陰毛の正しい剃り方とおすすめをリサーチ!男女ともに誰にも聞けない悩みを解決しよう♪

陰毛の正しい剃り方とおすすめをリサーチ!男女ともに誰にも聞けない悩みを解決しよう♪

シェアする

自分でできる陰毛の剃り方を徹底解説!vio処理時のおすすめ体勢も紹介

普段は人に見せることのない陰毛。「服で隠れてるからいいや」と思っていると、いざというときに恥ずかしい思いをすることになるかも?例えば、水着になるときや彼とお泊りのときなどなど……。 でもいざ陰毛のお手入れをしようとしても、どうやったらいいか迷ってしまいますよね。VIOは凹凸があるだけでなく自分では見えにくいので、剃るのも大変! そこで陰毛の正しい剃り方を詳しくお伝えします。正しい剃り方をマスターすれば、肌トラブルのないスッキリしたVIOをキープできちゃいますよ♪
undefined
あかりさん
見えづらいIOラインを処理するときの体勢や剃り方のコツをしっかりマスターしちゃいましょう♪

カミソリを使ったアンダーヘア(陰毛)の自己処理方法

ムダ毛処理で一番使用されているアイテムといえばカミソリです。陰毛の処理でもカミソリを使う人が多いのではないでしょうか。カミソリは使い方が簡単、しかも剃り味もいいのでムダ毛処理に適しているように思えますよね。 実はカミソリの剃り味のよさは最大のデメリットでもあるんです。それは剃れすぎてしまうために肌を傷つけてしまうこと。 つまり、カミソリはデリケートゾーンのように肌が敏感な場所には向かないのです。できれば、カミソリではなく肌にやさしい電気シェーバーを使う方が肌に負担をかけないのでおすすめです。
undefined
あかりさん
では陰毛の自己処理方法を詳しく説明しますね♪

 1.長い毛はあらかじめ切っておく

いきなり剃るよりも、長さのある陰毛はざっとカットしておくと効率よく剃れます。長い毛はハサミで処理する人もいますが、ヒートカッターを使えばチクチク感を防ぐことができるのでおすすめです♪ ヒートカッターは熱で毛先を溶かしながらカットします。毛先が尖らないのでチクチクしにくくノンストレス!
undefined
あかりさん
Vラインをある程度毛を残す場合も、おおまかに長い部分を切っておけば処理がぐっとラクになりますよ♪

 2.カミソリの刃の状態をチェック

カミソリでいきなり剃る前に、まずは刃の状態をチェックしましょう。刃に錆びや刃こぼれがあるとよく剃れないだけでなく、肌を傷つけてしまいます。もし刃の状態が悪ければ、新しいカミソリを用意してください。 電気シェーバーの場合は、カミソリよりも刃は長持ちします。劣化しにくく頻繁に交換しなくてもいいので、1つ持っているといろいろ使えます。
undefined
あかりさん
デリケートゾーン用の電気シェーバーの代わりに、顔用のシェーバーやI字型のシェーバーでもOK♪

3.シェービング剤を使用する

もしや何もつけずに剃っていませんか?直接肌にカミソリを当てるのはNG!まずはシェービング剤を肌に塗ってから剃るようにしましょう。シェービング剤には2つのメリットがあります。
  • カミソリや電気シェーバーの滑りをよくする
  • 剃る刺激から肌を守る
電気シェーバーは肌に刃が触れにくい設計になっていますが、カミソリは肌を削りやすい構造のため、肌を傷つけやすいです。シェービング剤を塗ることで滑りがよくなり、何度も肌に刃を当てないですみます。 また、シェービング剤は肌を保護する成分が含まれているので、肌トラブルを防ぐ役割も。

4.お風呂で剃るなら1番最後がおすすめ

お風呂でムダ毛処理する場合、先に処理するより1番最後に剃った方が処理しやすいです。湯船にしっかり浸かることで、アンダーヘアが柔らかくなり扱いやすくなります。 剃ってから湯船に浸かったり体を洗ってしまうと、肌を刺激してしまったり毛穴に雑菌が侵入しやすくなったりするので注意!

