【光脱毛】痛い脱毛はもうイヤ…そんな方に絶対におすすめの方法♪

【光脱毛】痛い脱毛はもうイヤ…そんな方に絶対におすすめの方法♪

シェアする

「光脱毛」が主流の理由を仕組みから紹介します

金額設定も低く、学生さんも通いやすい脱毛サロンは「光脱毛」が主流になっています。では光脱毛とはどういうものでしょうか?脱毛サロンはなぜ光脱毛を導入しているのでしょうか?その光脱毛の仕組み、光脱毛のメリット・デメリット、受ける際の注意事項など詳しく見ていってみましょう。

そもそも「光脱毛」ってどんなもの?

光脱毛のメカニズム

光脱毛というのは簡単に言うと、光を脱毛したい部分に当て、毛に栄養を与えないようにし、毛を抜け落ちさせるということです。光脱毛の「光」というのは、太陽の光や電気の光とは全く違うもので、「可視光線」という光を用います。この可視光線というのは黒いもの(メラニン色素)に反応します。毛というのは黒いですから、可視光線が毛に反応し、光が毛根(乳毛頭)まで届き、焼き切ってくれます。可視光線を当てた後は、すぐに抜け落ちるわけではありません。ダメージは数日かけて毛に浸透します。毛根までダメージを与え、栄養がいかなくなると数日後~3週間後に毛が抜け落ちます(光脱毛の種類により効果が出てくるのが異なります)。 毛が抜け落ちた後は、また新しい毛が生えてくるのですが、今までと違う細い毛に変わってきます。

毛周期に合わせた脱毛が必要

毛には毛周期というものが存在します。毛周期というのは毛が成長し抜け落ちるというサイクルです。サロンやクリニックでする脱毛は、この毛周期に合わせてしないと、意味がないということをご存知ですか?毛周期は、成長初期・成長期・退行期・休止期と大きく4つに分けることができます。毛周期の中でも、脱毛の効果が出るのは成長初期と成長期の2つの期間だけ。毛に栄養がない、又は毛がない退行期と休止期には、脱毛をしても意味がありません。
毛周期 成長初期 成長期 退行期 休止期
脱毛のおすすめ度                      △      ×
成長初期、成長期の毛は毛根(毛乳頭)が血管から栄養を送ってもらっている時期です。その成長をしようとしている段階で、毛に可視光線を当てることで、毛の成長を抑制することができます。栄養を遮ることで、脱毛できる(毛が抜け落ちる)というわけです。ですが、退行期や休止期に照射をしても、毛自体に生命力がなくなっていますので、照射をしても無意味になってしまうのです。照射の事を「打つ」とも表現するのですが、「無駄打ち」がないよう、自分の毛の毛周期を考えて照射をすれば、効率よく脱毛することができます。
ハルくん
そうか~
間隔を開けずに、1か月に何回も照射しても
意味がないってことなんだね!
あかり
そうなの!
「毛周期に合わせて光を照射し、毛が抜けるのを待つ」
というのが、光脱毛をするうえで理解しておかなきゃいけないポイントよ。

光脱毛のメリット・デメリット

【メリット】
  • 価格がリーズナブル
  • 広範囲で照射可能
  • 毛穴が引き締まり美肌効果もある
  • 痛みが少ない
  • 肌トラブルが少ない
光脱毛は価格設定がとても良心的でリーズナブルになっています。サロンによっては100円で満足がいくまで脱毛し放題というところもあるくらいです。その様なキャンペーンでなくても、学生さんでも通えるくらいの金額設定をしているところがほとんどです。また、光脱毛は広範囲を一気に照射できるので、時間もそれほどかからず、仕事帰りや学校帰りに気軽に通えます。 光脱毛は出力が低いため、肌へのトラブルも少なく、安心して施術できるといった部分もあります。光脱毛で使われている光は、シミのケアや、毛穴の引き締め効果もあるので、脱毛をしながら美肌にもなれます。というのも光脱毛の器械は、シミの治療、毛穴開きの治療に使うフォトフェイシャルという器械を改良して作られたものだからです。脱毛と同時に毛穴の黒ずみもなくなりますので、うれしい限りです。また、脱毛後には保湿剤を必ず塗りますので、お肌に潤いをもたらすこともできます。 【デメリット】
  • 長く通うことになる
  • ほくろ、しみなどがあるとその部分は脱毛できない
  • 永久脱毛ではない
光脱毛は出力が弱いため、お肌に負担が少ない・痛みが少ないというメリットがある一方、効果の出方も緩やかだということを知っておいてください。満足がいくまで通うとなると、それなりの歳月を要することになります。 また、ほくろやシミがある部分の毛は照射することができません。これはレーザー脱毛も同じなのですが、脱毛で使われる光は黒いものに反応しますので、ほくろ等がある部位にはシールなどをつけて照射できないようにします。この部分の脱毛は、剃るか抜くか自分で処理することになります。

