ケノンの正しい使い方は?効果2倍の秘訣もあわせてチェック

ケノンの正しい使い方は?効果2倍の秘訣もあわせてチェック

シェアする

満足度 98.4%!脱毛器ケノンって?

脱毛したいけどエステだと時間もかかるし金額も心配……。かといって家庭用脱毛器はしっかり効果があるか疑わしい……。 そんな悩みを抱えながら、自己流の脱毛を繰り返している人も多いのではないでしょうか。 そんなムダ毛の悩みを抱える人達に人気なのがケノン。なんと顧客満足度98.4%を誇る家庭用脱毛器です。
undefined
あかりさん
ケノンは国内ユーザー数50万人突破という偉業で、トップクラスの売り上げを誇る家庭用脱毛器なんですよ!

undefined
ハルくん
でもいくら売れていても家庭用脱毛器ってパワーが弱く、男性のヒゲなんかは効果的に脱毛できないってよく聞くんですが…。実際のところケノンはどうなんでしょうか?

たしかに人気商品であっても、正しい使い方をしなければ効果が半減してしまうのも事実。

今回編集部ではケノンの正しい使い方や、より効果的に脱毛できるケノンの活用法などを徹底リサーチしてみました。 ケノンは脱毛効果がない!と諦める前に正しい使い方をマスターして、ツルスベ肌を今すぐゲットしましょう。 公式サイトで詳しくチェック

ケノンの5つの効果

ケノン
使い方を確認する前に、ケノンにはどのような効果が期待できるのかチェックしておきましょう。

全身どこでも使用可能!

ケノンは家庭用脱毛器でありながら、カートリッジを付け替えるだけで全身どこでも脱毛が可能です。男性の太いヒゲやすね毛はもちろん、デリケートなVゾーンにだって使用できます。 また、家族や恋人同士でもカートリッジをそれぞれ自分専用で持てば、気になる部分の脱毛もでき衛生的に使用することができます。 ※IラインとOラインは推奨されていないので除く

耐久性に優れたカートリッジでコスパ良し!

照射ランプが一体型の脱毛器は打ち切ってしまうと出力も低下し消耗。なにしろ不衛生で本体ごと破棄するしかありませんでした。 ケノンはカートリッジ交換型で、しかも毛の質に合わせたさまざまなタイプを用意。なかでも「プレミアムCT」は、最高100万発の照射が可能で1人で使用するなら約20年交換不要とされているほど超ロングな耐久性です。

1年に26回も使用可能!

脱毛サロンなら1度脱毛すると2ヶ月以上は空けなければ次の照射はできませんが、ケノンならたったの2週間で次の照射が可能。 短いスパンで脱毛ができるので、結果が早いし夏に合わせた脱毛プランも立てやすいのが魅力です。

自己処理での肌トラブルから解放

カミソリによるカミソリ負けや毛抜きの埋もれ毛、シェーバーでの色素沈着など、自己処理での肌トラブルはつきもの。ケノンなら刺激も痛みも少なく素早く照射でき、ツルツルの美肌が保てます。

脱毛だけでなく美顔効果も!

ケノンは脱毛だけでなく美顔器として1台2役の効果を発揮します。カートリッジを付け替えることで、美顔器として美肌が期待できます。その美肌効果から美顔目的で購入する人もいるほど!   ケノンの効果についてもっと知りたい人は、こちらの記事からチェックしてください。

さらに詳しくケノンをチェック

基本的な使い方をチェック!

自宅で好きな時間にゆっくり脱毛できるケノンは、脱毛器が初めての人やペースに合わせて脱毛できるので、サロンに行く暇もないほど忙しい人にはピッタリ。 そんな理想的な脱毛ができるケノンの効果を最大限に生かすために、正しい使い方をしっかりとマスターしておきましょう。

