チン毛処理の方法11選。もはや常識!?人気のアンダーヘアを学ぶ

チン毛処理の方法11選。もはや常識!?人気のアンダーヘアを学ぶ

b8YdbHgU.jpg

チン毛を処理している男性はどれくらいいますでしょうか。見られることが少ないからと放置しているといざという時に女性に引かれてしまうかもしれません。チン毛処理のメリットデメリットや正しいやり方を知って見えない努力も怠らない男性を目指しましょう。

シェアする

チン毛の処理は今や常識!?中高生の関心は高い

日本人だとあまり処理しているイメージっが少ないチン毛ですが、海外では場所によってはチンゲを処理するのがマナーの国もあるほどメジャーなことなんです。近年は海外文化の輸入によって日本でもチン毛処理することが常識になりつつあります。特に今の日本の中高生世代の男子は昔と違って非常に高い美意識をもっているので今に日本もチン毛処理が当たり前のようになると思いますよ♪ 

チン毛は処理するのがおすすめです!メリットも沢山ありますよ♪今回はそんなチン毛の処理のやり方などをご紹介します☆整ったチン毛を作って見えないところまで完璧な男性を目指しましょう♪

知っておくべき!?チン毛処理のメリット ・デメリット

チン毛処理のやり方を把握する前にまずはなぜチン毛を処理した方が良いのか、そしてそれにどんなデメリットがあるのかを考えてみましょう。

チン毛処理で嬉しい3つのメリット

チン毛を処理することによって様々なメリットが発生します。ただ処理するだけではない意味もちゃんとあるので頭に入れておいてください。

①衛生的に清潔になる 

デリケートゾーンは基本的にパンツなどの衣類によって覆われており、チン毛があると通気性が悪くなって蒸れやすい場所となっています。そうなるとそれだけデリケートゾーンに雑菌が繁殖しやすくなり、さらに空気が篭ることによって臭いもきつくなってしまいます。

さらにチン毛に排泄物が跳ねて付着してしまった場合毛が絡まって汚れを落としづらいのも不衛生になってしまいがちな理由の一つです。

その点チン毛を処理していれば雑菌が繁殖する心配もありませんし何より見た目も衛生的に見えます。さらに汚れも付かず拭き取りやすくなるのでチン毛を処理していれば清潔なデリケートゾーンを維持しやすくなるのです。

②女性に喜ばれる

過半数以上の女性がチン毛を処理している男性を支持していると言われています。確かに衛生的に見えるデリケートゾーンとそうではないデリケートゾーンだったら前者の方が良いと思う方がほとんどだと思います。

また性行為の一環として女性が男性の股間に顔を近づける際もチン毛が無い方がスムーズに行えるという声もあります。中にはそれによって冷めてしまって性行為をやめてしまうという女性もいるので、夜の生活をスムーズに行うためにもチン毛は処理をしておいた方が良いのかもしれません。

③陰茎が大きく見える

チン毛はそのほとんどが陰茎の根元から生えてきています。つまり陰茎の根元はチン毛で覆われているということになりますので、チン毛が生えているとチン毛に陰茎の根元が隠れてしまって実際の陰茎の大きさよりも陰茎が小さく見えてしまうのです。

陰茎が大きければそれだけで男らしく見えますし、セックスをする際も女性にも喜ばれる可能性が高いです。チン毛が長ければ長いほど陰茎が短く見えてしまうので、チン毛をしっかりと処理して男らしさをアピールしましょう。

チン毛処理のメリットのまとめ

チン毛を処理することによるメリットを改めて確認しましょう。

チン毛処理のメリット

  • デリケートゾーンに清潔感が生まれる
  • 女性にも喜ばれる
  • 陰茎が大きく見えるので男らしさもアップする

気になるチン毛処理のデメリット…

チン毛処理にも少なからずデメリットがあります。何事にも一長一短があるのでちゃんとデメリットも把握してからチン毛処理を行うようにしてください。

処理の仕方によってはチクチクする

チン毛は処理の仕方によってはチクチクとしてかゆみが収まらなくなる可能性があります。特によくあるのが刃物を使った場合のチン毛処理で、刃物を使ってチン毛を剃ると目には見えませんが処理した後の毛先が尖ってしまいそれが肌を刺激してかゆみを伴わせてしまうのです。