光脱毛の種類

  • 【IPL脱毛】インテンス・パルス・ライトの略。インテンス・パルス・ライトという特殊な光を用いてする方法です。このライトは黒色のメラニン色素に反応し、毛根(毛乳頭)にダメージを与え、減毛します。肌に負担が少なく、産毛のような細い毛にも反応してくれるので、毛の細い方でも効果のある脱毛方法です。施術にはこのライトの光と、冷たいジェル(サロン独自のジェル)を使用します。レーザー脱毛が合わなかった方、敏感肌の方に向いています
  • 【SSC脱毛】スキンコントロールメソッドの略。施術には植物由来成分のジェル(ビーンズジェル)をお肌に塗り、そこにクリプトンライトという光を当てます。そのジェルを浸透させ、毛が生えてくるのを抑制します。また、毛穴を引き締めたり、美肌効果が望めるイタリアで開発された手法です。痛みが少ないので、デリケートゾーンやお顔の脱毛に向いています
  • 【SHR脱毛】ILPや、SSCに比べ新しい脱毛方法。次世代の脱毛と期待されています。SHRは蓄熱式脱毛とされています。低めの温度を繰り返し毛に与える方法です。痛みがなく、ライトを当てているときは温かさを感じる程度。また、広範囲で照射可能なので、時間短縮もできますし、毛周期を考えずに施術ができるという新しい脱毛方法です(毛包に熱を集中させるため)。黒い色素に反応する手法ではないので、日焼け肌の方も施術できます。高額な器械なので、取り扱っているサロンが少ないのが現状です。そして、まだ新しい技術ですので、正直10年後、20年後の状態がまだ分かりません。ですが、今後光脱毛の中でも主流になってくるとされています。

光脱毛の注意事項

日焼けには気を付ける

日焼けと光脱毛は相性が悪いのをご存知でしょうか?日焼けをしているということは、肌が黒い状態です。光脱毛の種類によっては黒いメラニンに反応して、その部分を焼くという手法をとっています。となると……日焼けした肌までにも反応をし、結果、やけどを負ってしまう可能性があるのです。また、日焼けをしているということは肌のコンディションが通常ではありません。その状態で施術を受けた場合、通常よりも肌トラブルを引き起こしやすくなります。いつもよりも痛みを感じやすくなってしまったり、毛嚢炎などの皮膚トラブルも起こりやすくなります。ですので、各サロンは日焼け中の脱毛を断っています。日焼けをしたい場合は、その期間脱毛を中止し、脱毛をしたい場合は日焼けをしないよう気を付けましょう。

飲酒は控える

脱毛前後の飲酒は避けましょう。飲酒後に施術を行うと、気分が悪くなる可能性もありますし、お酒のニオイをさせてサロンへ行くのも、マナー的にあまりよくありません。粗相をしてしまったらそれこそお店にも迷惑が掛かってしまいます。また、飲酒後は体が熱くなっている状態です。その状態で脱毛の施術を受けると、光が体にこもってしまい、いつも以上に肌のかゆみが出てしまう可能性があります。できれば前日のお酒は避け、脱毛後の飲酒は肌の赤みなどがきちんと引いてから(当日の飲酒を避けるのが一番好ましいですが)にしましょう。

