であれば問題無いとされていますが、男性の濃い髭などには他の脱毛機器でアプローチしたほうが賢明と言えるでしょう。

​ライトシェアデュエットのメリットライトシェアデュエットのデメリット
  • 実績が多い
  • 日本人の肌色に合っている
  • 痛みが少ない
  • ​特に濃い体毛(男性の髭など)には効果が期待できないことも

ベクタス

​ベクタスは優れた冷却機能を持つ脱毛機器です。照射の際にこの冷却機能によって肌の感覚を鈍らせることができるため、より痛みの少ない施術を可能としています。麻酔も同時に利用すれば感じる痛みは数ある脱毛機器のなかでもトップクラスに少ないと言われることも。「とにかく痛みが少ない脱毛がしたい!」という方におすすめしたい脱毛機器と言えるでしょう。

また、ベクタスは照射レベルを細かく調節することもできます。そのため多くの方の肌質にベストな出力でレーザーを照射できるため、敏感肌の方やアトピー肌でも安全に施術が受けられることも大きな魅力です。肌質に不安を抱える方はこちらを選択したいところです。また、特に目立った短所が無いこともベクタスの魅力と言えます。

とはいえ導入しているクリニックを調べてみると、上記で紹介した他の代表的なダイオードレーザーの脱毛機器に比べると導入しているクリニックが少ないことが分かりました。この点がデメリットと言えそうです。

ベクタスのメリットベクタスのデメリット
  • 特に痛みが少ない
  • 多くの肌質に合わせた施術が可能
  • ​導入しているクリニックが少ない

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、その名の通りアレキサンドライトという宝石を活用して作られた脱毛機器の総称。アレキサンドライトを使用することで絶妙な波長のレーザーの照射を可能にした脱毛機器とされています。日本での歴史も古く、日本の脱毛クリニックで初めて導入された脱毛機器であることも特徴です。

アレキサンドライトレーザーで代表的な脱毛機器には「ジェントルレーズ」「G-Max」の2つが挙げられます。

ジェントルレーズ

ジェントルレーズはライトシェアデュエットと並び、日本の脱毛クリニックでの導入数がとても多いことで有名な脱毛機器です。アレキサンドライトレーザーのなかではトップとも言える実績を誇ります。

ジェントルレーズの大きな特徴としては、レーザーフェイシャルとして活用されている点が挙げられます。レーザーフェイシャルとは、レーザーを肌に照射してシミやそばかすといった肌トラブルを改善させる美肌治療のこと。そのため、脱毛をしながらある程度の美肌効果も期待できる点が嬉しいポイントです。美肌を追求したい女性には、特におすすめしたい脱毛機器と言えます。

弱点としては、女性の髭や背中の体毛などの産毛にはあまり効果が期待できないことと、日焼け肌だと施術が不可能なことが多いことが挙げられます。産毛を脱毛したい方や日焼け肌の方は別の脱毛機器を検討した方がいいかもしれません。

ジェントルレーズのメリットジェントルレーズのデメリット
  • 実績が多い
  • 脱毛をしながら美肌効果が期待できる
  • 産毛には効果が期待できない
  • 日焼け肌だと施術ができないことが多い

G-Max

G-Maxはさまざまな照射口のサイズを選択できることが特徴の脱毛機器。一番広い範囲で18mm、一番狭い範囲で6mmの合計6つの照射口のサイズで照射することができるので、太ももなどの広い範囲から脇などの狭い範囲にもスムーズに対応できることがポイントです。撃ち漏らしのリスクなどを気にすることなく、さまざまな部位を容易に脱毛することができます。また、日焼け肌にも安全に照射できる点もメリットです。

また、G-Maxはアレキサンドライトレーザーだけではなくヤグレーザーも搭載しているという点も見過ごせません。ヤグレーザーについては後ほどご紹介します。

しかしその反面、ジェントルレーズと同様に産毛に対しては効果が期待できないというデメリットも持ちます。指やもみあげなどの産毛には他の脱毛機器でアプローチすることをおすすめしたいところです。

G-MaxのメリットG-Maxのデメリット
  • さまざまなサイズの照射口で多くの部位をスムーズに脱毛できる
  • 日焼け肌でも施術が受けられる
  • ヤグレーザーも搭載
  • 産毛には効果が期待できない


