自分で脱毛する方法まだ迷ってる?家庭用脱毛器が手軽で人気

自分で脱毛する方法まだ迷ってる?家庭用脱毛器が手軽で人気

シェアする

セルフ脱毛って上手に出来るか心配?

こんにちは!白くま脱毛編集長の鈴木あかりです。 中学、高校と10代の頃、サロンやクリニックに通うことができなかったので自己処理をしていました。自分できれいに自己処理をして失敗した時もあり、肌にプツプツなどが出てしまったこともあります……そう、自己処理は、丁寧に正しい方法を知って実行しないと、肌荒れに繋がってしまうのです!
undefined
あかりさん
今回は、まるでサロンに通っているかのような脱毛器を紹介しつつ、私の失敗からの知恵もみなさんにお伝えしていきます!参考にして、ツルツルのボディにしてくださいね!
  • まるでプロ仕様な脱毛器⇒3種類
  • きれいに脱毛できるコツ⇒4つ
  • リサーチ時間⇒10時間
自宅で処理できる脱毛器に興味津々でも、効果が不安……ということで躊躇する人が多いようです。自宅で行える脱毛器は、どれくらい効果があるのか?など、仕上がりについてやメリットも紹介していきます。みんなでオトクにツルツルになりましょう!

自宅で脱毛する4つの方法

自宅でムダ毛を処理する方法は大きく分けて4つあります。その4つの処理方法を比較してみましょう。

毛母細胞を破壊する方法

毛母細胞とは毛乳頭の近くにある細胞組織のことで、そこから栄養や酸素を取り込み髪やムダ毛をつくり出しています。一般的にエステや家庭用脱毛器は、この毛母細胞をダメージを与える方法が脱毛に使用されています。 また、クリニックでは破壊していきます。黒いものに反応して、熱を集めるように作られているので毛母細胞を焼いて破壊します。 エステや家庭用脱毛器はクリニックに比べるとパワーが弱いのが特徴です。一般の人でも使用できるように安全のため特に弱くなっていますが、肌への刺激が少なく、十分な高い脱毛効果が期待できます。 メリット
  • 脱毛がキきれいに仕上がる
  • 肌に優しい
  • スピーディーに脱毛できる
  • 処理してから次の処理までの期間が長い
  • 顔やVIOも可能(家庭用脱毛器は商品による)
デメリット
  • 価格が高い
価格が高いのがデメリットですが、長い目で見るとムダ毛が目立たなくなってきたり、生えにくくなってくる毛もあります。肌が荒れることもなく、トラブルも避けられるので結果、長期で見れば安く済むのかもしれません。
undefined
あかりさん
価格が高くても、肌をしっかりと隙なくスベスベにしたい人におすすめの方法です。

毛を溶かす方法

アルカリ性の医薬部外品の薬剤を使って毛を溶かす方法で、パーマ液にも使用されています。タンパク質を分解する働きがあり、ムダ毛を毛穴の奥から溶かしてくれます。毛根や毛母細胞などまでには到達しません。 除毛クリーム、除毛スプレー、脱毛石けんなどがあります。 メリット
  • 短時間で処理できる
  • 毛穴から毛の断面が見えない
  • チクチクしない
  • うなじや背中も比較的処理しやすい
  • 仕上がりがきれい
  • 比較的安い
  • 購入しやすい
デメリット
  • タンパク質を溶かすので肌表面も溶す
  • 一時的ですぐに生えてくる
  • 顔やVIOはできない
  • 臭いがきつい
undefined
あかりさん
肌が比較的強い人に向いている方法です。デリケートな肌の状態には向いていません。

