青髭を薄くするには脱毛するしかない!?青髭とサヨナラして人生を変えよう

青髭を薄くするには脱毛するしかない!?青髭とサヨナラして人生を変えよう

シェアする

青髭を薄くしたい!無くしたい!その対策とは

「この青髭さえなかったら」 「もう少し青髭が薄かったら」 毎日鏡を見るたびにため息が出てしまう人、青髭が気になって異性や仕事に積極的になれないという人も多いのではないでしょうか。 ズバリ、青髭の濃い男性は女性にモテません。『清潔感がない』『なんだかキモイ』と悪評ばかり。でも青髭のせいで人生を棒に振るのだけはやめましょう!改善策はあります。正確な情報をあなたが知らないだけです!! 今回は青髭を薄くする、または無くすための方法や脱毛について徹底調査しています。青髭改善のための正しい手段・方法を学んで、今までの人生と違う明日を迎えてみませんか?  

そもそも青髭になりやすい人とは

  あなたの周りを見てみましょう。全員が全員、青髭が目立っている訳ではありません。中には髭が薄くてケアがほとんど必要ない人、髭剃り後のスッキリ肌がキープされている人も多いはずです。  
undefined
ハルくん
なぜ自分だけが青髭なのか?……それには理由があります。青髭になりやすい人、目立ちやすい人のタイプを調べてみました。

髭が濃い人

髭が濃い人は青髭になりやすい傾向にあります。 髭が細く薄い人はシェーバーで軽く剃っただけで目立たなくなりますが、毛量が多く太い毛はカミソリを当てる程度のシェービングでは剃り残しができたり、剃った毛の断面が太いため毛穴が目立ってしまうことがあるからです。 また、毛深い人は狭い部位に密集して髭が生えるため、髭剃り後も毛穴が目立って青々として残ってしまいます。全体的に毛深い人、髭が濃い人は青髭になりやすいということを自覚しておきましょう。

色白の人

髭は肌の内側4mmから5mm程度奥の体毛の中でも深い位置に生えています。そのため、どんなに表面の髭を剃っても肌の内部の髭は透けてしまうため、色白の人は色黒の人よりも青髭となって見えるケースが多いようです。 外国の人を思い出してみましょう。肌の白い欧米人は青髭の人が多い印象があります。一方、黒人さんで青髭の目立つ人はいません。肌が白い人が青髭になりやすいのは、皮膚の深部にある黒い毛が透けて見えているせいなのです。

髭を剃りすぎている人

髭を剃るというのは、少なからず肌を傷つける行為です。皮膚にカミソリの刃を当てているのですから、ダメージが加わるのは当然といえるでしょう。 1日に2回以上髭を剃れば肌は傷つき、肌荒れを起こしてしまいがちですが、実はその行為こそ髭を濃くしてしまう要因になっていることを知らない人が意外と多いかもしれません。 体毛は弱い部位、大切な部位を守るために、より一層生えようとします。皮膚の保護、保温の維持、紫外線予防のために体毛は欠かせないパーツ。肌荒れが起きれば肌を守ろうと、濃く太い毛が生えてくるのは自然の摂理です。 青髭を少しでも改善させようと1日に二度三度と髭を剃る人がいますが、実は逆効果。より青髭を悪化させている可能性があることを覚えておきましょう。  

青髭って女性に嫌われる?

  人は見た目ではないという言葉をよく聞きます。頭髪の薄い男性を好きな女性もいますし、ぽっちゃりと太った男性がタイプという女性だってもちろん多いでしょう。体毛に関しても口髭の男性が好きという人や胸毛がセクシーで憧れるという人もいます。 そんななか、ほとんど耳にしないのが『青髭の男性が好き』という意見。 青髭は女性に嫌われます。青髭の男性が好きだと言っている女性を見たことがあるでしょうか?ほとんどの女性が青髭に対して『不潔』『気持ち悪い』『受け付けない』といった印象を持っているのだそう。残念ですが、これが現実です。 もちろん友人や同僚として付き合っていくうえで「この人は良い人」「優しくて思いやりがある」と交際に発展することはあるでしょう。ただ、問題なのがファーストインプレッション。 第一印象が重要な場においては青髭は圧倒的に不利です。同じレベルの人を並べた場合、ツルツルとした清潔な肌の人と青髭の人のどちらを選ぶか?となれば、ほぼ間違いなく青髭の人は選ばれないはずです。 恋愛ばかりではなく、就職や仕事という場面でも第一印象は重要な役割を占めています。改善できるものなら改善しておきたい。それが青髭なのです。  

