アンダーヘアのおすすめお手入れは?中高生でもできるチクチクしない方法を徹底解説!

アンダーヘアのおすすめお手入れは?中高生でもできるチクチクしない方法を徹底解説!

シェアする

アンダーヘアのお手入れは必要?チクチクしない方法をご紹介♪

アンダーヘアが下着からはみ出てる!?なんて恥ずかしい経験はありませんか?アンダーヘアのお手入れはエチケットの一つです。 しかしお手入れをしてみると、2・3日後には何だかチクチクして痒くなると困ったことになっていませんか?アンダーヘアのお手入れは、恥ずかしいからという理由だけでなく、衛生面でもメリットがありますので、お手入れは継続して続けてほしいことです。 だからこそチクチクせず快適に過ごすために、どんな方法があるのか、またVラインをキレイに見せる形、おすすめケアアイテムも合わせて調査しました。思い切ってサロンやクリニックなどプロに任せてしまってもいいかもしれません。アンダーヘアだけなら、学生さんでも支払える価格で設定させていることもあります。

アンダーヘアのお手入れに関する悪い口コミからわかったデメリット

アンダーヘアのお手入れが必要なのは分かるけど…本当に肌にいいのかしら?
undefined
あかりさん
お手入れをして困った!という口コミを調べました。
確かに、「そうなのよね〜」と思う口コミが。

 悪い口コミ

  • 肌の状態が。。。
    彼氏と同棲しているのでほぼ毎日のようにアンダーヘアを処理していますが、最近は肌がボツボツ、ガサガサになったような気がして……。

    amebaニュース

  • 黒ずみが!
    好きな水着や下着を身に着けたいのでアンダーヘアを毛抜きで処理ツルツルにしました。(〜中略〜)気づいたのは、デリケートな部分の黒ずみ。生理時のかぶれなどが原因と思いますが、このまま毛抜きで処理を続けるべきか

    名古屋VIOアンダーヘア脱毛

undefined
ハルくん
口コミのほとんどが、チクチクに悩まされる!ことが分かりました。
ガサガサ肌や黒ずみ… 何となく、自己処理が原因ではなく乾燥などの別の原因では?と思っていませんか。  
undefined
あかりさん
実際は、自己処理が原因なんだけどね。
undefined
ハルくん
ちょ、ちょっと待ってください!
自己処理そのものも原因かもしれませんが、やり方やアフターケアをきちんとすれば、マシだと聞いたことがありますよ。

undefined
あかりさん
そうね。ハルくん。やり方やアフターケアに関しては後で説明するわね。

 正しい自己処理方法を知ると、肌トラブルが少なくなることが分かれば、アンダーヘアのお手入れをしても何の問題もないですね。

アンダーヘアのお手入れに関する良い口コミからわかったメリット

先ほどから、「エチケットや衛生面のためにもアンダーヘアのお手入れをしましょう」とお話していますが、他にもメリットがないか検証してみました。

良い口コミ

  • 男性を意識して
    もさもさは軽蔑されそうだし恥ずかしいから見られたくない

    FIG MAGAZINE

  • 生理中のかゆみ
    生理のときなどにかゆみが出たりしていたけど、脱毛することで清潔が保てるのであまりかゆみなどもなくなった

    女子リキ

  • 下着もオシャレできる
    驚くほど快適で自己処理もいらないし、不快なチクチク感もなくなり、面積の小さなオシャレな下着もなんなく付けられるようになり大変満足しました。

