【青髭を消す方法】解消方法と予防対策でもう悩まない

【青髭を消す方法】解消方法と予防対策でもう悩まない

シェアする

男女問わずおすすめ!青髭を消す方法を紹介

編集長あかり
よ~っし、今日もお肌の調子は絶好調!ハル君、青髭にならないようにちゃんとお肌をメンテしてる?肌が汚く見えちゃうよ。あたしはバッチリ!まったく問題なし~
助手ハル
心配ご無用ですよ~、僕もちゃんとお手入れしてますから!青髭状態の肌は見た目が不健康そうですもんね。でも青髭って女性には関係ないんじゃ?え、もしかしてあかりさんって…まさか…。

編集長あかり
ちょっと、何変なこと想像してるの?!そんなわけないでしょ、まったくもう…。あのねえ、女子にとっても青髭は他人事じゃない。うっかりすると目立ってきちゃったりするんだよ~。

助手ハル
えええっっ!!女性でも青髭になったりするんですか?!そうなったらマジで一大事ですね…。男子が目撃したらドン引きすること間違いなしですよ。
編集長あかり
そう、女子も男子も青髭状態の肌はNG!今回は青髭を消す方法、予防する方法を学んでいきましょ♪

今スグきれいに!青髭の解消法3選

日焼けする

最もお手軽な方法は、日焼けをすること!青髭がなぜ悪目立ちするかというと、肌が白いからです。日焼けで肌をこんがり浅黒くすれば、青髭は目立たなくなります。 しかし現代では紫外線の悪影響の数々が明らかになっています。若いころは大丈夫でも年齢を重ねるごとにしみ・しわとなって現れてきますし、最悪の場合は皮膚がんになる可能性もあります。顔はもちろん髪にもダメージを与えてしまうため、あまりおすすめできる方法ではありません。

サンレスタンニング

太陽の光を浴びずに日焼けしたような肌にすることをサンレスタンニング(セルフタンニング)と言います。紫外線の悪影響を受けずに日焼けした肌を演出できることが人気のポイントです。 専用のサンレスタンニング剤を肌に塗ると、小麦色の肌に変身!ただし、むらなくきれいに塗るには慣れやコツをつかむ必要があり、鼻の下など、顔の場所によってはかなり難しいこともあります。また、肌に合わない人は利用できませんし、秋や冬には使いづらい方法でもあります。

メイクで隠す

コンシーラー

顔の気になる部分をカバーしてくれるコンシーラーは、青髭にも効果はバッチリ!特に、青髭の範囲が限られていて狭い場合におすすめ。鼻の下がちょっと目立っているというような時に使えますね。ただし、青髭の範囲がかなり広い場合は、コンシーラーだけでカバーしようとすると厚塗りになって不自然な外見になってしまいます。 また、青髭が濃い場合はコンシーラーだけでは厳しい場合もあります。

コントロールカラー

コンシーラーだけで隠れない場合はコントロールカラーを使いましょう。コンシーラーが肌の色に合わせるものなのに対し、コントロールカラーは肌の色を変えるためのアイテム。青髭を隠したいときにはオレンジ色がベースのコントロールカラーを選ぶのがおすすめです。 青にオレンジ色を組み合わせることで自然な肌の色に近づけてくれます。テクスチャーのタイプは肌への密着力が強いクリームタイプが良いでしょう。

青髭ができる原因とは

髭が濃くて太いから

実は髪の毛と同じく、髭の特徴も個人差があります。男性で青髭に悩んでいる人の場合、髭が濃いことがほとんどです。なぜ青髭に見えるかというと、剃り切れなかった毛穴の中に残った髭が、薄っすらと見えるのが原因です。髭が濃い人は、1本1本が太いので断面積も広く、皮膚を通じて青く見えてしまうんですね。  