これはOK?自分で青髭を隠す、消す対策

  1日に何度も髭を剃るのがNG行為ならば、自分で青髭を隠したり消すことはOKなのでしょうか。手っ取り早く青髭を隠す方法や対策について考えてみました。

コンシーラーで隠す

女性のシミやソバカス、目の下のクマを隠すための化粧品・コンシーラーで青髭を隠すのはどうでしょうか。1本持っていれば塗るだけなので、簡単で手軽。これで解決できるなら、とても便利なアイテムです。 青髭の状態や程度にもよりますが、ある程度の青さは消すことができるかもしれません。ただ、根本的な解決にはなっていないうえ、時間経過とともに落ちてしまうのがネックです。 運よく長時間効果が持続できて青髭を隠せたとしても、あくまでメイク用品。使用した後は女性同様、クレンジングが必要です。クレンジングをせずに放置すると肌荒れが起き、青髭が悪化する恐れも考えられます。

髭を抜く

毛抜きで髭を抜くのも手軽で簡単ですが、実は1日に何度も髭を剃る以上に危険な行為。毛穴や肌を傷付ける可能性が非常に高く、肌トラブルの原因になりかねないので、注意が必要です。 肌荒れによる髭の増加ばかりではなく埋没毛や毛嚢炎、色素沈着などを引き起こし青髭以上の問題が起きる恐れもあるため、避けた方が無難。髭をピンセットなどで抜く行為は止めた方がいいでしょう。
  • 埋没毛⇒体毛が皮膚の下で丸まって成長してしまい、外部に出てこれない毛のこと
  • 毛嚢炎⇒髭などを抜いた時に、毛穴の奥の毛包に細菌が感染し炎症を起こすこと
  • 色素沈着⇒刺激によりメラニン色素が生成され、肌が黒ずんでしまうこと

抑毛ローションや脱毛クリームを使用する

抑毛ローションは即効性がなく、脱毛クリーム(除毛クリーム)は基本的に男性の濃く太い硬い髭の脱毛(除毛)には不向きです。どちらの方法も青髭改善効果は低いと言わざるを得ません。

家庭用脱毛器を使用する

  家庭用脱毛器で髭のケアをするのは有効な手段です。最近では高性能な家庭用脱毛機器が流通しており、特に女性人気も高いケノンは髭脱毛にも高い効果があり、髭剃り代わりに使用している人も多くいるようです。 ケノンのシステムは光脱毛(フラッシュ脱毛)なので、脱毛サロンで行われている脱毛と同様の手法。永久脱毛は不可能ですが、根気よく使い続ければサロン同様の脱毛・減毛効果が期待できます。 定期的にケノンを使うことで髭が薄く生えにくくなるため、青髭対策も十分。自分の髭の状態に合わせたカートリッジや出力の調整ができるところも魅力のひとつ。一家に一台あれば家族で使えるところも人気の理由です。 髭のような濃く太い体毛を処理する場合は痛みを感じる場合も多いですが「痛いのには耐えられる」「痛いのを我慢してでもキレイに仕上げたい」という男性にはおすすめのケアアイテム。自宅で青髭を何とかしたい人にはおすすめの方法です。 ⇒家庭用脱毛器・ケノン

青髭を脱毛するメリットとデメリット

  憎き青髭を根本的に解消するためには、やはり脱毛が一番効果的!しかし、たくさんメリットがある一方でデメリットも少なからずあります。 ここでは青髭を脱毛するにあたってのメリット、デメリットを確認していきましょう。