    女子リキ

  • 恥ずかしくない
きちんとお手入れをしていれば、下着からはみ出ている!毛が多すぎて引かれるなんてこともありません。お手入れをする一番の理由と言えるでしょう。
  • かゆみが軽減される
「毛がないのことでかゆみがない?伸びてきたら、チクチクするじゃない!」とちょっと信じられないかもしれません。ですが、女性は生理があります。 毛が長いと、キレイに拭いたつもりでも毛に経血が残りがちなので、それが生理時のかゆみや臭いの原因であり、不衛生な状態なんです。 ただし、人によってはお手入れをしたことで、毛に経血が残らないものの、直接ナプキンに肌が触れてしまい、ナプキンの化学繊維が原因でかゆみを感じることもあるようです。ナプキンのメーカーを変更する、こまめにナプキンを取り替えるなど対策が必要な場合もあります。
  • オシャレを楽しめる
手足やワキのムダ毛処理をすると、肌を露出するノースリーブなどの服を着てオシャレを楽しむことができるように、下着もオシャレしてもいいんです!セクシーな下着にはなりますが、セクシーな下着を身につけることで、気分的に女子力アップにもなるでしょう。  

みんながしているお手入れ方法【メリット&デメリット】

アンダーヘアをお手入れする方法はいくつかありませす。それぞれメリット・デメリットが存在しますので、自分に合うお手入れ方法を見つけてほしいと思います。

ハサミでカット

伸びすぎた毛をカットするのはハサミですね。髪の毛をカットするすきバサミで処理をする動画も実際にあるぐらいです。 【メリット】
  • 道具を手に入れやすい
  • 短時間で処理ができる
  • 費用が安価である
【デメリット】
  • チクチクしやすい
  • 刃物のため、肌を傷をつける可能性が高い
毛が伸びすぎて他の処理方法では効果が薄いことが多く、併用して使われることがあります。あくまで他の処理の前処理方法だと認識しましょう。 注意したいのが、切り方です。というのも、ハサミの場合、切り口が斜めになることが多く、切り口先端が尖り、チクチクの原因になります。 毛に対し切り口が並行、まっすぐになるように切ると、チクチク感を減らすことができます。チクチク感がゼロになることはほぼありませんので、覚悟はしておきましょう。

電気シェーバーで剃る

直接肌に当たる部分には傷ができないように保護されている面では、ハサミやカミソリより安全に処理ができます。注意したいのが、処理後の毛の長さです。2、3mmぐらいの長さしか残らないとなると、少し長さを残したいと考える場合には向いていない方法です。 【メリット】
  • 簡単に道具を手に入れられる
  • 短時間で処理ができる
【デメリット】
  • チクチクしやすい
  • 処理の頻度が多くなる
  • 肌を傷つけやすい(ハサミやカミソリより可能性は低い)
処理の際には、皮膚を少し引っ張りながらするのがポイントです。

カミソリで剃る

アンダーヘアの処理方法で一番使われていることが多いカミソリ。ジョリジョリと処理しやすいのが便利なのは便利ですが、やり方に注意が必要です。 【メリット】
  • 道具を簡単に手に入れられる
  • 一度に広範囲を処理できる
【デメリット】
  • 肌が傷つきやすい
  • 頻繁に処理する必要がある
電気シェーバーと同様、皮膚を少し引っ張りながら処理を進めていくのがポイントです。使い捨てを使用するか、サビてしまったカミソリの刃は使わないなど衛生面にも気を使いましょう。できる限り、カミソリではなく電気シェーバーを使うことをオススメします。

除毛クリームを使う

簡単作業で処理ができるのはラクですが、毛を溶かす薬剤を使っているため、デリケートゾーンでの使用には向いていません。敏感肌用も販売されていますが、あくまで腕や足での使用の範囲です。 【メリット】
  • 塗って洗い流すだけの簡単作業
  • 痛みもほぼ感じない
  • 刃物ではないため切り傷ができない
【デメリット】
  • 肌が荒れやすい(除毛剤の成分)
ラクだと思って使ってみたら、「ヒリヒリに悩まされた」の声も少なくありません。