激しい運動は控える

激しい運動をすると、汗を大量にかきます。そうすると、血行が良くなり、いつもよりも肌のかゆみを感じやすくなります。また、汗をかくということは、毛穴を開かせることにもつながります。毛穴が開いている状態だと、細菌などに感染しやすくなりますので、照射前後の激しい運動は控えるようにしましょう。

妊娠中・授乳中は控える

どこのサロンでも、妊娠中(授乳中)の施術は断っています。実際、脱毛の光が胎児や子宮に影響があるとはされていません。ですが、万が一何かあった場合、サロン側も責任をとることはできないので、施術を断っています。妊娠中は体調の変化が著しいものです。数分前まで大丈夫だったのに、急に具合が悪くなることは日常茶飯事です。さらに言えば、脱毛中の痛みで陣痛を誘発してしまったり、痛みによるストレスを感じることも考えられます。また、サロンによっては授乳中も脱毛できないところがあります。というのも、授乳中でもホルモンバランスはまだ安定していません。実際、脱毛の光が母乳に悪影響を及ぼすことはないとされていますが、肌トラブルなどを引き起こしやすい状態ではあります。ですので授乳中の方も施術を避けましょう。※中には生理が再開して〇回きたらOK、授乳中でもOKとされているところはありますので、サロンに確認してみてください。
あかり
これらは脱毛をするうえで
最低限守らなくちゃいけないことなの。
もし、守らないで何かトラブルを抱えてしまったら
それは完璧自己責任よ!
ハルくん
そうだね。
「自分は大丈夫」なんて絶対思っちゃだめだよね。
ルールはきちんと守らなくちゃ!

医療用レーザー脱毛とサロンの光脱毛の違いを徹底比較

レーザー脱毛 光脱毛
医師免許 必要 必要なし
光の波長 1本に絞り込んだ波長の強い光 500~1200mmと幅のある広域の波長
痛み 強い 弱い
1回に掛かる時間 両脇/約5~10分 全身/約5~6時間 両脇/約5~10分 全身/約2~2.5時間
脱毛完了までの期間 5~6回 1~2年
大体の金額(全身脱毛) 約30万円くらい~ 約10万円前後くらい~
まず何よりも一番最初に理解しておきたい部分は脱毛が医療行為に当たるのか当たらないかというところです。出力の高いレーザー脱毛といわれるものは、医療脱毛となり、医師免許が必ず必要なものになります。逆に、出力の低いサロンの光脱毛は医師ではないエステティシャンが扱えるものになります。出力が高いほど痛みは感じやすくなります。痛みに関しては個人差がありますが、一般的には光脱毛よりも、レーザー脱毛のほうが痛みが強いとされています(レーザー脱毛の場合は、事前に麻酔クリームを塗るので、痛みは軽減できます)。 1回の施術でかかる時間は、レーザー・光ともに、脇などの小さい部位であればあまり施術時間の差は出ません。ですが全身脱毛などの広域になるとレーザー脱毛の方が時間を要します。あまり時間が取れない方は上半身、下半身などと分けて施術することも可能ですので、サロン・クリニックに相談してみてください。施術料金はお店により異なりますが、大体のお店が、キャンペーンを行っています。通常価格の半額になるようなキャンペーンもありますし、小さな部位なら¥100~脱毛し放題などといったものもあります。特に今人気なのは月額制。お値段的に高い全身脱毛を月額制にしているところもあるので、ご自身に合った料金形態をチョイスしてみてください。

サロンでの光脱毛の特徴をチェック!

