本当に可能!?「体毛を薄くする方法」中高生必見の裏テクニック

本当に可能!?「体毛を薄くする方法」中高生必見の裏テクニック

uHglfPch.jpg

ムダ毛が濃いことに悩んでいるあなた、「体毛を薄くする方法」があるってご存知ですか?しかもあまりお金をかけずにできるんです!あのコの体毛が薄いのは、〇〇〇をしているからかも?今すぐはじめて、誰よりも早くツルピカ肌をゲットしましょう!

シェアする

目次

  • ​体毛って薄くすることが可能って知ってた!?​
  • 体毛がなかったことに?体毛を薄くする方法​4つ
  •  知っておこう!ムダ毛に関する基礎知識​
  • ​サロン・クリニックが1番効果的!?​
  • 体毛を薄くする方法は意外と簡単!スグはじめよう!​

​体毛って薄くすることが可能って知ってた!?​

男子ならともかく、女子なのに体毛が濃いとオシャレも楽しめないし、人の目も気になってしまいますよね。でも、毛深いのは体質だから仕方がない、と諦めるのは早いです。実は、体毛を薄くする方法というのがあるのです!「でもお金がかかるんでは?」と思うかもしれませんが、やり方次第ではお金をかけなくてもできます。肌を傷める自己流のムダ毛処理をする前に、ぜひチャレンジしてみてください!

体毛がなかったことに?体毛を薄くする方法​4つ

​ガンコで太い体毛を急になかったことにするのはさすがにムリ。でも、コツコツ続けることで、肌を傷つけずに体毛を薄く、目立たなくさせることは可能です。

1.「女性ホルモン」を増やそう

体毛を濃く、太くする働きがあるのが「男性ホルモン」です。男性ホルモンなんて女子には関係ない、と思うかもしれませんが、実は男性だけでなく女性も男性ホルモンの分泌が行われています(ただし分泌量は多くありません)。これに対し、「女性ホルモン」は生理を安定させるだけでなく、体毛を濃くしてしまう男性ホルモンを抑えることができます。さらに女性ホルモンが増えることで、​美肌効果や女性らしい丸みのあるボディーラインをつくるなどのうれしい効果まで期待できるのです。それでは、女性ホルモンを増やす方法を見ていきましょう。

食べ物に気を付けよう

女性ホルモンを多くするには、食事でホルモンバランスを整えるのが一番です。女性ホルモンを多く含むのは、

  • ​大豆製品(納豆、味噌、豆腐、おからなど)
  • 魚類・肉類(レバー、牛肉、鶏肉、マグロ、カツオなど)
  • ナッツ類・緑黄野菜(アーモンド、アボカド、かぼちゃなど)など。

大豆製品​には、女性ホルモンと似た働きをすると言われている「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。また、魚類全般に多いビタミンB6は、エストロゲン(女性ホルモンの一種)の代謝を促進する働きが。ナッツ類や緑黄野菜(特にアボカド、かぼちゃ)は、ビタミンEもエストロゲンの分泌を促進する効果が期待できます。


あかりさん
中でも大豆イソフラボンは女性ホルモンをアップさせたい人にはぜひ摂ってほしい成分なの。基本的に、和食中心の食事を心がけると自然に大豆製品をたっぷり食べられるから、おすすめよっ! 
ハルくん
和食ってヘルシーでダイエットにもよさそうですね。体毛も薄くなれるなら積極的に食べたいなぁ。 
あかりさん
そうね~。でも、女性ホルモンを気にして大豆製品ばかり食べてしまうと、イソフラボン過多になってしまうの。逆にホルモンバランスが崩れちゃうから、食べ過ぎもNGなんだよね~。
ハルくん
え~!じゃどれくらいならOKなんですか? 
あかりさん
1日の目安は75mg。納豆は1パック35mg、豆腐200gで40mg、味噌汁は6mgくらいなので、納豆と豆腐を食べたらもう十分なのよね~。和食をよく食べるなら、サプリメントはやめといた方がいいかも。どの栄養素にもいえるけど、食べ過ぎはダメ!バランスのいい食事を心がけて。 

質の良い睡眠をとろう

​睡眠と女性ホルモンは一見関係がなさそうにみえますが、眠っている間にいろいろなホルモンが分泌されています。女性ホルモンは、ノンレム睡眠の時によく排出されると言われています。

ノンレム睡眠とは??