毛を抜く方法

ムダ毛を根元から抜いてしまう方法です。生えてくるまで時間がかかりますし、それまで肌はスベスベに。肌へのダメージも少ないのがポイントですが、毛穴に負担がかかるのでダメージが大きいのがデメリットです。 毛抜き、脱毛テープ、ブラジリアンワックスなどがあります。 メリット
  • 費用が安い
  • 肌へのダメージが少ない
  • 仕上がりがきれい
  • 毛が生えてきてもチクチクしない
  • 一定期間スベスベの状態が続く
デメリット
  • 手間が多少かかる
  • 毛穴ダメージが大きい
  • 時間がかかる場合がある
毛穴トラブルが多いので必ず肌が清潔な状態で抜きましょう。毛の流れに沿って抜くようにしないと、負担がかかり炎症を起こすこともあります。 また、抜いた後は肌を鎮静させるために冷やすことも大事です。細やかな配慮が必要です。
undefined
あかりさん
きれいに全部抜けない時には、1本1本を丁寧に抜くので時間を必要とする場合があります。前準備やアフターケアもしっかりとしなければならないので、時間に余裕がある時がおすすめです。

毛を切る方法

毛の表面をカットしてムダ毛を処理する方法です。カミソリや電気シェーバーなどがあります。 中でも電気シェーバーは、サロン脱毛のムダ毛処理におすすめされているほど肌に負担が少ない方法です。一方カミソリは肌表面にも負担がかかってしまい、ポツポツや肌荒れで痛みが生じることも。 また、電気シェーバーは購入後、長期間使用できるのでコスパが良いのもポイントが高いです。 毛を切るなら電気シェーバーがおすすめです。 メリット(電気シェーバー)
  • コスパが良い
  • 肌にやさしい
  • 毛穴ダメージがない
  • 簡単に処理できる
  • 衛生的
  • ある程度のきれいな仕上がり
デメリット(電気シェーバー)
  • 深くまで剃れない
  • 長い毛は剃れない
  • すぐに生えてくる
電気シェーバーは、ほとんどのメーカーが丸洗いできるので衛生的で、肌や毛穴へのトラブルが防げるので安心です。 また、そのまま剃ることができるのでムダ毛処理が楽なのもポイントです。肌がしめった状態だと滑りが悪く、きれいに処理できないのでベビーパウダーなどでサラサラにするときれいに処理できます。
undefined
あかりさん
どのような肌質でも向いていて、簡単に処理でます。忙しい人や一時的な処理、部分処理に向いています。

やはり自宅でムダ毛処理をするなら家庭用脱毛器がもっともきれいになるようです。時間もかからず、どこの部位でもできるのでおすすめです!

永久脱毛できるのは医療クリニックのみ

ほぼ完全に毛を生えてこないようにするには、医療クリニックの脱毛しか方法はありません。もし、自己処理が面倒でずっときれいな肌を望んでいるなら医療クリニック脱毛がおすすめです。

アリシアクリニック

\エステのような医療脱毛!/

アリシアクリニック
  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 初回価格:2ヶ月無料
  • 施術器:ライトシェアエディット、メディオスターNEXTPro
  • 設備:完全個室
クリニックなのに初診料やキャンセル料、処置料、薬代などもかからないので通いやすいのが特徴です。さらに、仕上がりに満足したら余った回数分まで返金対応してくれるので安心して継続できます。 脱毛はしっかりと医療なのにエステのような雰囲気、気軽さで居心地も最高です。スペシャルな時間を過ごしているような感覚で医療脱毛ができます。 公式サイトを見てみる 自宅で永久脱毛はできない 永久脱毛は、毛根を破壊する医療行為なので法律上でも医療クリニックしか取り扱うことができません。もちろん自宅で永久脱毛は無理なので理解しましょう。 ただ、家庭用脱毛器はサロンのような仕上がりになることが期待できます。毛根を破壊することはできなくても、ダメージを与え、毛を少なくするこは可能なのです! 「自宅でサロンのようなツルツル素肌に!」なんて、期待が膨らみます!

