すね毛を薄くする最もおすすめの方法は〇〇!コスパ抜群な方法を実践してみて♪

すね毛を薄くする最もおすすめの方法は〇〇!コスパ抜群な方法を実践してみて♪

シェアする

すね毛を薄くする方法はコレ!男性も女性もチェックしよう!

ムダ毛にもさまざまな種類がありますが、性別に関係なく多くの方を悩ませているのがすね毛ではないでしょうか。 すねはどの季節でも割と見られることが多い部分。頻繁な自己処理を欠かしていない女性も多いと思いますし「自己処理するべきなの?あるのと無いのどっちが正解なの?」と頭を悩ませる男性も多く見かけます。 なによりすね毛が濃くて困るのが、ファッションの選択肢が少なくなることですよね。ハーフパンツなどが履きづらくなり、履いていても周りの目がなんとなく気になってしまうこともあるんじゃないでしょうか。 そんなすね毛はなるべく薄くしてしまいたいところ。今回はすね毛を薄くするさまざまな方法のなかで1番のおすすめと、各方法のメリット・デメリットなどについて解説していこうと思います。  

すね毛を薄くする方法

それでは早速すね毛を薄くする方法を見ていきましょう。すね毛を薄くする方法で、ポピュラーなのは以下の5つです。

毛をすく

まずはすきばさみですね毛をすく方法です。 こちらはある程度すね毛を長くすることができる、男性にポピュラーな処理方法ですね。
undefined
あかりさん
最近では長さを揃えられるカミソリ「レッグトリマー」も人気ですね。
すきばさみよりも短時間で終わるので、すくのであればこちらもおすすめですよ!

毛を剃る

女性にとって最もポピュラーな方法はやはり、カミソリで剃る方法ではないでしょうか。 少しでもすね毛を見た目に残さずに処理しておきたい女性にとって、必須とも言えそうなアイテムです。

毛を抜く

次は、毛抜きなどで毛を抜く方法。 すね毛は剃ると濃くなる気がするから…という理由で抜く女性も少なくないのではないでしょうか?すね毛を剃ると濃くなるという噂に医学的根拠は無いみたいですが、やはり気になってしまいますよね。

除毛、抑毛する

最近では除毛、抑毛クリームで処理する方も多く見かけます。 こちらはチオグリコール酸カルシウムという毛を溶かす性質を持つ成分を配合されたクリームをすねに塗り、毛を溶かしてしまう処理方法です。

脱毛する

脱毛サロン・クリニックですね毛を脱毛するのも立派な処理方法の1つです。 近年だと高性能な家庭用脱毛器が増えてきていることもあって、自宅で脱毛をスタートする方も多いですよね。
undefined
あかりさん
脱毛と言うと「脱毛」と「永久脱毛」の2つをよく聞きますよね。脱毛サロンと家庭用脱毛器でできるのは脱毛で、医療クリニックでできるのが永久脱毛なんです。永久脱毛はムダ毛の再生力がかなり落とされる脱毛ですが、美容医療に扱われる機器じゃないと難しいんですよ。

すね毛を薄くする方法のメリット&デメリット

5つのすね毛を薄くする方法をご紹介しましたが、それぞれのメリットとデメリットがなにかをご存知ですか? 処理によってすね毛を薄くする前に、主な方法のメリットとデメリットを知って、自分に合うものを選ぶことが大切。次はこちらについて解説していきます。

カミソリのメリット&デメリット

まずは1番人気な処理方法だと言われている、カミソリでの処理のメリットとデメリットについて。 こちらのメリットはやはり、手軽にすねをつるつるにできることですよね。なによりも、他の方法よりも手軽でお金もかかりにくいことが最大のメリットではないでしょうか。 その反対に考えられるデメリットは、肌を傷めやすいこと。切れ味の高い刃を肌に当てているわけなので、少し雑にやるだけでも肌が傷んでしまうことも多い方法です。 カミソリで剃るのであれば、必ずシェービングクリームなどで肌への負担を減らしたいところですね。特に敏感肌の方は、忘れずに使うようにしましょう。 他にもデメリットを挙げるとすれば、チクチクした感触が残りやすいことでしょうか。 人間の体毛は何もしていない状態だと先端に行くにつれて細くなっていきます。そのため、何もしていないムダ毛からはチクチクした感触を感じにくいのです。 しかしカミソリで剃ったムダ毛は先端が太く、さらに尖ってしまいます。そのため、チクチクとした不快な感触が残りやすいのです。

