髭を薄くする方法3選。中高生必見!濃くならないように今から出来ること

髭を薄くする方法3選。中高生必見!濃くならないように今から出来ること

シェアする


髭の手入れはもう沢山!薄くなる方法が知りたい!


男性は第二次性徴を終えた頃から顎周りに髭が生え、40代から50代にピークを迎えます。昔は男の象徴として髭を伸ばしていたのですが、清潔感が第1となる現在ではあまり評判が良くなく、きちんと処理するのはエチケットです。

しかし、処理するには時間がかかり、人によってはうっすらと生えている部分が見える青髭、カミソリ負けによる出血、焦って処理したことによる剃り残しなど様々な問題もあります。これは女性の脱毛にも似ており、悩んでいる人はとても多いのではないでしょうか?

そこで、まずは処理にかかる時間を短縮するために、髭が薄くなる方法、次に若い間にできる対策、最後にしてはいけない処理方法を学んで、綺麗でツルツルな顎を目指しましょう。

髭を薄くする3つの方法

髭はとても太く中々薄くする事はできません。しかし、根気を持って対策していくことにより、徐々に細く少なくしていき、最終的には無くすことも可能です。ここからは髭を薄くしていく方法を3つ紹介しますので、自分にあった方法を見つけてください。

1.髭を薄くするクリームやローションを使用する

パイナップル豆乳ローション

TVや雑誌などで紹介されるパイナップル豆乳ローションは、自然由来の成分を多く含んだ脱毛ローションです。最も含まれているのは水なのですが、それ以外に含まれている成分が非常に効果的でとても人気があり、髭に悩む人なら一度は興味をもった商品ではないでしょうか?

しかし、商品紹介では女性向けのように作られており、購入を躊躇したかもしれません。では、太くて濃い男性の髭に向かないのかといえば、そんな事はなく、しっかりと効果があります。

では、水以外の成分はどんなものか見ていきましょう。

⇒詳しく見てみる


  1. エタノール:殺菌力があり、肌に潜むアクネ菌やブドウ球菌を減らすことで、肌荒れを防ぎます。
  2. 大豆種子エキス:女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含み、男性ホルモンによって作られる髭を薄くします。
  3. マンダリンオレンジ果皮エキス:髭を黒くする色素細胞を抑制し、色を薄くして目立たなくします。
  4. 豆乳発酵液:大豆種子エキスを同じくイソフラボンを含むので髭を薄くし、保湿の役割もします。
  5. イリス根エキス:こちらもイソフラボンを含み、髭を薄くする効果があります。また、肌の深部にある、皮膚の土台機能を持つ基底膜を良好にして調子を整えます。
  6. テトラヒドロピペリン:栄養吸収の手助けをする、潤滑剤になります。
  7. パイナップル果実エキス:これに含まれるセラミドは肌のバリアとなる成分で、乾燥や肌荒れの対策になります。
  8. パパイン:髭の主成分であるタンパク質を分解する酵素で、非常に強力です。
  9. カルボマー:簡単にいえば防腐剤です。化粧品に多く使われており、分子が大きく肌から吸収されない為、安全な化学物質と言われます。
  10. アルギン酸Na:保湿の役割を持つほか、ローションの粘度調整に使われます。
  11. BG:ビタミンCの酸化防ぎ、殺菌作用を持つ化学物質で、多くの化粧品に利用される安全な化学物質と言われます。
  12. メチルパラベン:防腐剤です。

以上がパイナップル豆乳ローションに含まれいてる成分です。

1から読んでいただければ分かるように、肌の調子を整え、男性ホルモンを抑制し、髭を目立たなくしながら脱毛するというとても効率的な商品で、人気の理由が良く分かります。最後に防腐剤が含まれていますが、天然成分を使っている化粧品はすぐに雑菌が繁殖し、それを肌に塗る事で酷い肌トラブルを起こすので必須の成分です。

安全性が高くアレルギーのある人以外には無害と言われるので、気にする必要はないでしょう。使い方は簡単でお風呂上りに肌に塗りこむ、もしくは処理後の肌に塗りこんでください。

値段は2,700円、メーカーは鈴木ハーブ研究所


ヘアーリデューシングクリーム

続いて紹介するのはトルコで生まれ、全世界で100万本以上販売されたヘアーリデューシングクリームです。全42種もの成分が含まれ、その効果は口コミでも評価されています。最近は日本でも愛用者が増えているので、ご存知の人もいるのではないでしょうか?