奇抜な形は銭湯などで恥ずかしい場合も…

海外ではチン毛の形もファッションの一つとして奇抜な形にしている方が多く居ます。海外であればチン毛を処理する文化が浸透しているので奇抜な形のチン毛でも違和感を持たれることが少ないですが、日本ではそこまでチン毛を処理する文化が浸透していないので奇抜な形のチン毛は銭湯などで見られると引かれてしまったりして恥ずかしい思いをする可能性があります。女性とセックスする際にも女性に引かれてしまうかもしれないので、日本ではあまり奇抜な形にせず落ち着いた形のチン毛に処理するようにしましょう。

チン毛処理のデメリットのまとめ

チン毛処理のデメリットを再確認してみましょう。

チン毛処理のデメリット

  • 刃物でチン毛を処理するとチクチクしてかゆみが伴う
  • 奇抜なチン毛の形は見られると引かれることがある
確かにチン毛を処理することにデメリットはありますが、それに比べてメリットの方が多いのは間違いありません!やり方によってはこれらのデメリットを防ぎながらチン毛を処理することができるので自分なりのチン毛処理のやり方でデリケートゾーンをスッキリさせましょう☆

おすすめ「チン毛処理」の方法11選

チン毛処理のやり方にも様々な方法があります。それぞれのやり方にはメリット・デメリットがありますので自分に合うチン毛処理のやり方を見つけましょう。

①:スキバサミなどで毛をカットする

②:カミソリを使用して剃る

③:毛抜きで抜く

④:ヒートカッターでカットする

⑤:電動バリカンやシェーバーでカットする

⑥:脱毛シートでチン毛を抜く

⑦:ブラジリアンワックスで一気に抜く

⑧:除毛・脱毛クリームを使用する

⑨:家庭用脱毛器で脱毛する

⑩:脱毛サロンで整える

⑪:クリニックで永久脱毛する

①スキバサミなどで毛をカットする

髪の毛をカットするときに使われるスキバサミですがチン毛処理の際にも使うことが可能です。チン毛はもじゃもじゃとしているためスキバサミを使えばすぐにスッキリとさせることができますし、100円ショップなどでもスキバサミは買えるのでコストパフォーマンスが良いのも魅力です。

しかしながらスキバサミは刃物であるためカットすると毛先が尖ってかゆくなってしまう可能性がとても高いです。またデリケートゾーンに刃物を近づけるので思わぬケガをしてしまうリスクがあります。陰部に刃物を持っていくのが怖い方は無理せず別の方法でチン毛を処理するようにしてください。

ただし注意も必要です!ハサミでカットした場合はだいたい毛先が尖ってしまいます。あまり短く切るとびっくりするぐらい「チクチク」してしまうので、全部ハサミで処理するのではなく…一部分に限定して使用するようにしましょう

処理方法一覧に戻る

②カミソリを使用して剃る 

髭剃りなどで使われることも多いカミソリもチン毛処理に用いられることがあります。1回剃るだけでごっそりとチン毛を処理することができるので時間をかけずにチン毛を処理できますし、スキバサミよりもチン毛を短くすることができます。

ただしカミソリも刃物である以上処理した部分の毛先は尖ってしまうのでかゆみが伴ってしまいます。またスキバサミと違って処理を行う部分を直で見ておかないとデリケートゾーンを切ってケガをするリスクが高まってしまうので、陰嚢の部分などの自分の目では見れないデリケートゾーンの処理が難しいというデメリットもあります。