失敗しない家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器といっても何が違うのか?どの商品が良いのか?わからない人の方が多いと思います。単価も高いので失敗は避けていきたい……。 そこで、家庭用脱毛器の種類などを含めて家庭用脱毛器の選び方のポイント上げてみました。

種類をチェックする

家庭用脱毛器にも種類があることを知っていますか?大きくわけて3つあります。 ・レーザータイプ エステサロンなどでも使用している脱毛機器とは違い、毛根を破壊する力はありません。これは法律上、医療行為に当たるのでクリニックにのみ許されています。 家庭用脱毛器は、徐々に毛が薄くなっていくのを実感できます。また、万が一、トラブルがあっても自己責任です。 ・フラッシュ光タイプ フラッシュ光脱毛(IPL)は、エステサロンなどで導入されている脱毛方法です。毛根を破壊して永久脱毛する効果はなく、美容効果が高いのが特徴です。つまり、減毛されていきます。 肌への刺激も弱く、痛みが少ないのも特徴です。 ・サーミコンタイプ 熱で毛焼き、カットする方法です。簡単に言うと、シェーバーなどで毛の表面をカットしているのと同じような状態にしてくれます。除毛器というのが正しいかもしれません。 除毛になってしまうサーミコンは毛がすぐに生えてくるので気になりますし、お手入れ回数も頻繁になりがちなので忙しいと大変です。そして、家庭用といってもレーザーになるとトラブルが気になるところ。 サロンなどで使用しているフラッシュ光脱毛がいちばん安心して使用できます。リスクも少なく、サロンのようにある程度のきれいな仕上がりも期待できます。毛が少なくなってくるのを実感できるのも嬉しいことの1つ! 長期的に見て、フラッシュ光脱毛の家庭用脱毛器がおすすめです。
undefined
あかりさん
サロンに脱毛に行きたいのに行けない人にもおすすめ!1回あたりの脱毛料金が格安に!

対応部位をチェックする

家庭用脱毛器が優れているなら、自宅でVIOや顔まで全身まるごと脱毛したい!体のどこまで対応可能なのでしょうか? 一般的に家庭用脱毛器は、全身まるごと脱毛可能です。ただ、メーカーさんによってVIOや顔は推奨されていないことがあるので確認するのがベストです。女の子が夏に気になる腕や脚、ワキなど全身ツルツルにできるます♪ すぐにでも脱毛してみたくなります!

照射面積をチェック

照射できる面積が広ければ広いほど、1回に脱毛する範囲が広いので短時間で終わります。メーカーによて違うので、1照射でどのくらいの面積が脱毛できるのかを確認しておくと、時間がない時でもすぐにできるので安心です。

照射レベルをチェック

照射レベルとは、脱毛効果の数値です。レベルの数字が大きくなればなるほど脱毛効果が高くなり、痛みも強くなります。各メーカーがレベルを設定しています。 レベルをもっとも高くすると脱毛効果は期待できますが、痛みが生じるので皮膚が薄いところや粘膜が近い部分にはレベルを下げるといいと思います。 各パーツによって異なり、体調によっても痛みの感じ方が違う時があるので、幅広く調節ができて合わせられる家庭用脱毛器がおすすめです。

コスパをチェック

家庭用脱毛器の最大のメリットはコスパです。エステサロンと同じフラッシュ光脱毛ができるのにコスパがかなり良い!エステサロンで全身脱毛は確実に10万以上は飛んでいくのに対し、高くても7万くらいで済みます。 やっぱりエステサロンでは、安くなってきたといっても高額なので急いで行きたくても金銭的にすぐに行けないこともあります。それに比べ、家庭用脱毛器は出せない金額ではありません。 サロンと家庭用脱毛を簡単に比較してみましょう!
家庭用脱毛 サロン脱毛
脱毛間隔 ◎ 2週間に1回 〇 サロンによる
予約 ◎ 常に自分のペース × 取れない時あり
やりやすさ △ パーツによってやりにくい ◎ プロにどこでもお任せ
追加料金 ◎ なし × かかる
価格 ◎ 安くて1回あたり0.038円程度 △ 高い
ちなみに照射回数は、家庭用脱毛でも12回程度で実感する人が多く、早い人なら8回程度です。サロンとそんなに変わりませんが、サロンは2ヶ月に1回のペースが基本なのでかかる年数が2年に!一方、家庭用脱毛は2週間に1回なので12回なら半年!かなり違ってきます。 家庭用脱毛では、カートリッジを買い替えないといけない時期がありますが、それでも価格はサロンに比べるとかなり安くすみます。 「予約が取れない」「生理でキャンセルしなくてはいなけない」「急に残業が入ってしまい、サロンに行けない」など、変更があっても脱毛のスケジュールを大きく変える必要もなく、自分のペースで脱毛できます。 これなら、家庭用脱毛の方がオトクです。