メリット

青髭を脱毛することで得られる4つのメリットは以下の通りです。

ついでに肌がきれいになる

脱毛サロンやクリニックで脱毛すると、髭が薄くなるばかりか美肌効果も得られるという噂を聞いたことはないでしょうか? 単純に毎日のシェービングが必要なくなれば肌荒れしにくくなるのも理由のひとつですが、それ以外にも理由はいくつか存在します。 光やレーザーを皮膚に照射すると肌が活性化し、コラーゲン生成を促進。そのため肌がツヤツヤになり、若くハリのある肌が期待できます。 また、脱毛すると毛穴が小さくなり、皮膚のキメが整うのもひとつの要因。キメが整えば肌が引き締まって見えるため美肌と同時に小顔効果も得られるかもしれません。 特にIPL方式の脱毛器から照射される光は、エステサロンで『フォトフェイシャル』と呼ばれる施術と同様の作用があるため美白効果もGETできそう。青髭を脱毛しつつ肌がきれいになるならば、これほど嬉しいことはありません。

毎朝のひげ剃りの手間が減る

青髭の人は毎朝念入りにひげ剃りをします。その時間と手間たるや、相当なもの。その上、しっかりひげ剃りをしたにも関わらずすぐに青髭になってしまうのですから、脱量感しか残らないという人もきっと多いはずです。 髭を脱毛したら、毎朝のこの手間を省くことができます。忙しい朝の5分、10分は非常に重要。髭を完全に脱毛しないまでも、薄くなるだけでも手間は大幅に削減されます。 毎日10分間髭剃りをするとしたら、1年間で3,650分。つまり、たったの1年間で60時間以上も髭剃りの時間を捻出していることになります。これが10年、20年続くとしたら恐ろしい時間を無駄に費やしているということに……。 大切な朝の時間を無駄にしないためにも、青髭の脱毛は有効です。シェービングの時間が減れば、毎朝もっとラクに、ゆっくり過すことができるでしょう。

夕方になってもチクチクしない

青髭の人、髭が濃い人は夕方になるとかなり髭が伸びてしまうので、すぐに肌がチクチクしてしまいます。これは非常に不愉快なうえ、日に何度も髭剃りをするのはよくないことだと知っていても、剃らずにいられないという人もいるかもしれません。 髭の脱毛さえしていれば、そんな不快感を味あわずに済みます。髭が伸びると青髭もより目立つので、出来ることなら脱毛して解消したい問題です。

女性からモテる

女性は男性に対し、清潔感の有無を重要視しています。どんなに清潔な状態だったとしても青髭なだけで『不潔』『気持ち悪い』というレッテルを貼られてしまえば、それだけでアウト!女性にモテるのはほぼ不可能です。 青髭さえ改善できれば、今よりはもっと女性にモテるはず。最近のジェンダーレス男子の人気を考えても、髭の脱毛は男性のマナーという時代に突入しているのは間違いないでしょう。

コンプレックスから解消されて自分に自信が持てる

青髭が及ぼす影響は女性関係だけではありません。特に濃い青髭の人は大きなコンプレックスになっているため、何をするにも自信が持てないという人も少なからずいるようです。 髭の脱毛をしただけで営業成績が上がった、面接に受かるようになったというのは、見た目だけの問題ではなく自分に自信が持てるようになった証拠。 目立つことはしたくない、顔を見られたくないと下を向いて生きるのはやめましょう。コンプレックスを解消し、本来の自分を取り戻すためにも髭脱毛は有効な手段です。

デメリット

メリットしかないと思われる髭脱毛ですが、やはりデメリットも存在します。どんなことが考えられるのでしょうか。

一時的に肌トラブルがあるかも

脱毛サロンや医療クリニックでは、高熱の光やレーザーを髭に照射して施術を行います。 もちろん最大限、肌に悪影響を与えずに施術するために冷却したり、ジェルを塗布する、施術後の保湿などのケアはありますが、100%肌トラブルを避ける方法はないため、一時的に肌にダメージを受ける恐れがあります。 高熱による軽い火傷、肌荒れやニキビの発生などが考えられる症状ですが、肌トラブルを起こす危険性があることも理解してから施術を受けることが大切です。