ヤグレーザー

​ヤグレーザーは人口結晶を使ったレーザーを放つ脱毛機器で、ヤグレーザーに分類されるほぼ全ての機種が日焼け肌でも施術を行えることが特徴です。特にVIOラインなどの男性の髭といった特に太く硬い体毛に対して効果を発揮できるとされているため、こうしたワンポイントの脱毛にはおすすめしたいところ。

ヤグレーザーの代表的な脱毛機器には「ジェントルヤグ」と「G-Max」があります。

ジェントルヤグ

ジェントルヤグ優れた冷却機能に定評がある脱毛機器です。照射と同時に-20℃以上にも及ぶ冷たいガスが皮膚を冷やすため、火傷のリスクを下げながら皮膚の感覚を鈍らせて痛みを削減させた脱毛が可能となっています。もちろんヤグレーザーのため日焼け肌の方でも問題なく施術が受けられます。

弱点としては照射口が他の脱毛機器に比べると狭い点が挙げられます。そのため、広い範囲に照射しなくてはならない全身脱毛だと他の脱毛機器と比べると時間がかかりがちなため、忙しい方には不向きと言えるかもしれません。

ジェントルヤグのメリットジェントルヤグのデメリット
  • 優れた冷却機能で火傷のリスクが少ない
  • 日焼け肌でも施術が受けられる
  • 照射口が狭く、時間がかかりがち


G-Max

​アレキサンドライトレーザーでも紹介したG-Maxはヤグレーザーも搭載している優れた機種です。同じアレキサンドライトレーザーのジェントルレーズが日焼け肌には施術が行えないのに対し、G-Maxは施術可能なのはこのため。多くの人に対応できる脱毛機器なのです。

G-MaxのメリットG-Maxのデメリット
  • さまざまなサイズの照射口で多くの部位をスムーズに脱毛できる
  • 日焼け肌でも施術が受けられる
  • アレキサンドライトレーザーも搭載
  • 産毛には効果が期待できない

人気脱毛クリニックの脱毛機器と料金プランを紹介

​冒頭でクリニックによって導入している脱毛機器が異なるとご紹介しましたが、ではどのクリニックがどの機種を導入しているのでしょうか?次に、アリシアクリニックやリゼクリニックなどを初めとした人気のクリニックが導入している脱毛機器と、それぞれの料金プランなどをまとめてみました。

アリシアクリニック

​\ライトシェアデュエットを導入!明るく清潔感のある雰囲気が好評/

アリシアクリニック

関東地方を中心に15院を展開しているアリシアクリニックでは、ライトシェアデュエットを使用した脱毛を受けることができます。口コミでは店内の明るく清潔感のある雰囲気が好評で「毎回気持ちよく通わせてもらっている」といったものが目立ちました。

また、契約することでもらえるセブンハーバルローションとスキンピールバーも人気のようでした。どちらもお肌のコンディションを脱毛に最適な状態に整えてくれるアイテムで、施術前に役立つと好評です。

​脱毛プラン​料金
​全身脱毛​8回:495,360円
​顔脱毛​8回:204,240円
​VIO脱毛​8回:92,880円

公式サイトを見てみる

リゼクリニック

​\3機種を導入!さまざまな脱毛機器からベストなものをチョイス♪/

​リゼクリニック

リゼクリニックは全国に幅広く13院を展開している脱毛クリニック。リゼ式脱毛を導入しているクリニックを含めれば、19院を展開しています。

リゼクリニックに導入されている脱毛機器はライトシェアデュエット、メディオスター Next Pro、ジェントルヤグの3つ。最先端のメディオスター  Next Proや実績抜群のライトシェアデュエットなどから医師が自分に相性のいい脱毛機器を選択してくれる脱毛クリニックです。

​脱毛プラン​料金
​全身脱毛​5回:299,000円
​顔脱毛​5回:98,800円
​VIO脱毛​5回:98,880円

公式サイトを見てみる

湘南美容外科

​\2機種の他に独自の脱毛機器も!男性の髭脱毛にもおすすめしたいクリニック/

湘南美容外科

湘南美容外科は全国に72院と、今回ご紹介したいクリニックのなかでも最大手の脱毛クリニックです。ジェントルレーズ、メディオスター Next Proの2機種のほかに湘南美容外科オリジナルの脱毛機器「ウルトラ美肌脱毛」での脱毛を受けることもできます。