電気シェーバーのメリット&デメリット

カミソリと似た処理方法である電気シェーバーの1番のメリットは、肌を傷めにくいことでしょう。 鋭い刃が肌にぴったりと触れる機会が少ないので、敏感肌の方でも安心して処理することができます。シェービングクリームなどを使わなくてもいい点も、経済的で嬉しいですよね。 すね毛を濡らす必要が無いので、その気になれば浴室じゃなくても処理できるのも、メリットと言えそうです。 しかし電気シェーバーには、深剃りが難しいのでツルツルとした肌にしにくい大きなデメリットがあります。こちらは女性にとっては重大なデメリットになってしまうかも。 また、こまめな掃除をしなければならないこともデメリットかもしれません。清潔に使うためには定期的にヘッド部分を外して、内部に溜まったゴミを捨てていく必要があります。

毛抜きのメリット&デメリット

毛抜きですね毛を抜く方法の大きなメリットは、またすね毛が生えてくるまでに時間がかかりにくいこと。 カミソリや電気シェーバーでの処理は毛根部分が残ってしまうので、比較的すぐにムダ毛が生えてきます。早い方だと、処理をした日にはまたすね毛が目立ってしまうなんてことも。 毛抜きで抜いてしまえば毛根部分から処理できるので、しばらくはツルツルとした肌の感触をキープしやすいのが嬉しいですよね。また、すね毛の先端も自然に育ってくるので、チクチクとした感触に悩まされないことも見過ごせないです。 しかし毛抜きで抜くのは、肌に大きなダメージを与えてしまうデメリットがあります。 本来毛根は簡単に抜けるようにできていません。毛抜きですね毛を抜くと、毛根が肌の奥から出てくるときにいくらかのダメージを与えてしまいます。抜いたときの「プツッ」という音は、肌が受けているダメージの音とも言えるのです。 そのため抜く処理を続けていると毛穴が目立つようになったり、皮膚がダメージを受けて硬く再生して、埋没毛が生まれやすくなったりするというデメリットも。そのため、実はあまりおすすめできない処理方法の1つです。

除毛・抑毛のメリット&デメリット

除毛・抑毛クリームを使った処理には、とにかく処理が早いというメリットがあります。 これらの使い方は、すね毛にクリームを適量塗り、放置して洗い流すだけ。放置する時間も短く、例えば人気のヘアーリデューシングクリームの場合は「2、3分で十分溶ける」という口コミもあります。とにかく早くムダ毛を処理したい!という方には打ってつけの方法と言えそうですね。 さらに物によっては毛穴のなかにも入り込み、ムダ毛を毛根から溶かすことも期待できます。 そのためカミソリよりも生えてくるスピードが遅いうえに、無理やり引き抜くわけでもないので毛抜きのように肌を傷めるリスクも高くありません。ここまでの処理方法の良いところを集めて、悪いところを削った方法と言えるかも。 しかしその代わりに、継続して使うとなるとお金がかかるというデメリットは否めません。 除毛・抑毛クリームは決して安いものではありません。先ほどのヘアーリデューシングクリームも、1つの価格が4,800円となっています。 脚のような広い部分に使うとなると1回でもそこそこの量を使うことになるので、消費もスピーディです。コスパだけで言うとあまり優れた処理方法とは言えないかも。また、消耗品のため何度も買い直さなければならないうえに、店頭だとあまり売っていないので主に通販で購入するなどの手間もあります。 基本は他の処理方法で処理し、ここぞというタイミングでだけ除毛・抑毛クリームを使うという方も多いですね。