また髭を生やしたくなるかも

髭を脱毛した場合、危惧されるのが「いつか髭を生やしたくなったらどうしたらいいのか」という問題です。 最近では完全にツルツルな状態にする人よりも毛量を減らしたり、髭のデザイン脱毛する人が主流。特に青髭に関してはすべてを脱毛するというよりは青々としてしまう鼻の下の髭を薄くするだけなので、このデメリットは該当しないかもしれません。 髭全体の量が減り、髭一本一本が薄く細くなれば青髭は改善します。将来的に伸ばしたくなるかもしれない人は薄くするだけの施術に留まって、いつかまた髭でオシャレを楽しむのが良い方法です。
undefined
ハルくん
メリット、デメリットを両方確認してから脱毛を始めると、あとで後悔することもありません。
何が自分にとって大切なのか、優先したいのかを考えてから脱毛をスタートさせましょう。

 光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の違い

  髭の脱毛方法は大きく分けて3種類あります。それぞれの違いを知って、自分にはどの脱毛方法が良いのか・向いているのかを考えてみましょう。

光脱毛

一般的な脱毛サロンで行われているのが光(フラッシュ)脱毛です。家庭用脱毛器も光脱毛に含まれます。 髭や体毛の毛根の黒いメラニン色素に反応する強い光を照射してダメージを与えるメカニズムが特徴。毛根を刺激して毛の生成を抑え、除毛・減毛・脱毛効果を得る手法です。 痛みは比較的少なく、ゴムを軽く弾く程度の痛み。ただ、その分脱毛効果が出るまでには時間がかかり、満足のいく効果を得るためには最低でも12回以上施術を受ける必要があるようです。 特に男性の髭は濃く太いため(個人差はありますが)20回程度通って、やっと納得のいく仕上がりになったという人も多数います。最低でも2~3年、もっとかかる人は5年程度通う覚悟が必要かもしれません。 また、光脱毛では永久脱毛はできないため、時間の経過により毛が再生することも覚えておきましょう(体質や毛質、状態によっては以降のケアがほとんどいらなくなる人もいます) 医療脱毛と比べるとリーズナブルというメリットもあり、時間はかかってもプロの施術を受けて青髭を改善したいという人にはおすすめの脱毛法です。

レーザー脱毛

病院やクリニックで行われているのがレーザー脱毛です。 光脱毛同様にメラニン色素に反応させて脱毛処理をするメカニズムですが、医療用の強いレーザー光線を照射するため威力が強く、毛根を破壊して以降の毛の再生を抑えることができます。 ちなみに永久脱毛と呼べるのは、日本ではこの医療用レーザー脱毛のみ。レーザー脱毛は医療行為なので、医師の指導の下でしか使用は許されません。万が一の肌トラブルの際もすぐに医師が対応できるのもレーザー脱毛のメリットです。 脱毛効果は高く、普通の体毛であれば5~6回で脱毛終了も可能ですが、髭の場合は+数回は施術を追加するケースが多い模様(個人差があります)。施術期間は半年~1年程度、特別髭が濃い場合はそれ以上かかる場合もあるようです。 痛みは比較的強いですが、麻酔クリーム等を使って痛みを解消できるので必要以上に心配することはありません。 また最近では医療用レーザー機の進化によって痛みがほとんどない蓄熱式の最新機器も登場しており、以前ほどの強い痛みを感じない施術も増えています。 脱毛サロンと比べると料金は高額というイメージが強いですが、脱毛期間が短いため総額で考えた場合はさほど差はないかもしれません確実に青髭を解消・改善したい人は、クリニックでのレーザー脱毛が最適です。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴のひとつひとつに電気針を差し込み、微弱電流を流して毛根の細胞を破壊する脱毛法です。永続的な効果が持続するメリットの一方、激しい痛みを伴うので、現在ではあまり行われていません。 1本1本電流を流す必要があるため、費用は高額。抜いた本数によって料金が設定され、髭の濃い人はかなり高額になる恐れがあります。一度電気を流した毛穴からの発毛はありませんが、体毛の濃さによって施術期間が変わり、脱毛完了時期も個人差があるのが特徴です。 平均的な濃さの人で2~3万本の髭がありますが、青髭があるような髭の濃い人の場合は1年半から2年以上は完了までにかかるのではないでしょうか。 ちなみにニードル脱毛は医療機関ではなくエステサロンなどで実施されています。濃い髭の脱毛にはあまり向きませんが(費用が高額になる・痛みが激しいなどの理由)、体毛の薄い人や痛みに強い人にはおすすめの脱毛法です。  