それでは、最大の問題である男性の太い髭に効くのかというと、出自を考えれば当然男性でも使えます。イスラム教では菌やケジラミ対策として体毛を処理するように、コーランで推奨されており、男女関係なく14歳頃からVIOや脇を綺麗にするので、髭の脱毛に効果があるのが当然です。

では、ここから主な成分を見ていきましょう。


  1. ハイドロライズド大豆プロテイン:女性ホルモンと同じ動きをするイソフラボンが含まれ、男性ホルモンを抑制し発毛を減らします。
  2. リモネン:柑橘類に含まれている成分で、こちらもイソフラボンと同様に発毛を抑制します。
  3. グリセリン:化粧水やローションに含まれる成分で、肌の保湿と栄養の吸収を助けます。
  4. セチルアルコール:乳化剤の一種で、塗った部分に膜を作り皮膚を柔らかくします。また、保湿の効果もあります。
  5. アラントイン:カタツムリの粘々に含まれる成分で、古く傷のついた皮膚を再生します。また、皮膚を刺激から守り、炎症を抑える効果もあります。

ヘアーリデューシングクリームに含まれいてる主な成分になります。他にもあと37種類の成分があるのですが、効果としては上で上げたものの補助や保湿です。使い方は1日に2回気になる部分に塗布し、拭いたり洗ったりしないようにしてください。口コミでの悪い評判は、これを守らなかったことと、1週間で止めてしまったことが多く、ちゃんと用法を守り継続した人は、その効果を高く評価しています。

値段は4,800円、初回に限り2,900円。メーカーはエピシバ(EPISIVA)


2.家庭用脱毛器(ケノン)で脱毛する

家庭用脱毛器ケノン楽天の家庭用脱毛器ランキングで254週連続で1位をとった大人気商品です。今まで家庭で使う脱毛器といえば、使っても特に効果のないことが多く、あまり良いイメージはありませんでした。しかし、ケノンは光の出力あげる専用のコンデンサを4つ用い、本体と照射装置を独立させることで家庭用脱毛器の悪評を覆しました。機能は一般的なサロンで行われている光(フラッシュ)脱毛と同様に、光を処理したい部位に照射し、熱伝導で毛根に熱を伝え、周囲のタンパク質を硬化させて毛を排出させる方法で、既に実証済みの技術なのが安心です。また、ユーザーの4割が男性ということで、男の剛毛にも効果を期待できます。

使い方は簡単で、器になる部位の光を照射してください。ただし、かなり眩しいので、使用する際は付属のサングラスで目を保護しましょう。また、それぞれの部位にあったカートリッジも存在するので、場所に応じて照射口を付け替えてください。

値段は98,000円、キャンペーン中は69,990円。メーカーはアローエイト


3.脱毛サロンクリニックで施術する

上では自分で行うおすすめの脱毛方法を紹介しました。しかし、自己処理では限界があり、トラブルなども存在します。そこで、プロに施術してもらいましょう。

RINX -リンクス-

神戸発祥のメンズ脱毛専門店RINXはスタッフに女性が居ないという珍しいサロンです。最新型のレーザー脱毛器を導入しており、痛みが少なく確かな効果があるため、口コミでもとても人気があり、男性の脱毛を代表する場所ではないでしょうか?衛生面でも医療現場で使われる洗浄装置を使うなど、肌のことを第1に考えられています。また、頬や喉周りといった細かい部位設定ができ、体全体を含めたオリジナルのコースが作れるので、髭の脱毛ついにで他の部位もと考えている人は正にうってつけです。ただし、未成年者の場合は保護者の同伴が必要なので、中高生で脱毛を考えている場合は親の許諾を得てください。