ウルトラ美肌脱毛はしっかりと肌を冷却してからさまざまな波長のレーザーを毛根へと当て、毛乳頭を破壊する脱毛機器。美肌効果も期待できるため、くすみなどの肌トラブルが気になる方へおすすめです。

また、湘南美容外科は男性でも施術が受けられる数少ない脱毛クリニックの1つ。プランは髭脱毛のみですが、効果的に髭脱毛をしたい方におすすめです。

脱毛プラン​料金
​全身脱毛​6回:435,370円
​顔脱毛​6回:52,650円
​VIO脱毛​6回:58,000円

公式サイトを見てみる

フェミークリニック

​\圧巻の5機種を導入!多くの方に合わせた脱毛を提供/

​フェミークリニック

フェミークリニックは東京に4院、大阪に2院の合計6院を展開している脱毛クリニックです。大手脱毛クリニックに比べると小規模ですがその脱毛は本格的で、ジェントルレーズ・ライトシェアデュエット・ジェントルヤグ・G-Max・ベクタスの5機種を導入しています。導入している機種の多さで言えば今回ご紹介するクリニックのなかではトップで、多くの方が満足できる脱毛を提供しているクリニックです。

脱毛プラン​料金
​全身脱毛​5回:350,000円
​顔脱毛​10回:220,000円
​VIO脱毛​5回:98,000円

公式サイトを見てみる

クレアクリニック

​\2機種を導入!/

​クレアクリニック

クレアクリニックは東京都の新宿区と渋谷区に2院を展開している脱毛クリニックで、ライトシェアデュエットとメディオスター Next Proの2機種を導入しています。口コミではスタッフの丁寧な対応とペア割引が好評。友人や家族と一緒に契約することで最大4万円が割引になるため、近くに脱毛したいという知り合いがいるのであれば活用したいクリニックです。

脱毛プラン​料金
​全身脱毛​8回:345,600円
​顔脱毛​8回:146,400円
​VIO脱毛​8回:81,600円

公式サイトを見てみる

後悔しない脱毛クリニックの選び方

​先ほどご紹介したクリニックから自分に合ったクリニックを選択したいところですが、脱毛の経験が無い方はどんなポイントを重視して選択すればいいのか悩んでしまう方も少なくないと思います。そこで、クリニック選びをするうえで特にチェックしたいポイントをまとめたのでチェックしてみてください。

自分が脱毛したい部位に適した機種があるか

​脱毛機器はそれぞれで1度に照射できる範囲が異なるため、自分が脱毛したい部位に適した機種があるかチェックすることは必要不可欠と言えます。

例えば全身脱毛を希望する方は広い脚や腕の脱毛をスピーディに終わらせるために、範囲が広いメディオスター Next Proを導入しているクリニックがおすすめです。反対に脇やVIOラインなどの狭い範囲を集中的に脱毛したい方はG-Maxやジェントルヤグなどの範囲が狭い機種でも問題なく施術を受けられるでしょう。

また、日焼け肌の方や敏感肌の方などは自分の肌質にも施術ができる機種を導入しているクリニックを選択したいところです。不安であれば一度クリニックに訪れ、無料カウンセリングで相談してみるのもいいかもしれません。

試し打ちができるか

​お試しでの施術が受けられるかどうかも、重要なポイント。人によって感じる痛みは違うため、思い切って契約したものの「口コミでは痛くないって言われてたのに痛すぎて続けられない!」ということになることも少なくありません。返金制度が無いクリニックもあるため、こうした事態を避けるためにも試し打ちができるかどうかもチェックし、心配であれば一度受けてみてはいかがでしょうか。

料金の総額

​同じ機種を使い、同じ回数のプランを展開しているクリニック同士でも料金の総額は異なるケースがほとんどです。場合によっては数万円単位で異なるケースもあるため事前に脱毛料金の総額はしっかりとチェックし、自分の予算に合ったクリニックを選びたいところと言えます。

また、公式サイトに記載されているプランの料金以外でも、施術前のシェービング代やジェル代などが別途で発生するクリニックもあります。こうした+αの出費についても事前にチェックし、無理なく通えるクリニックを探してみましょう。