ケノンの基本的な使い方

  1. 前日に照射する部分の毛を剃っておく(深剃り・毛抜きNG)
  2. 電源コード接続
  3. カートリッジの装着
  4. 電源を入れる
  5. 照射レベルを画面で調節
  6. サングラスで目を照射の光から保護
  7. 照射部分を保冷剤で冷却(水滴は拭き取る)
  8. 肌に当ててボタンを押して照射
  9. 再び照射部分を冷却
照射する予定の部分の毛は前日までに剃っておきますが、少し毛が伸びて黒いポツポツが見えるくらいが照射に理想的なので、深剃りや毛抜きは絶対にしないようにしてください。 必ずカートリッジを装着してから電源を入れましょう。電源を入れると自動でカートリッジを認識して本体液晶画面に表示されます。 痛みの少ない照射でも肌にはかなりの負担となります。照射の前後は必ず10秒以上照射部分を冷却しましょう。これを繰り返していくだけですが、肌がしっかりと冷却されているか必ずチェックしながら行いましょうね。
undefined
あかりさん
照射する時は前準備とアフターケアが肝心です。照射後の肌はデリケートで乾燥しやすくなっています。照射が全て終了したら、必ずアフターケア(保湿)をしっかりと行いましょう。

 使い方を詳しくみる

さらに美肌!効果2倍の使い方

ケノンの使い方を正しく守ることは安全面においてもとても大切ですが、あるポイントをおさえることで、さらに脱毛のスピードアップや美肌を長続きさせる効果も狙えます。

毛周期に合わせて照射

毛の周期には大きく分けて「成長期」「退行期」「休止期」があり、毛が生まれてから抜け落ちるまでのサイクルを「毛周期」と呼びます。 皮膚の表面に出てきているムダ毛は全体の20%〜30%ほどで、残りの毛は「休止期」もしくは皮膚の中で育っている最中ということになります。 ケノンで照射できるムダ毛は表面に出てきているムダ毛のみ。「退行期」や「休止期」の毛根は活動しておらず、この毛に照射しても意味がありません。 照射して表面の毛は抜け落ちても、皮膚の中で眠っている毛がまた生えてきます。そのため1〜2回の照射ですべての毛が無くなるということはまずありません。 また、ムダ毛が生えている部位によっても毛周期が違います。
ムダ毛部位 毛周期(サイクル)
ワキ 約3〜5ヶ月
腕・脚 約4〜5ヶ月
Vライン 約1〜1年半
ヒゲ 約2ヶ月
毛根の活動が活発な「成長期」の毛に照射すると脱毛効果が高いとされています。 「でも成長期の毛ってどうやって見分けるの?」と思うかもしれませんが、目で成長期の毛を見分けることは不可能です。 そのため2週間に1回のペースで成長期の毛に照射を行い、根気強く少しずつ毛量を減らしていくことが一番のスピードアップということになります。
undefined
あかりさん
早くムダ毛を処理したいからといって毎日照射するのはNG。肌へのダメージが大きくなるばかりでなく、カートリッジを無駄に消費するだけなのでしっかりと照射周期を守りましょう。

最適な照射レベルを見分ける

ケノンには照射レベルが1〜10まであり、数値が大きくなればなるほど照射パワーも強くなります。どのレベルが自分に最適なのかを見分けることも重要。 毛質や部位によっても照射レベルを変えることができますが、肌がデリケートな人は刺激によって炎症が起きる可能性もあるので、レベル1から様子を見ながらスタートするのがおすすめです。 普通の健康な肌ならレベル5〜7あたりから始めて、徐々にレベルを上げていくと良いでしょう。より早い脱毛効果を実感できるのはレベル8~10ですが、部位によっては痛みを感じることもあるため注意が必要です。 またケノンは黒い色に反応するため、肌の色が濃い人や日焼けした肌の人は必ず照射レベルを下げて使用しましょう。 逆に肌の白い人はレベルを上げて照射すると、より効果を実感できますよ。
また、ケノンは3種類の照射回数を選ぶことができます。
  • シングルショット(1連射)
  • トリプルショット(3連射)
  • セクスタブルショット(6連射)
セクスタブルショットは1回の照射のパワーを分散させて痛みや肌ダメージを軽減させる効果があります。 もちろんシングルショットのほうが脱毛効果は高いのですが、照射する部位によってはシングルショットで痛みを感じる場合もあります。レベルを落とさずに痛みを軽減したい場合は、照射回数を変えてみましょう。 ただし、照射回数が多いということはカートリッジの消耗も大きいということなので、考慮しながら肌ダメージの少ない最適な回数を選びましょう。
undefined
ハルくん
男性は特に肌の色が濃かったり日焼けしている場合があるので、レベルを下げて行うのが良いですよ。何度か繰り返しながら自分に合った照射レベルを見つけましょう。