  • 施術に医師免許は必要なし(エステティシャンでOK)
  • 痛みはレーザーよりも少ない
  • 通う期間はレーザーより長くなる
  • 効果が出るまで期間を要する

光脱毛が受けられる人気のおすすめサロン

【女性におすすめ】キレイモ

総勢1000名もの芸能人やモデルもたくさん通っているKIREIMO-キレイモ-。
  • 脱毛カ所が33カ所と圧倒的な多さ
  • 他サロンからの乗り換え満足度92%
  • 返金システムあり
  • 国内最新型マシンで痛くない脱毛
  • 予約がとりやすい
  • 万が一の時のドクターサポート
  • 広々トリートメントルーム
  • 脱毛+引き締め効果
キレイモはどこのサロンよりも多い33カ所という脱毛カ所の多さが魅力。予約のとりやすさや、痛みがないという点からも、他サロンからの乗り換え満足度も高いのが特徴です。途中で通えなくなっても返金システムがありますし、万が一の時はドクターサポートもあるので安心です。国内最新型マシン(IPL脱毛)で痛みも感じにくく、冷却ジェルも使わない(冷却機能がマシンに搭載されています)ので、ヒンヤリとする不快感がありません。脱毛後に保湿ジェルを塗るのですが、これが引き締め効果も期待できます(実際施術の2か月後に93%の人に変化が出たというデータがあります )。 ⇒詳しく見てみる
  • 全身脱毛は顔までやってくれる!
    全身脱毛って言いながら、顔の脱毛をしてくれないところが多いのですが、 私が通っているキレイモは顔も脱毛してくれるので決めました。6月から通いホーダイというプランが出来て、コスパも良いですよ! 予約も取りやすいですし、痛みもありません。 スリムアップジェルで肌が引き締まってスベスベになるのも気に入ってます!

    yahoo chiebukuro

  • 直前でも予約が取れる!
    全身脱毛が安く、短期間でできることに惹かれて契約しました。ひやっとするジェルを塗らないことも決め手の一つです。冬はこれが苦痛でお試しで通ったところはジェル一番嫌でした。 休みが不定期のため予約が直前でも取りやすいところを探していました。 上記の条件で探している人にはオススメです。店舗の地図もわかりやすく、地図が読めず迷子になりやすい私でも一度も迷わずにお店にたどり着けています。迷子さんにもオススメです。”
モデル肌を手に入れるなら キレイモ→

【男性におすすめ】リンクス

メンズ脱毛専門サロンのRINX-リンクス-。日本初医師監修の脱毛サロンなので、安心して通うことができます。
  • 男性に特化した脱毛ができる
  • 施術商品へのこだわり
  • 衛生面の徹底した管理
  • 明確な料金システム
  • スタッフはメンズ脱毛のプロフェッショナル
  • アフター保障の充実
リンクスでは日本人の特徴である、太くて濃い毛を脱毛できるよう、オリジナル開発された脱毛器を導入しています。さらに、使用するジェルやアフターケアで使うものなども自社開発しており、施術商品にこだわりがあります。施術用品も医療用の殺菌機を使用しているので衛生面でも安心です。料金システムも明確で、ホームページに記載されている金額以上にかかることはなく、無理な勧誘や押し売りなどもありません。脱毛スタッフも知識や技能面でも高水準のスタッフで構成されているので、脱毛初心者でも安心して脱毛を任せることができます。アフター保障は無期限80%OFFなので、満足度も高いのが特徴です。 濃い毛も脱毛! メンズ脱毛のリンクス→  こちらの記事もおすすめ!
2018年版最新の全身脱毛のランキングを大発表♪自信を持ってオススメできる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを、男女別に紹介します。全身脱毛にかかる費用や回数、お店の選び方のポイントもあわせて紹介するので、脱毛店選びに悩んでいる人は必見です!

自宅で光脱毛をしたい方におすすめの家庭用脱毛器2選

レイボーテ

美容家電といえば「ヤーマン」と言われるくらい信頼の厚いヤーマンから出ている、家庭用脱毛器のレイボーテシリーズ。特に今人気なのが「レイボーテ エクストラ」です。
  • 自宅でサロン並みの脱毛が可能
  • 10段階調整付き
  • 脱毛+美肌ケア
  • ワイドな照射面
  • スピーディーな照射
レイボーテエクストラは販売からたった2週間で楽天売り上げ1位(美容機器部門)になったほどの注目度があるアイテム。実際、本体に冷却機能がついているので、自宅に居ながらにして、サロン並みの脱毛をすることができます。10段階調整もついているので、自分の好みに調節できるのもポイントです。ワイドな照射面なので、時間効率もよく、両脇ならたった1分で完了します。レイボーテエクストラは、脱毛+美肌ケアができるので一石二鳥のアイテムです。 ⇒詳しく見てみる
  • 1か月で実感
    最初は「効いてるのかな?」と半信半疑でしたが、一か月くらいで、すぐ効果が分かり始めました。 まず、伸びるのが断然遅くなります! 以前は毎日剃りたいくらいだったのに… 2か月くらい経つと、本当に気にならなくなってきて、「来週でいいか~」となってきて、逆に伸びてきてからやっと使用する…という感じになってきました。