青髭脱毛におすすめのクリニックTOP3

  青髭脱毛に最適なのは、やはりクリニックでの医療脱毛です。青髭解消に効果的なおすすめのクリニックTOP3をご紹介します。
クリニック 髭脱毛価格
湘南美容外科 6回29,800円 (税込)
ゴリラクリニック 6回68,800円 (税抜)
リゼクリニック 5回73,800円 (税込)

とにかく安い【湘南美容クリニック】

湘南美容クリニック 全国展開している有名病院・湘南美容外科クリニックは、そのリーズナブルさが最大の魅力!どんなところがおすすめポイントなのか、確認していきましょう。

髭脱毛業界最安値

湘南美容クリニックのメンズ脱毛で一番人気なのが、ひげ3部位脱毛。口髭、あご、あご下の青髭が特に気になる3部位が、施術6回で29,800円は、まさに破格!脱毛サロンの価格よりも安く、業界最安値なのは確実です。 湘南美容クリニックの最新脱毛器は口径スポットが大きく、一度に広範囲のケアが可能。効率的な脱毛ができるので施術時間も大幅に短縮され、忙しい男性にも大好評です。 累計53万件を超える実績は、信頼の証。リーズナブルな価格で品質の高い脱毛がしたい人は、湘南美容外科クリニックがおすすめです。

全国76院!通いやすい

湘南美容外科は全国に76院(2018年5月時点)開院している大規模クリニック。そのため出張や転勤、引越しなどでも施術を中止せずに、どこでも脱毛を続けることができます。 これほどまでに全国展開しているクリニックは他に類を見ません。通いやすさも抜群です。

湘南美容クリニックの口コミ

  • とにかくビックリするほど安い。この価格で本当に効果があるのか!?と最初は心配でしたが、施術もすごく丁寧。僕は4回目くらいから毎朝の髭剃りが楽になりました(30代男性)
  • 大学生ですが、バイト代で捻出できる脱毛料金が一番の魅力。思ったほど痛くないので続けることができそうです。就活までには青髭も解消してるといいな(20代男性)
  • 1年間九州に長期出張することになりましたが、脱毛はいつも通り継続できて良かったです。出張や転勤が多いので脱毛は無理かなと思ってましたが、湘南ならイケそうです(20代男性)

湘南美容クリニックの口コミを調べると、とにかく目立つのが『安い!!』という意見。特にひげ3部位脱毛の6回29,800円は脱毛サロン以下の価格。これで永久脱毛できるのですから、注目されるのも当然といえるでしょう。

他には『院数が多いのでどこでも行ける』『引越ししたけど転居先で継続できた』『施術が丁寧』という口コミが多数寄せられており、実績があり信頼度の高いクリニックだということがわかりました。 業界最安値!湘南美容外科

痛みを感じにくい【ゴリラクリニック】

ゴリラクリニック 人気急上昇中なのが、メンズ専門院のゴリラクリニック。インパクトの強い名前と多くの芸能人が脱毛に通うクリニックとして知られ、若い男性を中心に話題になっています。