5.お湯でキレイに洗い流す

仕上げは、シャワーのお湯でシェービング剤をキレイに洗い流します。VIOは凹凸がある細かいパーツなので、いろんな角度にシャワーヘッドで水流を当てて流すようにしましょう。

6.冷却&保湿ケアを忘れずに

洗い終わったら、清潔なタオルでこすらないように水滴を拭き取ります。そのあとはローションやジェルなどで必ず保湿するようにしましょう。 剃ったあとの肌はとてもデリケートになっています。しかもデリケートゾーンは下着でこすれやすいので、黒ずみや肌あれをおこしやすい場所!肌を保湿することで肌トラブルを防ぐ効果もあります。デリケートゾーン専用の保湿剤を使うとよりベター。
undefined
あかりさん
デリケートゾーン専用の保湿剤は、保湿だけでなく美白成分をプラスされているものが多いので、黒ずみが気になる人にもおすすめです。

【vio別】処理しやすいおすすめ体勢

いざVIOのムダ毛処理をしようとする時に戸惑うのが、剃る時の体勢です。VIOは凹凸がある上に目や手が届きにくいパーツ。しかも肌がデリケートなので失敗が許されない部位でもありますよね。 最初はむずかしいかな?と思うかもしれませんが、コツさえつかめば短時間でさっと処理できるようになるのでまずはトライしてみましょう。 剃る前の準備として以下のアイテムを用意しておきます。
  • 電気シェーバー(またはカミソリ)
  • ヒートカッター(またはハサミ)
  • シェービング剤
  • 保湿クリームやローション
  • 新聞紙(浴室以外で処理する場合)
浴室以外で陰毛処理するなら、新聞紙を広げた上ですると後始末もラク!鏡は大き目の手鏡や立てかけられるタイプの鏡を用意します。
undefined
あかりさん
まずは肌を清潔にして、シェービング剤をつけてから剃るようにしましょう。お風呂で洗った後がベストですが、無理ならウエットティッシュで丁寧に拭いてからにしてください。

 Vゾーン処理の体勢

Vゾーンは毛をある程度残す人がほとんど。適当にカットしたり剃りすぎたりするとカッコ悪くなってしまうので、処理前にどんなVラインのデザインにするかよく考えておきましょう。 Vゾーンの体勢は、浴室の椅子に座った状態で足を開いて処理します。 毛が多いなら、長い部分の毛をヒートカッターかハサミでカットしておきます。そのあと、毛の流れに沿って上から下に向かって剃ります。
undefined
あかりさん
片手で肌を引っ張りながら処理すると剃りやすいですよ♪

 Iライン処理の体勢

Iラインになるとぐっと難易度が高まります。部位的に全体が見えないので剃りにくいですね。大事な場所なので、傷つけないように細心の注意を! Iラインの体勢は、M字開脚の状態でしゃがむか床におしりをつけて開脚します。鏡はIライン全体がよく見えるように床に置くか立てかけて使います。Iラインも毛の流れに沿うように剃ります。
undefined
あかりさん
足を開いてIラインをのぞきこむような姿勢で剃ります。自分のベストポジションを見つけましょう。

 Oライン処理の体勢

一番難易度が高いのがOラインです。まずはOラインにどれくらいムダ毛があるのか鏡で確認してみましょう。案外毛がなくて処理が必要ない場合もあります。 Oラインの体勢は、M字開脚の状態でしゃがみます。鏡を床に置いて鏡ごしにOラインを確認しながらゆっくり剃りましょう。
undefined
あかりさん
IOラインはかなり剃りにくいです。カミソリでは危険なので、できるだけ電気シェーバーを使うようにしましょう。

セルフ陰毛処理の悪い口コミからわかったデメリット

手軽にできるセルフ陰毛処理ですが、デメリットもあります。ムダ毛処理する前にどんなデメリットがあるのか、口コミをみていきましょう。

セルフ陰毛処理のデメリット

  • 剃った場所がチクチクしてつらい!(21歳 女性)
  • 赤みやかゆみが気になった(24歳 女性)
  • 剃るとヒリヒリするのでお手入れするのが憂うつです(27歳 女性)
  • 自分で処理していたら黒ずみが気になるように(31歳 女性)

 陰毛処理で多くの人が感じているのが、剃った場所のチクチク感です。剃りたてはいいものの、早ければ翌日から伸びかけの陰毛が肌に当たってチクチクするように。また剃ることで肌トラブルをおこす人も少なくありません。肌に赤みが出たりヒリヒリしたりするだけでなく、赤みや傷ができるケースも!