そして気になる値段ですが、部位によって細かく分かれているので、箇条書きで見ていきましょう。

  1. 両頬脱毛:初回1,800円、5回保証パス16,800円、10回保証パス28,000円、11回目以降基本料金の80%引き840円、一回都度払い4,200円。
  2. 鼻下脱毛:上と同額
  3. あご脱毛:上と同額
  4. 両もみあげ:上と同額
  5. 口下脱毛:初回1,800円、5回保証パス12,600円、10回保証パス24,700円、11回目以降基本料金の80%引き840円、一回都度払い4,200円。
  6. 眉・おでこ脱毛:上と同額
  7. あご下・首脱毛:初回1,800円、5回保証パス21,000円、10回保証パス38,000円、11回目以降基本料金の80%引き1,050円、一回都度払い5,250円。

支払いにはカードが使えるほか、便利な月額支払い500円~が用意されているので、若者やフリーターの人も無理せず支払いが可能です。


メンズリゼクリニック

TVCMでも良く見掛けるメンズリゼクリニックは、サロンと違い医療用のレーザーを使うことでより手早く髭の脱毛が可能です。「ライトシェア・デュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルヤグ」という3種類の機器を使い分け、肌質にあった施術を施し、麻酔を使って痛みを感じないようにもできます。また、多くの実績を持つメンズリゼクリニックでは腕真に定評のあるスタッフが、顎下や喉といった細かい部位の脱毛や、患者の好み合わせた毛の量の調整をしてくれるので、減らしすぎたり物足りなかったりといった、脱毛によくあるトラブルも解消してくれます。

そして最大の利点は医療施設なので、もし施術後の肌に以上があった場合には、すぐに医療処置が行われ、場合によっては薬の処方もあります。レーザーを使った治療は肌に負担がかかるので、嬉しい対応です。

それでは、次に値段の方を見ていきましょう。

  1. 鼻下脱毛:1回10,000円、5回29,800円。
  2. 顎下脱毛:上と同額
  3. 顎脱毛:1回13,300円、5回39,800円。
  4. 頬・もみあげ脱毛:1回16,600円、5回49,800円。
  5. 鼻下・顎・顎下3部位セット:1回21,800円、5回59,800円。
  6. 髭全体セット:1回36,600円、5回99,800円。

こちらも支払いにカードが使え、ローンを組むことができます。


 こちらの記事もおすすめ!

2018年版最新の全身脱毛のランキングを大発表♪自信を持ってオススメできる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを、男女別に紹介します。全身脱毛にかかる費用や回数、お店の選び方のポイントもあわせて紹介するので、脱毛店選びに悩んでいる人は必見です!


中高生も必見!髭が濃くならないように今できること

髭を薄くしていくにはとても時間がかかり、面倒になるかもしれません。しかし、中高生や大学生の間に根気良く対策をうつことで、濃い髭を避ける事が可能です。善は急げという言葉通りに早めに予防しましょう。

髭の抑制には男性ホルモンがカギ!

男らしい体といえば、何を思い出すでしょうか?逞しい筋肉に、太い骨、低い声、そして濃い髭だと思います。どれも男の象徴ですが、濃い髭は処理が面倒ですし、ケアも大変なのでできれば生やしたくありません。そこで、重要なカギとなるのが男性ホルモンです。人体には常に男性ホルモンのテストステロンと女性のホルモンのエストロゲンが存在し、うまくバランスを保っています。

しかし、何かのきっかけでテストステロンの濃度があがって優位になると、体はより男らしい体を作ろうと働き、それが濃い髭の発毛に至ります。そのため、髭を抑制するにはなるべく男性ホルモンを過剰に分泌させないのが大事です。また男性ホルモンにはジヒドロテストステロンという物質が存在し、より強い髭の発生作用をもっています。テストステロンと共に増えすぎないようにしてください。