最新式のメディオスターNEXTProを導入

髭の医療脱毛は痛いもの。そう諦めている人も多いのではないでしょうか。 ゴリラクリニックが導入している最新式の脱毛器メディオスターNEXTProは、痛みをほとんど感じない蓄熱式の脱毛器。従来の医療レーザーとはまったく違うメカニズムで、ストレスなく脱毛できると好評です。 従来の医療レーザー脱毛は肌の深部にある毛根の毛母細胞を破壊する必要があるため、高熱の強力なレーザーを照射しなければ脱毛効果はありません。 一方、メディオスターNEXTProは毛根よりも皮膚に近い部位のバルジ(発毛因子)にダメージを与えるだけで脱毛効果が発揮されるため、痛みの大幅削減に成功。ほんのりとした温かみを感じる程度の刺激で、痛みに弱い人でも脱毛できます。 メディオスターNEXTPro以外にも5種類の脱毛器を採用しているので、肌質や毛質に合わせたケアが可能。強い痛みが出がちな髭脱毛もクリニックなら麻酔も使えるため、快適に施術を受けられるはずです。

6回目以降は1回100円で3年間無制限

ゴリラクリニックのひげ3部位完了コース(全6回)終了後は、1回100円という驚きの価格で3年間無制限で追加の髭脱毛ができます。 医療脱毛とはいえ、髭は太く濃いため完璧に脱毛するには難しい部位。1回100円という嬉しいアフターフォローのおかげで、ゴリラクリニックなら納得のいくまで脱毛を続けられます。

ゴリラクリニックの口コミ

  • ゴリラクリニックは院内もお洒落だし、女性がいないので安心して通える数少ないクリニックです。最新式の脱毛器なので想像以上に痛くありませんでした。効果も早いです(20代男性)
  • 積極的に麻酔を使ってくれるので、快適に脱毛を終えることができた。施術完了後もお得なアフターフォローのおかげで満足するまで通えるところもお勧め。もっと早くに行けば良かったな(30代男性)
  • 脱毛サロンから乗り換えてきたけど、意外に安いし、効果も抜群。ここはカウンセリングも施術も丁寧。何でも相談できるから不安なことがあれば聞くといいですよ(20代男性)

『男性専門院なのが嬉しい』『痛くない脱毛が出来る』『 破格のアフターフォローが最高』と平均的に口コミ評価が良いのが特徴のゴリラクリニック。脱毛効果が素晴らしいという口コミもあり、総合的な評価が高いという印象です。

特に最新機器メディオスターNEXTProに対する口コミが多く、『痛くて医療脱毛は無理』と諦めていた人達からも高い支持を集めています。痛いのが苦手な人はゴリラクリニックで脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。 痛くない!ゴリラクリニックの髭脱毛

サポート抜群【リゼクリニック】

リゼクリニック 脱毛は実際の施術ばかりではなく、他にもさまざまなサポートや経費が必要。リゼクリニックならフォロー体制が万全です。

ケア代や処置料金が無料

リゼクリニックは剃毛料(シェービング料)が無料です。 通常、施術前は必ず自己処理をしなくてはいけません。クリニックやサロンによっては不完全な剃毛の場合は施術拒否または高額な剃毛料を徴収する所もありますが、リゼクリニックはすべて無料で対応します。 また、万が一の肌トラブルの際の治療費も完全保証!すべてクリニックで無料で治療してくれるので、余裕を持って施術を受けることができるはずです。 急な残業や体調不良で予約をキャンセルしなくてはならない時の予約キャンセル料ももちろん無料。忙しい男性も安心して通えるサポート体制で他を圧倒しています。

リゼクリニックの口コミ

  • 不規則な仕事のせいで、予約を入れて脱毛するなんて無理かと思っていましたが、リゼなら柔軟に対応してくれるので無事に脱毛完了できました。予定がつきにくい人にこそオススメです(30代男性)
  • 脱毛って施術料金だけじゃなく、他にも諸々かかっちゃうんですよね。その辺も考えてクリニック選びするといいですよ。メンズリゼはケア代や処置代がタダなので、安心して通えると思います(20代男性)
  • 丁寧な脱毛で予想以上に満足のいく効果を得られてます。途中、海外出張で半年間通えませんでしたが有効期限が長いから余裕でしたね!スタッフの対応も気持ちよいです(20代男性)