毛抜きで抜く

毛を根元から引き抜くので、次の新しい毛が伸びてくるまでの時間の長さはカミソリなどより長くなりますが、敏感な部分の毛を無理に引き抜くので、肌への負担も大きいです。 【メリット】
  • すぐに処理ができる
  • 新しい毛が伸びるまでの期間が長い
【デメリット】
  • 痛みが強い
  • 1本1本手間がかかる
  • 埋没毛ができやすい
ワキの処理でも毛抜きが思い浮かぶと思いますが、毛を抜くことで、抜けた部分はポッコリと毛穴を作ってしまうことになり、雑菌が入りやすいことも。処理後は毛穴引き締め成分が入ったローションなどでのケアは欠かせません。

脱毛サロンに通う

お手頃価格でプロに任せるなら、まず考えるのが脱毛サロンです。価格の比較はもちろんですが、いかに通いやすい立地にあるか、予約は取れるのかなど様々なことを予め確認しておく必要があります。ただし未成年者の場合、親権者の同意書が必要です。 【メリット】
  • プロに処理してもらえる
  • 肌の負担が少ない
  • 施術の痛みはゴムに弾かれた程度
  • 仕上がりがキレイ
【デメリット】
  • 通う頻度が決まっている
  • 他人に処理してもらうのが恥ずかしい
  • 医療クリニックより時間がかかる
デリケートな部分のため、見られる恥ずかしさもありますが、脱毛完了後のお手入れ頻度や、肌への負担を最小限に抑えられる面では大いにメリットがあります。

医療クリニックに通う

医療機関で行う脱毛です。施術者は医療従事者である女性看護師さんがほとんどで、万が一のトラブルの際にもすぐに対応ができるので安心感は脱毛サロンよりもあります。 【メリット】
  • 永久脱毛が可能
  • 仕上がりがキレイ
【デメリット】
  • 痛みが強い
  • 費用がかかる
  • 通う頻度が決まっている
何より安心感があります。ただし医療クリニックで行われるレーザー脱毛は、脱毛効果が早い、かつ永久脱毛も可能なので、痛みが強いのが特徴です。ですが、医療機関により麻酔を併用して施術を行ってもらえる場合もあります。 クリニックの場合、施術以外の初診料や薬代な・麻酔費用などの別料金がかかることが多くありますので、脱毛サロンよりも高い金額を支払う上にさらに追加料金が必要なことも。
undefined
あかりさん
結局、アンダーヘアの処理方法でベストな方法は何?

と考えるのが当然です。デリケートゾーンにあるアンダーヘアの処理は、自己処理では肌が傷つきやすい上に、黒ずみなどの肌トラブルの危険が多いのです。すべての自己処理方法によるのデメリットをまとめると、
  • 自己処理の頻度が多い
  • 刃物の場合、肌を傷つけやすい
  • I・Oラインの見えない箇所の処理が難しい
  • かゆみやチクチクに悩まさせる
となれば、安全かつ丁寧に、処理をするなら脱毛サロンやクリニックでプロに任せるのがいいでしょう。  

アンダーヘア(vio)脱毛のおすすめ脱毛サロンTOP3

リーズナブルな価格や通いやすいかどうかがサロンを選ぶときのポイントかと思います。プロに任せても、1回で毛がなくなるわけではありませんから、何回か通う必要があります。  

ミュゼプラチナム

\リーズナブルな価格も店舗の多さも負けない/

ミュゼプラチナム
  • 編集部評価:★★★★★ 総合95
  • 価格:初回300円(2018年3月のキャンペーン価格)
  • その他:キャンペーンを実施していることが多い、両ワキとVラインなら脱毛し放題
アクセスの良い駅に店舗があり、店舗数も多く、自分の都合に合わせて店舗を変更できるため、通い続けやすいのが最大のメリットです。また、Vラインの脱毛を自分が満足行くまで、お手頃価格で通えるのも人気の理由です。 ⇒ミュゼプラチナム