家庭用脱毛器のメリット&デメリット

家庭用脱毛器の使用の最大のメリットは、やはり自宅でできるということ。 脱毛サロン・クリニックは施術を受けるために予約を入れて、店舗に訪れなければならない手間があります。これらで発生する交通費や移動時間などが無いので、とても手軽な脱毛方法と言えますよね。 また、脱毛サロン・クリニックは予約を入れないと通えないうえに、人気店舗だと予約で埋まりやすいため自分のスケジュールに合ったペースで通えないことも珍しくないです。家庭用脱毛器なら自分の好きな時間に脱毛していけるのも、嬉しいメリットです。 しかし家庭用脱毛器にもデメリットはあります。それは、サロンやクリニックに比べるとそこまで高い効果が望めないということ。 家庭用脱毛器は家庭用ということもあり、サロンやクリニックで扱われている脱毛機器よりもパワーが弱め。そのため満足な効果を手にするまでに、時間がかかりがちです。根気強く続けていきたいところですね。 また、自分でやれるということは「自分でやらなければいけない」とも言えます。サロンやクリニックではアフターケアも含めて全てやってもらえるので、基本的に施術台で寝ているだけですべて完了します。家庭用脱毛器はケアも全て自分でやらなければならないので、慣れないうちは手間に感じてしまうかも。さらに家庭用脱毛器では、永久脱毛もできません。

脱毛サロンのメリット&デメリット

脱毛サロンに通って脱毛することのメリットには、先ほどの家庭用脱毛器のデメリットとは逆のことが挙げられます。 サロンで使われている脱毛機器は業務用ということもあってパワフルです。家庭用脱毛器ではなかなか効果が出なかった、という方でもしっかりと効果を得られることもあります。また、アフターケアも全てやってもらえるので、施術に関してはとても快適です。 また、医療クリニックに比べれば費用が少なくて済むこともポイントですね。医療クリニックの半額ほどの費用で通えるなんてことも珍しくないです。 デメリットとしてはやはり、予約を入れて通わなければならないことが挙げられます。ミュゼプラチナムなどの人気大手サロンだと特に予約が入れにくく、スケジュールに余裕が無い方だと「なかなか脱毛が進まない…」なんてこともあります。 さらに脱毛サロンも基本的に永久脱毛はできません。永久脱毛をしたい方は医療クリニックでの脱毛を検討してみてはどうでしょうか。
undefined
あかりさん
最近の脱毛サロンは他サロンと差をつけるために、美容メニューを充実させているところも多いですね!
脱毛プランに契約するとフェイシャルエステや痩身エステなどが無料が受けられたりするんです。
美容にこだわりたい方にはこちらもメリットになりそうですよ。

医療クリニックのメリット&デメリット

医療クリニックの1番のメリットはやはり永久脱毛ができることでしょう。 家庭用脱毛器や脱毛サロンでの脱毛に比べて永久脱毛は、特にムダ毛の再生力が少なくなる脱毛です。もともとムダ毛が薄かった人のなかには、完了させた後ほとんどムダ毛が生えてこなくなった、というケースもあるよう。とにかくすね毛を処理する時間を減らしたい!という方は思い切って永久脱毛した方がいいかもしれませんね。 また、医療クリニックで施術などを行っているのは皮膚のスペシャリストである医師の方です。そのため、万が一肌にトラブルが起きてもすぐに診断と治療、薬の処方を受けられるのもポイント。肌トラブルが心配な方にも医療クリニックをおすすめしたいところです。 医療クリニックのデメリットとして大きいのは、高額な費用が必要となること。 家庭用脱毛器や脱毛サロンといった数ある脱毛方法のなかでも、特にお金が必要と言われています。永久脱毛を完了させてしまえばその後は処理に必要なお金が少なくなるとはいえ、こちらは見過ごせないデメリットですね。 また、永久脱毛ができるほどの威力ということもあって、痛みが強いと言われています。施術のたびに涙を流してしまう、という方もいるよう。麻酔が用意されていることがあるので、痛みに弱い方は麻酔を利用して無理のない脱毛をしていきたいところですね。  

家庭用脱毛器を選ぶポイント

すね毛を脱毛したい!と考えているなかの方には、家庭用脱毛器での脱毛を検討している方も多いと思います。 しかし家庭用脱毛器にはたくさんの機種があるので「どれを買えばいいの?」と悩んでしまいがち。家庭用脱毛器選びでは、以下のポイントを参考にしてみてくださいね。