1.生活週間を見直そう

男性ホルモンは普段日常生活でする行動でも分泌されてしまいます。そこで、まずはどんな行動がNGなのか見ていきましょう。


  1. スポーツや格闘技、ゲームなどの勝ち負けがあるものは、強い競争心から闘争本能を高めてしまい、男性ホルモンの分泌を促します。
  2. 睡眠不足やストレスなどに気をつけてください。それらは脳の機能を麻痺させ、ホルモンバランスを崩します。また、睡眠不足の場合には生存本能を高め、ストレス過多の場合には闘争本能を発生させるので男性ホルモンが過多になります。
  3. 肉食中心の食生活は、タンパク質が過多となり男性ホルモンが分泌されやすくなります。同時にタマネギやネギなども同様の効果があるので、食べ過ぎないでください。
  4. 性的な行為全般は興奮状態の間、常に男性ホルモンが増え、髭の発生に繋がります。
  5. 筋トレは脳に男らしい体を作るよう信号を送る行動そのものなので、控えめにして下さい。

では、逆に男性ホルモンを抑制するにはどうすればいいのでしょうか?


  1. 競争心を煽るようなスポーツや格闘技ゲームは控えめにしましょう。
  2. 沢山睡眠をとり趣味や散歩などでストレスの発散をしてください。
  3. 食事はバランスよく好き嫌いを減らしましょう。大豆類は女性ホルモンを増やし、男性ホルモン優位を減らすのでおすすめです。
  4. 性的な行為をする場合には早めに射精しましょう。行為中は男性ホルモンが高まりますが、射精後には一気に減ります。
  5. 過度は筋トレは控え、必要な分だけにしてください。

2.髭を薄くする食べ物を摂ろう

性ホルモンを抑制するには行動だけではなく食事も重要で、髭を薄くする食べ物と濃くする食べ物があり、なるべく前者を食べるようにしてください。では、どんな食べ物が抑制に繋がるのでしょうか?

1レバーや牡蠣、黒胡麻、あわび
これらに共通するのは亜鉛が多く含まれていることです。効果としては男性ホルモンの元となる物質5-αリダクターゼの生成を阻害します。
2緑茶や紅茶こちらも5-αリダクターゼの生成を阻害する働きがあります。
3大豆製品大豆製品に含まれているイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをもち、体内の男性ホルモンの濃度を薄める働きがあります。

では、次に男性ホルモンを増やしてしまう食べ物を見ていきましょう。

1肉類の赤身肉類の赤身はタンパク質を多く含んでおり、テストステロンをの分泌を活発にします。また、筋肉の原料となるので、さらに男性ホルモンを増やしてしまいます。
2山芋山芋にはDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)というテストステロンの素になる成分が多く含まれ、摂取することで男性ホルンを増やします。
3ネギ類ネギ科の野菜にはアンドロゲンという男性ホルモンを生成を促進させる効果があります。

どの食べ物も日常的に食べる事が多く、豊富な栄養素をもっていますので、避けるという訳にいきません。大事なのはバランスよく食事をすることです。また、亜鉛と大豆食品は男性ホルモン分泌の補助にもなるので、採り過ぎに注意しましょう。

3.普段の髭剃りを正しい方法で行う

髭の手入れはエチケットなので、毎日処理していると思います。しかし、その方法にも正解と不正解があり、間違った選択をするとどんどん髭が濃くなります。そこで、正しい方法を学んでおきましょう。

髭は外部の刺激から肌を守る為に存在しており、負担がかかる方法で髭剃りをしていると、さらに濃くなっていきます。では、負担をかけずに処理するにはどうすればいいのでしょうか?


  1. 時間帯は髭の成長が鈍くなる10時以降。
  2. 肌への刺激を減らすためにローションやワセリンなどを塗っておく。
  3. 髭が硬いと力が入り過ぎるので、事前に蒸しタオルなどを使い暖めて柔らかくする。
  4. 深く剃るために3枚歯のカミソリを使う。
  5. カミソリの刃は切れ味を保つために、小まめに換える。
  6. 剃るときは、髭の流れにそって上から下にする。
  7. 順番は髭が柔らかい順に、もみあげ→頬→口周り→顎の順番で。
  8. 処理の後にはケアが必要。冷たい水で顔を洗って肌を引き締め、化粧水やローションで保湿。

