むしろ見せたい!?理想の美しい「ビキニライン」の作り方

むしろ見せたい!?理想の美しい「ビキニライン」の作り方

シェアする

しっかり手入れしてキレイなビキニラインを目指そう

ビキニラインが美しい女性は、男性から見て魅力的なのはもちろんのこと、同じ女性から見ても印象が良いものです。体をきちんとメンテナンスしているなぁと感じますよね。温泉やビーチに行くなら、ぜひともビキニラインをばっちりな状態にしておきたいところ!美しく処理するのに適切な処理方法を知って、実践してみませんか?

ビキニラインのおすすめ脱毛処理方法5選

①手軽に処理するならカミソリ・シェーバー

もっともお手軽な方法は電気シェーバーを使うこと。ムダ毛を簡単にカットできるうえに、カミソリよりも肌を傷つけにくく、肌の負担も比較的軽くて済みます。しかしカミソリほど深く剃ることはできないので、仕上がりはそこそこ。脱毛ではないのでムダ毛は短期間ですぐにまた生えてきます。応急処置としての対処、もしくは毎日気軽に行う処理としてはおすすめ。まず蒸しタオルをあててムダ毛を柔らかくしてからカットしましょう。肌に対してまっすぐに当てて、力を入れすぎずに剃ってください。 カミソリは電気シェーバーよりも深剃りすることができるので、さらにツルツルに近い状態にできます。まずトリマーやはさみで毛を短くしてから、シェービング剤を塗って剃りましょう。毛の流れに沿うようにして剃り、逆剃りはしないでください。鋭利な刃を直接肌に当てるため、肌への負担は相当なものになります。普通のカミソリではなく、ビキニライン用のものを使ってくださいね。剃った後には保湿処理も重要です。

②ツルツルにするなら除毛クリーム

除毛クリームは、塗ってしばらく放置してから洗い流すだけで余計な毛がすっきり落とせる便利なアイテム!シェーバーよりもずっとツルツル状態にすることができます。刃を肌に当てなくてよいので出血などの心配はいりませんし、塗るだけなのでコツもとくにありません。手先があまり器用でない人でも扱いやすいのがメリット。しかし、除毛にともなって肌がピリピリしたり痛みを感じることもあります。肌との相性がくっきり分かれるアイテムでもあり、合わないひとが使用するとかゆみ、かぶれが発生することもあります。化粧品と同じで、肌に合わない場合は使用をストップしたほうがよいでしょう。 除毛クリームが肌に合うかを確認するため、使用する前に皮膚でパッチテストを行うのがおすすめです。目立たないところにちょっと塗って放置するだけです。痛み・かゆみ・赤みなどが一切発生しないようなら問題なし!実際に使うときには、除毛する部分を洗って汚れを落としておき、水分もよくふき取っておいてください。 ⇒おすすめ!ヘアーリデューシングクリーム

③一時的な脱毛ならブラジリアンワックス

海外で火がついて日本でもすっかりおなじみとなったのがブラジリアンワックス!一時的な脱毛としては、けっこうきれいに仕上がることで人気があります。シェーバーやカミソリはもちろん、除毛クリームよりも効果は強力です。ツルツルな状態がキープしやすく1~2週間ほどはキープできます。ブラジリアンワックスは使い方が独特で、コツをつかむまではちょっと時間がかかるかもしれません。おおまかな処理の流れは以下のとおりです。
  1. 脱毛したい箇所をボディソープや石けんで洗い、水分をよくふき取っておく
  2. ワックスを脱毛したい箇所に塗る。商品によっては電子レンジなどで温める必要がある。
  3. 塗ったところにペーパーを当てて、毛の流れに沿うようにして押さえつける
  4. 乾いたらペーパーを毛の流れと逆の方向へ、思いっきり引っ張ってはがす
ブラジリアンワックスをうまく使うと、かなりきれいに脱毛できるのですが、痛みと肌への負担も相当なものになります。ペーパーをはがした後は、肌を保湿するクリームやミルクを塗ってアフターケアをしてください。 ⇒おすすめ!シェリークリア