カートリッジを使い分け

ケノンを購入するとついてくるのが3種類のカートリッジ。それぞれ適した部位や特徴があり、付け替えることでより効果的に照射することが可能です。  
カートリッジ 照射範囲 適した部位
プレミアム 7平方cm あらゆる部位
ストロング 4.5平方cm ヒゲや太い毛
エクストララージ 9.25平方cm 脚や腕・背中など
標準装備されている「プレミアム」は、ケノン標準装備の最新式カートリッジで30万発〜100万発の長寿命なので、カートリッジの交換に余計な費用がかかりにくいことからコスパの優れたカートリッジとして人気です。 「ストロング」は剛毛に対応していますが、細い毛ならスピーディに脱毛可能です。 またケノンには別売りで、「美顔用」「ラージ」も用意されています。部位ごとに使い分けることによって、最適な照射パワーを発揮できます。

美顔器使用で美肌もゲット

ケノン
ケノンの機能として忘れてはいけないのが「美顔器」機能です。カートリッジをスキンケア用(別売り)に変えるだけで美顔器として使用できます。 フラッシュを応用した光エステで、顔はもちろん脱毛後の毛穴ケア・背中や男性のヒゲへの照射後のケアにもおすすめです。
1日わずか数分でお手入れができるので、毎日忙しい人にもぴったりです。 また一般的に売られている美顔器は専用ジェルや化粧品が必要ですが、ケノンの美顔器は一切不要。余計な費用がかからずお財布にも優しいのが魅力です。 とは言ってもフラッシュ美顔器なので、使用時はサングラスやゴーグルを装着して使用しましょう。 ケノンの効果をこちらの記事からもっと詳しく見てみる 詳しくは公式サイトで確認する

ここが重要!照射前後の注意点

脱毛効果がスピーディーなケノン。しかし安全かつ効果的にケノンを使用するためには、前準備とアフターケアが何よりも重要です。前準備や処理後はどんなお手入れをすれば良いのか、ここでしっかりとマスターしましょう。

前日には毛を剃っておく

ケノンはフラッシュ脱毛方式を採用した脱毛器ですので、照射される光は黒いものに反応するようにできています。 なぜ前日に毛を剃る必要があるのかというと、ムダ毛を剃らずに照射した場合に黒い部分が多すぎて、光が分散されてしまい照射効率が悪くなるのです。 同じ光を照射するのに余計なエネルギーを使っていたらもったいないですよね。効率良く脱毛するには、必ず前日までに脱毛する部位のムダ毛を剃っておきましょう。 でも、なぜ前日じゃなきゃダメなのでしょうか。ケノンの光は黒いものに反応するため、当日や毛を剃った直後だとほとんど黒い部分がありません。 黒い部分のないところに照射しても熱エネルギーを毛根まで届けることが難しくなります。 前日なら照射当日には少し毛が伸びて黒いポツポツが出始めてくるはず。黒いポツポツが見えていれば、光が反応して効率よく照射できるというわけです。 前日の剃毛処理を行う場合は女性用のシェーバーが便利ですが、シェーバーがなくカミソリなどを使う場合は、肌を傷めないためにも毛の流れに沿って使用しましょう。深ぞりしないのがポイントです。 また、毛抜きで毛を抜いてしまうのはNG。毛を抜いて黒い部分がなくなってしまうと照射しても効果がでないので絶対にやめましょう。

保冷剤を用意する

ケノンを照射する前と後は、保冷剤で肌を10秒以上冷やす必要があります。肌を冷やすことで痛みを和らげ照射後の炎症を抑える効果があります。 ケノンの光源はパルスライトと呼ばれており、レーザー脱毛よりも照射威力は弱く抑えられていますが毛根のメラニンに働きかけるほどですから、肌に光を照射すると毛穴は軽いやけどを負った時と同じ状態になります。 痛みは個人差があり、ゴムで弾かれたようなわずかな痛みしか感じないのがほとんどですが、肌は確実にダメージを受けます。 ケノンには付属品として保冷剤が2個ついてきますが、夏場や広範囲処理する場合はこれだけでは足りません。あらかじめいくつかサイズの異なる保冷剤を用意しておきましょう。 脇や指などを部分的に処理する場合は小さめサイズを使用し、脚全体や背中などの広範囲を処理する場合は大きめ保冷剤を使用しましょう。 凍っても柔らかい状態を保ってくれるソフトタイプの保冷剤なら照射した部分にフィットしやすくおすすめです。また、直接当てると冷たすぎるという場合は薄いタオルで覆ったり、冷水でタオルを絞ったものを使用したり工夫すると良いでしょう。