口コミで人気の家庭用脱毛器3選

今の家庭用脱毛は、かなり優秀です。肌への負担もなく、ツルツルの仕上がりに。いつでも女の子の滑らか肌が自宅ケアで手に入ります。 その中でも口コミ評判が良く、効果を実感しやすいのはこの3つのメーカーです!

ケノン

\自宅で簡単♪全身脱毛!/

ケノン
  • 編集部評価:★★★★☆総合93点
  • 価格:69,800円(税込)
  • 保証・特典:2年保証(プレミアムカートリッジのみ)
  • メーカー:総合商社アローエイト
カートリッジが5種類あり、替えるだけで顔やVラインも含む全身が脱毛できてしまう優れたフラッシュ式脱毛商品です。男性女性問わずに使用できるのがポイントです。家族や恋人同士で共有して使うと安く済みます。 背中など広範囲に最適なエクストララージ、広い部位と細やかな部位と両方使用できるラージ、美顔に最適なスキンケア、太い毛にしっかり照射するストロングなど、カートリッジのバリエーションが豊富です。 また、カラーバリエーションも豊富でパールホワイト、シャンパンゴールド、ブラック、シャインピンクと揃っているので女の子も男の子も、幅広い年齢層が使いやすいのが魅力です♪ 公式サイトを見てみる

レイボーテ R フラッシュ

\美容機器専用メーカーの光脱毛で美しい肌!/

Source: 公式サイト

レイボーテ
  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:51,840円(税込)
  • 保証・特典:ー
  • メーカー:ヤーマン
美容機器専門メーカー「ヤーマン」がつくった光美容です。光を照射して毛にダメージを与え、ムダ毛をきれいにしてくれます♪ 顔やビキニラインも全身に使用OK!高速連射で時短処理!日本人の肌質に合わせて独自の設計でつくられているので徹底的に肌に優しく、美肌まで叶えてくれるのが特徴です。 他にもメンズ用や家族で使用できるレイボーテ グランデ」、シェーバー&連射フラッシュできる「レイボーテ スピーディー」があるので、合ったアイテムを選びましょう! 公式サイトを見てみる

ツーピーエス

\本格的サロンレベルの脱毛器!/

Source: Amazon

ツーピーエス 編集部評価:★★★★★ 総合95点 価格:43,800円(税込) 保証・特典:フリーダイヤルお客様サポート メーカー:ティ・ユー・エフ サロンで行われているIPS方式という脱毛方式を家庭用に!本格的なサロンレベルのIPL光脱毛が自宅で簡単に行える脱毛器です。もちろん顔やアンダーヘアにも対応可能です。2週間に1回のお手入れで肌がツルツルに。 美肌効果も期待できます。 超軽量の105gで、充電不要なので長期滞在になどにも持ち運びが便利! 男女兼用です。 公式サイトを見てみる