チクチクした不快感や肌トラブルは、正しい陰毛処理をして肌ケアすればある程度防ぐことは可能。一番深刻なのは、将来黒ずみができてしまうこと。定期的に剃っていると肌を刺激してしまい、黒ずみの原因になってしまうのです。
undefined
あかりさん
黒ずみを防ぎたいなら、カミソリの使用を避けてできるだけ電気シェーバーを使いましょう。

セルフ陰毛処理の良い口コミからわかったメリット

ではセルフ陰毛処理のメリットをみていきましょう。

セルフ陰毛処理のメリット

  • 学生だからお金のかからないお手入れが一番!(19歳 女性)
  • 陰毛がおなかまであるので人に任せるのは恥ずかしいから(23歳 女性)
  • サロンに通わなくても慣れれば自分でできるから(26歳 女性)
  • リーズナブルだから(36歳 主婦)

 まずセルフ陰毛処理はお金をかけずに処理できるのがメリットですね。使うのはカミソリや電気シェーバーなので、お金もそれほどかかりません。電気シェーバーも2,000円台から買え、しかも長持ちするのでコスパは悪くないです。

コツをつかめば、時間をかけずにさっと処理できるようになるので、自分の好きなタイミングでいつでもお手入れができます。 また多くの人が感じている「恥ずかしさ」もセルフ処理ならありません。脱毛サロンやクリニックでは、スタッフが女性とはいえデリケートゾーンを明るいところで見られてしまうので、抵抗がある人も多いでしょう。体にコンプレックスがあればなおさらです。
undefined
あかりさん
セルフ処理はコスパがよくサロンに通う必要がないのがメリットですね。もちろん正しい処理方法でお手入れするのが条件です!

処理後にかゆみが出た時の対処方法

セルフ陰毛処理のメリットは多いものの、かゆみに悩む人も多いのが現状。かゆいとつい掻いてしまいたくなりますが、デリケートゾーンを家以外でポリポリ掻くわけにはいきませんよね。でもご安心を。意外と簡単な対策方法があるんです!

デリケートゾーン専用の軟膏やクリームで対処する

塗るだけでかゆみを抑えてくれるかゆみ止め。でもふつうのかゆみ止めはデリケートゾーンには刺激が強いので、デリケートゾーン専用のものを使用するようにしましょう。女性用のかゆみ止めをピックアップしてみました。

フェミニーナ軟膏

\3タイプから選べて携帯にも便利サイズ/

Source: 公式サイト

デリケートゾーンのかゆみ止めといえば、フェミニーナ軟膏を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。 フェミニーナ軟膏は、かゆみや炎症を抑えるリドカイン、ジフェンヒドラミン塩酸塩、雑菌の繁殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールを配合。肌を刺激するメントールや香料が入っていないので、肌が敏感な人も安心。 【フェミニーナ軟膏】
  • 内容量:15g、30g
  • 価格:760円、1,067円
【フェミニーナジェル】
  • 内容量:15g
  • 価格:818円
【フェミニーナミスト】
  • 内容量:15ml、30ml
  • 価格:773円、869円
undefined
あかりさん
フェミニーナは軟膏の他に、サラっとしたジェル、手を汚さないスプレータイプがあります。好みで選べるのもいいですね♪

詳細を見てみる

メンソレータム フレディ

\サラサラパウダー配合の快適クリーム/

Source: 公式サイト

ロート製薬のフレディシリーズは、かゆみを抑えるリドカインに加え、かゆみを防ぐジフェンヒドラミンが配合されています。また炎症を抑えるグリチルリチン酸ニカリウム、雑菌の繁殖を抑えるイソプロピルメチルフェノール、肌の修復を助けるトコフェロール酢酸エステルも含まれています。 クリームとジェルの2種類があり、どちらもさらっとした使い心地やせっけんの香りがするところが好評です。 【メンソレータムフレディメディカルクリームn】
  • 内容量:22g
  • 価格:950円
【メンソレータムフレディメディカルジェルn】
  • 内容量:22g
  • 価格:950円
公式サイトを見てみる

