男性のアンダーヘア最新情報をチェック。今はお手入れが基本?

男性のアンダーヘア最新情報をチェック。今はお手入れが基本?

シェアする

目次

  • 男性もアンダーヘアの手入れは必要です!
  • 男性のアンダーヘア最新事情をチェック
  • Vラインの処理方法6選
  • Iライン・Oラインの処理方法2選
  • 自己処理が難しいならサロンやクリニックもおすすめ
  • アンダーヘア処理のメリットとデメリット
  • アンダーヘアの処理はとっても大事!すぐに始めよう


男性もアンダーヘアの手入れは必要です!

アンダーヘアの手入れをする男性が増加しています。男性だって身体がきれいな方がカッコイイ!もじゃもじゃのジャングル状態から抜け出すためのお手入れの方法も、バリエーションが増えてきました。女性受けをよくしたい、陰部を清潔に保ちたい、アソコを大きく見せたいなら、身だしなみの1つとして取り組んでみましょう!



男性のアンダーヘア最新事情をチェック


欧米では常識になっている

欧米では女性も男性もアンダーヘアを処理している人が多数!女性ならやっていて当たり前ですし、男性でも美意識の高い人はお手入れをしているようですね。アジアの男性はあまり処理しない傾向にあるようですが、今後はアンダーヘアをきちんと処理している人が主流になっていくかもしれません。なぜかというと、アンダーヘアがもじゃもじゃだと女性受けがよろしくないから!



未処理は女性からのイメージが悪い

アンダーヘアが未処理の男性に抵抗を持つ女性はかなり多い!すべてツルツルにする必要はなくても、清潔でいられるようにある程度手入れをしていてほしいようです。


男性がアンダーヘアの処理をするのは、もはや欧米だけの流れではないね。日本の男性陣もこの流れに乗らなくちゃ!ハル君はもうバッチリ処理しているよね。
はい!僕は全身脱毛を受けたぐらいですから、アンダーヘアの手入れも怠っていないですよ。蒸れないし匂いはこもらないし、トイレでの紙の処理も楽ちんですから。本当にいいことだらけなんですよね♪

なあんか心なしかハル君への好感度がUPしている女子が増えているような気もするし(笑) 自分自身のためにも女子受けのためにも、アンダーヘアの処理にはメリットがたくさんあるよね。興味を持っている男性のために、お手入れ方法をご紹介していきますよ! 




Vラインの処理方法6選

まずは股間のVラインの処理方法について。Vラインとは足の付け根のビキニラインと、男性器の上にあるT字のラインの2つのことを意味します。ここについては、まったくツルツルにしなくても、形を整えるだけでも清潔感がグーンとUPしますよ。



形を決めよう!


逆台形

アンダーヘアお手入れの初心者男性に一番おすすめなのがこの形です。普通の台形を逆さにした形で、上の横ラインが長く、下の横ラインが短い形です。自然に生える形に近いので、無駄な部分を整えるだけで楽に作ることができるのがメリット!男性器の横の毛を残せばナチュラル感を残せますし、横の毛も処理すればよりクリーンな感じにできます。Vラインの処理をしたいけど、やりすぎ感を出したくない男性は、まずこれから始めてみては?

長方形型

逆台形に慣れてきたら、長方形も試してみてください。縦に長い長方形を作るやり方で、足が長く見える効果もあります。逆台形よりは処理している感が強いので、最初は大きめの長方形を作るイメージで行うと良いです。10cmぐらいの幅から初めて、様子を見ながら段々短くしていきましょう。長方形で注意すべきなのは、縦を長くしすぎること。いくら足長に見えるといっても縦の長さを取りすぎると、非常に変な形になります。くれぐれも、へそ下のギャランドゥと組み合わせて長方形を作ったりしないように!

丸型

かなり個性的な形がこちら。一部の女性が取り入れているほどなので、他の2つの方法よりもちょっと可愛らしい形で、ァッション感覚が高まります。この形は人を選ぶので、似合う人は限られます。どちらかというとユニセックスでほっそりした男性や、全身の毛が少ない男性におすすめ。ゴツくて男らしい男性だと雰囲気が合わず難しいかも…。丸形は処理している感がとても強いので、胸毛やへその下なども処理しないと、身体全体で見たときにちぐはぐな感じになります。ムダ毛のお手入れや脱毛に慣れている男性向けと言えるでしょう。