肌に直接刃物を当てることも肌を傷つけ炎症などを引き起こして思わぬ病気などを引き起こすこともあります。ですのでカミソリを使ってチン毛を処理する際は細心の注意を払って行うようにしてください。

また毛をそったあとはアフターシェービングローションなどを塗り込むことで処理後のチクチクを抑えたり、次に生えてくる毛の量を薄くしたりすることが出来るのでおすすめです

シェービングローションを詳しく見る

カミソリの場合は確かにハサミよりもメリットが多いです!すべらせるようにカットすることで長さ調整のときも毛先を細くすることが出来るので簡単な「チクチク対策にもなります」!ただしアフターケアが重要なので気をつけて下さいね

処理方法一覧に戻る

③毛抜きで抜く 

その名の通り毛を抜くために使われている毛抜きは根元からチン毛を抜くことができるので次にチン毛が生えてくるまで時間が掛かり、比較的長期間チン毛に悩まされることが無くなります。さらにチン毛そのものを抜いているので処理したチン毛で肌がかゆくなる心配がなくなります。

しかし毛抜きによるチン毛処理はデメリットが非常も多くあります。その一つが毛抜きで抜いたチン毛が埋没毛になってしまう可能性です。埋没毛とは皮膚に毛が埋まってしまう現象で毛抜きでチン毛を抜くと毛穴が閉じてしまい新しいチン毛が皮膚の外側に出ることなく埋もれることが多々あり、そうなるとチン毛を処理したにも関わらず見た目が悪くなってしまいます。

またチン毛が丸々無くなるので菌が毛穴に入り込んで炎症を起こすとポツポツとした点のように赤く腫れあがることがあります。

これ以外にも毛抜きでチン毛を抜くときは激しい痛みを伴いますし、1回に抜ける本数が少ないので時間も掛かってしまいます(汗)このように毛抜きによるチン毛処理はメリットよりもデメリットの方が多いので、できるだけほかの方法でチン毛を処理するようにしてください。 

処理方法一覧に戻る

④ヒートカッターでカットする

ヒートカッターとは熱で毛を溶かすことによってチン毛を処理することができる脱毛アイテムの一つです。大抵のヒートカッターは熱が出る部分がクシのようになっていてそこに毛を通してチン毛を焼き切るのでやけどの心配もあまりありません。

また1回で10本から20本ほど一気に焼き切れるので時間が掛からずスムーズに処理が行えるほか、チン毛を溶かして切るので刃物のように毛先が尖らずチン毛を処理してもかゆみが伴わないのもメリットとなっています。

ただし肌に直接当ててチン毛を処理できないのでどうしてもほかの処理方法に比べてチン毛が長く残ってしまいがちです。さらにほかの部位にはヒートカッターを使わなくてもムダ毛が処理できる以上、どうしてもチン毛処理のためだけに買わなくてはならないという一面があります。

ただヒートカッターは3,000円前後が相場となっていて比較的安価に購入することが可能なのでどうしてもチン毛が気になる方は試してみてください。

「線香」とか「ターボライター」で燃やすっていってる方が居ましたけど…それは絶対危険だからNGですよ!!臭いも酷いし…一気に燃え上がってしまう可能性だってあります!絶対にやめて下さいね

処理方法一覧に戻る

⑤電動バリカンやシェーバーでカットする 

ひげ剃りで使うシェーバーやバリカンをチン毛処理に使うという方法もあります。電源さえ入れれば自動でチン毛を処理していってくれるので手間がかかりませんし、男性なら髭を剃るために1台シェーバーを持っている方が多いのですぐにチン毛処理を行うことが可能です。バリカンは根元からチン毛を処理できて1,000円から購入することができるので手軽に試せるのもメリットの一つと言えます。

しかしながらバリカンならまだしもシェーバーはひげを処理するために作られているのでチン毛が長いと少し時間が掛かってしまいます。またバリカンも刃物なので残ったチン毛で肌がかゆくなってしまうこともあるので注意してください。