予約キャンセル料・再診料・治療費・剃毛料がすべて無料はありがたい』という口コミが多かったリゼクリニック。必要経費は予想以上にかかるもの。すべて無料で対応してくれる体制に賛辞の声が集まっています。

脱毛を始める時は、料金以外の経費も込みで総額を計算するか、リゼクリニックのように経費が無料のクリニックを選ぶと失敗しないはず。あとで予算オーバーに苦しまないためにも、経費も必ず調べてください。 経費0円が嬉しいメンズリゼクリニック

「やっぱり値段をもっと抑えたい」方には脱毛サロン

  クリニックの永久脱毛は魅力だけど、予算的に手が出ない……。そんな人に朗報です。リーズナブルな脱毛サロンでも満足のいく効果を得ることができます。 特に青髭脱毛におすすめなサロンはリンクス!では、どんなところがおすすめポイントなのでしょう?

青髭脱毛におすすめの脱毛サロンはリンクス

メンズ脱毛専門店リンクス(RINX)は髭脱毛に定評のあるサロンです。まずは、以下の価格表をご覧ください。
髭脱毛料金
リンクス 5回:38,000円 10回:59,800円 (税込)
湘南美容外科 6回:29,800円 (税込)
価格表だけを見ると髭脱毛5回で38,000円のリンクスより、6回で29,800円の湘南美容外科の方が安い!!と感じるはずです。実は湘南美容外科の髭脱毛は『ひげ3部位』の脱毛料金。一方のリンクスは『ひげ6部位』の価格です。
髭脱毛範囲
リンクス 髭脱毛6部位 5回38,000円 10回59,800円 両ほほ 両もみあげ 鼻下 口下 あご あご下・首
湘南美容外科 髭脱毛3部位 6回29,800円 上口ひげ あご あご下
湘南美容外科でリンクスの脱毛範囲(6部位)をすべて施術すれば、総額84,400円になります。その差は46,600円!顔全体、広い範囲を脱毛したい人には、断然リンクスの方がお得です

医師監修のメンズ脱毛サロン

リンクスは日本で初めての医師監修のメンズ脱毛サロン。他の脱毛サロンとは一線を画する安心・安全対策で、多くのお客様からの信頼を得ているお店です。 脱毛サロンとクリニックの一番の違い。それは医師の介入の有無に他なりません。一般的な脱毛サロンは教育を受けてるといえども、実際に施術をするのは素人。医療的な知識がないので、客としては不安を感じてしまいがちです。 リンクスは脱毛部位の手順、施術工程、脱毛器の選択はもちろん、店内の衛生面(器具や施術の衛生管理)まで、すべて医師の監修によるもの。最新医療と提携しているので、安心して施術を受けられます。 リンクスは男性脱毛に特化した施術や体制で、まさに一歩先を行く脱毛を実現。施術内容、脱毛効果もすべて医療で裏付けされた立証があるからこそ、高い人気を誇っているのです。 安く範囲の広い髭脱毛・リンクス

思ったより脱毛は高くない

  脱毛は数十万、数百万円かかる高額なもの。……特に男性はそう思っていた人も多いかもしれません。ですが、実際の価格を見ると思ったよりも高くないことがわかるはずです。脱毛は想像しているよりも高額なものではありません。 特に髭脱毛だけの場合、範囲が狭いので医療脱毛・脱毛サロンともに数万円程度。1回、2回飲み会を我慢する程度でねん出できる価格ではないでしょうか。 かつては医療脱毛は非常に高額なものでしたが、現在は脱毛器の進化や施術する病院が増えたことで低価格化が進んでいます。この程度で青髭改善・解消が望めるなら、安い!といっても過言ではないはずです。 なかでも最も安い湘南美容外科の髭脱毛3部位・6回29,800円は超破格値!シェーバー1個程度の価格で永久脱毛できるのですから、受けない手はありません。毎朝のあの手間を考えれば、3万円弱は非常にリーズナブルです。 また、永久脱毛はできないにしろ抑毛・減毛効果で青髭改善が見込めるリンクスの脱毛は、広範囲を一気に、そして格安にケアできるスグレモノ。口髭やあごだけじゃなく顔全体の青髭を何とかしたい人にはリンクスがおすすめです。 最終的には、どの範囲まで髭脱毛したいか?で選択するのが良さそう。口周りとあごを重点的に!という人は湘南美容外科、顔全体をすべて脱毛したい人はリンクスを選ぶと良いでしょう。  