①素早く処理するなら剃る

顔用シェーバーがおすすめ

身近にあるもので処理するなら、顔用の電気シェーバーを使うのが簡単です。顔用シェーバーで剃ると皮膚を傷つけにくく、固くて太い毛でも処理できます。顔にはT字カミソリなどを使う人も多いですが、カミソリでの処理はおすすめできません。皮膚をサクっと切ってしまう可能性がとても高く、長い毛によって毛詰まりを起こしやすいためです。

正しい剃り方

  1. アンダーヘアに蒸しタオルを5分くらい当てて柔らかくする
  2. シェービングクリームやフォームを処理したい部分につける
  3. 電気シェーバーで剃る
  4. 皮膚を保護するために保湿クリームを塗ってケアする

まずは蒸しタオルで陰毛を柔らかくしておくことからスタートします。蒸しタオルは水で濡らして固く絞ったハンドタオルを1分間電子レンジでチンすればできます。処理したい部分に塗るものはクリーム・フォームがおすすめ。ジェルではボリューム感が足りないです。アフターケアで使用する保湿クリームは、顔に使う乳液やクリームでOKです。化粧水だと水分が蒸発するので保湿が不十分になります。



②ツルツルにしたいなら脱毛・除毛クリーム

販売本数1万本超えのケナクス

  • チオグリコール酸カルシウムによる除毛効果
  • イソフラボンによる抑毛効果
  • ヒアルロン酸による保湿効果

を期待できるケナクスは、発売以来1万本以上を販売しておりお客様満足度とリピート率はともに90%を超える人気の除毛クリームです。また、ケナクスではセットプランと特典が充実しており、3本以上の購入で「全額返金保証」が、5本以上の購入で「黒ずみ対策石鹸」がつきます。通常価格は7,980円ですが、公式サイトでの初回購入に限り3,980円で購入できます。


③一時的な脱毛ならブラジリアンワックス

メンズ専用 NULLブラジリアンワックス

除毛より一歩進んで脱毛したいけれど、手軽でコスパが良い方法を選びたい男性には、NULLブラジリアンワックスがおすすめ。液体状のワックスをスパチュラで塗って、上にペーパーをしっかりとあててはがすだけ。簡単に脱毛することができます。素材は天然のハチミツを中心とした体に優しい成分で、日本人男性向けに開発されているため、日本人の毛や皮膚に適した商品になっています。さらに、生産は一貫して日本で行われている「メイドインジャパン」のため、品質への信頼感も高まります。全身のあらゆるムダ毛に使用することができますが、自分の目で見える範囲の脱毛に向いています。肛門回りのOラインなどは慣れるまでちょっと難しいかもしれません。


また、ヘアをべりっとはがすのがブラジリアンワックスの仕組みなので、ある程度痛みが発生します。痛いのは絶対に嫌だという人には向いていません。ただし、やり方を工夫することで痛みを軽くすることはできるので、取扱説明書などの内容は事前にきちんと読んでおきましょう。いい加減に使うと、脱毛自体がうまくいかない可能性もあります。皮膚にかなりの刺激を与えるので、アフターケアの保湿は欠かせません。公式サイトでは専用のアフターシェーブローションを追加料金でつけることも可能ですので、ぜひ一緒に試して見ては?


④しっかり脱毛するなら家庭用脱毛器

ケノン

家庭用脱毛器の代名詞とも言えるほど有名なケノンは、女性も愛用者が多い商品です。フラッシュ照射方式を使用していて、レーザー方式よりも照射回数が多く、連続照射にも対応しています。レーザーからケノンに変える人も多数いるほどの大ヒット!さまざまな部位の脱毛に使用することができます。しかし、VIOラインの脱毛に関しては、ケノンは保証していないため、自己責任で行うことになります。

ケノンでVIOラインの脱毛を行うなら出力は低い段階(レベル3や4)から始めましょう。脱毛するさいには、ムダ毛をある程度短くしてことと、照射部を冷やすことが重要です。ムダ毛を短くしないと放射が効率的になりませんし、冷やしておかないと痛みが大きくなります。慣れてきたり、刺激に強くなってきたら徐々に出力レベルを上げていきましょう。


⑤すくならバリカンやすきカミソリ

アンダーヘアの量が多い人は、毛をすくことも大切です。バリカンやすきカミソリを利用して、毛の量を減らしましょう。ただしここで注意しなくてはいけないのは、あくまでもアンダーヘア用のバリカンを使うということ!頭用のバリカンを使うとケガをする可能性が高く、毛がチクチクする問題にもつながるので使用感もよくありません。