フィーメリナ

\のびがよく低刺激な薬用クリーム/

Source: 公式サイト

新新薬品工業のフィーメリナは、クリームタイプの痒み止めです。かゆみを防ぐジフェンヒドラミン、かゆみ・炎症を抑えるリドカイン、炎症を抑えるグリチルリチン酸、肌の修復を助けるトコフェロール酢酸エステル、雑菌の繁殖を防ぐイソプロピルメチルフェノールが配合されています。 【フィーメリナ】
  • 内容量:20g 
  • 価格:666円(Amazon 2018年4月現在)
【フィーメリナクール】
  • 内容量:20g
  • 価格:869円(Amazon 2018年4月現在)
詳細を見てみる
undefined
あかりさん
かゆみ止めを使う時はデリケートゾーンを清潔にしてからにしましょう。もし症状が改善されなかったら、お医者さんに見てもらうことも視野に。

 冷やしてかゆみを抑える

かゆいとどうしても引っ掻いてしまいたくなります。でも引っ掻いてしまうと肌を傷つけてしまいます。最悪の場合、雑菌が傷から侵入して赤みや腫れをおこしてしまうことも! お薬がない場合、まずは冷やすこと冷たい濡れタオルや保冷材をタオルなどで包んでかゆい場所にやさしく押し付けるとかゆみや炎症をやわらげることができます。
undefined
あかりさん
保冷材を直接肌に当ててしまうと肌に負担がかかってしまいます。必ずタオルなどでくるんでから使いましょう。

失敗しないための3つのコツ

「剃ればいいんでしょ?」とあまり考えずに陰毛処理をはじめてしまうと、あとで後悔するかも?特にVゾーンに毛を残す場合は、事前にどんなデリケートゾーンにしたいのかシミュレーションしてから剃るのがコツです!

1.ショーツからはみ出ないくらいに留める

まずは陰毛のボリュームを考えます。Vゾーンは大半の人が毛を残すのを希望しています。それに対し、Iラインは残す派と全剃り派に分かれます。Oラインは全剃りする人がほとんど。
  • Vゾーン 部分的に残すor全剃り
  • Iライン  部分的に残すor全剃り
  • Oライン 全剃り
もし陰毛をどれくらい残すか悩むなら、ショーツからはみ出ないくらいを目安にするといいでしょう。 コツ:よく穿いているショーツや水着を着用して、はみ出ている毛やはみ出そうな毛を処理します。

2.整えたい形を明確にする

Vゾーンの形には次のようなものがあります。形に迷ったら、今のVゾーンの形に似た型を選ぶか逆三角形型が無難です。
  • 逆三角形型
  • オーバル型
  • スクエア型
  • フィンガー型
  • モチーフ型(ハートなど)
  • ハイジニーナ型(無毛)
モチーフ型は形をつくるのが難しいので、ある程度慣れてからの方がいいでしょう。 コツ:水性ペンで理想とする形のラインを引きます。あまりきっちりつくりすぎると不自然になるので、中央から外に向かって薄くなっていくように剃るのがコツです。

3.体調の悪い日・生理日を避ける

体調が悪い日や生理前後は、肌がとても荒れやすい時期。いつもなら平気でも、ちょっとした刺激で赤みや腫れなどの肌トラブルがおきやすくなります。 また生理前後はホルモンバランスが崩れており、肌も敏感になっているので刺激を感じやすくなっています。さらに体調が悪いときはムダ毛処理がおざなりになりやすいので、仕上がりがイマイチになる可能性も! コツ:陰毛処理は体調や肌の調子がいい日や、生理が終わってから排卵するまでの期間がベストです!

完璧な陰毛処理を目指すなら脱毛サロンがおすすめ!

自分で陰毛処理するのもいいけど、やっぱり仕上がりがキレイなのはプロ!「いつもキレイでいたい」「お手入れするのが面倒」「肌が弱いから陰毛処理を諦めた」という人こそ、脱毛サロンがおすすめなんです。 ではVIO脱毛でおすすめの脱毛サロンを3つご紹介します。

ミュゼプラチナム

\アプリで50%OFF&お得なデイプランあり!/

ミュゼプラチナム
  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 1回あたりの価格:7,500円(税抜)*デイプラン4回コースの場合
  • 施術器:IPL方式、SSC方式
  • 予約方法:WEB、電話、アプリ
  • 店舗数:180店舗
脱毛サロンといえばミュゼ、と答える人が多い人気のサロン。ワキ脱毛の激安キャンペーンが有名ですね。ミュゼをおすすめする理由は次のようなものがあります。

ミュゼプラチナムのおすすめ理由

  • 痛みが少ない
  • ヒヤっとするジェルから常温のジェルに改良された
  • ミュゼアプリで50%OFF
  • お得なデイプランもあり
  • 両ワキ+Vラインの脱毛し放題付き(12,000円以上の支払いの場合)
  • 店舗数が多い