本体やカートリッジの値段

家庭用脱毛器の本体価格はピンからキリまであると言っていいです。20,000円前後の安価なものから、100,000円以上する高級な機種までいろんなものがあります。購入する前には数ある中の家庭用脱毛器の本体価格を見て、自分の予算に合ったものを選びたいですね。 また、本体だけではなくカートリッジの価格も見ておきましょう。家庭用脱毛器にはカートリッジという消耗品が必要な機種もいくつかあります。本体が安くてもカートリッジが高ければランニングコストが高くなってしまうことも。

1度に照射できる範囲

家庭用脱毛器によって差がつきやすい要素の1つに、1度に照射できる範囲があります。 この照射範囲が広ければ広いほど、自分が脱毛したい範囲への使用が短時間で終わりやすいということになります。脚のような広い部位においては特に照射範囲は重要です。 使用を短時間で済ませたい!という方は照射範囲の面積が6㎠以上のものを選びたいところです。

使用できる回数

先ほどご紹介したカートリッジは機種によって使用できる回数が違います。そのため安ければいいというわけでもないのが、家庭用脱毛器選びの難しいポイントと言えますね。 そんな時に試して欲しいのが「回数÷価格」の式で出す1ショット当たりの価格です。この金額が少なければ少ないほどコスパに優れたものと言えるので、気になる機種がいくつかある場合は試してみてくださいね。

使用したい部位に対応しているか

家庭用脱毛器のなかには、一部の部位への使用がNGとなっている機種もあります。自分が使用したい部位に使えるかどうかも大切なポイントです。 脚へ使えない機種はほとんど無いと思いますが、特に禁止されやすいのがVIOと顔への使用です。すね毛の脱毛だけでなく、全身のいろいろな部位に使いたい方はこちらも忘れずにチェックしてほしいですね。  

家庭用脱毛器でおすすめはケノン

\全ての性能がトップクラスの人気NO1の家庭用脱毛器!/

ケノン
  • 編集部評価:★★★★★ 総合99点
  • 初回価格:69,800円(税込)
  • 保証・特典:送料無料、代引き手数料無料、カートリッジ、まゆ毛脱毛器
  • メーカー:エムロック
たくさんの家庭用脱毛器がありますが、その中で1つおすすめをピックアップするとしたらケノンをおすすめします。こちら業界トップクラスの性能を持つ人気の機種です。 まず知っておいてもらいたいのが、照射範囲が非常に優れているところ。最も範囲が広いエクストララージカートリッジというカートリッジを装着することで、1度で9.25㎠の範囲に照射することができます。6㎠ほどの機種に比べると、手入れにかかる時間は半分ほどになるとも言われています。 また、カートリッジのコスパがよくランニングコストに優れていることも見過ごせないポイント。エクストララージカートリッジは価格が9,800円で、最大200,000発照射できます。そのため、単純に計算すると1ショット当たり0.05円で使えることも。1ショット1円ほどの機種もあるなかで、このコスパは驚異的と言えますよね。 また、ケノンは公式が男性の脱毛にもおすすめしています。パワーが強く男性の剛毛にも対応しているうえに、カラーバリエーションも豊富で、男性の方でも部屋に置きやすい黒色もあります。性別に関係なくおすすめしたい家庭用脱毛器ですね。 ⇒ケノン公式サイトを見てみる

脱毛サロンと医療クリニックの違い

これまでに脱毛にチャレンジした経験が無い方だと「脱毛サロンと医療クリニックの違い」はあまり想像できないものかも。どちらも脱毛できる施設ではあるのですが、この2つには大きな違いがいくつかあります。 サロン・クリニックのどちらかですね毛を脱毛したい方は、こちらを参考にしてみてください。

脱毛効果や通う回数の違い

まず知っておいてもらいたい大きな違いは、ここまでで何度かご紹介しているように永久脱毛ができるのは医療クリニックの方だということですね。 そして、永久脱毛ができるほど効果が高いということもあり、クリニックの方が効果が出るまでの期間が短いことが多いです。その効果の違いは通う回数にも現れやすいもので、すね毛の脱毛だとサロンだと10~12回の施術が必要なところ、クリニックでは5、6回の施術で十分な効果を得られることも。 通うペースはほとんど同じなので、とにかく早く済ませたい!という方はクリニックの方がおすすめと言えそうです。