逆に毛が太くなったり、濃くなったりする可能性もあるので…何度も繰り返さないほうが良さそうです…

処理方法一覧に戻る

⑥脱毛シートでチン毛を抜く

脱毛シートは処理したい部分に張って時間が経ってから剥がすことで脱毛することができるアイテムです。根元から毛を抜くことを目的として使われるのでシートを張った部分はツルツルとした毛一本無い綺麗な肌を作ることができます。デリケートゾーンは複雑な形なのでカミソリなどでチン毛を処理しようとすると手こずってしまいがちですが、ほとんどの脱毛シートは好きな形に切って貼ることができるので複雑なデリケートゾーンにも対応できます。

デメリットとしてはチン毛は毛の流れが一定ではないのでちゃんと毛の流れを整えておかないと脱毛シートを張っても効果が薄いときがあります。これ以外にも脱毛テープを張った後に温めたり水分をしっかりと拭き取ってから使うなどちゃんと脱毛するのにコツが必要です。

脱毛シートは細かい毛の処理に向いています。チン毛というよりも…陰毛につながってしまっている細かいムダ毛の処理の方がおすすめですね!

処理方法一覧に戻る

⑦ブラジリアンワックスで一気に抜く

ブラジリアンワックスとは主にアメリカでデリケートゾーンを処理するために使われていた海外ではポピュラーな脱毛アイテムです。ワックスを肌に塗ったらあとは乾くまで待って時間が経ったら剥がすだけでごっそりチン毛を処理することができます。複雑なデリケートゾーンにも柔軟に塗り込むことができますし、海外で人気なだけあって脱毛効果も非常に高いのが魅力です。さらにブラジリアンワックスは液体なので好きな形にチン毛を処理できるのも嬉しいポイントとなっています。

ただブラジリアンワックスは日本ではまだ浸透しきっていないため、自分に合ったブラジリアンワックスを見つけづらいという難点があります。また脱毛シートと同じく肌にかける負担は大きいので肌が弱くなくてもアフターケアを怠ると思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ブラジリアンワックスは必ず日本製のものを利用しましょう!海外製品は肌の強い外国人向けに作られています!日本製のものは日本人向けにつくられているので安心して使用できます…痛みは…ありますけど(笑)

自然由来の成分で肌にも安心なメンズ専用NULLブラジリアンワックス 

そんな数あるブラジリアンワックスの中でも男性におすすめなのがメンズ専用NULLブラジリアンワックスです。ブラジリアンワックス特有の脱毛効果はもちろんのこと、原料が自然由来のものだけを使用しているので肌トラブルが起きるリスクが小さいアイテムとなっています。男性の体の中でも特に剛毛で強いチン毛を根こそぎ処理できるのでぜひお試しください。    

詳しくはコチラ⬇⬇

メンズ専用 NULLブラジリアンワックス公式HPはコチラ

処理方法一覧に戻る

⑧除毛・脱毛クリームを使用する

カミソリで剃ったりワックスが剥がすのは痛そうで怖いという方は除毛クリームを使ってみると良いでしょう。除毛クリームは塗ることでチン毛の毛穴にまで浸透し、乾くまで待ってからティッシュなどで拭き取るとクリームと一緒にチン毛も処理してくれます。チン毛の根元から綺麗に脱毛してくれますし、使い方も簡単で時間もあまり掛からないのがメリットです。

除毛クリームはしっかりチンゲに使えるかを確認して下さい!ほとんどの製品はデリケートゾーンに使用できないものばかりです!購入の時は必ずチェックしましょう

簡単にチン毛を一掃!メンズ専用NULLリムーバークリーム

チン毛処理のために除毛クリームを使うのであればメンズ専用NULLリムーバークリームを使うのがおすすめです。剛毛な方のムダ毛もしっかり処理することができる高い除毛効果も持ちつつ、女性でも使用できるほど肌への刺激が低く作られています。さらに日本国内の工場で厳しい品質検査を受けているので安心してチン毛処理使うことができるユーザーのことを1番に考えて作られている除毛クリームとなっています。