睡眠は「レム睡眠(浅い眠り)」と「ノンレム睡眠(深い眠り)」を交互に繰り返しています。ノンレム睡眠の時は、脳がしっかり休息している状態。レム+ノンレムのワンセットで約90分を4~5回繰り返し、自然に目覚めるのが理想。

あかりさん
睡眠不足になると、ただ眠いだけでなくお肌の調子も悪くなるでしょ?女性ホルモンをしっかり分泌させるには、深くて質のいい眠りがとても大切なの!最初の90分が特に大切!そして、睡眠時間はできれば6時間は確保したいですね。 

ストレスを溜めない

​ストレスを感じると、ニキビなどの肌あれを起こすことがあります。心の状態が身体に悪影響を与えることはよくあることで、たかがストレスと侮ってはいけません。ストレスを感じると脳が混乱し、ホルモンの働きが低下してしまうと言われています。また、自律神経が崩れることでホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが増えてしまう原因にも。

ハルくん
何がストレスになるのかは、非常に個人差があるだけでなく、ストレス解消の方法も人それぞれですね。例えば、パーっとみんなで遊びに行くことで解消できる人もいれば、一人でおうちに籠って趣味に熱中することでストレスを忘れるタイプの人もいます。自分に合ったストレス解消法を見つけて、ストレスに負けないようにしましょう。 

適度に身体を動かす​

​運動は身体にいいというのは皆さんご存知と思いますが、実は精神にもいい影響があります。運動をすることで、自律神経が整いホルモンバランスも改善されます。ストイックに体を鍛えるのではなく、ほどよい疲れを感じる程度に運動するといいででしょう。


あかりさん
体を動かすことで、身体も心もスッキリした経験のある人多いんじゃないかな?スポーツが苦手、という人はいつもと違う道をお散歩するだけでも違いますよ~♪

 2.抑毛グッズを使ってみよう

お肌が弱い人や、普段のお手入れの延長線で体毛を薄くしたい人にピッタリなのが、「抑毛グッズ」です。ムダ毛が気になる部分に塗る、または洗うだけでいいので、とてもお手軽。抑毛グッズといえば、

  • 抑毛ローション・ジェル
  • 抑毛石鹸

​この2つが鉄板ですね。特に抑毛ローションは保湿効果も高いので、ボディーローションとして使うことができるのがメリット。抑毛ローションやジェル、抑毛石鹸によく使われているのが、女性ホルモンに働きかけると言われる大豆イソフラボンが多い大豆エキスや、毛のたんぱく質を溶かすと言われるパイナップル酵素です。使い方は、1日1~2回体毛が気になる場所につける、または洗えばOK。


ハルくん
使い方がカンタンだし、肌トラブルをおこしにくいところがいいですね。でも、効果はどうなんですか?
あかりさん
ん~、体毛が薄くなるまではかなり時間がかかると言われているの。少なくても1~2か月はコツコツ使い続ける必要があるわね~。抑毛グッズは、体毛を「薄く目立たなくする」ものなので、剛毛な人にはちょっとキビシイかもね……。 
ハルくん
なんか、そんな気がしてました……。男子はキビシイかもしれないですね。
あかりさん
まあね~、でもカミソリで除毛したり、脱毛サロンに通いながら抑毛ローションを使っている人もいるの。サブとして使うことで、肌あれを防ぎながらムダ毛を減らすことは可能なので、補助的に使うのもいいかもね!

大人気!パイナップル豆乳ローション

 3.ワックス脱毛を続けてみる

 ワックスを塗り、剥がすことでムダ毛を除去できる「ワックス脱毛」。最近はブラジリアンワックスが人気ですね。でも、「ワックス脱毛って除毛でしょ?また生えてくるのでは?」というあなた、正解です!ワックスは毛根から抜くため、仕上がりがキレイでつるつるになれるだけでなく、しばらくムダ毛処理しなくてすむので快適。でも、除毛なのでいずれまた体毛は生えてきます。

しかし、ワックス脱毛を続けることで、

  • 毛が細くなる
  • 生えてくるのが遅くなる​

​こうした効果が期待できると言われています。ムダ毛を抜き続けていたら、毛が薄くなってきたという経験をされている人は多く、毛の働きが弱まることで毛が細くなったり生えにくくなると考えられます。


ハルくん
コレ、聞いたことあります!僕は痛いのが苦手なので、ワックスはムリですけど、継続して使えば毛が細くなるっていうのはいいですね。
あかりさん
そうみたいね。でも、毛が細く生えにくくなるというのは医学的根拠はないんですって。だから、毛が細くなったとしても、いずれまた体毛は回復してもとに戻る可能性もあるみたい。それに、ワックスは肌にダメージを与えやすいから、肌が弱い人とか私やハルくんみたいに痛いのが苦手な人には向いてないかも?もしワックスを使いたいなら、ワックスを使う前後の肌ケアはしっかりとね! 