デリケートなvioへの脱毛方法を解説

やっぱり自宅でもVIOはきれいにしたいと思っている人も多いでしょう。家庭用脱毛器でVIOは脱毛できるのでしょうか? 回答から言うと、脱毛できます!サロンでも他人に見せなくてはいけないので、家庭用脱毛器で自分でできるのは嬉しい限りです。自分で好きなように調節でき、恥ずかしい思いもしなくて良いのですから……。 先程紹介した家庭用脱毛器では以下のようになっています。
Vライン Iライン Oライン
ケノン
レイボーテ
ツーピーエス
ツーピーエスはVIOすべてできると記載があります。ケノンとレイボーテに関しては、Vラインのみになっていて、公式でVIOすべては推奨されていません。 口コミを見ると、ケノンでVIOすべてを処理している人が多いようです。ネット販売では、実際にVIOに使用した人の口コミが記載されています。参考にするのも良いかもしれません。基本的にIOは、個人の責任で行いましょう もし、VIOもムダ毛を確実に安心して処理したいのならツーピーエスがおすすめです。

まずは準備!

どこのパーツを処理するにしても事前の準備は必須です。きれいにスムーズに処理できるようにしっかりと行います。
  1. 処理したい部分を清潔にする
  2. 蒸しタオルなどで毛を温めて柔らかくする
  3. アンダーヘアの場合には、形を決めるどの部分を処理したいのかを明確にする(ペンで印をつけてもOK)
  4. シェーバーで剃りやすくするために、長い毛は3㎜程度にハサミなどでカットしておく
  5. シェーバーで毛の流れに沿って処理
  6. 鎮静させて保湿する
電気シェーバーは肌へ負担が少なく、簡単なのでおすすめです。 また、アンダーヘアは、毛質が濃く太いので全部きれいに剃って処理してしまうのが良いでしょう。そうすることでヘアの全体の毛の量が少し薄くなるのできれいなアンダーに仕上がります。
undefined
あかりさん
脱毛器を使用する2日前くらいに準備しておくのがポイントです。毛が1㎜程度伸びている状態の方が効果が高くなりますよ!また、毛が長すぎると毛が発熱するようなので危険です。必ず1㎜程度の状態で行います。

vライン

Vラインは自分の好みに形が作れるのが楽しさの1つでもあります。今では、たくさんかわいい形もあるので迷いどころ。でも、男の子は? そこで男の子ウケの良いVラインを調べました! 1.逆三角形(トライアングル) 逆三角形がトップ! 理由は、やっぱりつくり過ぎていない自然な形だからです。きちんと処理しているけれど、こだり過ぎない安心感があるようです。 ちなみに男の子の好みは小さめのトライアングルです。清潔感を残すくらいの大きさにするのがポイントです。 2.ハイジニーナ(パイパン) 海外で人気のハイジニーナ!日本でも人気が出てきている様子です。やっぱりセレブの影響は強いですね。 女の子は生理の時も楽で清潔にできると評判です。 3.たまご型(オーバル) こちらも逆三角形と同じように自然の形に近いという理由で人気です。丸みがあるので逆三角形よりも優しい印象や女性らしさを感じるという声もあるようです。 やはり自然に近い姿が人気の様子!参考にして、魅力的でセクシーなアンダーヘアをつくりましょう!

iライン

肌の中で皮膚が薄い部分です。デリケートでトラブルになる可能性が高いので気をつけて照射します。 Iラインは、Vラインと違って見えにくいので鏡を下にして照射します。鏡を置き、鏡の上をまたがるような体勢になりましょう。確認しながら丁寧に、照射レベルがいちばん低いところから始めていきます。

oライン

実際に目で確認しにくいパーツです。やりにくいと感じる人も多いことでしょう。見ないで処理しているとどのような状態になっているかわからなく不安です。 そのような不安を解消するためには、鏡の上にまたがるようにしてよく見える体勢になりましょう。 そして、粘膜や肛門があるデリケートなパーツなのでしっかりと鏡を見て確認しながら照射します。毛が生えているところに当たるようにしてムダ毛を処理していきます。

注意事項

  • 照射レベルは最低から始める
  • 丁寧に確認しながら行う
  • 処理後は、VIO専用のトリートメントでしっかりと保湿
undefined
あかりさん
VIOは体の中でデリケートな部分です。しっかりと正しい方法でムダ毛を処理していきましょう!