詳しくはコチラ⬇⬇

NULLリムーバークリーム公式ページはコチラ♪

処理方法一覧に戻る

⑨家庭用脱毛器で脱毛する

脱毛器で永久脱毛がしたいけどお金や時間が用意できなくてクリニックに行くのが難しいと思っている方は自宅で使うことができる家庭用脱毛器を使ってみてください。チン毛の根元に専用のフラッシュやレーザーを当てるのでスッキリとした仕上がりになりますし、何よりクリニックと違って自分の好きなタイミングで好きな場所を脱毛させることができます。またフラッシュやレーザーが出るのは一瞬で、サクサクと次の場所を脱毛させられるので時間もあまり掛かりません。

ただし家庭用脱毛器は素人でも自宅で使えるようにしているためクリニックで使われる脱毛器に比べて出力が抑えられています。ですのでクリニックでの永久脱毛ほどの効果を期待してもそこまで脱毛する力が強いわけではありません。

また出力が抑えられているとはいえ脱毛できていないからと言って同じ箇所に何回もフラッシュやレーザーを当てるとやけどなどのケガをする危険性があるので、正しい使い方やチン毛に関する知識をしっかりと身に着けてから使うようにしましょう。

家庭用脱毛器は長期の処理になるので、今すぐスッキリしたい人には向かないかな…?だけど最終的には自己処理で出来る1番良い処理方法だと思うのでお金に余裕のある人は試しても良いかも…

家庭用脱毛器で人気が高いレイボーテとケノン

家庭用脱毛器も数が多いので何を買うか迷ってしまうかもしれませんが、そんな時は家庭用脱毛器の中でも人気が高いレイボーテかケノンを使ってみてください。

レイボーテの一番の魅力はフラッシュの射出口が広く一回の射出で行える脱毛量が多いので時間をあまり取らなくて済むほか、日本人の肌に合ったフラッシュを使用しているので肌トラブルを起こすリスクが少なく設計されています。フラッシュ射出口の上には冷却プレートが設置されているので、同じところにフラッシュを当ててもやけどする危険性も少なく使う人のことを考えて設計されています。

フラッシュ射出口の広さならケノンも負けていません。ケノンのフラッシュ射出口は縦にも広く、さらに射出口の側面にはボタンを押すだけで患部を冷やすクーリング機能も搭載しています。さらに美顔器メーカーの技術を生かして顔面にも使用することができるので、濃いひげに悩まされている男性はチン毛の処理と共に青ひげ対策にも試してみると良いかもしれません。

詳しくはコチラ⬇⬇

どこでも使える最強マシン「ケノン」

ケノンを詳しく知りたい方はコチラ♪


高い効果が人気の「レイボーテグランデ」

レイボーテを詳しく知りたい方はコチラ♪

処理方法一覧に戻る


\男性のアンダーヘアにも使用できる家庭用脱毛器♪詳しくはコチラも見てね/

家庭用脱毛器の購入になかなか踏み切れないというあなたへ。今人気の家庭用脱毛器をランキング形式で発表。実際に購入した方の口コミと、たくさんの脱毛器から選ぶ時にチェックしたいポイントも合わせて紹介。あなたがどうしても脱毛したい部位はどこですか?