シェリークリア公式サイトはこちら♪

4.家庭用脱毛器を使ってみる

体毛をなくしたいなら、ムダ毛を生えてこない(または生えにくくなる)脱毛が一番です。でも、脱毛サロンに通うのはお金がかかるし、肌を見せることに抵抗がある、という人も多いでしょう。家庭用脱毛器は、おうちで好きな時間に脱毛できるのが最大のメリット。家庭用脱毛器にはいろいろな種類があり、

  • フラッシュ式
  • レーザー式
  • サーミコン式

この3種類が人気です。中でも、フラッシュ式はいろんなメーカーから出ており、効果や痛みのなさから口コミの評判も上々。フラッシュ式、レーザー式は7~20回目くらいから効果を感じやすいと言われています(個人差があります)。


ハルくん
今は体だけでなく、顔の脱毛ができる脱毛器も増えていますね~。
あかりさん
そうなの!昔は効果がイマイチだったり、痛みが強い脱毛器が多かったけど、今はかなり性能があがっているんだって!人気がある機種は数万円もするけれど、1台あれば全身使えるんだよね~。体毛が多い人にはコスパはいいと思うよ。 

ケノンの公式サイトはこちら♪

 知っておこう!ムダ毛に関する基礎知識​

ところで、ムダ毛ってなんで生えてくるか知っていますか?「ムダ」な毛という印象しかないムダ毛についての基礎知識を学ぶと、体毛を薄くするヒントが見えてくるかもしれません!

【本当にムダ?】ムダ毛が生える理由

哺乳類の多くは、全身に毛が生えていますね。人間も同じで、ムダ毛がかなり退化しているとはいえ体毛が生えています。他の哺乳類に毛が生えている理由を考えると、体毛が生えてくる原因がわかります。

  • 肌や臓器を保護する
  • 体温を維持する
  • ​フェロモンの維持

肌や臓器は、体毛があることでガードしてくれます。物がぶつかる衝撃からのガードはもちろん、有害な紫外線や細菌・ウィルスを肌の表面に留めて、体に入れない効果もあります。また、体毛があることで体温を維持したり、デリケートゾーンやワキから出る性フェロモンを、毛があることでニオイをキープする役割があるとも言われています。

 しかし、頭の毛やまつ毛、鼻毛は生命維持に必要だとしても、ボディーに生える体毛の多くはかなり退化しているため、あまり機能の点ではあってもなくても同じになっています。また、服を着ることでこれらの機能はカバーできるので、今ではほとんどの体毛が「ムダ」な毛になっているといえるでしょう。

ムダ毛が濃くなる原因​

ムダ毛の太さや量は個人差が大きいですが、ちょっとした習慣でムダ毛が濃くなってしまうことも。ムダ毛が気になるなら、以下の点をチェックしてみましょう。

1.男性ホルモンの増加​

男性ホルモンが増えると、以下のようなイヤな変化が現れます。

  • 体毛が太く・剛毛になる
  • 肌が厚くゴワゴワになる
  • ​オイリー肌になる(ニキビができやすくなる)

「女性ホルモン」を増やそうの項でもお伝えしましたが、ホルモンバランスが整っていれば男性ホルモンをある程度抑えることができます。しかし、栄養バランスの悪い食事(パンだけの食事や、お菓子で食事をすませる、極度なダイエットなど)や、重いストレス、運動不足などが重なることでホルモンバランスが崩れてしまいます。


あかりさん
女子は生理もあるから、元々ホルモンバランスが崩れやすいの。普段の生活習慣を見直して、男性ホルモンが増えないようにしましょう。

​2.外部からの刺激​

​ムリなムダ毛処理をしていたり、紫外線を浴びるなどの外部からの刺激でムダ毛が濃くなることがあります。肌や毛根を刺激することで、肌を守るために体毛を強化して肌を守ろうとする機能が働いてしまうと考えられます。