男性ホルモンの分泌が盛んだから

男性ホルモンにも複数の種類がありますが、90%ほどを占めているのがテストステロンというもの。テストステロンは体毛や髭を濃くする働きがあるため、分泌が盛んになると青髭になりやすい状態になります。男性ホルモンと言っても、女性の体内にも存在しているので、女性でも男性ホルモンが増えると髭や体毛になって現れてくることがあるんです。  
男性ホルモンって、男性だけに存在するわけじゃないんですね。女性にもあるから、女性に髭が生えることもあるのか…。
そう、逆に言うと女性ホルモンは男性にも存在しているの。女性は男性よりも女性ホルモンの量が多いから、男性らしさ・女性らしさが現れるというわけね。ちなみに男性ホルモンは女性にも必要なの。というのは、骨の量や筋肉を維持したりする効果もあるから。
女性でも体を支える骨や筋力は大事ですから、ある程度はないと体が維持できなくなりますね。何事もほどほどにと言いますけど、ホルモンもそんな感じがします。

そのとおり。問題なのは、過剰なホルモン分泌やバランスの悪化なんだよ。女性も、男性ホルモンが過剰に分泌されないように気をつけなくちゃいけないの!次からは、青髭になってしまわないための予防策を学んでいきましょう。男子も女性も必見の内容♪

青髭を作らない!対策5選

ホルモンバランスを整える

食事に気をつける

女性ホルモンを増やすには、食事で豆イソフラボンやビタミンを積極的に摂取することが重要です。おすすめの製品はやはり大豆製品で、豆腐・納豆・厚揚げ・豆乳などです。和食では納豆・味噌汁などを積極的に摂取しましょう。寒い季節には豆乳鍋や湯豆腐、暑い季節には冷奴や、厚揚げとナスの煮物を冷やしていただくのも美味しいですよ。

質の良い睡眠をとる

睡眠の質が良くないと女性ホルモンより男性ホルモンの分泌が多くなり、ホルモンバランスを崩してしまいます。質の良い睡眠をとるためには、眠りに入る前の行動が重要。眠りを妨げるスマホ・パソコン・テレビなどはすべて消して見ないようにしましょう。これらのデジタルデバイスからはブルーライトが出ていて、覚醒状態にしてしまうからです。   眠りに入りやすくするためには、体を温めてリラックスすることが大事。できる限り湯船に浸かったり、温かい飲み物を飲んだりして、のんびり過ごしてください。飲み物ではカフェインが含まれないハーブティーがおすすめです。特にカモミールやラベンダーなどは、リラックスや眠りに効果的と言われています。アロマディフューザーを利用するのも良いですね。

ストレスを溜めない

常に多くのストレスにさらされる状態が続くと、体は交感神経が優位になる状態が続き、男性ホルモンの分泌が盛んになります。現代社会でストレスと無縁でいるのは難しいですが、できる限り溜め込まないように工夫することは大切です。 ストレスの解消方法は人それぞれで、音楽を聴く、運動をする、癒し系の動画を見るなどがあります。できれば身体を動かす方法と、精神面からアプローチする方法を組み合わせると良いです。

禁煙する

「タバコは百害あって一利なし」とよく言われるほど、体に害になる物質がたくさん含まれています。その代表成分であるニコチンは覚醒効果もあるため、寝る前にタバコを吸うと眠りにくくなってしまいます。禁煙人口が減り続けている中で、たばこを吸える場所が減少するなど、喫煙者には今後も不利な状況が続くでしょう。 これを機会に禁煙に取り組んでみてはいかがでしょうか。一度お近くの禁煙外来を訪れてみてください。

適度に運動する

上でも述べましたが、適度な運動はストレス解消に役立ちます。ただし、過度な運動や筋トレをしてしまうと、今度は男性ホルモンを増やしてしまうので逆効果に。やりすぎないよう、ほどほどに抑えましょう。

正しい方法で深剃りする

深剃りの正しいやり方

髭剃りを何となくやっている人!正しい深剃りの方法をマスターしましょう。
  1. 朝に剃る(夜に剃っても翌朝には伸びてしまう)
  2. 蒸しタオルをあてて髭を柔らかくする(蒸しタオルは水で絞ったフェイスタオルを電子レンジで1分チンするだけでできる)
  3. 電気シェーバーではなくT字カミソリを使う
  4. シェービングフォームまたはジェルをつける
  5. 毛の生えている方向に沿って剃る
  6. さらに深剃りしたい場合は逆の方向で剃る
  7. お湯で洗い流してやわらかいタオルでぬぐうように水分をふき取る
  8. アフターシェーブローションまたは化粧水をつけて保湿する
  9. 乳液をつけて水分が蒸発しないようにフタをする
男性で特に多いのが7.または8.で止まってしまう人です。髭剃りをした後の肌はダメージを受けているので、保湿は欠かせません。また、化粧水やアフターシェーブローションは水分が蒸発しやすいので、それだけで終わらせると肌が水分不足になってしまいます。半渇きの状態で乳液をつけることで、水分不足を防ぐことができます。