脱毛効果もコスパも抜群なのは「リゼ」

​\コスパ抜群で実績面も◎!3機種導入も頼もしい♪/

​リゼクリニック
  • ​総合評価:★★★★★ 総合94点
  • 初回価格:コースによって異なる
  • 施術器:ライトシェアデュエット、メディオスター Next Pro、ジェントルヤグ​
  • 設備:完全個室

合計5院のクリニックをご紹介しましたが、総合的におすすめのクリニックを1つだけ挙げるとしたら、リゼクリニックをおすすめしたいところです。先ほどご紹介した通り3機種を導入していて、多くの方の肌質や痛みの感じ方などのニーズに応えた脱毛を提供していることと、実績が豊富で全国に19院もの店舗を展開していることがポイントと言えます。

リゼクリニックは2010年に東京都の新宿区に開院してからわずか7年で北は宮城県仙台市、南は福岡県福岡市まで幅広く展開できるほど、多くの方に利用されている実績豊富なクリニック。多くのリピーターを抱えているということは、やはり効果の方もしっかり期待できると言えます。

また、コストパフォーマンスの面も良好なのも見過ごせません。例えば全身脱毛5回当たりの施術が350,000円以上をオーバーするクリニックが多いなかで、リゼクリニックは5回で299,000円と、お得に脱毛ができる料金設定になっています。

なかなかどのクリニックにするか決められない方は、まずはリゼクリニックでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイトを見てみる

【Q&A】医療脱毛についての疑問

医療脱毛についてネットを調べてみると​、医療脱毛は分からないことが多くていろいろ聞いてみたい!という声を多く見かけました。最後に、医療脱毛についてよくある質問にお答えしていくので、参考にしてみてください。

医療脱毛は埋没毛にも効果がありますか?

はい、医療脱毛で埋没毛を解消することができます。

謝ったムダ毛処理によって皮膚下で体毛が成長してしまう「埋没毛」にお困りの方も多いよう。医療脱毛で解消できるならやりたい!という方も多いですが、医療脱毛で埋没毛はケアできるため、施術を検討してみてはいかがでしょうか。医療レーザーは体表面の体毛ではなく、あくまでの皮膚の下にある毛根のメラニン色素に反応しているため、皮膚に埋まっている埋没毛でもしっかりと脱毛の効果が期待できます。

妊娠中でも医療脱毛を受けられますか?

残念ながら妊娠中は施術が断られるケースがほとんどです。出産後に脱毛を開始しましょう。

妊娠中は体質によって体毛が増える方も多く、医療脱毛を続けたい方や初めてみたい方が多いようです。しかし残念ながら妊娠中は施術が受けられないことがほとんど。とはいえレーザーが母子の健康に悪影響を与えるわけではありません。これは、妊娠中は肌が敏感な状態になりやすく肌トラブルを招きやすいうえに、万が一肌トラブルを起こした場合に肌を改善させる薬が服用できないためです。

妊娠中の医療脱毛は控え、出産後に脱毛を楽しみましょう。

医療脱毛を受けた日に気を付けることはありますか?

体温が上がる行動はなるべく避けるようにしましょう。また、日焼けも要注意です。

医療レーザーを受けた肌は、普段よりもとても敏感な状態になります。あくまで毛根の毛乳頭などにダメージを与える目的のレーザーですが、このときに肌にも多少のダメージを与えてしまうのです。

そのため、施術後に運動や入浴といった体温が上がる行動をとると、肌が赤みを帯びたりかゆみが生じたりといった肌トラブルを招く可能性があるのです。また、直射日光を受けて日焼けすることも肌トラブルを招くきっかけになります。施術を受けた日はなるべくまっすぐ帰宅し、ゆっくりと身体を休ませましょう。

自分に合った脱毛機器でつるつる肌になろう

​今回ご紹介したように、脱毛機器にはさまざまなものがあり特徴もさまざま。事前に特徴を知っておき、自分に合った脱毛機器を選ぶことは、ストレスなく永久脱毛を目指すうえで大切と言えます。今回ご紹介した脱毛機器のなかで、自分に合うかも!と思った機種を導入しているクリニックに通いたいところ。

どれが自分に合っているか分からない…という場合はまずは無料カウンセリングで医師に相談することも大切。悩み過ぎずにその道のプロに頼るのもおすすめです。


img footer post layout

TOP