⑥長さをカットするならヒートカッター

アンダーヘア用の処理アイテムとして、ヒートカッターというものもあります。バリカンは短くカットするだけですが、こちらは刃の先端に熱線があるので、ヘアを焼き切ることが可能です。焼き切ると毛の先端が丸みを帯びてとがらなくなるため、チクチクしなくなります。このアイテムもアンダーヘア用に開発されているので、取り扱い説明書の通りに使えばケガのリスクは少ないです。



Iライン・Oラインの処理方法2選



Iライン・Oラインの処理範囲

Iラインとは玉袋と肛門の間の箇所のことを言い、俗に「会陰」や「蟻の門渡り」と呼ばれることもあります。女性の場合、Iラインを全て処理してしまうと割れ目が見えるといったデメリットがあります。しかし男性はデメリットはありませんので全て処理してしまう人がほとんどです。Iラインには尿がつくことがあり、ムレることが多い部位でもあります。夏場にはすえたようなニオイが漂いやすく、かぶれやすくなってしまいます。Iラインの毛も処理しておくことが必要ですね。


Oラインは肛門周辺のことを指します。サロンやクリニックでは、肛門周辺の6センチの範囲をOラインと呼ぶことが多いです。Oラインがボーボーだと、実は他人からけっこう目立つことがあります。銭湯や温泉でボーボーになっている人を見かけたこと、ありませんか?見た目がよくないことに加え、トイレに行ったときに紙でふき取りにくいため、肛門周辺が不潔になりやすいのが大きなデメリット!Oラインの毛を処理しておけば、ウォシュレットを使う時間も短くなります。脱毛するとウォシュレットすら必要でなくなります。トイレが非常に楽になりますよ。



①顔用シェーバーで剃る

Vラインと同じく、顔用シェーバーで剃ることもできます。しかし直接自分でみることができないため鏡の使用は必須です。ベッドや浴槽のふちなどに腰かけた状態で足を大きく開く姿勢、立った状態で片足を椅子などに乗せる姿勢もおすすめです。手鏡で陰部を映しながら剃りましょう。手鏡は片手で扱いやすいものが良いので、軽くて小さいものがベスト。ただしこの姿勢はやや不安定さがあります。


もっと安定した姿勢がいいなら、床に座って股を広げましょう。使う鏡は手鏡ではなく、ふたの部分が自立するようになっている鏡がおすすめ。自立式の鏡を使うことで両手が開くので、さらに処理がやりやすくなります。ただし、Oラインの後ろの部分(尾てい骨周辺)は、自立式の鏡では映しにくいです。やはり手鏡も併せて使う必要があるでしょう。



②ブラジリアンワックスで脱毛

ブラジリアンワックスも、Iライン・Oラインで使用することができます。ここでも手鏡や自立式鏡は必須で、どこかに腰掛けたり床に座った状態で、足を大きく開いて行いましょう。顔用シェーバーと違うのは、ワックスの塗り方に気を付けなくてはならないこと。塗る厚みを1ミリほどに均等にする必要があるので、適切に塗るには慣れが必要となります。また、ブラジリアンワックスを使うときは、ヘアの生えている方向をきちんと確認することも大事!手鏡で細かいところまでチェックしましょう。



自己処理が難しいならサロンやクリニックもおすすめ



本格的に脱毛するならサロン

リンクス

男性向けの脱毛サロンとしておすすめなのが、こちらのリンクス(RINX)です。日本人男性の黒く太い毛を研究し、あらゆる脱毛に対応しています。脱毛の技能士が、一人一人の毛・皮膚の性質をチェックし、最適な脱毛になるように工夫します。冷却装置を使い、痛みを軽くするように配慮してもらえます。アンダーヘアの処理のメニューは、Vライン・Iライン・Oライン・おしり脱毛の4つのコースがあります。どれも1回都度支払いで14,700円で、初回限定で7,350円と半額の料金で受けられます。リンクスでは入会金や年会費は一切いらないので、施術費用を支払うだけでOK!まとめて処理してもらいたい人のために、半身脱毛・全身脱毛のコースもありますよ。


永久脱毛してしまうならクリニック

メンズリゼクリニック

脱毛よりさらに進んで永久脱毛をするなら、専門の医療機関であるクリニックがおすすめ。メンズリゼクリニックは脱毛に関する医療知識・技術がある男性スタッフが担当し、事前のカウンセリングも非常に丁寧に行ってくれます。脱毛のメリットだけでなく、リスクもしっかり説明してくれますので安心感が持てます。クリニックでは麻酔が使えるので、ある程度痛みを軽くすることが可能です。アンダーヘア処理では、ビキニライン脱毛・男性器脱毛・肛門周り脱毛のコースがあります。全部を処理してもらえるデリケートゾーンセットもおすすめです。まずは最も気になる部分の脱毛施術をお試しで受けてみてはいかがでしょうか?