プリート

 \VIO脱毛が得意なサロン/

Source: 公式サイト

プリート
  • 編集部評価:★★★★☆ 総合92
  • 価格:1部位1,500円(2018年3月のキャンペーン)
  • その他:Vラインのデザインを希望することができる、美肌効果が高い
VIOの黒ずみを何とかキレイにしたいと考えるなら、美白まで含まれるプレミアムハイジーナ脱毛コースがおすすめです。Vラインのデザインも9種類から選べるので、より自分の希望にあった形にしてもらえるかもしれません。ですが、都内にしか店舗がないのが残念です。 公式サイトを見てみる

ディオーネ

\施術時の痛みが少ないサロン/

Source: 公式サイト

ディオーネ
  • 編集部評価:★★★★☆ 総合90
  • 価格:VIO全箇所5.400円(体験価格)
  • その他:ハイパースキン法を用いた脱毛機を採用、Vラインのデザインを6種類から選べる
「痛み」を軽減させることに注目を浴びているサロンです。これから生えてくる毛にアプローチするハイパースキン法により、施術時はぽかぽかとじんわり暖かさを感じることができます。美肌効果もありますが、コース価格や他サロンよりやや高めなのが難。 ⇒ディオーネ

アンダーヘア(vio)脱毛のおすすめクリニックTOP3

脱毛効果を早く実感することに焦点を当てるならクリニックでの脱毛がオススメです。万が一の肌トラブルもすぐに対応できるので安心です。

湘南美容外科クリニック

\1回お試し価格が設定されている/

湘南美容外科クリニック
  • 編集部評価:★★★★★ 総合96
  • 価格:14,580円(税込)
  • その他:初診・再診料無料・テスト照射・薬代・カウセリング料が全て無料
全国70以上もの系列クリニックがあり、通いやすさにおいて文句ナシです。コース契約をしても、コースに有効期限がなく焦って消化をする必要がありません。 また、痛みに弱くてもオプションで麻酔をしてくれることもあります。 ⇒湘南美容外科クリニック

アリシアクリニック

 \クリニックの中では口コミ満足がNo.1/

アリシアクリニック
  • 編集部評価:★★★★★ 総合90
  • 価格:月額9,100円(全身脱毛8回コース)
  • その他:全身脱毛にVIO脱毛を含み、全顔1回まで詰め込まれたプラン
基本全身脱毛のクリニックとして有名で、系列クリニックを含めても都内にしかないのがやや難。VIO脱毛だけであれば、61,900円(毛を残すコース)のコース、脱毛し放題プランまで取り揃えていて、エステに通うような感覚で気軽に通えるのも特徴です。 ⇒アリシアクリニック

クレアクリニック

\ まさに女性の癒しが詰まったクリニック/

Source: 公式サイト

クレアクリニック
  • 編集部評価:★★★★☆ 総合89
  • 価格:月額3,200円(税込、5回コース)
  • その他:脱毛機を2台採用、アメニティの充実度はピカイチ
クリニックの中では、一番リーズナブルに始めやすいクリニックですが、都内に2つしかないので東京の方向けですね。初診を始め、医療ローンの分割手数料まで無料なのが魅力です。 ⇒クレアクリニック

女性に人気があるアンダーヘアの形TOP3

Vラインのデザインを決められるサロンがありましたが、実際どんな形が人気なのでしょうか?

たまご型(オーバル)

体のラインに沿う形となると、少し異なりますが、ちょっと尖った感じがイヤと思ったり、なんとなく可愛らしくしたいなと思ったたら、たまご型がオススメです。大きさはご自身で決めることができますが、程よい大きさがどれくらいかよく考えてから形を整えましょう。サロンやクリニックの場合、後戻りすることができませんので、より注意が必要です。

逆三角形(トライアングル)

体のラインに沿った一番ナチュラルな形です。もちろん、整えていれば清潔感もありますし、ザ・処理後!のようないかにも感がないので、よく選ばれることが多い形です。たまご型と同様に、面積を考えないといけません。小さければ小さいほどセクシーさが増しますし、下着や水着を選びやすくなるメリットがありますが、ナチュラルな感じを意識するのがオススメです。