脱毛のトラブル回避のワザ3選

このようなサロンのような光脱毛は、肌に優しいと言われてはいますがトラブルが0というわけではありません。脱毛で起こりやすい主なトラブルは、次の3つです。 ・腫れ・かぶれ・プツプツ⇒光で毛根にダメージを与える際に肌にもダメージが起きています。通常1~2週間程度で落ち着くのが一般的。 ・やけど⇒光のパワーが強すぎる時に起こる症状です。また、脱毛後の冷却をしない時、不足気味の時にも起こります。 このような症状を放置すると色素沈着にもなるケースがあります。トラブルにならずに、肌がよりツルツルで美しくなるような方法を習慣づけましょう!

トラブルが起きやすい時期は避ける

脱毛は、毛根にまで光を当ててダメージを与えま。そのため、肌がデリケートになっている時は絶対に避けましょう!
  • 生理前・生理中
  • 妊娠中・授乳中
  • 病気の時
  • ニキビや吹き出ものがある時
  • 日焼けをした時
  • 他の方法の自己処理で毛を抜いた時
  • 季節の変わり目など肌が敏感になってしまった時
このような時には、光のダメージがかなり大きくなってしまうので肌にも悪影響が出る可能性が高くなります。生理前や生理中、妊娠中や授乳中などの時期には女性ホルモンのバランスが通常とは異なり、デリケートになっています。ムダ毛の処理くらい……など軽く考えずに、一旦脱毛は控えましょう。
undefined
あかりさん
きれいになるための脱毛です。肌が健康な状態な時に行うのがベスト!

脱毛前にテストで相性確認をする

さっさと脱毛したいという気持ちが強くて、張り切って照射してしまう人も少なくはないでしょう。しかし、ここは肌を守るために、より美しくなるために照射テストを行います。 女性の肌はホルモンバランスなどがあり、とてもデリケートです。また、季節の変わり目などアレルギー反応などで肌にダメージが起こりやすい人もいると思います。トラブルになる前に照射テストをして、確認してから脱毛していきましょう。
  1. テストする狭い範囲のムダ毛を優しく剃ります
  2. 洗い清潔にします
  3. 光が目に入らないようにサングラスをします
  4. 保冷剤などで肌を冷やします
  5. 光のレベルを低く設定します
  6. 肌にピッタリと密着させて照射します
  7. 保冷剤などで再び冷やします
  8. 様子を見ます
ここで赤みや痛みがないようなら、本格的に脱毛しましょう。何らかのトラブルや痛みがあった場合には、一旦止めて後日改めるようにします。

脱毛後は冷却&保湿をする

脱毛は、光で毛根にダメージを与える方法です。光を照射した時に熱のエネルギーで肌の水分も奪ってしまいます。そのため、脱毛後の肌は乾燥してカラカラの状態。バリア機能も低下して、非常にデリケートになっています。まさに日焼けの後と同じような火傷のような状態です!
  1. 冷却⇒脱毛直後には、氷水や保冷剤などをタオルに巻いて、15分程度冷やします
  2. 保湿⇒水分・油分を含んだジェルや化粧水、乳液などをたっぷりと与えます
これをしないと色素沈着が起こりやすくなると言われていて、黒ずみの原因になります。せっかくきれいになるために脱毛するのですから、最後までしっかりと手を抜かずにケアしてあげましょう。

手軽にセルフ脱毛を始めよう

家庭用脱毛器がこんなに進化しているとは思っていませんでした!自宅でも十分にきれいに脱毛することが可能です。 ただ、背中など届きにくい部分は人に頼んだり、サロンやクリニックにお任せしましょう。 家庭用脱毛器でデリケートゾーンも好きなデザインにしてグッと男の子を釘付けに♪どんどんオトクに脱毛してきれいになりましょう!
img footer post layout

TOP