アンダーヘア処理のメリットとデメリット



処理する5つのメリット

付着物がなく清潔

アンダーヘアをきちんと手入れしておけば、余計な付着物がつきにくくて清潔さをキープできます。特に肛門周りのOラインは、トイレで大をしたときに気になりますよね…。お風呂に入るときなどに、Oラインの毛に排泄物がついていることに気づいて愕然としてしまった経験はありませんか?ウォシュレットでかなり時間をかけないとなかなか落とせない人も多いですが、Oラインをしっかり手入れしておけば、短時間で処理は完了!もしかしたらケツの毛についてる…?という恐怖・不安に悩まされることは少なくなりますよ。

男性器が大きく見える

Vラインのもじゃもじゃジャングルに埋もれて、肝心の男性器が短く見えるのはかなり残念!やっぱりアソコは大きく見せたい男性が多いでしょうし、女性側も短小タイプを好む人はそれほど多くないもの。Vラインをすっきりさせておくと、男性器が立派に見える効果があります。男性のシンボルに自信を持ちたい男性もぜひチャレンジしてみましょう。ベッドタイムでの彼女の反応に注目するのも楽しいですよ。

ムレやニオイを軽減できる

冬場はあまり気にならなくても、夏場の股間はかなりムレやすい状態に。短パンを履いて外出して人に会ったりするとき、ニオイがしないか気になる人も多いのでは?アンダーヘアが濃い人は、股間を毎日しっかり洗わないと嫌なニオイがすぐに発生してしまいます。アンダーヘアが少なければ、当然ムレやニオイを軽減させることができるので、エチケットの観点からも大幅にプラスです。

女性からの反応がいい

先ほど口コミをご紹介した通り、男性もアンダーヘアを処理してほしいという日本人女性は増えています。やはり清潔感が増すのが好印象につながる大きな理由!女性はとにかく不潔な男性を嫌う傾向が強いです。また、自分でアンダーヘアを処理すると、女性側もどれだけムダ毛の処理に苦労しているかを知ることができますよね。女性に対する優しさ・思いやりにつながるのではないでしょうか?

ハミ毛がない

ハミ毛が目立ってしまうシチュエーションといえば、マリンレジャー!夏はプールに海水浴にサーフィンにとマリンレジャーがとても楽しいシーズンですが、ウェアからハミ毛が見えてしまうと、一気にイメージダウン…。気になる女性をナンパしようとしても、成功する率は低くなります。爽やか男性になってモテるためには、ハミ毛はないに越したことはありません。



デメリットもある

メンテナンスが面倒

半永久脱毛をしない限り、ムダ毛はしばらくすればまた生えてきます。きれいな外見を保つためには、定期的なメンテナンスが欠かせませんが、結構面倒なものです。メンテの間隔を広げたい場合は、抑毛クリームを使って毛が生えるスピードを遅らせる、除毛ではなく脱毛をするなどの対策を行いましょう。

効果に個人差が出ることがある

同じ脱毛方法でも、効果には個人差があります。毛の質が異なるのに加え、適切な方法で行えるかどうかで効果が変化することも。特にブラジリアンワックスなどによる脱毛は、慣れやコツが必要なので、最初のうちは思ったように効果が出ない可能性もあります。サロンやクリニックは個人で行うより高額ですが、個人の毛や皮膚の特徴をしっかり見極めて、それにマッチした方法や設定で脱毛施術をしてくれます。

肌トラブルを起こす可能性も

除毛・脱毛関連の商品を使用することで、火傷・赤み・かゆみなどのトラブルが発生することがあります。サロンやクリニックでは、肌トラブルにかなり配慮して脱毛をしてくれますが、絶対に発生しないというわけではありません。肌トラブルが起きるケースを想定して、保証制度を設けているところを利用することがおすすめです。



アンダーヘアの処理はとっても大事!すぐに始めよう

今後、男性もアンダーヘアの処理は当たり前の流れに!陰部が格段に清潔になり、ムレやニオイから解放され、女性受けも良くなるなど数多くのメリットがあります。まずは顔用のシェーバーまたはアンダーヘア用シェーバーでVラインの形を整え、短くすることから始めるとよいでしょう。慣れてきたらIライン・Oラインの処理にもチャレンジ!

img footer post layout

TOP