④毛を短くするならヒートカッター

毛を処理することによるチクチク感が嫌な人に特におすすめなのがヒートカッターです。普通のシェーバーとは違い、先端に熱線が仕込まれていて、ヘアを焼き切ることで処理する仕組みになっています。焼き切ると、その断面はとがることなく丸みを持つようになるので、チクチク感が大幅に減少します。使い方は、焼き切りたいヘアを集めて先端につけるだけと簡単です。ただし、シェーバーやカミソリなどのように広い箇所をまとめていっぺんに処理することができません。また、先端はかなりの高熱になるので、使い方を間違えると火傷をする危険もあります。

⑤しっかり脱毛するなら家庭用脱毛器

除毛ではなく脱毛をしたいけれど、お店でやってもらうのはちょっと恥ずかしい…。そんな人は家庭用の脱毛器を利用しましょう。ビキニラインだけでなく、腕や足などの脱毛にも利用できるので、一度購入すればあちこちに利用できます。脱毛器の使い方は意外と簡単で、残したい毛以外を剃ったあとに、光を照射するだけです。ただ脱毛器はどうしてもある程度の痛みが発生します。ビキニラインは足などよりも敏感なので痛みを感じやすい部位でもあります。火傷などのトラブルにつながることもあるので、出力設定は最初は低めでスタートするのが良いでしょう。説明書の内容を事前によく読んでおいてくださいね。⇒おすすめ!ケノン
ビキニラインの処理方法として代表的なものをご紹介しました。あたしも10代の頃からけっこう色々なものを試したな~。
自分でビキニラインを処理できる方法ってけっこういろいろあるんですね。特に初心者の人が注意すべき点って何でしょう?

やっぱり、はじめのうちは取り扱いが簡単で痛みがほとんどないものを選ぶといいと思う。そうなると電気シェーバーになるかな。顔用を使ってもいいけれど、できればアンダーヘアー専用を使うのがいいと思うよ。慣れてきたら除毛クリームもおすすめ。ヘアの成長を抑制させる効果があるものを使うのもいいね。

ふむふむ、なるほど。それに比べるとブラジリアンワックスとか家庭用脱毛器は、効果は強力そうですけど、ちょっと大変そうですね。
その2つは、ムダ毛処理に慣れている人向けと言えるかも。確かにきれいにはなるんだけど他の処理方法に比べると痛みが強くて、あたしもちょっと苦労したからな~。慣れやコツが必要だし、相性もあるしね。自分のデリケートゾーンの肌の性質とかも見極めながら使うのがおすすめだよ。

Vラインの形・種類にもこだわろう

トライアングル型

ビキニラインの初心者がまずやってみるべき形がトライアングルです。逆三角形でもともと生えている形と近いですが、きちんと形を整えれば清潔さがUPします。ショーツからはみ出す心配もありません。処理している感じを出したくない人にもおすすめできる形です。

オーバル型

縦の楕円形のタイプで、女性らしくて可愛らしい雰囲気があるので人気です。トライアングルよりも処理している感じが出ますが、上品なニュアンスもあります。楕円形の上半分を下半分よりちょっとだけ広くすると、卵を逆さにしたような形になって、よりナチュラルな感じに仕上がります。

Iライン型

縦のI字型で、トライアングル型やオーバル型に比べると、ヘアが残る範囲が非常に狭いです。大胆な水着を着ても大丈夫でしょう。お手入れをしている感じはかなり強いので、ナチュラルさを求める人にはあまり向いていません。

スクエア型

縦に長い長方形のタイプで、Iライン型よりもやや横幅は長めです。欧米ではファッショナブルとされていて、かなり人気を集めています。縦にすっきりしているので、足が長く見える効果も。

ハイジニーナ型

ズバリ、すべての毛を除去してツルツルの状態になることを、ハイジニーナと言います。すべての毛をなくすので、処理している感じが最も強く出ます。日本ではハイジニーナは賛否両論で、ある程度ヘアが残っているほうがいいという反対派の声も多数あります。彼氏の意見もちょっと聞いておくと良いかもしれません。

脱毛サロン・クリニックが一番おすすめ

おすすめの理由

  • 毛や皮膚に関する専門知識のあるスタッフが対応する
  • 家庭用ではない高性能の機械を使用するので高い効果が期待できる
  • 一人一人の毛や肌の質に応じて対処してくれる
  • 痛みに配慮した脱毛施術を行ってくれる
  • 麻酔を使用できるクリニックも存在する
  • 雰囲気が良くエステ感覚で通えるところもある
  • 料金システムが明確なところなら安心