スクエア型(Iライン)

縦長の長方形で、海外ではスタンダードな形です。セクシーさにおいて、ご紹介する3つの中では1番と言えるでしょう。セクシーな下着も問題なく着こなすことができますが、処理している感じは出ます。

男性に人気のあるアンダーヘアの形TOP3

見てないようで見ていて、男性において重要度が高いようです。
undefined
ハルくん
やっぱり気にしちゃいますよ。人によって好みがかなり分かれるんですけどね〜。

 ハイジニーナ型(パイパン)

まさに、無毛の状態です。海外の女性でも多くいるようですね。男性にとって、全くないのが、萌えるんだとか。人気なのは人気ですが、極論タイプと言えます。 一時期だけなら、OKかもしれませんが、サロンやクリニックの場合、脱毛完了後は新しい毛が伸びてきませんから、彼氏が変わったときなど引かれてしまうこともあるでしょう。

逆三角形(トライアングル)

「ナチュラルな感じ」がしていいようです。清潔感もあり、自然な感じでほどよいと好評です。

たまご型(オーバル)

こちらも、ほどよい清潔感とナチュラルさが人気の理由のようです。 男性の多くは、「ナチュラル」がいいようですね。あまりにがっつり処理している感じがあるとちょっと引くこともあるようですよ。女性でも男性でも好感を持つのは、「ナチュラル」と「清潔感」のある形と判明しました。  

チクチクさせない5つの自己処理ポイント

急な用事が入ったり、サロンやクリニックに通うのもちょっと気がひける場合はやはり自己処理で行わなければいけません。
undefined
あかりさん
自己処理でもポイントをきちんと抑えれば、処理後の不快感が軽減されるわ。
お風呂場で、体を洗うついでに処理するのは止めましょう。ボティソープはアルカリ成分が含まれていることが多く、洗うだけなら問題ありませんが、カミソリなどで剃るとなると、肌をさらに傷つけやすくなってしまいます。

1.蒸しタオルなどで毛を柔らかくする

乾燥した状態だと、アンダーヘアは濃く固めの毛ですよね。処理しやすいように、柔らかくしましょう。 蒸しタオルは電子レンジの500Wで1分で作ることができます。タオルを濡らして、固く絞ったあとにジッバーなどに入れるだけです。ただし、ホットタオルでやけどをしないように気をつけましょう。

2.理想の形を明確にし目印をつける

どんな形にしたいですか?オーバル、トライアングル、スクエアと自分でしっかりと形を考えてからお手入れをスタートさせてくださいね。その場のいきおいで行ってしまうと後で後悔しちゃいますよ。厚紙で型紙を作ったり、市販されているVラインの布製型紙を使うとより失敗なくできます。

3.カットはヒートカッターを使用する

長さを整えるには、ハサミがいいと思いますが、ハサミで切られたあとの毛は、切り口の断面が斜めになり、チクチクする原因になります。また、ある程度長さを短くしないと電気シェーバーが使いにくくお手入れが難しくなります。 ヒートカッターは、Vライン(Iライン)専用として販売されていることが多く5,000円程度で購入することができますから、ここは節約せずにぜひ購入してください。 ヒートカッターは毛を焼き切るため、毛の断面が丸くなります。チクチク感がゼロになるわけではありませんが、ハサミよりもはるかにマシです。

4.電気シェーバーで処理する

安全面を考えて、電気シェーバーを使います。カミソリだと刃が直接肌に当たるため、肌への負担・危険が大きすぎます。また皮膚がたるんでいると処理しにくいため、少し皮膚を軽く引っ張りながらすると処理がしやすくなります。 アンダーヘアの部分はどんなに細い方でも皮膚は下側に垂れ気味になっていますので、引っ張りながらするのは忘れないでください。