施術の際の痛みや麻酔の違い

医療クリニックのデメリットでもご紹介しましたが、クリニックはサロンよりも痛みが比較的強いとされています。脱毛機器の進化によって年々痛みは弱くなってきていると言われていますが、なかには痛みが原因で続けられなかったという方もいるよう。 その点サロンは痛みが弱く、ほとんど痛みを感じずに快適に施術を受けられるという方もいます。 しかも多くのクリニックは医師がいるということもあり、麻酔の使用ができることもあります。反対にサロンは医師がいないので、麻酔を使用することはできません。この痛みと麻酔の違いも、大きな違いの1つと言えますね。

費用の違い

脱毛サロンと医療クリニックで差が出やすい要素のなかには、費用もあります。 基本的にはサロンの方が安価で、クリニックの方が高価なのです。すね毛を含めた脚の脱毛で、満足な効果を得るまでの費用の相場はサロンが4~5万円、クリニックが8~9万円ほどとされています。
undefined
ハルくん
なるほど、こういった差があるんですね。
性別によってどちらがおすすめ、っていうのはあるんですか?
undefined
あかりさん
男性のなかには永久脱毛で脚がツルツルになるのはちょっと…という人も多いと思うの。
そういう人にはサロンの方がおすすめかな。サロンならすね毛をほどよく残しやすいよ。
undefined
ハルくん
確かに、ツルツルに抵抗がある男性もいそうですね。
女性はクリニックの方がおすすめなんですか?
undefined
あかりさん
そうだね、ある程度残したいって人も少ないだろうし女性には永久脱毛の方がおすすめかも。
それと、脚だけじゃなくて思い切って全身脱毛してみるのもいいかも。
全身脱毛プランにするとプランの料金がお得になるクリニックがほとんどだから、全身脱毛に興味があるならおすすめだね。

脱毛サロンや医療クリニックを選ぶポイント

住まいの近くに多くの脱毛サロン・クリニックがあると思います。全国に店舗を広げる大手もあれば、その地域にしかない店舗もありますよね。 選択肢が多いのはいいことなのですが、多いとどこに通えばいいのか迷ってしまいがちですよね。そこで、脱毛サロン・クリニック選びで役立ててほしいポイントをいくつかご紹介していこうと思います。

プランに含まれる施術範囲

すね毛を脱毛したい方は「脚脱毛」系のプランに契約することとなると思いますが、そのプランの施術範囲はサロン・クリニックによってさまざまです。すね毛だけを施術するところも、あれば足の指のムダ毛までも脱毛してくれるところもあります。すね毛以外の脚のムダ毛も脱毛したい!という方はこちらをチェックして、より広い範囲を施術してくれるところを選びたいですね。 また、全身脱毛を受けたい方もこちらはチェックしておきましょう。全身脱毛はほとんどのサロン・クリニックで受けることができますが、店舗によっては顔やVIOが対象から外れていることがあります。 施術範囲は公式サイトに記載されていることがほとんどなので、公式サイトでチェックしてみましょう。

料金の総額

プランの範囲が同じ複数のサロン・クリニックも店舗によって料金の総額が違います。キャンペーンなどでの割引きも合わせれば、他の店舗の半額ほどで脱毛できるなんてことも。なるべくお金をかけたくないという方はこの部分もチェックしておきたいところですね。 また、料金の面ではプランの料金だけではなく、シェービング代や予約キャンセル料などの諸費用もチェックしておきましょう。プランの料金が安くても、諸費用が高いと結果的に損をしてしまうことも考えられます。 諸費用の面が不安な方は、シェービング代などが無料となっている店舗を選ぶといいかもしれません。