脱毛サロンやクリニックは、自己処理よりも高額な費用が必要ですが、その分スペシャリストのしっかりとした施術を受けられます。痛みに配慮してくれて、脱毛の仕上がり具合も自己処理よりはるかにきれいです。脱毛サロン・クリニックもさまざまなものがありますが、おすすめなのはカウンセリングを時間をかけてしっかりと行ってくれるところです。あなたがどのような脱毛を望んでいるのかしっかり聞いてくれるところでないと、満足のいく結果につながらない可能性が高いです。  

プリート

プリートはVIOライン専用の脱毛サロンです。脱毛の中でもかなり難しいVIOに特化し、年間で10,000人を超える施術者がいるので実績も申し分なし!プリートではVIO脱毛のことをハイジニーナ脱毛と呼んでいますが、全部の毛を抜くハイジニーナ型だけでなく、ある程度の毛を残す脱毛にも勿論対応しています。Vラインに関して全部で9種類のデザインを用意し、自分の好みのビキニラインを選ぶことができます。 プリートの特徴の1つ目は脱毛範囲の広さで、骨盤や太ももの付け根といった部分まできれいに処理してくれます。2つ目の特徴はビキニラインをきれいに仕上げるフォト脱毛。脱毛が完了した部分は美肌のメンテナンスを行い、脱毛していない箇所との調和が取れるように仕上げてくれます。脱毛したと分かりにくくきれいに仕上げてくれるので、水着姿でも恥ずかしくありません。VIOのスペシャリストの脱毛施術を受けたいなら、プリートは要チェック! プリート 公式サイト

アリシアクリニック

アリシアクリニックは医療脱毛専門のクリニック!関東の大都市に複数の店舗を構えています。医療レーザー脱毛は通常の脱毛よりも肌に与えるダメージが少なく、照射出力が高いので少ない回数で脱毛効果が出るのがメリットです。肌や毛についての専門知識を持つドクター・看護師が担当するので、プロフェッショナルによる脱毛施術を受けられます。脱毛には赤み・かゆみなどのトラブルが発生することがありますが、アリシアクリニックは肌トラブルが発生しないように最大限配慮してくれます。 アリシアクリニックのプランでのおすすめはVIO脱毛セット。ヘアをある程度残して整えたい人はビューティーコース、毛をすべて処理してツルツルにしたい人はハイジニーナコースを選択することができます。脱毛施術後には「スペシャルケア」がついていて、色素沈着が肌荒れを防止するためのアイテムを受け取ることができます。医療のプロフェッショナルによる脱毛施術を受けたいなら、アリシアクリニックは見逃せません! アリシアクリニック 公式サイト  こちらの記事もおすすめ!
2018年版最新の全身脱毛のランキングを大発表♪自信を持ってオススメできる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを、男女別に紹介します。全身脱毛にかかる費用や回数、お店の選び方のポイントもあわせて紹介するので、脱毛店選びに悩んでいる人は必見です!
   

ビキニラインによくあるトラブル・悩み

黒ずみができた

肌が摩擦によって色素が沈着して黒ずんでしまうことがあります。自己処理を繰り返すうちに黒ずみができることが多く、放置していても黒ずみは解消しません。ケアの方法としては、色素沈着を改善させる効果のあるクリーム・オイルなどを毎日しっかりと塗ること。肌のターンオーバー機能を高めて古い角質を自然とはがしていくことで、黒ずみを解消することができます。ビキニラインを自己処理する時にも、できるだけ摩擦がおきないようにクリームを使うようにしてください。また、美肌の専門クリニックに行くと黒ずみを軽くする施術を受けることができます。多少出費をしても早く改善したいときにおすすめです。

かゆみが出てきた

脱毛するとよくあるトラブルがかゆみ。同時に赤みや腫れが発生することもあります。これらのトラブルが発生した時には、いったん肌を冷やしてください。皮膚の温度の上昇が原因である場合には、肌を冷却すればかゆみが徐々に引いていきます。かゆみが引いた後も、数日間はヘアの処理はしないで様子を見てください。何も問題がなければ、それほど心配する必要はありません。かゆみがまったくひかない場合は、すぐに皮膚科を受診して相談してください。