⑩脱毛サロンでキレイに整える

チン毛を自分で処理するのが怖いという方や脱毛アイテムを使って無用な肌トラブルを起こしたくないという方は脱毛サロンに通ってみてください。専門のエステティシャンがカウンセリングから施術まで行ってくれるので体をケアしつつ確実に脱毛を行ってくれます。さらにクリニックに比べると料金が安く済むのでそこまで脱毛にお金を掛けたくないという方は脱毛サロンを利用してみましょう。

ただし脱毛サロンの施術はクリニックに比べて機械の出力が抑えられているためどうしても脱毛効果が低く数年後には脱毛したチン毛が生えてくる可能性があります。出力が抑えられているということは1回通って行われる脱毛の効果の小さいので脱毛のためにサロンに通う期間も長くなってしまいます。

また万が一肌トラブルが起きてしまった際にもサロンによってケアしてくれる項目がバラバラでその内容が違うことが多いので、脱毛サロンに通う前に事前に保証の内容などをしっかりと確認するようにしてください。

以外に知らない人が多いのですが…メンズ脱毛サロンはアンダーヘアの処理ができるところが限られています。大手サロンでもおこなっていない所はいっぱいあります!いきなり行って恥をかかないように、必ずネットでチェックして下さいね!

おすすめ脱毛サロン「RINX(リンクス)」

数ある脱毛サロンの中でもおすすめなのがRINXです。全国に25店舗以上展開している人気の脱毛サロンで日本人男性の濃い体毛にアプローチできるように特化した脱毛器を採用しているので痛みが少ないながら高い脱毛効果でムダ毛の無い綺麗な肌を作ってくれます。ユーザー一人一人の肌質や毛質に合わせて脱毛器の設定をすることも可能なので、肌が弱いからと言って脱毛を諦めていた方も一度RINXへ通ってみてはいかがでしょうか。

RINX公式ページはコチラ♪

処理方法一覧に戻る

⑪クリニックで永久脱毛する 

ムダ毛の悩みから解放されたいのであれば脱毛専門のクリニックに通って永久脱毛を施してもらいましょう。医療機関で専門医が施術を行うので脱毛器の出力も強く1回の通院で多くのムダ毛を永久脱毛させることができるのでクリニックに通う日数も短くて済みます。またもしもの肌トラブルなど何か問題が起きた場合にも基本的にケアしてくれるのがクリニックの嬉しい点です。

ただ脱毛サロンより強い力で脱毛を行っているので、希望すれば麻酔してもらうことも可能ですが部位によっては脱毛の際に激しい痛みを伴う場合があります。さらに期間は短いものの1回の料金は脱毛サロンに比べてかなり高額になってしまいますし、永久脱毛とはいってもムダ毛が必ずしも今後生えてこなくなるという訳ではありません。

とはいえ脱毛サロンでの脱毛に比べたらムダ毛が再び生えてくるまでの期間は長いので、いくら掛けてでも良いからムダ毛と決別したい方はクリニックへの通院を検討してみましょう。

永久脱毛のおすすめ「メンズリゼクリニック」

脱毛クリニックもたくさんあるしお金も掛かるなら自分にピッタリの所を選びたいけど……どこクリニックに通うのか迷っちゃいますね。
それならメンズリゼクリニックに通ってみるのはどうかしら?医療脱毛のスペシャリストがその人の肌質にあった脱毛器を使い分けてしっかりと脱毛してくれるし、部分的な脱毛やチン毛を薄くするっていうこともらしいよ
でもそんなに技術力の高いクリニックなら何かとお金が掛かっちゃうんじゃないんですか?
それがカウンセリング料や初診料、予約キャンセル料などの諸経費は全て無料なうえに、全身脱毛は相場よりもかなり安い13,000円から始められるの♪今までお金が掛かりすぎて永久脱毛に手を出せなかったという人もメンズリゼクリニックでムダ毛というムダ毛を脱毛してみてくださいね☆

メンズリゼの公式サイトはコチラ♪

処理方法一覧に戻る

おすすめアンダーヘアの形と処理の仕方

見た目をスッキリさせたいだけならチン毛を全部処理してしまえばよいですが、デリケートゾーンをオシャレにしたいなら綺麗な形にチン毛を整えるのが海外での主流です。アンダヘアーの形と処理の仕方を参考にして見えないところもオシャレな男性になりましょう。