通いやすさ

脱毛は1度施術を受けただけで満足な効果を得られるわけではなく、何度も通うことで満足な効果を得られます。この点を考えると通いやすさも忘れずにチェックしておきたいですよね。 店舗が自宅から何分かかるかといったポイントはもちろんのこと、無料の駐車場はあるかなどを見ておきましょう。また、仕事帰りに施術を受けたい方は営業時間もチェックして、夜遅くまで営業している店舗を選ぶといいかもしれません。店舗によっては22~23時くらいまで営業していることもあります。 また、自分のスケジュールを調整しにくくサロン・クリニック側の都合に合わせにくい方は予約が入れやすいかどうかも調べておきましょう。こちらは口コミサイトの口コミなどから推測することができますよ。  

メンズにおすすめの脱毛サロンは「リンクス」

\21時まで営業で平日にも通いやすいメンズ専用の脱毛サロン!/

リンクス
  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 初回価格:1回7,900円
  • 施術器:INNOVATION(リンクスオリジナルの機種)
  • 設備:完全個室
すね毛を脱毛したい男性におすすめのサロンは、全国に40店舗以上を展開している大手サロンのリンクスです。こちらは男性専用の脱毛サロン。女性に会うのはちょっと恥ずかしい!という方には嬉しいですよね。 リンクスの魅力はそれだけでなく平日は21:00まで営業と、そこそこ営業時間が長いことも挙げられます。全ての店舗が駅の近くにあるということもあり、仕事帰りに通うのも簡単なサロンです。 また、料金も気になるところですよね。リンクスの脚脱毛の料金は相場とあまり変わりませんが、リンクスでは9回目以降の料金が80%オフとなるシステムを導入しています。 9回目にもなると人によっては満足な効果を得ていることもありますが、その後にすね毛が再生してきたとしてもお得に通えるのは嬉しいポイント。永久脱毛ができない脱毛サロンでの脱毛と非常に噛み合っているシステムと言えます。 ⇒リンクス

女性におすすめの脱毛サロン

続いては女性におすすめの脱毛サロンをご紹介していきたいと思います。 すね毛の脱毛だけではなく、全身脱毛におすすめのサロンもご紹介するので全身脱毛をしたい方はそちらも必見です!

部分脱毛をするなら「銀座カラー」

\無期限で何回でも施術を受けられるサロン!高い効果をキープしたいあなたにオススメ/

銀座カラー
  • 編集部評価:★★★★★総合評価95点
  • 初回価格:回数無制限50,384円
  • 施術器:IPL光脱毛器、美肌潤美
  • 設備:パウダールーム
すね毛だけを脱毛したい!という方におすすめしたいのは銀座カラーです。 こちらは個別のプランが豊富なことが魅力のサロンで、すね毛だけを脱毛できる貴重なサロンの1つ。部位が1つに絞られるということもあり、その費用も多くのサロンよりもお得なことが嬉しいポイントですね。すね毛だけを脱毛したい方は好みの部位を選択する「1カ所・スタンダードチョイス」プランに契約して、両ヒザ下を選択してください。 また、1部位のみを回数無制限で施術が受けられる「1カ所・脱毛し放題」プランにも注目です。 こちらは料金が8回のものよりも高い代わりに、無期限・無制限で施術を受けられるプランとなっています。そのため「脱毛してみたけど効果が無かった」というケースを心配せずに、満足するまで何度でも通えてしまうプランです。効果が心配な方はこちらのプランで脱毛してみてはいかがでしょうか。 ⇒銀座カラー

全身脱毛をするなら「キレイモ」がおすすめ

\全身脱毛に特化した全身脱毛専門サロン!スピーディな施術が魅力♪/

キレイモ
  • 編集部評価:★★★★★総合評価96点
  • 全身脱毛の初回価格:12回212,040円
  • 施術器:IPL光脱毛器
  • 設備:完全個室
どうせなら全身脱毛がしたい!という女性におすすめしたいサロンはキレイモです。 こちらは全身脱毛専門サロンということだけあり、とにかく全身脱毛をしたい!という人には大人気のサロンです。 まず1つの魅力は全身脱毛で脱毛できる部位が広いということ。 キレイモは他のサロンの全身脱毛では施術してくれないことも多い、おでこやもみあげなどといったさまざまな部位へも施術を行っています。足の指や手の指といった、狭いものの少しムダ毛が気になる部位も含めてほぼ全身を脱毛してくれるため、全身脱毛をしたいユーザーの満足度がとても高いサロンの1つなのです。 また、全身脱毛の施術は広範囲なので時間がかかりがち。サロンのなかには照射をする前に痛みを軽減させるためのジェルを塗るサロンもあり、そうしたサロンだとテンポの悪さが気になってしまうこともあります。 しかしキレイモではよりスピーディに施術を完了させるために、ジェルを塗らなくても痛みを感じにくい脱毛機器を使用しています。他よりも脱毛にかける時間が少ないのも、嬉しいポイントです。 ⇒キレイモ