肌を清潔にしておく

ケノン照射後は毛穴が開きやすい状態になります。雑菌が多い状態の肌に照射すると、照射後の開いた毛穴から雑菌が侵入し肌が炎症を起こしてしまう可能性があります。 ケノンで処理を行う前日は、必ず入浴し肌をキレイな状態にしておきましょう。前日に入浴しても当日たくさん汗をかいた場合などは、もう一度直前にシャワーを浴びて汚れを落としておくと良いですよ。 照射前はボディークリームやオイルを塗るのは避けましょう。肌表面をコーティングすると思うような効果を得られにくくなります。

ホクロや傷跡はカバー

ケノンの光は黒いものに反応するため、ほくろや傷跡などをしっかりとガードする必要があります。ホクロや傷跡の大きさに合わせて白っぽいシールを貼っておくと良いでしょう。 テーピング用の白いテープを小さく切って使用するのもおすすめです。ホクロの上からケノンを照射すると、ホクロ部分に熱が集中し熱さと痛みを感じます。 ヤケドなどの肌トラブルの原因になるので、照射前にしっかり確認しておきましょう。見えない部分の照射を家族に頼む場合も必ずお願いしてください。

アフターケアは念入りに

照射後の肌はとてもデリケートで乾燥しています。照射後は肌をいたわりながらしっかりとアフターケアしてあげることが肝心です。 照射後は以下のことに気をつけながら過ごしましょう。

照射後の注意事項

  • 脱毛後24時間は紫外線対策を徹底する
  • 脱毛後48時間以内はプールに入らない
  • 刺激のある化粧品は使用しない
  • 保湿ケアを念入りに行う
  • 脱毛後24時間は入浴を控える

 脱毛後の肌は軽いヤケドを負った状態なので、外的刺激で炎症を起こしてしまう場合があります。照射後はなるべく照射部位を温めず、当日は入浴時も湯船にはつからずシャワーのみにしましょう。

また、ダメージを受けた肌はデリケートになっています。シミや色素沈着も起こしやすい状態のため、外出時は照射部分を露出せずいつもより念入りに紫外線対策を心がけましょう。 特にアフターケアで重要なのは保湿対策です。シャワー後は肌の乾燥を防ぐために、油分が多めのボディクリームやローション・オイルなどで、肌の水分が蒸発してしまわないようにしっかりと蓋をしましょう。

 すぐに毛の自己処理をしない

照射後は5日程度で自然と毛が抜け落ちていきます。できれば照射後1~2週間は肌を傷めないためにも自己処理などは控えた方が良いでしょう。 どうしても処理を急ぐ場合は、肌に負担のかかりにくいシェーバーを使用し優しく行いましょう。シェーバーがなくカミソリを使う場合も肌表面に刺激を与えないように、毛の流れに沿って処理を行うようにしてください。この時も保湿ケアは忘れずに。 ケノンを使用している期間は、毛抜きで毛を抜くのはNGです。
undefined
あかりさん
せっかく成長期に入った毛を毛抜きで抜いてしまっては、次回照射する毛がなくなってしまいます。また無理やり毛をひっぱると埋もれ毛や皮膚のたるみの原因にもなりますので、毛を抜くのはやめましょうね。

今すぐケノンをゲット

要注意!効果なしの使い方

いくら優秀な脱毛器であるケノンでも、間違った使い方をすると効果がないばかりか肌トラブルの原因にもなりかねません。効果が出にくい使い方をしていないか、再度チェックしてみましょう。

照射回数が少ない

毛の生え方や毛量には個人差がありますから、1回の照射で効果を実感できる人もいれば何度も照射しなければ、毛が薄くならない人もいます。 表面に生えている毛は全体の20%〜30%ほどですから、短期間もしくは数回の照射で効果を実感するのは難しいと考えておいたほうが良いでしょう。 毛周期に合わせて2週間に1度の照射を続けていれば、次第に薄くなっていきますので根気強く続けてみましょう。
undefined
ハルくん
口コミやレビューを見ると、10回ほど定期的に使用していたら徐々に薄くなってきた、という声もあったので、途中で諦めず続けてみましょう。