髭・医療脱毛に関するQ&A

  最後は髭や医療脱毛に関する疑問や質問を一挙公開。不安な点は事前に解消してからカウンセリングに臨むと安心です。

痛みに弱いので絶えられるか心配です。

医療脱毛なら麻酔も使えます。痛みに弱い人は相談してみましょう。
クリニックの医療脱毛は効果が高い分、強い痛みも生じがちです。ただ、病院なので麻酔も使えます。必要以上に不安に思ったり、痛みを我慢することはありません。 上記で紹介した湘南美容外科、ゴリラクリニック、リゼクリニックともに麻酔剤を使用しています。 特にゴリラクリニックでは歯科治療でも使われる笑気麻酔や麻酔クリーム、局所麻酔注射で痛みを抑制し、快適に施術を受けることができます。痛みの少ない脱毛器もあるので、カウンセリング時に相談しておくと安心です。

かなり日焼けしていますが大丈夫でしょうか

基本的にはNGです。ただ、日焼け肌でも脱毛できる機械であれば、対応可能かもしれないので相談してみましょう。
光脱毛、レーザー脱毛ともに黒いメラニン色素に反応させる脱毛法です。そのため、肌が日焼けして黒い場合は肌にダメージを与えてしまうので、基本的には日焼け肌の脱毛はできません。 ただ、メラニン色素ではなく肌の奥の発毛因子バルジにダメージを与えて脱毛する最新機器メディオスターNEXTProであれば、施術できる可能性があります。一度カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

照射間隔はどれぐらい開けるんですか

個々の毛周期に合わせて施術を行うので、8~12週間程度照射期間を開けます。

脱毛は毛周期に合わせて行います。毛周期とは毛の生えかわりのサイクルで、成長期・退行期・休止期の3つに分類されますが、どんな状態の時に照射しても効果が出るわけではなく、成長期の毛にしか効果はありません。 一度目の照射後は時期を見極めて施術する必要があります。部位や個人差によってサイクルが異なりますが、おおよそ8~12週間間隔を開けてから照射するのが一般的です。

部位によって効果は変わりますか

はい。部位によって多少の違いがあります。

鼻の下や下唇の密集度が高い部位の髭や体毛は一気に照射レベルを上げることができないため、他の部位よりは効果がでるまでに時間がかかりやすい傾向にあります。 密集している体毛を一気に高エネルギーで照射すると火傷や肌ダメージのリスクが高くなるのがその理由。ですが、施術を繰り返すことで密度が薄くなれば照射レベルを上げられるので、最終的な完了までの期間には大差はないはずです。  

青髭は脱毛で改善!モテ男に生まれ変わろう

青髭を改善する方法をご紹介してきましたが、根本的に解消するにはやはり脱毛が一番。プロの技術で確実に美しく仕上がるので、セルフケアを繰り返すよりも効果的に青髭を改善できます。 清潔感のない青髭さえなくせば自分に自信が持てるようになり、仕事やプライベートも充実すること間違いなし!女性にモテない、縁がないとなげく前に、まずはリーズナブルな青髭脱毛を始めてみましょう。 今は3万程度で医療脱毛ができる時代。女性がつい触れたくなるようなスッキリした肌は、意外なほど簡単に手に入れることができるはずです。 あなたが青髭を解消して今までとは違うモテ人生をスタートさせられるよう、心から応援しています!まずは無料カウンセリングを予約することから始めてみてはいかがでしょうか。 カウンセリングはコチラから!湘南美容外科 リンクスRINX公式サイト
img footer post layout

TOP