ミュゼの脱毛方法は、肌にやさしいだけでなく痛みが少ないのがメリット。VIOは他の部位より肌が敏感で痛みを感じやすい場所なので、痛いのが苦手な人にピッタリ。しかもヒヤっと感のないジェルに改良されたので、施術中も快適です。

実はミュゼのVIOコースはそんなに安いわけではありません。でも裏ワザを使えば、なんと50%OFFに!裏ワザといってもミュゼアプリを使うだけなので簡単です♪さらに、平日12時から18時のみ利用できるデイプランならもっとお得に脱毛できるのです。 さらに12,000円以上の支払いで、両ワキとVラインの美容脱毛完了コース(脱毛し放題)がもれなくプレゼントされます! 店舗数も圧倒的に多く、しかも駅の近くやショッピングモール内など便利な場所にあるのでアクセスもバツグンです!ミュゼのハイジニーナVIO脱毛コースは2種類あります。 【4回コースの場合】
  • レギュラープラン:72,000円→アプリ利用 36,000円(1回9,000円
  • デイプラン:60,000円→アプリ利用 30,000円(1回7,500円
しかも両ワキとVラインが気がすむまで脱毛できるコース付きなのでかなりお得ですね。
undefined
あかりさん
ミュゼは店舗数が多いから引越ししても通いやすいです!店舗移動ももちろんOK♪
公式サイトを見てみる

プリート

\脱毛と同時に美白も可能!/

プリート
  • 編集部評価:★★★★☆ 総合82点
  • 1回あたりの価格:8,400円(税抜)*18回コースの場合
  • 施術器:IPL方式
  • 予約方法:WEB、電話
  • 店舗数:5店舗
ハイジニーナに特化した脱毛サロンといえばプリート。脱毛範囲が広く、特にVラインはボクサーパンツ大までの広範囲を脱毛できるのが特徴。毛が広い範囲に生えている人はかなりお得になります。 また美肌効果のある光で脱毛するため、肌ケアも同時にできるのもメリット。デザインの豊富さでも人気です。プリートのVIO脱毛は、脱毛のみのコースと美白もできるコースあり 【3回コースの場合】
  • プレミアムハイジニーナ脱毛:57,000円→39,900円(1回13,300円30%OFFキャンペーン利用の場合
  • スタンダードハイジニーナ脱毛:45,000円→31,500円 (1回9,000円30%OFFキャンペーン利用の場合
4月30日まで最大50%OFFになるキャンペーンを実施中。さらに1回お試し1部位1,500円やVIOまとめて1回5,000円になるキャンペーンも合わせて実施しています。 公式サイトを見てみる

ディオーネ

\肌が弱い人も安心♪/

ディオーネ
  • 編集部評価:★★★☆☆ 総合81点
  • 1回あたりの料金:ハイジニーナ1回あたり9,500円(税込)*semiハイジニーナコース(6回)の場合
  • 施術器:ハイパースキン式
  • 予約方法:WEB、電話
  • 店舗数:120店舗
肌が弱い人や地黒の人でも受けられるハイパースキン式の脱毛方式を採用しているのがディオーネです。なんと3歳児でも脱毛可能!痛みがほとんどないので、痛いのが苦手な人にもおすすめです。 また店舗数もどんどん増えており、通いやすくなったところも好評です。ハイジニーナコースは、全部処理するハイジニーナコースと形を残すsemiハイジニーナコースの2種類! 【6回コースの場合】
  • ハイジニーナコース:72,000円(1回12,000円)
  • semiハイジニーナコース:57,000円(1回9,500円)
この2つのコースの場合、追加料金がぐっと安くなるところも魅力♪ 公式サイトを見てみる

陰毛をセルフ処理するなら正しい剃り方で行おう♪

陰毛の処理ってよくわからずにやりがちですが、今はよくても将来黒ずみや肌あれの心配があります。陰毛を自分でお手入れするなら、面倒でも正しいやり方をしましょう。肌あれだけでなくチクチクやかゆみも防げます。 どうしても自分ではむずかしいなら、思い切って脱毛サロンにおまかせするのもありですね。脱毛すれば清潔なデリケートゾーンをキープできるから、いざという時に慌てないですみますよ♪
img footer post layout

TOP