あかりさん
私も、かつてバスケ部でスネ毛が気になっていて毎日のようにムダ毛処理していたの。そうしたら、太くて逞しいスネ毛になっちゃった(泣)だから、ムダ毛処理をして肌や毛に刺激を与えすぎるのは禁物よっ!肌も荒れちゃうしね。 

3.身体の冷え

ムダ毛が生える理由でも説明しましたが、体毛には体温を維持する働きもあると言われています。冬でもコートの下はノースリーブにミニスカ、なんて人もいると思いますが、身体の冷え対策をしっかりしていないと身体がどんどん冷え性に。冷え性が進めば、自律神経の乱れにもつながるので、女性ホルモンがきちんと機能してくれなくなってしまうことがあります。また、冷えから身体を守るためにムダ毛が濃くなることも。


ハルくん
男子としては、露出度の高いオシャレな女子はうれしいけど、時々寒くないのかな~って思うことはありますね。
あかりさん
薄着だと痩せて見えるんだよね~。でも、ホルモンバランスは崩れちゃうし体毛が増えるなら、きちんと身体を温めないとね!

 4.遺伝

 親から顔や体型だけでなく、体質も引き継ぐことはよくあることですね。​両親のうちどちらかが毛深い場合は、高い確率で子供も毛深くなる可能性があると言われています。また、後天的に毛深くなる生活習慣も、幼少期に受け継いでしまうことがあります。例えば、和食より洋食を食べることが多かった家庭では、大人になっても洋食を食べる習慣がつくケースが。生活習慣は改善することができるので、やる気次第で改善できます!

5.多毛症​

多毛症​というのは、体毛が異常に多く生えている症状のこと。女性の多毛症​は男性ホルモンの影響であることが多いとも言われていますが、他の疾患である可能性もあるため、病院でホルモン検査をすることをおすすめします。治療は、ホルモン剤や低用量ピル、脱毛などの方法があるので、もし多毛症​かも?と思うなら諦めないで診察を受けましょう。​

​サロン・クリニックが1番効果的!?​

体毛を薄くする方法をあげてきましたが、どれもコツコツ型なので「確実にムダ毛をどうにかしたい!」という人にはやはり脱毛サロンやクリニックを利用するのが一番確実。無毛はもちろん、毛を薄くしたい人にもサロンやクリニックを利用するのが早いです。

【予算がない場合】脱毛サロンでリーズナブルに脱毛

脱毛はなにかとお金がかかるし、高いというイメージがありますね。でも、最近はワンコイン程度で脱毛を試せるトライアルプランを用意している脱毛サロンもあります。「脱毛って痛くない?」とか「雰囲気や接客が怖くないかな?」という不安があるなら、こうしたトライアルプランを選んでサロンの雰囲気をチェックしてみるのもいいですね。

【予算ありの場合】クリニックなら来年はツルスベ肌に!

早く結果を出したい、剛毛をなくしたい、という人には、クリニックの方がサロンより2~3倍早くツルスベ肌に近づけます。その分、料金が高く痛みも強めですが、医療機関なので安心感と安全性が高いのが魅力です。


あかりさん
やっぱり、プロに脱毛してもらうのが一番早いよね。私も、剛毛のコンプレックスからサヨナラできたし♪
ハルくん
僕も、脱毛サロンとクリニックで脱毛したけど、やってよかったです。クリニックは痛みが強いけど、麻酔でなんとか乗り越えたし(笑)サロンもクリニックも料金が下がってきているから、始めるなら早い方がいいと思うな~。 
あかりさん
そうそう、ムダ毛のお手入れがかなりラクになるのはうれしいよね!もし痛みが気になるなら、ほぼ無痛の脱毛サロンを選ぶか、クリニックで麻酔を使う手もあるからねっ。ムダ毛に悩んでいるならぜひチャレンジしてみてほしいな!

体毛を薄くする方法は意外と簡単!スグはじめよう!​

​体毛を薄くするには、まずは女性ホルモンをしっかり増やす生活習慣を身に付けましょう。もう少し早く効果を出したいなら、抑毛グッズやワックス、家庭用脱毛器をプラスしてみて。そして、結果をきちんと出したい、少しでも早くムダ毛を減らしたいなら、やはり脱毛をトライしてみるのが吉!体毛が多いのは私のせいじゃないし~、と諦める前に、まずはできることからはじめてみましょう。




img footer post layout

TOP