ニキビのようなできものが出来た

ビキニラインにポツポツとニキビや吹き出物のようなものができることがあります。下着との摩擦や蒸れが原因であることも多いですが、Vラインをカミソリで処理している人に起きやすいトラブルでもあるんです。カミソリで皮膚に傷がつき、そこから細菌が入り込んで炎症を起こすというのがメカニズム。ニキビができてしまったら、Vラインのシェービングはすぐにストップして、下着をこまめに交換して清潔に保つようにしてください。自己処理の方法を見直すこともおすすめ。切ってとがった毛先が皮膚を刺激することも悪化の要因になるので、ヒートカッターを使うのがおすすめです。

しこりがある

ふとした時に股関節にしこりができていることに気づくことがあります。しこりは痛い場合と痛くない場合がありますが、どちらも注意が必要。股関節のしこりとしてまず考えられるのは粉瘤(アテローム)です。皮膚の垢が袋状にたまってできてしまう腫瘍です。小さいうちは痛くないことも多く、あまり気にはなりませんが、段々と大きくなるなることも。痛い場合は化膿したり炎症を起こしているので、むやみに触らないほうが良いです。しこりは放置していてもよくなることはないので、必ず皮膚科を受診してください。いきなり皮膚科にいくのが恥ずかしい場合は、産婦人科でも良いです。産婦人科でおすすめできる皮膚科を紹介してもらうことができます。

IOラインも一緒に処理しよう

ビキニラインとあわせて処理しておきたいのがIOライン。Iラインとはアンダーヘアの奥の部分で、女性器周辺のこと。Oラインはお尻の肛門周りのことです。Iラインからもハミ毛してしまうこともありますし、Oラインは処理するデメリットは一切ありません。人に見られた場合も、ビキニラインのみ処理してIOラインが未処理であると不自然になってしまいます。Vラインの処理と同じ方法で処理できますので、同時に処理してしまうのが最善です。 Iラインはすべての毛を処理すると割れ目が見えてしまうので、ある程度残しておいたほうが良いかもしれません。Oラインはすべて処理しておくのがおすすめ。ウォシュレットが欠かせない人も多いでしょうが、Oラインがツルツルだと、トイレが非常に楽になります。

専用か顔用のシェーバーで剃る

IOラインを剃るなら、カミソリではなくシェーバーがおすすめ。IOラインは自分では見えにくいので、カミソリだと刃で皮膚を傷つけてしまう危険性が高いです。アンダーヘア専用か顔用のシェーバーを片手に持ち、もう片方の手で鏡を使って陰部を映しながら剃ってください。椅子などに腰かけて股を開く姿勢、または立った状態で片足を椅子などに乗せる姿勢が楽です。

ブラジリアンワックスを使う

シェーバーよりもきれいにしたいならブラジリアンワックスを使う手もあります。ブラジリアンワックスは塗り方・ペーパーの貼り方・はがし方が重要!IOラインはいずれも大変なので、慣れるまではゆっくり行いましょう。シェーバーと違ってブラジリアンワックスを片手で行うのは大変です。床に座って自立式の鏡を使って映すのがおすすめ。また、ブラジリアンワックスは毛の流れがどうなっているかがわからないと、うまく脱毛できません。初めてIOラインで使う場合は、ワックスを塗る前に毛の流れをきちんとチェックしましょう。

美しいビキニラインを手に入れて自慢しちゃおう

ビキニラインを処理する方法を紹介しましたが、どれから始めるか見当はついたでしょうか?最初はやはり痛くない方法からスタートして、慣れてきたらほかの方法も試すのが良いでしょう。Vラインの形を整えるのを楽しみながら処理してください。ただし自己処理ではある程度の限界があるもの。もっと高水準のきれいな仕上がりにしたいなら、やはりプロによる脱毛施術を受けるのがおすすめですよ。美しいビキニラインにすれば、水着になるのも裸になるのも怖くありません。きれいなラインをみせつけちゃいましょう!
img footer post layout

TOP