女性におすすめの医療クリニックはアリシアクリニック

\無制限プランがある貴重な医療クリニック!満足するまで何度でも通おう♪/

アリシアクリニック
  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 初回価格:回数無制限79,200円
  • 施術器:ライトシェアデュエット
  • 設備:完全個室
すね毛を永久脱毛したい女性におすすめの医療クリニックは、アリシアクリニックです。 こちらは個別のプランが充実していてすね毛のみをピンポイントに脱毛できるうえに、回数無制限のプランもある数少ないクリニックです。満足な効果を得られなかった、永久脱毛できたけどまた生えてきてしまったという場合でも安心のクリニックと言えますね。 さらにこの無制限プランは期限も実質無期限となっています。丸1年通っていないとプランが終了となってしまいますが、逆に言えば最低でも1年に1度通えばいつまでも通えるということ。 スケジュールが忙しい時期があるなどしても、期限を気にせず焦らずに脱毛していけるクリニックです。 また、アリシアクリニックは医療ローンでの支払いをした場合に、10回払いまでであれば手数料を全額負担してくれる珍しいクリニックでもあります。手数料の支払いでなんだか損した気持ちにならないことも、嬉しいポイントですね。 ⇒アリシアクリニック

【Q&A】すね毛に関する豆知識

最後に、すね毛に関するよくある質問とその回答もまとめてみました。

すね毛を薄くする食べ物ってあるの?

豆腐や大豆などの、大豆イソフラボンを豊富に含む食べ物にはすね毛を薄くする効果があるとされています。
すね毛などのムダ毛が濃くなってしまう理由の1つには、ホルモンバランスの乱れがあります。ホルモンバランスが乱れ、ムダ毛の成長を促す男性ホルモンが多くなってしまうことでムダ毛が濃くなることもあるようです。 つまり、ホルモンバランスを整える力がある食べ物を積極的に食べれば、すね毛が薄くなる効果も期待できるかも。代表的な食べ物としては、体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンを多く含む、大豆や豆腐などの大豆製品が挙げられます。 大豆製品を積極的に食べて、身体の内側からムダ毛の改善を試してみるのもいいかもしれませんね。

すね毛が薄くなる病気って何?

閉塞性動脈硬化症や膠原病を患うとすね毛が薄くなることがあります。

閉塞性動脈硬化症とは、主に下半身の動脈に動脈硬化が起きて血の巡りが悪くなってしまう病気のこと。すね毛が成長するためには血液から送られる酸素や栄養素が必要不可欠なので、血の巡りが悪くなることですね毛が薄くなることがあるようです。 また、シェーグレン症候群などを初めとした膠原病でもすね毛が薄くなることがあると言われています。膠原病は身体の中の免疫が、害のない組織にも攻撃してしまう病気。免疫によって毛根が攻撃され、すね毛が抜けてしまう可能性もあると考えられています。 何もしていないのに急にすね毛が薄くなったら、こういった病気を患っているかも。心当たりがある方は病院で受診を受けてみてくださいね。

プロに任せる方法が、長い目で見ればコスパ抜群!

すね毛を薄くする方法はいろいろなものがあり、脱毛をしなくてもお金がかからない方法でいいかな、と考える方も多いかも。 しかし今回ご紹介したように、すね毛を脱毛できるサロンやクリニックには無制限で通い続けられるプランがある店舗もあります。その点を考えるとこれから10年、20年と長い目で見ると、方法によっては脱毛してしまう方がお得になることもありそうですよね。 今回のテーマである最もおすすめな方法には、脱毛を推したいところです。脱毛に興味がある方は、思い切ってすね毛を脱毛してみてはいかがでしょうか。  
img footer post layout

TOP