 照射面が密着していない

ケノンを照射するときは照射面を肌にぴったりと密着させながら当てていきましょう。しっかりと肌に密着していなければ照射効果も半減してしまいますので、照射するごとに確認しながら行いましょう。 照射レベルがMAX時は次の照射ができるまで数秒時間がかかるため、時間に余裕を持って焦らずにゆっくりと行うのがポイント。逆に肌に強く押し当ててしまうと肌に直接照射面が触れ、熱くなったり痛みをともなう恐れがあるので注意しましょう。

照射漏れや重複照射

脚や腕・背中など広範囲を照射する場合、どこを照射したのかわからなくなってしまうことがあります。照射漏れがあったり、逆に同じ場所に2度照射したりというトラブルも。 照射による肌ダメージは想像以上に大きいものです。照射し終わった場所には水性ペンなど消えるペンなどで印をつけておくとトラブルが避けられるのでおすすめです。 照射後は印をクレンジングや石鹸などで落としてくださいね。

照射レベルが低い

照射レベルを上げると当然パワーも強くなりますが、レベルを上げると痛みも感じやすくなるのが脱毛器の難点。 照射するパーツによっても痛みの感じ方は個人個人違いますが、痛みを怖がって低すぎるレベルで照射を続けていても、希望通りの効果を感じづらいこともあります。 痛みに弱い人はしっかりと冷却することで痛みを軽減できますし、それぞれの部位ごとに都度照射レベルを確認し調節することで、効率よく脱毛ができます。 ただし、いきなりレベルを上げて痛みを我慢しながら照射するのではなく、段階的にレベルを上げながら慣れていくことが賢明です。 もっと詳しく見てみる

ケノンの照射目安

ケノンはいったいどのくらいの期間使い続ければ効果が現れ始めるのか。きっと皆さんが一番知りたい部分なのではないでしょうか。照射期間の目安や、効果が現れ始める期間などを一緒に見ていきましょう。

部位ごとの脱毛期間の目安

1度照射すると5日程度で自然と毛が抜け落ちていきますが、すべての毛をキレイに脱毛するには全身で1~2年程度かかるとされています。 しかし、この間ずっとムダ毛の量が同じというわけではなく、少しずつ毛量は減ってきます。 毛量や毛の濃さによって効果を実感できるのは人それぞれですが、だいたいの目安は以下の通りです。 ※2週に一度照射した場合の目安です。
部位(パーツ) 毛がなくなるまでの期間
腕・うなじ・脇 半年~
5ヶ月~
Vライン 7ヶ月~
手の指 2ヶ月~
背中 4ヶ月~
男性ヒゲ 1年〜
男性脚 1年〜
男性Vライン 1年〜
男性脇 1年〜
細く薄い毛などは効果が現れやすいですが、男性のヒゲや太い毛、Vラインなどは完全に毛がなくなるまでにはかなりの期間を要します。 もちろん毛質や毛量によっても個人差がありますので、あくまで目安として参考にしましょう。
やっぱり効果を実感するには少し時間がかかりますね。もともと毛が薄い人はもっと早く実感できるものなのでしょうか?
毛量が少なければその分効果を感じるのも早いかもしれませんね。少し薄くなるだけで変化がわかるでしょうから、数回で終わってしまったなんていう人もいるかもしれません。
口コミなども見てみる

ケノンでツルスベ肌GET!

脱毛器としてのとしてのイメージが強いケノンですが、美顔器としてもかなり優秀。脱毛サロンやエステ級の効果を何度も自宅で手軽に試せることを考えると、国内ユーザー数50万人以上というのもうなずける結果ですよね。 脱毛器というと女性の専売特許とも思われがちですが、ムダ毛に悩んでいるのは何も女性ばかりではありません。 あらゆるムダ毛に対応できるのはケノンだけ。脱毛エステに行くことも恥ずかしい、濃いヒゲやすね毛に人知れず悩んでいる男性にこそ使って欲しい家庭用脱毛器です。 ケノンが1台あれば、お財布にも優しく悩みからも解放され家族全員笑顔になれること待違いなしです。ぜひケノンでツルスベ肌を手に入れてみてはいかがですか。 今すぐケノンをゲットする
img footer post layout

TOP