抑毛ローションを使う

髭剃りまたは洗顔後に使う化粧水で、抑毛ローションを使いましょう。抑毛ローションとは毛が生成されるスピードを遅くしてくれる効果があるローションのこと。豆乳やパイナップルなどが含まれているものが多いです。女性ホルモンのような働きをするので、男性ホルモンによる毛の成長を抑制してくれます。通常の化粧水と同じく肌をきれいにする効果も。   ただし、即効性のある商品ではないので、毛の成長スピードが遅くなる効果を実感できるまでにしばらく時間がかかります。また、効果がどの程度出るかは個人差があり、使用をストップすればまた元通りになることが多いようです。 ⇒パイナップル豆乳ローション

顔用の脱毛・除毛クリームを使う

脱毛・除毛クリームを使うと、毛穴の中の毛もある程度処理することができます。顔の表面に出ている部分だけを処理する髭剃りよりも処理する範囲が広くなりますので、髭が目立つようになるまでの時間が長くなるメリットも!アルカリ性のクリームで毛のたんぱく質を溶かすことで除毛を行います。ただし個人との相性がはっきり出ることが多く、合わない人は肌荒れを繰り返してしてしまいます。必ず使用する前に目立ちにくい位置で、小さくパッチテストを行ってください。 ⇒ヘアーリデューシングクリーム

光脱毛・レーザー脱毛してしまう

深刻な青髭に悩んでいる人には、やはり脱毛がおすすめです。上に挙げたどの方法よりも強力に毛を処理できるのが大きなメリットです。脱毛には大きく分けて3種類あります。

家庭用脱毛器でセルフ脱毛

自宅で手軽にできるのが家庭用脱毛器です。自分の好きな時間に使えて、顔だけでなくほかの部位を脱毛することもできます。ただしサロンやクリニックで使われているものよりも出力レベルが低いため、場合によっては効果が薄かったり、効果が出るまで何回も繰り返し行わなくてはならないこともあります。個人で行うため、火傷などのリスクも存在します。 ⇒ケノン

サロンで本格的に脱毛する

サロンでは本格的な脱毛の機械を使って施術を受けることができます。その威力は家庭用脱毛器よりも上であり、肌のダメージなども配慮して行ってくれます。クリニックより安く済むことが多く、赤みなどの肌の症状が出ることも少ないのもメリット。しかし、サロンによってレベルはまちまちなので仕上がりに差が生じやすいです。クリニックよりも通う回数が多くなることもあります。

クリニックで永久脱毛

脱毛専門の医療機関であるクリニックで永久脱毛を受けるのは、最も効果が期待できる脱毛方法です。医療のスペシャリストなので肌や毛のことについての知識・技術を積み重ねています。サロンよりも仕上がりの差は比較的出にくいです。麻酔を使うことができるので、サロンよりも痛みを軽くすることも可能です。その分、サロンよりも料金は高額に設定されています。また、強い機械を使う分、肌の赤みが発生しやすいです。サロンよりも少ない回数で済むことが多いとはいえ、半永久脱毛をするには8回ぐらいはかかります。

青髭を消す方法は意外とカンタン♪今からはじめよう

髭が薄っすらと見える青髭は、不潔・不健康・だらしないなど数々のマイナスイメージをもたらします。男性はもちろんのこと、うっかりすると女性でも青髭になってしまうことがあります。青髭になってしまったら、メイク商品を活用したり、サロン・クリニックなどで脱毛することでカバーしましょう。 髭は男性ホルモンであるテストステロンの分泌が盛んになると濃くなるので、男性ホルモンが過剰にならないように工夫することも重要です。睡眠時間・適度な運動・食生活の改善など、できることから少しづつ取り組んで行きましょう。
img footer post layout

TOP