以上が正しい髭のそり方になります。ただし、1番に関しては出社や登校時間などの関係で守れないと思うので、出かける前に行いましょう。

では、引き続きいてNGな剃り方を見ていきましょう。


  1. 何もつけない状態で剃ると肌を傷つけ、ニキビや感染症になる可能性があります。
  2. 硬い髭を剃る為、肌にカミソリを押し付けると肌を傷つけるので気をつけてください。
  3. 電気シェーバーはとても便利ですが、深く剃れず毛は薄くなりません。
  4. 下から上に向けて逆剃りすると、髭が肌を引っ張り、カミソリ負けを起します。
  5. ケアを忘れて放置するのは止めましょう。肌の保護が無くなり、それを守る為に髭はより太くなります。

以上、してはいけない方法でした。2番や4番はしている人も多いのではないでしょうか?深く剃るのは大事ですが、肌を傷つけるのが最もタブーなので気をつけましょう。

ハルくん
なるほど、髭を薄くするには、行動だけじゃなくて、食事、処理の仕方も大事なんだ。
あかりさん
そうなのよ。どれか1つかけたからって、髭が急に増えるわけじゃないけど、なるべく気をつけた方がいいわね。
ハルくん
わかりました!じゃあこれを機会に根気良く、髭を薄くしていきます。しかし、最近は中高生とかも髭をきにするのか…。若いのに大変だなぁ。
あかりさん
そ、そうね!(ハルくんも十分若いわよ…)

コレだけは絶対NG!やってはいけない3つのこと

おすすめの処理方法や髭を薄くする方法は沢山存在し、理解してもらえたと思います。では、最後に絶対NGな行動をみておきましょう。

1.髭を抜く

髭剃りは肌から出ている部分を剃るだけで、皮膚の中にまだ髭は残っています。そのため、元々量が少ない人はついつい毛抜きなどで抜いてしまいがちですが、それは絶対に止めてください。その理由は、髭を抜くことで毛根内にある毛乳頭が、次は抜けないようにとさらに太くて強い髭を作り、どんどん濃くなるからです。また、髭を抜いた後の毛穴は無防備な状態となり、そこへ雑菌が入ることでニキビなどの感染症を引き起こします。ほかにも皮膚の下で髭が伸びていく埋没毛の原因にもなるので、抜くのは絶対NGです。

2.除毛クリームを使用する

髭を剃ったり抜くよりも、効果的で時間がかからない方法として除毛クリームを使う人もいます。しかし、これも絶対NGな行動の1つです。脱毛効果が認められる製品にはチオグリコール酸カルシウムなどの、国による認可された脱毛成分が含まれており、肌に強い刺激を与えます。脚や腕といった皮膚が強い部分になら特に問題ないのですが、顔はとてもデリケートで刺激に弱いため、ヒリヒリしたり赤く腫れたりなどのトラブルを起こし、間違えて目に入った場合は医療処置が必要です。絶対に使わないでください。

3.ブラジリアンワックスを使う

除毛クリームと似たものとして、ブラジリアンワックスが脱毛に人気です。使い方はとても簡単で、ワックスを処理したい場所に塗布し、上から専用のシートを貼り付けて硬化を確認したのち剥がします。広範囲の髭を一度に引き抜くことができるのでとても楽なのですが、これも絶対にNGな行動なのでブラジリアンワックスは使わないで下さい。理由は除毛クリームと良く似ており、刺激が強すぎて肌を傷めるからです。また、毛抜きでの髭抜きのように、毛乳頭がさらに太い髭を作り、毛穴に雑菌が入る可能性もあります。

髭は生命力が非常に高い!根気よく薄くしよう

どれだけ髭が男らしいといっても、見た目に清潔とはいえません。清潔感は異性にモテるだけではなく、人と関連すること全てにおいて重要で、昨今は綺麗に処理してあるのが常識です。しかし、剃って剃っても生えてくる髭は生命力が強く、量の多い人だと青髭と呼ばれる状態にもなります。そこで、大事になってくるのが、処理することではなく、減らしていくことです。中々時間はかかりますが、継続は力なりという言葉通り、続けていけば確実に髭は薄くなっていき、最終的にはツルツルにする事も可能なので、諦めず根気良く続けていきましょう。

除毛クリームをさらに詳しく知りたい人はこちら

img footer post layout

TOP