シンプルな逆台型

  正面から見た時に台形を逆にしたような形にチン毛を処理するのが逆台型です。チン毛を処理していない状態にかなり近いのでナチュラルでありながらデリケートゾーンに清潔感を与えることができます。人によってはチン毛を処理していることに対して引いてしまう人も居ますが、逆台型にすればその心配もありません。

逆台型は直線で整えることができるのでカミソリや脱毛シートでも作ることが可能です。また長さを揃えるときはスキバサミを使うと良いでしょう。また剛毛の方は逆台型にチン毛を処理しようとするとチン毛の範囲が広く長さが長いままだとチン毛が陰茎に巻き込まれる可能性があるので陰茎が巻き込まない長さまでチン毛を短くするようにしてください。

自然な形に近い扇型

チン毛を自然な状態で処理したいなら扇型もオススメです。逆台型よりも丸みを帯びているのでセックスの際にも女性に威圧感を与えることなくワイルドよりは温和な印象を与えつつチン毛に個性を持たせることができます。

扇形ということは上部が丸くなっているのでカミソリなどの刃物だけでは綺麗に整えるのが難しい形となっています。自分の力で扇型にチン毛を整えるときは型を作ってからブラジリアンワックスや除毛クリームでチン毛を整えると良いでしょう。ただ剛毛の方はそのままブラジリアンワックスなどを使おうと思っても上手く形通りにチン毛を整えるのができない可能性が高いです。

そういう方はブラジリアンワックスを使う前にスキバサミなどでチン毛のボリュームを減らしてから扇型にチン毛を整えましょう。

目立つ長方形型

長方形型はチン毛を陰茎から縦に長い長方形に整える形のことを言います。幅の広さは人によって好みが変わってきますのでまずは10cmくらいの幅から徐々に幅を狭くしていって自分の好みの長方形にしていってください。長方形型は自然な形ではないかもしれませんがそれだけデリケートゾーンにも個性を持たせることが可能です。完全にチン毛を処理せず少し残すだけで逆にセクシーさもアピールできるので、チン毛で男らしさを魅せたい方は長方形型にチャレンジしてみてください。

長方形型はカミソリやブラジリアンワックスなど色んな方法で手軽に整えられることができます!だけど長方形の幅を調整するときはカミソリやバリカンなどを使った方が好きな形に調整しやすいので、微調整の際にはカミソリなどの刃物の脱毛アイテムを使ってみてくださいね♪ 

超清潔なハイジーナ型

ハイジーナとは衛生などの意味を持つ「hygiene(ハイジーン)」から来ている言葉でチン毛を全て処理する形のことを言います。日本だとほとんどの方がチン毛をある程度残していることが多いので銭湯などでは逆に目立ってしまいますが、臭いが篭ることなく蒸れることもないので清潔感は前述したどの型よりも高いものとなっています。さらにセックスの際にも清潔感で女性ウケが良いほか陰毛が無くなっている分密着度が増すのでより良いセックスを行うことができます。

ハイジーナ型にチン毛を処理するときは刃物よりも脱毛シートやブラジリアンワックス、除毛クリームなどといった根元からチン毛を抜いてくれる脱毛アイテムを使うと良いでしょう。剛毛の方の場合は何度も脱毛アイテムを使って肌トラブルを起こしてしまうリスクを減らすためにある程度チン毛をカットしてからブラジリアンワックスや除毛クリームを使って肌トラブルを回避するようにしてください。

自己処理を今すぐ実践してみよう!

チン毛処理は日本ではあまり浸透してはいないかもしれませんがデメリットよりもメリットの方が多いので試してみて損は絶対にありません。数あるチン毛の処理法も手軽でやりやすいものが多く試しやすいので今回の記事で紹介したチン毛の処理法の中で気になったものはぜひ試してみてください。

チン毛をしっかりと処理してデリケートゾーンもオシャレな男性になれるように頑張りましょう。

img footer post layout

TOP