5.処理後はしっかり保湿ケア

毛を処理する際は、毛だけでなく、肌の角質をも剃っている場合が多いのです。通常でも処理後の肌はとてもデリケートな状態で刺激に非常に弱くなっています。 アンダーヘアという場所が場所だけでに、肌の負担は手足よりもずっと大きいのです。だからこそ肌をいたわってあげるには保湿ケアが非常に大事なケアとなります。処理した部分は保湿成分がたっぷりと含まれたクリームやジェルを重点的に塗ってあげましょう。  

処理時にあると便利なおすすめアイテム

自己処理をする際にはぜひ持っておいてほしいアイテムをご紹介します。アンダーヘアケア専用のアイテムがたくさんあるんです!もしサロンやクリニックで脱毛するにしても、持っていて損はありませんよ。

LCラブコスメのVライントリマー

 \スピーディかつパワフルで初心者にオススメ/

Source: 公式サイト

Vライントリマー
  • 編集部評価:★★★★★ 総合97
  • 価格:4,115円(税込)
充電タイプで、コンパクト設計のため持ち運びがしやすいにも関わらず、カット面が広く短時間で処理ができてしまう優れモノです。替え刃や持ち運び用のポーチ、クリーニングブラシと付属品も充実し1つあれば安心の商品です。 公式サイトを見てみる

LCラブコスメのシナヤカウォッシュ

\フワフワのアンダーヘアで女子力アップ/

Source: 公式サイト

シナヤカウォッシュ
  • 編集部評価:★★★★★ 総合95
  • 価格:2,263円(税込)
ちょっと珍しいアンダーヘア用のトリートメントです。太くて硬い毛では処理をしていてもそれで終わりです。1段階上のフワフワな毛は、女性らしく男性への好感度もさらにアップします。ゴワゴワ・ボサボサよりもやっぱりフワフワの毛に癒しさえ感じちゃうかも。上記のVライントリマーとセット買いでおトクにすることもできます。公式サイトを見てみる公式サイトを見てみる

ラヴィアのIラインシェーバー

\Iラインも安全に処理しよう/

Source: Amazon

Iラインシェーバー
  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:2,630円(税込、Amazon価格)
Iラインの毛の処理に特化したシェーバーです。見えない部分の処理用だからこその安全設計と、小回りがきくグリップ、防滴加工されお風呂場でも使用可能です。 Vライントリマーは毛を整える機能ですが、Iラインシェーバーは名前の通り「毛を剃る」道具です。「毛を剃る」ので毛を短くしたい場合に適しています。公式サイトを見てみる

ブラウンのシルク・エピル・レディーシェーバー

\1台で全身のムダ毛処理ができる/

Source: Amazon

シルク・エピル・レディーシェーバー
  • 編集部評価:★★★★☆ 総合90
  • 価格:1,718円(税込、Amazon価格)
全身のムダ毛処理を行いながら、角質除去まで可能な商品で、付属のアタッチメントを交換することで、部位ごとに使い分けをします。完全防水設計で、水洗い・お風呂場での使用もできるお手軽なシェーバーです。公式サイトを見てみる

アンダーヘアのお手入れは脱毛サロン&クリニックで決まり

あなたのデリケートゾーンの肌は大丈夫でしょうか?今一度チェックをお願いします!チクチク・埋没毛・黒ずみ・ガサガサ肌ではないですか?そのお悩みを今すぐ解決したいなら、自己処理よりもプロに任せるという選択を考えたほうがいいかも。 アンダーヘアの処理後の肌のキレイさを考えれば、自己処理よりも断然サロンやクリニックを選ぶべきです。脱毛行為自体、肌に負担をかけますが、完了後の肌の状態を考えると、処理回数が減っていきますから、時間や手間も省くことが可能になります。おすすめのサロン・クリニックを再度チェックしてみてもいいと思います。 ですが、脱毛期間は自己処理をしなければいけないことは念頭に置いておいてくださいね。となれば、自己処理の方法を見直し、ご紹介したおすすめアイテムはぜひとも購入を検討してほしいと思います。

img footer post layout

TOP