    @cosme

  • 痛くない!
    まだ使いはじめて間もないですが、毛の生えるスピードが遅くなった気がします。 お手入れの回数も今までのように気にしなくていい感じなのが嬉しいです!アタッチメントもついているので、フェイス、ボディと全身に使えて、フラッシュレベルも10段階まで調整でき、その後のクールダウン機能までついているというとーっても優秀な商品です。 こちらはお手入れをしたあとに使います。 照射してみるまでドキドキでしたが、レベルも10段階から設定でき、何より痛くないので嬉しいです!

    @cosme

美容家電のパイオニア ヤーマン レイボーテ→

ケノン

据え置き型の家庭用脱毛器「ケノン」。心臓部があるからこその照射パワーが人気の秘密です。
  • 日本人向けの脱毛器
  • 男性にも向いている
  • 用途によって選べるカートリッジ
  • 安全センサーつき
  • 残量表示
⇒詳しく見てみる ケノンは日本製で、日本人向けに作られた脱毛器です。日本人の毛質、肌質を考えられて作られているので、痛みも少ないのが特徴。さらに、ケノンユーザーの4割が男性。使い勝手に加え、外装の色を選べ、艶消しマットなどのカラーが男性からも支持があります。毛の濃い男性でも痛みを感じることは少なく、ひげにも効果がある家庭用脱毛器です。 また、使う場所により変えられるカートリッジがあるので、使い分ければうまく脱毛することができます(美顔カートリッジもあり)。ケノンは、照射部分が肌に触れない限り照射されない安全設計がされているので、万が一という事故がありません。残量表示もきちんとされるので、あとどれくらい照射することができるのかも一目瞭然です。
  • 痛くないし、経済的
    痛みもなく使い方も簡単! 2週間に一度のペースでの照射も短時間で終わるのでめんどくさがりの私にピッタリ♪ 使い始めて3ヶ月、定期的に照射することで、ほとんどムダ毛処理をしなくていいくらいにまでなりました。 思春期真っ只中の中学生の娘もケノンの脱毛効果を知り使い始めました。 自分に合った強さで照射できるので、取説通りに使用すればトラブルの心配もないですし、娘も安全に使用できています。 専用ジェルや化粧品なども不要なので経済的です。

    @cosme

  • 男性にもおススメ!
    男で髭用に購入しましたが色はブラックで 男の部屋に置いてあっても違和感ないですし 髭は痛いらしいですがレベル10でも全然痛くありません! きちんと冷却→照射→冷却とやれば痛みは皆無ですw 火傷している人は冷却が足りなかったのでは?と思いました ファンの音は一人だと気になりますが 家族が居たり、テレビがついていたらあまり気になりません! なんで購入しなかったのか不思議なくらい 素晴らしい商品に出会いましたw ほんとに脱毛が楽しいです!!

    rakuten

男性にもおススメ! 家庭用脱毛器 ケノン→

痛みが少ない脱毛を望む人には「光脱毛」が断然おススメ♪

脱毛はしたいけれど、痛みを伴うのは嫌だな……と考えている方は、痛みの少ない「光脱毛」が断然おススメです。光脱毛は永久脱毛ではないけれど、ムダ毛の処理が必要ないくらいにすることは可能。脱毛サロンに通ってもいいし、おうちで家庭用脱毛器でセルフ光脱毛という選択肢もあります。きちんと注意事項を守って脱毛すれば、痛みもなく、効果も期待できるので、光脱毛はおススメです。
img footer post layout

TOP